FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【猟師if】プロローグ 「誰がお前なんか信じるか」

508 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 11:57:15 ID:f4MxZjWU0

507 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 11:52:17 ID:mH9UE.gU0
今回、メンテ滅茶苦茶早いな……
七色もいるし、もしかしたら昼過ぎ投下ワンチャン……?


メンテで末尾復活しないかなぁ……復活されたらされたで今までの苦労が水泡に帰すんだけど

>>507 してもええけど……なにをしようかね。平日の真昼間だし……



512 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 12:06:30 ID:f4MxZjWU0

509 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 11:59:06 ID:TTwFwKHc0
普通に作った銃で魔術師を殺せるなら、銃を大量生産すれば良いじゃ無い(工業化)になってしまうんで
銃側にも何がしかキャップを掛ける意味で、魔術師が合成しないと無理(大量生産に不向き)とか
テラ高いとかってキャップは良いんじゃねと思いました(小並感


>>509 それが無難かな……次の問題は「じゃあ、銃が無い雑兵たちはどうやって魔術師を相手すればいいんだ?」ってなるが
     障壁が吸い切れるダメージに制限があって、それを超えると障壁が一時的に切れて剣でも殺せるようになる、とかかね

510 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 12:00:24 ID:Ls5Hen/c0
おお来るか
あれは前やったifルートの猟師とかは?


>>510 一生君(ソロ)の奴か……今の安価方式「人数の多さはパワーだぜ!」だと少々厳しいかな……本編でも同じことが言えるが

511 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 12:02:29 ID:mH9UE.gU0
やっても良いのなら久々にく、糞ゲーを……あれが人少なくても安心して安価取りに行ける……!!


>>511 真夏の昼からひんやりしたいと申すか……

518 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 12:42:38 ID:f4MxZjWU0

517 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 12:13:31 ID:u.ZyQLvk0
材料が希少でとか銃を作るより優先するものがあるとか
対抗できる銃そのものが少ない

科学技術と魔法技術の親和性はどんなもの
壊滅的に合わないなら国ごとの武装が違うものなるし
そうでないなら超兵器やオーパーツや架空金属とかありそう


あぁ、安価形式をテストするなら猟師がいいか……うん、ちょっとIFでやってみるかね

>>517 銃が出てきたあたりで、そもそも魔法があるからあまり工業生産とか科学技術には連合は力を入れてなく、こっちは魔法主導
     逆に帝国は数を揃えて安定できる戦力が欲しかったから科学+魔法……うん、これじゃ親和性なんかがばがばすぎるな。もうちょいまとめないと……

522 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:14:30 ID:f4MxZjWU0

521 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 13:06:23 ID:6RlkbPYs0
(今まで黙ってたけどその世界観ゼロの使い魔そのままだなんていえない いっちゃだめだ)


>>521 この市民は幸福じゃないな……連行しろ。再教育だ。



ふぅ、ご飯食べたからちょいとやるかね……真っ昼間だけど参加できる人はどれぐらいいますか?

523 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 13:19:00 ID:Ax7gDsqY0
少しの間ならノ

524 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 13:19:06 ID:mH9UE.gU0
ノシ……IF猟師ってどんな所で終わってたっけ?

525 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 13:22:18 ID:PsH19fT20


526 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 13:23:55 ID:Ls5Hen/c0


527 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:25:21 ID:f4MxZjWU0
4人か……んー、試験運用だし逝ってみるか……

529 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:26:35 ID:f4MxZjWU0
ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三
三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三
_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三
_________________________________r=============
..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/  ===============  \            / /r === 、
’..:..:..:..:..:..:..:..:./´                            `\..:..:..:..:..:..:..:..: / /.| |  |======
∧..:..:..:..:..:../                                 \ :..:..:..:..:..: }. }  | |   |
/∧..:..:..:/                                   \.:..:..:. / /.  | |   |
、/∧===================================================== / /  / | |   L ___
「| ̄|==================================================== ´=´=..´=.| |   | ̄ ̄ ̄
| |  |         .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ./</\>\. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:..        | | |   | |   |
| |  |         .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../ ^}{   }{^ ゚, .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:...     | | |   | |   |
| |  |.        .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../、 / \/ \ , ゚,. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.      | | |   | |   |
| |  |       .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../ } {.    }{.    } {. ゚, .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:    | | |   | |   L _____
\. !       :;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ..|/ ^ 、. /\ ./ ^ 、|... .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.    | | | /| |   「 ̄} { ̄
} { \.        .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. ....|   } {   } {.   |... .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.    | |. / } {| |   |   } {
} {. } {\      .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .|   | |   | |.   |.. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:..    |/} {l } {| |   L. _.} {
} {. } {  \.      .:;:;:;:;:.:.:.:.: . |\. .| |   | |. ./.|.. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.   /} { } {. } {|_.」   { ̄ ̄ ̄
} {. } { } { \     :;:;:;:;:.:.:.:.: |. ` | |..===.| | ´ ..|. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:  /.. } { } {. } 「 |   | ̄ ̄ ̄
} {. } { } { } { \.     ,:;:;:;:;:;:;: |   | |   | |.   |.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:. /} {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { }. \   .:;:;:;:;:;:|   | |   | |.   |:;:;:;:;:;:;:;:;:. ./} { } {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { } } {\r= 、.....:;:;|   | |   | |.   |;:;:;:r= 、/} { } { } {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { } } { }| | l   |   | |   | |.   |.  | | l. } { } { } {. } {} { } {. } |  |   |
\ } { } { } { } } { }| | l   |   | |   | |.   |.  | | |. } { } { } {. } {} { } {/|  |   |
\\ . } { } { } } { l/| l   |   | |   | |.   |.  |\.{. } { } { } {. } {} {.//|  |   |
.  \\.{ } { } } //.} {.  |   | |   | |.   |.  |.\\.} { } { } {. } //.  |  |   |
.   \\} { }.//|| ||} {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .}|| ||\\.} { } {//.   |  |   |
...    \ //|| || ||} L ______________ 」.|| || || \\//.     |  |   |
.       // || || || ||}/  三三三三三三三三三 ゚, || || || || |\\.        |  |   |
.     //l|. || || ||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ || || || || ||\\..    |  |   |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃扉が開かれると、強烈な死臭が鼻を突く

┃辺り一帯に人間の物と思わしき肉塊が飛び散っている……骨付き肉のような
┃物体が受付所と思わしき場所に放置されていた

┃僕は、それが狼たちが獲物の肉を喰い切れず放置している光景と合致するなと思いながら
┃織斑の後を続いて、薄暗いホールを少しずつ少しずつ歩を進めて行った


531 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:26:53 ID:f4MxZjWU0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧        ……イッセイ。よく聞け
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ      お前はここに居る誰よりも強くて銃の扱いが上手そうだ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /        U    f/ /::::::::;ィ|         んで、俺達は地獄の底へ叩き落とされようとしている、だろ?
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |        そこで提案だ、俺と相棒にならないか?
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \







         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.        相棒も何も、なんだ?
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '        一緒にお手て繋いで仲良く地獄の底にダイブでもするのか?
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////        だったらお断りだぞ
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

532 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:27:53 ID:f4MxZjWU0
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ       違う! 俺とお前、二人で組めば……生きて帰れるさ
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|       こう見えても俺は機械には強い、本当だ信じろ
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/       もし相棒になってくれるなら……俺がお前の電子手錠を解除してやる
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/
                          ヽ,      ∠__∨
                        r~ヘ     イ|////////\         どうだ、乗るか?
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃織斑の手に、何かが握られている……ピンのような何かだ

┃もしそれを使って自分の手錠を外してくれるなら、今を切り抜ける事だけは不可能では無い

┃―――――――――――――――――――――



535 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:30:41 ID:f4MxZjWU0
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_     U   ',     いや、流石に無理というか……
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !   同じ轍を二度踏むほど、僕はバカじゃないぞ?
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |    獣だって学習するんだしさ……
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃同じ罠に二度もかかる動物はそうそういないだろう。此処に来るまでに
┃人間に騙されるに騙されること回数を重ねた結果が、【奴隷】である。

┃幾らなんでも、虫がよすぎるというか……ちょっと考えさせてほしい。

┃*一生のステータスに「人間不信」が追加されました


539 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:36:24 ID:f4MxZjWU0
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃                                 はぁ!? お前こんな時に―― >
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,                      誰かを信じた結果が奴隷だもん!仕方ないじゃん! >
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ        おいお前ら!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y _,,  、_   i|,];;彡          一体なにを騒いで……
        i ・ .〉. ・`   H;;;ミミ
        {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
         ゙i       ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i '⌒ヽ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,    .,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/








            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2人が言い争いを始めたところで企業の雇われ傭兵が止めに入ろうと
┃近寄ったが……次の瞬間、眼にもとまらぬ速さで急上昇。

┃は? と二人の声が重なった。人間が上に跳ぶなんてありえないからだ。



541 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:40:49 ID:f4MxZjWU0
゙;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i;;;;|;;;;;;;;ヽ                 /: : :i: : : /         |;;;;;;;;;;;;;
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i;;;;;|;;;;;;;;)                 |: : : :`; :i          i';;;;;;;;;;;;ノ
;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;/|;;;;;;;!、               /: : :;: : i: i          .|;;;;;;;;;/;;;
  .ヘ;;;;;;;;;;;;;;i;;l;;;;ヘ;;;;;;`゙;;、            /: : : :;: : : :|       _______|;;;;;/;;;;;;;;
:::::::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;゙;i,,_          /: : : : : : : :|     ,r''"´_,,,,,,,,__`゙'''‐:、;;;
::: : : :::ヘ;;;;r‐"、;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;i;;;;;`゙゙'';;;‐-、,,_    /: : : : : : : : |   / ,r'"´  __,,|;`゙';;‐、,`゙'
::: : : :::::ヘ:::;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;ゝ三三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_  |: : : :: : : : : :| / ./´ _,,r;;";;;;;;;;`i;;;;;;;;;;;`.、
:::::::::::::::::::〉; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヾ三=;、::::::::‐、;;;;゙‐‐、; : : : : : : : |/ / ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;; .丿
‐、:::::::::::::i;;;| ;i;;;;;;;;;;;;;i;;;;|;`;;;、゙、三;;| i i、ヽ;;;;`゙'':::、`;'‐;、: : :i" / .,;':::::::::::::::/;;;;;,. " ;;;;/
 `゙'‐;::::::|;;;;l ;i;;;r‐、;;l;;;;|;;;;;;;;゙、`、|;;l '、゙‐ゝ;;;;;;;;;;;;;;;゙ヾ、;;;;゙'、|  |,,,/;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;, '";;;;;;/
    `|;;;;;;i;;;'‐l  ゙-‐'",7;;;;;;;;;;;;l i;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;__,,,=‐〈三| |:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;/
     .|;;、-゙゙'' ;;;゙'、    `"ノ,‐;;;i /;;;;;;;;;;;r"‐'‐゙''ヘ;;;;ノ .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;/
     |;;`゙''‐、,,_ ゙'  彡 "___i" i;;;;;;;;;;;;;;|ヘ||ト、 ̄__/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;/
     ゙;、;;;;;;;|;;;;;;゙''‐-;;;;-‐"ノ   i;;;;;;;;;;/;;;|;;ヘ||| ̄:::ヽ;;;";;;;;;;;;;;;;;;;ノ;/
      \;;;;゙i;;;;;";;-‐";"  ,,r"| ; ;;;;;;;i;;;|;;`ヘi゙i゙]]7'l";;;;;"___,,,=-'"
        `、::!,",";;;;;;";;;;;,r'"   `゙i‐;。"ヽ;;`´;;;彡"oノ
         \ヽ;;0;;`゙ /    )O;;;οo;;;;;;;;;`゙ ´;;;ノ   シュルルル……
           \;;;;;;i;;;;;`゙゙'';;;;;‐";;;;;;`'';、;;;;;;;;;;;,r‐‐"
            `゙゙''‐、;;;;___;;r''""""""""´



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちょっと視線を上に向けると……お腹から舌の様なものが生えた傭兵と
┃明らかに凶器的で太い肉器官を口から伸ばす化け物の姿がいた。

┃「あ、ヤバイ」反射的に一生が呟く。「あれかなり凶悪そうだよ」

┃彼の予言はものの見事に的中していた。化け物は下で突き刺した肉塊を
┃そこらへんに放り投げるとすとん、と天井から地面に落ちてきた。


544 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:43:26 ID:f4MxZjWU0
                          ∩
                          ヽヽ
                            ! |
           , -''´ ̄ ヽ           \ヽ
          / ! j ! ノ! !           ヽ.!  フシュー
          j___::: !: __ノ!j            | !
           |::: ̄ ̄ /w!_           _ノノ
           | ::j ノ ! !,,,ー 二二ニ ニニニニニニ´‐´
         __ノ ; ! |  ̄
     / ̄ ̄  / ;  ヽ_
    | ノ  ;     ;   ̄`!ー、
     |:: |::: ::     ‐‐   ノ !`!
    |:: .| ヽ::ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,::::::/ ̄\j ::\
    |::: .|  ヽ::::::::::::::;;;:::: !    `ヽ ヽ
   |:::::::|    ヽ::::::::::::::::: `''''ー-‐‐-| ; ;|、__
   |:: ::::|_,,、‐:::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄||| ;; |  `‐-、
   |::i  ::|::::::::::::::::::::::::_;;---;;:::::::::::::::!:: ::  |::::::::::ノ
   | i   | ─''''' ̄     ,,-ー''´! ∧三 >
  |  !_,,_ ‐|>          ̄ ̄| |ヽ |
  |~/´!  |\!             .| ノ ヽ |
  |/  ヽ |               |ノ   ヽ|
     ヽ






        _  , - 、
        /  `′   \
      /    r'ヘ.    ヽ
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |                  あ、あぁ……か、囲まれてるぞ!
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!       ⊆ニヽ,
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l      ,、`Z二ヽ、                 あっちからも! >
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_     l. )ノ、‘ァ`!
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. l. `ヽ r' l               天井の亀裂からもだ! >
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i ヽ ' .ノ
. ,-、, ‐'つ           _     l  l i   |
/.//''_つ ー-、 ,. -‐ '' ´       │.ノ '  :|
l/ ' ∠‐つ   i        /    V    :|
,' , ´ -‐'う   i        /     /    |
 '  ノ ̄    ,'       r;;ハ    ,'     :|
 ‐'´------‐'' ` ー-----イ  \  i    .ノ

546 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:46:10 ID:f4MxZjWU0
       ,. -─────‐- 、
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l        お、おいアンタ!
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !      頼む、その銃で追っ払ってくれ! なぁ、おい!
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l::
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::










                 ト、ハ/:::7
              ___/|/:::::::::::/〃_
             、_}::::::::::::::::::::::::::::/_
              Ⅵ:::::::::::::::::::::::::/
              Ⅵ::::::::::::::::::::/
             ミー::::::_::_::::::::::/            ト
            彡〃´\:::..`ヾハ               |乂
            彡/:::: u \::::::入            ト、j  )
             彡ト、__r──=ー- マ          }   (      クソッ、ここはもう安全じゃ……!
             彡| ’::.. ̄`7 ゞー{l        r'    ヽ
             彡人ノ:::.  /ー=ミ /         ゞ=ミ  {   こんなガラクタじゃリッカーの相手なんて――
    / ̄L.    彡ソ::::ト、::. |`ー1{ |_          ト、_}   )
  /三三三≧=彡く::::::::::. \ ー=彡.イ、\____ _     {   (
〃⌒ヾ三三三三三三≧x:  `ー一''|}:::::.ニ二三≧x . ⌒ヾ }
ゞ::::/´///`ヾ三三三三/⌒ヾ、____/l:::〃 `ヾニ二三≧x__ ){
 |/////////\ニ二三乂 人ー====彡::ゞ. _ .ノニ才" 〃  (
 |////////_彡'`ー=:====:=彡 _ノ ー=Ⅵー=彡''ニ二三{{   }}
 ト-=彡´ ̄    、i:::::::::::|     i   Ⅵ::/ニ二三 `ー=彡''
 |::::::|:::::         }:::::::::::|     |   〉"=ニ二三三三/
 |::::::ゞ:::      /|:::::::::::|     人 /ニ二三三三彡''

550 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:49:51 ID:f4MxZjWU0
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。        うっ、うあぁっ、うっ…… >
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ボルトアクションの銃を構えた傭兵だが、後ろから忍び寄ったリッカーの
┃肉舌がうなじを突き破り、カエルの様な声を出しながらその場に崩れ落ちた。

┃闘える人間が一気に死んだことで、周囲の奴隷たちが一斉に逃げ出していく。

┃飢えた狼の群れにハダカの羊が20匹……完璧なまでに奴隷は食事対象だ。


552 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 13:54:40 ID:f4MxZjWU0
                 _.. -‐'⌒\_
             ___ノ´        \
           ノ´      /⌒ヽ     l
         / r‐-、___..-''" /∩ \   \       た、助けてくれ―――――ッ!!
         |ノ ヽ `ヽ._// / / | u  } _ |
          | (\\ヽ._ノ / ,ノ  { u ノ /__`!|            死にたくない、こんな場所で死ぬなんて嫌だ!
            |u' ) \\, ノ 〈@   》〉( {ノ ,}|ヽ_
         |  (_ @Y  u.ヽし'=彡'゙,.-\ヽ_} |  |   `ヽ、       _
         \ { 八.u  └-、、_ノノ~ , ヽ.V  ヽ    \ ̄ ̄ ̄                 ガンガンガン! >
           }r゙ ノ /  J  r‐'  ,;:=''"__ uヾ\____\    |
            (_;_ノ `ーl"iー'゙;;=''"__,.-く._L> ヽ    /ト、   \
            〉,,,;;:=し'  /ヽ__>ー'゙ .イ} ヽ.u / | ヽ    ヽ
           /〉u' __,. ィ" >‐'゙   ,.へ/  ノ  / |  ヽ    ヽ
          / 'ー'"[__.ト‐'´  _,. イ_>' /  / |   l、     \
        /        >匚L -''" u .ノ u' /   |   | |      >
      /ヽ       {____ u' _,.-''"    /   |   ||    <_
     /    \        l.__/ | | \ U /   |   |   |      |
    ノ       \       |    \ヽ \,/    |   |   |       |






      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,     クッソ……
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃奴隷たちは入り口に戻り、必死に外へと助けを求めたが……鋼鉄製の
┃扉は宇宙ゴキブリを外に出さない為にこしらえた特別製である。

┃強酸を幾ら吐きかけられたって溶けない、そして厚さも200mmはある。

┃虚しい金属音が響くだけで、周囲からは続々と仲間が集まってくる。


553 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:00:45 ID:f4MxZjWU0
゙;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i;;;;|;;;;;;;;ヽ                 /: : :i: : : /         |;;;;;;;;;;;;;
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i;;;;;|;;;;;;;;)                 |: : : :`; :i          i';;;;;;;;;;;;ノ
;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;/|;;;;;;;!、               /: : :;: : i: i          .|;;;;;;;;;/;;;
  .ヘ;;;;;;;;;;;;;;i;;l;;;;ヘ;;;;;;`゙;;、            /: : : :;: : : :|       _______|;;;;;/;;;;;;;;
:::::::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;゙;i,,_          /: : : : : : : :|     ,r''"´_,,,,,,,,__`゙'''‐:、;;;
::: : : :::ヘ;;;;r‐"、;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;i;;;;;`゙゙'';;;‐-、,,_    /: : : : : : : : |   / ,r'"´  __,,|;`゙';;‐、,`゙'
::: : : :::::ヘ:::;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;ゝ三三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_  |: : : :: : : : : :| / ./´ _,,r;;";;;;;;;;`i;;;;;;;;;;;`.、
:::::::::::::::::::〉; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヾ三=;、::::::::‐、;;;;゙‐‐、; : : : : : : : |/ / ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;; .丿
‐、:::::::::::::i;;;| ;i;;;;;;;;;;;;;i;;;;|;`;;;、゙、三;;| i i、ヽ;;;;`゙'':::、`;'‐;、: : :i" / .,;':::::::::::::::/;;;;;,. " ;;;;/
 `゙'‐;::::::|;;;;l ;i;;;r‐、;;l;;;;|;;;;;;;;゙、`、|;;l '、゙‐ゝ;;;;;;;;;;;;;;;゙ヾ、;;;;゙'、|  |,,,/;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;, '";;;;;;/
    `|;;;;;;i;;;'‐l  ゙-‐'",7;;;;;;;;;;;;l i;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;__,,,=‐〈三| |:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;/
     .|;;、-゙゙'' ;;;゙'、    `"ノ,‐;;;i /;;;;;;;;;;;r"‐'‐゙''ヘ;;;;ノ .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;/
     |;;`゙''‐、,,_ ゙'  彡 "___i" i;;;;;;;;;;;;;;|ヘ||ト、 ̄__/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;/
     ゙;、;;;;;;;|;;;;;;゙''‐-;;;;-‐"ノ   i;;;;;;;;;;/;;;|;;ヘ||| ̄:::ヽ;;;";;;;;;;;;;;;;;;;ノ;/
      \;;;;゙i;;;;;";;-‐";"  ,,r"| ; ;;;;;;;i;;;|;;`ヘi゙i゙]]7'l";;;;;"___,,,=-'"      シュルルルル
        `、::!,",";;;;;;";;;;;,r'"   `゙i‐;。"ヽ;;`´;;;彡"oノ
         \ヽ;;0;;`゙ /    )O;;;οo;;;;;;;;;`゙ ´;;;ノ
           \;;;;;;i;;;;;`゙゙'';;;;;‐";;;;;;`'';、;;;;;;;;;;;,r‐‐"
            `゙゙''‐、;;;;___;;r''""""""""´








         ___
     ,  ´         \
    /           U  ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.     ( ヤバいな、これ…… )
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃天井から、壁から、奥の扉から……どんどんどんどんどん、開店初日の
┃デパート並みにリッカーが集まってくる。

┃自分の緊張を誤魔化すように乾いた唇を舌で濡らすと……一生は呟いた。


┃「あぁ、くっそ……なんでこんな目に遭うんだよ」



557 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:05:34 ID:f4MxZjWU0
猟師IFルート編 プロローグ 「誰がお前なんか信じるか」


主目的:一級遺跡「X-27」から生きて脱出しろ

副目標・遺跡に隠された「ある物」を回収する
     ・「新種ミュータント」を倒す

562 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:07:48 ID:f4MxZjWU0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |猟師 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //助けて | 銀髪 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \

【名前】葉隠一生(イッセイ) 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい(舞台は東北地方)

【身分】狙われた奴隷(解禁日のワイン)

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能C- 運勢B 注目度F

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈
人間不信     :「騙したな、僕を!」 好感度上昇にマイナス補正。ソロ行動に大幅なプラス補正。

【スキル】
猟師LvA      :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
               銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC   :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+
異端生物狩り   :あなたは数々のミュータントを仕留め、己の糧として生きてきました。ミュータント生物に対する判定に+

【所持金】  0円

【防具】
ボロボロの衣服セット   :そこら辺にある普通の服。動きやすいが防御力は皆無
電子錠            :両腕に嵌められた電子錠

【銃器】
なし

563 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:09:21 ID:f4MxZjWU0
________________________________________
[) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [)
 ̄ ̄ ̄| ∩| ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ∩| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___| ∪|____ |_______________| ∪|___|__________
[) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
判定システム


①判定目的の決定
②難易度の決定
③抽出条件の決定
④参加メンバーの決定

――ここまで七色がオートで決定――

⑤七色への質問タイム
⑥誰が何をするかという感じで簡単な行動指針の相談、決定
⑦↑を踏まえたうえで成功要素を相談・決定・提出(ひとり3個まで)

⑧成功要素を判定。




①~④までは七色が決定。
⑤~⑦をみんなで決定
⑧で判定
相談時間は基本5分、延長OK
________________________________________
[) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [)
 ̄ ̄ ̄| ∩| ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ∩| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___| ∪|____ |_______________| ∪|___|__________
[) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [) [)[)|[)[)[)[) [) [) [) [) [)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

567 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:14:00 ID:f4MxZjWU0
ミッション1

判定目的:一級遺跡「X-27」ロビーから無事な場所まで避難する
難易度:普通
参加人数:一生 (自動肉型スケープゴートが18機ほどいます)

抽出条件:ミュータントに関する事、逃走に役立つ事、その他

572 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:15:56 ID:f4MxZjWU0
という訳で、先ずはロビーから逃げましょう。早くしないと後続のスカベンジャー&軍たちが文字通り「ロビーを焼き」ます


質問があればどうぞ。5分ぐらいまでは質問時間です

573 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:16:24 ID:W4GnF5Uc0
看守?が持ってた銃は回収出来るかな?

574 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:16:30 ID:8/cP3ZBg0
まずは周囲の情報把握かな?

575 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:17:32 ID:Ls5Hen/c0
敵が何所に居るのかと一生と他のスケープゴートの位置

576 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:17:48 ID:FxpWytpA0
肉壁を囮に電子鍵と銃を回収して逃げるか

577 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:01 ID:Ls5Hen/c0
看守たちの死体はどうなっているか看守の持っていた武器は無事か

578 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:21 ID:mH9UE.gU0
リッカーの群れが奴隷達を狙う方法は動く際の物音だけと考えてOK?(心音等、生きている以上必ず発生してしまう音はスルーするのか?)
電子錠を間接外しといった身体操作術で外すことは可能なのか?

579 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:29 ID:26GdV/Zk0
質問:部屋の中はリッパーや奴隷でごった返していると思うが、比較的空いているスペースは存在するか?

質問:電気錠を解除するためのキーは存在するか?

質問:辺りに拾える武器は存在するか?

580 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:36 ID:HLTgGdlk0
今、窓叩いてる奴隷にリッカーが集中して集まってる?

モヒカンの死体から電子錠と武器取れそう?

一生は以前リッカーと似た聴覚タイプのミュータントを知ってる?

581 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:19:09 ID:Ls5Hen/c0
逃げられそうな通路はあるかとその通路通ってるスケープゴートはどの位居るか

582 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:20:17 ID:26GdV/Zk0
質問:イチカに不信を抱いているが、利用してやろうという心持ちになれば会話は可能か?

583 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:20:32 ID:UPoFibnk0
ロビーの構造はどうなってるのか
見える範囲の奴隷と的モンスターの位置


584 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:21:26 ID:f4MxZjWU0
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ         状況……周囲をリッカーとかいうミュータントに囲まれてるね
             ,'                      ヽ
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、       見た感じ、このミュータントには眼がなさそうだけど
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,       モグラとかと同類なのかな?
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、       看守、というか傭兵は二人いたけど1人の死体は
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'         どこかに消えたね。もう一個は僕の隣にあるけど
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨







       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u              看守の銃は……ウィンチェスターM70だ!
.      l \   __
.       | ‐-   _            んーでも、弾と電子錠のカギを回収するとなると少し時間がかかりそうだね
     /ヽ_・_   、 。 ̄
.     {  /    ヽ`¨             足を止めてまさぐらないといけないし……
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /

589 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:26:16 ID:f4MxZjWU0

573 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:16:24 ID:W4GnF5Uc0
看守?が持ってた銃は回収出来るかな?


――できます。弾も万全に取るなら時間が少しかかります。

574 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:16:30 ID:8/cP3ZBg0
まずは周囲の情報把握かな?


――ミュータントに囲まれてますが、扉をガンガン叩いてる馬鹿がいるので
   ミュータントの注目は肉に向いてるようです。

575 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:17:32 ID:Ls5Hen/c0
敵が何所に居るのかと一生と他のスケープゴートの位置


周囲にぐるりと……天井、壁、もちろん床からもダース単位で来てます
スケープゴーストは扉周辺に数匹、あとは自動で動きます

576 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:17:48 ID:FxpWytpA0
肉壁を囮に電子鍵と銃を回収して逃げるか


――可能です

577 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:01 ID:Ls5Hen/c0
看守たちの死体はどうなっているか看守の持っていた武器は無事か


――武器は無事です。しかし、銃はそれしかありません

578 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:21 ID:mH9UE.gU0
リッカーの群れが奴隷達を狙う方法は動く際の物音だけと考えてOK?(心音等、生きている以上必ず発生してしまう音はスルーするのか?)
電子錠を間接外しといった身体操作術で外すことは可能なのか?


―― 一生曰く「モグラみたいな奴だね。僕じゃなくて扉を叩いてる奴の方を向いてるし」
         「そんな映画のヒーローみたいなのはちょっと……でも関節を外すなら出来るよ。戻せなけど」

579 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:29 ID:26GdV/Zk0
質問:部屋の中はリッパーや奴隷でごった返していると思うが、比較的空いているスペースは存在するか?
質問:電気錠を解除するためのキーは存在するか?
質問:辺りに拾える武器は存在するか?


   ――ロビーは広いので、ミュータント同士の間隔は普通にある
   ――看守が持ってる
   ――看守の銃。もしくはそこら辺に落ちてる物(瓦礫とか、)

580 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:36 ID:HLTgGdlk0
今、窓叩いてる奴隷にリッカーが集中して集まってる?

モヒカンの死体から電子錠と武器取れそう?

一生は以前リッカーと似た聴覚タイプのミュータントを知ってる?


581 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:19:09 ID:Ls5Hen/c0
逃げられそうな通路はあるかとその通路通ってるスケープゴートはどの位居るか


582 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:20:17 ID:26GdV/Zk0
質問:イチカに不信を抱いているが、利用してやろうという心持ちになれば会話は可能か?

583 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:20:32 ID:UPoFibnk0
ロビーの構造はどうなってるのか
見える範囲の奴隷と的モンスターの位置


590 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:32:11 ID:f4MxZjWU0

580 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:18:36 ID:HLTgGdlk0
今、窓叩いてる奴隷にリッカーが集中して集まってる?
モヒカンの死体から電子錠と武器取れそう?
一生は以前リッカーと似た聴覚タイプのミュータントを知ってる?


――遠くから様子を伺ってる。しかし中尉はそっちに向いてる
――時間さえあれば取れる
――「モグラの亜種となら湖でちょこっと叩いたことあるよ」

581 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:19:09 ID:Ls5Hen/c0
逃げられそうな通路はあるかとその通路通ってるスケープゴートはどの位居るか


――スケープゴートは全然、その辺をうろちょろしてます
   逃げられそうな通路は【右側の扉】と【奥の扉】の2つです。

582 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:20:17 ID:26GdV/Zk0
質問:イチカに不信を抱いているが、利用してやろうという心持ちになれば会話は可能か?


―― 「あんまり誰かを利用して、ってのはやりたくないんだよなぁ……」

583 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:20:32 ID:UPoFibnk0
ロビーの構造はどうなってるのか
見える範囲の奴隷と的モンスターの位置


――四角形をして、真ん中に受付がある。奥には2階に続く階段があるようだが……
   「ミュータント? ダース単位でたくさん♪」

585 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:24:57 ID:HLTgGdlk0
逃げる時は靴脱いで足音をなるべく立てない方が良いね
アレは間違いなく、大きな音がする方に行く
で塞がれたら物を投げて気を反らせるし

586 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:25:12 ID:UPoFibnk0
となると多少時間かかってもいいから
音を立てずに静かに電子錠のカギと銃を回収するといいのかな


―― なんとか囮を上手く使いましょう

587 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:25:47 ID:rWoFq5AI0
そーいやこのウィンチェスターはPre'64なんだっけ?
古い銃だからとか言って売りとばすには、あまりにももったいなかった。


―― 「ねー」

588 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:25:58 ID:Ls5Hen/c0
傭兵の持ち物の中に鞄のようなものはあるか


――あります。

592 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:36:16 ID:f4MxZjWU0
こんなもんかな……まぁ、最初のミッションだし気軽に行こうか


逃げ道は【右側の扉】か【奥の扉】のふたつ。距離は右側のが若干近いが、大した差ではない模様





5分ぐらいで、一生がどう行動するかを相談してください……

593 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:36:25 ID:8M0fJtKU0
イチカはなにをしようとしてるんだろ?
その行動に便乗して動けるかな?

594 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:37:32 ID:UPoFibnk0
2階へ続く階段へは逃げられないのか
扉はどっちも大差ないらしいから、となるとどうやって扉に到達するかだな

595 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:37:42 ID:f4MxZjWU0
イチカは自分だけでも脱出しようと動いてます……

596 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:38:21 ID:Ls5Hen/c0
囮を上手く使いながら傭兵から武器と手錠のキーを入手した後落ちてる岩などを利用しながら奥の扉からロビーを出る
こんな感じで良いのかな

597 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:39:20 ID:mH9UE.gU0
とりあえず武器と電子錠の鍵を手に入れた方が良いし……

・物音を立てないように靴を脱ぎ、裸足になりながら忍び足で看守の死体に近づく
・多少時間をかけても良いから看守の死体から静かに電子錠の鍵と武器、役立ちそうな物を剥ぎ取る

この二つを最優先かな?

598 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:40:31 ID:HLTgGdlk0
先ず、馬鹿が勝手に騒いでくれるからリッカーの注意が向いてるウチに
電子錠と武器、銃弾をすばやく可能な限り取る

次に枷を外しソレを取っておく、そして靴を脱いで出来るだけ静かに逃げる
リッカーがコッチに着たら電子錠をそのリッカーの背後に投げ、気をそらしてる
ウチに逃げる かな


600 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:43:18 ID:f4MxZjWU0
下2~5  行動案をどうぞ

602 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:44:36 ID:Ls5Hen/c0
囮を上手く使いながら傭兵から武器と手錠のキーなど役に立ちそうなものを
入手した後落ちてる岩などを利用しながら奥の扉からロビーを出る
靴は脱がない方がいいぞ足の裏切るし変なものふんだら不味いべ

603 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:44:46 ID:26GdV/Zk0
>>601
一度協力を拒んでるから、あ そこまで頼めないかなって

>>599で

  599 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:42:09 ID:26GdV/Zk0
  イチカに声を掛けて、
  『さっき声を掛けてきたってことは生き残る気はあるんだよな?
  鍵と武器を手に入れる、先に鍵は使わせてやるから武器と見つけるまでのみはりを頼む』
  と言う

  601 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:43:40 ID:HLTgGdlk0
  >>559
  なら「脱出まで手を組まないか」と持ちかけた方が良いかも?

604 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:44:59 ID:UPoFibnk0
リッカーに気づかれないよう、看守の電子錠と銃器と銃弾を静かに回収する
物音を立てずに靴を脱いで、外した錠前を明後日の方向へ投げる
リッカーが錠前の音に反応してる間に、静かに奥の扉へ逃げ込む

605 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:47:01 ID:HLTgGdlk0
先ず、靴を脱ぎ出来るだけ音を立てないように、看守から電子錠、武器弾薬を取る
次に枷を外し、静かに奥の通路に向かう
リッカーか此方に着たら、外した電子錠をそのリッカーの背後に投げ、気をそらしてる隙に
静かに逃げる


607 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:49:06 ID:f4MxZjWU0
行動案はまとまっているみたいだし、一応差分だけ安価取るか……


囮を上手く使いながら傭兵から武器と手錠のキーなど役に立ちそうなものを
入手した後落ちてる岩などを利用しながら奥の扉からロビーを出る



下2~4  1.靴を脱ぐ
       2.靴は脱がない

609 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:49:44 ID:Ls5Hen/c0
2

610 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:49:58 ID:6RlkbPYs0
1

611 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:50:02 ID:26GdV/Zk0
2
怪我怖い


613 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 14:52:23 ID:f4MxZjWU0
それじゃあ、今のを踏まえたうえで成功要素を相談・決定・提出(ひとり3個まで)


適当に一生君の猟師スキルに理由を付けてみてください……というかこれ凄い時間かかるな

620 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:00:17 ID:f4MxZjWU0
んー、どうするか……とりあえずミッション1は終わらせるか

下2~4   一人3つで成功要素をどうぞ

622 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:01:03 ID:UPoFibnk0
・扉を叩いてる馬鹿や、周囲で音を立てて逃げ惑う奴隷がいる限り、リッカーはそちらに集中するはず
・リッカー亜種と戦闘経験があるなら、どの程度の物音まで気づくか経験的に把握してるはず
・猟師の経験的に、不必要な音を立てずに行動するのは得意なはず

623 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:01:33 ID:Ls5Hen/c0
・一生は猟師LvAを持っている冷静に慌てずに傭兵から武器、電子キー、役立つものを入手できるはずだ
・周りに瓦礫などが落ちているこれを使えばリッカーのちゅういをひけるはずだ
・屈強な肉体はリッカーに囲まれてる状況でも今までどうりの運動能力を発揮できるはずだ

624 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:02:22 ID:HLTgGdlk0
>>617

  617 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 14:59:22 ID:HLTgGdlk0
  ① 以前モグラの亜種を狩って、窓叩いてる馬鹿中心に集まってるので聴覚タイプだと看破するはず

  ② 猟師の技能に気配や音を出さすにする技能が有りリッカーが気づかない無い可能性が高い
  加えて囮が騒いでるため、大半が其方に注意している

  ③看守はもう死んでおり抵抗もしないため剥ぎ取りはスムーズに行なえる筈だ


627 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:04:51 ID:f4MxZjWU0
成功要素 17 > 難易度10

完全成功

630 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:07:16 ID:f4MxZjWU0

629 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:05:38 ID:Ls5Hen/c0
一応解説とかあった方が分かりやすいです


>>629 うん、今度からはしっかりした資料を用意してきます……


判定にまで1時間近く費やした訳だが……
とりあえず皆の素直な感想を聞きたいです

631 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:09:25 ID:mH9UE.gU0
この方式でやるなら一つのミッションで多くて2~3回……理想は1~2回の判定が限界かなと思いました
確か、これと似た方法を取ってたスレでもそれぐらいだったし条件提示→結果発表まで日を跨いでスレ主が検討していた筈ですし

632 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:09:25 ID:Ls5Hen/c0
これやっぱり時間が掛かり過ぎて連続バトルとかには向かないね
各章2~3回位が限度じゃないか?
それも正直毎回判定の度にこれだと辛すぎて死ぬ

633 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:10:15 ID:HLTgGdlk0
うん、面白いんだけど、時間が掛かったかなって印象は有りましたね
この方式だと連続安価だと話が余り進まないかもしれませんね

634 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:10:50 ID:ZWVQxuZ.0
ラストのボス戦だけとか、そのシナリオで一番盛り上がる部分にだけ使うとか


635 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:12:34 ID:f4MxZjWU0
そうだな……一回のシナリオごとに3つほどだけにして、後は多数決安価で進む方式のがいいのかな

うん、ちょっといい勉強になった……これは改善の余地あり。

636 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:12:49 ID:f4MxZjWU0
          ,. -─────- 、
        /,. ‐- 、    ,. -‐ 、 \
        /./  、 `ー-‐'´ ,. -‐ ヽ.ヽ
       i ,' V    ` ー-‐''´     i. l
.      l {  ,. -ー-     v -ー- 、u | |     あ、あ、止めてくれ、頼む!
.       | ! / , ,:=- 、 U  ==、、ヽj } !
.     , -| } U {(  @    @   }}!  { {⌒i      た、助けて――――
     { f ] | ヾ ヾミ=ィ  U }゙=='" ,ィ !.「ヽ|
.     | {.」.!vr‐‐-'u { u   l 、_,. -‐ 、 |!^,リ
     ! L|!/,,,,,,,,,,,,,,,`u^ー'^ー'、,,,,,,,,,,,,,,,、 |_ソ
.      `ー| /匚匚匚匚匚匚匚匚囗]ヽ !
        ! !-───‐-r-────-| |
   _,.. -‐'| 匸匚匚匚匚匚匚匚匚[_レ'ノ`''ー- 、._
| ̄ | ==''゙ヽ、  u ___   ,. ‐'゙ヾ==  |
|  │     |:::::`''::ー:、 ̄ ̄,. ‐'' ´:::: |        |
|.   |       !  :::::::::::::`´:::::::::::::   !   v    |
|    | ‐- 、.._  U   :::::::::::::::       _,,.. -‐  |








                          ∩
                          ヽヽ
                            ! |
           , -''´ ̄ ヽ           \ヽ ベロン
          / ! j ! ノ! !           ヽ.!
          j___::: !: __ノ!j            | !
           |::: ̄ ̄ /w!_           _ノノ
           | ::j ノ ! !,,,ー 二二ニ ニニニニニニ´‐´
         __ノ ; ! |  ̄
     / ̄ ̄  / ;  ヽ_                       ぎ、ぎゃああああああ!
    | ノ  ;     ;   ̄`!ー、
     |:: |::: ::     ‐‐   ノ !`!
    |:: .| ヽ::ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,::::::/ ̄\j ::\
    |::: .|  ヽ::::::::::::::;;;:::: !    `ヽ ヽ
   |:::::::|    ヽ::::::::::::::::: `''''ー-‐‐-| ; ;|、__
   |:: ::::|_,,、‐:::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄||| ;; |  `‐-、
   |::i  ::|::::::::::::::::::::::::_;;---;;:::::::::::::::!:: ::  |::::::::::ノ
   | i   | ─''''' ̄     ,,-ー''´! ∧三 >
  |  !_,,_ ‐|>          ̄ ̄| |ヽ |
  |~/´!  |\!             .| ノ ヽ |
  |/  ヽ |               |ノ   ヽ|
     ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃先程から喚いていた奴隷が一人、凶悪な肉器官に身体を突かれてズタズタに
┃されている。叫び声をあげたせいで更に他の奴も集まって酷いありさまだ。

┃……相手は眼の様な器官が何処にもない。今のを見る限り、どうも音で
┃探っているようだが。



640 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:18:42 ID:f4MxZjWU0
                      /          /
                      /          /
                       /          /              助けてー! ヤダ、止めろ! >
                      ,'           ,
                      /              /
                        /              ,        ( ゆっくりと、息を殺して…… )
                   /              {
                     /              l      ( 大丈夫、今までやってきただろ僕…… )
              r‐ 、 /                 ,
             /  /                  l
     , - 、____{_/                 ,
      {                              /
     l `ーr-、,,..::''                /___/                 ひ、引きずられる……頼む、誰かッ! >
     |   | ノ                  /l  l
     |   /               ,.イ  ゝ_j
.     ヽ/         _____/l  !
   , - '´       __ /l   l     弋,ノ
.   {     _,. -r '´    弋__ノ
  ‘,     {ヽ  |
   }     ! ヽ_ノ
   |  ,  j
   ', ノ  /
    ヽ、__/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そのまま腰を下ろして死んだ奴隷から装備を抜き取る事にした。追いはぎ中
┃ミュータントが襲ってこないか警戒したが、バカたちが囮となり身を挺して
┃護ってくれた。身長に身体を起こし、傭兵のポーチとウィンチェスターを取る。

┃中身をまさぐると、すぐにそれらしい鍵が出てきた……弾も、少ないがあるもよう。
┃にっこり笑みを浮かべながら手の電子錠を外した。


642 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:23:07 ID:f4MxZjWU0
                          ∩
                          ヽヽ
                            ! |
           , -''´ ̄ ヽ           \ヽ
          / ! j ! ノ! !           ヽ.!  ジーッ
          j___::: !: __ノ!j            | !
           |::: ̄ ̄ /w!_           _ノノ
           | ::j ノ ! !,,,ー 二二ニ ニニニニニニ´‐´
         __ノ ; ! |  ̄
     / ̄ ̄  / ;  ヽ_
    | ノ  ;     ;   ̄`!ー、
     |:: |::: ::     ‐‐   ノ !`!
    |:: .| ヽ::ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,::::::/ ̄\j ::\
    |::: .|  ヽ::::::::::::::;;;:::: !    `ヽ ヽ
   |:::::::|    ヽ::::::::::::::::: `''''ー-‐‐-| ; ;|、__
   |:: ::::|_,,、‐:::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄||| ;; |  `‐-、
   |::i  ::|::::::::::::::::::::::::_;;---;;:::::::::::::::!:: ::  |::::::::::ノ
   | i   | ─''''' ̄     ,,-ー''´! ∧三 >
  |  !_,,_ ‐|>          ̄ ̄| |ヽ |
  |~/´!  |\!             .| ノ ヽ |
  |/  ヽ |               |ノ   ヽ|
     ヽ





                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /          U     \
            /                    \     ( ひー、こっち見てる! )
           /                       \
              l                         l     ( やっぱ気配とか探ってるのかな? )
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ポーチを抱かかえ、靴底と地面の音に神経をすり減らしながらミュータントの
┃中を歩き始めた。後ろで「はぁ、あいつなんで襲われないんだよ!?」と
┃奴隷たちの声がしたが、次の瞬間には喉に舌が突っ込まれて悶絶している。

┃バカだなぁ、音を立てるからだよ。こういう映画を見ていないのか、君達は?



643 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:27:13 ID:f4MxZjWU0
               |   |;;;;;:;;;;;;:;;:;:;:;::::::::::::| |      |               |
               |   |;;;;:;:;:;;:;::::::::::::::::::::| |      |               |
               |   |;:;;;;:;::::::::::::::: .  | | (()  │               |
      ,.         |   |;;:;::::::::::::.      | |      |               |
    ,;:' ゙        |   |;;::::::::.      | |      |               | :.;'
               |   |:::::.         | |      |               |   :.
               |   |::         | |      |               |
               |   |         | |      |               |
               |   |   ,:  ; "  | |      |               |
               |   |     '       | |      |               |
              .::' |   |         | |      |               |
               |__lニニニニニニニニニニ| |      |________,;;'|
            /           .   | |    /                \
            /                 | |  / ,';.                 \
         ,/                 |_|/  ,
      /
      /
:   /
:';./
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃囮がミュータントを引き付けてくれたおかげでアクシデント一つも無く
┃右側の扉へと辿り着いた。最後のダメ押しに電子錠を反対側へと投げた。

┃ミュータントたちが見当違いな所に舌を這わせているのを尻目に、一生は
┃無事にロビーから抜け出すことに成功。そのまま施設の壁を目印に、奥へ
┃と進んでいくのであった。


646 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:31:17 ID:f4MxZjWU0
という訳でこれで終わり……うーん、多数決安価ばかりだと描写不足で脳内当てゲームになりかねないし

せめて15分ぐらいで終わる方法があればいいんだが……

654 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/08/05(火) 15:39:59 ID:f4MxZjWU0

644 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:27:55 ID:HLTgGdlk0
コレ敵が宇宙ゴキブリだ難易度が跳ね上がってたなぁ

645 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:31:09 ID:26GdV/Zk0
今回味方いないしなぁ


>>644 宇宙蜘蛛とかスペース蟷螂とかもいたら楽しそうだね
>>645 
        yヘ.    .. - ‐―┐     从,、
        ハ  > ゜       ー、  /イ ^T
        !从 ´ .≦       __>'_ノ从 ノ
         /ィ /          \(   廴
        〃V / / ,        `ヽ 丶  ネ
     /'  レ゙ /  /   /iVi|      \ヽく{ i`.
      ゜ /  ′   . i |゙`´'|.      i   ヽ Y i
      { 〈   ′ ′ i | l  li | i   |   ト、 ゜  |
     ヽ } ′ | ,ィ.|T!ト  !|T ┼- /,′  ヽ! γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       乂| i Ⅵ∧ヘ!  八! ∧ /イ  |  リ  {  だんけにャー }
     /  Ⅵー|=≡ミ    =≡ミ!一 、    !>――――― "
      .'   i    i:::::   ,   .::::::/イ i レ  i  ′
    {   ∧ノ 人         ー'1  ト.| .人 {
     丶 / ,ヘ/ /::.、 マ   フ ノ,′ノノ く  ヾ
    __/ ̄′ jく: : :r=丶. _ . ≦ / .ヘ( ノ   ヽ
   /1 | / 〈  V:ノ:i:i:iヽ|_,ィ:i:i:i://`ヽ_ >___
 Υ{| .∟ヘ___}/ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/「 ノi  `ー、: : : >、
  {: :ヽ`く_(___  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir'、|_ _}′/' ,  Y/: : :}
  、: :レ:≧====彳{:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:iヽ._)、.イ_ ィ  人: : : : ;
  〕:/ヾ三三彡': : }========〔{>-ィヽ.__`ノ〃ト、: : :}
..〔: : }: : : : : : : : :イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii〃ハ∧ミ===彳' /': :} :ノ
 |/: : : : : : : :/ ||:i:i:i:i:i:i:i:i/イ く__,j{: : <≦彡': : : :ト:、
../: : : : : : : : : : : :}!:i:i:i:i:/ : : : : :} }:ヽ: : : : : : : : : : :Ⅴ

647 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:33:15 ID:mH9UE.gU0
乙です……15分以内で終わらせるならそれこそ多数決や選択式、クイズ以外には無理でしょうね
この形式で10~20分以内は不可能だと思います


>>647 だよねぇ……クイズはもうお腹いっぱいだよ

648 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:33:21 ID:PsH19fT20
乙、やはり人数が多くないと…


>>648 これってTRPG的に人数=パワーになるからね……

649 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:33:23 ID:26GdV/Zk0
…運試しするしかなくね?>15分で終わる判定


>>649 トリップもしくはダイスか

650 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:33:30 ID:Ls5Hen/c0
うーんもういっそ下1~4の文字でトリップ作ってその鳥で判定する方式とか?


>>650 次やってみよう

651 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:34:37 ID:ZWVQxuZ.0
描写不足に備えて安価前に質問タイムとるとか?


>>651 それだと内容が前後するだけで時間的にはあまり変わらないんだよね……

652 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:34:53 ID:8/cP3ZBg0
ある程度トリップ使えばいいんでない?


>>652 トリップかぁ……運要素が絡むけど大丈夫かな

653 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 15:35:52 ID:26GdV/Zk0
脱出成功するまでの判定ひとまとめとか
デカい範囲を纏めてやるなら、この方法もアリかもね


>>653 これはあれだ。ミッション最後のグランドフィナーレを飾る時にやろう。盛大に面白い花火をあげようじゃないか。
















関連記事
  1. 2014/08/14(木) 12:08:15|
  2. 文明崩壊した世界で猟師が頑張る
  3. | コメント:2
<<【欧州】《第8話》22 | ホーム | 【猟師】システムテスト「Aの魔方陣」>>

コメント

だんけにャー ってどういう意味なんだろう
  1. 2014/08/16(土) 13:48:42 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

※1
たぶんあれだ、ドイツ語のダンケ(ありがとう)つーのの語尾にニャーをつけてるだけだと思われ
  1. 2014/09/01(月) 10:20:54 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/1783-abc23208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。