FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

[糞ゲー] 11

5151 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:10:40 ID:0xdM4STo0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',      …………
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |





さて、昨日の姉妹尋問からなんとか生き延びた青年。とはいえ、身体的にも精神的にも疲労困憊である。

高校二年生、まだまだ育ち盛りな自分は部活の事もあって、膝が笑うほど運動をしても寝れば回復する。

だがあんな和風ホラーのような挟撃を経験した翌日にそんな元気も出る訳もなく。吐く溜息には疲労の色が見えた。

こんな日にはコンビニに立ち寄ってホットスナックのチキンでも買い食いしてから時間を潰すとしよう。

まだ5時だというのに制服の袖に手を通し、「恐らく」まだ寝ているであろう姉妹を起こさないように一階まで降りた。

5152 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:11:34 ID:0xdM4STo0
下3   1.姉妹
      2.父親

好きな方を選ぶと良い。

5155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:12:16 ID:/SLioI5E0
1



5157 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:18:18 ID:0xdM4STo0
              _  --  _
           , - ´      `  、
              /         ヽ
         /   /             ヘ. ヘ
    _, イ/    //{  l   !       ヘ ヘ
    ̄ /   ///,j   /   ノ. }     ハハ
       'イ   7ナT´ l /^ー-くj,イ  |   i l |              , -、      よーう、おはよー兄貴。
     |ハ  /! __  V / ノ'`ト、/ |   | ! リ           / )  / /
       Vレ} '⌒ヽ// _ニ=、 |/Y/   / l {        / /_ / / , -― 、  相変わらず早起きだなぁ
        / / ''' r    ,,,,, ヽ ./  / } ハ i       〃  ノ   ー ´_ -―‐'
      〃 八   _      _,.イ_, イ} 从|ヽヽ    {  / {   ー──- 、
     lハ /ヽ  ゝニ ヲ   /″/ ノ i. | | ,ヾ   , -  -‐- _゛    、-――‐'
        V /.ヽ、       / /ノ  | l !    /: : : `ヽ、_ -‐ 、\
      _,-く  __ T二三≦-‐', イ|   | ヽ!   /: : : `丶、:\    `丶.)
 __≦ミー >彡'_ ― ≧ー- 、  |ヽ ヽ  /、: : ○: : l: : :/
|f: : :/ ̄イ―=ニ二ニ>’: : :/: : : : ハ  | \ .∨: : ヽ-ー ': : :/
.! /イ-‐: : : :iー,、_ro、ヽ: 、 /: : : : : : ヘ  !   y: : : : : : : :..:::/
/..::::::::::....: : : : :`v' /、: : :ヽ: : : : : : : : ::\ヽ /: : : : :....:::::/
::::::::::::::::::::::::.......: `ー <): : :::::ヽ : : : : : : : : :ーV: : : : :.:::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....: : : : :.:::::::::::ヽ : : : : : .::::::/: : : : :.:::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::::::::::::::::::.ヽ: : : .::::::/: : : : :.::::::::::::::l






                _   -─ ─‐- 、
              _ <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐ 、
             /ムイ:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::く: : : :.ヽ
            r'´:::/::::::/::::::::{:::::::::i:::::::::::::::::ヘ: : :ヽ
          /イ:::ノ:::::::::/::::::::ハ::::i:::ト、::::::i::::::::::ヘ: : :\
          /イ:::イ:::::/:::ム::∠、 i:::i:::ir、:::::i|i::}:::}::::ト、: : : \     ん、もう起きたか……少し早くないか?
        /:::i:::/:{::::/:::/ レ_  リi:::i _≧、リヽ:ハ::::} ヽ: : : :ハ
        (__ムイ´i::/i::/ イ心ぅ`  }ノ´ぅ心ヽム::}i::i  `ー ´
             レ i::ハ 弋ツ     弋ツ 7ハ:iリ
              リゝヘ ' ' ' '  '  ' ' ' ' ハム-、
              マ/::ゝ    _ _   イ∧::ヽ{
              /::::{|」 ≧r 、 _  ィ'    }::::ヽ
            r 、/::::::i__/ ソi    .ir‐、  i:::::::}
          /`r-─イ r-‐、{ヽ、  /ノ 个r、:::::リ
        ハ ̄::::::::ヽ:::::/ 、ヽ`} >く / ロ i|`ミミ>、_
    rィ‐ '´::::Y > ´f`‐´  ヽヽソハ〉-〈/   i|   / }
  /:::::::: ̄ ´    |  _ノヽ_}´`》==《⌒⌒⌒`ー/:  i
 /        ....:::::Vγ     ん{|ii|ムゝ   :::::/:::.  i
 \::... ....::::::,ムイ-‐≧{       |ii|      }::ヽ::: /
   `ー-‐ '´     .八::...   ...:::::|o|:::::... ...::ノハ::::ヽ i
              个:::::::::::::::::::::}ii{:::::::::::::::´::/:::::..  i
.              i:::::::::::::::  {ii}:::::::    /ヽ:::::  !
               i:::::::::::   |ii|:::   /{}:::::::   i
               〉´::::    |ii|   ソ::::〉::::::::  i




えっ? 階段を下りていると、不思議な事にリビングに灯りがついていた。

親父も母親も姉妹もこの時間は寝ているはず。となると電気の消し忘れだろうか?

そんな訳ないのに……扉を開けると、テーブルに座っているシャーロットと、可愛らしい犬の刺繍があるエプロンを
つけたバルクホルンがキッチンに立っていた。

一瞬足が止まった。二人と目が合う、時間を確認。間違いなくまだ5時前……

5158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:18:54 ID:Em8wpNs60
うわあああ

5159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:19:44 ID:qh6JWJX60
おぉぅ……

5160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:20:42 ID:mr5feUrc0
oh…wwwもう激流(姉妹)に身を任せた方がいいのかも(白目)


5162 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:24:02 ID:0xdM4STo0
         / |
          /  :!
.         /   !                __
        /! .: : |             ,.-=ァ′ /
.       /|: : :/         // ̄: :  , ′
      { {: : :/=   ̄ `   、_//: : : : :_;/
       ,.!:/         `くr‐ ''
        /Ⅵ/   ,!    ハ   ヽ
.       /〃   // ∧ ヽ     }l  ハ
     |/ ,|. //l / ∨ハ   j从   人         なーにぼけっと突っ立ってるんだ?
     イ  /! 厶=!厂仁! | ´_,イ厂` |ト、\
.   / j| ハ{  j__|!_j,   } 厶ム=}リ |リ        ほら、座って朝ごはん食べようじゃないか。
.      ||/{'込 ゞぐソ`  ノ'゙ヘtソノ/! /}'
     |  ゙Y! \{ , ,     ,   !ノく
      |  j ,  \  rz- ッ  .イ . |
.     j / i|八廴≧>` __,. < jイノ
    // ,リ _j \  ̄ヾム,} |
.   〃 ,ム≦ム   \ }三}≧¬ュ,
  /} /≧x/》,__》'、三込, 廴ハ
/ / /  =-、  < ̄  \三ハ / ,ム
. / {    \ヽ   >= z.≧リ,/  ̄\
../イ∧    ヽYレ′      ̄ヽ.   ∧




そう言われてテーブルの上をみた。目玉焼きにベーコン、コンソメスープにトースト……洋風の朝食が出来上がっていた。

まだ5時、5時だ。誰にも会わないようにこの時間を選んだのに……なんで俺の分の飯まで用意されているのだろうか?

バルクホルンの方を見る。まず間違いなく、状況を察するに、この朝食は彼女が作ったとみて間違いないだろう。

だが誰が作ったのか分かったところで何をどうすればいいのだろうか? 寝ぼけた頭で必死に考えている。

5165 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:29:07 ID:0xdM4STo0
      /: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : `丶、
.      /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : / : : : : :/ : }: : : : : \
     /: : : : : : : /: :/ : : : : : : : : /: : : : : / : : :八 : : : : : : ヽ
.     : : : : : : / : : / : : : : : : : : /: : : : : /|/:/: : : : : : : : : :ハ
    |: : : :/: : : : / : : : : : : : : / : : : / /:/: : : : :| : : : : : : : : :
    |: : : : : : : : :/ : :__ ∠厶: :-=ニ二: : : : : : : : :|:.: : :|: : : : :│
    i: /: : : : : :/ : : : : : / /\:/    / : / : : : : /|.: : : : : : : : :|
     ∨:.:x--、/: : : : :/   /: :/\  /:/}: : : : :/   : / : : : : : |       どうした? 冷めてしまうぞ?
.     ∨/∨: : : : :/ .イ弌芋==ミ/ー'^/: : : :イ  |: / : : : : : :│
.     /  ノ:| : /|/ 《 _ノ:ノi|      /: :∠ー匕 ]/|⌒: : : : : :|
.    {  / |:/     弋Jソ       //ィう芍¨}} |: : : :'|: : :│
       >、丶|'〉      ¨¨      /   ヒJン ノ/|: : /│: : :|
⌒¨¨¨¨7ニミヽ_   u  ヽ\ヽ         、 ¨   ' /|: / :| :/|/
`ー─ァ'^ーy<l ∧                 ′ヽヽ/'´  |/  |/
  /: : : :∧__,i/ 丶                /  /   /
./: : : : :〃二7               ⌒ ヽ     ノ
: : : : : : :八 {Ⅳ、     \
: : : : : ノ  \\\      丶、_ . :<
: : : /    \\\     ∧ /: : : : : }
: /       \\ 丶 __∧ハ{ : : : : : |
⌒\         \\   ̄川\_:_: : |
(⌒) \        ⌒\ ∧{ハ \二)\
 ¨ / \          \」|∧ ∧  ̄∧



じっと二人が此方を凝視する……どうする、いやどうすれば「この状況の最適解」となるのだろうか?

相手の要求も目的も何も分からない以上、慎重に行動した方が良いかもしれない。



下6     どうする?

5171 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:30:34 ID:DsV1AtcU0
食べる

5173 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:31:14 ID:IZ29RKhs0
どうする?だから色々アクション取れたんだろうけど
思いつかんかったなw

5174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:35:40 ID:mr5feUrc0
でも、裸踊りで威嚇するとかがきても皆困るだろ?ww

5175 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:36:16 ID:0xdM4STo0
逃げるでもじゃあ食べさててくれ、でも良かったんやで……?


5179 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:38:33 ID:0xdM4STo0
                    .      ̄      .
                  ´ . . : : : : : : : : : : : : : : : :ミ .
                   / . : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : . ヽ
               . : : : : : : : : : :/. : : : : : : : : : ',: : : : : . .
             / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ',
               / . : : : : : :/ : : : : |: : : : : : : : : : : : i : : : : : .ヽ :,
           / / . : : : : : : : : : :/|: | : : : : : : : : : 小: :}: : : : : . ′
.            ′/ . : : : : : :| :/. :/' |: |: : : : : |: : : :|: | ’:|: : : : : : : i
.              . : : : : : : : : : i |.:{. |: |∨.:|: .:|: : : :}_廴|:|∨ : : :小|     おぉ、今日はやけに素直だな
          / i : : : : :l : :斗七: | ̄:zU乖|: .:|: : :/{:/ .:|`ト.: .:|: }: ',
            / : |. :/|.: .:|: .: .:|:{,,斗≠ミ   ヽ |: :/斗≠ミ } : : |: |: ∧
         /.:/| : : , :|: : : 圦 トrイ} `    |:/ ' トrイ} }' 从: リ: |\∧
.        /'′ 小:|.:∧:.:. : : :∧ V゚ツ       '′ Vツ 〃:|:∧:ハ  \
.             j : : :小人:.: : :‘,         ,     {:.:. /: .’
.              : .:.:.| : : :\≧:ゝ               八}: : : :}
          / . .:.:.:.:. :|:. :.‘:込.    ー  ‐    イ |/.: .: :ノ
            / . .:.:.:.:.:.人|\: :.∨:个         . <.:.:. /. : /
         / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:≧ァ'/\ ≧ -イ{:.:.:|l.:.:.:/彡:. |
.        / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶斗:彡〈.  >  _ ノ‘\l|:.:.:.:.:|:.|:. |
       / .:.:.r<千¨. 斗//   ∧    /⌒∨ |丶 :.: |:.l:. |
.         .:f´   ̄    //     ∧  /////〉 |:  \> ミ
.      / .:小  \   〈〈       ∧イ ヽー〈 N:.   \≧…ソ 、
   / .://|:.   ヽ.   ≧ >/   ', ////} i⌒\  ≫  | i
  /  '′/..:|:..     ∧:. < /     ,{////| |   \く  .:| |



肩から提げていたバックを廊下におろし、静かに朝食が用意されている席についた。場所はシャーリーの隣だ。

というのも「此処は私の席だ」と言わんばかりに飲みかけのココアが入ったマグカップが置いてあった。

恐らくそこはバルクホルンの席なのだろう。となれば消去法で自分は彼女とシャーリーに挟まれる形になる。

自分が席に座ったのを確認してから、その手に持っていた包丁を置いたバルクホルン。ガチャっと硬い金属音が背筋を震わせる。

5190 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:47:23 ID:0xdM4STo0
                    ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                  ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ:::ヽ
                /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
                /:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
                  /:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /:::/:::::::::::::イ:::|:::::::::::i:::ト:::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::
                ::::/::::::::::::/ !::::{:::::::::::|:::|ヽ:::::\:::\:::::::::::::ゝ:::::'
             |:|:{::::::::::斗-|:::ハ::::::::::|:::!-‐\:::ヽ:::::\::::::::ヽ:::::i      ……飲み物は?
             }:{ヘ::::::::::::| j/ ヽ::::::!i::|   \ト:::::::::ヽ::::iハ::::i
               ハ:::\::::::|ィ芹芋トV::|j/  f芹芋弐アヽ:::ト::}j:::::{   牛乳と、ウーロン茶と……あとはそうだな。
           ノ V::ト::ヽ小弋少 Ⅵ    ヒzンノ iト/^ }::::/
               Ⅵ∧::ヘ     ヾ         '  /:::/   ココアがあるな。
              ヾ ヽ八    `        イー':/
                 {≧:..   r   ァ    イ=-≦三}
                 ´ア::个:..      イ/{ll!⌒ヽ
                    /:::::::∧_/≧=-<  !トヒハ:::::::::\
                  /::::::::::/-=ヘ! >‐<´ ̄/ヽ!:::::::::::::ヽ
             ,,ィ´ ̄(ア'´ {  |/ i!  ヽ/   ヘ:::::::::::::.
            / {´ ̄/     |/ イ   「T} i(_)> 、:::}
              / | 厶      {'´      ヒj」  ト:::::::::::::>、
    .        /   !/  ⌒⌒ア^イアト'⌒⌒ヽ    }  ̄ ̄У }




エプロンで濡れた両手を拭きながらバルクホルンが聞いてくる。ちらりと隣の席にあった飲みかけのココアを見る。

シャーロットは自前のマグカップ。中学生の修学旅行先で作った紅いヘルメットをかぶった兎の描かれたそれに
牛乳が入っている。その自慢の胸もそれが秘訣なのか、美味しそうに飲んでいた。

まだ早朝となると肌寒い……エアコンも付いていないのか、部屋は少し寒かった。となると暖かい飲みものが欲しいが……





下5     1.ココア 2.ウーロン茶 3.牛乳

5195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:48:41 ID:8kskiM/I0


5198 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:51:13 ID:0xdM4STo0
チッ

5199 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:51:46 ID:qh6JWJX60
絶対に1か3だったら飲みかけ渡されただろうwww

5200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:52:52 ID:IZ29RKhs0
いや恐らく口移しが(ry

5201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:53:29 ID:8kskiM/I0
>>1は地雷の敷設方法に余念がないなぁw

5202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:53:37 ID:mr5feUrc0
私は一向に構わないっ!!ww

5203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 13:53:46 ID:tyQec9kI0
なんで舌打ちが聞こえるん出すかねぇ(震え声)


5205 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 13:57:14 ID:0xdM4STo0
            _____  -‐─ ‐-  _
.            /  >─^´ :: :: :: :: :: :: :<⌒ヽ
           / /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :ヽ  \
         / /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: ヽ :: ::\  \
         /  /:/:: :: /:: :: :|:: :: :: :: :: :: :: :\:: :::ヘ    、
       (    /:/:: :: /: /:: ::{:: :: :: !:: :: :: :: :: ::ヽ:: ::ヽ   \
      `ー‐イ/: !:: ::{: /、:: ::ト:: :: : |:: ::ヽ :: :: :: :i:: :ヽ::\   )
          |:! !:{:: ::j:/ ヽ: |:\:: :ト: :: :!、:: i:: :::|:: ::ハ:: } ー‐'
         リ |::i:: ::ィf笊卞:ト:: ::ヽj ヽ::i ヽ!:: ::i:: ::l::}::           ん、ウーロン茶だな……少し待っていろ。
              |::|:: ::i!弋こソ \トソf芹芋ミ|:: :::|:: ::!:i::,
.            j人 :::|        弋こンイ:!: ::|^Vj/
               `八   '        j::|: ::!ノ:/
           /:/ \  、 _    ,,≦!:/::ム-‐┐
          /:: /´ ̄个 、      イ⌒ア{:: {-─ ┘
.          /: :: /≧ー-- ' -r≦   /}ヽ{::{|:: :\
         j/´  ̄ ̄ ̄ 、\/ {   //  } \ :: :::ヽ
      r<ア   、___ i }\ヽ|< イ  ム:::::::::ヽ:: :ハ
      /  `ー-く/^^ゝ-'´\)'- '´  r、 / \/⌒!: }
.    /       /   r─ォ{ij/ヽr、r、 ム'/  /    j/
   /    , ´    ー 介 }     \{ヽ /    /
   /    /     // }ト'        У     〉
.  /     {     /::/ ///        }     }
 /       人    ⌒{ { {::{        リ     /
 {     / >、___}_{ '^        /     /
  ,   /  { /     ヽ       イ      /
  ー ´     ゝ{      `ー----‐'       /
          \__                  /
          /   ̄「{ ──-       /
            /      | !      ̄ ̄ ̄、
          /ヽ   ─{ {ー‐-─        \




スレスレで回避。なにをどう回避したのか分からないが、とりあえず助かったようだ。

青い透明なコップの中に並々と注がれたウーロン茶を持ってバルクホルンがキッチンから出てくる。

エプロンを外しているあたり、調理の後片付けをしていたのか? だとすれば納得がいく。

示し合わせたように自分の隣へと腰かける姉。その逆となりには妹。

……挟まれた。青い電流を吹き出す改造スタンガンや刃渡り20㎝の万能包丁を持っていないので、まだ取り乱したりはしない。

あの体調が悪い時に吹き出る油汗がだらだら背を流れていくのはご愛嬌。貰ったウーロン茶も味が無い様子。珍しい飲み物だ。

5215 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:08:06 ID:0xdM4STo0
         ___
     ,  ´         \
    /            U ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.          (大丈夫だ……慌てず、ただ黙って飯を食べればいい)
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }       (普通の朝食だ……隣の奴らは考えず、普通にすれば……)
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////                                     いっただきまーす。 >
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、                                  いただきます。
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´




姉妹がそう言うと、一拍遅れて自分の「いただきます」と口を開いた。そして最初にコンソメスープを飲む。

両隣の姉妹は普通に食事を始めた。何かを仕掛けてくる様子はない。だとすれば自分もただ黙って喰えばいい。

……仮にも姉に大けがを負わせ、妹の頸を本気で絞めた張本人が居るのにもかかわらず。2人はなんら変わらない
様子で食事を勧めているあたり……いや止めよう。何を考えているのか分からない。だとすればもしかしたらこれが
復讐への第一歩なのかもしれない。地獄への道は善意で舗装されているとも言うし、油断はできない。

5217 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:12:40 ID:0xdM4STo0
|               _  - 、              丶
|      -‐‐y-―  ̄     、 `ー、                  \
|_ -  ̄    |       / {  } | 、ヽ    /        、 ヽ
|           |  ー― 'ヽ`_´/ ノ l ヽ./ /         |  .ヘ
|..............:::::::::::::::::!_>、    \ /___}/ /' ,i        |  ハ
|:::::::::::::::::::::::::::::::l | /`l>- _ - (/つ / ! l |  .:      |    l
|::::::O::::::::::::::::::::::l、|/. /  _ |:::::  | /_ |/   | | ,  .:|      |   l
|::::::::::::::::::::::::::::::__//! 〃、.|    |/   |`丶、 V  , .:::}   , イ /    }      …………
|:::::::::::::::::: ― /'  | { ´ ∧   l |Τアぅミ、丶ヽ } :/  /' /イ    ヘ
| ̄ ̄ ̄       ′ヽ(′l   l | 込ノ ヽ   y ナ  ̄リ T丶  /| ハ
|               ′ `l : l   l:|           //ァ=ミ/_  | .:  /イ |、ヽ
|           ′ .::| :::..从\ ヽ           込ノ ア^,イ/: / |:| \_
|/ ヽ  , ―r、   ′ .:::| :::::::..ヾ  ーゝ          ´イノイ':: /  ||
|:.  :. Y  ヽ  ヽ_′  .:::イ ::::::::::\  丶、    〉   〃リ /イ.  リ
|::::.. ::::..   V  ヽ` <:::∧{`ーミ:::>   `  ー    /:  |
|::::::..:::::::.   :.    ̄ || ハヽ \ \     _  -イ:::  |
|:::::::::::::::::..  ::..     ||  ∧   \ ソ ー、:´::: |: .::   ′
|:::::::::::::::::::..  :::::...     ||   \  /〈∨ /|:::  !/イ /ノ
|:::::::::::::::::::::.. ::::::::::::....  === ミ\ \ |-|、 |ミ、'イ< ハ'
|\:::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::    ≫'' \. | .|∧| ㍉≧-, ヘ



何とも言い表しがたい悪寒が背筋を過ぎる。





このレスから7分以内に正解を答えよ。なお、解答には理由も付けること。

英語で犬はドック。猫はキャット。ではカッパは何と呼ぶか?

5219 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:14:10 ID:Ae0.0LTE0
レインコート

5220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:14:36 ID:IZ29RKhs0
あえてレインコート

5221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:14:51 ID:tyQec9kI0
water imp

5222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:15:22 ID:s/3vJ6Pw0
water sprite
こっちの方も一応ね

5223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:15:41 ID:SxALLAxg0
レインコート。
英語で、ということなので。

5224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:15:43 ID:rETUF9ws0
?a kappa;
a water sprite 
a river sprite

5225 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:15:51 ID:Fo2/xIuQ0
kappa

5226 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:15:51 ID:DsV1AtcU0
レインコート。英語で言えばそうなる

5227 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:16:03 ID:elpnXryQ0
河童 water imp

5228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:16:12 ID:/ZaBO/7o0
ウォーターインプ(河童)
レインコート(カッパ)
どっちだろう?

5229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:16:21 ID:T6hA5VFU0
理由とな

5230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:16:27 ID:tyQec9kI0
理由がいるんだったね
カッパってカタカナ表記だし合羽だったら漢字表記になるんじゃないかな

5231 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:17:33 ID:0xdM4STo0
正解……英語で、「河童」じゃなくて「カッパ」だからレインコートが正しい。

こんな感じに様々なクイズ形式で問題を出していく。失敗すれば……どうなるか分かっているね?



5242 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:20:51 ID:0xdM4STo0
あんまりクイズの粗さがしちゃうとうっかり銀髪不思議ちゃんを妖精ちゃんにしちゃうぞ……嘘だけど。

まぁ物理学や数学の問題だったりただの字面のひっかけだったりするから頑張ってくれ。

5249 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:27:28 ID:0xdM4STo0
.             /    ヽ: : : : : : : : : : : : : i : : : : \
           ´    //.: : : : : : : :.:i : : |: : : : : : : :.
             //: : : : : :./: !: !| : : | : : : : : : r‐…‐-ミ
  r一'"        イ ;. : : : : : :.:/ |: /| 八: :∧.: :.: : :.八       \
   ー―‐一     |/.: :.: : :.:/ _j/.イ: : :./ ‘: : : : : : : :.      ヽ
            /: : : :.:/j/‐- / ,: : : :/   ‘: : : : : : : :\                美味しいな >
              / : : : :/ 厶=ミ  /: :/-―- Ⅵ : : : : : :.、\
           厶イ}: /〃ん:::ハ ゛//   x≠ミ ` : : : : : ト、:.  ー―
           { (:j/i ゛ 乂::ツ ´    'んィ::;ハ i: : : ; :.|  }       ん、あ、あぁ……ありがとう。
              \ゞ:. ''          乂:ン j} |: : /'Ⅵ
            __} ー                ,, , '|: /
           く /: :ト.八     ′       /ノ}/
           /: : :|⌒^      ‐ 、      ィ_}\
           ,: : : :.|   __| >    r=≦__ノ: : く
             i: : : : |_/::__|       |::::=ミ \: : ヽ
             |: : :x「::::::::{ 、       /∨:::::\ ヽ: :‘,
           x≦o,'/|:::::::::::、 \   / /::::::::::i/o≧x: : i
         r≦//>:'"|:::::::::::::\ /Y { ,/:::/ヽ: |:\///,\
         |::::::::\::::::::| ::::::::::::::: ∨| ,У:::〈__/:: |::::::⌒7´::::‘,
        |::::::::::::::Y::::|::::::__r一'⌒V⌒ー┐::::::::|:::::::::/::::::::::::i
       | :::::::::::::|:::::L「:::::::::/r介t \ ーt__」:::::::;:::::::::::::::|




恐らくこれを作ったであろう姉に「美味しい」と言う。別に褒めたかったわけでもなく、兎に角なにかして状況を転がしたかった
のだ。その御かげで、一つの災難から逃れる事が出来た。

突然の台詞に、少し照れくさそうにしながらもバルクホルンはココアに手を付けた。にやける口元を隠すためだ。

5255 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:34:07 ID:0xdM4STo0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \           …………
           /                       \
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




さて、まだ油断できない。



このレスから7分以内に答えよ。理由も付けること。

「NEW DOOR」を並び替えて「ひとつのことば」に変えなさい。

5256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:34:42 ID:T6hA5VFU0
ONE WORD

5257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:34:46 ID:4N8ezgsU0
ONE WORD

5258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:35:03 ID:mr5feUrc0
one word

5259 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:35:48 ID:0xdM4STo0
早くない? まぁ、確かにわかりやすかったかもしれんが……


5267 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:43:44 ID:0xdM4STo0
    r==== 、/: :l|: : : : l:ハi .l|ト、ヘ: : : l:|ヘ:ヘ   _,. '´    |ヘ
     l|  ` /: :/ハ: : : :/ リート l|l: : : :ト、:ト:ヘ ̄/  ,       l
    .l|  ノl|  lハ ヘ: : l=,,,,...、-ァl|: : : l|: ソ: :ヘ./  // ≦  / |l
    ∨ ´ l |: :lヘ´_,,ヘ:.| 代ツ / l: : :ハ=、: :l`ヽ r'/    / /
    ∨  l| Ⅵハrj , `     丿イ: : lニi: :l ,ヘ /      / /     んー? なんでってまぁ……気まぐれかな?
     ∨   ヾ爿 ヽ     彡' ノ: : :.lノ: :|  /    / /
     ∨   /:ヘ  ー'    /: : :ノハ: :.lr/     / /
      ∨  l: : :iヽ    ー 7>イ: :,、,、ノ    / /
      ∨  ヾヘヽ \.....:;:::::´'´:::|: :ゝ/ / | /   / /
       ∨ | /ヘヘ川r!-=≦ |/ / /   / /
        ∨ /、-ーソ' 、ノ<>_'  |l l|   //
          ∨ヘ`ヽ//>'´, - ≦、´ヽ .|l l   /
     ,  ´ニ7 .〉-=  ´   ヾ-ゞ ' ヽヘ |   /
   /     /'´ ´   ....         .::. |l /
  .,'      ,/  .....:::::::::::::::::::::::...    .::::::::У
 .,'.::::::::::::::::.....l|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::::::,'://
  ,:::::::::::::::::::::::キ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
  ,::::::::::::::::::::::キ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
    \::::::::::::ー((` :::::::::::::::::;_;:::::::'/./
     <, '´ ̄7 ̄`   ''''''''''' /./
     /   ,7          //
     i   ,7         //



すかさずシャーロットにも話を振った。話題はどうしてこんなに早く起きているのか。

どうせ答えが返ってこないのは分かっている。とにかくこちらから話しかけて話題を切り出せないようにするのだ。

……シャーロットだが、よく見ると寝間着のままだった。そしてこれが良く分からないが、何故か生の太腿がちらちらと
見えている。つまりズボンをはいていない。何かの間違いであってほしい。

5274 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:49:17 ID:0xdM4STo0
                   _. . . . . _─=-. . 、
                ,. . : : : : : : ': : : : : :\: : : 、
              _ /: :>: : : : : : : : _: : : ヾ: :、: : ヽ
             /: : : : : : : : : : 、:丶: : :/: : : : :,: :ヾ: : : ,
            /: i: : i: : :ハ: : : : ヽ/イ: :\: : : !::: \: : ,
            /: :!: : :!: i: !ヽ: : : /ィk: ヾ: : :、: ::::!::: ヾ: : ,
           i: : :!: : :!: i:!::::ハ://i:!_>-ヾ、-: : :::!:::::ト!: : ,
.           i: !: i: : : !::::!:レ:ィヘ:i!: イi! _ -ヾ::、ヾ:::::::ト::::::::!: :!
           i: :!: :!: : :レイ!T  ヾ,ヘi:::! ィち::Uキヽ\:::!ヾ:::リ::}
           i: ::!: !-:イ: :!≠ニ、 丶!ヾ 弋ニシ  i:ト::!ソ)/: :!
           i: :!: :!: :!:::i代:::リ:ヽ        ::::: i::レイ : : i!
           ';:::ト: :!:::::::iヾ ー ¨          i!:::/: :/ :::i!
            ';:::!ヾ:!:i::::ト、:::::   `    ,   /レ:/: :/: ::::i:!
            ヾ! ';::!:::!、::、    ー  ̄   /_./: : :/:.:::::}i:!
             丶 ヾ::!:::ヾ::..、      .ィ< - {: : /: :::::::/リ
                 '; : :_:::::/ i  7コ   ! !ヾ::i:!/:::/ノ
                  ゞ:⌒:{ 入!_ !  .__} ! ゞ⌒/ \
               / .//:::::::::!/ ∧ ヽ / / ー /::!: ::::}    \
              /  .//::: ::::i:::!ヽ /   <   ./: :!:: :::i:!     ヽ
              / , //: : ::::::!::! !/    ヽ  /i: :i :::::::!i      !
.             ∧ /,イ: : : ::::/i::! !    . }^ !:! :::! ::::イ:ト     ハ
             i ィ i∧!: : ::::/iリ  !  / / i::!: i: !V !i 、  ! /  i,
            /  V i:!: :::::/i/   ', / ´_  i:i!:!: :!i  リ .,  レ   }
           /   / i!:i!::/     y -   i!:!::∧!/   !_ノ    !
          /   ./  ヾ!V     { O      i:! i!   .} !  / 、
          ヽ.   {    !     i             リi /    )
           ノ   、        !            ノ ´_ - _  ./
          /     ゝ     _ ト          / /  ̄ -、 ヽ
          { ──  --`-ー- <λ`ー -- ニ=く _  -  ─ 、 Y、
          >     _ .ィ<    ̄ TO─_>    / ___     \./
          { -  ̄     i ─  7 ̄       ヽ/_ `  、 _  >
           ! _ _  - _ ニア__  /  - ─   ̄       ├ ┘
            ̄7- _ ̄                       . !
           _ ノ/                         .: i
          ヒ_ イ                        _ ノ
           ( }         -イ   ̄ 、 ̄ ̄  、 T  ̄
            {       イ  ! O   \      >
            / l     / i   !     \     、
           /  (  ィ     i  .i!      \     ,
.          /.   ー!      i  /!i       ヽ    、
         /     i      i / i             ,
.        /      !     ! /  !             ,



……この姉も、実はワイシャツだったりする。水で濡れない様腕もまくっているのである程度は理解できる。

下もきっちり「制服のスカート」を履いているのでなんら問題が無い。胸元が少しはだけているという点を除けば。




下2~8    1.シャーリーに聞いてみる
         2.バルクホルンに聞いてみる
         3.聞かない。触らぬ神に祟りなし

5276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:49:58 ID:4N8ezgsU0


5277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:50:00 ID:Hy3V6Z3c0
3

5278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:50:06 ID:sEcMrQx20


5279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:50:14 ID:s/3vJ6Pw0
2

5280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:50:24 ID:mr5feUrc0
1 次はシャーリーの番やな(白目)w

5281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:50:48 ID:8kskiM/I0
あえてバックフロント強行突破


5282 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 14:50:51 ID:T6hA5VFU0


5284 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 14:52:43 ID:0xdM4STo0
流石はシャーリー。胸の差か


5290 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:00:32 ID:0xdM4STo0
   /:..:..l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../'´  \:../:..:..:..:..:..:..ヽ:..ヾ:.\:..:..:..:..:../
  ,,/:..:..:l:..:..:..:..:..:..:..:../        ゙ヾ、:..ニ‐:..:..:.ヽ、、:..:ー:、:..:..:..Y.ヽ
/:..:l:..:..:.l:..:..:..:..:..:../          '´` ー、:..:..:.ヽ \:..:..:..`:く:..:{
、:..:..:|:..:..:..:..:..:..:./ヽ、`ヽ、__i           `ー-ヽ、__\:..:..:..:..:〉\        んー、あぁ。これかぁ?
_ヽ-‐── ''´    `ヽ  `ミ、、__               \:..〈:..:..:ヽ
             ヽ !      ` ー- 、 ___/_____〉、:..:..:..:}      別に家の中だからか構わないだろ?
              ヘ             ,-‐──‐-、._ ト、ヽ:..:l
              ヘ         , ‐ '´         Y. . . \
               ヽ、        /             i . . . . . ヽ.
                ヽ` ─‐ 7´              ト、. . . . . .ヘ
                  ゝ、.  //                 { ヽ. . . . . }
                   レV                 V∧. . . . .ト,
                 ノ  { i                  ∨1. . . .ハj
          , -‐'´ ̄ ̄    ヘ!                 ヘ 1. . / /
    _ -‐ <        /`ヽ!                 i ゞ´




ガタッと椅子を引き、此方を向くようにして股をひらき、自分の姿をみている。上半身は赤い寝間着というのか上着と呼ぶのか
良く分からないが……下の方は高校二年生とは思えない、薄い桃色で、肌の露出面が大きいパンツだった。

予想外の行動、一瞬だけまじまじと直視してしまった。食道からコンソメスープが逆流しかける。

どういう名称なのかは知らないが、少なくてもこの歳の少女が着けるようなのでは決してないだろう。いや、誘っていると
明確な目的があるならば、今の子の瞬間だけある意味正しい使い方なのかもしれない。

5296 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:07:33 ID:0xdM4STo0
                 /          ;               / \>、
                ;{ /     . .|. . . . : : : : . . .ヽ/-‐ '^: :.
            i `'    . . . : : : | : : : : : : : : : : '"|: : : : : : : : : :.
             | ,′: .‐-. .  . .|-‐ : : : : : : : : }_」ヽ-|‐-: : : : : :、
              |.: : : | : : : : : :l : |: : |: : : : : : : ´l/l: 八|\ : : l: l :l\
             ,: : : :| : : : : : :|:_l -‐| 、: : : : : : |_j厶斗示: : :l: l :|  \
                ,:|: :| : : : : :ィ|:「\| \: : } : :灯//し 八: :ノ: l :|       なんだなんだ、妹のパンツ見て興奮したのか?
               ,': :|: : | : :/ :八| _,.斗=ミ ヽ:|: /  V::ツ 爪: : 八|
              ,'/; : 八:{: : :N,ィ灯//し   |/    : : : : l:l: :X 丿
          /   {:{: :irう、:i「`ヽ乂::ツ.  丿      ル : ハ
            /    い八 |Nヘ  : : : : :       ' ,   イ: }: : : :L _
          /     ヽ  |`|: :V込、    /`¨¨¨´l  .イ :}: }: :ノリ  `ヽ
                   |八: : \__> .  、_   ノ/广ア/彡
                /⌒\ : :\  ヽ≧=‐‐'  -‐彳          i
                    ′   |lヽト-一  \       .′         |
               {   ||     \_      /  i           |
                ∧   ||        `ヽ   /               |
               ( ∧   ||                       / ト、
                /: : ;. ||   ヽ            }        ′|:.\
                 /: : ィ∧||     }.           /      /   l\: : ヽ
             // 八:.:||  /     /    /   , -‐=≠=‐-ミ|  ヽ




そんな訳ないだろう。口から威勢の良い言葉を発しつつ、残った朝食をかっ喰らって席を立った。

しっかり食器を洗面台に置きつつ、姉妹の言葉に耳を貸さないまま廊下に出ると靴を履いて外へと出る。

あんな状態じゃ、会話を試みるどころでは無い。相変わらず調子の分からない姉妹に翻弄されながらも
青年は段々と明るくなっていく空を背に、近くのコンビニへと向かった。

5301 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:09:57 ID:0xdM4STo0

5298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:08:56 ID:mrAA8Sg20
お姉ちゃんはブラしてないぐらいしないと妹に負けてしまうぞ


>>5298 原作だと寝るときは全裸だね。いや、なんでこの情報を公開したかは言わないけど。

5303 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:12:13 ID:0xdM4STo0
           -‐   ̄ ̄ ̄ `ヽ
         /             \
        /                _ _)ヽ
      /                 ,イ i   ⌒',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\       ご飯? んー、私は毎日お母さんやおばあちゃんと
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト        皆の分の朝食と夕食は作ってるけど……
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /
          ヘ`ー个i  _     ´/
            >f|   ̄下ニ、_
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',
        !/⌒ヽ `ー-.. __ \ノ / :||  ',
       l     \i \: :  ̄匸}  :j !   ',
         l   , ─┴‐- 、─  >くヽ⌒ンー 〉
          l  〈,イ ̄   _>'´   ヽ∨    |
          l   └广ア了         }:.}     !





                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |      私はお母様にまかせっきりですね。
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||    姉妹が居ないので良く分かりませんが……
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \
            〈   : | : : : : : : : :≧介V⌒{Ⅳ≫′  .; ⌒¨^㌧   \
          / ,  :l|. : : : : : : : :〈 /  .:| ∨/  / : : : :/.|.:   \
          /  } 八: : :{ : : : : : ;     .:| ノイ 〃 : : : : : : : : |   \: \
            . ノイ. : : : : .∨ : : :/ ノ  . :|  :八人: : : :/ : : : :|.:  .: \  ,
.      {{  .:  ; | : : : : : : { : : 〈 〈__  .: } 》 : : : |/. : : : : : 〉.:   |: \
        人ぃ  : / :| : : : : : : |__: : : ⌒^}ー=彡イ: : _/ : : : : : :/|l |   :| :|  }
.         ), :/ .:〈 : : : : .: .:|¨¨i}: : : : :|{。 : : : : l{¨¨¨/ : : : : : : : 八|   :| :人 ノ

5308 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:19:01 ID:0xdM4STo0
        辷== ─- ァ ´: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  /  /
        ミ   ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/  /
.         ',   /: : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : : : : ヽ ノ
          ', /: : : : : {: : :l: {:、: : : :ト: : : :l : ヽ: : : : : ヽ
          Y: : :l: : :!:ハ: :ハ:ト: ト: : :z=≠== 、 : : : : : :ハ
          //: : :!: : |ノ」斗ヒ! ヽヽ: : }  ヽj:ハ:ト : : : :}:}:',      あ、私は姉妹や兄弟が多いから時々お菓子を作ったり
         /イ: : : {: :イ" jムリ  ヽ ヽj斥::心ヽ }: : : :イ:ハ:}       するよ?
         !ハ: {: : :',: :| ァん心`    弋:z:ソ ノl: : : ハソ リ
.         リ ム:!: : :ヽ八弋zソ         j/: イ} }       朝食も、早起きしたら手伝うし……
          jハ:ト: : :lハ      ’      /イニノ
.            ヽヘ:lゞ',     マ´ ̄ }    八_.. -‐ァ
                ゝ    、  ノ   イ: `ヽ-'"
.                  ` ト 、    <j、ム: : : }_
               __  _ イハ` =彡'´ .}::ヽ:ヽ: j: : ヽ
              ,´:::`ア::::::/{/「ヽ   /::::::::}`ー‐-〈` ̄ `ヽ__ _
              /:::::/::::::/ ノ j }  /::::::::::l:´ ̄ >-=≧、: :-}: : : :ヽ
             ,:::/:::::::::/j イ⌒Yヽ /::::::::::::/:::/::::::::::::::::::}‐く: :ヽ: :_}`ヽ
             /:::\:::::/ /ヽ/ /:::::::::::::j/:::::::::::::::::::::::::!  `ー‐{: :ヽ:}
.            /:「 ̄ ̄イ/:.:.:.:/ イ/<´ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::l     `ートヽ
.           /:::::|::::::::/ {:.:.:.:.:.イ´ У::::::: ̄{::::::::::::::::::::::::::::::::::/       .ゝ、:



「早起きして自分の兄弟に朝ごはんを作ったりするか?」

朝のSHRの前に、ちょうちんアンコウの電灯よろしく。近くに寄ってきた幼馴染らしい三人組にさっそく話を聞いてみる。

結果は「ある」が2、「無い」が1。まぁ家族構成もあるので参考にはならないが……どうやらスキンシップ的なのも兼ねて
作ったりすることが多いらしい。

とはいえ、リビングで。それも下着姿で出迎えるのはどうなのだろうか?

しかも、家の中で油断しているのかどうかは知らないが此方を誘惑してくるような姿は如何なものかと疑問を覚える。

5311 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:24:43 ID:0xdM4STo0
            /     /     ノ      ',   \\
           //     /   イ       ',    \ヽ
.         〃 /     /   / .|     }     }     ヽ ',
       /' ,′   ハ  /| {    }     ト、 }     ', ,
          {      |/ {,厶L.八    八」__ ,ハ V     }.}
            リ  ,   |ィ"{ ̄ `  ',  / 'Tナァiミ、|      ハ}       ♪
          ハ {   | lV       } /  」ノ丿 `ト、   l/l│
.          {  |八  | _,zニ=ミ、 j/   ,.ニ ..,_  リ   ,小|│
           {  \ ヘ、          ̄`ヾ/  /ノリ |/
               { .::::.:    '     :.:::::.:ノ イ(__/ ノ
              ヽ     、        厶-‐┐
                  \       ̄     . イ \-‐'
.            , イ二ニ=ー- .._> _     _, イト、ノ   )〉
           // 「     /  |ヽ` ー 'ニ -‐1  \-‐==ニ== 、
.          /  │   /   /|  /Y^|    |    \     / \
          {l   |   く     / .|/ |l |   ノ     〉   /   ノ}




というのも何も、何度も言っているが「姉妹の目的が分からない」のだ。

幼少期は仲の良い家族だったが、「あの一件」以来は会話の数も少なくなり、中学になってからは会話するのが稀だった。

高校の時は言わずもがな……なのに、親父をタコ殴りにしたのを皮切りに、二年に進級してからとは言えば今までは真逆の
ように話しかけてきたり、接触を図ったり、交流を図ったりと……なにをしたいのか言ってほしい。じゃないと怖いのだ。

未知ほど恐怖を煽る存在は無い。映画のバイオハザードは怖くないが呪怨は凄く怖いのと同原理である。

5314 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:30:30 ID:0xdM4STo0
                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i      ……自分から仕掛けるか?
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉




ならば、此方から仕掛けた方が良いかもしれない。心霊的存在でも目的と原因さえ分かれば半分は怖くなくなる。
ちなみにもう半分は理由が分かっても結局は絶対殺されるという呪怨的な理由からである。対処法じゃないと駄目なのだ。

……話はそれたが、姉妹に直接聞くのはナンセンスだろう。勇気が無いのもあるが、それならば周囲から聞き込んだ
方が良いというものだ。幸い、あの姉妹は学校の華。友人やら追っかけは腐るほどいる。話を聞く相手には困らない。



下2~8     1.先ずはシャーリーの周辺から行こう。
          2.バルクホルンの周りから調べて行こうか。

5316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:31:06 ID:sEcMrQx20


5317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:31:41 ID:IZ29RKhs0


5318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:31:41 ID:PMXZi79.0
1

5319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:31:41 ID:DsV1AtcU0


5320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:32:01 ID:T6hA5VFU0


5321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:32:03 ID:mr5feUrc0
2

5322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:32:19 ID:OwcqlCC20


5326 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/03/21(金) 15:38:54 ID:0xdM4STo0
              . . -‐…・・・…‐- .
           ,.  ´            `丶、
          /                 \
        /   / .::   -‐=ニ二 __\_\
       / .:   .: .::/.: .::::::::}:::.、::::::::::\::::::::::::::::::::ヽ
     // .::::::/ .:: ::/ィ.::::::::::::ハ:::l\:::::::::::::\::::::::::::::::::::.       んー、シャーリーちゃんの友人?
    / /.:::::::/.::::::: :::/ /.:::::::::::/ }:::|  \_::::::::::::::::::::::::::::::∧
   '   .::::::::/ ::::::/::/ /:l::::::::::/ '「:厂 ̄ハ`:::::::::ハ:::::::::::::::ハ   だったら、ルッキーニちゃんとかかな?
  /    |::::.イ ::::::/::/⌒/!.:::::, '  l/ ィ爪「心',::::::::::{ト、:::::::::::\ゝ
.       l::/ !:::::::ハ/_,∠.」:/   /  rし:::::ハ》,:::::::ト、\:::::::::::.\
     八l/|:::::::{ 〃し心`       弋::シ  ∧::::ト }::::::ヽ::::::::::.
      /:::|:::::::ハ八弋::ツ      ::::::::.:.:   ∧::!/:::::::/ ヽハ::.                  ルッキーニ? >
.     /.::八::::{人ヽ :::::.:   、         .ィV.::::::/    `ヽ
     /.::::. イヽ!  ',ハ        _       /:::::::::::/
.     厶 "     }人     ー'     イ::::::/イ
            八\> .        イ |从′
                ヽへト≧=┐´     V^:..、__
                       x-‐|    /.:::::::::::::::`丶、
                _/::::/  /.:::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ┌<:::::::/  /.:::::::::::::::,   '"´ ̄ ̄`ヽ
             「|:::::::::::/二二'.::::::::::::::::/          }ハ






                                   ̄ ミ
                           /               `
                        /               \
                         /   /          l|
                       ′    | |   l|    リ   |
                       // l| | l|   l| |  ,小. | |l | l i
                     i  //  | | l|  /| |l / l| l | l| l|l | |
                     | l/   l/| |-|ァラア/ト/ ノ ァ廾トl |l | |
                     |/l |/∧| ,斗ぅ汽    ,斗ぅ汽小.リ
                   / l| | ノ} //} Vツ  .   Vツ /ん |      シャーロットさんと仲が良い友人の一人で
                     //| f r ///乂 _ ,ノ⌒乂 _fノ /l|
                   /, l| | {////ノ ″    '    八l 八  いつも元気な娘ですわ。よく一緒にいるのも見ますから
                   /  ′|l }     介    ー ‐   イ 丿 /|
                   /  //  /   メ爪 > ..__ ィ// / l|   ……まぁ、一年生の誰かにでも聞けば見つかりますわ
             /    /   ,′   /ノ.:. .>x _,ハ ノ〆   /l|八
             /     ,′   /i   〃\.:. /:/.:l{∧∨    ′|   ,
            〃        r く}   f.:. .: .\ 厶'⌒Y/   {㍉.   ′
.      /     {   {   ノ .:「 >x{\.:. :/ / 〈 {     , .:{  | }
          {   人.  乂 {. .:| .:. .:..>t.  〃  :| 乂  } ゝ V }ノ
     {    八.     \   〈:. .:{ .:. .:.. .:..}ヽ { ,r…廴 ) ノ :{:. { 乂
      八.      \   }  ヽ } .:.ノ .:. .:. .:.; .:. ー┘ .:l|.。 ´ .: .:}:. ㌧
      \       )ノ l/'   i .:./}\ .:. ..:√.:。 ̄}}   :l{  {{ ̄:。{.:. :∧
.         \   }   /    |. :}.:{\.\ .:厶=≠ .:. .:.l|:. .: ー=ノ.:.  ∧
          ) ,   /   ,ノ / .:.  \∨.:..:. .:.. .:. .:..:.l{:。 .:.. .:f .: {.:. .:




ねむねむ……糞ゲーここまで。ちょっと寝よう

5327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:39:31 ID:mr5feUrc0


5328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:39:57 ID:SBceUVlw0
乙です

5329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:40:02 ID:IZ29RKhs0
おつー
ここでルッキーニか。他の作品含めて初登場かな?

5330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:40:35 ID:Tdqu6yZw0
2じゃね?
乙です

5331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:41:00 ID:mrAA8Sg20
乙です

5332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:41:18 ID:s/3vJ6Pw0
乙ー
安価は1が3つで2が4つだからバルクホルンの方じゃね?

5333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:41:19 ID:OwcqlCC20
お姉ちゃんだな…ああ、そうかエーリカでるのか乙

5334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:41:43 ID:DsV1AtcU0
乙です
多数決なら4:3で2だよな

5335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/21(金) 15:41:57 ID:T6hA5VFU0

眠い時に処理ミスは仕方ない、むしろするのが当然ではなかろうか






関連記事
  1. 2014/05/12(月) 20:18:32|
  2. 七色@七色劇場
  3. | コメント:1
<<【欧州】《第7話》23 | ホーム | 猟師エイプリルフール>>

コメント

お、更新されてる
まだ続いてたんだラッキー
  1. 2014/05/16(金) 22:38:39 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/1366-cc3fa557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)