FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

【物語3周目】 3-83

7543 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:06:46 ID:3PT6lpTk0

7541 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:05:17 ID:Uk.SW1DM0
ヒロインが皆魔術師系なのは何か意味があるのですか


>>7541
(特に)ないです。
ニャル子先生違ったやろ!!



     / ̄ ̄\
 /⌒ヘ/  (\ |
./   | < ̄ ̄\    これから続きやるけどー。
(    )  \\' \
|   /    \\ )   一つ先に言っておきたいことが。
.|ノ  /     / ̄ ̄
.|///< |) < |)
 ∨ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 .( (::)(:::)  )
 /______/
 LL/  LLL/



7544 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:07:02 ID:8TeIVzjk0
おかえりー

7545 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:07:37 ID:HaaIA/bc0
なんだい塩かい?

7546 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:08:02 ID:0s3uW9nw0
大ガラス?

7547 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:08:01 ID:nue8A2ts0
いやらしい  なんだ?


7548 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:08:58 ID:3PT6lpTk0

             _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/     ちょっと描写したから気づいた人は気づいてると思うけどー。
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠      現在やる夫の恋愛観が元に戻ってるよー。
  `'' ‐-.._::::::::::‐、`   ●/  ̄ ̄~ヽ
 =ニ二::::::::::::::::::::|       ト、.,..    \.
    ‐=.二;;;;;`‐=彳      \\    ヽ
         ,          \\  |
                  /⌒ヽ ヽ  |
                 /   | |  /
               ./     ヽ|/
               l

7549 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:09:05 ID:esXA/TQk0
脱ぐの?

7550 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:09:31 ID:YDun4y9EO
今まで出てるヒロイン候補(元も含む)はササス・束さん・シュテル・レイチェル・ほむら・レン(?)あたりだっけ?ものの見事に非戦士系ばかりだなw

7551 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:09:48 ID:ZE15YeaM0
元通り異常な状態か

7553 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:11:19 ID:esXA/TQk0
安価取りまちがうとそのままボス直行か

7554 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:11:21 ID:8TeIVzjk0
ああ、戻ってるな

7555 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:11:32 ID:Z5I8ElSw0
魔女の技を受ける前の状態に戻ったか


7556 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:12:31 ID:3PT6lpTk0

7552 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:09:48 ID:ZLXjuerQ0
あぁ反応が今までと同じだったね
早くまともになって欲しいけど


            / ̄ ̄ヽ、
           /  ●/  ̄ ̄~ヽ
          /     ト、.,..    \     >>7552 ちゃうねん。
         =彳      \\    ヽ
          リ        \\   |    今までルートを辿って来たやる夫の恋愛観じゃなくて。
          リ       /⌒ヽ ヽ  |
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.  | |  /     【主人公】じゃなかった場合の恋愛観に戻ってるねん。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙! ヽ|/
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|     一時的にだけどね。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:






.      / ̄ ̄\
   /~ ̄ ̄ ヽ● ヽ
 /     ..、.,┤   ヽ        そこの所を把握しつつ、進めようね。
/    //       |
|   //        |
|   / /⌒ヽ       |       ……と言ってもそれで何ができるってワケじゃないんですけど。
ヽ  | .|   \       │
 \|,/      \     ヽ___        描写的に必要だっただけなので。
          /  ,,...---`ニニニ==、,,__
          l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
           |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
          ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
            ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

7557 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:13:06 ID:HaaIA/bc0
もうレイチェル(偽のとこいってぶちまけたい
周回ずるいとか頭きた

7558 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:13:09 ID:ZLXjuerQ0
んん……?

7559 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:13:47 ID:HT6QWSok0
・・・えっ
つまり今は普通のやる夫の恋愛観なのか

7560 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:14:12 ID:0s3uW9nw0
あの状態か
シュテルは愛してるでレイチェルは好き
3ヶ月目くらいから好きから愛してるに変わってきている感じがするが
ちゃんと把握しないと不味そうだ

7561 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:15:19 ID:CrU2h.GA0
りょうかーい
シュテルにとっては一遇のチャンスか


7565 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:16:01 ID:3PT6lpTk0


      ,-´ ̄ ̄`、
    /      \
,.--─┤─、.,__,_,..-゙├─ 、
ヽ、  `─..,__,,,,,..--´ ,.-´   あと今回はやる夫に、と言うよりも。
  `ー-...,,,,___,,,,,...-─"
  /     ト、.,..    \.     我々に問う安価が入ると思うから、よろしくね。
 =彳      \\    ヽ
,          \\  |
         /⌒ヽ ヽ  |
        /   | |  /
      ./     ヽ|/
      l











                 _,. -=-- 、
              ,  '´ '´       ヾ、
             //             ヽ
           , ' /            |
             / /         _,.  - ┴ --  _
         / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
           / /       /   /   /     ',   \
        / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
        | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !  '.,
        | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
        | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
        マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
        {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.    それじゃあ始めますので。
         マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
          `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   ',     みなさん席についてくださいね!
                /   | T 、   、   ,    /イ }   ',
                  /   {  | 丶        , '.{ ! ∧   i
              /    ',_,,,!イ- /l丶 - イ..ヽ j -/ , i   :.
                /     / /: /´\_:ヽ_,,, r''""l、 i ヘ`ヽ  :.
             /  ...,l゙ . /   /,         .l    | .,,゙' ',
            ,:'   ,ノ゙| /    l  ゝ       |   .! ゙ノ  .ヽ.
          /  ...{ ヽ." ̄ ̄ゝ  、   .゛  ̄ ̄/  /  ゙_r‐ |
         /       \ .\ト /|   Y´     /   | ″./  .,i゙ 丶
       / ...>‐'  ̄_| ,..イ.l゛。!   |    />_!  /   ./   丶
     .,r―-‐<     \  | \,!   .,!   / .ノ゛   ./   .i′    丶
   r´_        .l     .l‐ "\ ヽ._ .人  . ノ .,./   ./    /       丶
  ゝ__         /     ∥ ! .ヽ.   `/、  ゙'.、川゙ ,i  . /   .、 .i___、     ',
 γ___    __/     / | .} .゙l!、.  ヾl, .i^iリ/,i′ ./   /  ,!   .`゙''! ̄''‐、、
 丶ー  __ -''" ./      / l │ .li \ ....`//.リ./  ./   ./   |       ヽ  .\
  ` ̄     ./      / イ  !  .l.´ .ゝ__.゙П./  /    ./   !           ヽ   l
       ./     .r/゙´ i゙   .!  "   .l''‐i|′./        l             l,__i_

7568 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:17:27 ID:0s3uW9nw0
ニャル子さんおひさー

7569 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:17:29 ID:Z5I8ElSw0
ランダム行動の時のボーナスか!

7570 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:17:35 ID:esXA/TQk0
我々に問うって?
また重要安価か

7571 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:18:14 ID:Uk.SW1DM0
スッ

7572 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:18:19 ID:Ax.VSTL60
いや違くね
そればっか狙ってたら修行が出来ん

7573 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:18:21 ID:8TeIVzjk0
本来のやる夫の恋愛観か
ルートを経てきたやる夫の恋愛観か
どっちの側から考えた方がいいのかな?


7577 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:20:48 ID:3PT6lpTk0



    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.___________
   |l  \::      | |             |、:..
   |l'-,、イ\:   | |            |::..
   |l  ´ヽ,ノ:   | |             ,l、:::           n _n_◎ __,n__      
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::            l l└i七  `弋乂  ___ 
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::            LK⊆T   ( ⊂´  `つ_)
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::                    ̄ ..
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::          | やる夫さん、先に……  |
   |l \\[]:|    | |              |l::::           乂__________ノ
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

7581 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:24:33 ID:3PT6lpTk0




                          _  ___
                       __ /:/: : : : : : : : . . .、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ __
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: -―― \
                  /: : : : :/: : : : : : : : : : : ―: : : : : : : : : : \
                    /: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : \ : :.
                 ': : : : :/: : : : : /: : : : :,,|: : : :i: : : : :\: : : : ヽ: i
                  i : : :./: : :.:|: :/: : : :/:.}: : : :|: : : : : : :\: : : Ⅳ
                  |: : :/| : : : |:/|: :./―/:/: : :|:.i:i : : : : : : : : : |
                  |: :∧: : : :.:灯≧ミ、 ノイ: : :从廾: : : : }i : : Ⅳ
               从:i 八: : 从乂;';'ソ   |/,x==ミY /V:.i: : :|
               /ノ: : ヽ |:\{.:.:.:.:.:.:.:     V;シ ノ:イ: : : |: : :|     不思議な感覚がしますね。
              /イ: :/: |: :八         ' :.:.:イ:.:.|i: :./|: : ,
               |:/、i:斗‐ ´   ̄       ̄ ̄`¨ ¬ー- 、      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 /                  :.:.:.:::: i      .| 確かに、こんな時間に布団に入るってのは珍しいお  |
                 _」                      :.:.:.::::: |       乂______________________ノ
              ,√V^V|        ヽ::::.:.:. ∠二L ___ :.:.:.:::::: |
             .≧ョ≠=|         >'´   -----く:.:.:.:::::: |
           `ァヘ.〉: :!   、::::.:.:.:./     ,.二二つ'’:.:.::::::|    ええ、本当に。
             i : : : : : ‘.    ヾ:/    ___ 二ニ⊃:.:.:.:.:.:::::::::/
            |: : : : : : ヽ.  /   /{::.:.:      :.:.:.::.:.:::::::::::/
              .| : : : : : : : : > '   , '   !::.:.:    :.:.:.::.:.:::::::xく
               !: : : : _rく>'     ,.':.:.   ヽ:::.:.   !:.:.::.:::::::/: : .',
             .// /. :L.{     ∧:::.:.:..  \::.. _」,√ ̄´ : : : :i
             .v /. : : : ∨>、  ∧:.ヽ::::.:.:..    _}>^vヘ.: : : : : : :!
             .У : : : : └く_辷ワ´:.:.:..`ニ=-  ´    ヒ}: : : : : /
           { : : : : : : : : : : : }> ´         ,ハノ : : : xく
              .ヽ、: : : : : :_/     ,.  -‐―=ァェ込ト-‐'"/::\
                  `¨¨¨て/ /     /.:.::/.:.::::/.:.::,.  -‐…'.:::::::::::::〉
                  `L/7 /.:.::/.:.::::r‐--‐′.:.:.:.::::::::::::::::/
                      |:.├^ー‐'⌒ー‐'´    .:.:.:.::::::::::::, く

7584 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:26:16 ID:3PT6lpTk0



             (.::  ヽ
     ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
    (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
    ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
   (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
  (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
 (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
  (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒
   ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   (.:::                     /\        | まだお昼にもなっていないのに…… |
    (.:::                    \/        乂_______________ノ






















           | |==============| |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |______/ ̄  ̄ヽ___| |
          / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /| |
       _/      ` ヽ__  `-          /  | |
___ /         `ヽー、}        /  /| |_____
    ノ                 ヽ__  `ヽ. /  /  | |
  /                       ノ|  /
/                        / |/
|      .|         |        .| | |
|        |     .|   .|         |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|




       ____
     /⌒  ⌒\      たまにはこういうのもいいお?
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /

7587 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:28:29 ID:3PT6lpTk0






           . ´. : ̄ : : `   .
.          /. : : : : : : : : : : : : : :\  _
          /. : : : : : : :./. : : : : : : : : ´: : _:_:二ミヽ
.        /: : /: : :_:/. : :/: : :./: :.:.i: : : :ヽ
       / : :/: : /:X: /: :>x': : : :.l: : : : ハ
.      /: : /: :./: :/: :/〃 テミxi: : : : l: : : : : :ハ
      /:/:./: :./⌒レ1 l|c〈/.:ハリ: : : /⌒: :! : : :.          ええ……たまには、こんな日があってもいいかもしれません。
    ⌒/:./: :.∧  |: :| 辷...イ /: :.Xヌ. : :.:} :.|: :i
.     /.:/: : /:.入. |: :| ""  //jヒ!:!: :/リ:.リ: :l
     jN{: : /: : : リ.从j 、    ' "从イ: /: /i: :リ _ __.斗<{    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       人∧:jル'    \ ‘'.  ィX: :从/Xレ'´        /|    | せっかくの休みを贅沢に使ってる感じがするおね  |
          /   _. <´二二.{: |: :V  / ☆      / .l     乂_____________________ノ
       〔二二 >'´ (\  \ーァ'           7`.リ
        {   \  ー\) _ /\       ☆  ./ /
.       从    X   /\| |  ̄  ̄ \         / /    はい。
        ∨´./  \/\__j     / 〉☆   メ. /
          ∨.      \         / /\  / /      普段ならお昼の買い出しに行ってる時間です。
           .       \     / /   \ X {
             ∨´    / \  / ∧    \弋 〉
            }    /     \' /  トx    Ⅵノ
           从 ./       }' ☆ノ }⌒X  V
            .'           从   {  !入 . 〉
             /    x =≠ =ミ∧ハ   ! j ☆Ⅵ
         /  x<´     /⌒>トx j i!    !
         ムイ /      / /  /  ` マ   リ
         l j'      / /   /      `マ
         | {      / /    i   _ _    \

7588 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:30:38 ID:3PT6lpTk0





              , ' ¨´ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /          \                   . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /                 \                   |  ほらシュテル、ここだお  |
        ./                    ' ,                 . \__________/
       /                 /    }`ゝ-‐,-─-、_,-ィ-‐' ´`ヽ
       {                  /  ,イ `ヽ 〃      /   〈=、_〉
       l                   /少    } {{        ,'ゝ、  _つヽ,     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ',             ::::::::::: '、_ ノゝ、____//:::`´/::::i:::::::∧    |   はい……   |
        \.              __  /`ヽ     /:::::://i::::::;',:::::::∧     乂______ノ
          / ゝー-、__ , <´: :、:: : :.`>、:::::::ゝー-イ:::::::::::::::::::::}::::::∧:::::::::',
        ムイ ヽ、   /: :, -:: : : : : ::`ヽ: : :.',:::::::::::::::::::::::::::::::://:::://∧::::::∧       n.  .    ___           
       /      \, ': :/: :/.: : :`ヽ: : : :ヘ: :.ヽ ̄`ヽ、_:::::::::::::::ノ-、/∧:::::::∧       | !   _n_  ア∠、  ○ ○ ○ 
      /  ー=ニニ ̄/: : : : : : : : : : : :i:: : : : : : : : :.',     `゙ ー'   V/;}:::::::::ヘ\     ヽニフ !ゆ).└(ヌ.ノ          
     ./     .//.:.: : :/:: : : : : : : ::ヘ: : : : : : : : ::}  i  i   `ヽヽ  }/::::i:::::::::',::`ヽ
    i´     /イ: : :/. : i{: : : : : i: : ::i: : ':,: : : :i: : : ;' } ノ≠-‐  > 、   i::::::|:::::::::::',:::::::ヘ
    |-‐─= // }: : /:: / ', : : : :ト、: :{{: : ::}: : ::}: : ::,'イ ´           }  {::::::|::::::::::::::::::::::::\ー----
    |     〃 |: : |: :.{-─\: : | ─- 、: :!::: : l: :// `ヽ       | /. }::::::!:::::::::::::::ヽ:::::::::\:::::::::::  
    |     , イ |: : ハ.::ト;l_ヽヘ :l _z__ゞ、: :}::/        /   ,レ' ,イi:::::::{::::::::::::::::::',:::::::::::`ヽ::::
   .ノ , <´   Ⅵ ト∨..ヘ沁  ヽ"ヘc勿.,'.:://,  _     /彡 イ   / )|:::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   {.           .ヘ! {::∧`´ ,    `´.ノ.ィ´r<´  `><   ノ ,>'  { |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,イ      .ノ   }.  |: :个ゞ゛ 丶 ' ゛ 从/, -‐         X ,ニ ‐'  ,' ,.イ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ./   , <´     ,.イ  ∨\i.ヘ r><ゝ|/´ ,r           /    / / .} {_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 {  /    .彡ミ l. ',  `ト、-、` ゝ、ゝイ{/    , -‐'  _ノ      / /ー"    ̄ ̄`ヽ 、_::::::::::::::::::
. .〉´   ., <⌒ゝ ./  \. ヘ   ヽ }`>'´   ≠´     /       ,' /`ゝ-‐´          ̄`ヽ:::::
./     ,. --==、`i、,-、_,z=、_!〃 ヽ, イ ´ ̄ 、     イ|      //
{    /        ヘー、_, 、 `⌒´ー-、.  ゝ、 ` ー 八    _/⌒"´
.〉     {.       /´  -‐ゝ、_,,zx,、_    `ヽ /  ` ̄´⌒" ̄´
.ゝ、.__           |  / _ `ヽ`\:::::::::::::::::: ̄`ー-- 、
   .`ゝ-----===⊥、/_     、 \_〉ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ \_) ^´:::::> 、:::::::::::::::::::::::::::::::`i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ、〉‐':::::::::::::::::::::::::::::`> 、::::::::::::::::::|

7591 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:33:27 ID:3PT6lpTk0


                         
                                  __
                             ._..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
                      ./              \      ……これでディアーチェの件は許してくれないかお?
                     , '     ───    ── ヽ
                    ./    ( ───.)  ( ── ) '.,
                    ... -- ― --  .,__               ',    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                 .l    | 気づいてたんですか  |
             , ':. ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.< ̄`   .人    .)   ..l     乂_________ノ
            ../.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.;.イ,!:.:.:.:./.:.:.:';.:\.:.:\ ー一´ ` ー‐ ´   .,'
            ./:.:.:.:/:.:.!:.:/:./ |.:.:. /:,:.;.ヘ:.:.:.:.i:.:.:.ヘ             /    まぁ、何となくそれなんじゃないかなとは。
         ,/:./:.:/:./从:.Ⅳ―ト. ノノイーi|.:.:.:.:i\:.:i          ./
         .{:./:.:/:./:人: .{゛_,    _, . i.:.:.:.:l  ヽ..―― ‐=..''' く
           .从!/:./:/:::::Y::ハ""   , " /:|:.:!.:.i  ´         \
          人!:/:.i:.ル'::i:::|  、 _  ノvリ.:/.../Y 7            .ヽ         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            .X´:_:_:_:_>ルレ 、    .ィ!.!从i/ | j j ,ィフ           .',        | 別に、本気で怒ってたわけではないですから |
        /: : : : : : : : : : : : :\てレル:イ  ノ  レ /         i   l         乂___________________ノ
          ': : : : : : : : : : : : :/´: ∧       __i   l           |   |
       /: : : : : : : : : : : : :/: : : : ':.∧   /´: : :`ヽノ             |   |          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ./: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : ' ∧ /_:_: : : : : :〉            | .  !          |   ディアーチェが羨ましかっただけです    |
     /: : : : : : : : : : : : : :.ハ: : : : : : : : ∨: : : `ヽ ゚/           i    i           乂__________________ノ
.._∠._:_: : : : : : : : : : : : : :,':从: : : : : : : : !: : : : : :.レ'           |    |

7594 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:37:15 ID:3PT6lpTk0



      ,. --- 、_                  __,. ---- 、 
     ノ     ``丶、__    _ __ ,,,ィ''"´       \     . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /            ``,イ /|___     _        |      |  ……すまんかったお  |
   |       `丶、-=ニ_¬、l:|//:::::::::::::::`丶'´          !     . \_________/
   |        ,>―-ヽ::::´::::::::::::::、:::::::::::::ヽ.         |
.   !        /-,―::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::八.       j        何か謝る様な事がありましたか?
   |       /::::/:::::::::::::::::::::l:::::l:::l:::l:|::::/::!:,ゝ     /
   ヽ      |:::/::/::/::l::l:::ハ:|斗|-|!:|:リ:|:/:从! ___  /                   . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ヽ.    ‐-!/|:::::l/リ:::|斗| ル'r==リ|:/´: : :.`: : :.`¬-、        __          |   ……色々、だお   |
      \__  ヘ:::|::::|、:l:::lr=     rニニ.: : : : : : : :.\: : :.ヽ    ,. '´r‐'´ ̄ ̄``ヽ   . \_________/
      ,r( \二¬ヽ::::l:`|::ヘ ` _r'´.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.`ァ‐'´: : _r'.: : : : : : : :. :. :.ヽ
      f   \ ``丶、 ヽト;i从ル>'⌒i.: : : :. :. :. :./_.: : : :. :. :.,. '´.: : : :.r'/.: : : : : : : : : : : :.|    ――やる夫さんはやる夫さんの思う通りにしてください。
      |    ̄`丶   `` ー‐ '´   `ユ__ : : /´: :_,. -‐''´: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :jヽ
     ヽ__     `丶、       /ー---`-ヘ '´: : : : : : : : : : :., ′: : : : : : : : : : : : : /: : ',   そこだけは、何を言われても変わりません。
       ``ー- __> 、_, '´ー-----一'`丶、__.: : : :. :., ′: : : : : : : : : : : : ,∠: : : : :.j
                                 ̄`i_/: : : : : : : : : : : : :/.: : : :. :. :./   . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                  /.: : : : : : : : : :. :./.: : : :. :. :./     |  ありがとう……でいいのかな   |
                                  /.: : : : : : : : : :./.: : : :. :. :./      . \_____________/
                                   /: : , -―一、/: :_,; --‐く__            ,.--、
                                    / : : : : : : : : : ,ゝく┐.: : : :./l-┴‐`―-----------'__   ヽ
                                {.: : : : : :. :. :./r'´  ``ヽ、/r‐'′           ´     `ヽ、
                                 \_、.: : : :./ r'      ``丶、_      __ _,. --――- 、    \
                                   ヽ.__,ハr' __        ` ̄ ̄´  `!        `` - 、ヽ.)
                                       `ヽノ´   ̄` ‐- .. _  ``   /             `´
                                                   ``ヽ.    |
                                                      l   l
                                                          | 、 ノ
                                                     ヽLl_|

7600 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:44:30 ID:3PT6lpTk0



                                            \:.\‐:.\ . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                 _ ―=ミ―\:. ::. :. ヽ |   そういえばシュテル    |
                               ∠:. :. : ``丶、:.\:. \: : |:. . \___________/
                                  ―=≦:. :._:. :. :. :.\:. :. :. ヽ:|:. :
                              /:. :. ――:. :. :. :. \:. :. : |:./    はい、なんでしょうか。
                              /:. :. :. _:. :. :. :._:. :. :. :. :. ヽ
                             イ:./:.:._∠:.>:.'":. :. :. :. :. :. .: :. :. :.   . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             ∠ _:ノ(少}':. :. :. :. :.―:. :. :. :. :. .: :. .    |  なんで、ずっとメイド服だったんだお?   |
                             .//   /:. :. :/ :. :. /:. :. :. :. :. .: :i  . \_________________/
        ______              ノ/ ;     :. :/、/:. /:. :/:. :. :. :. :. :. :.、
  _  -‐  / ____ =- -- 、_   /:.〈      V んハ:/ |:. :./:. :. :/:. :. :. :.人\
        /      r― ``丶、_,,ハ―<{:./:.、    :./:.乂刈 |:.:/:. :. :/:. :. :./ ̄ ̄ ̄ \  ……動きやすいんですよ。
.     /           \        ̄\ ̄/ v:/\   :./:.  /|/:. :. :/:. :.:/          汚れても気にする必要が無いですし。
.    /    /    /|i    \      〉\      >----=≦:.ノ:. :. :. :. :/
         /    /' |   |      ̄    / /  ―  /⌒>―………・・・イ             メイド服は、お嫌いでしたか?
       '   /  |   |       / /――  / -‐          /
       /  /  ノ   |i       / /    >                |         . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /         |l       / /  _ /               |          |   似あってると思うお   |
    | /'         八    / '  /                 |         . \__________/
    |'           /   ><____ /                        |
                                                   ふふ、ずるい答え方ですね。


.

7604 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:47:43 ID:3PT6lpTk0


                            -─━─ - .
                         ´. : : : : : : : : : : : : : .\
                 -≠ =./. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              /: : : /. : : :/. : : :/ ! : : : : : : : : : : : : : : :.
            レ'⌒7. : : : : /. : : /   |: : : :.:.i、: : : : : : : : : : .
             /: :/: : : :i: : : : !/_ _:!.i. :: : :| X:⌒ ヽ: : : : : i        んっ……。
               /: :/. : : : :|: : ィ´!   !:ト、: :.|  \jヽij: : : :!:.|
            l: :/ |: : : :i:|: : :|N _ __从N\j芹 竿≠}::i: :リ}:|             __00 n.  
            レ'  |. : : 从: : | f〒テ|     |r≠「 ̄ ト、ル{            .└‐t.ノ   | !  
                从: : l:人: j c匕ソ    く/ 」   |  > 、            广'‐┐  ヽニフ
               人: N: : :ハ ,,,,     '   Y_,ヘ  ハ   八_           ̄ ̄ 
                 \|: :.i:∧        レイ∧ 」| / /  \`丶
                   |: :.|: : ト     ^   レ「`Yl__」ノ /     ハ  \
                      从N: : !:: ::::≧r て  {.:.二} \ト、       ' 、   \   . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     ノ乂lヾ{.二 _   '"´ 〈 /  /}     j     ハ   |  眠いのかお?  |
                    ィ个ト、             ノ / / }_ ̄ ̄   \  ∧ . \_______/
                /、∧、          / }/ 〃  |  7ゝニ二 '      l
                rレ  ゝヘ        ./ 〃 / }  ハ  入 _    ´ ̄ |
                  /`, l |  \`ヽ、   i / j l     l |  {  >-  _ 二  |   いえ、そういうわけではないのですが。
               j ∧ !    L  \  |,../ノ     }.j           , -─┘
                 / ノ  ヘ|     ̄\} /´       lレ- ⌒ ー─ ´       ……やる夫さんが近くに居て安心したのかもしれません。
             / // ノハ     ` / ノ       |
            ノ´_  < ヘ      {(:)      /  }
           // ̄ ̄ ̄ ∧ 、    ヾ   /  / ||            . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /´        Y   \ 、 }}   /   } l、|              |  ――今日は、一緒に居るから  |
      _  ∠           イ' 、 \ \ ノ   // / ∧{             . \_____________/
        |            ノ  \  \ |(:) / / ノ 、 ハ
        ∨           ´ ̄{     、   |  / / /  } ∨                ありがとう……ございます……。
       ∨          /          j}  / /   ノ  \
       ∨       /  ∨        八ノ       - 、ハ
          \ _ ノ /∨ 、      (:{  l、         {
          Y ─ '´  | 、 \     ∧ j   /       l
          }}    ,イトv   ゝ ,\    }/   /          |
          ヾ   j:| Y    ⌒ \   |          ∧
            いく_jノ!          /    /         ∧
                |            {(:)_,          イ!
                |          l             / ハ
                ト             |        /   j |
                 l '、        ハ         /     l/
                 | ∨        ∧    /     /
                 |  \     〃 |   /      /
                 |    \    /ノNl /         /

7610 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:51:22 ID:3PT6lpTk0


                              - ――― -
                         , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : \
                    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                      ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
                 ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`、
                    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :``丶、:. :. :. :. :. .
            .―― 、 :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :. : : \:. :. :. :.|      __  r‐―┐.  n  
.        /:. :. :. :. :. :. :.>:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : |:. : : : : : \:. :. :. :. :. \ : : |     .└‐t.ノ  `ア/ . /厶__ 
..    /:. :. :. :. :. :. : /:. :. : /:. :. :. :. :. : : : : : |:. :. :. :. :.|:. :\:. :. :. :. :. \: :.      广'‐┐  ヽつ └'^ー┘
.        ̄ ̄ ̄ ̄ /:. :. :. :./:. :. : : : | | : | :. :. |:. :. :. :. :.| |:. :. \:. :. :. :. |:.\:.      ̄ ̄ 
              .':. :. :. :. :. :. :. :. :. :| | : | :. :. |:. :. :. : 斗匕:. ̄ ̄:. :. :.:.|:. :. :. .
.             /:. :. :. :. :.|:. :. :.|:. :. | | : | :. :. |:. :. :. :. :.|: : : | : i :. |:、:. :.|:. :. :. :. 、
           :. :. :.. /..:|:. :. :.| : 斗匕:|:. : : |:.\:. :. :.| \:l 斗ァ|:. \|:. :. :. |:. :\    やるお……さん……。
            |:..:. :. /:. :.|:. :. :.|:. :. |:. :. | \:.| 、: {\:. :. x彡"   |:. :.|:.|:. :. :. |  ̄ \
            |:. :.:.∧:. :.|:. :. :.|:. :. |\:.|  > \ `¨⌒ ///:. : |:.|:. :. :. |
            |:. :/  ヾ|:. :. |:.:.从 x≠彡'´         イ _|:./: |\:. :.|
            |:.,'    |:. :. :.|ヾ i:込 //        / '  / ==----、
           !′   ∧ :. :.| |:. :≧=-------  <  / /-=ニニニ \
                      \: | ∧:. :. |-=ニ\\------ / '-=ニ|-=ニニニ=ヽ
                   丶/-=\:.|-=ニヽ \\ __ /イ-=ニz|-=ニニニニi
                      /-=ニニヽ-=〈-ニ|-=≧==≦z-=ニ∨|-=ニニニニ|
                     ∧-=ニニニニ\|-= r― ⌒ ⌒)=ニ|-=ニニニニ |
                     i-=ニニニニニ',-=ニ7 r 、 〈-=ニ ;-=ニニニニ 、
                     |-=  ――― ',-=ニL_|==L_|-=ニ|-=ニニニニ,人
                     |/  ____ 、 へ-=ニニニ'/|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    ∧ /-=ニ=-----<  /⌒⌒⌒ ___|-=ニニニニニ /





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

7613 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 22:57:40 ID:3PT6lpTk0


                              - ――― -
                         , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : \
                    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                      ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
                 ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`、
                    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :``丶、:. :. :. :. :. .     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            .―― 、 :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :. : : \:. :. :. :.|     | やるお……さん…… |
.        /:. :. :. :. :. :. :.>:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : |:. : : : : : \:. :. :. :. :. \ : : |      乂_________ノ
..    /:. :. :. :. :. :. : /:. :. : /:. :. :. :. :. : : : : : |:. :. :. :. :.|:. :\:. :. :. :. :. \: :.
.        ̄ ̄ ̄ ̄ /:. :. :. :./:. :. : : : | | : | :. :. |:. :. :. :. :.| |:. :. \:. :. :. :. |:.\:.
              .':. :. :. :. :. :. :. :. :. :| | : | :. :. |:. :. :. : 斗匕:. ̄ ̄:. :. :.:.|:. :. :. .
.             /:. :. :. :. :.|:. :. :.|:. :. | | : | :. :. |:. :. :. :. :.|: : : | : i :. |:、:. :.|:. :. :. :. 、
           :. :. :.. /..:|:. :. :.| : 斗匕:|:. : : |:.\:. :. :.| \:l 斗ァ|:. \|:. :. :. |:. :\        . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |:..:. :. /:. :.|:. :. :.|:. :. |:. :. | \:.| 、: {\:. :. x彡"   |:. :.|:.|:. :. :. |  ̄ \        |   ……お休み、しゅてる   |
            |:. :.:.∧:. :.|:. :. :.|:. :. |\:.|  > \ `¨⌒ ///:. : |:.|:. :. :. |           . \___________/
            |:. :/  ヾ|:. :. |:.:.从 x≠彡'´         イ _|:./: |\:. :.|
            |:.,'    |:. :. :.|ヾ i:込 //        / '  / ==----、
           !′   ∧ :. :.| |:. :≧=-------  <  / /-=ニニニ \
                      \: | ∧:. :. |-=ニ\\------ / '-=ニ|-=ニニニ=ヽ
                   丶/-=\:.|-=ニヽ \\ __ /イ-=ニz|-=ニニニニi
                      /-=ニニヽ-=〈-ニ|-=≧==≦z-=ニ∨|-=ニニニニ|
                     ∧-=ニニニニ\|-= r― ⌒ ⌒)=ニ|-=ニニニニ |
                     i-=ニニニニニ',-=ニ7 r 、 〈-=ニ ;-=ニニニニ 、
                     |-=  ――― ',-=ニL_|==L_|-=ニ|-=ニニニニ,人
                     |/  ____ 、 へ-=ニニニ'/|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    ∧ /-=ニ=-----<  /⌒⌒⌒ ___|-=ニニニニニ /
┏─────────────────────────────────────────────┓

 日々の疲れが溜まっていたのか、シュテルは自分の肩に寄り添うようにして寝入ってしまった。
 直ぐ傍に、少し顔を近づければ口付けが出来そうな位置にシュテルの顔。
 まだ日が昇っている時間帯、二人で布団の中に入っている為熱いのか頬は赤み掛かっているようだ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7617 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:04:11 ID:3PT6lpTk0


              ________
      / ̄ ̄ ̄               ̄\
     ィ´ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
..  / |/                  \| \
   |  |  r―一'⌒ー―――-- 、      |  l|
   |_|_/    /      ノ }      |  l|
 /   /     /        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│     n 00 n.       
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    /  |     弍_爻  | !   ___ 
 ___________     \/  /|     .( ⊂′ ヽニフ `つ_)
                  \    |  /l  |       ̄  
                   \   |/   /|
                     /  |   | l /l  |
                         |   |/ ̄ l  |
              ´       |   |__/l_|
                       __|___|
        ´         /
    ´              /
                  /
               /
             /
.          ´
      ´
   ´
┏─────────────────────────────────────────────┓

 こうしてシュテルと寄り添いながら寝るのも久々なんだな……ふと、【森】での出来事を思い出した。
 何の縁かシュテルが襲われている所をたまたま助け、何とたまたま持っていた精霊石で一命を取り留める。
 その後も『死の恐怖』とやらに襲われるもシュテルに助けられ、最終的には自分の剣へと収まって……。

 随分と助けられた。
 彼女が居なければ【森】での生活はもっと厳しい物になっていただろう。
 偶然に偶然が重なった結果だけに、運命と言い換えてもいいのかもしれない。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7623 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:10:18 ID:3PT6lpTk0


      ,. --- 、_                  __,. ---- 、
     ノ     ``丶、__    _ __ ,,,ィ''"´       \
    /            ``,イ /|___     _        |
   |       `丶、-=ニ_¬、l:|//:::::::::::::::`丶'´          !
   |        ,>―-ヽ::::´::::::::::::::、:::::::::::::ヽ.         |    んっ……。
.   !        /-,―::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::八.       j
   |       /::::/:::::::::::::::::::::l:::::l:::l:::l:|::::/::!:,ゝ     /
   ヽ      |:::/::/::/::l::l:::ハ:|斗|-|!:|:リ:|:/:从! ___  /
    ヽ.    ‐-!/|:::::l/リ:::|斗| ル'r==リ|:/´: : :.`: : :.`¬-、        __
      \__  ヘ:::|::::|、:l:::lr=     rニニ.: : : : : : : :.\: : :.ヽ    ,. '´r‐'´ ̄ ̄``ヽ
      ,r( \二¬ヽ::::l:`|::ヘ ` _r'´.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.`ァ‐'´: : _r'.: : : : : : : :. :. :.ヽ
      f   \ ``丶、 ヽト;i从ル>'⌒i.: : : :. :. :. :./_.: : : :. :. :.,. '´.: : : :.r'/.: : : : : : : : : : : :.|
      |    ̄`丶   `` ー‐ '´   `ユ__ : : /´: :_,. -‐''´: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :jヽ
     ヽ__     `丶、       /ー---`-ヘ '´: : : : : : : : : : :., ′: : : : : : : : : : : : : /: : ',
       ``ー- __> 、_, '´ー-----一'`丶、__.: : : :. :., ′: : : : : : : : : : : : ,∠: : : : :.j
                                 ̄`i_/: : : : : : : : : : : : :/.: : : :. :. :./
                                  /.: : : : : : : : : :. :./.: : : :. :. :./
                                  /.: : : : : : : : : :./.: : : :. :. :./
                                   /: : , -―一、/: :_,; --‐く__            ,.--、
                                    / : : : : : : : : : ,ゝく┐.: : : :./l-┴‐`―-----------'__   ヽ
                                {.: : : : : :. :. :./r'´  ``ヽ、/r‐'′           ´     `ヽ、
                                 \_、.: : : :./ r'      ``丶、_      __ _,. --――- 、    \
                                   ヽ.__,ハr' __        ` ̄ ̄´  `!        `` - 、ヽ.)
                                       `ヽノ´   ̄` ‐- .. _  ``   /             `´
                                                   ``ヽ.    |
                                                      l   l
                                                          | 、 ノ
                                                     ヽLl_|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 そしてそんな運命に出会った自分とシュテルは――互いに惹かれていると思っている。
 『自惚れ』かも知れないからシュテルには言えないのだが。

  ウヌボレ
 そんな事を言わしめてしまうのにもしっかりと理由があった。
 『共依存』……自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存する、その人間関係に囚われている状態。
 出会いもそうだったが互いに惹かれるというのも、互いに依存しているのではないかと思えてならないのだ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7629 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:17:35 ID:3PT6lpTk0


                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}      __,n_  r‐―00.         
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /       7,仁l己 `ア/  ○ ○ ○ 
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'      . 〈ハ⊆.广  ヽつ          
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ
┏─────────────────────────────────────────────┓

 自分もシュテルも、出会った時。 お互いを分かりあっていく期間において正常な神経を保てていただろうか?

 シュテルは襲われていた所をたまたま助けた相手がやる夫で。
 シュテルの事情を聴き、受け入れて。 結果自分に依存するしかなくなったのではないか。
 それなら『愛している』と言う結論に至る事はおかしい事では無い。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7633 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:24:04 ID:3PT6lpTk0

               /ノ: : ヽ |:\{.:.:.:.:.:.:.:     V;シ ノ:イ: : : |: : :|
              /イ: :/: |: :八         ' :.:.:イ:.:.|i: :./|: : ,
               |:/、i:斗‐ ´   ̄       ̄ ̄`¨ ¬ー- 、
                 /                  :.:.:.:::: i   んんっ……。
                 _」                      :.:.:.::::: |
              ,√V^V|        ヽ::::.:.:. ∠二L ___ :.:.:.:::::: |
             .≧ョ≠=|         >'´   -----く:.:.:.:::::: |
           `ァヘ.〉: :!   、::::.:.:.:./     ,.二二つ'’:.:.::::::|
             i : : : : : ‘.    ヾ:/    ___ 二ニ⊃:.:.:.:.:.:::::::::/
            |: : : : : : ヽ.  /   /{::.:.:      :.:.:.::.:.:::::::::::/
              .| : : : : : : : : > '   , '   !::.:.:    :.:.:.::.:.:::::::xく
               !: : : : _rく>'     ,.':.:.   ヽ:::.:.   !:.:.::.:::::::/: : .',
             .// /. :L.{     ∧:::.:.:..  \::.. _」,√ ̄´ : : : :i
             .v /. : : : ∨>、  ∧:.ヽ::::.:.:..    _}>^vヘ.: : : : : : :!
             .У : : : : └く_辷ワ´:.:.:..`ニ=-  ´    ヒ}: : : : : /
           { : : : : : : : : : : : }> ´         ,ハノ : : : xく
              .ヽ、: : : : : :_/     ,.  -‐―=ァェ込ト-‐'"/::\
                  `¨¨¨て/ /     /.:.::/.:.::::/.:.::,.  -‐…'.:::::::::::::〉
                  `L/7 /.:.::/.:.::::r‐--‐′.:.:.:.::::::::::::::::/
                      |:.├^ー‐'⌒ー‐'´    .:.:.:.::::::::::::, く
                   ,レ/            .:.:.:.::::::::::イ: : : \
                    / {              .:.:.:.::::イ´. :,'. : : : : :.}
┏─────────────────────────────────────────────┓

 ――そして自分もだ。

 あの時は勢いに任せ新天地【森】へと旅立って普通に振る舞っていた。
 たがそれは裏を返せば何かを忘れる様に……学園での出来事を早く思い出へと昇華出来る様に。
 そう言った感情があったのではないだろうか?

 アンナさんと言う理解者は居た。
 それでも自分の事を忘れられると言う衝撃――自分は憶えていても、相手は初対面――恐怖でしかなかった。
 そんな時、常に寄り添ってくれるシュテルに安堵感を覚えていたはずだ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7640 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:28:53 ID:3PT6lpTk0

              _____
                /    ::::::::::::::\
           /      ::::::::::::::::::\
         /         ::::::::::::::::::::::\
        /         :::::::::::::::::::::::::::::::\
      /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
┏─────────────────────────────────────────────┓

 最終的には自分と共に同じ時間を繰り返して。
 一緒に居るのが当たり前になって。

 ――これは、依存なのか愛なのか、今の自分には難しすぎた、理解できなかった。

 ……もう少し、いや、もっともっと一緒に居れば答えは出るのだろうか。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7646 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:36:20 ID:3PT6lpTk0


    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.___________
   |l  \::      | |             |、:..
   |l'-,、イ\:   | |            |::..
   |l  ´ヽ,ノ:   | |             ,l、:::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::
┏─────────────────────────────────────────────┓

 そして、その感情がもっと分からなくなったのは『レイチェル』に対する感情が芽生えてからだ。

 レイチェルにはただ魔術について教えを請い、教師と生徒の関係と言うだけだった。
 しかしいつしか彼女は自分の傍に寄り添っていて、それがおかしい事とは思わなかった。
 超然的な能力を持ち、自信にあふれた態度を取る彼女には、
 時折見せる儚げで、どこか頽れてしまいそうな感覚を抱いた。

 ――抱きしめてあげたいとも思っていた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7652 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:43:24 ID:3PT6lpTk0

|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
            ∧                    /:/
            /::::',                  /:::::/
           /:::::::',                /:::::::::/
           /:::::::::::',              , '::::::::::::::/
             i:::::::::::::::i       _      /::::::::::::::::/
              |::::::::::::::::|       ヽ`:ヽ..、 /:::/:::::::::/
  __      i::::::::::::::::i        ヘ:::::::::V:::/:::::::::/、
  \:::::::`::::‐-..、  ',:::::::::::::l   _,. -──‐-  、 ::::::/-‐、ヘ
   \::::::::::::::::::::ヽ|:::::::::::::!_ -'´          `ヽ、: : . . \
    \:::::::::::::::::::::ヽ::::::::/     /     、、ヽヽ、 、\ : : ヽ
      `‐-,イ´⌒ヽ、:::/ /    i  i    N、 ヽ ヽ、 ',、\: : ヘ
       / i  : : : :l::| :l i   |   |   | i ` └┬'  i\\: ヘ
       |  l : : : : : l::| :i |    |_|L -‐┘  -== i  ', i \ヘ: ヘ
       |  l : : : : /」 :i | ',  i -‐‐==   ,__ | l. ',|ヘ  ヘヘ ヘ
       l   l : : :/ \| | ヽ  ', ___,ィ   、 ̄ | l ||-、\ ',',  ',\
       ',  i : : |   ヘ ', ヽ  ヽ ̄      、─‐'´/ _ `|ト、  ',、 \
        ',  i : :|   ヘ ', ヽヽ  _,ヽ‐'7  -‐ / 〉:::::// | 〃 \ ヽ\ \
        ,  ', ', |   ィヘ ',_-‐'::´:::::::::(‐---、'_ /::/   | /   \ ヽ \ `ヽ、
        ',  ', ',:|   ヽ、ヘ',::::::::::::::::::::::\   _>-‐、    l‐- 、    \ ヽ \\`ヽ、
         ',  ヽヽ      ヽ < ̄ ̄ ̄ ̄ \ヽ l    \:::::::`ヽ  \ ヽ \l\`ヽ
         ',  : :ヽヽ    / 〃\        )」」,.-‐-、_\:::::::::ヽ  \ ヽ ヽ \\
          ', ', : :|ヽ',   /  ∥::::::::::\ イ   /く ヘ ヽ、 -、'´ ̄ ̄/::\ ヽ、',  ヽ   \\
          ', ヽ :', ヽ i   |l:::::::::::::::::ヘ   ,イ l', \ヘ  `ヽ、 ヽ、  〉::::〈 ゚ヽ、_ヽ     \\
           ', ヽ ',   |   ||::::::::::::::::::ヘ / .i i ',  ヽ',    \ `´、:::::::V::::::::::`::...‐-、   \|
|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
┏─────────────────────────────────────────────┓

 いくらなんでも急すぎる、のだろうか?
 彼女の『絶望』と『孤独』を知り、同時に『希望』と『未来』を見出し、それを手伝ってあげたいと思った。
 自分に寄り添ってくれた彼女を、拒否することは出来なかった。


 シュテルを『愛』しているというのなら、レイチェルには『好き』と。
 シュテルに愛しさを覚え、レイチェルは抱きしめてあげたいと。

┗─────────────────────────────────────────────┛

7683 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/27(火) 23:59:49 ID:3PT6lpTk0







┏──────────────────────────────┓

 こんな両天秤な感情、男としては最低だろうな。
 そんな事はしっかり理解していても、抱えた感情を抑える事は出来ない。

 ――間違っているのだろうか?

 その答えも、今の自分から捻りだすのは難しいようだ。

┗──────────────────────────────┛





.

7691 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:06:56 ID:De1/h6vw0



┏──────────────────────────────┓

 >……これから、どうすればいいのかな。

 >※引っかけは無いので、純粋に答えてください
 >※今回のルート、最終局面に影響します


 1 ……シュテルを愛していてもレイチェルを助けたい想いに偽りはない

 2 どちらも愛していて、好きだと言う想いに偽りはない

 3 まだ、今のやる夫には分からない

                                安価下2~10
┗──────────────────────────────┛

7693 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:07:39 ID:F452h.eA0
1 恋じゃないかもしれないけどこれは間違いではないだろう

7694 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:07:48 ID:bkMujwi60


7695 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:01 ID:7J75.iPY0


7696 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:02 ID:OcSe.CR60
2

7697 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:04 ID:QFtzZqZk0
2
どっちも本気だし
まだ増えるし

7698 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:05 ID:9CQi1MzY0


7699 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:06 ID:yLxcszOY0
2かな

7700 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:08 ID:021DzqBM0
2

7701 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:09 ID:tU/9OjyE0
2!


7721 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:15:51 ID:De1/h6vw0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏──────────────────────────────┓

 ――どちらも愛していて、好きだと言う想いに偽りはない。

 ……そうだ、どちらの想いも否定する理由なんて、ないんじゃないか?

┗──────────────────────────────┛

7729 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:19:22 ID:De1/h6vw0





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   ……うん、そっか、そっか。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
┏──────────────────────────────┓

 これ以上ないほど自分の中にストンと落ちた。
 何も芽生えた想いを否定する理由も必要も無い。

 この感情の正体はまだ自分の中で納得のいく答えは無いが、
 嘘偽りない感情である事は確かだ。

┗──────────────────────────────┛

7737 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:24:46 ID:De1/h6vw0



               _ .: :.''":. :. :. :. ``丶、
    ...,,   - ―…'":. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
  ._/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`、
. ⌒/:. :. :. :. : ̄:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
.  /:. :.:./:. :. : /:. :. :. /:. :. :. |:. :. :. :. :.`` 、.:. :. :. :. :.
. ':. :/:. :. :. :./:. :/:. :.:/:. :. :. : |: : |: : : : : : : \:. :. : :.i     ん、んぅ……やるおさん?
. | / |:. :. :. /:. :/:. :.:/ : | : : : :|: : |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:|
. |'   |:. :. :. i:. :.i:. :./_:.:.j| :. : : |: : |:. \:. :. :.|:. :.|:. :. :.|       . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |:. :./ `ヽ、,`!.ミ从:. :. :.|: : |\:.:.\:. |:. :.|: : : j|        |  ああ、起こしちまったかお   |
     \/  、ヽ )_j..ツ 、:. :.|\|v=示:.v:. :./Y:. 从_     . \____________/
.      /    ヽ ハ.|', ..:..:. \:| ..:..`¨´  八/イ:.\:. \ \
.      i  ノーノ:. :込   `        /: /|i\彡  ̄ \ \         私、寝てしまったんですね。
    /| ´ 'i..八:.|  > ` ⊃  イ/ |:/ 从|..     .!    ヽ、
    / !    !    ハ   ヽ __     リ〃/`ヽ`ー'  `     ヽ、      ――やる夫さん、何かありましたか?
    /  |     !   /| ヽ、  ヽ、`  ,〃/   | ,          ヽ、
   /  l    i  〈 l  ヽ、   ヽ__,ノ/     /}/             ヽ、    . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ,'    !    ト、/} `i、  ヽ___ノ〈ハヽ、   //|             ヽ、    |  ん? 別に何もないけど |
  ,'    !     `、ヽl   i      L|L| `ー- ' / l             ヽ--、 . \__________/
 ,'    !     } |  i       | || |    /   i'              ヽ \
ノ     i    ノ l   ヽ     | |L!    /  /j               i  ヽ  ……そう、ですか?
       〉   /  l   ∧     L!    / //                |   i
       / ヽ /  l  i/  \       レ' /                   l   l
     l   /     i |    iヽ      i' /                   l   l
     ヽ /      j }    l ヽ`ー-‐' } /                   |   |
      `j       /    j   \   / !                      l   l
       {     , /   r'´|      / l                       l   l
       ヽ___ノー'    j  l    /  l                     l   l
              r‐ノ   !    /   l                      l   l
       i       ノ       /   l                       l   l
   /  /     /        /    l                       l   l
  /   /    /   i     `ーr--、j                        l   l
/    ノ   /      l       l   i                          l   l

7741 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:26:44 ID:De1/h6vw0



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ただちょっと――  |
  乂_________ノ











            ―――――――
            /
       /
      /
     \
      i:.:.\
      :.:.:.:.}           ___
       }:.:.:./      ,≦==ミ、          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     :.:./         |:.ij::i |          |  助けなきゃいけない人が出来ただけだから  |
     /         ヾミ=-'            乂___________________ノ
     /
   __{  /       `ヽ
  イ/ヽ入          i
 //:.:.:.:: }  \         |
 i}:.:.:.:.:.:.:\   \___ノ
 V:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.――――――≦ニニ
   \:.:.:.:._/
 ≧ュ、
 三三}            ,′
 三/           /
  ̄             /








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

7743 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:27:40 ID:De1/h6vw0







┏──────────────────────────────┓

 【八月目】『第四週』《自由行動》 了

┗──────────────────────────────┛






.

7746 名前:コリブリ・イグニッション ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2014/05/28(水) 00:28:26 ID:De1/h6vw0
今日はここまでー。
ご参加合いの手ありがとうございました!


お前たちが俺の翼だ!(最低)

7747 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:28:26 ID:SWa80nM20
ここからやる夫はどうするのか・・・・

7748 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:28:54 ID:IEs58QQM0
お疲れ様です

7749 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:29:06 ID:F452h.eA0
乙ー さらっとイチャイチャして終わりかと思ったら凄い重要そうな展開になったな

7750 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:29:15 ID:FitL4syg0
お前たちが俺の鞘だ!(最低)

7751 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:29:48 ID:rhU8bcK6O
この直後にラスボス戦に突入しても全く違和感ない流れであるwwwww
やっぱりシュテルの存在はやる夫の中で大きいんだな

7752 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:30:39 ID:OcSe.CR60
お前達が俺の心だ!(ガチ

7753 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:30:43 ID:SWa80nM20
乙でした

7754 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:31:08 ID:021DzqBM0
お疲れ様ですー

7755 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:31:14 ID:F452h.eA0
で やる夫さんは最終的に何枚翼になるんです?









関連記事
  1. 2014/06/05(木) 20:41:49|
  2. やる夫は色々な物語を紡ぐようです
  3. | コメント:1
<<【物語3周目】 3-84 | ホーム | 【物語3周目】 3-82>>

コメント

やる夫さんは双剣つかいで武器マスタリーだから鞘がいくつあってもいいから(震え声)
  1. 2014/06/05(木) 23:51:05 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/1421-9a6c722f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)