FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

【欧州】《第7話》05

3174 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 22:50:38 ID:JpgRijz.0
それじゃ、前回のバルクホルンに関してから……



                               __________________
                                  |.    ╋ Royalty Escaline Hospital ╋    |
                                  |.    ─ ── ── ── ── ── ─    |
                                  | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 i, | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
            =====================================================,┌─  |
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|! |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , .
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ロンドン市内の国立病院(NHS)は静かに慌ただしかった。原因は一つ。

┃欧州で逃げ延びてきた各国の負傷兵に避難民、栄養失調で倒れた子供
┃瘴気に当てられた人間など多種多様な傷を負った万を超える人々をブリ
┃タニア連邦だけで面倒をみなければいけなかったからだ。

┃リベリオン・扶桑からは義勇支援として医師たちが遥々海を渡り病院へ
┃それでも担当医の数は少なく、それ以上に医薬品も不足し、病院の廊下には
┃治療を待つ人々で溢れかえっている惨状だった。




3183 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 22:56:33 ID:JpgRijz.0
::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |      えー……患者の健康状態は比較的安定しており
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |      特に心配はなし。しかし、精神状態は酷く……
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ∥ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃国立病院の一室で、タイプライターに向き合う一人の若い医者がいた。
┃彼も国から依頼され、臨時支援として扶桑からブリタニアへと来た人間で
┃あり、今の時代は珍しい精神科医と呼ばれる職業に就いていた。

┃そんな彼だが、最近は一つ大きな悩み事を抱えていた。それは正に今、
┃タイプライターを使い報告書を作成している患者についてだった。


3184 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:00:18 ID:JpgRijz.0
        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i                             コンコン >
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l                                  鍵は開いてるよ。 >
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l       入江先生……コーヒーをお持ちしましたわ。
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l
   l` lヘ〉、l /7`‐ニニニlr, ,= l l  /    .l
   l  V  i i /     l l¨l   l l /     l








        l        l      ヽ  /    .l           l
.       |        L_=ー-ヽ、ヽ/ // -=―|           |
       |       l   `   ` ´       |  |      |  l
.      l       l           U    l  l      l  l
      l       l                l  l      l   l
      l       l                l  l      l. /       あぁ、鷹野さん……ありがとうございます。
      |     i,,,=|三三三ニ’   `ニ=---l  /l      l. /
      l     |.<l 弋ゝ'丈` i― -/フ〒==|ミ/; |     l /        机の上に置いておいてください。後で頂きますので……
      l.     |. |  ̄ ̄_ノ   !、  ゞ-ィ| /ゝ      l /
       l     li¨l¨¨ ̄ ̄   |   ` ー -l ,,/-'l     l /
.       l      l !|       l       l / l l    /|/
       l  l  l  l l i|      ノ       l / ll    /
        l ト  l  lヽ      `      i/  |l    ∧ヽ、
    ,, ・ '' l l l  l  l ヽ    ヽ=―― ッ    /l  / / i  ヽ
,, ・ ´    /ヽ| l i l l  lヽ、     ̄ ̄   // l  イ /  l   ` ・ 、
      /    lヽl i l  ヽ ヽ、     ./ / l 〃 /   l      ` 、
      /      l |ヽ|  \  `ー-- '´ /   l / l/    l        ` 、

3185 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:03:13 ID:JpgRijz.0
    /                          ヽ
   ,/     /                  ヽ   ヽ
   /     ./ /       |           ヽ   ヽ
  //    ./ /         l           ヽ    i
.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l      ……例の、カールスラントのウィッチですか?
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i
  |   .|| i    | i|/ i  i |  l .|    /´   /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃作り終えた書類の束の山から一枚拾い上げると、すぐに誰の診断書か
┃察する事が出来た。と言うよりも、彼をここまで苦しめている人間など
┃あの魔女ぐらいしか病院に居ないのだ。

┃それを聞いた入江医師はボタンを押す手を止め大きくため息をつくと、
┃振り返り苦笑いを浮かべる。


3187 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:07:02 ID:JpgRijz.0
        /: : : : : : ハ: :/∧: :l: : : : : : : : :ヽ: : :ヽ.
.       / : : : : : /ヽ:∨/:/:l :lヽ : : : : : : : : ', : : :ハ
      / : : : : : /-゛``´ ´ l:.l ヽ : : : : : : : :',: : : :',      えぇ、カールスラントの英雄だか知りませんが。
      ,': : : : : : ,'         .l l  ',: : : : : : : : ! : : : i
      ! : : : l: :l_l__ --、   ,コ lニ二エ _: : : : : :l: : : : !     今すぐ直してやってくれと言われましてもねぇ……
      l: : : : !:「!:!rテ示 lr‐┤ !l´ビリ !` l: : : : : l : : : :!
      l: : : : !:!:!:! `ー'_j  L.!l___!_ j : : : : :l : : : l     人間は物じゃないんですよ。壊れたら時間がかかるんです。
.       !: :i: : l:`T!¨ ̄ l    リ    l: : : : : : :,': : : ,'
        l:/l: : :', N     ヽ.       l : : : : : ,': : : ,'
      ' ! : : ',l: ヽ.    ___     l: : : : :./: : :./
        ',: i: : : : : ヽ、 ` ー ′   l:/!: : /: :,イ/
         ヽト、: :ト、: : :ヽ、 `  _ / ' l/'1イ ′
           ヽ! `!∧ハ  ̄     /::::ヽ-、
              , ィ´:i    _.. - ':::::::::::::::l ヽ、
            _.. ''  !:::::レ<´:::::::::::::::::::::::::::!   `iー 、
        _.. - イ   /:/´ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::/    l   `ヽ






         /               `ヽ
        /                   ',
         /   /       ,、         、
         /   /       / !          !
.       /   /  /    / / ∧  l  |    }                    カールスラント皇帝、フリードリヒ4世からの
      |   /  /   /   / / !:. |: |    |   ./゙`〉ー- 、
      |   |: /ー ブ`   // ート- |、 :|  |  ,'   / /      ̄ ー-- 、     直々の命令ですものねぇ……大変ですわね。
      |   |: / ィ夭示 /  チ示ミヾ;.:.:|  |  /  ./ /            \
      |   | メ ゞ- '     ゞ-'゙ `ト ':  l  l  / /             /
      |   ∨      i        !:.:.  !  !  / /               /
      |   .:.:|ヽ            |.:.:  l  ! / /            / 〉
      l   .:.:|.:.:.\   ` _フ    /l.:.:  |  | / /           < /〉
       〉  .:.:.|.:.:.:.:.:.ヽ     , イ.:.:.:.|.:.:  |  レ /            //
      ∧  .:.:|.:.:.:.:.:.:._个ー  '´ ト、.:.:.:!.:.:  ! / /            〆__〉
      / ',  .:.|.:.:.:.:.:/ `ヽ  rー'  {.:.:.:|.:.:  l / /            (二ノ
      /  l .:.:|.:.:.:./   / 「 !ヘ   ヽ;.|.:.:. // /             ∧
.    /    ! l :.| /ヽ  | || ',   /,'.:.. バ`ゝ、           / .!
    /_ -─从 .:!    \/ | .!  ヽ//.: / /ソヾ´`}` ー- ,_     /  |
ィ´ ̄      ヽ|\       { .!     // //  |  !       ̄ ̄     !

3190 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:10:12 ID:JpgRijz.0
        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l         めんどくさい、でも断れないんですよね?
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l
   l` lヘ〉、l /7`‐ニニニlr, ,= l l  /    .l
   l  V  i i /     l l¨l   l l /     l






        /  /      / / ̄````ヽト\/,ィ_,__ハ     /',
       ,   ,'        l ,′      `     l_. - ´   l
        l  l       l {         ,       l  ̄ ̄ ̄'、
        l  l       l l ==='"´    ト、   !       !
       l  !        l l __    _ィ l _    ` ー┼i     l !        それは違いますよ鷹野さん。
         l  l       l l ` ー='"´f'─`,j ,ィ、__ ,l l    | l
        l  !  i    l ├─── '′  ト、 ` ̄/イ      l l        私は医者です。患者を直すのは使命です。
          ! l  l    ハ l          l ` ー// l     l l
        l l  l    ハ l         〉  〃 /     l! j        誰であっても最善を尽くすつもりですが……
         l l   !    ト l   、_____  / ,′    /l ′
          l i ', l 、   l ヽ   \: : : : : マ´  イ    / //         今すぐ元通りにしろと言われても、それは
         l l ', l ヽ  !       ̄ ̄   , ′ /   ' 〃
         リ l. ハム  ト、 :!- _        /ハ/ 〃  / /           神様じゃないと無理なんですよ。
          V 「::\!、l :l     - __/∨ /// / /
            |::::::::::::ヘl─  ___ |ハ   / //
         , >j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /´
    _ ィ´  ∨`.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、
-─ ´   ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l  \

3195 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:14:09 ID:JpgRijz.0
::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |       妹さん……クリス、と言いましたか?
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |      彼女を探し病院内を勝手に彷徨うわ、病院を抜け出そうとするわ
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l      看護士に手を出す、そして挙句の果てに幻想と現実が区別できなく
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /       なってきてますからねぇ……
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ∥ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入







        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i          拘束具使っても固有魔法で簡単に外されちゃいますからねぇ……
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l         私達じゃ危なくて近づけませんし……
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト        U l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l
   l` lヘ〉、l /7`‐ニニニlr, ,= l l  /    .l
   l  V  i i /     l l¨l   l l /     l

3199 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:16:45 ID:JpgRijz.0
        /                   \
      /  /                   ヽ
     /  .//                    ヽ
     / ./ /      , '                ハ
    i  //    , - / ,イ  l             ハ
    l //  / / / //  i      |        i         先生、正直に言って……彼女は治るんですか?
     i〃 ニZ / - '  //   /     : :l        l
     Vイフ/' ´`丶 i,イ  /     . : : i        l
     /〉 `   -ミヽ`トl.l  /     . : : :i        l
    / r '´    、じ,、.l llヽ /    . : : : :/        l
   /  l      ヾ ,ゝ、l./  :  . : : : :/        i
  /   lヽ、       l ソ  . :  . : : : : イ         !
 / / : :l  `      / . : : : . : : : : :/l        /
 ' イ : : :l       / . : : : . : : : : :/: l       l/
.,' /l : : : :丶 、    / . : : : : : : : : :/: : :l     :l  l
.l / l : : : : : :/: :7 >/ . : : : : : : : : : /: : : :l:     l  l
l / .l : : : : : /: :/〃/ . : : : : :/: : :/.: : : : :i:     l:  l
l/  l: : : : :./: /〃/ . : : : : :/: :.∠ヘ: : : : : l: .  l  :ト;  l
l   l: : : :〃/ 〃/: : : : :/: ∠.......ヘ.: : : : l: . l   l l:  l
l   l: :.//ノ /,=i: : : :/: /---ニヘ.: : : :l: . .l   :l l:  l
    l /i/ / l: : :/: /      ヘ: : : l: . l . : :l l:  l






               / : : `ー- ... _
             /: ̄:l\: : : : : : : ',- 、
               /: :/ヽl/ム: : : : : : :'; : :`ヽ、
           / i: l/、z-‐マ _: : : : :'; : : : :ハ
           /: :l:,lュ l 弋ア!イ: : : : : i: :l: : : ヘ       えぇ、恐らく可能ですよ。先ずは妹さんの死を受け止め、認めること。
           !: :lLタ´`ー― l l: : : : : :l: l: : : : ハ
           !:l: ト       l:l: : : : : :l ト、: : : : :!      そして……少しずつ、彼女のいない世界に慣れる事が処方箋ですね。
           !:.l:l   _ .. - ノイ : i: : : l:ハ } : : /
           /イ:ハ  ̄-    !l : l : : リ/: :l: i
        _r く l:トヘ      ll:l: l: : :lイ、: ヽN
     _ r(´ヽヽ_jヽlト、:',      lNヽ、l-z '' ¨ ̄`ヽ
     ( ヽ`ー'   r ┐l:ー-、-- ‐、 l//       ヽ
    r'`ミ′    ` t \! ヽト、トr/, '   , -     ハ
    `ー-′      / , - '' ¨ /!レ  , ' __      ハ
      | '.     / /     / 〃./´ ̄        ',
        '. ヽ    !イ ヘ  / .il/         ,   ',
      i  !    l'   ',  > l __ ..       /  ,  i
       l  l     !   !〈 , '  ̄_ ..        / /  `i

3206 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:21:45 ID:JpgRijz.0
  /  ./ /        i    .l    l       .l    ./ ヽ    l
  /  / l        l    ,!   l       l   ./   .!__   /        ヽ
 .l  / .l   l      l    .lゝ  .l     ,  l _,,./- '' """ "'' /          ゛
 l ./ .l    l      .l   l  ゛,  l     ゛'' .l""/ _,,.=ミミili,,_-/ .l
 l /  l    .ゝ     l   .l _,,,ゝ,,ゝ- ''   .ノ/,i!"' .,,-ヌ.l゛ヾii;,_.l              せ、先生! 入江先生!
 l /  .l     !,     ゝ  l'" , _,iillミ;;,    /   ,kリ; ; ;.i.y" ゛"lli ,    l
  /  l     /\    ゛,,  l ,,ii" ,-、.'        .l; ; ii; /"l  ."l    .l        カールスラントの王家から催促が……
     .l    l  ゝ    .l,  .ll|i" ,i,,;i,゛、        ゝ ; ; ;,ソ ,, ./    /   .l
    .l    .ll   ゛、   l\゛l  l,.ili ,.l         ., ゛"",, .' ./    /    l
     l,   .l.l    'i,   .l \ ゛__ノ.,             ./   /     .l
     l,   .l 'l,     ゝ,  ゛、 - . '"  ,          ./  ,,.イ       l
      l,  .l .l      ヽ、 \     ."         /,/  l       ,l
      i,  .l  l       ゛ ,,\       ,,,,, .、  /"    l       l  ,"
       ゛、.l  ゛、ゝ      i,      '、" -  '        l      .l /
        ゝl   ゛ ゛,   i   .゛、                  .l      レi
        .\   ゝi゛、  .i   .゛ .、                l     ./ .l
                .!,  l     ゛- ,         , -    l     ./ l
                ゝ lゝ     .l゛'' 、  _,, - "      .l    /  .l
                 .\.lヽ     .l   ゛''' l    _ ,, .. .――l   /   .l
                  丶゛,    .l    ,>'''' ヾi "       l  /    l
                     i    l    l  ,l__l_l        .l /     l






        l        l      ヽ  /    .l           l
.       |        L_=ー-ヽ、ヽ/ // -=―|           |
       |       l   `   ` ´       |  |      |  l
.      l       l           U    l  l      l  l
      l       l                l  l      l   l        ほーら来ましたよ。催促催促……
      l       l                l  l      l. /
      |     i,,,=|三三三ニ’   `ニ=---l  /l      l. /        そんな軽々結果が出るなら我々は要らないんですよ。
      l     |.<l 弋ゝ'丈` i― -/フ〒==|ミ/; |     l /
      l.     |. |  ̄ ̄_ノ   !、  ゞ-ィ| /ゝ      l /          ……そこに置いておいてください。返事を認めます。
       l     li¨l¨¨ ̄ ̄   |   ` ー -l ,,/-'l     l /
.       l      l !|       l       l / l l    /|/                それが、ブリタニア政府からも…… >
       l  l  l  l l i|      ノ       l / ll    /
        l ト  l  lヽ      `      i/  |l    ∧ヽ、
    ,, ・ '' l l l  l  l ヽ    ヽ=―― ッ    /l  / / i  ヽ
,, ・ ´    /ヽ| l i l l  lヽ、     ̄ ̄   // l  イ /  l   ` ・ 、
      /    lヽl i l  ヽ ヽ、     ./ / l 〃 /   l      ` 、
      /      l |ヽ|  \  `ー-- '´ /   l / l/    l        ` 、

3213 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:29:29 ID:JpgRijz.0
          /                          ∧
            /                         / ∧
          ′      i      ∧ /        / ∧
        i       |    ト /^ ∨ /   i|       、\、
        |  /        |    ∨   斗    iト. 〉      入江先生! またあのウィッチが部屋から抜け出して……
          ′    」_ 、 !     } /、-ト    | }/
            、 i      i | ̄二> 、 /   しハ 〉 j  !        警備員の人たちが何とか宥めようとしてるんですが話を聞きません!
          ハ|       | イしハ      `¨¨厶イ /
           .ハ \     ヾrセ´     、     ハ/
             \{\ \       ___     ′
                 `ヽニ=一     /¨¨ヾ   〈‐-  __
                 \〕iト.    ゞ==   ゚  、     ̄`ヽ
                ./ 〈 ∨ ゚'  。. __/i   \      ゚,
             /  ∧  \         {ヽ     、         ,
             /   / ∧   \\     | ∧  \       ト、
          /       ./ ∧    ヽ 丶  斗′` ‐--  |/  l \
            /       / }  /  八`ヽ   ノ           !   i!   \
          ′          !∧    \__〈            !       〉
        i   、       /  ヽ     〈:.:/         |        /
        |   \             \         |      {丶
          /|    \                       |     ___ノ  \
        ′                             |ー‐<         \








::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,       U   |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |      ……ふー、えぇ、いいでしょう。私が行きます。
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |     鷹野さん。そこの棚からバレリアン(鎮静剤)を二本取ってください。
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ∥ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃棚から取り出した革製のシリンダーホルスターには彼女専用の鎮静剤
┃が入った注射器が収められていた。これには神経の緊張を和らげるのと
┃同時に、適量の睡眠剤とごく少量だが……筋肉弛緩剤も入っていた。

┃これで身体に力を入れなくさせ、そのうちに説得して部屋に戻すのだ。



3216 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:36:02 ID:JpgRijz.0
        /  /      / / ̄````ヽト\/,ィ_,__ハ     /',
       ,   ,'        l ,′      `     l_. - ´   l
        l  l       l {         ,       l  ̄ ̄ ̄'、      ……全く、早く治せというなら
        l  l       l l ==='"´    ト、   !       !
       l  !        l l __    _ィ l _    ` ー┼i     l !     彼女の妹さんでも持ってきてくださいって、面と向かって
         l  l       l l ` ー='"´f'─`,j ,ィ、__ ,l l    | l
        l  !  i    l ├─── '′  ト、 ` ̄/イ      l l   その皇帝に説教してやりたいですよ。
          ! l  l    ハ l          l ` ー// l     l l
        l l  l    ハ l         〉  〃 /     l! j
         l l   !    ト l   、_____  / ,′    /l ′
          l i ', l 、   l ヽ   \: : : : : マ´  イ    / //
         l l ', l ヽ  !       ̄ ̄   , ′ /   ' 〃
         リ l. ハム  ト、 :!- _        /ハ/ 〃  / /
          V 「::\!、l :l     - __/∨ /// / /
            |::::::::::::ヘl─  ___ |ハ   / //
         , >j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /´
    _ ィ´  ∨`.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、
-─ ´   ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃セーターの上から白衣を着込み、席を立つ。もう少しすれば陳情した薬品も
┃くるし専用のスタッフも来る……それまでの辛抱だ。

┃そう言って部屋を出る前に、完成した書類に二枚の写真を入れた。皇帝に
┃郵送する診断書のコピーだった。そのうち一枚の写真はバルクホルンの
┃現在の様子と、妹の写真だった。


3221 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:41:31 ID:JpgRijz.0

                                                    _______
                                                   |ェェェェェェ ェェ
                                                   |ェェェ _. ┬――  「ガリア共和国 とある廃墟」
                                           _...r┬――┴‐r '´: : : |: :_; : :
                                             |: : : : |: : : : : : : ::| _ : i┐|: |_,|: :
                                             |「}:.「}:| []: :[]: :[] |Ll : ┘|: :_; : :
                                             |: : : : |: : : : : : : ::| _ : i┐|: |_,|: :
┬‐ ――― 、-┬――- ..._    _ ...-----―― z ┐rョ_rョ__    __」「}:.「}:| []: :[]: :[] |Ll : ┘|: : : : :
亅:::|: ロ: ロ: :Eミ》: :|:|l :|l :Il: Il| l三≧===rァ====ョ´|Eヨ:N: =: =: :|::|_   l´:|ll三三三|: : : : : : : ::|.:_: :rァ┴-、、:
亅:::|TTTTTTTTTT|工}工}‐=|E||: : : : : : :||:: : : : :||=|Eヨ:N┬-┐:|::|] Fl|: :|: : :Fl:Π:| []: :[]: :[] |Ll: 《;_;|;_;n;|| :
┴≦毳≧ョ=ュ|_|_|_|」_L.=⊥-┘]||;_;_;_;_;_;_;||;fl;_;_;_;|l.⊥-┘≦ヨ┴‐{拝鬥Ξ=ョ√〉エヵrェ=r疉TΓ三モュzヾミi挂
三二ニ=-‐ '": ;.;.;.;.;.zェァ=ニ毳區]ニ◇蕊∠>E挂卦コュEヨ三エ叮毳%テヲ<>ロェ◇巛」E}}##F同品ョユ三犇∠>
: : : : : : : : : : : :';';';',r‐、` -=ミ≦>品ェlリZヲ≧ぐ三Fュ品{{三毛Eテヨ挂圭卦r¬∠><二>r-、/ ̄||三≧ョF毛
: : : : : : : : : : : : :';';';\`ー 、';';';';';';ヾミ三≧=-<>r┴-、<二>r┬F|圭圭/.: : :||`\〒∠}=|;_;八;_;;||┴く:: ̄:|lェ
: : : : : : : : : : : : : ';';';';';\r ';';';';ロ;';';';`く二>/´ ̄/\_;_;|≦}〈三/ZZ|圭∠.: : : :||三/Kr≦三三≧ュ△∠>\」|ヨ
: : : : : : : : :⊂⊃: :';';';';';';r―-、';';';';';';';';'<二二>\⊥┴――-、彡j≦三≧z_;||{>三晶ェl,ィi'蕊蕊㌢ ̄|l{三∃
: : : : : : : : : : : : : : :';';';';'ノ   `ー- 、';';';';';';ロ≦三三|\_;_;_;_;_;_;|―_-、ll叨<>∠」三三,ィi'蕊蕊㌢: : : : |―‐-、
: : : : : : : : : : : : : : : ';';└- __ ノ';';'◇;';';';';'<>;\|_;_;_#♯|三彡'/7Z匸]]‰‰,ィi'蕊蕊㌢: : : : : : |: : : : : 〉
: : : : : : : : : : : : : : : : ';';';';';';rェュ;';';';';';';';';';';[匚]';';';';';∠l';';r― '  ̄`ヽ//≦三‰‰三≧ェエ=ュ<ニニ>⊥㌍品ロ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ブリタニア連邦本土からおよそ時差一時間。首都のパリから少し離れた
┃地方都市も例に漏れず、そのほとんどの建物が焼き払われ、瓦礫と木材が
┃横たわるだけの、何の価値の無い都市となっていた。

┃……辛うじて崩壊を免れた商店の一つから、男の怒声が響き渡った。



3223 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:46:23 ID:JpgRijz.0
                           ;
                             ξ
                                                       バキッ! >
                      ,,:;;#圭#;;       ポ タ ッ
                         ;;;#圭#;;
                       :;;;#圭圭圭#;;     ポ タ ッ
                        ::;;;圭圭#;;:
                     ;#;;











        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./   U    l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、       ハァハァ……
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l      この五月蠅いガキが……ふざけんなよゴラァ!
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /      五月蠅いって何度言えば分かんだボケ!
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l

3227 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:53:20 ID:JpgRijz.0
               ___
         ,. : : : : : : : : : : : : : : .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヒック……グスッ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
     .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : :.
     {: : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: : l: 、
     |: :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /): :|: : |、: :.       ご、ごめんなさい……ごめんな、さい
     |:∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ{∧:|:|: : | \〉
     }'  、: : : : : : : : : : : : : : : : l: / Ⅵ/∧: :!
       ∨:、: : : : : : : : : : : : :/イ   |/  ∨
          }:/\:|: : : : : : : : /    人
          /   -从-----イ{     イ
     _,.::―/:::::::::::::::::::::::::::≧≦--r---、
     /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:/`ヽ
     ,::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {::{  ,:∧
    /:{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::|/'  }
    {::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |
    |::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |
    |::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |
    |:::ー====================_'_」::|   |
    ´ T T ―r――r、―――――‐ '     }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1人の大男の前で少女が座り込んで泣いていた。両の手で顔を覆っているが
┃そこから覗かせる頬が大きく腫れぼっていた。青紫色の痣になっている。

┃男に殴られたのだ。口内を切り、唇から血が垂れだした。それでも拭く
┃様子も無ければただ座り込んで泣いているだけだ。周囲の人たちが騒ぎを
┃聞き様子を見に来たか……またかと言って諦めた表情で何処かへと去っていく。


3228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 23:55:10 ID:3UVlF/Oc0
……クリス?

3229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 23:54:45 ID:YiwDi8ts0
この後ろ姿は咲さんか?

3230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 23:55:38 ID:RzcrbTbo0
おやおやこれは…

3231 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 23:56:00 ID:9O4yaIk20
原作でお姉ちゃんの妹のヴィジュアルって出てたっけ?

3232 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 23:56:28 ID:f2/iKE4U0
アニメ1期で普通に出てるぞ(クリス

3233 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/21(金) 23:57:44 ID:JpgRijz.0
……クリスのAAが少なかったから似たキャラで代用するよ。

最初はシンフォギアのクリスにしようと思ったけど、流石に胸がねぇ……


3242 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:01:24 ID:FOS5oWS.0
          i′               r'ヽ     \:::::::::::
           ,i´                丿 `'-、    ::i:::::::::::
        ,}                  ,/     `ヽ  :::::|::::::::::
          l´              ,ノ     U     ヽ ::::::`i:::::::::
          |    r'''-、     .,,,,,,,/          ゙l゙l  ./''ヽ::::                だから、何度言えば分かんだよ!
        `i   丿  `''''"゙ ̄       !    _,-丶゙lヽ .|::::/::::ヽ:
        ゙l  `i                |   r'" ,,、 .ヾ, i::/::〉:::::i,,,,,               メソメソ俺の前で泣き喚くなって
           `l  │       ヽ     l   /.,,/゛`゙、 ヾ,`'‐::::::|:: `゙゙''''<" ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙''''
         ヽ、`l、        \    | /r'"o  _,/.,/゙  リ::::/ハ::      `゙           言ってるんだよ! 分かってんのか!
           i、ヽ 、           '、,,、 |,″",―‐'" ″  .i::;/::/:\
               l__ヾヽ,,,,--‐'''"'''ニニーぐ',ン、 `''‐       i゙l::::/::::: ヽ    ヾ ‐- 、        しばき倒すぞ糞餓鬼がぁ!
           /,,ヽ`ヒ  .,r‐'''"゙.o,,,//ヽ ヽ           .l l':::::::  ヽ    ヽ   `''-、
           |.ヽr''''|  ┌-- '''"     ヽ ヽ         ! .|:::::::::   ヽ     \     `-
           ハ, ヾ i、 `"        ′`ヽ、―=r‐-、  │:::::::    \     \
          / ハ、 --`l、       ,,ヘ,,,__,,/´,r ''"Zヽ   .,i ::::::     \     ,ノ        ご、ごめんなさ、ううっ…… >
          /  |  `―-、ヾ'''ヽ   ノ    ,,-'シ''' '' ッ二ー/,| :::;;;-¬''''ー-、 \ /
        ,r/   .|     ゙'''ヘ、ヽ   iニニシ''' ,, -'"   ̄フー二l´      `゙゙゙'/
.       //   │      , ヽ    ゝュ,,, - "     ,/ .i | /         /     ,, i
     ,/      i       \ `y、,,,_        ,ノ  ,!|メ          / _,,,,- '   i
   ,,, ''′       |    _,,-'''ヽ\i  `゙゙゙゙''''-、,,,,--'"   .| l          "゙゙`      ヽ
  ./         |  .,r'"    `ヽ`く `ヽ、        / ヘ                 ヽ
 /           /   /       `ヽミ 、 `ヽ       /  ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ドスの効いた声で男がもう一度叫ぶ。「泣き止め」とは言うが、大の男に
┃殴られ叱られ怒られた状態で年端もいかぬ少女に、泣き止めと言うのは
┃酷なものではないのだろうか?

┃勿論泣き止むはずがなく、ひたすら嗚咽を漏らし続ける少女に対し、男が
┃襟を掴み上げると、無理矢理立たせ……無防備な右頬に張り手を喰らわせた。


3251 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:08:08 ID:FOS5oWS.0
      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ            うわぁあああん、お姉ちゃんッ!!
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l         嫌だよ、痛いよっ!
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃火のついたように鳴き声がより一層大きなものへと変わった。なんとか
┃喰いしばっていた心もついに決壊したらしく、ただひたすらに自分の姉を
┃呼ぶ声が周囲に響き渡るが……それがブリタニアへ届くはずもなく。

┃それは更に男の逆上を買い、もう一度大きく手を振り上げたところで
┃制止の声が挙がった。


3259 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:14:19 ID:FOS5oWS.0
         /\   |      /           '. / ィ  }
        / \  丶.| |___  /     /ミヽ/彡ヽ  i´   ‘. }
.       /ィ   ` ー‐|‐:|――,′  /⌒`´¨¨¨´ | | |    |│
      / ,′      | l.   ′  ,          | | |    |y}〉
        ハ   │ | |  /    .′         | | ′    |ノ}h
         | |     | │ l  /│l   |       │ハ./    .|/}ノ       幾ら迷惑だとはいえ……少女に手を出すのは
         | |     | │人/ .| {   |       // }    ハイ小
         レ|     l  j≧ュ、  }∧ . |     ,.斗匕 ̄j      ’.}: :| }      人道的にどうかと思いませんか、市長さん?
.         |     ゚。.イ丁)芯ミ  Ⅵ   、_/丁)芋}㍉     ; /:_:_|
.         レ}    ヘ、弋r夕   リ     、弋r夕 /  /  j/\:`ヽ 、
         |}  : \ハ               /  /  ハ:.:.:.:\:.‘,\
         |ハ : : : \                  厶, /   ;/∧:.:.:.:.’:.:.:.、 \
        //}: : : : 圦        〈        /イ   ′/∧:.:.:.:.,:.:}  丶
        〃│: : : :|:.:| 、                /}    ′//,∧:.:.:.|:.:.:|    、
       / /} : : :..:|:.:| \    -‐ ‐-     /:.:. l   ハ/////ム :.:|:.:.:|     \
.     ,,-{--- 、: : : :|:.:|   } \         /:.:.:ィ !  j }./////}:.:.|:.:.:|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ : : ’:|     丶    イ{:.:.::.:.:.} ,  ,  }イ////}:.:.|:.: 乂_____
   / ̄ ̄ ̄`ヾ:.ハ: : : :|       `´ー{:.:.:|:.:.:「  ′ ′ }/////}:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /:.:>―<:.:.:.:.:\}: : :|         \ |:.:.:|:.:.:|  ,   /  //`ヽ:ト :.`ー――――
 ,ノ´      `ヾ:.:.:.:.} : :.:|            |:.:.:|:.:.:l /   /  /´   }///\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:






¬''¬‐ー-- 、
         \
           ヽ
   _.rァ‐-、   }
` ̄      ヽ  }
        , }   }      ッチ! カールスラントのウィッチさんかよ……
ニ / ,, -‐  ' / _ j
三‐´_-rッ‐、  1|r│      こんなところで油売ってる余裕があるなら、
7゙``\ ̄ ´  |.ト'/       早く俺達を安全な所まで連れてってくれないのかねぇ?
|           |」/
|    、     /_ノ
 ̄`   \ / l |_
===:>│ / :| :\
ニニ二´  /   7: : :\
    _/ / /: : : : : |:\
 ̄ ̄   ∧ /: : : : : :|: : \
:      / ::V _ : : : : !:.: : : : :\
::    ,-{::  }.'\\ : : l ⌒ヽ: : :.i´` ‐
:   / ヽ-'/  /`7: : !     \i      j`ヽ
~‐/ ‐|∵/  / /\│          ∠、: : : :\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃男に向かって声をかけたのはカールスラント空軍の大尉だった。
┃その手には護身用の拳銃が握られている。そして引き金には指がかかって
┃おり、それはいつでも撃てるぞ。という合図でもあった。

┃市長と呼ばれた男は図々しくも挑発する言葉を吐くと、そのまま向こうへと
┃少女を置いて去ってしまう。


3269 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:19:28 ID:FOS5oWS.0
       /    /   //⌒ヾ彡Y       |\   :,
        /      ′   //     |l |     │、\_}
.       /  /  ,|     .′    _,,..|l ∧. !     |: :ヽ ゚,...ト、
      /   j  ./ |   /| | ,.  '" ,ノリ } |    |:_:_:} j :}:| `ヽ
    /} j  | /__ ゚, ./ ..| ´r―,.-=云ミt| |    |  / :ノ」   }      ……大丈夫、じゃないわね
    .′|  | {  `リ  }.|  ,/ _ノ爪l} /| /     .|ヽ´⌒´゙l     }
    | |│ l {イ汽ミ  リ    、込少'′/ /  │ }   | }   ′     ごめんなさいクリスちゃん。立てる?
    |/   乂} いrタ          /ィ/     | .′   :|: :{/:/
      \{、ム   「           / |     .j/ {  |: :{リ
         \}             |    /: :  {  |: :{
         | :ハ       ノ     1   ': : :     ∨
         | :' 八   `  ´        ;    ハ: : : : .    ‘。
         l/: : : :\       ,  ´ ′ /:i:i}: : :,  ---- 、
          ′: : :j: : :丶 _,. ィ     ,,./  /´ ̄{:/        ヽ
        /: : : : 八: : : : : : : : 〉r<:i:/  /   /           ,
         /: : : : /___゚。_:_:_:_ ィ⌒ヾ「 /  / /               ′
.        /: : : : /´       //  jl{/  /  {                ,
       /: : : : /      //   「i:/  /  i{               ′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ホルスターに銃をしまうと、地面に座り込んでいたクリスに駆け寄る大尉。

┃暴行を加えられた証に、両の頬は青紫色に腫れぼっており、内出血を
┃起こした肌は直視するには少々厳しい物がある。大尉は比較的清潔な
┃ハンカチを手に取ると、口の血を拭い取り、涙と鼻水でぐしゃぐしゃに
┃なった顔を正してやった。


3279 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:25:29 ID:FOS5oWS.0
                  _........----......._
              ,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: : 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
              :': : :,: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : |: |: : : : : : : ∧
             .': : : ' : : : / : /: :,: : イ: : :|: }: : |: : :|: : :∧
            , : : : |: : : / : /l: /: / }: : ,:.イ : /: }: :}: :!: : :.
             | : : : |: : /:{:_/_}ム/ / : /、_|:_/: /: /: :|: : : :.      痛いよぉ、アスナさん……
             {: / : | : ィ´}//イ /}: / / }/`ヽ:イ: : ': : : : :
          〉,: :, {: : | ,ィ斧汽 /´ ィ斧汽、} : /:|\: : |       どうして、あの人っ、私の事を……殴るの?
          {八:{ \:{とヒこソ       ヒこソっ: イ: :|  \}
          |   乂ム     :.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:  ムイl: /
             从{∧     _   _     人:∧{
              |/ >:../^} /⌒l、` .イ }:./ リ
                ___/-'-'-- 、/〉「-、/ '
          ,.. <:::::::::::::::{======ミ`ヽ|〉::`::::...._
         /⌒\\:::::::/`ヽ:::::::::::∨, {::::::::::::::::::>-、
          {==、 {:\/   〈7 ー、{ ̄|:::::::::::://,ィ^.
            ,   \Ⅵ       /   | ,::::::::/イ:.:./  ∧
         {      `|  、      |_/= ´イ:.:.:,イ  /  }
         |     Ⅳ    \      | ̄´:.:.:.:/= }イ   |
         |    /     }    /-r  ´    |
         ∧   ,       |    /__」        ,    |
        {:::,   /       |   ,:.|:.:|      {
        L∧ /      /   /:.:|:.:..        |    |
          、 '         /:.:.:.|:.:.:|      |    |
           \         }|.:.:.:|:.:.::.,     |    |
            \     /:|:.:.:.Ⅵ:.:.}      ,      |






                          _
                           . .´. . . . . . . .`. . .、
                    / . . . へ  、. . . . . . . . . 、
                  、_/ . . . ./     }. . . . . .} . . . . .
                  / . ./ /′‐- _/. . /. . . . . . . . ハ
                     / ′ /{/ /  _ /`. / . . / . . . . . . .      ごめんなさい。私がいつも傍に居れればいいんだけど
                {'/ . . ィヘ {  ´ん }ヽ / . . 〈⌒ヽへヘ、ト、
                 { |//j {ソ    {_ンノ/. . .//´ _Уンンヘ. .    ……どうしてもウィッチの数が少なくてね。
                      // '       ィ′ /ヽ  ̄ . . . . / . }. }
                  /.{        / . . /r /. ./. . . . / . / /    市長で口が大きくて下手に人望があるからもう……
                    /. .∧ `    イ/ . ./ー " ./. . . . / . / /
                / . / ∧     / . ./ l. . . . .′. . . ′.,{ノ
                  / . / /. ./ ̄厂/ . ./ |. . . /. . . . /. . /
              / >─ァ─//´/ . ./==┐.′. . . '{ . /
              -‐/ x─-、≦≫/. /   /. . . . . / 从{
            ´  `ーi| メメ 〉´/. / __  {. . . . . /
        /. .      `ー‐</. . /ィ1´  ̄ `  . . . /
.        ′. . . . . . . .  /. . . ./ jニ!     }.. . ./
.      r{__)(. . . . . . . . . ./. . . ./  仁|    /. . /
.       ーへ\ _)(. . ./. . . .///二|1ヘv、/. . /
.         {/:/ `ー‐ヘ、/. . . .∠シ二ニ|   /. . /
.       /:/  /:/  /. . /<ニニニ\´. . . .′

3289 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:33:04 ID:FOS5oWS.0
                 _.. -─- .._
                  _,r'´__\   ` 、
                .'  ,  ≦、ヽ、   ヽ                  ヒック、お姉ちゃんは……? 何処にいるの……?
              ': : //゙i  ヽミヽヽ \!
                | !/|'\ !:.! ! |:.  ゙.   |
               |从|≧、|:.!:.! ト、-、,..|__,イ、           バルクホルン大尉はね、先に皆を守るために行っちゃったから
               r'  ヒソ/ !:|:.| ト、≫-≫Уヽ、
                  ゙.     从:| |ノ ̄! ̄|{リ|ヽ|          ブリタニアで待ってるわ。大丈夫、すぐ会える。
                  \ー' _|:|!,'ヽ:. |  ヾー-i!
                   `T::::|/l:|lにフ、 l  l:ヽ-、\‐.、
                   ノl::::ト∧!ヽ:::::::>、 ヽ:.ヽ:\`ー≧‐ァ
                 |::::Y:::ヾ:lヽY: : ヽ l  ヾ:..ヾ、: : :/
                  ,rヽ::l::::λl :lj:.:. : : l: i!  | ゙:.:\ヽ'ヽ
                 ,イ_:::∧:Y !:::/:.:.:. : :|: |!  |i 、:.:ヽ: :ノ
               / /`ー-、|∧:.:.: : : |:.:|:!  |! ヽ:.|!:\
                  (  〈     ノ ヽ、:.: !: |:|l  |!:  レ': : :.ヽ
               ゝ、_ヽ    /  〃 >、:!: |:.l!  |!  |: : : : : ゙、
                  Yヾ`ー─fヽ 〃./  l: :|:.:!  |!.|! |: : : : : : l
                 lー、_______.〃λ.  | ,'ヽ|: ! i!从|: : : : : : |
                 ∨ ヽ\ー─'  l ,'/  l | |l:.:.リ: : : : : :.:|
               ∨,r刃 ゙、     l |'   ヾli;i、: : : : : : : :.!
                     ∨、 l ヽ   ,へ     li;iλ: : : : : :λ
                      ヽヽ|ニテ>‐'' †ヽ    ヾi;i;|: : : : : :,':.|
                    Lヽ))ヽ      ゙、   ノi;i;!: : : : :/: :゙、
                   `\ \    ゙、-、_ヾi;i;|!: : : :{: : : :ヽ
                     ヽ__}    ゝ==-l;i;!:l: : : :i: : : :ノヽ_
                      /_ У~\  i! }  ヾ|:.ヽ: : :`ー:-:-: : >、__
                    マ下--≧─ヽ__i!.イ    ヽ.__,r───-、ノ
                    ヽミニニニ=’ゝ-‐'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃本当かどうかは分からないが……それでも言うしかなかった。撤退戦の
┃途中、バルクホルンから直々に頼まれたのだ。妹を頼むと。

┃自分が必ず彼女を姉の下へ届けなくては。約束を守るのがカールスラント人
┃であり、使命を果たすのがカールスラント軍人の誇りでもある。



3294 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:37:53 ID:FOS5oWS.0
      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l     お姉ちゃん……お姉ちゃん……ッ!
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l    嫌だよ、痛いの……お願いっ、だから、酷い事、しないでよぉ……
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃植物人間の状態から目覚めてしまったのが幸運だったか不幸だったか……

┃いや、恐らくどっちもだろう。このまま一生目を覚ます事は無いと言われてた
┃筈だったのだ。しかし、場所が悪かった。気が付いたらロンドンではなく。
┃周囲には死体が転がり、焼け焦げた街が広がり、そして助けてくれる大人は
┃誰も居なくて、皆がうるさいと暴力を振るってくる。既に彼女の身体には幾つか
┃酷い傷が出来てた。どれもこれもネウロイではなく、人間にやられたのだ。


3295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 00:38:58 ID:kTKY2ZjQ0
(アカン)

3296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 00:39:15 ID:8vs7hRJQ0
(ダメやん)

3297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 00:39:22 ID:239Q1o7o0
これはアカンやつやでぇ

3298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 00:39:27 ID:LRfGLkJY0
ここから引き上げられたら依存しちゃうね!
ヤンデレが増えるよ!

3299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 00:40:57 ID:8vs7hRJQ0
きらきーのあり得たかもしれない未来か


3304 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:42:00 ID:FOS5oWS.0
            /:/: : : :./: : : :./: : : :/: : : : : : :/;l: : _: : :ヽ、
          /:-/──‐/: :/: :/: : :/!/: : : : : /"''<:ヽ: : :|:ヽ
           /: :/: : : : : /: :/: : |: : / /: : : : /:/     `|: : :!: :ヘ
        r'⌒yl: : : : : ,': :,:!: :./|: /  ': : :./':/       !: : : : : ゙.
        |: : /:!: : : :;;.l: :/ |: /‐V─‐|: /|! |'         !:.:,':.--=|
       ,イ: : :、:|: : : :;; |/ .|/  __,!/|     、   l:./: : : : :|       痛かったよね? ごめんね。
      /:.{;;,,;;;;; !: : : :;; |  ァ=≦三ミ、ヾ        `ー、'/: : :,': : :!
     /: : :.,'ヽ、;/|: : : :;;; | "´      `      -─、 /'ヽ:.:/: : : |      今すぐ消毒してあげるから……
.    /: : : :l;;;;|: l {|: : : :;;;l !            ィ≦ミx、_ ,':/: : ハ |
   /:,イ: ; ;;;;;;l: ヽl: : : :;;;;|、l           ノ)    `ヾ //:.!:./ |:!
   ,':/ l: ;; ;;;;;,|: :;;;l: : : :.;;;| ヾ、               イ'|: :l/  |!
   |'  |:;;,,;;;;;;;: :;;;;|: : : : :.|  ヽ    ____           /イ ,'
    /:/l;;;;;,': :;;;;;|: : : l: :|:..       (─‐ 、`ヽ      /';;;| !
.    /'" !;;/: :;;;;;;;l:.: :.:|: :!|\     ヽ: : : :ノ     ,イ;;;;/ |
      }': : :;;;;;;;;l: : :.|:.:|;!  ヽ           .イ:.:|;;;/! l
   _..-‐┴-.;_;;;;;;;;l: : :|:.:|、   丶     _ . ≦: :.|:.:.|;;;;;|:.|
 ,r'´       `ヽ!: : |:.:| lヽ、     - 〃: : : : : : :.|:.:.|;;;;;|:.|
/           l: : !: |\ | `lヽ、_  |ヽ: : : :/: :.:|:.:.|;;;;;!:.|
        、   l: : !:|、: :`ー _ |  | ̄|': : :./: : :.:|_:_!;;;;|: |
         ヽ:.  l: : :!: \: : : : : ̄:. ̄|`ー─''"´ .!;;;;|: |
          丶  ヽ: :l  丶: : :_: : : : ;        |;;;;|: |ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃腰に巻き付けたポーチからガラス瓶を取り出すと、ハンカチで傷口を優しく
┃拭ってやった。この状況では医薬品は貴重だ……が、逆にそれ以上は
┃何もできないのである。

┃少し前ならば、応急処置程度だが……治療魔法を使えるウィッチが居た。
┃だがもういない。少しずつネウロイに駆逐されているのだ。


3309 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:47:05 ID:FOS5oWS.0
.        /
       /            /|    i
.       ′      ∧ハ  | |    | i  | |i               i
          i  i i } {  | |    | {  | |j }             |
      i  i  |i |_{  \{  ̄ ̄ \{ j/} V  j          |
      |   Ⅵ」レ:::__,、::::::::〈::、____:::::::::::::\|   !|         ,’         アスナ大尉! 緊急事態です!
      | {  {::::::::        _,...... `   ::::| | i|    |/   ,′
      Ⅵ   ∧  z示x       ´ ‐ァ示ミ、 :|  |    「∨            後方に鎧型のネウロイが……
        { i   ∧坏 _,心       r 心 》x|   |    |]/
.        |   ∧  辷リ..       辷ン...′j  |     |/
          !i.   ∧ ゚:::...::       :::::::...::::: / /}::|     |   ,′
.         !i    /i,     '            /j/ i|::|    !/}/
        |    iハ           u /  |::     /
        | i  . |i込    マー  _     / | i    ′
        | |   . |  |h、  ` ー‐ ´    イ} |     {
         j人. i |  |l ! _|h、      <   | |  | ∧
.           | | |> /´   /  〔`Y^ニ =-‐+:|  |/ >‐===
.           | | |     /   介|{   || l/|/       >
             〉|! {   ,′/ ̄ ̄`    |/ ,        /   \
.         . Ⅵ/ {   !         \ j/ /      /        ヽ
         ;  /      i {         }  /         ,    ̄〈
         i    /\{  \       /  /     /    /       i
         | i  /    ̄ ̄ ̄`    / /\    /  /       |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃と、奥の路地から砂塵を巻き上げストライカーを履いたウィッチが現れた。

┃待って、今は民間人が居る。小声で冷たく呟くとはっとした表情になる魔女。

┃クリスの治療に区切りをつけると、気持ちを切り替えた。また地獄の悪魔が
┃自分達を狙って襲い掛かってくる。


3316 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:51:32 ID:FOS5oWS.0
         /\   |      /           '. / ィ  }
        / \  丶.| |___  /     /ミヽ/彡ヽ  i´   ‘. }
.       /ィ   ` ー‐|‐:|――,′  /⌒`´¨¨¨´ | | |    |│        報告は詳細に正確に……
      / ,′      | l.   ′  ,          | | |    |y}〉
        ハ   │ | |  /    .′         | | ′    |ノ}h        数と距離は?
         | |     | │ l  /│l   |       │ハ./    .|/}ノ
         | |     | │人/ .| {   |       // }    ハイ小
         レ|     l  j≧ュ、  }∧ . |     ,.斗匕 ̄j      ’.}: :| }
.         |     ゚。.イ丁)芯ミ  Ⅵ   、_/丁)芋}㍉     ; /:_:_|
.         レ}    ヘ、弋r夕   リ     、弋r夕 /  /  j/\:`ヽ 、
         |}  : \ハ               /  /  ハ:.:.:.:\:.‘,\
         |ハ : : : \                  厶, /   ;/∧:.:.:.:.’:.:.:.、 \
        //}: : : : 圦        〈        /イ   ′/∧:.:.:.:.,:.:}  丶
        〃│: : : :|:.:| 、                /}    ′//,∧:.:.:.|:.:.:|    、
       / /} : : :..:|:.:| \    -‐ ‐-     /:.:. l   ハ/////ム :.:|:.:.:|     \
.     ,,-{--- 、: : : :|:.:|   } \         /:.:.:ィ !  j }./////}:.:.|:.:.:|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ : : ’:|     丶    イ{:.:.::.:.:.} ,  ,  }イ////}:.:.|:.: 乂_____
   / ̄ ̄ ̄`ヾ:.ハ: : : :|       `´ー{:.:.:|:.:.:「  ′ ′ }/////}:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /:.:>―<:.:.:.:.:\}: : :|         \ |:.:.:|:.:.:|  ,   /  //`ヽ:ト :.`ー――――
 ,ノ´      `ヾ:.:.:.:.} : :.:|            |:.:.:|:.:.:l /   /  /´   }///\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:






              __
           ,. - 7//////7 - _
         /////////////////,ヽ
       //////////////////////,ヽ
.       /////////////////////////∧
     ,'//////////////////////////∧
.     l'///////////////////////////∧
     l/////////////////////////////,l        は、はい……報告します。
      !/////////////////////////////,!
.    l'/////////////////////////////!       市街から東、1キロ先の塹壕跡地にネウロイ多数。
     l'////////////////////////////l
      !///////////////////////////,!       目視できるだけで鎧型が5体、周囲に小型が20ほど……
.     l//////////////////////////,'
        !'/////////////////////////
.        l//lV/////////////////////        襲ってくる気配はありませんが、ずっと此方を監視しているようです。
       l//!V/////////////////l//
.        l//l ´ソヾ/////////人'ハ/リ
.        l人,l    lVヾ乂ノVソl  /l/
.        '_ヾ、_, -'       ヽ_/l/__
    ,.-‐「;;;;;;;;;;;;l.      i.      ̄!;;;;;;;;¬- .、
    '   .!;;;;;;;;;;;;;!.      l.       l;;;;;;;;;;;;;l.  ヽ
  /     l;;;;;;;;;;;;;;!       l.     l;;;;;;;;;;;;;!     !
.  '     l;;;;;;:-‐ !―=二二=―.l,.-、;;;;;;! ,:   !
. ,'     ! 〉'_!   !二二二ニニニl  ∧!./     .!
. /     l/二ヽ l二二二二二二l ,イニヽ.     l
/      /二ニニ`'二二二二二ニニ'"二ニニヽ     !
ヽ, _  .l二二二二二二二二二二二二二l    ,.}
 l   ヽ!二二二二二二二二二二二二ニニl-‐'" !

3323 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:58:19 ID:FOS5oWS.0
       /      ` ´⌒`ヽ \
             !   ;ヘ/ヽ   ゚。  ヽ
.      /    |│  ||`` ´´゚.   ’‐v‐vぃ
      ′   {│  ||     |、   ‘.. : . :..∧          また数が増えたわね……機会を窺ってると判断するわ
    |   | ハ、  リ   _, 斗ハ.   !_:_/イ} ‘。
    |   |iト .,リ、 厶イ斤:うヽ}  |-〈  | } ’        避難民の皆に物資調達を急いで切り上げるように伝えて。
    ,:|  .リ 庁ぅ リ   弋ツ |../ l  }...l:ハ: |
    / ! l、..ハ 弋ツ          // │/......| | |        市街地であれとやり合ったら勝ち目が薄い、広い場所に行くわよ。
    ’ .| \ト  〈       /イ:.:. |:′ : | | |
     Ⅵ、: ::\   _, - 、   |/ ..|:.:|: : :| }/
.      リ \: :ヘ、 }__,.ノ   イ/  .!: |: : :|
          ゚:.:l:个:..   ,.  ´ j  .′|: : :|
          ゚:| :|: :{ `¨´-==ニ/  /┐:{ : :ハ
         | :|: :{: : : :|l「゚ /  /z┴-ミ: : :,
         | :|:,.:乂: :.|l| / : :/彡 ´三`ヽ:.:.
         | :| ゝ/〃 ′::/イ::/:/    ヽ:、
         | :|/ .〃 / : :/ /:/:/     :.ぃ
         | ,′.〃 ./.:.:./ /:/:/         |: ::.
         / ′〃/′ ∧.i:.j:.′       |゚:, : :.
.        / /ニニィ / : / .ハ|:.|:.|       |:.:゚, : :.:.
       / /     / :./   l:.|:.|       |: ::i: : : :.
        /.イ     / :./     ’い、        |: ::|: : : :.:.
.      ∥      ,: : :′    ’.、:.\       ! : |: : : :|ハ
.       j:{ . . . . . ′:.{ . . . . . . .∧\:.:\   {:.:.:|: : : :| l|
      |: ; . . . . . .|: : :|. . . . . . . . ∧ \:.:.`¨´:.}::|: : : :| l|
      |:∧. . . . . |: : :|. . . . . . . . . ∧   ー‐' { : |: : : :| リ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃小回りの利かない陸上ストライカーしか無い我々では市街戦闘、さらに
┃あのトリッキーで不意打ち上等の鎧型と討ち合うなんて自殺行為だ。

┃即座に進軍を指示すると、自分も後方に向かうべくその場を後にする。

┃そこに残されたのは、嗚咽を漏らし続ける独りの少女だけだった。


3327 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:02:34 ID:FOS5oWS.0
                       .  ¨  ̄ ̄ ¨   .
                . ´              `ヽ
               . ´                  :.
                ′                         :.
            /                        :.
            ,′                       ;.      お姉ちゃん……お姉ちゃん……お姉ちゃん……っ
            /                         /
              / {                            /       嫌だよ、痛いのは……もうっ、早く、助けてよぉ……
          /  \                     /  イ
            /\_ \ _                   ∠ イ |
        /  ,ィ   ̄ ̄    |    │   l  :| :|    | | |
.        厶イ |  i    |   ト.    ト、 .:ト、 .| :|    | |/
         j  j从|  | |、 | | | ト、 │゚. :| ゚. | :|    │!
                 |  ト、圦乂| 乂| \| \| ヽ{ヽ{   イノ
                 乂_{ jハ               从イ/´
               -=ニ`ト .    -    .イ二ニ=‐- 、_
              r=ニ    =ニ二|`ト   _ . r |二ニ   ニ7 }ニ〉
             ハ マニ   ニ二ハ         !二ニ    / / /ヽ
.            / Vハ \     ニ二ハー-  -一 j二ニ   / / / ∧
            ′ \\\   ニ二ハ───‐/二ニ  //イ /
            |      \\\  二∧    /二ニ ///,/ ,/  1
            |   }八  {\\\ 二∧  /二 /// // ∧   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃幾ら根が強い少女でも、叩き続ければいつかは壊れる。そして、壊れた
┃後は……総じて酷く脆い。泣いて助けを求めるが助けてくれる存在は
┃今ではネウロイに狩られる存在となっているのだ。

┃助けて、お姉ちゃん。取り付かれた様に呟き続ける彼女は……
┃この先どうなるかは、誰も知らないし、知ろうとも思わなかった。


3336 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:07:47 ID:FOS5oWS.0
               /    /   /            \   \ ,   {_三ミ、 ヽ
             ′/ /   / ,  /      ヽ   ヽ   ∨ / /  }、`ヽ.  i
                /    ′, /   / /       l  、  ',   ∨ ,'  i l ∨ハ  |   ケラケラ
             ′ / ,' / / ,' /   /      ,    /  ハ   l /   l | ∨ |  |
               |  i | l 〃.′{ i  ′  / ,       / l   |/ ,′/ j  Vl  |    いやぁ、すまないねぇレイヴン君~
               |  l | l |i { i l |  !   / /   ,    |   | / / /|   }   |
               |  l | l |l ハ,从_リj !   ,' / / _〃_′  |   |'   /_j  |  |    腰が抜けちゃってさぁ……
.             |    |   VⅣ Vリ、:   /ィ / ,イ /}`,/|   l   イ´i|   |   j
           |   l    {x=≠ミ、V! / //_/ノ'´/イ .|   |'⌒}.i l|   |  ,′
             j   /| i j从      V  '´,r=≠=ミ//'/   j〈 / l l|  ,′,′
            ′ ,' | l ヽ{ゝ"""  ′         ・从/   /ソ/   ll  / /
          /  /  | ! 八            """   /   ムイ   i l|. / /
           /  .′ | l ,′ヘ/´)              /   / i |  l l| { .′
.          / /    | l/ ′/ /、 `ヌ)__フ      /   /i l |  l l| | |
         / ,′     | ′/ / /./ ‐     イ′ ,/}.j l |  ! !| | |
.        / /      ′, / ,// / ≧-- ≦ィ7′ /厂}、_l__j__j__j」_| |
       { ,′     /   / / ,イ`厂} ̄}>く工}}/  ,〃/  /:/  /:/ / ̄`ヽ
         V      /   / ´ ,∠}斗┴┴ ┴‐ァく,/  //   /:/  /:/ /     ',
       ′   /  {   .. -‐…¬て¨´∨/   /´ ̄ ̄ ̄ ̄}./:/ /       |
              /     }    `ー┴‐-、 `{ ̄}′ ,′       / {:.{ {       |






                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }       いやぁ、美人のお願いでしたら火の中水の中ですよ。
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j                そんな棒読みで言われても嬉しくないぜ >
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi       ライン川に突き落としますよ、祠堂技師。
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃舞台は変わってストラスブール市内へ。負傷者と戦死者を運び終わって
┃さぁ一息つくと思ったが……腰を抜かした祠堂を整備班がいる車両地まで
┃運ばなければいけなかった。

┃とはいえ、500㎏を超えるレヌスメタルを持ち上げる彼にすれば羽毛の
┃ような軽さだが、こうもはしゃがれると突き落としたくなる。


3340 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:12:05 ID:FOS5oWS.0
        、      , イ゙ヽ ! /          , イ三/
         ヽー―‐''": :_ : ヽ/ , -ー- 、   /三三/
           ヽ、: :, イ : : , -,: :´: : : : : : : : :>、 !三/三/-、       、
           / , -  !/ : : : : ,、: : : : : :ヽ.`i:ヽ三/: : : ',     ヽヽ      次は僕、僕の番だよ!
   ,  ,イヽ、   ,イイ /: : : :/: : :,: :i: :! ', : ,: : : : : :ヽ: :',三三>、',   , -ー,
  i! ! !   ´ヽ,   /: : :, // /!: i!: ! ',: :!、:!: !: : :,:',: :!、三>'":.! ,イ   !       肩車してよレイヴン~!
  `  ',    i: !、 i: :/!:リi: :/ .,!/∨  !/ ,,リ!:i! : ,イ!: i: : : : : : : :!, i: !   ノ!
     i,   !: ! \!イ: : !: : y  i;;!   / i;;! リ: :/iヽ:/: : : : : :/ i: !、,イ,イ
     !.',、  i: :!  \ : i: : i',,,,, " ____ ",,,,レ': :i i/: : : : /    !: :/ !
    .i ',:ヽ,!: :!、   ` !: : ',   !     !  !: : !' ',: :/    /`´,'  !
    .!  ヽ: : :! \   !   !' 、 ヽ、  ノ  ,,': : ,'. /    /  i! !  .!
    i    !ヽi   \ .!;;; ;;! ` >----‐イ.,'; : ,'-イ:::ヽ / ,'   ,' ,' ! !
    !  /  i    ! i .i;,;;;;;!    /::====`,';;;;/   ',::::!イ ,' ,'  ,' ,' ! i
    ,'  ,'  i    ', ', i!!;;;!ヽ /::::::::::::::::::i!;;/   ,.イ  ,' ,'  ,' ,'  ! i
   ,'  ,'   .!    ', ', ヾ ',"ニニニニニiレニゝイ   ,' ,'  ,' ,'   ! i
   i!  ,'    !.    ', '  '、 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   ,' ,'  ,'  i   ! !
   !  ,'    !    ',.     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::i!   ,' ,'   ,'   !   ! !







                    ,:.、            ,....-..、    ,.-.、
          ,.-.、     ,:|:::::\._         (:::::::::::::i   Y:::::::::`t
            |::::::::':、,..一:::|:::::::::::::::::....,      /::::::::::::;'  ,..:':::::::::::::::::)    いゃぁ~ん、兄さん! あっしもあっしも!
              ';::::::;.:'::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::':...,  /::::::::::::/,...:'::::::::::::::; 一
           Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::;...:'::::::::::::::::/      頭の上に乗ってもっと世界を観たいでやん!
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::,...:':::::::::::::::::::/
             ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;',...::'::::::::::::::::::::::/
               ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/          水中の世界ならいくらでも見せてやろうか? >
              ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
                 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
                ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
                ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
           ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'

3344 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:16:20 ID:FOS5oWS.0
         __,,,....,,,_
      ,,.r‐'''^    ~^''‐-..,,_
    /            ヽ   ジーッ
    /         ヽ     ヽ
   /   ril      rii,      ゝ            だぁ~っ、お前は無理だ! 自分の大きさを考えろ! >
 /  /      'lllli       ゝ
 l   /,r'^~^'-,    '''    l   l
  l  l l ゞ;::::::;;ノ         l   l      クゥ~ン。
  l l l ~T~    ,       l  l ヽ
   ヽl  ヽノヽ、  / )      l/  l::lヽ
    l   ゝ;:::::~''~ /           l::l ヽ
.    l  ヽ ''--'^~            l::l  ヽ
    l   ~'''‐-,,           ./:/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃戦闘に一区切りついたはが……先の戦闘で死傷者もかなり出た。特に
┃整備班が被害をもろに喰らった形となっており、そのせいでギリギリの
┃人数でユニット整備を回してたのに、今では本気で死ぬと言っていた。

┃とはいえ、他の兵士たちは全員対岸の車両を運ぶのに駆り出されており
┃こうしてレイヴンが祠堂とレヴィを運んでいるのも訳があった。


3346 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:18:13 ID:FOS5oWS.0
              ___
              / ./ __    フ ‐- r 、
             /  ./ }r'   /    | {.7
           / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
            / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
           {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
      ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔
    /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」    おぉ、レイヴンか。すまん、今手が離せないんだ。
    | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7
   ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/     用事があるなら夜に来てくれ。
 ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´
´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ
r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ
 /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\
/__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ
 /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_
‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
.i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
.{   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
|  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}
|  |ノ///////////r‐ヘ   「 ̄  ___} `i
|  レ‐‐‐{//「 ̄`ー'´   }ハ  ー===彡ニニニニミ、 } 







                             __
     、-――――- 、       _     /, イ
      ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、. ,. . <: : : : : :二ー/:/,.ヘ
      ,ィ‐,フイ  ̄ ̄.`,ィ== 、: : , -、: : : / : :`,: : : :、ヽヽ、
   ∠;;;;/: : : : : : : : /: : : : : : ヽ;;;;;;;;ヽ: i: : : :i: : :,: 、ヽヽ,ヽ、
    , イ: : : : : : : : : :/: : : : : : : : !;;;;;;;;;;;;;;\: : i: : i: i:',: ',: ', `ヽ       大丈夫だよ~アイザック!
 , イ : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : iヽー―,―: : iト、!:i;リ: !ヽ:!
´: : : : : : : : : : : : : :,イ: : : : : : : : : :,';;;;ヽ: : :i: : : : :!ヾ、 iレ' リ         レイヴンは助太刀に来たんだからさ!
: : : : : : : : : : : : /./: : : : : : : : : /;;;;;;;;;!: :/',: : : :i`=ミ. i
: : : : : : : : : : / /: : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;!: i. .',: : : !   ヽ
: : : : : : > '.   /: : : : : : : : : /: '、;;;;;;;;i: :>', : : ', 、_.ノ
> "      /: : : : : : : : : />-',;;;;;;!ー‐'-',: : :'、  /   .∩_            ∩
        /: : : : : : : : : /.三三ヽ/ 三.三 ', : : '、_/    / ヾ}           / .ゝ、
        /: : : : : : : : :,イ三三三三三三三≧ 、ヽ-、 ̄ ` _ソ          /     i
      / : : : : : : : /三三三三三三三三三三三.ゝ=ニ     _  -ー 'ヽ  .ノ
     / : : : : : : : /三三三三三三三三三三三三,イ:::!   ̄  ̄         ,イ
    / : : : : : : : /三三三三三三三三三三三三//:::/            ,, <
 ./: : : : : : : : /三三三三三三三三三三三三/――――──―  <
/ : : : : : : : /三三三三三三三三三三三三/

3353 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:24:15 ID:FOS5oWS.0
     =ニー―-- 、               |ヽ、
      ヽ、三三三'、              |三ヽ
        ヽ三三三ヽ、 , -ー――- 、'フ ニ==-',-
      , イ: : ヽ三三三)イ, --、: : : : : : : : : :_: : : : : :ヽ、
   , イ: : :/三三三三ヽ: ,': : ,: : : : : : : : : : : : :、:', : : : :、、二ニ==-'
 イ: : : :-=三三三三三ソ:,': : /: : : , : : : : : _: : 、: ヾ、: : : :、'、              さぁレイヴン! あれが僕のストライカーだよ!
: : : : : : : : : : : : : : :,イ: : : ,' : ,' / : /: : , : : :ハ : : ',: : :', : : : :',、',
: : : : : : : : : : :,>'" .!: : : !: :,': ! : ,': : //: i:,' .!:i: : i: : !i: :i: : : iヾ',             整備しよう、今すぐ早急に!
: : : : : :,>''"       ',: :_:i : i: ii: :ハ: :,'/!:/!i i:i!: /リ: !:!: :i: : : ! ',i
:,>''"       , イ_/ヘ.i: :i',:i===、. '、! i! /.!/__.i/:リ : i: : : ! i
         , イ : '、::`ー!: :!ヾ、         " ̄ ,': !: /:!',: ,′
   ,, > ''": : : : : : :'、::::::i: :i::::フ  、  ' ,   _ノ: :!:/.リ ヾ!
'' ": : : : : : : : : : ,ィ  ̄ `ヽ;',: ',/、 /  ̄ ̄ソ  /: :i-,/   ______ィー-,____     _
、_>''"`ー‐イ:::::::::::::::::::::::',: ',::ヾ ゝ、_ノ,. <::,':.,' ̄ ̄ ̄         i!三三!三三三三!二二ソ
::::::::`ー<:::::::::::::`::<:::::::::::::i: :!::===三三>'フ. ,': ,′            ',三三i三三三! r-{
::::::::::::ゞ、/`ー、--,---,、_',:.!ニニ'、:::::::/ー,':/ー'ソ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾー'"`ーヽ、ソくソ
::::::::::/ヾ,、::/:::ソ" /ヾニニ!::!==== ! ̄::::::::://::::, イ
::,. '"   ヾ、/i`::イ::::::::::::::/;/:::::::::::,':::::::::, イ/イ
   `ヽ /::::::::,'、::::::::::::::, イ;;/::::::::::::/ フ'";;,.イ








                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l      待ってくれよレヴィ……これでも腹に徹甲弾喰らってるんだけど。
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /                            でも治ってるんでしょ? >
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ        そりゃ……そうだけどさ。
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃75発喰らっても骨折で済むあたり、ウィザードの能力は侮れない。

┃そして骨折でも数分で完治するから流石だ。とユキカゼが言ってた。

┃すっかり痣も引いた腹部を優しくさすりながら、ストライカースタンドに
┃固定されたレヴィのユニットへと近づく。


3356 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:29:50 ID:FOS5oWS.0
          ,  ≦ニニ ―― .、
       ., =― <     `  、 ` .、  ,,、
   __/ ,, ィ   ''´ ``  、     >イ  \
  /  {/ /            ',   Lマ-、\ \
 ./   / /             ',  ', .j ム \  Y
../ .//         .}  }  }、 i    ',/ }.i  ヽ .}
.i  //   {  il .|、  |.マ .} 、.}‘,.i   .}   i  マ .}
.i .{/    {  l .Vl V .| } .} .マ. ‘, }   i   .i   マ.l       で、本当に出来るのかレイヴン?
.| i./  .} {,,ィァ、マ ヽ .l  Y'芋芋芯   {ヽ .i   .}.i
.{ } il  .} 《 示心 .} マ   {ェ-イノリ   | 〉} i   }       元資材整備班なんて言うけど、ストライカーは最新技術の塊だぜ?
‘,l |i  }.} ヽヽ=" .}    //// ィ   }.イ } .i   ノ
 マ ',{  .}.ハ `///       ム /    } ./ .i
  \ {   ヽ    _ _,   .ノ   } }   ',
   ヽ  i } .}≧。、   ,, イ .//  /} / .}  ヽ
    ',  i ./ .j ', ノミ} ̄  jノY/  /.}/   ヽ.‘,
    .}j i  / ェェヘ {´Y  ̄ム' }i|  /j/ヽ   }i ‘,
    '/ } / ̄ ̄ 、_ .〉 -===、 .,' /  }   l | ム
    .ハ } i }  ャ´ ' .(_,,,-  .} i .'   l   }' .}
    / } {マ {_,ト_ノヽ     ハ{    l  /  /
   /  l  Y  /  /  ヽ  / }    }   /







         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.           最新技術の塊だけど、正しい知識と腕さえあればなんとかなる……
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }          って信じて取り組むしかないんですよ。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////           ……レヴィ、とりあえず関係ない部分は取り外そうか。太腿のカバーと
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、         メンテナンスカバーを取り外そう。手伝えるか?
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __                        もっちろーん! >
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

3359 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:34:16 ID:FOS5oWS.0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /           U   \             さて、と……記憶はないから
            /                    \
           /                       \          勘と腕頼りだぞ自分……
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ハッチを開ける、冷却用のファンと剥き出しの魔道エンジンが見えた。
┃その周囲には魔力フィールド発生装置、給油管、緊急時用の加速
┃ブースターに繋がるホース、そして電子ユニット……さて。


┃1:39まで     階級が中尉のウィッチを3人答えよ。(一期二期問わず)





3360 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:35:36 ID:We2Z9H4.0
ペリーヌ・クロステルマン
シャーロット・E・イェーガー
エーリカ・ハルトマン

3361 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:36:03 ID:DLw8hfAw0
エーリカ・ハルトマン

3362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:36:29 ID:239Q1o7o0
ペリーヌ・クロステルマン
エイラ・イルマタル・ユーティライネン
サーニャ・V・リトヴャク

3363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:36:24 ID:/ZhqZw620
サーニャ・V・リトヴャク
ペリーヌ・クロステルマン
エーリカ・ハルトマン

3364 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:36:43 ID:FOS5oWS.0
ほい、正解……

3365 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:40:21 ID:IPt/OoP60
ここの住民は、いったいどれだけ訓練されてるんだ・・・(°Д°)


3366 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:41:50 ID:FOS5oWS.0

                    電子ユニット……問題なし。 >

ガチャガチャ                 配線も繋がってる。後は魔力フィールドの調整だな…… >


魔力出していい?
                      あぁ、でも出力は小さめな? 段々と正常値に直していくから >


OK!











                   ヽ \
                 {  '.
      、_         ´ ̄\ }___
      \ ̄ ̄ ̄   ⌒7\  ´     `丶    ___
       >―::-/   //             \/   \
      <__:::::/   /                 ̄`l`く::::::: ̄ ̄ ̄:::::>
        / /  //                 \ | }::::::::::___/
.         / /   /イ  /   /|  |       ∨ |::::::::::::\|           ん、ッ!
       | '|   .イ |  /|\/ │ | |/   ヽ│ |⌒\::::::::\
       |/::| /::{ | l|下f汀' l斗匕| \|  | | │   \_:::::::\                   大丈夫か? >
       ∠::八/ ̄ハ人 i} 上J 八|´下汀ア ハリ /|       | ̄ ̄
          \∧|./リ// ,     ┴‐' |∨|' )/ │    |         うん、へーき。ちょっとくすぐったいだけ……
              /  |  人       ////  |/⌒│     │
          |  |/ | \ })     uィ| │   }     │
          |  |   | l个ー‐ ァ≦=彡| │   ,'|    │
          |  |   | | |  ∨三匸]│ |   ,ハ|::     ::|
          |::  |   ::| | |  /三三三.|  |⌒ヽ{圦:::.. .::::::|
           l::: .::|:::....::| |│ {{.三三三」 ..::ト、__」ニ∧:: :::::::: |
           |::: :::|:::::::::| ::|│  \三三ニ|:::::|   |_/ ∧:::::::::::|
           |::::l八:::::: |::::| |   |`'ー=ニ|:::::|   | / ∧:::::::::|
           |::::| ::::\::|::::| |    |     |:::::|   |イ三ニ|::::::::|

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうか。ストライカーを履いたレヴィに目を合わせず返事すると、レイヴンは
┃手元の機材を操作し、エアホースから空気を送り込んだ。

┃魔力フィールドの数値は規定値ぴったり。回転数も安定している。
┃回転する魔術符に周囲がざわつくが……どうやら問題はない様だ。
┃電源を切ると、メンテナンスハッチを閉めて終了。


3368 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:47:16 ID:FOS5oWS.0
                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l       はい、整備終了。……これで問題ないだろ?
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |









          , ィニ=|´i=- 、{`i
         r'/ ̄ し'  ̄ }/-、
         j .{‐ニニニrFニニ=r-__}
       rイ}´ ___r┐_____ } }ヽ
         j k´`ー‐‐‐{__}――{.ky}
       〔}] .}  ____ ij  i        おぉ、本当にやりやがった……
         Y个エニニr‐iニニニr‐ー{
        {、 `i    { }   | |`i                                 凄いな……速くて正確だぞ >
        ト、」――――--、 i i
        i: : : : : : : : : : {  `ー                                 本当に大丈夫なのか? >
      , ィ: : : : : : : : : : : : ト、_
_ -イ7{: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>‐-- 、                              いや、何所も問題ない…… >
ヘ////∧: : : : : : : : rF=====、___r彡^}: :Y}ヽ_
: :∨////}: : : : : : : :ト、`ヽ)`コr‐‐イ 7´: :ノ  /`i_    中尉の為に態々フィールド出力のバランスを変えてるんだぞ?
: : :∨===――‐{´` ゴ`¨  }  / ./ ̄ ト` ノ /ヽ
: : : :}ニニニニニニニトく     }  { /    }ヘ 「 ノ }
: : : :|ニニニニニニニニ} >-------'――‐┐∧´ ノ 〉
: : : :r‐┬‐‐‐ ´ ̄ _ ――― .エニニニニ7/.∧{__ノヘ
r У}--}==ニニニ彡'´ ̄ ̄ ̄_ ― ┬ }///∧{__ノヘ
 ∨´{ } ̄    ,zニニニ二 ‐‐  ̄ ] ∨//∧く ノヘ
  {ニY ̄ ー―‐´  __, r‐ニニニニヘ ∨//∧イ  ノ
  `〉`ー‐-----=ニ≫‐‐ ´   _ノ  `i//∧-ァ'}
   { {` ̄{ ̄ ̄ ̄   __, r ' ´  .∧、   |//////.i

3371 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:51:21 ID:FOS5oWS.0
               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \      えぇ、攻撃用に回すはずの魔力をシールド強化に回してるんですよね?
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ   速度はエンジンのカスタムチェーンで補助してあったので弄らず
           |  、__               |
         ノ   └┘ /              |   代わりに電子部品を幾つか違うのに変えて、補助を……
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|







        ./ く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
      /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
      {          ∧ > ゙ '´      ∧
      |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i
      |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧                 よし、気に入った!
      }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧
      {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {                整備士兼ウィザードとしてここに布団を敷こう。な?
      ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }
     _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|
   , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
, イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \
 .} //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
./ //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
{  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
{  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
.i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \
.ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
_∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
7 // ヽ  ‐---く  ` <//////////> '  `ヽ-‐ ´     / .7` <_
. /   rム    Yヽ    ` ー― ´     /        ィ' ̄ 7    ̄ ーく
.{    `ヽ_}   ヘ`゛             /{     ィ´ }   {        `ヽ、

3380 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:57:59 ID:FOS5oWS.0
                 , ィー--,r、
                   / {  / ヽ、
               0ニニ==≦0ミ、__ }_
               {_(      ̄ 7Y}       まだあそこに全員分のユニットと大量の解体待ちの廃棄品があるんだ。
               {‐―===- _ イ
               {ニ -- _`ヽ、〉{       人手もねぇ時間もねぇ手伝ってくれるウィッチはいねぇ。
                 rr}///////>‐、}}
             /E} ̄ヽ==-- r--、j       ネウロイ襲撃までの猶予もそんなに残ってねぇ。と言う訳でこっちだ。
        , r― .7{GEノこ} }、___  >‐- __
       /ークー‐ナ7┼}‐‐‐'、___ノミァ┐   7r‐ 、
      / /  ̄}/ { / {‐乂ノ_}______} {   / />'¨ヽ
      /  {   {ノ ̄} .{O`ヽ{  γ )`i ゙iヽ/ // /ヽ
    /、  i  {   |_{ T ̄ j―廴.ノ ノ {‐く /  /ヽ   ズルズル
   _ /  ̄ヽi  ト、  {  {Oーr‐'    /´  {  く /  ∧
 ./        }  } }  |  |  |  _i  {   {_〕ヘ  \-‐'´ ノ                  ちょ、待ってくださいよ! >
../     /ヽ{ r‐、 {‐ |  」三ニj _i__,、_ノ〕{ト_ト∠ヘ__ イ .〉、
/\   /   {`ー-く_ }__|__} ̄ ̄ {Yく__ ノ〕=イ}`ー‐ヘ__ ノ }、
   ヽ_/    ヽ―--}、彡' ̄ ̄___}__/∨7 _} `ーヘ_ - ' ノ     大丈夫。武器の解体整備もセットだから……
    {      {―-- ̄X´ ̄__ ___/} }7ノレ}- _ 」-ィ7}
ヽ ___ノ       i ̄ ̄ヘ  }_ r‐-  ____ r´ }コーr }_ _  }-ノ ノ
`ー {        弋 ̄ ‐} |――-- _ -‐' }   `'  `¨ー‐'
、___ノ`ヽ、     / ̄T‐j  ir‐r―‐---‐ フ、
  i ^ ー'     {   j {  |  |    .// \

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼がやる事は分解、補充、点検、整備。有り帯に言えば全部だ。

┃さっそくみんなに自慢しに行こうと外へ駈け出したレヴィ。補充人員が
┃来たぞーと言いふらす祠堂。そして生贄へと群がる整備士たち。

┃レイヴンの仕事はネウロイと戦う事。ウィッチを守ること。ウィッチの使う装備を
┃万全な状態に補修しつつ、ウィッチたちとコミュニケーションを図り、そして
┃傷付いたウィッチの心をケアすること。最後にウィッチの地雷を解体することだ。


3382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:58:53 ID:QNQ3oBbg0
wwwwwwwwwwwwww

3383 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:59:44 ID:239Q1o7o0
しかも整備兵を介して一般兵達の畏怖も取り除けるぞ!
やったね一石二鳥どころか三鳥、四鳥だ!!

なお、レイブンの過労死が加速する模様(白目)

3384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:59:57 ID:Ur4XXcoA0
基地に一人、部隊に一人は欲しいねこの人


3391 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:04:04 ID:FOS5oWS.0
              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l         よし、ついでだから戦闘歩行脚の整備も覚えるか?
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /                     仕事を増やしてどうするんですか! >
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /          空も手が足りないけど陸も手が足りん。助けて欲しい。
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ
   ∨ /    z=彡/ /´   /  ><   l|=込=====\≧ニニニニニニXミヽ ∨ヾヽ
    .∨    /   しイ   /  /   y ヽ ||ニニニ>≦ニニニニニニ> '   Vヘ ∨小\
    Y    代    |⌒) }⌒)/__) ノ===示=≦ニニニニニニニ> '       |ミl   lニニム从
     ゝ弌        ゝイ ト=込-<ニニニニニニニニニニ> '           jミ| ./  /V小、
       \   イ     >==r=======> '               ノミノ=ム∠=≦ニニニヽ
         `Y´            レ㍉込//            z<三ニ=ー \\ >ーく小
          ゝ-弋    /    辷_/ /           z<三三        `ヽ`ヽ  }り
             \=彡    /..:::/ /         z<三三三          l |  |/
                   \イ  // ::/ /        イ三三三三           | |  l
                {代. // .:/ /      イ三三三三三(           ノ .ノ .ノ
                   ゝ彡辷.ノノ__ ャ≦三三三三三三三>ー---------イ¨¨´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃さて、暇な時間を見つけて誰かに会いに行くとしよう。(先ずはウィッチ限定)

┃↓7     会いに行きたいウィッチをどうぞ。




3398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:05:09 ID:HsZaE0xM0
ホライゾン


3406 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:11:37 ID:FOS5oWS.0
            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,      あーもう、手がオイルだらけだ……
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l     匂いが取れないし……教えるのも疲れたし……
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、生贄として資材整備班に放り込まれたレイヴン。それぞれのユニットの
┃個性と言うべき癖を何度も教えられてはコツと言うのを叩き込まれた。

┃「違う、俺達が悪いんじゃない。カールスラントのユニットを全部整備できる
┃       レイヴンが悪い。使えるものは使うしかないんだ。」

┃整備士たちが口を揃えて抗議した。事実、殆どが同じBf109型とはいえ
┃癖を一通り言っただけで完璧に元の状態に戻せる人間はそうはいない。


3409 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:16:28 ID:FOS5oWS.0
.              /........../::::::::::::::::::;: '",....'...丶...`丶、{
               /.......广7::::::/ >'" .....'′ ..........l................≧=‐- 、
.              /......./:::::::::/...../..................................|..\........................|
            ......./::_彡'′....//.., . .....{..................| . ....l..............l.......|
              l......f′ ........... ′ ../.........{ ................| .......| . .........| .....|
               | ../} .................l7.../............ハ .............| . .....|.............| ...!       で、私の所に何の用事ですか?
                |./ { .................|i....|........l....}.....} ..,........|..ハ.._.| ...........l.......;
              i|{  {i..................|i....|........l....}.../../........仄「}./.............;...}...{
              八   ':.................li _」、 .._厂}/}./........xャf折^; ..............ハ..{
         /;::'ヘ    、.............\抖ャf折^ ハ......./ん'ン//...........//  .;
         `'く__;:xヘ,  `\.........≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′...//   }.}
             }√::::::、\__l::|i............{ ¨´   ′ 、  /../...... ':〈   .:′
             /′:::::::::\l_|ト..........{`     ,.  /../.../.xくヘ, //
         /..|:::::::::::::::::::}...川::\.....个:  _   /|....//八.{::::::::>く
.        /.....| :::::::::::::::::}/..八::::::\{:::([l):::マ´l/|./....../::::、_;/:::::::::.,
        /.......i|::::::::::r 、:/../ ::::::::::::::::\::::::::::¨´ ::!.......{::::::::::::::::::::::::::|
       ..........八..........> '..√V^  、::::::::::::::::::::::::::::八.......l::/:::::::::::::::::::::|;
     /......f⌒' }=‐-‐ァ./\ {   \r…‐- __::::::::::; ....|」:::::::::::::::::::::::li
    /..........ノ   }‐=ァ'./   ^'ー-  _{{    / ̄^∧..l,ハ:::::::::::::::::::::八
.  ,.../.........(_   ヘ({..;′       ⌒ ー 'く __,,厶ハ.i| | ::::::::::::::::::′...、
  / /.............{⌒'く   V{                   l..| |::::::::::::::::/〉.........\






           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉     航空ユニットが全部終わったので次はあなたのアイアンホルンを
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|    整備しろって言われたんですよ……
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃街で漁った時に手に入れた茶葉で優雅なティータイムと洒落込んでいた
┃ホライゾンの部屋に転がり込んできたレイヴン。

┃おぉ、なんとそうでしたか。とさほど驚いた様子も無くティーカップを机に
┃置くと、優雅に一息つく少佐。



3410 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:21:30 ID:FOS5oWS.0
            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|z@   !. :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.      ……それにしても、あなたが整備班に駆り出されていると
     ',  i   i|zI     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::      ラッセル中尉から聞いてはいましたが……まさか。
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|      私の歩行脚までに手を出すとは思いもしませんでした。
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\






               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ        手を出すというよりは整備の練習ですね。
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|       少佐のアイアンホルンが一番手を付けやすいと言われたんで……
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユニット整備用の発進機兼スタンドに腰掛ける少佐を尻目に、Ⅳ号戦闘
┃歩行脚に手を加えるレイヴン。

┃なんで戦車の方まで手を出してるんだろう? そんな疑問が思い浮かんだが
┃すぐに考えるだけ無駄だと知ると、手を動かすことにした。彼の周りでは
┃死んだような形相でユニットを整備する「同僚」たちがいるのだ。


3411 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:23:34 ID:FOS5oWS.0
       /   :|      |:      |   |      |   |    ヽ ≧o。
       ,′ /|      |:      |   |      |   |     |   {
      :.  / :!       |:      |   |      |   |     |    ′
      f  / /l       :|:      |   |      /    :|     !  /
      |/ 〈 :{:       | ――‐┼‐、|    :/__   }     /  /
       {{    ヘ!:     ㌣斧芋{Iミ /!    xzzzx  /    /  /      ……レイヴンは「ブルームキーパー」と言うのを
      : Ⅶ    ゚,    :ゝにf//(_   :|:  /ん//} //:     /  /
     :  Ⅷ   ゚。     | 乂//ツ   :|:  / に/(  ,′   /  /       ご存知でしょうか?
     /   Ⅵ   } ゚,   :|         人/ `¨¨~ /     /  /
     /  / ∨{//// ゚。   :!:           ,     /     /  /
    / %77/‐=≦{   ,  ゚\               イ     /  /
   ////////____ ゚,  ゚,\     `    /   %  ′
   ∨///>f//////{ ゚。   ゚,/:>     < /   イ  :/
   / ゝ‐≦ :{//////i  ,   ゚,///:><≧o/  / !   /
  ,′      ≧=‐ミt、!   ゚,  ゚,//{――///  イ   {  /
  / ‐=≦: : : : : : : : : : ゚。  ゚。 :}:. \/ ゝ-,′/ :!:   i: /
 f: : : : : : : : : : : : : : : : : :゚,   ゚,i:.:.:./:.:.:.:.:} 〈/  :   {/
 {: : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧   }ヾ:/:.:.:.:.:/ ̄|  | ̄\







.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \             あぁ、それですか? さっきアイザック技師や島津曹長が
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l           言ってましたけど……どういう意味なんですかね?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

3414 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:28:36 ID:FOS5oWS.0
                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  z@!}       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |z@ !| | ′  i|      所謂、整備士たちのランクと言いましょうか。
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八     カールスラントでもどこでも、極めて優秀な整備士たちには
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:    青色のジャンバーと帽子が送られるそうです。
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \        ……まぁ、整備班のエースと言えますね。
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃極めて優秀な腕を持つ整備士はブルーのジャンバーと野球帽をかぶり
┃ブルームキーパーと呼ばれ、整備士とウィッチたちからは尊敬されている。

┃というのも、その服を着れるのは各国のエースの機体を優先的に任され
┃エース部隊の整備士として引き抜かれることがあるらしい。事実、今現在
┃ブリタニアではとある戦闘航空団設立の為世界各国から整備士たちの引き
┃抜きが行われているとか……


3416 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:32:22 ID:FOS5oWS.0
              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',     あぁ、自分がそうじゃないかって言いたいんですか?
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'     買いかぶり過ぎですよ少佐。
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|







                  ______
            ____〃  -‐…‐-  丶ヽ
            / /             \\
            /  ./.   /  /         \\
.         〃  /                  \
       /( // ′.... |  |...   | .  /    !   >)ヽ       いえ、あなたの場合戦闘能力の方が桁違いに高いので
         {辷〉`ヽ{..   |  | |   | l /|    | / 〈 /
         丶〉   〉    |,ハ,| |   | |/__|    | \/       この場合はどう命名しようかと……
        \/ ∨.. 代フ. N∨ |弋フ    / |\ 、
            xく/ :|.  ト        イ   /..|\ \〕
         </.  人ハ从 、      /∧/. | i|¨¨¨´        戦闘工兵? バトルエンジニアマン?
          ー/ |    |, \ ‐ /}} |    |八
           /  |    | ヽ___  xく〈 |    |‐-ミ
.          /, ¨¨|    |,//  》《   》....|.... |   ヽ                  ……ウィザードでお願いします >
         / {.... |    | 《 /|:i:|\_/:| |.... |    |\
        // {.   |    |     V.   | |、  |   /  \
      |  | . ‘, |    |.          | | ヽ|   /    |
      |  | /∧ 从人,ノ     ヽ/..  丶|.   一 \   |、
...   / :|  |/ /  ,.  ‘,      }{     }   } 〈  |  / 丶
   /   \ヽ/   ‘,.   ‘,     }{        /  ソ ノ ./
    |    | .\   〕ノ  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ _/ //.      |
    |    |/ /`¨¨‘,  /〕        /  /  」 \|    |
    |    |  {{    /ヽノ ⌒ー‐‐‐─    / /    |    |
    |    |   ー-=彡 〉          ⌒/ /      /   /

3421 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:34:48 ID:FOS5oWS.0
            ___
      r .   %</≧o。___ミt、
      {  ゝ   /  <///}   ゚。
    .。o i      ゚。   <∧    .
    }    {        .   }∨∧   }
    {   。      |  :|   :i: ∨∧  .
   i    ゚。 r―┼ :!   :! / :∧  :
   |   l  ゚, }汽笊ア:    /    /  {
   | |:  ゚, ゚,!: マシ} |   {   へ、  。         ……レイヴンは、私の事をどう見てますか?
   {∧   ,〈 \  〈/}   ゝ<///:\ ,
.   zA ! ゚。:ヘ 、   /  / }∧ <//// 。
.   {{  ヽ ヽ ヽ_ < / :i‐=≦ヘ ゝィ   ゚。
    \   } / \{   / //:l {/ ___<_    .
           i /〈_/   ,:∨: : : : : : : :゚。  \
          // { \/ ゚, ∨: : : : : : : :i:    \
          //:_/ /:   ゚。 ゚。: : : : : : :.゚,     \
          %   /     ゚。‘,: : : : : __‘,
        /    /      \ \: : :∨ ∧  \    \
        {---- ゝ7777777777{\ \/   __}    ヽ
.        八////∧/////////∧/ \ \/: : ∧    \    \
       / 入////ゝ/////////∧__/ \  ゚ 。:}      ゚。     ゚。
      / /  ¨¨〈///77777777ゝ<{}  \  \           .
     :   {    \/\////}///:zA   ヽ ! ゚。
     l  i     ∧ {  ̄{-<////{    / ゚。   ゚,          ゚,
     {   {     /: :{ i  ∨//////\r 〈: : : ゚,   .
     i  i    /: : i    Ⅵ////////: : : : ∧  }           :






                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ          どうしたんですか?
             ,'                      ヽ
          l    ─_      _─     ',‐-、                    いえ、ちょっと気になりまして…… >
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

3424 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:37:14 ID:FOS5oWS.0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、       そうですね……
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少佐の評価……うーむ。迷うところだが……

┃2:45まで     少佐をどう見ているか。





3425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:03 ID:.gKvvr7A0
うおおおおお!?

野郎ども、作文の時間だぁ!

3426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:28 ID:eCJ/VXJE0
アイエエエエエエ!安価アイエエエエエエ!!?

3427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:35 ID:239Q1o7o0
ここに来てこれかぁ…

3428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:34 ID:LRfGLkJY0
家族的な?

3429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:59 ID:KpC3Q/uE0
神秘的な?

3430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:17 ID:QNQ3oBbg0
迷子?

3431 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:55 ID:8sNS01Ig0
背中を預けられる戦友

3432 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:40:12 ID:Ur4XXcoA0
恵まれない出自なのに高貴さがありますね
と答えたら私そんなにきれいじゃないですよ…と地雷を踏みそう

3433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:40:13 ID:239Q1o7o0
しかし、下手に優しい言葉だと過去のアレに繋がりそうだよなぁ

仲間とか?

3434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:40:27 ID:LRfGLkJY0
汚れていると思っているからそこ否定する的な?

3435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:40:53 ID:eCJ/VXJE0
・責任感があって信頼できる素敵な仲間。が、どうも自分を大事にせずに投げやりになってるのが気になって目がいきやすい

3436 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:41:04 ID:.gKvvr7A0
とりあえず頼りになる存在だと言う前にだな
自分が守ってあげたいとかそういうの入れた方がいいのかな?

3437 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:42:04 ID:239Q1o7o0
口ではなんとでも言えるってのを散々味わってきたから
フォロー的なのはかえってダメだと思う、過去の経験からレイヴンも…みたいな感じになりそう
頼れることを伝えたほうがいいのでは?>>3431みたいなのが個人的に好み

3438 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:42:10 ID:Oh7Mx8do0
酔うと饒舌なかわいい人とかいって
軽く過去バナをふって様子を探ってみたり

3439 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:42:21 ID:Ur4XXcoA0
頼りがいがありすぎて頼れないジレンマ的な?

3440 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:42:21 ID:VFyiSrl60
女らしいとか美人とかは彼女の過去の経緯から地雷かな…
ここは戦友や友人の路線で行った方がいいかな?

3441 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:43:44 ID:3gifNe/60
普通の女性じゃないかな?

3442 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:00 ID:xUe4kf4k0
戦場では絶対的に信頼できる人だと思っています。
戦場以外では…そうですね、抱きしめていたい人です。

こんなんでどうよ

3443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:15 ID:LRfGLkJY0
安心して背中を預けられるとかもう無難なのでいいんじゃない?

3444 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:28 ID:3gifNe/60
自分の価値とか綺麗汚いに思い悩む、普通の女性

3445 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:37 ID:uVzfXVzs0
他の人達と違って必死に戦う理由が見えてこないが、誰かの為に頑張れないなら、もっとワガママになって自分中心に動いても良いのでは?

3446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:47 ID:239Q1o7o0
>>3442
戦場以外が直接的すぎてアウトじゃね?抱きたいとか
レヴィとかならともかくホラ子的には=性交だぞ?

3447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:51 ID:.gKvvr7A0
頼れる存在ですが、自分が守ってあげたい。

いえ、自分が守って行こうと思える人です

3448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:58 ID:VFyiSrl60
互いに背中を預ける戦友と思ってます


3449 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:28 ID:FOS5oWS.0
まだ時間欲しい?

3450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:41 ID:239Q1o7o0
もう少し欲しいですかねぇ…

3451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:46:04 ID:QNQ3oBbg0
イエス

3452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:46:10 ID:.gKvvr7A0
欲しい。意見は出したからまとめる時間が欲しい


3456 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:46:42 ID:FOS5oWS.0
それじゃあ3:05まで……人がいないかなぁと思ってたけどいるんだね。

3457 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:46:54 ID:Ur4XXcoA0
どこまで踏み込んでいいのかが分からんからな
女として見ているのかいないのかがポイントなのか

3458 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:47:19 ID:239Q1o7o0
まず性交に繋がる表現はダメだと思う、抱きしめるとかそういう系統ね
ただ、酔った時に可愛いってのは結構アリかも
綺麗事の裏に潜んだゲスと口説き文句とじゃまた違ったものになるしね

3459 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:47:53 ID:Oh7Mx8do0
ホラ子は過去バナ聞いたレイヴンの反応を知りたいと思ってるんじゃないかな

3460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:48:04 ID:vGOT37lg0
抱きしめたいとか汚い綺麗とかはOUTじゃないか?
背中を安心して預けられる信頼できる戦友+魅力的な女性

3461 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:48:51 ID:.gKvvr7A0
原作を考えよう。

つまり、レイヴンがホライゾンを導いてやるって感じを入れればいいのかな?

3462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:49:10 ID:TzJZsd8M0
何だか知らんがとにかくよし!な女

3463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:49:38 ID:239Q1o7o0
原作考えるとか不毛
そんなの考えるなら七色が今まで書いた描写から考えとこうぜ

3464 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:50:19 ID:QNQ3oBbg0
鉄面皮に見えるけど酒を飲めば愚痴も愚痴も零すし敵の攻撃を受ければ怪我もする普通の女の子だよね(少しハードな人生を送ってきたけど)

3465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:50:32 ID:HsZaE0xM0
うーぬぬぬ、何が正解なんだろう

3466 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:51:35 ID:VFyiSrl60
たしかに綺麗事は見透かされて逆効果かな?
感情的な熱い言葉を直球で言った方がいいかもね
でも性的なイメージに繋がる表現は一発アウトだろうな

3467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:52:15 ID:PCYspNqU0
過去にいた名言メーカーの人はいない…?w

3468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:52:13 ID:.gKvvr7A0
……たぶん、まだ本番じゃなくて前哨戦じゃね?

まだまだ続きそう。

3469 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:52:30 ID:239Q1o7o0
>>1434,1441,1445 ここらの描写が結構重要そう
頼れる仲間系統だけじゃ不足か…?

3470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:52:36 ID:xUe4kf4k0
いっそ甘えるというのはどうだ

3471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:53:34 ID:vGOT37lg0
気をつけるべきはこんなところかな?
・性的暴行を受けた経験があるので、性的な描写はOUT
・自分が汚れていると思っているのは間違いない
・原作とは生い立ちが違いすぎるので、別人として考えたほうが良い

3472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:53:34 ID:.gKvvr7A0
とりあえず……自分があなたの人生の水先案内人だ!

とか?

3473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:53:39 ID:HsZaE0xM0
ホライゾンをどう見てるか、だから、変な美辞麗句や行動は必要ないと思うんよね
端的に頼れる仲間、上官、ぐらいでいいんじゃないかな

3474 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:55:38 ID:QNQ3oBbg0
>>3469
魔女・女以外の自分の気付いていないアイデンティティーを指摘して欲しそうな感じだったな
記憶喪失のレイブンに聞いている辺りがなんとも

3475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:35 ID:239Q1o7o0
ホラ子の中では
・大事な物はいつも、勝手に私を裏切るんです
・自分の居場所を守れない
・自分自身の価値

まだ前哨戦だろうけどここらを一応考慮した上でかな
多分、この場合はレイヴンからの評価から自分の価値を模索する的な意図?

となると頼れる仲間系統は結構良いかもね

3476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:35 ID:Oh7Mx8do0
過去の経験的に守ってくれる側の人に裏切られ続けてきたみたいだし
守られる側に回る発言してみたほうが受けいれられそう

3477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:43 ID:5z8ClxZM0
未熟者じゃ言葉がすぎるか?

3478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:57:48 ID:HsZaE0xM0
>>3469
うーん、どうだろう
個人的にその辺に踏み込むのはちょっと早い気もするなぁ

3479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:57:51 ID:Ur4XXcoA0
頼りになる上官で頼もしい人です
でももっと楽に構えてもいいかもしれませんね、お話し相手ならいつでも付き合いますよ

この前の愚痴ったことは覚えてるのだろうか、それによって反応も変わってくるだろうし

3480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:58:40 ID:vGOT37lg0
頼れる仲間で自分自身を探す同士っていうのはどうかな?
レイヴンは記憶を、ホライゾンは価値を

3481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:58:58 ID:239Q1o7o0
>>3478
踏み込む、じゃなくて踏まえるね
つまり次回に繋げるためにってこと、突っ込む必要は無い

3482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:58:54 ID:DEiuZ5Rs0
んー、言葉が思いつかない。

魔女と女以外の価値を語れって……世界を知らない可哀想な子とか?

3483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:59:18 ID:8sNS01Ig0
同じ目標をもった仲間

3484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:59:43 ID:239Q1o7o0
あぁ、レイブンもある意味で自分を探してるもんな
そういう観点からでもイケるな

3485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:00:24 ID:Ur4XXcoA0
ああ、「自分」を持ってないという所で仲間ですよ、一緒に探してみませんか?
というのは親近感を持ちやすいかも

3486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:00:33 ID:Oh7Mx8do0
自己評価に困ってるのはレイヴンも同じだし、そこ路線での仲間路線はよさそう
同じ悩みを相談しあえる貴重な人みたいな

3487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:01:09 ID:QNQ3oBbg0
世界を知りたいんだったらこれから色んな事に挑戦してみればいい、そのために必ず生き残りましょう、とか?

3488 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:01:38 ID:zIVnWJ8c0
安価から最初の辺りで出た迷子というのはある意味的を得ている気も個人的にはしますが

あくまで個人的に

3489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:02:14 ID:LRfGLkJY0
17で重い責任を背負わされているのに
しっかりとこなす、すごい人
戦闘面でも背中を安心して預けられる

3490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:07 ID:DEiuZ5Rs0
自分と同じで、本当の自分を知らないと思ってます。

そう考えると親近感が湧きますね……とか?

3491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:30 ID:LRfGLkJY0
評価聞いてるんだから
「~しましょう」とかはちょっと違う気がするぞ

3492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:37 ID:QNQ3oBbg0
>>3489+>>3490かな?

3493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:55 ID:VFyiSrl60
あなたは私にとって頼れる上官ですね
あなたがいなければ生きていなかったかもしれませんし、恩義を感じています
あと飲み仲間ですね
また誘ってください

ウィッチ以外の繋がりを考えたけどうまく浮かばなかった

3494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:04:17 ID:5z8ClxZM0
自己評価が定まってない共通点良さげにみえる
自分探しの旅仲間

3495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:04:25 ID:vGOT37lg0
頼れる仲間で、自分自身を探す同士

3496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:04:44 ID:Ur4XXcoA0
・客観的に見て頼りになる上官として頼もしいです
・でも以前「自分」が分からない(的な)ことを悩んでいたのが気になります
・私(レイブン)自身も「自分」が分かりません、これからお互いに「自分」を探してみませんか?

2番目を言っちゃっていいのかが気になる


3498 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:05:35 ID:FOS5oWS.0
そろそろ大丈夫?

3501 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:07:41 ID:FOS5oWS.0
まぁいいや。心配するな諸君……なんとかなるさ。

↓10

3511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:12:37 ID:QNQ3oBbg0
>>3492

 3492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:37 ID:QNQ3oBbg0
 >>3489+>>3490かな?

  3489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:02:14 ID:LRfGLkJY0
  17で重い責任を背負わされているのに
  しっかりとこなす、すごい人
  戦闘面でも背中を安心して預けられる

  3490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:07 ID:DEiuZ5Rs0
  自分と同じで、本当の自分を知らないと思ってます。

  そう考えると親近感が湧きますね……とか?


3513 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:13:26 ID:FOS5oWS.0
ほい、じゃあ採点するから少々お待ちを……赤ペンもって考え中

3518 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:17:11 ID:FOS5oWS.0
いいや採点する前に……ごめん。皆に聞きたい。

いまどれぐらい安価に参加できる人がいるかな?

3519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:17:37 ID:LRfGLkJY0


3520 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:17:53 ID:239Q1o7o0


え?何まだ作文とか続くの?

3521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:18:04 ID:JEWw8ELs0


3522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:18:14 ID:vGOT37lg0


3523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:18:20 ID:Oh7Mx8do0


3524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:18:20 ID:Ur4XXcoA0
sage抜かりすいません

まだ安価があるのかいな!?

3525 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:18:57 ID:Ce/0d2ZA0
ノシ

3526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:19:16 ID:bzpJYyPQ0


二段構えならぬ三段構えかもしれぬ


3527 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:21:03 ID:FOS5oWS.0
十人か……ふむ。仕方ない。

安価は土曜の昼か夜に回すとして……今日は直前まで進めよう。

3528 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:21:57 ID:FOS5oWS.0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.         そうですね……17歳で少佐をやって、責任を負ってるのに
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.        きちんとそつなくこなしている凄い人だなぁ……と
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_   自分なんて20超えてるんだろうけど……階級無しですからね。
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´









                  ______
            ____〃  -‐…‐-  丶ヽ
            / /             \\
            /  ./.   /  /         \\
.         〃  /                  \
       /( // ′.... |  |...   | .  /    !   >)ヽ
         {辷〉`ヽ{..   |  | |   | l /|    | / 〈 /
         丶〉   〉    |,ハ,| |   | |/__|    | \/     ほぉ……
        \/ ∨.. 代フ. N∨ |弋フ    / |\ 、
            xく/ :|.  ト        イ   /..|\ \〕
         </.  人ハ从 、      /∧/. | i|¨¨¨´
          ー/ |    |, \ ‐ /}} |    |八
           /  |    | ヽ___  xく〈 |    |‐-ミ
.          /, ¨¨|    |,//  》《   》....|.... |   ヽ
         / {.... |    | 《 /|:i:|\_/:| |.... |    |\
        // {.   |    |     V.   | |、  |   /  \
      |  | . ‘, |    |.          | | ヽ|   /    |
      |  | /∧ 从人,ノ     ヽ/..  丶|.   一 \   |、
...   / :|  |/ /  ,.  ‘,      }{     }   } 〈  |  / 丶
   /   \ヽ/   ‘,.   ‘,     }{        /  ソ ノ ./
    |    | .\   〕ノ  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ _/ //.      |
    |    |/ /`¨¨‘,  /〕        /  /  」 \|    |
    |    |  {{    /ヽノ ⌒ー‐‐‐─    / /    |    |
    |    |   ー-=彡 〉          ⌒/ /      /   /

3531 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:24:10 ID:FOS5oWS.0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',     ネウロイと戦ってる時も落ち着いてますし、一番背中を
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ     任せて安全だと思う人は少佐ですかね
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |








                  ______
            ____〃  -‐…‐-  丶ヽ
            / /             \\
            /  ./.   /  /         \\
.         〃  /                  \
       /( // ′.... |  |...   | .  /    !   >)ヽ
         {辷〉`ヽ{..   |  | |   | l /|    | / 〈 /      それで
         丶〉   〉    |,ハ,| |   | |/__|    | \/
        \/ ∨.. 代フ. N∨ |弋フ    / |\ 、
            xく/ :|.  ト        イ   /..|\ \〕
         </.  人ハ从 、      /∧/. | i|¨¨¨´
          ー/ |    |, \ ‐ /}} |    |八
           /  |    | ヽ___  xく〈 |    |‐-ミ
.          /, ¨¨|    |,//  》《   》....|.... |   ヽ
         / {.... |    | 《 /|:i:|\_/:| |.... |    |\
        // {.   |    |     V.   | |、  |   /  \
      |  | . ‘, |    |.          | | ヽ|   /    |
      |  | /∧ 从人,ノ     ヽ/..  丶|.   一 \   |、
...   / :|  |/ /  ,.  ‘,      }{     }   } 〈  |  / 丶
   /   \ヽ/   ‘,.   ‘,     }{        /  ソ ノ ./
    |    | .\   〕ノ  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ _/ //.      |
    |    |/ /`¨¨‘,  /〕        /  /  」 \|    |
    |    |  {{    /ヽノ ⌒ー‐‐‐─    / /    |    |
    |    |   ー-=彡 〉          ⌒/ /      /   /

3533 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:26:51 ID:FOS5oWS.0
               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |      あとは自分と同じで……
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /         ちょっと言い方は変ですけど、本当の自分を知らないと思います。
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ








                  ______
            ____〃  -‐…‐-  丶ヽ
            / /             \\
            /  ./.   /  /         \\
.         〃  /                  \
       /( // ′.... |  |...   | .  /    !   >)ヽ
         {辷〉`ヽ{..   |  | |   | l /|    | / 〈 /
         丶〉   〉    |,ハ,| |   | |/__|    | \/
        \/ ∨.. 代フ. N∨ |弋フ    / |\ 、        …………
            xく/ :|.  ト        イ   /..|\ \〕
         </.  人ハ从 、      /∧/. | i|¨¨¨´
          ー/ |    |, \ ‐ /}} |    |八
           /  |    | ヽ___  xく〈 |    |‐-ミ
.          /, ¨¨|    |,//  》《   》....|.... |   ヽ
         / {.... |    | 《 /|:i:|\_/:| |.... |    |\
        // {.   |    |     V.   | |、  |   /  \
      |  | . ‘, |    |.          | | ヽ|   /    |
      |  | /∧ 从人,ノ     ヽ/..  丶|.   一 \   |、
...   / :|  |/ /  ,.  ‘,      }{     }   } 〈  |  / 丶
   /   \ヽ/   ‘,.   ‘,     }{        /  ソ ノ ./
    |    | .\   〕ノ  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ _/ //.      |
    |    |/ /`¨¨‘,  /〕        /  /  」 \|    |
    |    |  {{    /ヽノ ⌒ー‐‐‐─    / /    |    |
    |    |   ー-=彡 〉          ⌒/ /      /   /

3535 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:30:08 ID:FOS5oWS.0
. / |          | |      |       |     |    |         |
| |          | |      |       |     |    |         |
| {          | |      |       |     |    |         |
. !  。            | |      |       |     |    |         |
|  。          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|ヽ     :/丁  ̄ ̄! ̄ ̄|          |      自分を知らない……ですか。
|  ,          | |      |     / :|     |   |          |
|   ゚,       |㌢芹芋芋示      ,'   /芹芋芋芋ミ         /  :|     そうですね、確かに知らないと思いますが……
|   ∧        |ゝ トイf//刈 ゚。  /   トイ:f//刈 /       :/    }
|   {/゚,         { 乂(^⌒シ   ゚。 ,'    :乂(^⌒シ:/       /     :
|  //} ゚。      :i `¨¨¨¨~     ∨      `¨¨¨¨~ /       /     /
|∨///  。       {                   /     :/     /
. {///:/  / ,     ヘ                     〈/      :/|   /
. マ/// /  /‘,    ‘,\       '         /     ://!   /
/ ヽ/  {  ///∧      。        ( )       /     イ//|  :/ヽ
   / / 7/////}゚。    。  l>         <!  /     / !/,':| :/77{
.  / ////////,'!  ,    。 __|:///>  <///|__/     /  : Ⅷ! /∨∧
 / ///////// |  ヽ   ,//≧/ 7/爪/‐=≦/:}:   /   l___!γ <r--r--、
./ ///////// :    ト  }//__////,'{  __l/i  イ   ////∨//∧//ヽ//}
  ∨//////  :|     |/∧ i: : : : : .:.<//>'"´: : :! / :!   //∨//}ヽ//∧//:}ゝ' ̄ ̄
.   ∨/// --|    :  ∧!: : : : : : :.:./: : : : : : :.| / :| / \  ∨/:i ∨//}//i――







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_  U  ハ
                 ノ!o }  !、_         ',     (何だか圧迫されている気分……)
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一通り思っていたことを呟くと、それを何度か自分の口で言葉に出す少佐。

┃はて、何か気に障る様な事でもあっただろうか?確かに愛機を勝手に
┃弄っているのは申し訳ないが、これも仕事なので勘弁してほしい。



3539 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:34:42 ID:FOS5oWS.0
              ____
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _
         /         マ::..  |
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |       そうですね、少々質問の内容を変えます。
       ,             Ⅵ{{_|リ
         i             i } \_      もう一度変な事を聞きますが……
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう言うと少佐は腰かけていたスタンドから降りて、レイヴンの目の前まで
┃やってくると……屈んでいたレイヴンと目線を合わせた。

┃そして、ストライカーを弄っていた彼の頬にそっと指を這わせると、そのまま
┃優しく、誘導するように顔を此方へと向けさせた。



3541 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:43:13 ID:FOS5oWS.0



                     __       _,.ィ::7ヽ-=ニ  ̄ ニ=- .,_              /
                        / ,≧=‐=ニ⌒ |ア   マ=ミ::..`ヽ、  `  、            ′
                  , ′/       //    V⌒ヽ::::...\               : /
                // ′    ,   /         \:::...丶    丶         jリ
              、__彡'/ .:′       ,        ′   ーヘ:::.、    ヽ    //
            > ィi7  .:′   /   ′    i  /    ヽ   {::::\     マー=彡 -‐
             //  l:′ ;′  , / / ′     | : /    ヽ }〉  \::::::::7    \
.          〃´{    |   /i  /// 7ト(i    i | /      }〉     \/     ` ‐-
            _, -‐ァ─┤ /:::i  ,i アト、/|     | |′  . }  ′      }      、  、        私の事を、ウィッチとして……
.        ,, ´ ̄う=-</::::::i  ' | i f{ 〉|   . :ア刈  . ′,′     /:| ,       丶  ミ
      _,/   /     _}::::::::::;i |/l 圦ン′ . : :/:/ l\.: / /       / |  \      \    いえ、私を女として観てどう思いますか?
.   ,.:´(_,. -=7{__,xぅ'´::::::::/ i   :ト{    j : :/}77メ、ノイ /     /j |   丶      `
  / /   /    }':::::::::::/ /:i  i  '   } /、_圦__入//      -=彡′ |
  .′   {      ノ::::::::::厶 ぅヘ|:i  i:、、 ノ′ 癶込ン ´  ,, ´,, ´   人      `
        :. __//⌒V /: : 仄 トヘ `    -=≠   /三Ζ    ,,   \
 :          `(__/ ´ : : 〃 }/⌒ヽ ___,:′ . : {三三{__, く ヽ\   丶     丶.
 i             : : : : : : : :/′   {i {i |   /_/  ,,rセl≧ト ニ イ   `ト、__}}  、       `
 |             : : : : : : : イ: .  . . . .、 V  / / /::入 ー=}   /\ 人 ヽ\ ヽ
  :.         : : : : : / ノ: : : : : : : : /   / /イ/Υ{::}} ー7 ,.:'´::::::::\ \ 〉.〉 ',
   、      . : -‐ : : :/ : : : : : : : ; ′ , ′: :/ ,〈::::仏斗' /.:::::::::::::::::::\_/ィ′
    丶. . . . : : : : : : : /: : : : : : : : / /: : : :|′};、::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ    、\   、 、
.     `  ‐-ミ: : : : : : : : : : ;. ´  ´: : : ≠=ト{ ′ ア /:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i ‘'ミ 、
           ー-  -=≠  ≠ ¬ニア    ヽ{ /  /⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ト、 、 \
               /  /   _/      〉  〃   ::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i   Vヘ ` ミ,_
.                〃  /二=-ニ二{      .′ 'ヘ、_,∧::::::::::::::::::::К7大i    ∨ヘ \ ¨
              `⌒¨ ̄  ,ノく⌒:、      :   {{ /^{  i:::::n::::n::::| /   ',    V/ヘ、丶`
                   r_,n、〉⌒:、 ,:   i   W  {  ト-1|::::| ー1′   },   V/个 、
            _ -=ニ二三ニ=-‐{  /`}   :.  ヾ,  Υl___l_|::::l_l__|{   /}::.、  ‘'////
            _ニ三三三三ー='⌒'vく   {    ヽ  Ⅵ⌒ヽ,___|::::|_j 丶/ .′::..、  \//
            _ニ三三三三三三{ /  \ :.        '{   ヽ:::::::::::::| /} /\::::::\   、`
        _ニ三三三三三三三V    ヽ 丶.     ',  丶.   Υ ̄ ̄ /イ   \:::::丶, `
       _ニ三三三三三三三三{      /⌒丶ー─ヘ、   ` ー去ニ=‐ '’ /     >::::个:..


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう言うと、少佐は優しくレイヴンの顔を挟むように両手を添え、真剣な
┃表情で自分の身体を、異性として観て、彼がどう思うか?と尋ねてきた。

┃……正直、驚いてますとは口が裂けても言えず、口を開けたまま真面目に
┃考えるしかないのだった……



3542 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:44:03 ID:FOS5oWS.0
今日はここまで。作文は二段構え也。

3543 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:45:04 ID:QNQ3oBbg0
乙でした
第二ラウンドがあっただと…

3544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:45:18 ID:vGOT37lg0
乙です

3545 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:45:20 ID:LRfGLkJY0


3546 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:45:24 ID:239Q1o7o0

そう来たかぁ…
某スレで散々味わったけどこういう展開がある意味かなり難しいんだよなぁ…

3547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:46:12 ID:T/CbCTR60

てか、確か周りに同僚がいるんじゃ・・


二段構えは分かってたけども、地雷が向こうからハグしにきちゃった……

3552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:49:28 ID:39XZ4Xv20
レイヴンは触れた女性を地雷にするようなキラー・クイーンのような能力でもあるのだろうか?








関連記事
  1. 2014/02/24(月) 23:08:25|
  2. やる夫は欧州で試されるようです
  3. | コメント:1
<<【欧州】《第7話》06 | ホーム | 【物語3周目】 3-29>>

コメント

この熱の入り様ったらもうwww
ここの住人らはホント見ててたまらんなw
  1. 2015/08/05(水) 00:33:07 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #wpmRH4EQ
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/1195-ab7ab1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)