FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

少年は日本を救う為に巨大ロボットに乗るそうです 02

8130 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 03:55:00 ID:86eUCwkQ0
お酒飲んでたらこうなった……何故だ。

というわけでおはよう



8131 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 03:59:03 ID:ldb2O/lQ0
おはようー

8132 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 07:08:57 ID:xgdMYgGU0
そしておはよう

8133 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 08:33:36 ID:SijuaRCk0
おはよう、一向にシュテルが始まらんなw


8134 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:06:58 ID:86eUCwkQ0
お昼だけどなんかやろうか……このままだと昼寝して昨日の二の舞になりそうだし

8135 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:09:52 ID:86eUCwkQ0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  ___    _   __  . __ ____  __  __   ___   __   _ __
  7 /ン )  /,ィ|.  / / ̄.   / /  7 / ̄   / / / / ̄   7 /ン )   / /..  //∨/^〉〉
. / / ̄.  / /7 | 〈 〈__..... / /  / / ̄   / / 〈 〈__...... / ∧\.  / /..... // // //
  ̄     ̄   ̄    ̄   ̄ ̄  ̄ ̄    ̄ ̄    ̄    ̄   ̄  ̄ ̄   ̄  ̄  ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

8136 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:15:38 ID:86eUCwkQ0
     _,, - ーー - 、 、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   i ::::::::::::::::::::::::::::::::iヽノ
    i ::::::::::::::::::::::::,ィゥノ j
   i::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
   .i::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}
    i:::::::::::::::ノ゙  l  /
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′ _
 ''^ーァ 、________ ̄ /
  `>'、,     // // ̄_二ヽ、
  /      // // /    ヽ.
 ,'.        ̄ ̄ /      ゙、
          l /  __      !.
          l, l  く,_  、   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃カン・ユー中尉は博士とグランドに出ると、「イエロー」という名の少女の
┃所へ歩いて行く。恐らく、いや。十中八九、彼女の名前は本名では無い
┃だろう。「イエロー」なんて親が付けるはずもない。

┃ここに集められた経緯を考えれば親に名を貰う前に別れたと考えるべきか。
┃真面な名前を付けてくれた父母に感謝しつつ、グランド端のジャングルジムの
┃前で二人は一歩足を止めた。


8137 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:21:39 ID:86eUCwkQ0
        __
       /ヽ  /\      王様は僕だ!
     / (● ●) \
     (_   (_人_)  _)
     /   l;;;;;;l  |l!| !
     (_つ      ヽi
         ∑ l、E ノ <  ドンッ





     ___,,,,,__
   〃/ / /  \ヽ
  ≪|__|  ( ・ ∠ |             あーもう! あいつ力強すぎるよ
   (d u  ⊂⊃ |)   _,,,,,___
   __|  : : : : : : ヽ.,,∠,,,--(__)-ヽ、         あんなんじゃ登れるわけないじゃないか
  ,,-\ヽ└<>-'丿=| //- 、 -ヽi
 /   \ ̄ ̄/ ̄i  |__| |  ・|・ | |
 |/(⌒ヽ/⌒)____|.  (d  `- o-´ |
  ゙|\, ̄ ./ ̄ .ノ   ヽ、   3 ノ , つ
  .|   ̄   ̄ |     /゙\ ̄/ヽ /⊃)
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ジャングルジムには施設の中でも力に自信がある少年たちが皆集まって
┃鉄パイプの上を眺めている。そこには、丸刈りにした坊主頭の子供が
┃偉そうにふんぞり返っている。そばかすが薄っすらと目立つ、前歯が少し
┃離れた、わんぱく少年だ。

┃ジャングルジムに登って天辺を占拠する。それを引き摺り落そうと、3人が
┃別々の方向から少年に抱きかかったが、拳で殴って、噛んで、蹴落とすと
┃もう一度「王様だ!」と叫んだ。


8139 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:27:27 ID:86eUCwkQ0
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:/:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   /:.:./:.:.:.:./:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.l \:.:.:.:゙、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   /:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/ l:.l:.:.:.:.:.:.:.:i  \:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     ん~あの上の子、とっても素晴らしいです!
  /:./:.:.:.:.:.:j:.:.:/ {:.{:.:.:.:.:.:l、:l  _ヽ:.:.ト:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ,:.:./:.l:.:.:.:.:.l:.:/ ノl:.ト:.:.:.:.:.lミ「 ̄   V} V:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     そう思いませんか、あなた?
  !:./l:.l:.:.:.:./{斗''゙  い \:.:l `r-‐__,,,,L、_l:.:.:.:.:.:.:l.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 j:./ l:.l:.:.:./ l:{ -―、ヾ   \  /_.笊沁ヾ>:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 {:.{ l:.l:.:.:ハ ,y勹芯ミ       { (;;;ノリ ノl:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 l:.:l l:.l:.:.:.:.-<( { (;;}}        ゞ~'゙  l:.:.:.:.:.:l:.:.ト:.:゙、.:.:.:.゙、:.:l
  ゞ λい:.:ハ 乂,,シ ,;      ;:;:;:;:;:;:; /l:.:.:.:.:.l.:.:lノ:.:.:゙、:.:.:.:゙、l
    `ト:.:// } ;:;:;:;:;:;           / l:.l.:.:.:.j:.:j:.:.゙、:.:゙、:.:.:.:.:l
     i:.:{ { i             __,    { j:/l:.:.:.:.:./:.:.:.:゙、:.゙、.:.:.:.l
     i:.:.:.`} λ     ー ''" ̄    / 〃l.:.:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、:.:.、
     l:.l:.:.λ > 、       /   / j:.:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\゙、
      !:.l:.:.:.:ト、   `  、__   /     /ノ/__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       い:.:.:.l lト、    ヽ`T{     / / 〉 `r-‐  ̄ ̄ ̄>
      ヾ \l l:.:.ト、   } / i     ヽ__ /  l     /
        / /( \   /  } ∧  / ∨  l /  /
        / {_/ \   //} jハ }/  /ヘ  !j  /
        / / \  `ミム |:::l/ /  /   ∧ j l  /
      __{/   \   /l::::l/\ /       ∧ l /
      / /      ヽこム「:::::ζ/       ∧ {
     / /         / {;;;;;;ノ∨           ∧      /
     / /         / /::::l  ∨           ∧  /
    / /         /l /:::::::l  /∨          ∧ /
    {/         /:.:.:l::::::::::l/:.:.:∨         ∧
    / {           / l:.:.:l::::::/:.:.:.:.:.:.l∨         ∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃頬に手を添え、まるで俳優を眺めるファンのようなうっとりとした表情で
┃尋ねてくる理科に中尉は戸惑った。どう返すべきか、質問の意図が分から
┃ないのだ。

┃少年の何に付いて同意を求めてきているんだ? 学校を首席で卒業した
┃カン・ユーは坊主頭の彼を眺め、たっぷり5秒考える。

┃下1  1.えぇ、力が強くて攻撃的ですが、身体能力はよさそうです
┃     2.あんな足場が悪い場所で良くもまぁ、動けますな。


8140 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 13:28:41 ID:oCk5q3dw0


8141 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:36:30 ID:86eUCwkQ0
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ
         /:.:/:.:.:./:./:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:、
        ///:.:.:/:.:/:/:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.}
        ///:.:.:/:./:./:.:.:.:.:/:./ i:.:l:.:.:.:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.}:.:.:.i:.:.:.l
        l{/:.:.:.i:.:.{:/lー<{/  {:.:l:.:.:.:.:.j l:.l !:.:.:.:.ハ:.:.:.:l:.:.:.:.i:.:.:!
         l:.:∥:.:{:.:.ト{ i:.:.:./ {\ l:.l:.:.:.:.:j !:l }:.:.:./ i:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:.!     その通りです。平衡感覚が優れてるんでしょうか?
        {:{{:.:.:.:、:{ 斗zL__、  い:.:.:.:厂厂l:.:./ーl:.:.j:.:.:.l:.l:.:i
          l:トl:.:.:.:.トlシ/、,笊}:jヾ     ̄ >-┴┘ jノノ:.:.:.l:.l:.:l     ちょっと乱暴っぽいですけど、良い傾向です
        |l:.{:.:.:ハ 弋:沙ノ         つ芯芍く j:.:.:.:.:j:.l:.:l
         lい:.:.トゝ ⌒`"`      弋沙シ )癶:.:.:.:./:ハ:l     高い所でも怖さを感じないのもポイントで――
         l:.:.:\λ       、      ゙̄`//::./j/:.:.l
           j:.:.:.ノ:.:.:.\/ )、 _   __     r-/イ{:.:.ノ:.:l:.l
      -< ̄ ̄`''~/ ノ }  ヾ ̄ `ソ   xく:.:.ヽ::.:.:i:.:.:.:.:.l:.l
     /   \  「У / ハヽ      イ"l  l`ー、L:.:.l:.:.:.:.::い
     {     ゙、 // / / / ヘ  ̄ / | l      ̄ ̄/ヽ
     ト、 \   ゙、{    /l  rヽ /-、  !  l       /   }
    /:.l   ヽ ミl     |l/ヽ }/ /ハ  l   l     //   /
    /:.:.i    \ヽl    { i ヽハl // Ⅵ    ! / / /   ∧
   ノ//i        l    i i 「  ̄ 7   l   l //  /   /}:.:\
 /   /:.:i      r廴    l }__/  /i  //   /    jトミ.:.\_
     /:.:.:.i    rl弋  ̄ ̄ }__l /  ヽ /::l く  l  /     ハ  ̄ ̄
    /:.:.:.:.:i    l \ ` ー-┴ 〉   У:::l  ヽl /      /:.:.ハ
   j:.:{:.:.:.:.:i   l  `''ミ _∧ト、 /:::::::l   /{/      /:.:.:.:.ハ
   {:.:.い:.:.:i   l       ̄ ヽヽ/:::::::::l   //        /:.:.:.:.:}:.:}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃理科は説明するように指を立て、早口にまくしたてた。少年は片足だけで
┃棒の柵の中を器用に移動する荒業も見せた。中尉は感心しながら様子を
┃見守る。

┃懲りずに彼を落そうと4人が登りはじめたが、ほら。すぐに蹴落とされ地面に
┃落ちた。たとえ抱きついても力不足で、振りほどかれてしまう。


8142 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:42:07 ID:86eUCwkQ0
             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|     お願いだから、もう止めよ?
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |     ァ=ミ \ {\ァ=ミ }    |∧    落ちたら怪我しちゃうって……もう!
         人   | んn   \〉 ん゚n V} |  |
          \∧| Vツ     V..ツ    ハ |
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿                  へーきだよ! イエローも来いよ! >
              人     r っ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ        r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7







      ,、- ,、
    /O) O)\  ズルッ
    (  (_人_)  )
  と二、 `´    ヽ,     おぅ?                   あっ!? >
     |       y'
.     |     ノ
     し‐-‐ し′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃イエロー、少年は確かに彼女の名前を呼んだ。危険だと止めようとする
┃少女の方を振り向いたが、その隙を突かれて別の少年に足を掴まれ
┃そのまま抱き合いながら地面に落ちた。

┃あれは痛い。大人ならばたいしたことはないかもしれないが……
┃助けに入るべきか? 中尉は止めようと足を一歩踏み出したが、理科に
┃止められてしまう。


8143 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:45:56 ID:86eUCwkQ0




                   , -  - 、
               /(● ●) ヽ
                く ヽゝ(_人_) ノ     王様だっ!
                  \      _つ
               |     〈
               |     ヽ
               |_/ ̄ ̄ \)
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一緒に落ちた少年が悶絶するが、坊主は唇の端から血を流しながら
┃ジャングルジムを猿のように登ると、別の相手に体当たりし、落した。

┃王様だ! 片方の頬は青く腫れ、鼻と口から血を流しながら笑顔で言った。

┃なんて奴だ……。軍人である中尉でも呆れながら少年を見つめた。
┃こいつに痛みとか怖さというのは無いのか?


8144 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:50:09 ID:86eUCwkQ0
             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|     ほら、大人の人来ちゃったよ
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |        \ {\    .}   .|∧
         人   |ミ≡=   \〉=≡≡ミ} |  |
          \∧|               ハ |
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿
              人   t- 'つ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ    ̄`   r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃と、博士と中尉に気付いたイエローが怒るようにそう言うと周りの子供たちが
┃一斉に此方を向く。全員が悪い事を見つかったように、視線をそらしながら
┃たったいま降りてきたあの少年を「お前が悪いんだぞ」と前へと押しやる。

┃「みんな遊んでたくせに」そうぼやきながらも、彼は悪びれた素振りも見せず
┃隣に歩み寄ったイエローと一緒に二人の前へと出てくる。


8145 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:55:00 ID:86eUCwkQ0
                  ヽ、_>‐- 、
              >-‐`≧: : : : :::::::::::::\
              ゞ: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::`ー=ュ_
               {: : : :. .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  〉: : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              八y-z入: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /    {: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /   _ゞ、 : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ノ  /   ∨: :::::::::_:::::::::::::::::::::::::::     随分、元気のいい子ですな
                 〉`伝 ̄`7  ∨ / l:::::::::::::::::::::::::::
              /   ´ ̄     |. /イ i |::::::::::::::::::::::::::
               /          /i/r7 .| !::::::::::::::::::::::::::
           〈        r'"  リ_ノ/:::::::::::::::::::::::::
            入,,,,,,,,,,   |   /_,ノ:::::::::::::::::::::::::::/
           r─-zx    .!  .   \:::::::::::::::::::::: /
            〉 ̄`ゞ  /   |     \:::::::::::::::::{
              /`ヾ   ノ   .|      >、___,ゞ
            /      __ノ  _ -=====-一'" ̄
         廴___,-='"__, -=二::::::::::::::_ -‐r─一
               ̄i \_::::::::::::::::::::> '"./´: : : : : : :
            ___/ヽ, }:::::::::::: /;;;;;;; / : : : : : : : : :
           \:::::::::::::::::: } /::::::::/;;;;;;;;;;;;/: : : : : : : : : : :
        /\__ ヽ:::::::::://:::::/;;;;;;;;;;;;;;;/ : : : : : : : : : : : :





                      /:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::/:::/:::::::/:::::::::::::::::::\::::::::ヽ
                  /:::::/:::::/::/:::::/::::/:::::::::::::::l:::::::ヽ::::::::::、
                 /:::::/:::::/:/:::::/:::l::j:l::::::::::::l:::l::::::::::i:::::i:::::、
              j::::::;::::::/::;:::::/l::/l::l:l::::::::::::!l::!l:::::l::::l:::::i:::::i      えぇ、この子は使えるかもしれません♪
              i:::::j:::::::l::::l:::l-{:{十l:l:::::::::::l }:l l:::::l::::l:::::i:::::i
              i:::lj::::::::l::「l::l l:l`{ ト{:::{:::::j Tl''ト::l::::l::::::l:::::l
              i:::l:::::::::ト::l トl _  トい:/'"j l::ノl::::l::::::l:::::}
                   i::j::::::::::l彡=ミ`    V --__ j/ l::::l::::::l:::::l
                l:j:::l:::八         '"~~㍉ j::/l:::l::!l:::j
                 j:l:::l:::::l::\       ''     //ノ::l::l }ノ
                 ノ::l:::l:::::l:人    _      //:::::l::l::j
                  //::l:::l:::::l::::::l\ `ー- "   イ/::::ノj::l::{
               //:::::ゞヽ::l::ィ代     -‐ 水"::::::::/:::从人
                 /:::::::::::::/ l  \  / } ト::::::::::::::l
            /::::>''"/  i  ハ /ハ l  ゙、 `<{
           -‐''"    /   l /\ V / 癶j  ヽ    ̄ ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃使える?カン・ユーは首を傾げた。何に使うつもりなのだ?
┃彼が何かを言う前に理科は子供たちの方へ一歩踏み出した。
┃それに釣られるようにイエローと少年以外の子供たちも一歩下がった。

┃後ろには緩い衣服で隠しているとはいえ、背丈の大きく、厳つい目つきの
┃軍人を付き従えた女性となれば、子供たちは怖さを感じれずにはいられなかった。


8146 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 13:57:12 ID:86eUCwkQ0
下1 少年は……

    1.反省しているように、顔を俯かせてみる
    2.挑むように顔をあげてみる

8147 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 13:58:54 ID:oA/4vIFE0
2


8148 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:02:48 ID:86eUCwkQ0
                  - - 、
               ● ●) ヽ
              (人__) ノ
                 /      ヽ
               (|  ,   し'
              ヽ(_ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃怒られない自信があるのか。全く畏れぬ様子のまま少年は二人の大人を
┃見上げている。隣の少女も、困った顔をしているが、怖がっている訳では無い
┃ようだ。

┃大変いい傾向だ。理科は心の中のチェックシートの項目に新しく印を付けた。
┃この少年は、隣の少女と同じかもしれない。


8150 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:06:54 ID:86eUCwkQ0
                /:::::::::_ノ-―― -
           /::/:/:::::::::::::::::::::::::::--`丶、
            /':::::/:::::/::|::: /::::::::::::::::::::::::::::::\
       /' ⌒/::::::::::::/:::::::/:::::::::/::ヽ:::\::::ヽ
.       /     , ::i:::::::/:::::::/::::::::::: / :::::|、::::::::::::::::.
      /'   /::i:::|:::::::::::::::'::::::::::::::::/ }::::|:::ヽ::::::::::::::.
      |:l /:::: /:/|::::|::::::::|::::::::::::/ /::::j|_ハ ::|::::::::i      僕、ちょーっとお姉さんとお話しませんか?
      |/:::::::::/:/V |::::::::|__彡'  ̄/:::::从 /' | :|::::::::|
     /::::::::::::/ '   、|::::::::|ミ、_、 __彡/ィ示㍉::|::::::::|
      /::::::::::::::i:    |:::::从乂¨¨´ノ⌒( vソ ノ 人::::::|
    i:::::: /从:|:    |:::::::::|ヽ..:¨¨´  '  ーハ:彡へ 从
    |::: /   、     从:::: |:\ `ノ)_   イ__}ハ:::::ヽ⌒ヽ
    |::::{`¨⌒ \ _/ ̄::从_r, 7 /// / \:::::i
    |::人      ,  /〈\ヽヽ / / /     i::::|
     j'   \     i ∨  ハ ヽ y | {  /    |: ノ
              人∧ ノ/   / ,ノ  〉, '     |'
          / V/ / {   〈<  V{i      |
            ,    /  '   、 /\  /'     /
         /'    |  '   /     、 |     〈
        ノ     | |  〈      \     | 、







                -  - 、
                 / (● ●)ヽ       いいけど
                ゝ(_人_) ノ
              /    ヽ
.                (|      |)
              .し    J
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃周りの子供たちがくすくすと笑っている。中には彼に小石を投げる子も
┃いたが、ぱっと手で受け止めると、逆にそれを投げた奴に投げ返している。



8151 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:10:46 ID:86eUCwkQ0
     /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.Y:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ハ
    ;.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.i
   j:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./ l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:l  Y:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:、:.:.:.:.:!
   i:.:.:;:.:/:.:/:.:.:./.:.:./  l:/l:.:.:.:.:.:.:.:j:.!   l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.、:.:.:.:}
   j:.:.j:.j:.:.:l:.:.:.:.{,;,:./-―ll l:.l:.:.:.:.:.ノl:l   ̄l:.:厂、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:!.:.:.:l        そうね、名前は?
   j:.:j:.:l:.:.:l:.:/:.:!.:./   l l:.l:.:.l.:.:j |   l:.j   V.:.:.:.:.}:.:.:.:.:i:.:.:.l
   l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:./l:.i       l:l い:.l     jノ   V:.:.:.:j:.:.:.:.:.l:.:.:.l        隣の子も教えてくれるかな?
   l:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:j l.l       l ヾ:{    ァ-‐___ }:.:.:./:.:.:l:.:.i.:.:.:l
   !:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l  l _,, ̄`         孑''冖''ミ>/:.:.:.:l.:.:j:.:.:.l
   !:.:l:.:.l.:.:.:.:.:.{,,ィ彡''"⌒`               j/:.:l:.:.:.:l.:.:j:.:.:.:l
   j:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.λ⌒           j:.         j:.:ハ:.:.:l:.:.j:.:.:.j:l
   l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ                     /:/:.j:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.l
   !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ        r- -‐┐   /)}/}:.ノ:.:ハ:.:.:.:.:.!l:.l
  l:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.\     、   ノ    /_ }/∥:.:.:./:.:.:.:.:.:.l l.:l
  l:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:>、     /  _//) }/}:.:./:.:/:.:.:.:.l l:.l
  l:.l:.:.:.:.い:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:__/ |`'''ー  __ ィ /// / /:.:.:/:./:.:l.:.:.:l|l
  l:.:l:.:.:.:.ゞ、:.:.:l:.:.:./ /  λ      // / /  /:.:./:./:.:.:j:.:.:.l j:.l
  / ̄ ̄ ̄\゙、   !   ゙、   / / /  /  /Y⌒Tー---┴┴--、
 / {       /\  l     \ / / /  /   / l   i        ハ
 {        {    l        /  /  /l   ∥ l   l       /  }







                        /
                          〃  __
                        ///       丶
        //     ___  {/ //       ヽ
        / /  ,. ´ /  ̄ ``ヾ≧s。        ∧
      /   ∥ /  イ  ̄ ̄  丶  \}=-      ∧
       {   {{                \ ヽ∥ヽ     l
      \_               \\∧   l     l      あ、えっと……皆はイエローって言うんですけど
    /⌒`       \        \   ∧  }    ∥
   /   /     `、  \   ` 、   \   ', ./   ∥      その、髪の色の事で本当の名前はないっていうか……
    {   イ   ハ `、 `、 ,  \    ` 、 \ } /   /
   l //   /,.\\ \\  \      ` 、\     /
    ∨ l   l   _\\ \ 丶ァミ丶     丶 \ /
.      乂  ト`《 ̄ィヾ\  ≧=-イハヾk≧=- ,  _ \
      ヽ | ∧  VJi      VJハ   l  ノ /  ̄ \
        ヽゝ∧ 乂ソ      ゞ-′u /lイミく
            {     ′__     ///ヽ ゝ
              丶    `ヽ __)  /////∥ ̄¬=‐- 、
                `≧=ァ‐--<///////   ∥/// ヽ
                / イ//∥   ̄Y ̄       {{//////ヽ
           / / }// {{  /7 ¨ ̄ )    ∨//////∧
              / /  /// 八 /  // ̄)     ∨//////∧
          / /   }/////}    /¨_)       ヽ//////∧
            / /   /////ノ      //       {\/////∧
        / /   ////イ     ,.イ           l ∨////∧
          / /   /////ハ  /l           ∨_∨////∧

8153 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:16:01 ID:86eUCwkQ0




              - - 、
                  ● ●) ヽ        僕も無いよ。イエローと同じだもん
               (人__) ノ
              0     にア
             /    〈
              〈_/  ヽ_〉




┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少年はさして気にした様子も無く言い放った。イエローと同じ、という事は
┃彼も孤児なのか。此処に来たという時点で同じなのだろうが……

┃便宜上、理科は彼に68番という番号を与えた。これはリストの最後の
┃番号だった。



8154 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:22:29 ID:86eUCwkQ0
     {乂_,. -‐  ⌒ヽー-、
     ` ̄7 i      ` ー――ァ
         /  ハ   、ヽ _ \ _ ノ___,
         f⌒、 ‘、´_二、ヽ    -<´    あなたも私と同じでブラックって呼ばれてるよね?
.       ,′  r=x\  \赱7 r‐r―― ´
..      i  圦赱  、ー- `¨:::::| | ノ                 髪の色でしょ? 色は名前じゃないよ >
      :  l l::::    _   u 从j_)
       . 人 ゝ  ´ `   ノ /          ……わたしの事、イエローって呼んでるじゃん
       \ 「>   _, <厶イ
       /  」≧======ァニニ〉                   イエローはイエローだもん >
     ィ会x  `ヾミ=ニニニニニマー-、
   /ムニニム    Y⌒ヾニ7   ム
  /  {ニニ三}r 、  V二二7   {ニL
/  / }ニYニ{ト ',   V爻7    {7Z_
   ,′V二ニゝヽ 、  VⅣ      }ニマ
 {  {  V二ニニr‐  l  Ⅴ    イニ/ム
   ゝ  マニニミ ` | _,.ィ千ム‐vツニ}
 \     マニ≧彡仁三三三三} jミ三ム
\ \    V二二二二三三≧<二ニ==ミ}
   、___V三三三><三三三ニニソ
        _ヾ===彳   /..::厂`丁¨´
       / ノ__   /:::::/   Ⅳ
      「 {::::::::::::::::::::::::::::/      l
        {У ̄ ̄ ̄ ̄´   ::    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あーだこーだ軽く言い争うイエローと少年、いやブラックなのか?
┃黒い髪の少年はブラック-68、黄色い髪の少女はイエロー24となる。

┃そして、更に幸運は続き二人は相性がいいのだろうか? 仲良しこよし
┃という間柄だとしても、これは理科にとって嬉しい展開だ。

┃【ペア】であることが重要。この二人は即席で使えるかもしれない。


8156 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:28:07 ID:86eUCwkQ0
                /:::::::::::::::::::::::::::⌒ヾ::⌒::::::::::`ヽ、
                 /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\:::::::::::\
             /:::::::::::::/::::::::::::/:::::/::::::::ハ::::::::::ヽ::\::::ヽ
               /::::::::::/::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ:::::、
            j::::::::::/::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::i::::::i::::::::Y::::゙;::::゙;
               l:::::::::/:::::::::::/::::::::::/j:::l:::::::::::::::::i::::::i::::::::::i::::::i::::::!
                l::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::l::::::::::::::l::lヽ:::l::::::::::}::::::i:::::}
               l::::::::::::::::::::::::::::l:::/  l:::l l::::::::::::}::! i:::ト::::::::l:::::::i::::l
               l:::::::::::::::::::::::::/l:/-―l::l }:::::::::jlノ―l::l-l:::::ノl:::::l::::i    それじゃ、ブラック君は何をしていたのかな?
              l::::::::::::::::::::::::l {   l:! ノl:::::://  l/ l::/`l:::::l:::l
              l::::::::::::::::::ト:::{ __l,,,,_‐-l、 ノ;;;;// r―/_l/ j:ノ::l:::!
            l::::::::::::::::::l シ斧笊こヽ     ィ斧狄"㍉イ::::l::l
               l::::::::::::::::::ト 弋ゞシ:ノ       弋ゞシノ /メ::::::l:l
               l:::::::::::::::::::l  `'''"     .:.     ``"゙ /:::::::j::l
              }::::::::::::::::::::ト、        "       ノ::::::::ノ::{
            j:::::::::::ト::{いl l\    、   ,     / l:::::::lー-、
            /::::l:::::::「 l:゙、゙、l  `ト        イ ヽ !::::::lー--ト、
           /:::::l::::::::l l \\ \  ー-‐"/  i  ヘ い:{   } }
           // l::::::::l l   l   \   /   i  l l:::::i   / l
         / / l::::::::l l   l    ヽ /    j   l l:::::l  / l
        /__/   λ::::∧ l   ト、 /⌒∨ /\ /l   l l:::::V  l::゙、
        /   \   ∨:::::゙、l   l  \\_/ /  l  / l::::l::l  l:::::\
      /{     \ ∨::::::\   l   〈    ̄l   l 〈  l::::l::l /l::::::トミー--‐ノ
     /::::∧    ヽ   V::::ヾミ=- ト、 ヽ  j  /l  ヽ  l::::l::}  l:::::::l   ̄
 、__/::::/::::∧    `、  ∨:::ハ \  l:.゙、 / ̄ ヽ /:.l   〉ノ/::lノ  l:::ト:::l
    ̄ /:::::::::l∧     \  }ハ::::}  }  l:.:.∨     /:.:.l   / / }:j   l:::ハ}
     /::::/::/l::∧           }ノ 〈  l:.:.:\  /:.:.:.l  /  j/    l/ j
     {:::/{::{ l:::∧          ノ   \ l:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:ノ  /  ノ    l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃口論になる前に割って入るように、理科が質問する。

┃下1  1.ただ勝ってたんだ。
┃     2.別に、なにも?




8157 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[ sage] 投稿日:2014/09/10(水) 14:29:22 ID:daeL/Das0
1


8158 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:33:34 ID:86eUCwkQ0


                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ    ただ勝ってたんだ
                  (ヽ (_人_)/^)
              ヽ     /
.                |      |
              .し    J
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃嬉しそうに少年は胸を張る。そこに怒られるかも、という恐怖の色は見えない。
┃眼を見た。自信に満ち溢れた、年相応の輝きある眼だった。

┃この子は、たとえ相手が私であっても、あの屈強なカン・ユー中尉が相手でも
┃必要とあればジャングルジムの天辺から蹴飛ばすに違いない。理科は笑った。



8160 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:37:29 ID:86eUCwkQ0
                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:/{ /\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i
     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l      ゲームが好きなんですね?
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }
      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j     理科は頭を使うゲームのが好きなんですけど……
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l         / 、_ノ:l
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ
 jj    l:./      \ \   \/\       j/
 {l    /        ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ




                , - ノ ヽ⊂Y
            / .(● ●} i        えー、将棋とかチェス?
            ヽ (__人) ノ
          _//     /         あれ嫌いだよ。みんなすぐ負けるんだもん
            `ー'|     〈
               し ⌒ ヽ_)

8163 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:41:40 ID:86eUCwkQ0
         ,. 、-――-、
        / ,.{´ ̄`ヽ  \_
        /  /∧ 、\  ヽ  V´ ̄ ヽ
       /  /:/ ∧ :!  !   Vハ    i
     /   j__! :! ヽト、j_   | V }   |
    i  ,イヽ∧ト、´「 Vハト、:| ヒ' i  !       わたしは負けてないよ?
     |N  :!ィ忙刈\V忙刈| ! h} :! :/
    ! |  从弋り   辷り! !| レ' ! {
     \八''' _ r_  ''' 乂jハ! { レヘ                ずーっと決着がつかないからヤダ! >
     _,.-r r'´    三ミメ、_ |i___ヽ!  \
    rく { {_j        〈_/ヽ /\   ヽ
   ∧_}ゝ'   __     し{_ノ、:.:.:ヽ     ヽ
   //    / ̄ ̄`ヾ\    `V:.:.:.:.|ヽ    、
  〃     /         \ヽ    V:.:./ :} !   i |
  {{   〃         ハ      i:.〈 :/ :!   | !
. /i!    {{ i             i:||    |:.:.V :/  /j/
/:::|   i! i!          |:||    |:.:.:.V_/
|:::::!    V{{{           川    ハ:.:.:.:}
|::::::V   Vヾ       /:::/ ̄\ /:.:.:.:.:/
ヽ_V   ヾ      //.、\  \_/
   ヾ    ` ー=彡    \\  \
     `ミ≠―   -=ニ三彡' |:.:.:.\__」
      「  ̄ ̄ ̄ ̄     |:.:.:.:|
.      /              \∧
     /     〃//      ||:.:∧
    ′                ||:.:.:.∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃雨でグランドが使えない日だった。お昼休みに体育館で遊ぼうにも、彼には
┃禁止命令が出ており、仕方なく遊戯室のボードゲームで暇をつぶしていたのだが……

┃事実、彼はイエロー以外には負ける事は無かった。イエローも彼以外に負けた事はなく
┃唯一劣勢に追い込まれたのは人生ゲームぐらいだろうか?

┃それでも最終的には、アラブの石油王になって圧勝したのだが。


8164 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:47:15 ID:86eUCwkQ0



              , -  -
               / (● ●)    おばさん、僕と怪獣ごっこやろうよ!
        ‐―― (`ゝ (_人_)ノ
             /   と_ノ     子供同士だとダメだけど、おばさんが言えば――
        ― ‐/      /
           / / ⌒ソ







               ___
            ..:::'":::::::::::::::::::::: ̄`丶、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::/:::::/::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::゙、
       j::::::::j::::::;:::::::::::}:::::::/l:::::::::::::::::j::::l::::::::::::::::::::、    理科が怪獣であなたがイェーガー?
       {::::::::l::::::l:::::::::/l::::/ l::}::::::::::::j }:ハ:::::::}::::::::::::}
       l::j:::::l::::::l: ̄/~「:7  l:ハ:::::::::/―-l、:::j::::::::::}:j     ふふふっ、そんなことよりも違うゲームをやりませんか?
       j/:::::l::::::l::::/ j:/   ノ }::::::/   l:::ハ:::::::::jノ
       j::::,-l:::::::l/    __  ノ/    l://l:::::::;
       /:::{ l:::::::l ‐ミ=彡     ミ,,__  /:::}:::::/
      /::::::乂l:::::::l             ⌒冖 ハ:::j/
      /::::::::::::::l:l::::::l            ノ::::::::}
     j:::::::::::::::::トl::::::l`:..、    r  )    ノ:::::::::ノ      「ヽ
     {::::::::::::::::::::い:::lr‐}` ー     _,,..ィ'"::::::/j/       l }
     乂:::::::::::::::::\::ト \     ̄l)トくノ::/ノ       } l,-、
       \:::::::::::::::::メ   \   / l ヽ         j j  }-、
        _/\:::::::::メ、  /^}  j‐、ll  、ー-- 、    L/〉ノ ノ-、
    /  {:::::::::ヾ/:::ヽ / ゙、 ∨/ i l:l   ∨  ハ    {  く// ノ
    j   人:::::::::::}:::::::}V\ ゙、 l/ Vl:l    ∨ / }   ヽ  Y'" {
   ノ \   {\::::::::}::}  〈`ー‐ノ゙ l:.l     i / ヽ    }    ノ
   j   ヾl 弋:::::ヾ/:/ト、  Y  ノ !:.l   _}  _}  「 {  ー /
   {    l   \::ヾハ l:.゙、 }ー{  l:.:.l く  l  / 人 /} \  ∧
    |    l   {::`Y:::} !:.:∨  l l:.:.:l  \ l / ー-l/{    \ 〉
     、   i   r\::::ノ }:.:∧   l /:.:.:l    ̄}   /  \   /
    V   i   l  /ハヽl:.:.:∧  /:.:.:/l    j   ノ    \ j }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ほら。理科はそう言うとハンドバックの中から銀色のコインを取り出した。

┃裏返す。太陽の光が眩く照らし返した。ブラックとイエローは魅せられたように
┃コインを凝視した。

┃外国のお金なのだが、彼女たちは日本に住む2人は見たことが無いようだ。


8165 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:53:34 ID:86eUCwkQ0
                  -  - 、
               /つ(● ●)ヽ    欲しい!
             〉 ゝ(_人_) ノ.}
                  \_____ノし′





                \\r-(\\   >''"~ ̄ ヽ-、/ ̄二ニニ⊃
              \\\) >''"         い  ヽー-}、
             ⊂ニ >''"             l__}、__  Y^ー---、
              >''"             lー-..、 \ ヾ ̄ ̄\
           r‐'''"              _ -‐┘:::::::::::\ ヽ}    ヽ
           {        __,,.. -‐'''"::::::::/l::l:::::::::}::::::ヽ::::ヽ  -―-  }
             i  \‐~-//:::::::::::/:/::/ }:l::::::::j::ハ:::::::::::::::、 ̄    i
           V    ̄ l /::/:::/::::/:/l/  ノイ:::::/l/ i::::}::::}::::.,       l
             V      ト::/:::::::::::{:/十'''"" }::/ ノ\j::/l:::j::::::i     l   おっと、駄目です!
              V     //:::::::::/{   __ /  __ j/T::ハ::::::}    !
               V    /::l::::::::::i -zz=彡  ,  ‐ミzz、j:/:::::::j    i
                V   /:/l::::::::::l            ノl:::::::j::l     j
             ∨  j:/ l::::::::::l            /:::::/lノ     !
                  ∨  l{  い::ト:l"\   `  "  /::::://      j
                 ∧  l  V:::l l⌒ート..._   x<l:/:::/ l     /
               {:::∨   ヽ:l  //(}  ̄ トl ノj::/   l     /
                 ヽ:::∨   /  / / \  / l /  i  l    !
               /い:∨  /  /  j 入∨入 l   {  、 l   i
             〈:::::::У::∨ / く  l:l癶ヽ/癶l /   、    i
            _ヽ:::/::::::ノV   ヽl:.:l  {  ノ l 〈      、   i
    _    _ /::::::;;;彡イ  /   /l>:.l /⌒i j  ヽ    ゙、  j
    }__ \ γ:::::::::{∠:::::::::::ノ /  /  l:.:.:.l    l /   〉   `、 /
    _\ヾ/""::::::/ ̄  /  l   ト、:.:.l  //   /     ∨
  /::::::::::〈_〉⌒"''''"      /   l  j:.:.:\l/:.:./   /        /
 /:::::::::::::::::::) }        /    !  /:.:.:.:.:.:.}:.イ/  /        /
 {/l:::::::::::/く_/          j     l /.:.:.:.:.:.:∥:.:/   /        /
   }:::/l/           l    l /.:.:.:.:.:.:.∥:.:/  /      /
  {/ {             /l    l/l.:.:.:.:.:.:∥:./  /        /
   (           /  l     / _}:.:.:.:.:.∥:/ /     / /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃手を伸ばしたブラックから遠ざけるように理科はコインを頭上に持ち上げる。

┃「ほら、見えますか? 表には髭の生やした叔父さんがいますが裏には――」

┃「鳥がいる。矢を持ってるわ」「ワシだよ。矢は三本だ」

┃理科が言う前に、二人が答えた。後ろから見ていた中尉が感心したような
┃小さい溜息を洩らした。


8166 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 14:56:24 ID:86eUCwkQ0
          /,'          _,.ィ≦ ̄ ̄` ヽ、
           ,.' / /フ ___   / /         ハ
        / i .,.' ァ'ィ'´,ィ'''´¨¨¨三三=< ヽヽ、    i
        l  l i ノ /´    、.     ヽ,ハヘ:::.   i、          見えたんですか? >
          `ー ァ'´,     ヽ   `ヽ   ヽ ハ、i:::::  .ノ.|
         / / 、  ヽ  ヽ. \.  ヽ 、. ヽヽ.ハ:::  / .j',
.         / ./l. ', ヽ ヽ. ヽ  \  ヾ,  ', ', j:::: ´ j..i
       // i ,j .iヽ ヽ ヽ  ヽ   \ .ハ  ', i!l::.   / l
       /l  !.iヽ l. ヽ ヽ ヽ >- 、 \j i l::   / .j    はい、あたしたち眼はいいですから
        iハ  .i''|¨.ヽハ  ヽ、ミ、`ヽz >z、二 >  / /
         ',  N  _,≧ミ.   `≧‐三、. ̄ i i! /   /
          ',  ハ./ んハ`     トz_;;j '| トij//   ,.'
.         ヽ . ハ、弋シ       `ー' i /)ノ    , '
          `' ハ xxx   '    xxx レイノi!  ./
           /rハ    、__ ノ  /ハハ,/
          /i/  >z、   , ィ´」 / il/`
          / l レ / ,.ハー三 '≦;lz、.,_
       ,.' ,r‐'''¨''''7フ ´|''::::::::::-=::|  `¨iァー--、
      ,.'   l ::::::::::: ,'   l::`ー=='''::j   i :::::::::ハ
     ,.'    |::::::i::::::;'   .l:::::::::::::::::::/   i..::::::::::::::l
     /     .i:::::::ii:::,'    ハ:::::::::::::, '    i :::/:::::::::l
.    /    ,ハ:::::ヾl.    .ヽzレ''´.     │/:::::::::リ
   .,'    .,.' j::::::: |       ><      | ,:::::::::/
   i    /  〈::::::: |.     =三=       |,'::::::::,'
   l.    i   i:::::::::|      \ /      .| ::::::::l
.   ',   ',   .l:::::: |.     ./ \  __ .|:::::::::l
.   ',   ヽ.  l:::::::|     ._,..-'''" ̄    ̄`''ーzj_
.     ヽ、、 `''ー-=--zzニ二 ―'''''''''''''''‐-、  ` ヽ. \
      `¨ '''''' ¨ ̄            \   :i  ,j
                            ハ  j ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃コインは彼女たちの身長より2倍ほど高い位置にあったのにも関わらず
┃2人はその模様を正確に言い当てて見せた。

┃これが運でなければ、二人の視力は相当いいことになる。ますます宜しい。

┃理科は笑みを隠せなかった。笑し始めた女性に戸惑いを見せる二人。


8168 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:00:56 ID:86eUCwkQ0
     /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.Y:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ハ
    ;.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.i
   j:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./ l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:l  Y:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:、:.:.:.:.:!
   i:.:.:;:.:/:.:/:.:.:./.:.:./  l:/l:.:.:.:.:.:.:.:j:.!   l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.、:.:.:.:}
   j:.:.j:.j:.:.:l:.:.:.:.{,;,:./-―ll l:.l:.:.:.:.:.ノl:l   ̄l:.:厂、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:!.:.:.:l     それじゃ、ゲームをしましょう!
   j:.:j:.:l:.:.:l:.:/:.:!.:./   l l:.l:.:.l.:.:j |   l:.j   V.:.:.:.:.}:.:.:.:.:i:.:.:.l
   l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:./l:.i       l:l い:.l     jノ   V:.:.:.:j:.:.:.:.:.l:.:.:.l   私が投げてキャッチしたコインが裏か表かを当てるだけ!
   l:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:j l.l       l ヾ:{    ァ-‐___ }:.:.:./:.:.:l:.:.i.:.:.:l
   !:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l  l _,, ̄`         孑''冖''ミ>/:.:.:.:l.:.:j:.:.:.l    正解したらコインをプレゼントしちゃいます♪
   !:.:l:.:.l.:.:.:.:.:.{,,ィ彡''"⌒`               j/:.:l:.:.:.:l.:.:j:.:.:.:l
   j:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.λ⌒           j:.         j:.:ハ:.:.:l:.:.j:.:.:.j:l
   l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ                     /:/:.j:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.l
   !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ        r- -‐┐   /)}/}:.ノ:.:ハ:.:.:.:.:.!l:.l
  l:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.\     、   ノ    /_ }/∥:.:.:./:.:.:.:.:.:.l l.:l
  l:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:>、     /  _//) }/}:.:./:.:/:.:.:.:.l l:.l
  l:.l:.:.:.:.い:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:__/ |`'''ー  __ ィ /// / /:.:.:/:./:.:l.:.:.:l|l
  l:.:l:.:.:.:.ゞ、:.:.:l:.:.:./ /  λ      // / /  /:.:./:./:.:.:j:.:.:.l j:.l
  / ̄ ̄ ̄\゙、   !   ゙、   / / /  /  /Y⌒Tー---┴┴--、
 / {       /\  l     \ / / /  /   / l   i        ハ
 {        {    l        /  /  /l   ∥ l   l       /  }






        __
      /   \
    / ⌒ ⌒ \      いいけど、僕が勝つよ?
     | (●) (●) |
    \  (_人_) /     だから鬼ごっこもプロレスごっこもやらせてもらえないんだし
      (( ( つ ヽ
        〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)

8170 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:05:01 ID:86eUCwkQ0
               ,  -‐━━━‐- 、
             /           \
            /          __.      \
               /    /{  / /         \    ジーッ
           /     .′ | /  /.           \__
              ′   |  {    |⌒ヽ、        \/_
          i     ヽ  `       \       \/
          ',     ./ / i   、   ヽ   ヽ       .ヽ
             .',   |  i \  .{\_,__ \  ヽ       ヽ
           ヽ  | ハ  |,ィ、 \_∩`ヽヘiヽrミ、       i
            \. ヽj ヽト,∪ ̄ ¨′ ,__ソ        ノ
              \    i     _,ノ:/,>ミ、     /
               \  ` ¨¨ .7__',/:::::::::i\___/
                 ヽ---- /Y ヽ__, '  .\
                     i::>イ:::::::::::`:::<ニ}
                     i: ̄/_:::、::::::::::::/_{_\
                     .i:.:.:/:.:.\ヽ__ノ ̄ ̄ ̄
                     ゝ/:.:.:.:.:.:./´
                     `ー一 ′




      ____
     / ⌒  ⌒\    ジーッ
   /::::::(○)  (○)ヽ
    |:::::::::::::::(__人_)   |
   \:::::::::::::`ー'  /
    /::::::::::::    \
  ┌∪┐::::::   |、_)
  └┬┘::::::   |
    ヽ::::::::::::  ノ
     ∪ ̄ ̄∪
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2人の視線が理科とコインから外れ、焦点が霞むようにぼやけた。
┃余程自信があるらしい。理科はいつもより手首のスナップを効かせ
┃高く投げてから、見えないように上から叩くようにコインを隠した。

┃下1      1.鷲だ!
┃         2.じいさんだ!


8171 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:06:04 ID:gCZrd3zE0


8174 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:11:41 ID:86eUCwkQ0
                        -‐━‐-
                   /      ¨\   \
            /二二ヽ -‐━━‐-   }   |
.           / ///          /......./___
          / |, ':    /                 \       お爺さんです!
.         /. /:. :   /            ,'     \
        /... {   /               /  ヽ    ヽ
.       /.: :. :.| ..:. ://:...:.:..:..: : . : . :/|.:..:...:. ∧:. : ::}.: : : :.| \
      /.   |:..:./      '⌒  / .|   /'⌒  |   |
.     /.:. .:.  /___ x=ミx./  | /.x=ミx  | :. : :|
    /.:..:.  : :..∧: .:...:..| {{ {i(__   /   {i(_ }i|/|..:...:..
     |      /. ヽ{⌒ii.   ヒ.ノ       ヒ.ノ  {..| /
     |    :  |   ゝ ..:  ⊂⊃         ⊂⊃/
     | :.   :  |       )>       | ̄丿   イ
     | l .  :  |          -‐{::.:.:ー-┐    _








      __
     /― ―\
   / (● ●)\      ジジイ!
   (   (_人_)  )
   ./  ∩ノ ⊃|  |
   \ V_ノ_|  |
     \/__/



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2人は同時に叫んだ。理科は答えを聞いてからゆっくりと指を開く。

┃彼女の手の甲には、あざ笑うように老人のデザインが眩しく輝いていた。

┃理科は驚きながら「正解です!」と告げる。イエローとブラックは示し合わせた
┃ようにハイタッチを交した。


8175 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:15:59 ID:86eUCwkQ0
                 /::::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ:::::\::::\::::::::::\
            /::::::/:::::::::/:::::::::::/:::::::/::::::::::::ヽ:::Y:::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ
              /::::::/:::::::::/:::::/::::/::::::::l:::::::::::::::::::i:::::i:::ハ:::ヽ::::::゙、::::::::::゙、
            l:::::::/:::::::::/:::::/:::/:::/:::::l::l:::l:::::::::::::i:::::i:::::::i:::::Y::::::、:::::::::::i
             l:::::::l::::::::::j:::::/:::/:::::l:::::::l::l:::l::::::::::::::l::::::l::::::l::::::l::::::::i::::::::::::!
              l:::::::l::::l:::l::l::::j:::::!::::/l::::/l::l:::l::::::::::::::!l:::::ト::::::ト::::l::::::l::l:::::::::::l
              {:::::::l::::l:::l::l::::l:::::l::/ l:/ l:::l:::l:::::::::::::l_l::::l-i::::トl::j::::::l::l:::::::::::}   驚きましたねぇ……どうして分かったんですか?
              i:::::::l::::l:::l::::::l:::::l:/''"{:「~l:::l:::l:::::::::::::! l:::j l::j lノl:::::l::l:::l:::::::l
            l:::::::l:::l:::l::::::l:::::トl   l{  l::!l::l::::::::::|l::ノ__lノ ノ l::::j::l::::}::::::i
               l::::::l::::l:::l:::::lヽ:l_-十-、l:l い:::::::::j 'l/斗izzミ、j:::/::j:::j:::::::l
            l:::::l:::::::::i:::l,,ィ勹笊价ヾ ゝ\ ̄ ノrィ笊j} )>::::::l::ノl::::::l
               l::::l::l::::::::l::ト(弋:ゞシソ          弋ゞシノ ノ:::::::j/ l::ノl:l
                l::l:::l:::::::::人 ''"冖"      j     ```/l::::::/:l j:/ l:l
             lj:l::l:::::::::::::ヽ ;:;:;:;:;:;          ;:;:;:;:; /:/::::lノ  !l
             j::l:::l::::::::::人\__,    _.....__      /::l:::::::/l   j
            /:::l:::l::::::::::::゙、\     弋  У   /j:::ハ::::/::l  /
            /::::::l:::l::::::::::::ト\::ト     ニ  ,..ィ:::::::/:/:::::/::::l /
           /:::::::::l::代:::::::::i:::/~}    ー-‐'" lY::::::::/イ::::::/::::::l
            /::::::::::::ゞ::::ヽ:::::∨ \        j八\:://:::/::::::::::i
             /::::::::::::::::::::ヽ{癶::::ヽ   \   __ノ  } ヽ//_ヽ:人
         -― ''" ̄ ̄/l\ `ミ\  ハ  /ハ   j  ト    ̄ ̄`ヽ、
       /        / l    l   / 弋ノ ∧  l   l          ヽ
      /  ヽ          l    、 癶\_{__/ ∧ j    l   ヽ    / Y
      /   、   !    l    l∨ 〈 ̄   } ∨   l    、   /  i
    /:l    ゙、  l    l    l:.i  ∨   j /j    l    i   /   l
  /:::/l       ゙、 l    l     い  }r--/ /:.l    l      i   j  / l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃見えないように手で覆ったはずなのだが。ほんの一瞬しかない時間で
┃2人はコインの模様をしっかり見たのか?
┃それとも、運だったのか?理科は聞いておく必要があった。

┃それに対し、少年は――

┃下1   1.見えたんだよ。
┃      2.自分の直感を信じたんだ。


8177 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:16:49 ID:/P6QxM0.0
1


8179 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:19:29 ID:86eUCwkQ0

8176 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:16:00 ID:SyMA2o9w0
どっちにしても正解になりそうだが…何の選択安価かね?


>>8176 主人公が乗る棺桶、もといイェーガーとか、今後の展開諸々

8180 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:23:19 ID:86eUCwkQ0





                       iヽ
            ,> ´  ̄ ̄ `ヽ } }
           /    __     }//
         /   ,.ィ::,::::::__::≧x’__
        ,      {/  ̄__      ヽ
       ./ /   /  /   `   ヘ   \
      / /  /   /          ',    \
     ./    ,  / / __ /  i   }     、
     /  ,   i /  / ´/  / `./}   ハ--、 \ ` >         なにって、イエローも見えたよな?
    ./  /  _,.ノ __, イ  / .∠__ノ !  / __',.  i  {⌒´
   /  /{ ´  ̄', /   ィん沁 ゛ .| /ィ心ヾー.|  !
   .,  / !  ー= 彡 イ { 乂ソ  j/ .ゞリ } i! ,
   {  {.  i!     \ {  、 , , ,        , , , ハ/ }/     うん、私も見えたよ。
    、 ヽ  、     `ト  ヽ       ′  ,   /
      \\ \    j/ ) }    r ァ   /、
        ヽ\  、   .// 、       .イ   ー--  __
        } }   \  {:::┴- ≧=-__<           `
       , /    ヽ j:::::::::::::::::::::::::::::::}__ _   ー-      \
      .// ,..-‐<´ \:::::::、:::::::::::::::ノ ヽ:::::∨          \
         i:::::ー-::、::\  ヽ:::::ー-::::::::|  ヽ::::∨           、
         |::::::::::::::::、::::ヽ  >、:::::::::::|   ∧:::∨     \
         |::::::::::::::::::::::::::ハ    ` ̄く∨7  ヽ::∨__      \     ∨
         i!::::::::::::::::::::::::::∧     /_∧ゝ  \!  `ヽ           V
         、::::::::::::::::::::::::::∧     く∨7    、   \   i      ,
          ヽ:::::::::::::::::::::::∧     /_∧〉    .}     \      }
            \:::::::::::::::::::∧               i!       ∨
             ハ:::::::::::::::::::::ハ: . .   . . .:, : .   . :,         ∨   ,
              ∧:::::::::::::::::::ハ             i       }    /


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃見えた?あの一瞬で? 確かめ合うように頷き合う二人を見る。

┃間違いなく、この少年と少女には素質がある。理科が追い求める素質が。

┃先程からずっと笑みを浮かべているが、最後にもう一度深い笑みを刻み
┃コインを二人にくれてやった。


8182 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:27:48 ID:86eUCwkQ0
.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ      ってあれ、一枚だけなんですか……?
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´





        __
       /ヽ ノ\
     / (。;;;;;;;;。)\       一枚しかくれないなんてケチなおばさんだなぁ
     (   (_人_)  )
     ノ/) ))  ̄  /) ))  バン
    (_つ ))   _つ ))  バン
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃中尉の元へ帰る理科だが、背後から困った様な声を聴いた。そう、コインは
┃ひとつしかない。もともと二枚あるのだが、反応を観たいからあえて渡さなかったのだ。

┃イエローとブラックが困ったようにコインを見ているが……

┃下1   1.少年が貰う
┃      2.少女にあげる。


8183 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[ sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:28:07 ID:daeL/Das0
2


8187 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:31:31 ID:86eUCwkQ0


 |__
 | \\        ほら、イエローにあげるよ
 |(●) \
 |ヽ_)   )
 |⌒  /
(⌒ー-' )






     {乂_,. -‐  ⌒ヽー-、
     ` ̄7 i      ` ー――ァ
         /  ハ   、ヽ _ \ _ ノ___,
         f⌒、 ‘、´_二、ヽ    -<´     え? いいの?
.       ,′  r=x\  \赱7 r‐r―― ´
..      i  圦赱  、ー- `¨:::::| | ノ        ブラック、こういうのって独り占めするタイプじゃ……
      :  l l::::    _   u 从j_)
       . 人 ゝ  ´ `   ノ /
       \ 「>   _, <厶イ
       /  」≧======ァニニ〉
     ィ会x  `ヾミ=ニニニニニマー-、
   /ムニニム    Y⌒ヾニ7   ム
  /  {ニニ三}r 、  V二二7   {ニL
/  / }ニYニ{ト ',   V爻7    {7Z_
   ,′V二ニゝヽ 、  VⅣ      }ニマ
 {  {  V二ニニr‐  l  Ⅴ    イニ/ム
   ゝ  マニニミ ` | _,.ィ千ム‐vツニ}

8188 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:34:37 ID:86eUCwkQ0
        _―_
    /(O O)\       んー
   i⌒i (_人_)  )
   \、 `´    ヽ,
     |       y'
    弋     ノ
      ∪‐-‐∪
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃下1    1.イエローにならあげても構わないよ
┃       2.男からあげるんだよ? 察してくれよ
┃       3.二人の共同財産、って形で預かってて





8189 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:36:18 ID:/P6QxM0.0
3


8192 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:44:08 ID:86eUCwkQ0
       ,イ         __
     //  ,  -‐─, /     ヽ、
     i  { /  / ̄ ̄`ヽ、.    ヽ
     ',  ヽ     _  \\    i  モジモジ
    , '⌒        `ヽ. \\   |
   /  / 、 ト 、   ,   \ \i  |        そ、それっていわゆる、「ジャパニーズ・フーフ」って関係じゃ――
    | /i  ./ヽヽjヾ-<__    \-'  i
    |/ |  { ノ \\ ≡ _.ーrr、‐r‐'   i
     ヽ. 1、≡ `:::::::::ゝ,.i' ' '〉|   .,′ テレテレ
      ヽk∩::::_'_...r'¨ソ  i |    ,
        \ヘ-〉‐f´_,ノヽノi |.   ′
         人/'Х´  {:::|::::ヽ|   /
        ./::;イ、Х __, ヽ',::::::ヽ ./
       .r':::::ノ      〉':::::::}./
        |::::/     ∠. ヽ:ノ/
       ーイ=ヘ__彡へ //
        }.{__} |_ ヽ_,=ミj.'/
       ノ.〉 ̄ ゝ'././::::::\
     ///   _,ノ./::::::::::::::i
  , :::::':::::// , ニニ∠、___ノミー、‐'⌒>‐、_
/:::::::::::::/〉 У::::::::'´:::::::::::::::::::::::::i:.:.:.:〉:.:.〈〉フ¨ヽヽ
::::::::::_, ‐'⌒¨〈:::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ:.:.:/:_|:.{:.:.:.:.:.}:|
__,ィ----^ヽ .人_; -‐'´ ̄ ̄ ` ̄ ̄´  `ヾ--'-′
      ` ̄´



        __
      /   \
    / ⌒ ⌒ \       よーし、みんな! 今度はドロケイやろうよ!
     | (●) (●) |
    \  (_人_) /                       やだよ、お前足速いし! >
      (( ( つ ヽ
        〉 とノ ) ))                        オマエが看守ならいいよ >
      (__ノ^(_)
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃イエローに目もくれず、ブラック。そばかすの少年は周りの子供たちと
┃再び遊ぶ算段を立て始めた。

┃顔を赤くしながら体をくねらせてる少女。あぁ、少なからず、彼に好意を
┃抱いてるのか? なんて素晴らしい関係なのだろうか。理科は二人の様子を
┃じっくり舐めるように眺めつつ、カン・ユーと共に車に戻った。


8193 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:44:52 ID:gCZrd3zE0
ガンスルーww

8194 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:46:40 ID:0dKUe7EQ0
看守になってしまったら捕まったら開放はないな・・・

8195 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 15:47:41 ID:DWxaQV/A0
おやおやww


8196 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:51:04 ID:86eUCwkQ0
        ,r=ミ、
       ((   ,...........--...._, --、_,_
       ィ`:´ ̄__:::::::::.`ヽ、::...\ ゝミ::`ヽ、
     /.:,'.:::::/.::::、::..\:::::::::.ヽ:::::z≧x,)ヽ::::::.
   ,イ/.:/i:::::::i|l::::ハ::::::::ヘ:::::::::ハ:::彡イハ}∧:::::',
  /.::;'.:;':::|:::::::i!.';:::::_∨__:';:::::::::ハ:〃リハイ::ハ:::::
 .,'.::;'i::::i:::l{:::::::ll Ⅵ::ハヽ:::::';:::::::::::::i:::/州}l::::::∧:::,
 ;::::'::|::::!::|_';ト、:l|  ヾミ__\ヽ;i}::::::|!:::}:::::::::::|::::::::::::::::      今の映像は記録しました?
 i:::l:::';.ィ'´l ` ヾi、   .ィ≦テミiハi:l|::::iハ::::::::l{::::::::::::::{
 |:::ト:ハV|', ‐_.  l '弋;;ソ/ノ::|l::::|リ.::::::;'.Ⅶi:::::::::|
 ',.Ⅵiハ,...;イ示 )⌒ゝ     |::::リ::::|:::::::/ .Ⅶ!:::::::|!
  ヽ.`l::八´`.ゞ'   `       |:::;'.:::リ::::;:'   Ⅶl::::::|!
.     ';::::::ハ             j:/.:::/::イ    Ⅷ!::::|li
    ';:::::::::::..、   ' `   イ彡イ从__    Ⅶ!:::|!',
     ';ト、:::::ト、',≧:.....__..イ〃,...-‐'´ ̄',.    Ⅵ::{!. `
     ヽ ヾ≧=-   >'≦- ― -......_ゝ、  .∨l|、
             ,〈Уィ ⌒ヽ         ハ   |リl:|
          /-,'/     .ヽ       ∧ .,リ リ
            |‐,//     ∧         ',./イノ'
          V ,'     / / /     `ーt'
          j ,′     ,' / /.ィ       .|
         ,'/     ,'./ /イ         .|
         ,'        ,:/ /





             _,,一''''"""''''''ー- 、、
.           /´           `ゝ、
           /                `ヽ
          7.                /
           |      ハヾ`ー゙゙´`゙゙ヾゝ、,/
           |    ノ  ヽ  i    ,ヽ,ノ
           |     ! ,,z─-、,_ ;,_,,ィ⌒i
          |   / -=・ニヽ"〈 'ニ・= ノ
          ∨^ヽi i    /,  iヽ  i
          / ^ ヽi !、   ヽン   i     えぇ。ですが、あれはなんだったんですかね?
          ヽゝ、. i  i   _,,zチミュ、 ,'
            ヽ、i  i  / ̄ ̄リ  i
               ヽ! 、   ̄ ̄  ハ
             ,-i  ヽ   ̄   {. lヽ、
           ,.ィ'´ i   ヽ、__,,ノ |  ヽ、
        ,.ィ'´    i  ヽ   /   |   ヽ
      __.__ヽ    /.   ヽ     /    ゝ
  rγ、/ /./ ヽ.  /          /   ,.ィ'´゙─y─-、
 _/ /// //.   ヽ. ,'.、        / ,ィ'´    /  //:
r ,'. ,',':,' ,','   / ! `、,,,..-─ '''"/.  く      /  //:::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ぎらつく太陽から逃げるように理科はクーラーが効いた車の中に入った。
┃そしてハンディカムの映像を手持ちの端末に移すと、暗号化処理を施し
┃PPDCの情報部へと追加人員の要請と一緒に送る。

┃そして個人ファイルに送ると、カメラの映像は完全に消去した。



8197 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 15:54:48 ID:86eUCwkQ0
                                _
                          _,r‐v'、:::..\
                   ,....-.―┴--'.、 ハ::::::.ヘ
                 ,.<ィ::`ヽ::::>、:::::::..ヽ{、:::::ハ
               ,イ::〃::|ハ:::.∨.:::::.ヽ:::::::ハ::::::::::
              /.:::::;':!|:::l:::∧::::|::::::::::ハ:::::::::';:::::::::{
              ,'.::;'.::::ハl::::!::::∧::!∨∧:::::';::: :::i:::::::::l
                '::::i::::,' 'ト、';ヘ::∧| ∨∧:::::;:::::::|:::::::::|     私、じゃなくて我々はとある遺伝子標識を持つ子供たちを
             |l:i:|l:::!, --ミヽ\:|!  ̄、>::i:::::l|:::::::::',
             l|:!:l|:::l   \ ` ー`  ``}:l:::::il:::::::::::l      被験体として探して集めてるんです。
              .Ⅶl|i人.zィ云,.、 , ィ云ミ=|:l:::::リ::::::::::::.
              .ヾ}li::::::'`.ヾソ.ノ⌒ゝ.ゞ'..'イリ!:::i|!:::::::::::ハ
               ヾ}l:::人   丶   ,从:リリ.:::::::::::::∧                  遺伝子標識? >
                Ⅵミx:>:......-_ ..イ彡K__};: ―.、:::::∧
                   `ヾミ _,..ィiレ' ./ l l  ,': ∨::ハ
         _         .イ´ /.,' :〉<  / .',  :::  ∨:::::,      えぇ、一種の才能と言いましょうか……
         ゝ.....≧:...  _r v' | ./ lィ´〉.::l ∨  ,! ;::   ∨.::::
            `:...<{::!::しヘーv   _〉__|./   ./  l! ハ.  ∨::i
                  {l !.| }r‐'/ミx< / r―‐〈. , ′.、.'  :l.   ∨!
                ィ|`VYj .,' :}       V   .人、 :|   ':.
            .ノi| `',.|-{  ',        .∨   .ハ l    ',
            爪``ーく .:.ヽ .V   ̄ ̄Y`. ∨x__ ハ:| .:: _ .',
             /i| ヽ_ノ:.、:. \、__≧xヽ、 Vハー=<二三ニ=',
          リ ',!:::::::::::リ :}l 、    |::::::::::::| l:::>/ ∧        .ハ
          / 乂ゝ::>'  ,}ハ.\::..ヽ|::::::::::::| 乂_/  ,':∧       .i
          \ハ    ./ l .',  \::..\:::::::i!  `Tモイ.:/   __,...ノ
           ` < __./ .| ',:.  \::..\:::}!   ∨//.,.ィ' ´
                    l:. ',   :|::\__,):}!.    `¨´ l{
                   /   ',   l:::::::::::::::}!   ̄ `ヽム

8198 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:00:33 ID:86eUCwkQ0

     ○----●
      ○--●
       ●
      .●--○          力が人一倍強く、生まれつき背丈が大きい。
     ●----○
     ●----- ○       同年代の子より素早す、敏捷に動けて、非常に攻撃的傾向が強い。
     ●----○
      ●--○          尚且つ、知能も優れて、そして【恐怖を感じにくい】……そういう子供たちを。
       ○
      ○--●
     ○----.●
     ○.----- ●
     ○----●
      ○--●
       ●
      .●--○
     ●----○
     ●----- ○
     ●----○
      ●--○
       ○
      ○--●
     ○----.●
     ○.----- ●
     ○----●
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃博士が挙げた例に、あの二人はぴったり当てはまっていた。力が強く
┃頭一つ分高い背丈。そして負け知らずの知能に、恐れを知らないあの眼。

┃イエロー以外にももう一人見つかったのは幸運だった。それが恋人同士の
┃関係に近いというのも、理科の進める研究には好都合であり、彼女は今回の
┃記録をすぐさま厳重に保存し、自分のPCへと送った。


8200 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:06:05 ID:86eUCwkQ0
                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:/{ /\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i     どちらにせよ、あの二人は入れるつもりなので
     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }     今回は大変すばらしい収穫があってなによりです
      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l         / 、_ノ:l
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ
 jj    l:./      \ \   \/\       j/
 {l    /        ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ





                  /         \
                ,-=´ //´       i
             r-‐'´               |
             ト、       // /〃 / 、 |     まるで人体実験の患者集めですな。
             \      /  // ,ィ// i |
              i`  i       '_, 〃イ/  ト、
       _  __  ヽ  M ,ィ i /''´'´ '´  ',.   ! \
    ,-_ュ_,イ //7' // ̄/| |  /'  j    __ i レ'i|.  \
  //  / // / .// ./ ', .|,.へ、___、_. -ッち‐ァ | レ' ||   ノト、
 /  i  | |.| i  // /  r^,',ヾ'-"'' ,i゙´ヽ  ̄   | h)i   / / ゝヽ,
   i  .| |.! ! i i/    i ヽi|   i !     r' |/ ノr''´/,// / ヾ_
   |   | l.l | レ'     \ヽ',   '''ェニ,,,._ i i レ'i/ / r/' /' ,ィ''' _)
   |   ', !Ll 4T''ー-、_   ヽ」',  ''r三三=' ,' !  i i / .// / /´ `''ー、_
 ヽ ',   ヽ__ノノ    \.   ハ   ー‐'' ノ.ノ  / ノ/ ./// /       _
 、ヽ i          _,/ __, | \ i    /__/ ,.イ ./' / /       /ヽ
  \', '、        r' ',r'´ f| 'v‐‐,`ー―'rシ  `Y ヽ ヽ' /      /
 __ ヽ','、  r'⌒ヽ_,.-''⌒7'''7''ヾ゙ r'_,..-‐'''´    人   \/     /
   `ヽ、',',  ヽr'''´  〃 .L,/  ノ‐''´         /  `ヽ、    / //
     `ヾ,, /    ヽ、___/  ,..、_    /-'´`ヽ ・ _,>  / //
         f´     //  ,..-''´/    ̄`''ー-、_ / /  / // ,..-‐'' ̄

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少なくても、良い話では無い様だ。カン・ユーは胸ポケットから煙草を取り出すと
┃口に加え――火種が無い事に気づき、苦虫を潰したような顔になった。

┃自分があの子の親だとして、科学者にこんな話を聴かされたら先ず二人を
┃どこかに隠すだろう。


8204 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:14:49 ID:86eUCwkQ0




                     /:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::/:::/:::::::/:::::::::::::::::::\::::::::ヽ
                 /:::::/:::::/::/:::::/::::/:::::::::::::::l:::::::ヽ::::::::::、
                /:::::/:::::/:/:::::/:::l::j:l::::::::::::l:::l::::::::::i:::::i:::::、
                   j::::::;::::::/::;:::::/l::/l::l:l::::::::::::!l::!l:::::l::::l:::::i:::::i     私の研究は、人類を救うかもしれないんですよ?
                   i:::::j:::::::l::::l:::l-{:{十l:l:::::::::::l }:l l:::::l::::l:::::i:::::i
                   i:::lj::::::::l::「l::l l:l`{ ト{:::{:::::j Tl''ト::l::::l::::::l:::::l   貴方にも是非とも、協力して欲しいですね♪
                   i:::l:::::::::ト::l トl _  トい:/'"j l::ノl::::l::::::l:::::}
                  i::j::::::::::l彡=ミ`    V --__ j/ l::::l::::::l:::::l
               l:j:::l:::八         '"~~㍉ j::/l:::l::!l:::j
                j:l:::l:::::l::\       ''     //ノ::l::l }ノ
                ノ::l:::l:::::l:人    _      //:::::l::l::j
                 //::l:::l:::::l::::::l\ `ー- "   イ/::::ノj::l::{
              //:::::ゞヽ::l::ィ代     -‐ 水"::::::::/:::从人
                /:::::::::::::/ l  \  / } ト::::::::::::::l
                 /::::>''"/  i  ハ /ハ l  ゙、 `<{
             .-‐''"    /   l /\ V / 癶j  ヽ    ̄ ヽ
         /       /    l / `Y ̄ Y   l    }         l
         { ヽ     \   K   い_/   l  /     / l
            l  `、     \ l∧  / ハ /:l 〈    l /  {
         ノ   ゙、 l    /  l:.∧/   ∨:.:l  ヽ    l /   ハ
         {    ゙、 l  /  l:.:.:∧    /:.:.l   Y  l/     }`、
        /l     ゙、l  {    l:.:.:.:.∧  /:.:.:.:l   l  /    /ノ::::\
       /:::l     i  ∨   ト:.:.:.:∧ /:.:.:.:.:l  l  j    / l::::::::::::\
     /:::::::::l  ゙、  l  V   l:.:\:.:..V.:./:.l  l  l    /  l::::::::トミ::`''ー--‐
  ー-‐彡/:::::::::::l   `、  i   ∨  l:.:.:.:.:.\∨:.:.:.:l  l  l   /  lヽ:::::i   ̄
     /:::::::::::::::l    ヽ l   ∨ l:.:.:.:.:.:.:.l }:.:.:.:.:.l  l   l  /   { V::i
    /:::::::::::l:::::::l     \   V !:.:.:.:.:.:.:l l:.:.:.:.:.:l j   {/    }  i:::i
   /:::::/::/l::::::::l      ヽ  V l:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.:.:l !  /    /  /   i::}
   /::::/l:::l l:::::::l  \    i   ゙、!:.:.:ー--rr―:.:.l l  /  /  !   l::l
  /::::/ l:::l l:::::::l    ミ  l   j:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.!l  / /   lヽ  l:j
  /::::/ l:::l l:::::八      `ー、 j:.:.:.:.:.:.:イ「 ̄:.:.:.:l //     l::::ハ jノ
  j::::l  l:::l い::{ ヽ        }ノ:.:.:.:.:. ̄Tl:.:.:.:.:.:.:∨        ト::::::i/
  l::::l   !::l 、:::::i ト、       ∨:.:.:.:.:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:./       j V:::}
  {::::l   い  \∨ハ        ∨:.:.:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:/       /  }:::j
  λ{   \   ソ  ゙、       ∨:.:.:.:/\:.:./      /l  ノノ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女はデータパッドに移るイエローとブラックを見た。無邪気そうに笑う
┃少女と少年は可愛らしく……自分の娘の事を思い出させる。

┃この二人がこの先生き延びるか死ぬか、幸運が微笑むか悪運に泣くかは
┃分からない。分かっているのは、彼女の研究で二人がとてつもなく苦しむ
┃ということだけだった

┃だが、それは必要なことだった。怪獣との戦争に、人類が生き残るには。


8206 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:16:17 ID:86eUCwkQ0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  ___    _   __  . __ ____  __  __   ___   __   _ __
  7 /ン )  /,ィ|.  / / ̄.   / /  7 / ̄   / / / / ̄   7 /ン )   / /..  //∨/^〉〉
. / / ̄.  / /7 | 〈 〈__..... / /  / / ̄   / / 〈 〈__...... / ∧\.  / /..... // // //
  ̄     ̄   ̄    ̄   ̄ ̄  ̄ ̄    ̄ ̄    ̄    ̄   ̄  ̄ ̄   ̄  ̄  ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

8208 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:20:38 ID:86eUCwkQ0
         ___                                          / 〃|LLLLLLL| |
        | 石 「 ̄ ̄, ==ー- 、 _                                   / 〃/|LLLLLLL| |
  ___ _ _l| 丸 |   / | r=ー' 、  l|                                  / 〃//|LLLLLLL| |
_|r===l | | | 電 |  { l| l」冂|| |                              / 〃///|LLLLLLL| |
|||」_冖| | | 気 |   \` ー-_'ノ'  |l                        ______| 。l ////|LLLLLLL| |
||r=v┐| | | ① |ー--- ニ二 __||l                   /|」」」」」」」」」」」」l| 。| ////|LLLLLLL| |
||L!]_リ| | 「 ̄ ̄l|  匚|匚||<I|匚|匚|||                      //|幵幵|エl「幵幵| 。| ////|LLLLLLL| |
||r==、 | | |    |  匚|匚||l{ |匚|匚|||l                 l//|幵幵|エl| / | |  | ////|LLLLLLL| |
|||_L!」l | | |    |  匚|匚|lテl|匚|匚|l|l                 |//|幵幵|エl||[レl | |  | / /l|[][][][][][][]| |
||r 、rァ| | |    |  匚|匚||レl|匚|匚|l||l                     |//|幵幵|エl||L] | |  |/[/|LLLLLLL| |
||<へ>| | |--─ 「¨ 匚|匚||ビ|匚|匚|冂                      |//|幵幵|エl||{_〕 | |  | //|LLLLLLL| |
||__|_|_|    |  匚|匚|| ・|匚|匚||;|                      |//|幵幵f/|lX{ | |  |_//|LLLLLLL| |
冂l [l[l[l[l匚_ |    |  匚|匚| ム|匚|匚||:|_                     |, /|幵幵|[レl| /f´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||・|l|                 |/ '|幵幵f/|fr'l_| |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|lビ|匚|匚||:|l|                 |/|幵幵|エr'/, |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||;|l|               rァ=ヲヲ|/|幵幵|/|レ{ | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|l ・|匚|匚||;|l|               |l_|=/|/|幵幵|/|l0| |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lD|匚|匚||・|l| 、             |l_| | l|/|幵l|L|r'「||'ョ| | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| V|匚|匚||;|l| l|             _|l | | fアfEEEl }|r'|i||'z| |´]。 r'´_ __  LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lDl l|/^゚ :|l| l|┐        ┌/「 ̄ ̄ ̄|x'|EEE| ||r'|l||'・| | |  | _| || 万 ||_ LLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| ̄|∥|匚|凵l|「|r|_  _ _ _ _r‐| ||l _ _ _「ュ[ ュ ュ| ||r'|l   |´]。 r' | |l   ||_ LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|匚|∥|匚|  l| 二/^゚ 二二二二二二二|'ュ[ ュ ュ| ||r ゚^\、 'r┤l| || 世 ||_ LLLL| |
|l_l_|__匚_ |    |     __∥_ _ |  l|┴∥┴┴┴┴┴┴┴┴‐r'´「 ̄ミ ̄|r'l」|l  || l| l| _| |l   ||_ LLLL| |
____r'´_|l|    | }三{ _ l「ヽ_ ∥__ヽ _| l」∥tr「 |l ィシトr「,イトl| …|「 |t:| ,幺、 | -┐ l|| l|_l| _| || 橋 ||__SEGA_|
三 |  「三 ∥   |}三三{ r‐ ∥‐┐  l| |「∥r|rrィイミソ、ミミ彡。.」|_l|__l|ニ'イiト、|二ム'´ || 二|_  ̄「 「´二GiG0二
三 |  |三=∥ _|}三三{ | ̄ ∥ l|  l|_/'」|ァ flfl',fl'fl' fl'fi'ffi' fi fi ー-= 、 _ i|` |=三fニl|| fifir  ̄l| l| ̄| ̄ ̄| ̄|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃東京湾と名がついているように、日本の首都の地殻には海があった。
┃怪獣が上陸してくる時に備え、去年から湾の内側には巨大な格納庫が
┃立てられており、周辺には迎撃用の砲台までもが建てられてある。

┃東京・シャッタードームと呼ばれる、巨大兵器「イェーガー」の基地だ。


8210 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:29:03 ID:86eUCwkQ0
        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )       いやー、でかいね。シャッタードーム。
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/        高さ幾らぐらいあるの?
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /        【日本の偉い政治家】
    /       .\









       /                        >
.      /                       〔
     /                   彡へト-‐ `
     { . : : : : .              /    `!
      : : : : : : : : .       . : .     イ    , z{
        : : : : : : : : : : .  . : : : =ミ    }  / ィハ}      高さはイェーガーが入るように合わせているので
        }: : : : : : : : : : : : : :.i′ 、Y   イ   くリ 〈
       八: : : : : : : : : : : : :.{   〉}   ゝ   ´  '.     100mはあります。他のシャッタードームも同じですよ
    __ノ   : : : : : : : : : : :八   '〈}  彡       '.
   」     : : : : : : : : : : : ヽ  Y´        ー/
   ゝ : .      . : : : : : : :/ハ_ノ|/       __ノ
     ヘ、: : .   . : : : : : : : : :>   |/     ´ 了
   /   \: : : : : : : : : : : : :>    人/ ,     {
  __人     \`トzー―==彡   :′ >x      )
/   \    ニ=-         :    / ≧=彳
      `丶、       ニ=-   { , -‐′
          \         ニ=- ミ 、
          \             r } ハ
                \          リ {  }
        \     ∨       /  Ⅳ{
         \     V      /   } 、
          \     ∨     /   人 \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この日は、日本の政治家たちの見学会とでもいうべき視察があった。
┃東京シャッタードームの責任者の一人でもあるイワーク・ブライアンは
┃自分の運の悪さを呪った。

┃ドイツから派遣された人物が殆ど用事で出払っており、必然的に自分が
┃このバカたちの面倒を観なければいけなかったからだ。


8211 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:34:41 ID:86eUCwkQ0

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )  あのでかい扉からイェーガーが出入りするのかい?
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |
   \  /⌒l⌒\/
    / /   人   \






                  /              \
                   /   トミ≧zz 、ト        \
               /  イ          `ヽト、ト    ゝ
                〈   イ                 ミ   ト     えぇ、東京シャッタードームは海に面した搬出扉が6つ。
               }  /  へ    }  ,       ミ  リ
                へ .' {/⌒≧==イ  {zzz彡ヘ  {  /     中には修理用ベイも合わせれば同時に7体のイェーガを
               { ハ{ {   〈 ヒリ斗  ノ  へ   } /
               八 (} }    /   } 、弋リ ゝ , リハ      収納し、整備できるだけの能力を備えております
               ゝ ヽ} }         :      // リ
            /ヽL∨        _  }     V/ /
           イ  ∨  {/       ′     }〃
≧=- 、  -=≦  }   ∨八/  ` ー- ニ 、_,   }/
            .′   V  ヾ    `¨¨¨    jイ
    \     /       ∨   ‘,   `厂   / 八
     ヽ   /        V    ー―-  イ  / ∧、
      ‘.  L __    ∨          /  /   ‘. \
         ‘.      `ヽ ∨      /´   ∧}    ‘. ヽ≧=- 、
        ‘.         \∨、           }     \     ヽ
          }       / V\         イ {`ー-  _ヽ
          }      /   ∨: `¨¨¨¨ :彡:/  \     }    }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いざとなれば、天井が開きそこからヘリコプターによる空中投下も行われるが
┃それは黙っておいた。説明するのがめんどくさかったからだ。

┃イワークは東京湾の端からドームが見渡せる位置にいた。建設も最後の
┃追い込みに入っており、クレーンの数もだんだんと減っている。



8212 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:39:03 ID:86eUCwkQ0
            ノ´⌒ヽ,,
        γ⌒´      ヽ,      ━┓
       .// ""´ ⌒\  )    ┏┛
       .i /  \   ,_ i )      ・
        i   (・ )゛ ´( ・) i,/
       l u   (__人_).  |       あれ? 日本って一体しかイェーガーいなくない?
      _\  ∩ノ ⊃ /
     (  \ / _ノ |  |        それに大阪にもシャッタードーム作ってるんだよね?
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /







.         イ   {                〈   V
         {   { __                ミ  i}
        ∨  リ /ヘ≧x    }   }  _ノハ ミ リ
          ハ :{   ⌒≧ミ==vリ  ム云≦¨´ / イ     現在、日本にいるのは日米のコヨーテ・タンゴだけですな
        ′} }   く ヒリ ト      { ノ ヒリ`ヽ  } } }
          { ハ {    `¨¨ /    ト`¨¨ ´   }' リ      もうシャッタードームの中でパッケージの開封作業に
           、 } .             :.         リ/
        くヽリ レ        、   〉      V ′       入っていますが……
        < { //             ′     Vノ\- 、
 -―‐ ¨¨ ̄/  V.{     、 _ ー一 _ ,   ハ   ヽ \
  ´     /    ∧{     ー-  -‐   }/ /     ハ 丶、
       /   /  > 、    ⌒Y⌒   }/ /    |   丶、
.      /    {   、  \     }    / /       !     `¨¨¨ミ
     /      '.   }\  `¨¨¨ ⌒ー=彡  /      |           \

8213 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:41:48 ID:86eUCwkQ0
       ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
    !:::::::::::(○)` ´(○)      一体しか居ないなら金の無駄じゃない?
    |:::::::::::::::(__人_)  |
   \:::::::::::::`ー'  /
    /::::::::::::    \









                  .   -‐ Z
                  /      `ヽz
               /           ゝ
                 {     __ __ __  トミゝ      ペルーからタシット・ローニンが近々来る予定です
               } /" ` ` ` `  } }
               rハ {          り    他にも台湾や韓国、中国やロシアからもマークⅡが着ますよ。
               人:{ { ⌒`ーz 斗へ ハ
                 ゝ 小  `¨¨´ {`¨´ }/
               _/八/    _ _j   /
          -=≦  / {∨  __`´_  / ヘ≧=-
      -=≦       /  {  ヾ  `Y´ノ´.} ‘,    ≧=- 、
.   /           {   '.  `¨¨¨´/  }  ‘,         \
  /     ‘,     ノ__ .斗 __     __ }  ‘,       /   ヽ
  .′      ‘,        人 、`ヽ  /´ /く⌒`     /       ‘,
  {           ‘,    く  .、`ー =彡/  ヽ     :  /
           ‘,    \  \:::::::::/  /    { /           }
  }         } }        \  \/ ./      V          /
  〈         ノ        `ー//        }/       {
  ∨        ∧          |◯        /

8214 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:44:33 ID:86eUCwkQ0
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ./::::::::::::::::::::|ヽi'\::::::!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::>   \:j \:::::、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
              r、:::::::::::::::/´          \:{\:::::::::::::::::::::::::::::ヘ`
             /`i |::::::::::f'               \:f\::::::::::::::::::ヘ
            / rヘ |:::::::/   ,__、     i           \::::::::::::ト!
              / j ,_/::::::j     ⌒i l'     /          ヽ::::::」
            _r | | i'/::::ノ      _ヽヘ.   |j       /     ./:,-、!    それに、今年中にはドイツから
        「::::::::::}  /:::/     ´"rzヾ\_ |    /     ./:/
        」:::::::::( /:::::>        `¨ '`Tー'"   /      /:/      例のマークⅠが送られてきますしな
        ヽ::::::く /:::>        `ー―--.   .>^ー-―_ヘ /´
          ∨r'/彡'                ∧`.fリ¨`,´  ソ         整備できる場所は多い方が良いでしょう?
       /´ 7  !彡               /  `  `   /
      /! /  {彡     _,.    -、     j       ./
     /    i.   ヾ彡   く´rニ_      _,ノ      /
´  ̄ ̄!     ∨  `ヾ"    \、ヽ、_          /
    /     ∨   i彡    ` < ≧- 、  }    /
   i.        ∨   ヘ"    ‐- 、` - '    /
   |        ∨  .ヘ     '       /|






          ノ´⌒`ヽ
       γ⌒´      \
      ./ ノ ""´ ⌒\  )
     .i / _ノ ヽ_   i )
     i  (ー)` ´(ー) i,/
    l^l^ln ⌒(__人__)⌒|     あーはいはい、あの「カブトムシ」ね
    ヽ   L  |r┬-|   |
     ゝ  ノ  `ー‐'  /     日本からも高い金払ってるんだから、しっかり働いてよね?
   /   /       \
  /   /          \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

8215 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:47:11 ID:86eUCwkQ0
                  /              \
                   /   トミ≧zz 、ト        \
               /  イ          `ヽト、ト    ゝ
                〈   イ                 ミ   ト
               }  /  へ    }  ,       ミ  リ
                へ .' {/⌒≧==イ  {zzz彡ヘ  {  /      はぁ、カブトムシですか……
               { ハ{ {   〈 ヒリ斗  ノ  へ   } /
               八 (} }    /   } 、弋リ ゝ , リハ  ドイツの技術班からもでもクズ鉄呼ばわりされてますが
               ゝ ヽ} }         :      // リ
            /ヽL∨        _  }     V/ /   もうちょっとマシな名前にしてやってくださいよ。
           イ  ∨  {/        ′    }〃
≧=- 、  -=≦  }   ∨八/  -‐、 ニ 、    }/
            .′   V  ヾ      ̄¨¨ ヽ  jイ
    \     /       ∨   ‘,   `厂   / 八
     ヽ   /        V    ー―-  イ  / ∧、
      ‘.  L __    ∨          /  /   ‘. \
         ‘.      `ヽ ∨      /´   ∧}    ‘. ヽ≧=- 、
        ‘.         \∨、           }     \     ヽ
          }       / V\         イ {`ー-  _ヽ
          }      /   ∨: `¨¨¨¨ :彡:/  \     }    }






              ノ´⌒ヽ,,
          γ⌒´      ヽ,
         // ""⌒⌒\  )
          i /   ⌒  ⌒ ヽ )       ってもねぇ、ドイツ語なんて読みにくいし……愛染だっけ?
          !゙   (・ )` ´( ・) i/
          |     (__人_)  |                       アイゼンです >
         \    `ー'  /
    ____/⌒``   ,,ー‐,, "⌒ヽ___
   |::|__し'⌒ヽ  .   .ヽ⌒し′___|
   |::|_____ヽ       ) ______|
   |::|_______ ヽ、   /⌒ヽ.____|
   |::|______ ヽ,,.  i ~iし'.____|
   |:___l二二二二二二二l |二二二二二二二l
   |::| |  |::| |          し′   |::| |  |::| |
   |;;|_|  |;;|_|               |;;|_|  |;;|_|

8216 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[ sage] 投稿日:2014/09/10(水) 16:49:44 ID:daeL/Das0
アルトアイゼンだったら七色輪廻転生

8217 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 16:50:41 ID:Q7Tza5PU0
ああ、太平洋岸が戦場だから、ヨーロッパが兵器輸出国状態になってるのか
一次大戦のお返しだな

8218 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[ sage] 投稿日:2014/09/10(水) 16:51:25 ID:daeL/Das0
リーゼなら監禁


8219 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:54:09 ID:86eUCwkQ0
                ノ´⌒ヽ,,
            γ⌒´      ヽ,
           //"⌒⌒ゝ、   )
            i / ⌒  ⌒  ヽ )
            !゙ (・ )` ´( ・)   i/   まぁ、しっかり働いてくれるなら文句は言わないよ
            |  (_人__)    |
           \  `ー'    /       しっかり怪獣をぶっ殺してね?
            / _.∩∩_  ヽ
            ヽ_人__/ |
             |       / チーン
             ヽ      /
              |  |  |´







       /                        >
.      /                       〔
     /                   彡へト-‐ `
     { . : : : : .              /    `!
      : : : : : : : : .       . : .     イ    , z{
        : : : : : : : : : : .  . : : : =ミ    }  / ィハ}      そりゃ、実際に戦ってみないと分かりませんな
        }: : : : : : : : : : : : : :.i′ 、Y   イ   くリ 〈
       八: : : : : : : : : : : : :.{   〉}   ゝ   ´  '.     レンジャー(パイロット)の二人に期待するとしましょう。
    __ノ   : : : : : : : : : : :八   '〈}  彡       '.
   」     : : : : : : : : : : : ヽ  Y´        ー/
   ゝ : .      . : : : : : : :/ハ_ノ|/       __ノ
     ヘ、: : .   . : : : : : : : : :>   |/     ´ 了
   /   \: : : : : : : : : : : : :>    人/ ,     {
  __人     \`トzー―==彡   :′ >x      )
/   \    ニ=-         :    / ≧=彳
      `丶、       ニ=-   { , -‐′
          \         ニ=- ミ 、
          \             r } ハ
                \          リ {  }
        \     ∨       /  Ⅳ{
         \     V      /   } 、
          \     ∨     /   人 \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう言いながら、彼は本国から送られてきたデータファイルに目を通す。
┃添付された画像には、ドイツで建造途中の赤いイェーガーが写っていた。

┃巨大兵器イェーガーのマークⅠ。日独合同開発、機体名はアルト・アイゼン。

┃古い鉄なんて名前のせいで反対派からくず鉄呼ばわりされてるイェーガーと
┃その搭乗パイロットに不憫の気持ちを抱きつつ、彼は説明を続けた


8220 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 16:56:13 ID:86eUCwkQ0
という訳でいったんここまで……

>>8216 何故バレタし……

8221 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 16:58:15 ID:LVfCciUI0
>>8220
ドイツの鉄でくず鉄(古い鉄)呼ばわり+カブトムシならそれ以外ねーよw

8222 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 17:06:03 ID:BPjRf5EY0
バレバレだよw

8223 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 17:13:46 ID:DWxaQV/A0
乙っす
やる夫たちの活躍はもう少し先になるのかな?


8224 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2014/09/10(水) 17:17:42 ID:86eUCwkQ0
みんなでリボルビングステーク引っ提げて怪獣を串刺しに行こう!

なお、パイロット自身の安全は一切保障されていない模様……

8225 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 17:23:14 ID:gCZrd3zE0


8226 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 18:02:15 ID:bj/izlcE0
乙です
ゼロ距離クレイモアが楽しみだ

8227 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 18:06:30 ID:N90H3Nbs0
ただでさえイチバチの扱いにくい機体を複座で完全にシンクロして乗るとか無理やろwww







関連記事
  1. 2014/09/11(木) 12:05:29|
  2. 七色@七色劇場
  3. | コメント:1
<<【物語4周目】 4-40 | ホーム | 邪神集結>>

コメント

この冒頭どっかで見たことあると思ったらHALOだったか、このやる夫は強化手術を受けるに違いない
  1. 2014/09/19(金) 20:40:45 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #NjDYclhA
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/1931-51379ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)