FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

じじい相棒のロリ主人公

74 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 21:51:55.29 ID:EvYhXGuI
・・・よし、じじい相棒のロリ主人公、上手くいけば10レスほどお借りしたく存じます
適当にアウトロとか酉つけとくのでお嫌いな方はNGしてくださいな

75 名前:ロア ◆gROAcb5wtQ [] 投稿日:2015/02/02(月) 21:52:31.04 ID:QxvJGJIT
どうぞー!


76 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 21:53:39.19 ID:EvYhXGuI
ではお借りして…




ゴンッ!


                     :::,,.、//
                     :,ィ"´   `/
               ,ィ‐‐:、   /
                    ,;'::、:::::::ヽ ハ
                   !:::::〇::::ノ メ
                   ., ' ゙ゝ=‐'.メ
                i::. ..:. ,,ィ'´
                  ;i:.:.:..:,ィ;'
             ;゙;;;'" `


......Main system set up ... not respounce.
Sub system Awaking

77 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 21:54:38.87 ID:EvYhXGuI
    
ーー世界は荒廃している。
繁栄の末の崩壊、実りの秋の後の冬枯れ。そういったことが昔あったのだと言うーー


Selfcheck_routing run...
Searching main engine, result>Not found
Checking process Continue by domesting battery.
Searching connecting device, result>Not found
Connect to memory DB. Reading last report...

Date : AD XXXX/XX/XX
Master : K.I.A
Target : guard figure
Damage report : All body broken
Nearest member : Not found

Obey EMG protocol,
Sending signal...receive server not found
Collect and repair immpossible.
Vision senser open...

78 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 21:55:37.49 ID:EvYhXGuI


                         `ヽ:、 . i:{
                           ヾ:、 {:!:.、
                            ヾ:!. ヾ:.、\
                              ゙::. .゙ヾ:.、ヽ.
              _, .= - イミ、          ゙、:. . `ヽ:.、
            ィ:7 イ壬ソィ=-ミ、_          ヾ:.、: : .、:}、
            /i ! ゙弋辷彡ニ=ミ、`ヽ         `ヽ:、 :i:l:、
            /ο{ 、..:::ヾ.煙乂大ヾ.ヾ:.゙.          ヾ:、. ゙:.、.
       /゚    、:::、::ー-:::7´  ヾ:.ハ:.i:}          j } .}:i:!
      ,'f '!   ..:::"::::::::::::::ァ′    }:.! ゙ヾ:、           (( . ,':/
      !.i ゙、..::::::::::::::::::::::/      リハ  \、_...._      ):、:.i!
      ヽ;、;丶:::::::::::::/       (( 丶:‐、`ヾ::ミ、___..._ノノ.:{:.:
        ` 、::::゙ー/          `ヽ.、`⌒ヾ、`ヽミ_:.:.....:.::::::ノ'
         ` ̄              ` ̄⌒``ヽ入_>―イ
                               ヾ:.、`ヾ=彳
                                ) }



炸裂音の後にくすんだ金色の空薬莢が転がる。
少年は次弾を装填、発射。そこに躊躇いは無い。もう一度炸裂音。
ただの肉になったものが転がる振動を最後に世界は埃塗れの静寂に戻る。

79 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 21:56:33.85 ID:EvYhXGuI

            ___
           ´       ≧ 、
        /.      ,'       \
       /___     ,'        ∧
.      /: : : ヽ    ,'   γ¨ヽ     l
      l: f二二l   ,.   乂_ノ    l
      ,: :ト、:\`:|------ _      |
       ,:ム \ー|: : : ,.、: : : |: : :ト ._  l
        ム, T7.|: : : | l: : :.:|: : : \:\/
        ノヾ  |: : : |ノ: : :.:|: : : : : \::\
       ヽ    .|:i!: :|!: : : : : : : : : / ⌒
      γ¨ヽ_____ |: :|!: : : : : :.:: :.:/
.       `¨´  |: :V: |!: : : : : : :.:./
           lハ|:: :j!:.:::/.|,、: :|
            / |/  | \|\
.          /  __        〉
         l _ ≦ ∧:` 、   /
         ノ/     ∧:.:.:.:∨  |

「おい、ジジイ、排除確認。おかわりはいるか?」

汚れの目立つタクティカルベスト。体格からすると不釣合いにも見える7.62mmライフルの銃口

を降ろし、背後の警戒をしていた相方に告げる。その皮肉交じりの口調には苛立ちがにじむ。
崩れた格好からすると遺跡荒らし(スカヴェンジャー)だろう。その顔に人を撃った陰りは無

く、張り詰めた警戒だけが残っていた。

80 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 21:57:57.69 ID:EvYhXGuI


          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/
  //   / ̄  ///ミ==く
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、
    \ \/// \ノス、ミ>-   }
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |


「なんとまあ、あっけないことじゃのう」


                ______
              ,  ´   //    ヽヽ、
             /    __//_     l|  \
             〃    /:, : : : ,: :ヽ  l|   ヽ
          //   r;/: : : :/ニニ}__ |
          {_,.. --―:|: : : :∧: : : |: `ヽ、(〈〉} |
             /: : : : ,:_/l : : / 、:-:、|: |: : :|ヽ  /}
         /: : : : /l/ 从: :|  从: :|: |: : :} : ∨/
         |: ,: : :/下≧ミ、:| ,ィ≦下}: :/: l: :| \
         {/: : :ハ  Vり {   Vり /: //^}: :|  \
           /: : : |ム   '      /: /、_ノ:/:|ー  '
            {∧ : |:人    、    /: イ: : : ∧:|
            |  、:从: :>  _  ィ/イ: : /: :{ }'
            |' ,\: {: : :ノ    {|: :イ: : :|
            ,..-/......Ⅵ¨´     ヽ⌒`ヽ、
          /:.:.:.{..../     _/......./..〈
          {:.:.:./.∧    ´ /......./........〉
          Ⅳ'{./  \__/.......イ.......... ̄]

「冗談じゃない。なんでこんなカス遺跡に野盗なんぞがいるんだ。
 選ぶ眼とやらは節穴だったようだな。弾代だってタダじゃない、これじゃ赤字だよ」



身を潜めた奥から顔を覗かせる老年の男性。少年とは違い、この荒廃した建物にそぐわない場

違いな雰囲気。死体に眉をひそめる彼は一般人で、老骨は年月を待たずとも少年がその気に
なれば数秒後には骸を晒すことになるだろう。しかし、雰囲気に馴染まぬ45口径の無骨な銃を
緊張に滑る手で支える姿はもはやかつての、中産層としての生活からは逸脱していることを示す

81 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:00:15.16 ID:EvYhXGuI


    /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ:.:.:.:.:.y'
、.___.ノ三三三≧x:.:.:.:.::/::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
、:.:.:.:.:.:゙ <三三三三三≧x:::.:.:.:.:.:.:.:.:.′
//〉t:、:.:.:.:.:.:`゙:.<三三三三三≧、:.:.:.!
/ム!ミバ <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙ ≧三三三ミ人._
/1:!./≧、 \≧x:_:._:._:._:._:._:._:._:._:._:._:.:.:.:.:`
ヾi:!' 、 弋t、:{ / ィ"厶彡イ___,.:ミ/⌒i7777
 ゙:!〃 `  ̄::イ^ゞー‐r≦ュミ、 }y'ィ1.イ///
  |/ ー"::: / :' 、 ゝ 一’  ミ' ;ソ/ミ!一"
  |/   ::ゝ' _.j / ゝ.__ ィニ ミ' "./:ミi
___j爻メ///:::ノ 、     /  ミ'./!ヽ ヽ- 、
  ∨/< `ヾ刈、}入    ノレ:   !ミ、 ソ:y
.   ∨/777>、 ヾ:ノ从从リ:   {ヽノ:;イ
 :::::i:∨´  リ从ノソ//≦:":: ┌一" /
..:::::: !::ゝ.. ノシノノイ:::'' ノ:    ! :::ヽ "
::::::::ハ::::ヽ:::::::::::"´:   ':     ! ::::::l    /
::::::::::ム:::::::::"     /:     | ::::: !  ,イ:
::イ´  ! :::    /:       ノ.::::;::l ./:
、 _ ゙ _   /:     / / {::i/: /
    ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ィ彡 厶==

「そうではない。こんなにもあっけなく人を殺める機会になろうとは思わなんだ
 それを為すのが息子より幼い少年ともなれば溜息の一つもでるわい」


                _____
             , ´    _   \
              .:' ,  ゚    \  ヽ
           / /         ヽ  .
            | .'           } _}
            { {          /:|:ハ
            / ー ――――<,ハ: : }: :|
              /             /: |: /|:/
          /_____   /: :/:/:从
         ´  |: :|: : : :|: : : `¨´: : : ':/|:|
            从: : : : :,: : : :|: : :/: 从lj'__
             }: :∧: : : : : : /: /´......)...}
             /イ<\:∧: :{、/--イ.......、
              〉、........}'...从|....................ハ
              ,{.....\.............................../:.:∧
             ∧⌒\.........................../:.:.:., .
             {  、:.:.:.:.\......ー..../:.:.:.:..| |
             |   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.':.:.:.:.:.:.:.:{ |
             |   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ
             /  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,  }
              {   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   |

「知るか。この業界にアンタはもう片足突っ込んでるんだ。役割くらい果たせ
 そら、死体漁りする間の見張り位には役に立ってくれ」


世も末よ、とっくに滅びただろこの通り、などと軽口を交し合いながら一人は
手馴れた手つきで、もう一人は仏を荒らすことに怯えた様子で死体から装備を剥ぐ。
その成果がこの骨の髄まで枯れた遺跡での成果となり、彼らの命を掛け金とした
今日の糧に変わる。

82 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:01:29.81 ID:EvYhXGuI

               __  _
               |_l ̄l_|
         ,,,,...-==―'~ ̄ ̄ーi―---‐==-、
  !ニニニii====「=‐-‐====''''~ ̄~''ヽ--―-<~゙゙'l!
         `^ー-‐t‐ti_ ゚(゙~~~~゙),,_ 。  ~'゚i!
              ヾ、`ふ  ////'~~''-、j!
               ヾ=-'  ////
                   〈///
                      ー'


「こんなもんか」



僅かな弾丸と血に塗れた銃が2丁、部品とりにも使えないポンコツだ。
そのおまけのように背嚢に入っていたひとかけらの食料に、倒れた衝撃で
割れた液晶のPDA。街に持ち込んでもそのままでは数円にもならない。
移動経費と弾代と今日明日の食事代で食いつぶすだろう。

83 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:02:38.07 ID:EvYhXGuI
                   _
                 ,.  //  ` 、  、
                /  //    \  \
              , ´  ,. r====ミ、   ヽ   ヽ
              /  /ニ{: : :{ニ)ニ}__  (<>) :.
             {  _/:´∧:{: | \{ 、 : ∨ ̄: :\}
                 ∨: {:/__{从:{  _\:}: : : |: : `\__
                 }:l :| _` \   ___\ : {-、: { ̄ ̄
                /:|: |「 Vzリ` `  Vzリ }:`: | ノ: :、
             /:イ|: |:.    ,     /イ : {': :|: |\
                /:|: |∧    _      |: : | : |: |
                 {/|: |: 个: .   `   イ, : ∧:从{
                 |: | : {: : :.≧=r  ´ l,: :/}..}: : ∧
                Ⅵイ ̄/¨´'    {:,イ/./: :/......、
               {.リ.{...../ `ヽ   , -/ /../: :イ..........〉
                  〉、....{\___//..//.. -...<ヽ
               /:.:..{∨         ,.:.イ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.∧
              ,:./:.:|/       /:.:.{{:.:.:l:.:.:.:.:.:/ ,∧
               Ⅳ:.:{{        {:.:.:.||:.:.:、:.:./  /::∧
               {,':.:.:||        |:.:.:.||:.:.:.:∨   {::/ ∧
               l{:.:.:.||        |:.:.:.||:.:.:.:.:.}   ´   ヽ
              /|:.:.:{_}          |:.:.:{_}:.:.:.:〈   /⌒   }


「よしさっさと引き揚げるぞ、急げ」


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──

「おん?まだ建物も探しておらんぞ?」


                _____
             , ´    _   \
              .:' ,  ゚    \  ヽ
           / /         ヽ  .
            | .'           } _}
            { {          /:|:ハ
            / ー ――――<,ハ: : }: :|
              /             /: |: /|:/
          /_____   /: :/:/:从
         ´  |: :|: : : :|: : : `¨´: : : ':/|:|
            从: : : : :,: : : :|: : :/: 从lj'__
             }: :∧: : : : : : /: /´......)...}
             /イ<\:∧: :{、/--イ.......、
              〉、........}'...从|....................ハ
              ,{.....\.............................../:.:∧
             ∧⌒\.........................../:.:.:., .
             {  、:.:.:.:.\......ー..../:.:.:.:..| |
             |   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.':.:.:.:.:.:.:.:{ |
             |   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ
             /  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,  }
              {   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   |

「やかましい。情報だって価値だ。アテはある。潜ってる間はこっちの指示に従う約束だろ。行くぞ」

84 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:03:56.86 ID:EvYhXGuI


: : : : : : : : : : : : : : : : : :{
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ──‐┐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : ::/
: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : /    
: : : : : : : : : : : : : : : ィ´: : /}
─────<´: : :, <´ 八
: : : : : : : : : : : ::x≦ニニニニi ノ  チ
ニニニニニ<f´ ィtカ二 ∨  ラ
 ̄ ̄ ̄:{⌒ヽ/ハ  ヽ._ノ  ∨ リ   「まあ待て。頬にすすがついとる。
  ///人 \}/{       r‐'
三`> , l{⌒|/ヘ  ィf厶斗}      べっぴんが台無しじゃ」
: : : : : : : :`> }/: i: i:{ :i{ __ノ
: : : : : : : : : : : : :`> , {: i: i:}
: : : : : : : : : : : : : : : : :\i::ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ̄ ̄`> ,
: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :



              , ----、, ----、
          イ:._____ :.:.: \
          ∠厂ヽ────‐ァx、:.:.:\
        /:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マ》x、:.:.:
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `マ》x:.‘,
      /:.:.:.:.:.:.爪:.:|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:. `マ》:.:‘,
.     /:.:/:.:.: l:| Ⅵ:.:i :. ト、|\:.:.: ヽ :.:.:. |L_|「う、うるさい!
     ':.:.i|:.:.:.: l:L V:.:|:.::.LI抖孑ヌ、:\:.|K/ |
      i: 八 :.: 从`¨ Ⅵ:.:.:| xLゝ\:\: ∧〃i|どうせ汚れるんだから構わないって!」
      |:.| |:.:|:.l≦汽ミ \:l  x气苧苳ニ|   八
      V  Ⅵ:.入`V少      辷zク/:. | /:.:.:.\
.         `圦」ハ /i/i/;___/i/i 仏:.К:.:.:.:.:.:.\ヽ_
.         |.|...|..込、 (     )/リ:.:.:|:.:ヽ:.:| :.:.:. f爪 ̄
.         |.|...ト、.....|>::‐z┬宀==| ... 「〃 ┴ 、:.| |:.}
.          Ⅸ |圦:.:| 7...../ ト ニニニ|:.〃.{{     Y| |:.}
.          { Y ヽ:|/.......ト   ー/|从...{{  u  l:| V



「アテとやらに会いに行くんじゃろ?なら身だしなみくらい」
「余計なお世話!アンタは母親かっての!」

高望みは即座に死に繋がる。名声など糞以下の価値すらない。
身の丈に合わない銃を撃った反動か、肩には痣ができているだろう。
それを無視し分担した荷物を担いだ少年が告げる。
まるでたった今殺した野盗のように落ち着きなくあたりを見回している
その様はどこか焦っているようにも見えた。
足音を抑えたまま、出てきた通路を再度、いや、それ以上の警戒をして二人の姿が消える。

85 名前:アウトロ[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:04:37.56 ID:EvYhXGuI

                     :::,,.、//
                     :,ィ"´   `/
               ,ィ:::::::::、   /
                    ,;'::、:::::::::::::: ハ
                   !:::::●::::ノ メ
                   ., ' ゙ゝ=‐'.メ
                i::. ..:. ,,ィ'´
                  ;i:.:.:..:,ィ;'
             ;゙;;;'" `

Caution, Low battery.
It will be empty suply.
shut down?
Y/N


.
暗闇だけが残された部屋の片隅で、かつての要人護衛AIは判断を重ねる
.
      Y/ィア...........

86 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:07:45.98 ID:EvYhXGuI
お目汚し失礼しました
飄々としたじじいと世間知らずでも危険だけはよくわかる少年のような少女、で
性徴期を恥ずかしがったり戸惑ったりしながら底辺脱却っていうテンプレでした

87 名前:ロア ◆gROAcb5wtQ [] 投稿日:2015/02/02(月) 22:09:30.84 ID:QxvJGJIT
                      r_:┐
      iコ          _      d d
       d    r‐< ̄:::::::::: ̄>┐
            ハ ヽ `ー─‐r' / ハ
           VY        /::::',
            ノヽ、   __  |::::::::ヽ   ニ、
.       r‐r-、r'  。  ´    |::::::::l|::ヽ ∧
.        トイ  \ ー、_,   ニ  /|::::::::リ:::::∨ |  乙でーす!
.       / |   }>r┬‐rv¬イ厶イV:::}:::::| |  少年に見える少女、年の差カップル!!
     r‐く   |    / ヽ >'´/   |:::::/::::::| ,ノ
    └‐'  |   「`ト∠∠ _」 |:/:::::Nー─;ァ  基本ですねっ、好物です!(キリ
         L___[`ー‐くXつ二〉 |人{_ト!   /
            √「`ー──‐1 ´   |` _/
         〈⌒ヽL._     _人__/ ̄\
            ヽ _ノ  `Trv7ノ  \_____>
               `^´

88 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:10:11.21 ID:DabbE5t2
乙ー

89 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:12:06.28 ID:WDNI5miJ
乙ー


90 名前:ロア ◆gROAcb5wtQ [] 投稿日:2015/02/02(月) 22:16:02.49 ID:QxvJGJIT
僕も言われたんですけど、文章を長くかく時は2行ぐらい毎に1行空けた方がいいかもですよー

あんまりながーく描くと、目が流れてしまうようなので
適度にコンパクトにまとめるのがテクニックらしいですヨ!

個人的には爺が誘惑に負けるかどうかが、気になります…っ

91 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:20:08.83 ID:EvYhXGuI
投下ってちょうこわいね(ガクガク
二行空け、了解です。句読点で改行して枠つければよかったなぁと反省ちゅう

じーさんは孫までいたけど亡くなってしまって罪悪感とともに成長するエロスを感じればいいとおもいます

92 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:20:50.72 ID:DabbE5t2
爺は枯れてるからある意味渋いんじゃないかなぁと思う俺ガイル


93 名前:ロア ◆gROAcb5wtQ [] 投稿日:2015/02/02(月) 22:23:21.63 ID:QxvJGJIT
       __      __ _
       ヽ.   ¨> ´..:.:::::::::::> 、
       ./i /´ ::::::::::::::::::::::::.:..
      / :レ'::..:..  .:.:::::::::::.:..   .:
        },イ}/レ}:::.:.. . .  . .. ....:.::
       |  |/|::::::::::::::::::::::::::::::::
       l ,イ   !:::::∧:::::::::::::::::::::
        ∨ |  |::::::} |:::::::::::::::::::::
          ゝ  '|::::::ハ!:::::::::::::..:.:::  ねー…怖いよねぇ
        /、ノ´ |:::::::::::::::::::::::.. .:   リアクションないと、本気で見てるか不安になるしネ!
        く     ヤ::::::::::ト::::::::::.:.. :
       ` ー一'ヘ::::::::::|ハ::::::::.:.. :   まぁ、コメント貰えると反面やたら嬉しくなるんだけどさ
           ̄`::::::i:::| }:::::::::::.:
            ∨:|l::!イ:::::::::::::
              .∨|:{ l|:::::::::::::   爺はどうだろうね?
            /  :リ |::::::::::::::   枯れてる魅力もあるけど、枯れてる上で深い愛情で抱く事を選ぶっていうのも
            /     /.::::::::::::::    それはそれで好きっ
         ./     、_/.:::::::::::::::::
        ./´ ̄    、_/´ハ::::::::::::
       /     \    ヤ:::::::::

94 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 22:34:17.29 ID:EvYhXGuI
おっきなイベントのあとに女の子バレとか(本文中気づいてない
中産層出身故に頼りにならない爺とか(人が撃てないあたらない
安定し始めたシコク南部でのスカベとか(正常で人の良い互助会
大きな元ダムのダンジョンとか(ミュータント地獄 妄想ばかりが膨らんでく


97 名前:ロア ◆gROAcb5wtQ [] 投稿日:2015/02/02(月) 22:38:59.80 ID:QxvJGJIT
                               __
                           -―<:::/
                        / {{      <、    _
                        / ムマ   __  ` ̄ |::::::/
                      ′ `¨  ´  ̄     .j:イ
               _,,..  -=::ニ:{          _,,.. イ::::::ヽ
            ,... ::´::::::::::::::::::::::八      ,, ..z≦|:::::::::ハ:::::::::\
            /:::::::::/::::::::::::::::::::::::≧=-=≦::j/ィzx.jル、/ _}ハ::::::}、{
         /::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/::::《 じ ヾ  ィzx. 从/
          ,::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::N ' '    じ リイ
            {::/  {::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::i:::::::::|:::|、   , ,' 'イ',:::',
           ヾ:  ',::::::::::::i::::::::::::::::/::::::::::|::::::::ハ::! ̄ ',-=≦.  }:::i 女の子バレイベントは大事ですね…!!
                 ',::::::::::ハ:::トj::::/::::::::::::リ:::::/ ',!   ',    j:/ ガンスミスキャッツという漫画の、爆弾魔の女の子の過去回想とか好きだった!
             ヽ::::::{ j/ /:::::::://::::/   .   ',    /
           _   \!-=:::::::::彡 /:::/    i    ',     遺跡のアイデアがあるのはいいなぁ…いまいち浮かばないんだよなぁ…
         /: : : : :> ''"´ ̄    //.    |    ',
         ./: : : : .r .r ´ ̄  、            |     i     まぁそういうアイデアを暖めて…スレ作ればいいと思うの(笑顔
       〈: : : : 八 {   ,. -- 〈 ̄ ミ、      |     }
        ヽ: _:_:_:.\. /: : : : : :ヽ   \    ',    /
      >.: ´: : : : : : :/: : : : : : : : :.乂  __',    ヽ.__/
     /: : : : : : : : : : / : : : : : : : : ´: : ̄: : :乂__ 」:::::}
     i : : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}⌒ヾ
     { : : : : : : : : : : ト、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;  ノ
      、 : : : : : : : : : L \ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ / \
       \ : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : : 、: : : : :/ r'     、
        >、 : : : : : : : : : :.\_:_: r  ̄ア: : : /イ>、    \       __
             >=--く: : : : : : : : :}--/:. : : ハ    ヽ     } 、    .レヘ Y
         /   . : : : : : : : : : : ノ /   /  ',     : : . _.ノ  `<  j  }
        /  -- 、 . : : : : : : :/  ,  / ヽ  ', ___    ≧=-  、 `¨   /
        {/    `'' ー― .´   .j/    \.ノヽ人}         \__ノ
          ',                    \  リ
                              `¨


関連記事
  1. 2015/02/07(土) 00:45:24|
  2. ロア ◆gROAcb5wtQさんの作品
  3. | コメント:3
<<貧乏アイマス 01 | ホーム | 【(仮)白レンは少女娼婦スカベンジャーのようです(テスト中)】 娼婦になったきっかけ>>

コメント

 お世話になっております、ロアさんスレにて場所をお借りしたアウトロ(記事上ID:EvYhXGuI)です。
 まとめについてご相談したくコメント致しました。

 まず、まとめていただきありがとうございます。ほんとにぺーぺーの作者未満の身としては場所をお借りして気に掛けていただいたロアさん、
まとめに載せて下さったにゃるさんご両人に深く感謝申し上げます。

 さて、相談なのですが、今後の先方のご活躍や実際に白レンスカベが始動してまとめ記事が増えた時、読者の誤解を招くことで迷惑をかけて
しまうのではないかと思っています。
  拙作は微妙に毛色がちがうこと、  単発であること、  連載の見込みがないこと、  主人公も舞台も違う別物であること
などが原因で、ロアさんに詳細を尋ねる方が将来出てきてしまったり、こちらのサイトに「邪魔」「いらない」等のコメントでにゃるさんのお手を煩わせる
ことになるのでないか、といったことを心配しております。

 つきまして、白レンスカベの関連記事が増えるようになってからでも構いませんので、ロアさん記事まとめの目次内のうち「白レンまとめ」でなく、
「単発」「雑談」あたりのカテゴリに割り振っていただけますでしょうか?何もなければそれが一番なのですが、こうしてコメントで残すことも
後顧の憂いが無いようにする一手間と思ってご協力いただければ幸いです。

 長々と失礼致しました。重ね重ね、ご両人には深く感謝を申し上げます。                    アウトロ
  1. 2015/02/07(土) 20:25:20 |
  2. URL |
  3. アウトロ #uaIRrcRw
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  お世話になっております、ロアさんスレにて場所をお借りしたアウトロ(記事上ID:EvYhXGuI)です。
>  まとめについてご相談したくコメント致しました。
>
>  まず、まとめていただきありがとうございます。ほんとにぺーぺーの作者未満の身としては場所をお借りして気に掛けていただいたロアさん、
> まとめに載せて下さったにゃるさんご両人に深く感謝申し上げます。
>
>  さて、相談なのですが、今後の先方のご活躍や実際に白レンスカベが始動してまとめ記事が増えた時、読者の誤解を招くことで迷惑をかけて
> しまうのではないかと思っています。
>   拙作は微妙に毛色がちがうこと、  単発であること、  連載の見込みがないこと、  主人公も舞台も違う別物であること
> などが原因で、ロアさんに詳細を尋ねる方が将来出てきてしまったり、こちらのサイトに「邪魔」「いらない」等のコメントでにゃるさんのお手を煩わせる
> ことになるのでないか、といったことを心配しております。
>
>  つきまして、白レンスカベの関連記事が増えるようになってからでも構いませんので、ロアさん記事まとめの目次内のうち「白レンまとめ」でなく、
> 「単発」「雑談」あたりのカテゴリに割り振っていただけますでしょうか?何もなければそれが一番なのですが、こうしてコメントで残すことも
> 後顧の憂いが無いようにする一手間と思ってご協力いただければ幸いです。
>
>  長々と失礼致しました。重ね重ね、ご両人には深く感謝を申し上げます。                    アウトロ

わざわざありがとうございます。それでは単発の方に割り振らせていただきますね
  1. 2015/02/07(土) 20:33:59 |
  2. URL |
  3. にゃる1号 #-
  4. 編集

>にゃるさん
お手数をお掛けしました。早速の対応に更に感謝の念が絶えません。ありがとうございます。
  1. 2015/02/07(土) 20:43:50 |
  2. URL |
  3. アウトロ #-
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/3236-678e6fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)