FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

異世界テンプレ転生(次回作用パイロット版) 03

176 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 15:40:48 ID:gd3ZDbv6 [6/86]

                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 入学試験が終わり取っていた宿に帰ってくるとシュテルさんが待ち構えていた。
 ご立腹……というか、困惑しているように見える、どうしたのだろうか。

┗─────────────────────────────────────────────┛


178 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 15:43:51 ID:gd3ZDbv6 [7/86]


                                       君は……一体?
                              / ,'
                             /  ,'       私は自分を騎士だと言った覚えはないのだが。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|



               ____
             /      \    *ああっと*
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏─────────────────────────────────────────────┓

 どうやら試験中にシュテルさんに確認が行ったようだ、そう言えば身元引受人の代わりになってくれていたな。
                                               (門での事)
 面接中にも名前を出したからだろう。
 ……どうしよう、かなり甘えた事をしているのは自覚していたが彼にとって不利益になりえる事だったか。

┗─────────────────────────────────────────────┛

180 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 15:47:22 ID:gd3ZDbv6 [8/86]




                                     確かに森であったのは事実だが助けたとは言えないだろう。
                              / ,'
                             /  ,'     迷っていたところを助けはしたが……。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 シュテルさんは色々聞かれはしたが概ね同意しておいてくれたらしい。
 ここで齟齬が出てしまうとやる夫に不利になると思ったかららしい、ええ人や……。

 溜息を一つ着いた後シュテルさんは自分の事を少し話してくれた。
 曰く、不良騎士であり目指すべき人物では無いと。
 曰く、それも元であり今は一介の冒険者に過ぎないと。

┗─────────────────────────────────────────────┛

186 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 15:51:25 ID:gd3ZDbv6 [9/86]



                                     あまり深くは聞かない、君にも色々あるのだろう。
                              / ,'
                             /  ,'    しかし今後私の名前を出すのはやめた方がいい。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
  {:::::::::::X::::>_´=`,r'= >tj卅丿/`ヽ_ /::::::::::::::::/ W、/\ヽヽ ヽ   ヽ::::::ハ ハ    / >´ //  / /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
  ,、_.x='^,x='^_^=-=/!|!=xz_ | ー== 、:::::::::::/   |   `/ヽヽヽ===ヽ:::::ハ >、∠≦´  .//   / /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 それ以上の事を語ろうとはせず、本人も少し辛そうにしている様だったので聞く事は躊躇われた。

 近日中には結果が返ってくるのでそれまではこの宿で待機と言う事になるだろうと言われる。

┗─────────────────────────────────────────────┛

189 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 15:54:17 ID:gd3ZDbv6 [10/86]



               ____
             /      \       ううむ、やはり恩義にはしっかり報いねば。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏─────────────────────────────────────────────┓

 シュテルさんとは別れ自室。
 金銭的に完全におんぶにだっこの状態だ、自分の宿代と食事代くらいはどうにかしたいが……。
 とはいえ日払いのバイトの様な物はあるのだろうか?
 それにシュテルさんからも世間を知らな過ぎると言われているのだ、今自分にできる事は、少ない。

┗─────────────────────────────────────────────┛

195 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 15:58:00 ID:gd3ZDbv6 [11/86]




               ____
             /      \
           / ─    ─ \   近日中って言ってたから一週間くらいか?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  というかなう浮浪者と変わらんのよね、ワイ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏─────────────────────────────────────────────┓

 身元はシュテルさんが引き受けてくれているとはいえ生きて行く術をほとんど持っていない状態だ。
 真っ先にすべきは文字を覚える事、これはシュテルさんに聞けばどうにかなるか。
 となると後はある程度金を稼ぐ事か、1週間で何とかなる? それほど甘い世界とも思えない。

 >試験結果が届くまでどうしようか
                            安価下2~4
┗─────────────────────────────────────────────┛

197 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 15:58:20 ID:2KfuMMKA [6/35]
シュテルさんの手伝い

198 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 15:58:32 ID:swzXNgz6 [3/22]
シュテルにマッサージとか依頼を手伝ったり恩返しをする

199 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 15:58:38 ID:EBH4Y6ro [2/3]
文字を学ぶ



203 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:02:32 ID:gd3ZDbv6 [12/86]



                                     マッサージは意味がないと思うぞ、オイルが欲しいな。
                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
  {:::::::::::X::::>_´=`,r'= >tj卅丿/`ヽ_ /::::::::::::::::/ W、/\ヽヽ ヽ   ヽ::::::ハ ハ    / >´ //  / /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/




             ____
           /      \
          / ─    ─ \   あっ(察し)
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
┏─────────────────────────────────────────────┓

 次の日の朝、シュテルさんに恩返しがしたいとマッサージを申し出るも会えなく撃沈。
 言い方から察していたが『機械人間』とは文字通り機械の人間の様だ、鎧では無いらしい。

 金を稼ぐ意味も込めて冒険者の手伝いがしたいと言ったら逡巡した後に「いいだろう」と言ってくれた。
 戦闘能力は既に見られていたし問題はないと判断されたのだろう。

┗─────────────────────────────────────────────┛

210 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:07:11 ID:gd3ZDbv6 [13/86]


      ___
    /ノ  ヽ、_ \    それと文学とかを嗜めたりしないですかね?
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /




                                   本は高級品とは言わないがそれなりに金がかかるぞ。
                              / ,'
                             /  ,'    文字は教えよう……まさか読めないとは思わなかった。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 現代で言う図書館、書店の様な物はあるが嗜好品扱いでありかなり金がかかる模様。
 つまり紙はかなり貴重品なのか? そういえば店で見たメニュー表も木板を掘ってインクでなぞられていたな。
 感覚がまだこの世界と合致していない、なるべく早く慣れるようにしなければ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

215 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:13:08 ID:gd3ZDbv6 [14/86]

              ______
            。oS,ヘSSSSSSSSS0o。
           _|/__ \_∟」_|__| |:|:|
__       /| i'´  `Y:|\ ̄\=─-|      ___          _____
s。三三三三三三三≧s。.,===========。s≦≧s。   .!ニニ|    ____∧ZZZZZZZZZム/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ 癶
 `''*ミs。 ̄ ̄ ̄ ̄______⊥≧=-:ァニニニ/| | | | | |,癶、__|_∩_|、../\|  |///_マZZZ/ ̄ ̄  ─-     ...,,,,_   /_\____
======::|┴= ''¨ ̄  _, -=ニ|: |│::|::|| |_|_|_|_∠__\ ─\|__|  ||III|| ||:|| ||:_,,| ̄  ‐--   ..,,_  >'´>'´`マ三三三三三
     |  _ -=ニ _ .n:Y^|`|┴┼|| |/:「| :|| || || || || ||| ̄~弌ナ_ ニ=- || ||:|| ||:l‐||_| ̄  =- 。。..,,_  ̄≦      `'<三三三
     | ィ=ミ||⌒||´ `|l |_|_┘ィ㌻∩| l ̄||/||_||_||_||_o_||ト、|⌒|| |||:l,┐__ 。x┴'─┴|| |^i^Y: n. ,、  _  _,|_|``''ー- ..,,_   `''<三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ| ||/  ||/‐i==== ( )‐口|  || |||:l| | |::| |_l_|||``ヽ、  ̄ーL|:||_|:| lY´|Y^Y |ゝ‐弌≧s。.,_``'' ー- ..,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | i| : |.:   口 ̄ ̄ ̄__代___ ̄~~| l、‐| | |::| |:| |ヽ||刈、``~、    ̄ー| | |│| :|  :| :|| ̄||``┬- .,_
                 | | i| /|          |_,,__|  .| |、\| |,,| |:| | \l|| ||刈、 ``~、、    ̄' ┴| :|  :| :||  ||   | | ̄~|
二二二二二二二二二二二[[]二|/|          └──┘ 、|_|、\|、‐| |:| l    \|| || | |刈  | ̄__ ̄ ̄:| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
ニ弌ナニニニニニ弌ナニニ弌ナナ''|            ,,rff¨|| | ̄:|、|ヽ‐| |‐、   \| | | | |`| :| /:|..`Y:, | :|  :| :||  ||   | |:: ::|
__| | 。s''¨ ̄¨ヽ:::| |____|:|___| :| :|::/|            |:| | |  ̄  |、\| ̄~~|     \|_| | :| :| |、|_| |::::| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
__| |/:::: ::: l.    刈|____|:|___| :|_,|/::|            |:l∠三三三三┐ ̄ ̄        \‐| :| |   | |、_| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
。s。| |:|: ∩: |    i| l:: 。s-s。| :|¨|:刈   , ────‐┴─────┴..、           \|_|、 ̄ ̄~::| :|  :|_,,,||  ||   | |:: ::|
 | | :||::::| | :|    i|_|::i|l | l |.|_,|¨| | |   /  lニl  lニl lニl lニl--lニl\ \            | \__`ー |、..,:| :||_||、_,,:| |:: ::|
 | 冂/|_|/〉   :{‐}/|l |_|/.|‐|/| |/  ./∧  ,.。o≦ ̄ ̄ ̄____', \___゚。          \ |。otifヽ\´|、_,l|  ||   | |:: ::|
/}ロ{/:|‐'′   }ロ{/|l |/ }ロ{/|/   //  マ'´ ,.。o≦ ̄ ̄       \|__|         .,.。o< ̄ ̄\\\\\‐'|、..,||   | |、__,:|
 | ̄|/      l ̄l/   ,:| ̄|/   {≧≦|γ´                     。o< \\\    \\\\ヽー '|   | |:: ::|
  ̄       / ̄ ̄     ̄    弋___ノ´                           \\\\\\   \\\\\ゝ‐'" |:: ::|
.         /                                            \\\\\\   \|\ ̄ ̄   ,|、__,:|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 宿を出て冒険者ギルドに向かう、途中色々な場所を紹介して貰った。
 格安の大衆食堂(酒場)、生活用品等を売っている店、冒険者用の道具を売っている店も教えてもらう。
 少し視線をそらし路地裏を見れば闇が広がっている。 腐臭も漂ってくるし暗い場所の治安は良くないのだろう。
 シュテルさんからも一人で路地裏には入るなと言われているし従おう。

┗─────────────────────────────────────────────┛

217 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:16:32 ID:gd3ZDbv6 [15/86]



       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __________
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三三三三{
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|: : : : : : : : : : : : : : |
        | | {玄!                    }文{イ  !: : : : \ : :/: : : : !
        | | {rfi{  ぼーけんしゃぎるど     }fマ{  |: : : : : :×: : : : : : !
        | | {セi_____________忙リ  |: : ヽ/ : :\ / |
====<| | {り>≦i{     __ ノノ           |: : / ヽ: : ::.ノ\ |
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄         |: : : : : : : : : : : : : :!
        | | {k八K{   //              ゝ------------ '
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏─────────────────────────────────────────────┓

 ギルドに辿り着くと人はまばらだった、あまり冒険者人口は多くないのかとシュテルさんに聞くと
 「いい依頼は朝のうちに全部取られてしまうからな」と言われた。
 どうやら早朝に依頼をかっさらっていき昼が近い今は皆以来の達成の為に頑張っているらしい。

┗─────────────────────────────────────────────┛

219 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:18:04 ID:gd3ZDbv6 [16/86]



         ____
       /      \
      / ─    ─ \   俺の相手させて時間取らせてしまいましたか。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ごめんなさい。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








                                       気にするな。
                              / ,'
                             /  ,'      元々私はあまりものの依頼を受けるのが殆どだ。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|

221 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:18:45 ID:gd3ZDbv6 [17/86]
他の冒険者
キャラ安価 なんでもいいよ
安価下5くらいまで

223 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:19:06 ID:0cwcNqf. [5/14]
たかみねきよまろ

224 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:19:07 ID:0XCU6eF6 [6/24]
はんま勇次郎

225 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:19:21 ID:2KfuMMKA [10/35]
アンデルセン

226 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:19:49 ID:0XCU6eF6 [7/24]
すずか

227 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:19:53 ID:xwQkoF7U [10/32]
マークザイン(蒼穹のファフナー)



229 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:21:18 ID:gd3ZDbv6 [18/86]
すげぇ、うちのスレでキャラ安価内に女が一人しかいねぇ。

230 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:23:50 ID:gd3ZDbv6 [19/86]




            _ ._
            `マ\マト、
             `| ヘ∨ト、          シュテルではないか。
              弌 ト-、\ __ _r;..-;..、
                ∨t.ヘ イ /---z..;..;}    どうした、大都市の方に来るとは。
            ____∨ ∧<ヘ_ソ;..;ノ __
           /      〉ヘ.∧ ∧   ̄\≧ - 、
             /γ⌒ヽ- ― ―t 、γヽ_, -_.〉三三≧ - - - 、_
         z-ソ`´ヽ丿ト     .〉弋仆―――'´`ー===三三≧=――- - .._
         {.;..;..;..;..;..;..;r'´ `ヽ三彡'  ヘ              ̄ ̄`ー‐-<三三≧ト - .._
       / ソ..;..;..;..;..;..;..>   }´ヽソ、_ ハ                       ̄ ̄ `ー'´
      // ヾ..;.レヽ-イヽ;}   `〉z  / ゝ'
     //    7.{\ヘ/|    r< { } 〕t
   ムイ      ヘ/\ .|  γ:≧i i:≦=- 、
           `ー 、 .ヘ , >/::〕.ト:_:ヽ   /´丶、
               ∨ ∧ イ゙´.iリ \__.{ r:::} )t
              ノ∨ ∧ ノ       `yゝ_ノイ








                                        マークザイン……。
                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 受付へと歩みを進めていると不意に声をけけられた。
 どうやらシュテルさんの知り合いらしいが……あまりシュテルさんは歓迎していない様だ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

233 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:25:53 ID:gd3ZDbv6 [20/86]


                            /  / ///
                        /// / ./
            r;..'.´ゝ, - ィf壬}γヽ/_,.--<
         ___ィ..;..;..;..八   Y .,弌_/ /:::ヘ-、__`y⌒ヽ  チラッ
____,.ィ:::::::::::::::!..;..;..;..;..;..{--―/  >、:::r'`ー人  ノ
::::::::::::::::::::::::::::ト--イ::}..;..;..;..;..;ソ  ./_,ィ´   ゝく   フノ化リ
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―― 'ゝ..;..;..r'      〉<   /  ´.イ彡′   そっちは……――
                     {ゝ---t
                    {≧!.}‐-≧}
                  , イ Y::HY:::::::人、
              _ ,ィi ノ  レ´.!リ`\   \
              ト'´ 丶r-'´.  `   `ー 、 >トrt
             //   ノ´           `ヽ::レ´ ヽ、
          __/ / r'´               \-ヘ ヽ_
        r::/´  r‐ '´                  `ゝ\_ `ヽ
       /  二ノ                        \` -\._
    _ ,ィ≧-z::ソ                          ヽ,ィレ::ヽ _
   / ゝ:<´`´                            ゝ\丿`ヽ、
.  〈    /                                `丶   .〉
   `ー ´                                    `ー'
┏─────────────────────────────────────────────┓

 マークザインと呼ばれた男はやる夫の方を一瞥した。
 値踏みをするような視線に少し嫌悪感を抱くがシュテルさんの不利益になりそうなことは慎む。
 測り終えたのか視線を逸らすマークザイン。

┗─────────────────────────────────────────────┛

235 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:28:58 ID:gd3ZDbv6 [21/86]



            _ ._
            `マ\マト、
             `| ヘ∨ト、          まぁ、シュテルが此方に戻って来たのは嬉しく思う。
              弌 ト-、\ __ _r;..-;..、
                ∨t.ヘ イ /---z..;..;}   今度は挨拶くらいしてから出て行くんだな。
            ____∨ ∧<ヘ_ソ;..;ノ __
           /      〉ヘ.∧ ∧   ̄\≧ - 、
             /γ⌒ヽ- ― ―t 、γヽ_, -_.〉三三≧ - - - 、_
         z-ソ`´ヽ丿ト     .〉弋仆―――'´`ー===三三≧=――- - .._
         {.;..;..;..;..;..;..;r'´ `ヽ三彡'  ヘ              ̄ ̄`ー‐-<三三≧ト - .._
       / ソ..;..;..;..;..;..;..>   }´ヽソ、_ ハ                       ̄ ̄ `ー'´
      // ヾ..;.レヽ-イヽ;}   `〉z  / ゝ'
     //    7.{\ヘ/|    r< { } 〕t
   ムイ      ヘ/\ .|  γ:≧i i:≦=- 、
           `ー 、 .ヘ , >/::〕.ト:_:ヽ   /´丶、
               ∨ ∧ イ゙´.iリ \__.{ r:::} )t
              ノ∨ ∧ ノ       `yゝ_ノイ
┏─────────────────────────────────────────────┓

 言いたい事を言い終えたのか背を向け去って行った。
 シュテルさんは終始だんまりだったが無機質な顔からは考えが読めない。
 いつか彼が何を想っているのか聞ける日はくるのだろうか。

┗─────────────────────────────────────────────┛

237 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:31:48 ID:gd3ZDbv6 [22/86]

  \ト ;;      #;         |/       ;;      丶     ;;''
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二ll]      ;;           #
 冂  Μ  ‰  凸  §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||/ ;;┃|三|l≡l  □□□□┃ζ
 日  ∨  Ⅱ  Α  Ⅳ  Ν  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|| #; ┃|三|l≡l│  │└┘┃
 Ⅲ  ∩  []  W  目  〓  Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| Κ┗━━━━━━━━┛;;
 ―─────―――――――――――――|        ;;;     ト
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ━┳━     ━┳━     ━┳━    :|
  ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

   ii     ,. ____..、     ii      ii     ,. ____..、     ii
   ||    (          )    ||      ||    (          )    ||
   ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
   |l   ||    _||_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||



       ゝ、 _ ____
         >:::::::::::::`‐-、/ノノ_
       _-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
  ‐=ニニニ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::://::i:::i :: :::::::l ̄l::::::::::::::::::::::ヾ、    お? また懐かしい顔だな。
    ノノ:::://::::lil.l::/i:l:川  |川l:::::::i::::::::::ヽ、
  __///:::i:l::L_/i!i:|/l_,-‐;ニ二,ノl:|:l::lレ‐、:::iヾ    いつ戻って来てたんだ。
    〃ノノ:l,ィr‐;、 i!'´/ {‐゙::::}``リl:|'´^i i:ト、
     ノルl!l {;ソ:l.   `''゙ー‐''´  lノr/ノリ
        川  〈          r、/l|
         {   、_____,,    /  レ'リ
         ヽ、        /  __ス _
          `ヽ 、   _ ´ _ -'´   ヽ_
             ` ´〉‐'´   , -‐ ´  `ヽ
              /   __, - '         `ヽ
             __レ '´                ヽ、
          _ -‐'´                    i
       r‐'´                         l
       /    `il                        l
        /      l  l                   l
     /       ヽ, l                       l
      /         V
┏─────────────────────────────────────────────┓

 少し気まずい雰囲気のまま受付の場所まで来ると中には好青年と思える端正な顔立ちをした男性が居た。
 どうやら彼がギルドの受け付けらしい。

┗─────────────────────────────────────────────┛

239 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:34:14 ID:gd3ZDbv6 [23/86]


                                      昨日だ。
                              / ,'
                             /  ,'     その話は先ほど聞かれた、もういいだろう。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ




         _\|/|////////////////`ー- ...____
         \//////////////////////////////ム‐'"
         ////////////////////////////\
        /'///////////////////////////////\
     ,//////////////////////////|///////V//\
      //////////////////|////l//| |///////∧\/ハ
     ./////////////」/」// .|/// .l//'|l///////∧ ∨  ――そうか。
     .///////!////,メて)≧xヽ|// // /.斗|/|///∧∧
      l|//な|/|//|// |/iiiii/|  |/    ィf_):圷|/|///| ∨|
      l|/| l乂 |//|/ ゝー‐'    {  レ'!!!リ   |/∧|  ∨    それじゃ依頼だな、
         | lイノ|/            i〉 `¨´  //         旦那なら『いつもの』感じでやるんだろ?
        \ヽ{i     メヽ、     ′     {/
           `ーヘ  \ゝ 二二二二二フ  /
           V/|\  ` ー───一'′
             ∨|  \           /
             |      ‐  ._ イ
            ./|         _ 斗'\
          / ノ     _. 斗<     ヽ
            /∧|  斗<             〉┐
        ./|   |/ \          /   ̄\_

240 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:36:32 ID:gd3ZDbv6 [24/86]


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \   いつもの?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /




                                      こういうことだ。
                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 受付の横にあった依頼が張り出されているボードから紙をひったくるシュテルさん。
 数十枚残っていた内の半分ほどをかっさらっていき受付の男性へと渡した。
 今まで見て来た彼からはあまり想像がつかない行動に少し面食らう。

┗─────────────────────────────────────────────┛

245 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:39:45 ID:gd3ZDbv6 [25/86]



ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'   また内容も見ずに……。
;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{      本当はダメなんですけどね、これ。
::::::::::::::::::::ハ  .l    {
::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7
:::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/      ギルド側も助かってますし黙認してますけどね。
~"''"   l    /
、 ,へ、,,__,,/
 {__
    {_.,
      {、_,,
        ヾ





                                     すまんな、あまり良い事でないのは理解しているが。
                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 確認もせずに依頼を受けるシュテルさんは半ば投げやりの様に見える。
 これもまた彼の過去に起因しているのだろうがやはり今のやる夫がそれを聞く事は躊躇われた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

247 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:43:03 ID:gd3ZDbv6 [26/86]


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   受けたのはいいんですけど、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  これ捌き切れるんですか?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                                    ……大きな声では言えぬが達成できない場合は
                              / ,'    ギルド側に配慮して貰っている。
                             /  ,'
                            r′ |     とはいえ達成できぬ場合などほとんどないが。
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 つまり依頼書だけ受付に渡し事後承諾の様な形で報酬をもらっているらしい。
 受付の男性も苦笑いしているがどうやらシュテルさんの信頼から成り立っている荒業みたいだ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

248 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:46:43 ID:gd3ZDbv6 [27/86]



       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __________
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三三三三{
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|: : : : : : : : : : : : : : |
        | | {玄!                    }文{イ  !: : : : \ : :/: : : : !
        | | {rfi{  ぼーけんしゃぎるど     }fマ{  |: : : : : :×: : : : : : !
        | | {セi_____________忙リ  |: : ヽ/ : :\ / |
====<| | {り>≦i{     __ ノノ           |: : / ヽ: : ::.ノ\ |
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄         |: : : : : : : : : : : : : :!
        | | {k八K{   //              ゝ------------ '
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏─────────────────────────────────────────────┓

 やはりシュテルさんの過去は気になる、ギルドからも一定以上の信頼を受ける自称・元不良騎士。

 依頼を受けた時に割符の様な木の板を受け取っていた、シュテルさんが言うには
 半分は依頼者、もう半分をギルド側が保管しそれを依頼証明と成しているらしい。

┗─────────────────────────────────────────────┛

249 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:47:59 ID:gd3ZDbv6 [28/86]



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   えっと、依頼の内容は…………えぇ?
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  シュテルさん、これ。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \





                                      あまりみなが受けたがらない依頼だ。
                              / ,'
                             /  ,'      理由は見れば分かるだろう?
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
  {:::::::::::X::::>_´=`,r'= >tj卅丿/`ヽ_ /::::::::::::::::/ W、/\ヽヽ ヽ   ヽ::::::ハ ハ    / >´ //  / /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/

250 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:51:43 ID:gd3ZDbv6 [29/86]


     ____
   /      \
  /         \  配達依頼にネズミ退治……こっちはドブさらいですか。
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏─────────────────────────────────────────────┓

 現代で言う清掃員――言っちゃ悪いがあまり良いイメージを持てない内容だった。
 戦闘能力は高いはずのシュテルさんがこんな依頼を受ける理由が分からなかった。
 報酬金を見れば1回20Gから50Gほど、紙幣価値が分かっていないがお世辞にも高いとは言えないのだろう。

┗─────────────────────────────────────────────┛

252 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 16:59:55 ID:gd3ZDbv6 [30/86]



                                       配達依頼があるのか、上等だな。
                              / ,'
                             /  ,'        当たり依頼だぞ。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 言葉から察するに普段から文字通り汚れ仕事ばかり請け負っている事が伺える。
 所謂討伐依頼の様な物は受けないのかと聞いてみたが「他の誰かがやるなら私がやる必要はない」と返された。
 少しだけマモノと戦う事を期待していた自分は期待外れだと思ったが不謹慎だとその考えを振り払う。

 ついでに紙幣価値を聞いてみた所
 今止まっている宿が一晩食事尽きで80G、内訳は部屋代60Gに食事代20Gらしい。
 それとパン一つ2Gほどであるらしいので1G=100円ほどだろうか。

 つまりドブさらいを2000円でしているのだ、割りに合うかと言われると……どうなのだろう。
 現代で衣食住足りていた自分からしたらありえないが、命の危険はない。
 マモノと戦わない、危険が無い依頼なんてこんな物だと言われた。
 なるほど確かにそうかもしれない。

┗─────────────────────────────────────────────┛

257 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:08:23 ID:gd3ZDbv6 [31/86]



                                    一気に受けたのには理由がある。
                              / ,'
                             /  ,'     効率的にやらねばな。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 どうせ都市内の依頼しかないので最短距離で効率よく受ければ回り切れるから、らしい。
 一応理には適っているのか。

 歩きながら依頼書を呼んでいるとシュテルさんがむずかる様な声を出した。

┗─────────────────────────────────────────────┛

260 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:12:14 ID:gd3ZDbv6 [32/86]



                                    ドブさらいが二件……都市内の端と端か。
                              / ,'
                             /  ,'    流石にこれは無理だな。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 どうやら場所的に1日では遂行不可能な依頼があったらしい。
 流石に物理的に不可能な物は不可能なので諦め顔のシュテルさん。

 ……場所さえわかればドブさらい程度ならやる夫でも出来るのではなかろうか。
 申し出ようか? でもその場合シュテルさんとは別れる事になるだろう。

 1 シュテルと分かれ依頼を貰う
 2 流石に今日は一緒に行動しよう
                                        安価下2~4
┗─────────────────────────────────────────────┛

262 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 17:12:41 ID:2KfuMMKA [18/35]
2

263 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 17:12:46 ID:0XCU6eF6 [10/24]
2

264 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 17:13:04 ID:xwQkoF7U [13/32]
んー



268 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:16:01 ID:gd3ZDbv6 [33/86]




     ____
   /      \     (まだこの世界の勝手が分からないし無理に別行動するのは避けよう)
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (今日はシュテルさんと一緒に行動だ)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏─────────────────────────────────────────────┓

 一人で行動して変な事に巻き込まれるのも後免だ、まだ時間はあるのだししっかりとやって行こう。
 まずはシュテルさんを見て学ぶ、いずれは一人で出来る用になろうだろう。

 では行こうかというシュテルさんの声に追従し彼の背を追って行った。

┗─────────────────────────────────────────────┛







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

272 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:19:52 ID:gd3ZDbv6 [34/86]


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
                         _,.‐:'´:` ̄ ̄ ̄:`丶
                       '´フ:´ : : : : ,ィ': : : : : : : : :ヽ
                        ;':.:.:.:.:.:.: : : || : : : : : : : : : : ヽ
                        l:.:/:,:.:.:/:l: :ト===ィ': : : :|: : : l
                        ヘl: |:レ'ァx!:.|: l: ;イ: | : : : :!: : : !   アイキャッチ
                        __ rヘハ| ゞ'ヘハィr:xl、:|/: : / : : /
                    __((ニンハ:_;.ハ '    ゞ'_ソ:_:/ : : /
                    `ゞ=''jlン,ム__ヽ.` _r'´: : : /: : :/
                _    r‐rrヘ._l、, - <´((ヌハ_;.ィ' : : : :/.-―‐く:ヽ.  私の出番が一つ消えた気がする
       _/二二二二j___ヽニニヽニヽ::/´`ヽ. .Y7'キ'/: : : : : :,':、:::::::::::::::Y::)
      /:、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニニ./ . . . . . l. .l l| ,.': : : : : : :l:::::ヽ'::二,/`
--------'ヽ::ヽ:\:::::::::::::::::::::_:;.=:r'::/_,.. . . . . .|. .レ'´: : : : : : : :l:::::/::::::/
::::::::::::::::::::::::::::\\\:::/ ̄:,.--,. :'´ . . . . . . .イ. / : : : : : : : : : l::/´ ̄
二二二二二二':l:::|::::|':::::::/´:::::/ . . . . . . . /. . ./: : : : : : : : : : :「
::::::::::::::::::_:::::::__|:::|::::|,..-ー<.`.ー.- . . . / . . . /: : : : : : : : : : : l
:::::::::::;/ /:7´  ソ´. . . . . . . . `. . . ._.,/ . . . . /: : : : : : : : : : : : !
-‐'´/   /::;'   / . . . . . . . . . ,.-‐'´`7. . . . ./: : : : : : : : : : : : : l
ー' _,l   l:::|  l. . . . . . .,. '´  __,. -'´. . . . ./: : : : : : : : : : : : : : l
 ̄ ヽ  ヽ:ヽ. ヽ. _,..'´ _,.‐|. . . . . . . . .,' : : : : : : : : : : : : : :l |
     \__\> '´__| ̄::::::::::::::ヘ . . . . . . . l : : : : : : : : : : : : : : | |
      ,.>'´l´  |:::::::::::::::::::::::ヽ . . . . . .| : : : : : : : : : : : : : : | l
   ,..:'´::::::::::::|  l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ . . . .l : : : : : : : : : : : : : : | |
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

275 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:24:08 ID:gd3ZDbv6 [35/86]


              ______
            。oS,ヘSSSSSSSSS0o。
           _|/__ \_∟」_|__| |:|:|
__       /| i'´  `Y:|\ ̄\=─-|      ___          _____
s。三三三三三三三≧s。.,===========。s≦≧s。   .!ニニ|    ____∧ZZZZZZZZZム/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ 癶
 `''*ミs。 ̄ ̄ ̄ ̄______⊥≧=-:ァニニニ/| | | | | |,癶、__|_∩_|、../\|  |///_マZZZ/ ̄ ̄  ─-     ...,,,,_   /_\____
======::|┴= ''¨ ̄  _, -=ニ|: |│::|::|| |_|_|_|_∠__\ ─\|__|  ||III|| ||:|| ||:_,,| ̄  ‐--   ..,,_  >'´>'´`マ三三三三三
     |  _ -=ニ _ .n:Y^|`|┴┼|| |/:「| :|| || || || || ||| ̄~弌ナ_ ニ=- || ||:|| ||:l‐||_| ̄  =- 。。..,,_  ̄≦      `'<三三三
     | ィ=ミ||⌒||´ `|l |_|_┘ィ㌻∩| l ̄||/||_||_||_||_o_||ト、|⌒|| |||:l,┐__ 。x┴'─┴|| |^i^Y: n. ,、  _  _,|_|``''ー- ..,,_   `''<三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ| ||/  ||/‐i==== ( )‐口|  || |||:l| | |::| |_l_|||``ヽ、  ̄ーL|:||_|:| lY´|Y^Y |ゝ‐弌≧s。.,_``'' ー- ..,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | i| : |.:   口 ̄ ̄ ̄__代___ ̄~~| l、‐| | |::| |:| |ヽ||刈、``~、    ̄ー| | |│| :|  :| :|| ̄||``┬- .,_
                 | | i| /|          |_,,__|  .| |、\| |,,| |:| | \l|| ||刈、 ``~、、    ̄' ┴| :|  :| :||  ||   | | ̄~|
二二二二二二二二二二二[[]二|/|          └──┘ 、|_|、\|、‐| |:| l    \|| || | |刈  | ̄__ ̄ ̄:| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
ニ弌ナニニニニニ弌ナニニ弌ナナ''|            ,,rff¨|| | ̄:|、|ヽ‐| |‐、   \| | | | |`| :| /:|..`Y:, | :|  :| :||  ||   | |:: ::|
__| | 。s''¨ ̄¨ヽ:::| |____|:|___| :| :|::/|            |:| | |  ̄  |、\| ̄~~|     \|_| | :| :| |、|_| |::::| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
__| |/:::: ::: l.    刈|____|:|___| :|_,|/::|            |:l∠三三三三┐ ̄ ̄        \‐| :| |   | |、_| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
。s。| |:|: ∩: |    i| l:: 。s-s。| :|¨|:刈   , ────‐┴─────┴..、           \|_|、 ̄ ̄~::| :|  :|_,,,||  ||   | |:: ::|
 | | :||::::| | :|    i|_|::i|l | l |.|_,|¨| | |   /  lニl  lニl lニl lニl--lニl\ \            | \__`ー |、..,:| :||_||、_,,:| |:: ::|
 | 冂/|_|/〉   :{‐}/|l |_|/.|‐|/| |/  ./∧  ,.。o≦ ̄ ̄ ̄____', \___゚。          \ |。otifヽ\´|、_,l|  ||   | |:: ::|
/}ロ{/:|‐'′   }ロ{/|l |/ }ロ{/|/   //  マ'´ ,.。o≦ ̄ ̄       \|__|         .,.。o< ̄ ̄\\\\\‐'|、..,||   | |、__,:|
 | ̄|/      l ̄l/   ,:| ̄|/   {≧≦|γ´                     。o< \\\    \\\\ヽー '|   | |:: ::|
  ̄       / ̄ ̄     ̄    弋___ノ´                           \\\\\\   \\\\\ゝ‐'" |:: ::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 まずは配達依頼でとある道具屋に寄る、割符で確認した後に荷物を受け取った。
 その店の店主だろうか、老婆はシュテルさんの顔を見て一瞬驚いたが直ぐに笑顔になり「頼んだよ」と一言。
 そして届け先までの間にある民家に立ち寄りドブさらいを開始する。
 此方の壮年の夫婦もまたシュテルさんを見て笑顔になった。
 どんどんと依頼をこなしていくがシュテルさんは疲れを一切見せず淡々とこなしていく。
 一貫していたのは依頼者が見せる笑顔だった。

┗─────────────────────────────────────────────┛

279 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:29:02 ID:gd3ZDbv6 [36/86]


                                     やる夫、余り無理はしなくてもいいのだぞ。
                              / ,'
                             /  ,'     これは私が受けた依頼だ、今日は見て感覚をつかむだけでも。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|




            __
          /    \
         /  ─   ─\   /⌒)
         /⌒)(●)  (● |/ /
        / /   (__人__)  /   いえいえ、実際にやってみた方が経験になりますし。
       .(  ヽ   ` ⌒´ /
        \        /      後ろで見てるだけってのも嫌です。
    ___ /      /
   (_____    /
             \ \
               )  )
              (  \
               \_)
┏─────────────────────────────────────────────┓

 ドブさらい程度なら簡単だ、臭いが我慢できるレベルだしただ掘り起こすだけである。
 ネズミ退治は追い出しを担当し追い込んだところをシュテルさんが叩く。
 そうして半日ほど都市内のごみ掃除をしつつ回り終えた。

 やる夫自身《武力》が上がっているからか疲れる事は一切なかった。
 これが現代のやる夫のままなら最初の一件で疲れ果て動けなかったはずだ。
 サンキュー神様。

┗─────────────────────────────────────────────┛

283 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:34:19 ID:gd3ZDbv6 [37/86]


                              / ,'
                             /  ,'    …………。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
  {:::::::::::X::::>_´=`,r'= >tj卅丿/`ヽ_ /::::::::::::::::/ W、/\ヽヽ ヽ   ヽ::::::ハ ハ    / >´ //  / /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 そんなやる夫を見てシュテルは考え方を大幅に修正していた。
 これほど勤勉な者が何故こんなにも世間知らずなのかと。
 奴隷であるならここまでの教養は持ちえない、かといってどこぞの村から飛び出してきた若造にも見えない。
 シュテルからしたらやる夫はあまりにちぐはぐに見える。

 しかしシュテルはそんな事は関係ないとばかりに『今何を成しているか』を見る。
 正当な評価とは正当な事をしている者に送られる物なのだと。

┗─────────────────────────────────────────────┛

285 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:37:19 ID:gd3ZDbv6 [38/86]


                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
  {:::::::::::X::::>_´=`,r'= >tj卅丿/`ヽ_ /::::::::::::::::/ W、/\ヽヽ ヽ   ヽ::::::ハ ハ    / >´ //  / /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 今まで不思議に思っていたやる夫への評価は一転した。 ここまでする者が俗物では無いと。
 勿論完全に信頼を置けるとまではいかないが、少なくとも悪い人間ではないだろう、そう思った。


 >『ダークナイト・シュテル』の『好感値』が【反転】した

┗─────────────────────────────────────────────┛

286 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 17:37:39 ID:2y..DE9M [10/25]
やったぜ

287 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 17:37:53 ID:2KfuMMKA [21/35]
反転 そういうのもあるのか

288 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 17:38:08 ID:xwQkoF7U [16/32]
反転、か…
評価が上がるのは嬉しいけどこれがじっくり好感度稼いだ相手にされると思うと…



289 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:41:09 ID:gd3ZDbv6 [39/86]



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′  印象/好感の説明はしたから端折るね。
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ    印象/好感システムの一環として
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/      【反転】と【帳消し】っちゅーんがある。
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\         嫌いが好きになったりするアレだよアレ。
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶      【帳消し】は0になるアレね。
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\   発生条件はキャラによって異なるから。
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_   勿論好感値30のキャラが【反転】する事もある。
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::   頑張ってちょ。
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

293 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:47:16 ID:gd3ZDbv6 [40/86]


                                       さて、今日の依頼はこれが最後だな。
                              / ,'
                             /  ,'        これが一番疲れるぞ。
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|




           / ̄ ̄ ̄ \
        /   ―  ―\
       /    (●)  (●)   まだまだ体力有るんで大丈夫ッス。
       |       (__人__) |
       \、     ` ⌒´ /
      /  ⌒ヽ  '"'"´(
  彡  /   \ \/\ \
彡   /     /\__)   ヽ_)
  ( ̄  /  /
 彡  ̄ ̄  ̄
┏─────────────────────────────────────────────┓

 夕方に差し掛かろうと言う時間帯、最後に残った依頼は何だったか。
 歩いていると見えてきたのは少し大きめの建物だった。

┗─────────────────────────────────────────────┛

294 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:51:00 ID:gd3ZDbv6 [41/86]

                                                           / :゙\_  ,, .. .
                                         、                _,, .. . -‐/     、\` .
                                      _/  :\ 、 -‐ ''  ¨ ~           _/  /  ...\ \ 、
           /`ー- 、__ _,, ... . -‐ ''  ¨ ~   ./ / \ \ ゙ ー ,,                {  /  . .:::::::::::::\_.ゝ..ー ,,
           //\\ ¨  - . _          / /__ :\ \::::.......,,,,,            ⌒´|:::::|| ̄ ̄_:||::::::|::::::::'':::....
          //: : : : :\\_: : : : : :: : . . .      └ " || ̄ ̄_:||:::::|⌒: : : : : : ,..''...           |:::::|| ̄|| ̄||::::::| : ::::/::...
        ,{/l┌――`┐ゝ .´..¨:::‐-...          |::::|| ̄|| ̄||:::::|: : : : : : : ;            |:::::||_||_||::::::|:   /:.
     /  |::|:| ̄|| ̄||::| : : : : : : , :          |::::||_||_||:::::|: :  /: :             ..::::|:::::|| ̄|| ̄||::::::|  /
    /   .:|::|:|_||_||::|:   /          |::::|| ̄|| ̄||:::::|  /            ..:::::::::::::|:::::||_||_||::::::|: /
  ,/     .::|::|:| ̄|| ̄||::|゙: /          ..::|::::||_||_||:::::| /          ...:::::::::::::::::|::::: ̄ ̄ ゙̄:::::::j/
/       ..::::::|::|:|_||_||::|/             ..:::::::::::|::└――゙┘:::|          ...::::::::::::::::::::::└―――::::::'''"
:;;::、  ..:::::::::::|└゙――'┘::|         ...::::::::::::::::::└――‐:::::::''"        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''"
;:; "”;ヾ::::::::::::::└――― ' ̄      ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'' "          ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''"_______
i;';、;。゙,;ミ :::::::::::::::::::::'' "_____ . : : : : : : : : : : : : : : : :  ――――――. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'':". . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i!i ,;;、リj:从,, : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                                    __
{;;,.:iリ;j;; .;;;}《゙                     l盥}  , --  ‐‐ ..…   ┐  盥} ┌…ll --  ‐‐.l 冖::::'l   i  ̄::::| ┌‐  …:i|::::::::::|
;::w;:、;;:。::;:;,;;,┐   ┌:::::ll-- ‐‐l 冖l   l盥|  ,-- ┬┐…::::::::: } | |  盥| |:::::::||: l  ! `| |:::::::::|   |:::::::::::| ::| _l _l_ ||::::::::::|
w;:、;;:;'。;:リ;j;从::|   |:::::::|| l   |:::::::|       | !  i, |::::::::::::::::::| | |       |:::::::||__l_゙| |:::::::::|   |:::::::::::| ::|  l_l__||::::::::::|
| l|;;, :i;,;,:;:; ;i;;;{::|   |:::::::||__j_____.|:::::::|       | i;  } l::::::::::::::::::| | |       |:::::::|| ̄ ̄| ̄:| |:::::::::|   |:::::::::::| ::| ̄l ̄| ゙||::::::::::|
;:w;;;;ti ijk:;;;k ;,リj:|   |:::::::|| ̄ ̄ !::::: |       | {  i  l ::::::::::::::::| | |       |:::::::||. l    | |:::::::::|   |:::::::::::| ::| _l  l_ ||::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 広く庭が取られた、屋敷とまでは言えない中ほどの建物、表の看板には『孤児院』と書かれていた。
 現代ではあまり触れる事のないそれに少し不思議な気持ちになりつつシュテルさんと一緒に入って行く。

┗─────────────────────────────────────────────┛

296 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:53:47 ID:gd3ZDbv6 [42/86]


                _____
                  /::::;::::::::::::::::::::::、::::.、
              /::::/::::::::::::::::::::::::::',::::ヽ
                {:::::{_二二二二二_}:::::::',
            /::/j从ハ   ト.ト、 ',、::::ヽ    ようこそおいでくださいました。
               /_ノ ィ=ミヽ  ィf=ミ、{ |\::::.、
            i::/ |  | Vッ \{. Vッ ! |ア {::::::i  ――シュテルさん、久しいですね。
             |/ィ |  {    '    } !  乂::|
             |:::j从 !ヽ  ー ‐  .ィ / ハ {´:::!  戻っていらしたのですか。
            |::/ j/ヽトヘ> __ イ| ./!/:::ヽ::::|
            |:::::::::::::::}从ノーr 一',j/_::::::::::::::::!
            |:::::::::> f´   }     {ニ≧ 、:|
           |/ニニリ,    †     |ニニニ ミ、
           〈ニニノ/   /       |ニニニニ}
               ',//     ,      {ニ,ニニニム
           /ニ{_____i____|ニ,ニニニヽ
            {ニニニニ-===-ニニニニ}\ニニニ.、
           人ニニニ--===--ニニニ // \ニニニ\
            i>ー=≦ニニゝニ--=イ.ム    、ニニニ ヽ
            |ニ}__{{=_}}_____ /      ヽニニニ}
             |ニニiニ}}ニニニニニニ/        ソニニ/
             ,ニニjニ{{ニニニニニ,         /ニニ/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 出迎えてくれたのは修道服を着たおっぱいの大きな女性、『孤児院』の院長らしい。
 シュテルさんも軽く挨拶を返すと女性は此方に向かい直し挨拶をした。

┗─────────────────────────────────────────────┛

298 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:57:12 ID:gd3ZDbv6 [43/86]

                _____
             ..ィf/////////////,≧x、
           /ハ//////////////ヘ///,\
            //「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト},////ヘ
           .i//|________」ハ'////ム
              |// / ___{_  i 斗匕、} i  i/////,i!
              レ}/ {  ./{i.  l、 .i斗=ミ|  |//////!   私はシスター・カーミラ。
            レ'i i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  「-ア//i!
             |/| iレ!. 似 \|i  ゞ '' |   |イ////|   ここの院長をしています。
             |./  | .i , ,  、     ' ' /  j |////i|
.          ノ  .i人   、   ,   厶 / i!////|   シュテルさんが連れて来てくれた方なら安心ですね。
            |´i トi 个 。._    __,.ィi / ∧|////|
            |:人_{ \{从r≦〕抓-≦レ'レ'〉---、/」
           L///>‐ rト、` ̄i ̄´>'' f/////`ヽ
             ////∧} .`ー一 ´  ./'///////,ハ
               /////ニ/   †     {ニ////////〉
                〉///   /     ',ニV/////,八
          //,:ニ/    ,:       ',ニi///////,ヽ
          〈///{ニ{___i_____}ニ}///////ノ
            V/八ニニニニ{ニニニニニニノ!//////{
          ////,ヽニニ=- -=ニニニニイムi//////,i
            //////{_r 、(\_} }______/i!//////,!
┏─────────────────────────────────────────────┓

 シスター・カーミラと名乗った彼女は恭しくお辞儀をし、それに倣い自分も礼を返した。
 早速と言わんばかりに依頼内容を確認するシュテルさん。

 今回孤児院から依頼されたのは子供たちの相手と食事の準備。
 シュテルさんは食事も作れたのかと驚いた、優しくて率先して他が嫌がる事をして女子力も高い。
 自分が女だったらすぐにでも告白していたに違いない。

┗─────────────────────────────────────────────┛

305 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:00:11 ID:gd3ZDbv6 [44/86]



                                   高く買って貰えるのはありがたいのだがそうではない。
                              / ,'   食事の準備と言っても皮むき……雑用などだ。
                             /  ,'
                            r′ |    残念な事に料理技能は持っていない。
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::、::/:::::::::{ /    //:::/  〉^、 ≧ー=='―==≡≧、 /:::ハ ハ  ...::::::::..-―'"´__, / /! | }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|
   {::::::::::::::::::::>、丶、//    //::://O   OL_二二二≧、  ハ:::::::ハ ハ :::::::::::::_xX~ / // / | }:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::/:::::> Y!r'==r-r-==/::::::ハ__ //:::::::/ | L_ >、ヽ===ヽ::::::ハ .ハ ::::::::::::   イ  ,./ /  j ソ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 そうか……流石にそこまで完璧超人ではなかったか。
 それなら分担した方がいいかと提案するとシュテルさんも同意してくれた。

 >それなら自分は

 1 食事の方を
 2 子供の相手の方を
                                        安価下2~4
┗─────────────────────────────────────────────┛

307 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:00:53 ID:2KfuMMKA [25/35]
1

308 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:01:15 ID:sGLSGDf6
1

309 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:01:31 ID:0XCU6eF6 [12/24]
1



315 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:05:32 ID:gd3ZDbv6 [45/86]



  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧   では此方へ。
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!  今日はよろしくお願い致します。
//////!  '   /j/ j/  j/  ヘ   }    ___  } \ト、  {/////|
//////  |  /,    ___   ヽ  ,  ,ィf笊ミ/  / i! \!'////,!
/////i   レ / { ィf泛笊ミx   } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \      、    '   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 食事の方を請け負ったやる夫はシスターの後を付いて行く事になった。
 職員用の廊下なのか子供たちとは一切出会わなかった。

 シスターを後ろから眺めているが彼女の歩き方は流麗だ、お尻も大きい。
 世の男性たちが同じ状況だったならきっと襲っているのではないか? あまりにも無防備だ。

 なおこのやる夫、ロリコンであるからして。

┗─────────────────────────────────────────────┛

317 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:10:33 ID:gd3ZDbv6 [46/86]



エ エ   エ エ ヽ.            ャ=ァ
 エ エ    エ エ !.            | |
エ エ エ エ     ゝ、 [:] , -==- 、 q+。-p[:]
_________ヽ/ | ̄ ̄ ̄|(.c-っ.) \
______     ノニニニニニニニニニニニニニニニl
       ┃ ̄ ̄ ̄
=o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ┃     ||   ..||   ||    / ̄ ̄\
       [l]     ,,--、   ||   ||   |  ⌒   |
       ┃    ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
         ||     ゛ー''    |Ⅲ|   \___/
     , -.しー-、         ̄     ー'
   γ'´     ヾ、
   iri __[]__iri   ti
    l: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,<ニ>、            ノ7
   |            |(    ア           r'/
   ゝ.______ノ-=======、_______./\___
ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi  _____/  /____
エ エ エ エ        エ エ\|  l.  、   <_/        \
 エ エ エ エ エ      エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
エ エ エ エ エ エ エ   エ エ エ|..||.| || |          ||.| || |
┏─────────────────────────────────────────────┓

 キッチンには大きな鍋が二つほど鎮座していた。
 これから察するにかなりの孤児が在籍しているのではないかと思いシスターに聞いてみた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

318 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:13:09 ID:gd3ZDbv6 [47/86]

                    ____
                 ,.ィ///////////ミ、
                   /////////////////\
               //イ=---------=</////ヽ
              f/i´          i//////ハ
              |/{,. ィ  ̄ ̄ ̄ ミ、 }//////∧
              |'/ .ィ从    } !   \///////!
              /イィfミx   N从ハ `tー`//////|   ええ、その通りですよ。
                  |/|  Vッ ',  | ,ィf=ミx |///////|
                  |/| {  , \{  ゞツ ' !///////!   ……悲しい事に、置き去りも少なくありません。
                 |/|从        / |///////|
                 |レ  \` -   .ィ  |'//////ハ   世の経済状況は芳しくないですからね。
                 !/ _/} >- < ./  /|///////.ム
              ,.ィ≦ニニミ、 -彡イ /  ル'ニV///////ハ
           //´ ̄ ̄ ̄ `ー "† .}/-―-乂//////,ム
           ム{    _    ノ   //////∧\/////i!
           {ニヽ ´    `   ////////乂 V///,|
           Уi´         /{///////////}` ̄ ̄
              iニ{        / Y`ヽ////////イ
              |ニ、      .イニニ八ニ〈//////{´
          八ニニヽ..__,..ィニニ/ニニ|//////|
          _ .ヽニニニニニ,.ィニニニ|//////!.
       / __ ` ̄≧=-- =≦ー-=ニニ|'/////,ハヽ
      ーィ´_,   ,. -|  <//////////i///////!'∧
          | / / ,.ィ〔  └―'ニ≧ 、////,八//////}//ハ
          j/ィし'      |ニニニニ≧.、////////.ノ//∧
┏─────────────────────────────────────────────┓

 なるほど……しかしこれだけの施設、維持していくのは大変なのではないだろうか?
 世の経済状況が芳しくないと言うのなら孤児院も資金繰りには苦労していそうだが。

┗─────────────────────────────────────────────┛

319 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:16:22 ID:gd3ZDbv6 [48/86]


             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧   ふふっ、大丈夫です。
         i//|        _ ィV/////∧   ここの経営は安定していますよ。
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧  
         |//ト {ィf=ミ、 j/ V_ソィ!ー V/////∧
         |//|-ヽ! vソ ,       |   |V/////∧
         |//|  |∧  、 ,  ..ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|




             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\  それは何故……あ、いえ、深く聞くつもりはないのですが。
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |
┏─────────────────────────────────────────────┓

 世の中は乱れている、そんな状態で施設の財政状況を聞くなど下心があると思われるかもしれない。
 シュテルさんの随伴と思われている自分があまり怪しまれるわけにもいかないのでなるべく当たり障りのない
 言葉を選びながら会話をした方が良い。

┗─────────────────────────────────────────────┛

321 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:18:34 ID:gd3ZDbv6 [49/86]




           /'////////////////////,\
          //////////////////////////\
         /////^ー― =====---へ'////////∧  シュテルさんのおかげです。
        ./////             ヽ///////,ハ
       /////!              ∨///////i!  彼が国に掛け合い助成金の援助を嘆願してくれたのです。
       i////,{_              }////////|
       |//// / }7' ーr― -r--r---- .┤///////|  国営ではありませんが、資金提供をはしっかりとして貰えています。
       i/// /イ | /j ハ.   |\{\ハ.|  乂//////,!
       |///! / ィf弐ミ、ヽト、{ ィf=ミx|  ト ゝ/////!
       |////レi  |    ,       | /|///////,|
       |////|::|/八          j//////////!
       |////|/ィ  }ヽ  ` ー    .ィ //////////|
       |////|::/ィ ハ从≧= - < ////////////,
       |////|:::::j/:::::::::::::::::::::::::://////////////|
       |////|::::::::::::::::::::::::::::::::////////////////|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 いよいよを以てシュテルさんの謎が深まってくる。
 国に掛けあえるほどの地位を持っている冒険者とは一体何者なのだ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

329 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:23:51 ID:gd3ZDbv6 [50/86]


                _____
                  /::::;::::::::::::::::::::::、::::.、
              /::::/::::::::::::::::::::::::::',::::ヽ
                {:::::{_二二二二二_}:::::::',
            /::/j从ハ   ト.ト、 ',、::::ヽ
               /_ノ ィ=ミヽ  ィf=ミ、{ |\::::.、   しかしそれも子供たちの数を考えるとあまり多いとは言えません。
            i::/ |  | Vッ \{. Vッ ! |ア {::::::i
             |/ィ |  {    '    } !  乂::|   そこで頑張ってくれているのはここを卒業して行った子達からの援助です。
             |:::j从 !ヽ  ー ‐  .ィ / ハ {´:::!
            |::/ j/ヽトヘ> __ イ| ./!/:::ヽ::::|   冒険者、酒場の経営……その一部を寄付してくれています。
            |:::::::::::::::}从ノーr 一',j/_::::::::::::::::!
            |:::::::::> f´   }     {ニ≧ 、:|
           |/ニニリ,    †     |ニニニ ミ、  後輩たちの為にと自主的に――感謝してもしきれません。
           〈ニニノ/   /       |ニニニニ}
               ',//     ,      {ニ,ニニニム
           /ニ{_____i____|ニ,ニニニヽ
            {ニニニニ-===-ニニニニ}\ニニニ.、
           人ニニニ--===--ニニニ // \ニニニ\
            i>ー=≦ニニゝニ--=イ.ム    、ニニニ ヽ
            |ニ}__{{=_}}_____ /      ヽニニニ}
             |ニニiニ}}ニニニニニニ/        ソニニ/
             ,ニニjニ{{ニニニニニ,         /ニニ/
              /ニニ,:ニ||ニニニニニ{         , ニニ/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 なるほど、それを聞く限りではこの孤児院はまっとうな事をしているらしい。
 シュテルさんが入れ込んでいる程だし汚い事はしていないのだろう。
 この国に奴隷制度があるかは知らないが、自分が現代で読んでいたファンタジーの孤児院のイメージとは違い
 奴隷商に売り渡す、無理やり働かせると言った事は行われていないと察する。

┗─────────────────────────────────────────────┛

330 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:27:16 ID:gd3ZDbv6 [51/86]




                _____
                  /::::;::::::::::::::::::::::、::::.、
              /::::/::::::::::::::::::::::::::',::::ヽ    ただ経営が安定してるからなのか
                {:::::{_二二二二二_}:::::::',    置き去りの数は他の孤児院の比ではありませんね。
            /::/j从ハ   ト.ト、 ',、::::ヽ
               /_ノ ィzzzx、  |ィzzz、{ |\::::.、  子の事を想い安全なここを選んでいるのかもしれませんけど
            i::/ |  | Vッ \{. Vッ ! |ア {::::::i  ……子を想うなら置き去りなんて。
             |/ィ |  {    '    } !  乂::|
             |:::j从 !ヽ   △ u ィ / ハ {´:::!
            |::/ j/ヽトヘ> __ イ| ./!/:::ヽ::::|
            |:::::::::::::::}从ノーr 一',j/_::::::::::::::::!
            |:::::::::> f´   }     {ニ≧ 、:|
           |/ニニリ,    †     |ニニニ ミ、
┏─────────────────────────────────────────────┓

 普通の孤児院とはまた別の理由で悩む事も多い様だ。
 困り顔をしているシスターだがその目元は沈み暗い顔をしている。

 そんな事を話しつつ食事の準備をてきぱきと進めて行った。

┗─────────────────────────────────────────────┛

333 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:31:06 ID:gd3ZDbv6 [52/86]



.           ___
            /     \
          /         \    (皮むきかぁ……”向こう”じゃあ殆どやったことなかったな)
         /     ─    ─\
         |      (●)  (●) |   (今思い返すと親不孝者だったのかもしれない)
        \      (__人__),/
.       /          ヽ
..      / \  \   /  /
.        /   \  \/  /   i i
       /     (_  ノ '、 )   .ノノ
      /   ,,,/  ̄) \\ .,'7  ザック
..   /   /    /   /\// ザック
    'ヽ、⌒__、    (__,つ .//∴∵"'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏─────────────────────────────────────────────┓

 今日一日を通して色々な事をしてきたが思ったのは『皆一生懸命生きている』という事だった。
 店を構えていたおばあさんもあまり血色が良いとは言えなかったし、民家は古い。
 表通りでもたまに腐臭を感じる事はあったしお世辞にも環境が良いとは言えないだろう。

 そんな世界で自分は何を成せるのか。
 自分も一生懸命頑張ってみようと思えた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

334 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:32:25 ID:00GJoaJk [1/2]
あ~どんどん善人になる~

335 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:33:03 ID:xwQkoF7U [20/32]
しかしロリコンという地雷

336 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:33:49 ID:VH4QCQCU [4/16]
ノータッチの方のロリコンかもしれないから(震え声)

337 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:38:00 ID:8a/cqedo [1/3]
天龍はここの出身なのね

338 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:39:00 ID:0cwcNqf. [10/14]
変態は紳士でなければならない



339 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:40:35 ID:gd3ZDbv6 [53/86]


                _____
             ..ィf/////////////,≧x、
           /ハ//////////////ヘ///,\
            //「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト},////ヘ
           .i//|________」ハ'////ム
              |// / ___{_  i 斗匕、} i  i/////,i!   …………。
              レ}/ {  ./{i.  l、 .i斗=ミ|  |//////!
            レ'i i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  「-ア//i!
             |/| iレ!. 似 \|i  ゞ '' |   |イ////|
             |./  | .i , ,  、     ' ' /  j |////i|
.          ノ  .i人   、   ,   厶 / i!////|
            |´i トi 个 。._    __,.ィi / ∧|////|
            |:人_{ \{从r≦〕抓-≦レ'レ'〉---、/」
           L///>‐ rト、` ̄i ̄´>'' f/////`ヽ
             ////∧} .`ー一 ´  ./'///////,ハ
               /////ニ/   †     {ニ////////〉
                〉///   /     ',ニV/////,八
          //,:ニ/    ,:       ',ニi///////,ヽ
          〈///{ニ{___i_____}ニ}///////ノ
            V/八ニニニニ{ニニニニニニノ!//////{
┏─────────────────────────────────────────────┓

 シスター・カーミラはやる夫を値踏みしていた。
 シュテルが連れて来たと言うだけで十分に信用に値する人物である事は確定させていたが、
 それが信頼につながるかどうかはまた別の話だったからだ。
 大勢の子供を養っていかなければいけない責任もあり、見た目と言動ほど慈愛に満ち溢れている人物では無い。

┗─────────────────────────────────────────────┛

343 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:45:44 ID:gd3ZDbv6 [54/86]

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/   ??
      | u  (__人__)    |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (
┏─────────────────────────────────────────────┓

 ここまでの会話を通してとりあえずは大丈夫、そう思えるほどには警戒を下げる事にした。
 最初の彼がした礼を見た時から元々『冒険者』のイメージとはかけ離れていたというのも手助けしていた。
 やる夫からしたら現代ではあの程度の事なら、目上の者に対してするのは当たり前だったが、
 この世界で言う『冒険者』は粗暴、そうでなくともお調子者であると言うのが一般的なイメージだ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

344 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:48:17 ID:gd3ZDbv6 [55/86]



             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ     何でもありません。
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧    では此方の野菜を食べやすい大きさに切ってください。
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ V_ソィ!ー V/////∧
         |//|-ヽ! vソ ,       |   |V/////∧
         |//|  |∧  、 ,  ..ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|




       ───
   /      / \     了解です。
  /    \  (● ) ヽ
  |    ( ●) __)    |
  人     (__ ノ  Y  /
/  \    ゝ _ソ /   __,    -━     ∧
     ~" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニニフ   ─━     {ニlニ| l|二二二>
        ──────、_ゝ       -━      ∨
          /

345 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:48:57 ID:QviW2saU [4/6]
投げてんじゃねぇよw

346 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:49:18 ID:VH4QCQCU [5/16]
ナイフ投げるなw

347 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:50:17 ID:0cwcNqf. [11/14]
料理‥‥?

348 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:50:32 ID:0XCU6eF6 [15/24]
ライバックかw



349 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:52:15 ID:gd3ZDbv6 [56/86]



      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \    (子供……多分6歳とかそんなもんだよな)
   /  (●)  (●) \
   |    (__人__)    |  (なるべく小さく切ろう)
   \          /
   /|`ー‐--‐‐‐―i\         (えっと、指は立てずに寝かせて)
   l  ||_____||  l トントントントン
  | ⌒、l|        / /  トントントントン  
― \  ⌒っ―|l―/ /――
\ ̄ ̄`ー-|\__し "\
  \ l|  <ヾ,) \_ )=三=
    \     \| |l     \
┏─────────────────────────────────────────────┓

 こういった事一つとってもこの世界ではあまり実践はされていない。
 元々男は外で稼ぐのが常であり台所等入った事が無いという者も少なくないだろう。
 故にその一つ一つの動作をつぶさに見ているシスター・カーミラは密かに感心していた。

 食事の準備は順調に進んでいき子供たちの元へと運ばれていった。

┗─────────────────────────────────────────────┛

353 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 18:57:33 ID:gd3ZDbv6 [57/86]


               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|___|____|___|____|____
     「lヾ l\    (___) E!       (___) E!        (___) E!         (___) E!
     l l、「l \\
     l l、l l ||.\\ E!
     l l、l l || |\\(___)       E! (___)      E! (___)      E! (___)
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二二|        |二二二|        |二二二二二二
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |   |\|        |   |\.|        |
┏─────────────────────────────────────────────┓

 やる夫も最後の配膳を終え食卓に着いた。
 シュテルさん共々卓に着いて欲しいとの事でお言葉に甘えシスターの横へと座る。
 見渡せば大勢の……大体50人ほどだろうか? 一つの孤児院には多すぎる程の子供たちが居た。
 なるほど、これは助成金でもなければ経営なんて無理だろう。

 因みにだかシュテルは子供たちに囲まれ少し困惑しつつもなだめている様だった。
 子供にも大人気のシュテルさん、さすしゅて。

┗─────────────────────────────────────────────┛

354 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:58:02 ID:swzXNgz6 [14/22]
さすしゅて

355 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:58:20 ID:VH4QCQCU [7/16]
さすしゅて



357 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:01:02 ID:gd3ZDbv6 [58/86]


            ____
          /      \
         / ─    ─ \    ……しかし俺の周りには子供たちが寄ってこないね。
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   何でだろうか。
        \    ` ⌒´    ,/
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
  ミ ミ ミ /  、     、  〆ヾ ̄ `i
   -─´⌒ヽ_/      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
  ( _i _i_ト、__)l         `、´/     ヽ
  l||l 从/  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
 ヾ -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ





             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧   え、えっと……人見知りする子が多いのです。
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j´ ̄ ` \V////,∧  皆さん、彼はシュテルさんのお連れ様です。
         |//ト {ィf=ミ、 j/ィf==ミ! ー V/////∧
         |//|-ヽ!     ,      |   |V/////∧  警戒せずともいいのですよ。
         |//|  |∧  、 , u...ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 不自然に開いている自分の横の三席程。
 ちょっと涙が出そうだった。

┗─────────────────────────────────────────────┛

361 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:03:17 ID:gd3ZDbv6 [59/86]


                 __  /⌒\
                ,..._:::´::::::::::::::::::::-、::⌒\
            /:/::::::/'´ ̄ ̄ `ヽ::',:::::ヽ::ヽ
           .':::::::::: |/:::T::T::::ヽⅥ::::::、マ:}
           |::::|:::::::|:: l::/|:::|:|!:|:|::|::|:::',::| }'
           |::::|:::::::|_,ム斗/}'ト十}/:|:::}:}   その、顔が……。
           |::::|:::::::| ○ '   ○ |::::}/}'
           }::::|:::::::{       }:::::.、
           /:::::{:::::人 r-,ィ^ヽ ィ:::::::::}
             /::,::::::\::::≧={  ' }_:/:::::(、
         /:/,'::::::,ィ }:::::} 、人_「_从:::::}:`ヽ
           {/イ:::::::{ 从:::)r- 、////}从'::::::::::}
        /:::::::::::::. \}'( '   Y---∨}:::::::::/
          ,'::/::::::::::::::::,  //ー、/    ヽ::::::::{
       {/{::::::::::::::::::{ 「'\//∧     ノ::::::::\_ノ
       |八:::::::::::::::∧    `/| |` ーく/:::::::::::::}¨´
       /  }/⌒ヽ:::::::`ーr<_/イ ー {':::::::::/::/
            }从::::::::}       ∨:::/}/




           _____
          /        \
        /           \   怖くないよ、さぁ!
       /   ‐-、      ,.-‐   \
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \  俺の横へ!
    /     ( (℃) l    l i℃) )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
      \       l     j     /
       /      `ー--‐''´    〈





                       __  - ―――- __
                        ,ィf////////////////\
                    ///ィ ------ <///////// 、
                         {_/ ____ \!////////i
                       / ´/|   ハ  ! \}////////,|
                  /  ムzxИ  | ヽト、  .!////////ハ    …………。
                   /イ .汽沁 ',  ! .イv沁ア !////////,∧
                    /', | `¨  \{   `¨∨.|/////////,∧
                    ///ヽ!  '      / |///////////,\
                  //// , 八 r --、 u /    !/////////////,\
            _ ノ////イ   ,ヽV_ ) /    乂//////////////\
    _ -=≦//////////////! ./}  >-- i   ,イ. ,\/////////////,ハ
   ////////////////////,|/ニ从r-┴ --! / |/ニニ≧x///////////}
  //////////// ̄ ̄ ヽ///{ニニノ  }   |/  {ニニニニニミ、////////,/
 /> "´ ̄ ̄ ´      .> -‐ ´   †      ,ニニニニニニ∨//////{

362 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:03:42 ID:2KfuMMKA [28/35]
らめぇ評価下がっちゃうのぉ

363 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:03:43 ID:2y..DE9M [16/25]
これはきついwww

364 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:04:02 ID:x2wGfEPs [1/3]
あっ(察し)

365 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:04:11 ID:swzXNgz6 [15/22]
駄目だこれwww

366 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:04:28 ID:VH4QCQCU [8/16]
一瞬で好感度が反転しそうだw

367 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:04:38 ID:xwQkoF7U [23/32]
追い出し確定やね(ニッコリ)

368 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:06:17 ID:/KWzMkCc [2/5]
か、完璧な人間なんていないから(目そらし)



369 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:07:58 ID:gd3ZDbv6 [60/86]



                                     やる夫……無表情で目だけをキラキラさせるのはどうかと思うぞ。
                              / ,'
                             /  ,'     (今までで一番声色が嬉しそうなのは何故なんだ)
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/







                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \    そんなキラキラしてました?
            /    (   ● l    l ●   )    \
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |   γ シスター ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |   | ひ、引くくらいには?  |
             \       `ー ─'^ー 一'       /     乂_________ノ
              \        ー一        /
              /                 \    僕ァ、子供たちに囲まれている時が一番幸せなんですよ。
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´
┏─────────────────────────────────────────────┓

 子供たちに囲まれるのもいいだろう、特に女の子、うん、女の子。
 他意はないけどやる夫だって男の子、小さな子供だってレディなんだ、淑女として扱う心構えは出来ている。
 他意はないです。

┗─────────────────────────────────────────────┛

370 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:08:37 ID:x2wGfEPs [2/3]
通報しなきゃ・・・

371 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:08:38 ID:2KfuMMKA [29/35]
駄目だこいつ早く去勢しないと

372 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:08:49 ID:Q4NX9Xvw
ダメだこれw
ロリコンをせめて軽度にできないものかw

373 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:08:54 ID:swzXNgz6 [16/22]
そ、そうやね

374 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:09:34 ID:2y..DE9M [17/25]
だがしかしロリコンに厳しい世界である



378 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:11:54 ID:gd3ZDbv6 [61/86]



           |/|//ハ:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////∧     _,n_00                      
           |/|イ ̄|::::|:::::::::λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄トミ/|    └l n |    ,⊆.己   _,n___   [][]「l 
           N_へ-|::::|:::::::/::l:::!::::::::::::::ト:::::::::Y:::::|ー┼rN       U U    `フ_厂   `l_ヤ′   くノ 
           |_|_l::: |:::\ |::ト:::::::::::::::ト:::::::::|:::::ヽ,_|_/
             ヾリ }::::::::::l::f=r≧ハ:::ヽ:::::V/l::::!::::::::::{ {リ
             l:::::::::::l:::ト 乂り::ヽ\:ヽ::V/l::|:::::::::::ヽi
             ∧:::::::::ヽl ,,,`¨ ヽゝ \:::ト=Y::::::|::::/:ハ
               /:::人::::::::∧      i.  ` /:::::/::/::::ト\   ただいまぁ!
            ///イハ::::\\  r == ァ  ./:/:/l:/::ト:;| ヽゝ
               // ヽ\\>。ヽ- ' イ/イ:/ リ ヽ!    おっ、飯出来てんじゃん!
                      ヽ/|      「V:/
                     イ ヽ.    ノ ヽ、
           ,......-―<〔 |/ />〉   < ヘ   !≧ー---- 、
           /::::::::::::::::::::::〔 |/ Vii}----///\l| 〕::::::::::::::::::::',
            {::::::::::::::::::::::::〔 |ハ  ヾ{ 十 {/  | | 〕::::::::::::::::::::::}
           |:::::::::ヽ::::;;:::::〔 |ミト  / Tハ   /イ/::::::::::::::::::::::::!
           rレ:::::::/::::::::::::::::ヾ:::ヽ_|__l/彡"::::::::::::::ヾ::{::::::::|_
           |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ミ:ヽ|///:::::::::::::::::::::::::::::V::::::l:|
          /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾY:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::ハ
        ./::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::ハ
       /::::へ人::::::::::::::::::::::::::::::::: -ll::ll―:::::iー--<::::::::::从::::::ハ
       /::/ノート::\:::::::::::::::::::::::::::ヽll::llこ:::「|     ト::::://_ ハ
        {と イフ¨¨⌒>---――==≡ ̄:|     |‐''⌒ ̄`:::::::}
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     /::::::::::::::::::::::::::!
┏─────────────────────────────────────────────┓

 結局誰もやる夫の横には座ろうとせず頂きますと言おうとした時不意に後ろののドアが開いた。
 見えた顔は見知った物で、この世界で出来た初めての友人と言える相手だった。

┗─────────────────────────────────────────────┛

385 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:16:23 ID:gd3ZDbv6 [62/86]



                  _               i`ヾ
             ムト               | }ム
               |/| |      ______   | |'∧
               |/| |   ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::..、  | !/ハ
               }/| | ,イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}  {/,
                r' ! |/::::{ !::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::∨ イ{
            {___|_/:::::::マ!::::::::::::::::::::',::::::::::::::',::::::∨/∧
             |//i::::::::::::Xヽ::::::::::::::::ト、::::::::::::i:::::|:::V/,ム   おおっ!?
              {//|::::::i::::ト . \:::::::::::;ヽ_\:::::|:::::!::::}彡''
              ヾ/{::::::{::::|___\ \::i:::!////ヽ}::::;:::::!     やる夫じゃねぇか、何でいるんだ?
               ',:::::トマ汽沁  マ::}V////リ::/::::;
               ',::::!:::., ゞ′  j/ _ ̄ j::/:::::;
                    ',::::::ヘ " "  _ ノ  } ./イ:::::/
                    ',::i::込   ヽ __ ノ ィ:i:::::/
                 从:ヘ:::}≧= -- イ .{_}::/≧ 、
                   ムニニj/、 / j   _,ヘj/ヽニニ≧、
                iニiニニニ}.{     _j//////}ニニニミ、
                 |ニj/ニニ/:::!|  _,r}///////}ニ///,ハ
         _, ィ_     ,,.r≦彡ニニト::::{/::/マ/////リニ//////,i
       {ム ヘ}   /ニニニニニ|}:::::::ィ /ヾzz-イニ///////i!
      .ノ/孑|  ムニニニニニノ::::://ニニ.ヘ  ∨///////|
      {///,リ  .{ニニニニニ {::::::/ニニニニハ   ∨//////!
       Vzイ{ 八ニニニニニj/ニニニニニニ,   ∨////イ
         ',  ∨  ヽニニニニ0}ニニニニニニニ!     マ_///{
         ,  `<z≧=-=≦ニヘニニニニニニニ}   _ノ ∨/!




     ____
   /      \    天龍!
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  実はかくかくしかじかろりろりって感じで。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏─────────────────────────────────────────────┓

 どうやら天龍はこの孤児院の年長であるらしかった。
 シュテルさんとシスターは意外そうな顔をしたが顛末を話すと納得の顔をする。

 不自然に開いている席に首をかしげつつ天龍はやる夫の横に座った。

┗─────────────────────────────────────────────┛

388 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:25:57 ID:gd3ZDbv6 [63/86]


  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ   では改めて。
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,  主よ、我らが心と体を支える慈しみに感謝を。
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!
//////!  '   /j/ j/___j/  ヘ   } ,ィf泛iハ ア} \ト、  {/////|  そして日々の糧に祝福を。
//////  |  /, .ィf泛iんミx ヽ  ,  弋:!ッ ' /  / i! \!'////,!
/////i   レ / { 、 弋:!ッ    } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \      r __  ソ   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 現代でも聞いた事がある食事前の祈りの音頭をシスターが取る。
 それに続き孤児院の子供たちも続き祈りをささげている。

 主――神様の概念はあるようだ、宗教は色々と厄介なので知識を持っていた方が良いだろう。

 >やる夫も祈っておく?

 1 真面目に祈っておく
 2 形だけでも祈っておこう
 3 普通に頂きますで
                                        安価下2~4
┗─────────────────────────────────────────────┛

390 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:26:17 ID:2KfuMMKA [31/35]
1

391 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:26:18 ID:VH4QCQCU [9/16]
1

392 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:26:25 ID:0XCU6eF6 [19/24]
1



395 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:31:18 ID:gd3ZDbv6 [64/86]


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
  l  \
、  l    \
/    、    ̄ ̄ヽ |、/
'     \      /
三 ィ'´ ̄\      ///_
  イ三 /三 \ 、 / / , --、
 /三 ,.{二一  \ /,イ /、 }  } l ,/   随分と酔狂ねっ!
,イi{三一ヽニ  o ヽ ,/ ゞソ / l/
/i |三二  ` ー- '´V、ー ' ,./      間違って殺したの儂よ?
l i |三 ̄    三一/ }' ̄`ヽ、
l | !三一  三Y三  /、゚ 丿''´
| i |'´  ___ヽ三_/  _      
| i |, イ´_    `ヽ__    -
| i |',::::::::::::::`ヽ、  ソ
l i l∧:::::::::::::::::::::/´  三
| i 、∧::::::::::::::/  三
| i l ハ::::::::::/  三
l i 、∧::::/    三
|  i ', V 三  三
| l i ', ヽ三   三
l    i ',  \三  三一
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

399 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:33:44 ID:gd3ZDbv6 [65/86]


        ____
      /      \
     /  ─    ─\    アーメン。
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ





       | |{  //::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|  |',
       | |{//:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::: |  | 〉,
       | |{/ :::::::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::::::: |  |  ∧
       | 〃:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l /{ ',
       V :::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |, /',
          {:::::::::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄| /  Ⅵ
          {:::::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |_|i{
          {:::::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |i{  ′
          }:::::::::::::::::::::{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ∧V/
       /::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V__ 〉{
      く::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|/
     __ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|
     \::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::/::::/
         ̄<::::::::::/i::::i{ ::::::: | ::::::: /l::::::::: /::::/
          /i:{  ̄^  !ノi{:::::: /|:::::: /^|:::::: /::::/
.         /i:i:i:\    i{:_/^|:_/  !::: ∧:/
       ./i:i:i:i:i:i:i:\ ________ /i|/i:i`. 、
      ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
    ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
┏─────────────────────────────────────────────┓

 変な声が聞こえた気がしたが気のせいだろう。
 横を見れば天龍ですら神妙な面持ちで神への祈りを捧げていた、やはり宗教関係は厳しいと思われる。
 祈りが数十秒続いた後に子供たちが一斉に目の前の食事へと手を付け始めた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

403 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:38:01 ID:gd3ZDbv6 [66/86]


     ____
   /      \
  /  ─   ─\   (宗教に関して知っておいて損はないな)
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  (しかし誰に聞くか――)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏─────────────────────────────────────────────┓

 一番詳しく知っているのはシスターだろう、天龍もある程度は分かっているはずだ。
 シュテルさんに関しては分からないが祈りはしっかりとやっていた。

 >誰に聞こうか

 1 シスター・カーミラ
 2 天龍
 3 シュテル
 4 今は聞かないでおこう
                                      安価下2~4
┗─────────────────────────────────────────────┛

405 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:38:33 ID:2KfuMMKA [32/35]
4

406 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:38:38 ID:/KWzMkCc [5/5]
1

407 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:38:43 ID:VH4QCQCU [11/16]
1



410 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:43:56 ID:gd3ZDbv6 [67/86]



             ,   ¨ ̄ ̄ ̄ ¨::..、
          /ニニニニ/{ニニニ.\
       /ニニニニニ/=-----= 、ニヽ
       .ニニニニニ/{__    `ヾ',
       iニニニニ./ ./ .ィ />、.  /,i!
       |ニニニニ/ ./イ从 ∧   .}`く/,!
       |ニニニニ|   |ィぅミx.', N从\
       |ニニニニ|   |んzソヾヽ{厶 ー`   はい?
       |ニニニニ|   |`¨´   んネ ||
       |ニニニニ|   |     ゝ从 !|    ああ、主について知りたいと。
       |ニニjニニ!  |  -‐ .イ   !|
       |ニ./ニニハ   |ゝ、_/ |   ||
        /ニ/ニニニ∧ .{/ }从ハル|  //!
     /ニニ/´////\\!ゝ 乂///j///
    ./ニニ////////ハニ乂 † ヽ///,/
    くニ//////////,乂ニヘ  ヽ 、/
     .//////////////ハ三',    \
.     ////////////////}三ハ.    \
     {////////////////ニ三|      ', Y
    乂////////////イ三三{_____}_j
       Yミ=-////////!三三三三三三:}
      〈////////////三三三三三三.八
        .|////////ミイニ乂三三三三乂
┏─────────────────────────────────────────────┓

 神様について教えて欲しいとシスターに頼んだ。
 シュテルさんも天龍も特に変わった様子はないのでおかしなことは言っていないと思う。
 シスターに聞いて顔をしかめられる未来も少し考えていたがそんな事は無かったようだ。
 どうやら無神論者も存在しているらしくシスターもあまり気にはしていない模様だ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

412 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:46:58 ID:gd3ZDbv6 [68/86]



         , : :¨ ̄ ̄¨: .。
       .///////ィ////ハ
      /////////{_________}
      i/////_./ /ィ/メ/:ハ
      |////ゝス.|  |仍{ヘ从
      |///////|  |  〈 !
      |///////|  | __ イ |
      |///////ハ  |_/ | !
     /  ̄≧=--- \ト、 レ
    .////ムニ乂_  † \
   ////////}ニハ    ',  `<
   {////////ニニ\___\:Y  n⊆ミ
    ヽ////ィニニニニニニニニニ}  _{ ィ三}
     |////{ニニニニニニニニ/ 八   ∧
     |////|\ニ≧=--<=>イ 〈  `¨ /
     |////|  {_・_・_{{=__}}__}./>。  /
    r}'///リ   マニニ||ニニニハ////`´
    |ハ///}     〉ニニ||ニニニニハ/
    |////j   .〃ニニ||ニニニニ∧
    |////|    ,リニニ.||ニニニニニ、
    |////|  _/ニニニニニニニニ∧__
    j////| {_・  <ニニニニニニニッ }
   .//////   {>. ・__ ・_{{=_}}__・__・__ ィ
   r{'////ハ  |ニニ||∨ニニニニ∧ニ\
  〈/`777ア  jニニ:||}{Vニニニニ'∧ニニ\
  r∧___/   jニニニ||.}{ ∨ニニニニハニニニ,
  'ー、,_ノ    |ニニニ||XX ∨ニニニニハニニニ',
         |ニニニ||:::::::::::∨ニニニニムニニi
┏─────────────────────────────────────────────┓

 シスター曰く、主はこの地に安息と破壊をもたらす者であると。
 大破壊と言われる事が起こったのはシュテルさんから聞いていたが、それを起こしたのが主であるらしい。
 ならば何故そんな事をした者が神とあがめられているのだろうか?

┗─────────────────────────────────────────────┛

413 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:53:14 ID:gd3ZDbv6 [69/86]


             __ -=====-- _
          ,ィf///////////////`ヽ
        //////{.. =-―ー-=//}ヽ\
       ///////´             `Yハ   以前は『女神』と呼ばれる存在が居ました。
      .イ///////!             |/!   しかし『女神』が統治する世界はあまりに歪だった。
     ム,///////{__ -=  7 ̄ ̄ =-. __j/!
     i//////,/ // /j∧ .  ! ! `ーァ!   【法国】と呼ばれる宗教国家では暴君の様に振る舞い、
     |/////,/イ  /イ  ̄` ',.  N从{ T//!   世界に混沌をもたらしていたと。
     l///////|i  |;_ィf==x ,  {,ィキ'! |//|
     |///ヾ ̄.!!  .ii `弋zツ \!ん} 》 .!//|   しかしそれを止めたのが我らの主です。
     |////^ー||  i.i!         ヾ' !  |//!
     |///////|!  ト.!         ,  |//!   歪み切ってしまった世界を元に戻すには破壊が必要だった。
     |///////!!  |.    r  v  ,イi   !//|
     |///////|!  | ` ,  ` ´/ .|  |//,|   『破滅の光』と呼ばれている主が放ったそれが世界を覆った時、
     |//////∧  |ヽ / >- '从/从! ///,|   この世は生まれ変わったのですよ。
     |///,>fニ\i  T }=-- ___ j////」
      ,f'´ ̄`、ニ乂   ゝ 乂ニニ/ハ ̄ ̄     以来生命の循環と同じように破壊と再生によって安寧を得る。
    ///////ムニニヘ   † .\ニ{//乂
   .////////,∧ニニヘ   .、  乂////\     それがこの世界の理なのです。
  .///////////,ヾ、ニ>、  `    `゙ マ/ハ
 ///////////////ヽニニ\     ヽ  \マ
. {////////////////}ニニニハ        ',ニY
 マ///////////////{!ニニニニ|    -=!-  iニニ}
  .ヽ//////////////{{ニニニ.L___j__jニ 八
┏─────────────────────────────────────────────┓

 ――――なるほど。 超常の現象をして神たらしめている。
 キリストの様な神の子では無く、無形の神としてあがめられているのか。

┗─────────────────────────────────────────────┛

414 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:53:44 ID:2KfuMMKA [33/35]
えっ

415 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:54:08 ID:xwQkoF7U [27/32]
おいwwwここ色物の未来世界かよwww

416 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:54:10 ID:VH4QCQCU [12/16]
あれ?

417 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:56:03 ID:EBH4Y6ro [3/3]
どういう経緯で魔術が禁句になったんだろうな

418 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:56:57 ID:2y..DE9M [25/25]
未来なのか?wwwwwww



419 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:56:57 ID:gd3ZDbv6 [70/86]

     ____
   /      \    (……あれか、”向こう”でやったゲームにそんなのがあったな)
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \  (確か、アトム教とか言ってたっけ)
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   (核を神として崇めてた様な)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏─────────────────────────────────────────────┓

 つまり強大な力は神と同義、そんな感じなんだろう。
 しかしそれをあの神様が行ったのか……? もう一度会えるなら聞いてみたい所だ。

┗─────────────────────────────────────────────┛

420 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:58:41 ID:VH4QCQCU [13/16]
どっちかって言うと色々より過去なんじゃねバーンさま二番目の堕天奈落っぽいし



421 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:01:14 ID:gd3ZDbv6 [71/86]



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
  l  \
、  l    \
/    、    ̄ ̄ヽ |、/
'     \      /
三 ィ'´ ̄\      ///_
  イ三 /三 \ 、 / / , --、
 /三 ,.{二一  \ /,イ /、 }  } l ,/   管轄外でぇーっす。
,イi{三一ヽニ  o ヽ ,/ ゞソ / l/
/i |三二  ` ー- '´V、ー ' ,./
l i |三 ̄    三一/ }' ̄`ヽ、     
l | !三一  三Y三  /、゚ 丿''´
| i |'´  ___ヽ三_/  _
| i |, イ´_    `ヽ__    -
| i |',::::::::::::::`ヽ、  ソ
l i l∧:::::::::::::::::::::/´  三
| i 、∧::::::::::::::/  三
| i l ハ::::::::::/  三
l i 、∧::::/    三
|  i ', V 三  三
| l i ', ヽ三   三
l    i ',  \三  三一
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━





















               ,  -――- 、
  _ - _ヽ ./         `丶 | /
Lニ‐ァ    `ァ′ i イ イ| /ヽ ヽ ヽ 、 \ー 、
 r ´_ ‐   / i !,ィ! /‐ハ l !  ヽヽ‐lヽヽヽヽ  \
 r, ィ ィ´ ̄|  !| /レ,'ニミV   ,'ニ、ヽヽjヽjヽ  \
//   ,ィ‐、|」_Y {::fiiii}:}    {::fii}:} Y {Kヽ\\ミ  おおっ、なんだこれ!
        { ´ハ` V{ ゞニツ    ゞニツ ′| }    ゞ
      ヽ.U     _    _    V       星形のニンジンがあるぞ!
     / `ーハ    i   ̄ ヽ:!   jヽ
    'イ // ゝ   l       y   /ヽ >
      ̄レ'/:::::::ヽ . ヽ ___ ノ, .イ:、 ヽ >′
      /::::::::::::::\`` ー‐ァ/:::::::::::::\
     /:::::::::::::/\:::\__//\::::::::::ヽ
.    /::::::::::::,ム-、 \___/ , ァ‐ァ‐ァ、:::::ヽ
┏─────────────────────────────────────────────┓

 再び変な声が聞こえた気がするがスルー。

 シスターから話を聞いていると近くにいた子供が喜びの声を上げていた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

424 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:05:48 ID:gd3ZDbv6 [72/86]




              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',  ああ、それは俺が切った奴だな。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_)     ,'  全部は出来なかったから見つけられた子は幸運だな。
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




                  ∧ l /
               lヽ/:.:ヘ | ./
            、─:.:.:.:.:.:.:V /
     , r‐- 、     \:.:.:.:.:, -‐ ''' """" '' - 、     / ,r
      (    ',        > "  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ,r'.∠- '
     ヽ _ 、 ヽ   /                 ヘ,/テ":.:.:.:.:.
        ヽ  \ /:./:ヽ/  / ∧:.  :.:.    :.:.';.:.:.:.:.:.:
         ヽ  ./:./:.:/ヘ オ:.:/  ヤ:..|ヽ:. l:.. ヽ:.:.:L....,,,_   おお、凄いなお前!
         l |  ヽ./オ:///ヾ;./    ';.:l ゝ-十:.:l:.:.:.}
       l l    'イ.レ" ニヽ、レ'     ヘ:l´ ヤ:.ト;.:.:l:.;,リ      ニンジン嫌いだけどこれは美味しそうに見えるぞ!
       l l      ゝ|   ``      _=ニ '.,l ヤf´r.ヽ,_ , ..
       l l    f:::::',   ,、 _          V{/ ハ
.        l l     L::::ヘ  f/   ` ''' ‐‐ ┐   r-..":::::Lr ''"
.        l l     ヾ:::ヽ !         l   .イ:::::::::::::::l
         l l      ヤ:,.r' 、 _    _ /.r ":::::::::::;,.. - '
       l. l      Y   .'、' ,~ ''' テ.ノ`ヽ、:::::/
        l. l      l    ゝ-ニ´‐"   ヽf      〃
        l. l     l              l       〃
                 |               |    〃
                /  、           l   〃
               /   ヽ、          |
┏────────────────────────────────────────────────┓

 言うが早いか嫌いだと言っているニンジンに齧り付く……が、やはり味は変わらなかったみたいで舌を出して涙目だ。
 しかしそれを見た周りの子供たちもキラキラした目になり星形のニンジンを探し始めた。
 早速見つけた子は周りに自慢しつつパクリと食べている。

 これで喜んでもらえるならちょっと手間をかけた甲斐があったと言う物だろう。

┗────────────────────────────────────────────────┛

427 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:08:48 ID:gd3ZDbv6 [73/86]


  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧   まぁ!
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!
//////!  '   /j/ j/___j/  ヘ   } ,ィf泛iハ ア} \ト、  {/////|
//////  |  /, .ィf泛iんミx ヽ  ,  弋:!ッ ' /  / i! \!'////,!
/////i   レ / { 、 弋:!ッ    } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \      r __  ソ   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|
┏─────────────────────────────────────────────┓

 嬉しそうにしている子供たちを見てシスターも喜んでいる様だ。
 シスターも少し探してみたらあったようで、それを羨ましそうに見ていた横に居た子のお椀へと入れてあげていた。

┗─────────────────────────────────────────────┛

429 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:11:08 ID:gd3ZDbv6 [74/86]



                 /∧
                   /// l
                   __/_]//,|_
            _,,. :ア\///|: :` 、
          /: : : : : \/二 」 : : : :\
            ,. : : : : l : : : :{⌒ 7 : : : : : : ,
            {: : :|: : l: : : : 乂_/ : : : : : : : }
         八: : |: : |: : l: : : : : : : : : : : : :,   …………やる夫ォ。
         {\|: :ノ : ノ: : : : : : : : : : : :/
            、, /:/Ⅵ: : : : : : l: : :/
         ∠ イ: : : :リ: : : : : :人⌒>
             ⌒ア/⌒\>''"
               ⌒/ ̄ _⌒>、
            /⌒ ̄ ̄   ̄ \
              { \          /{
  _ _   ___  /   }         ,  \
  アi:i[]i:}⌒「 ├ 、   /         /
  ー ⌒ ‐!  {\ /        /入    }
        |_ } イ         / \ \_/
            j           { / > ┘
             /         、 /
           ,            \
            /{           }
         //≧s。 ____ /\
        /////////////////////\





                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __   無かったのね。
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}   はいよ、俺のとこに二つあったし一つあげるよ。
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉   _人人人人人人人人_
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨    >  よっしゃあ!   <
                  ′{     } }/............,     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏─────────────────────────────────────────────┓

 子供の様にはしゃぐ天龍はまさしくここの住人なのだろう。
 でも君多分だけどやる夫と同い年くらいだよね?

┗─────────────────────────────────────────────┛

431 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:13:28 ID:gd3ZDbv6 [75/86]


       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   つ
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{   っ
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.
:::::::::|:::::|         r、:::::}
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\




                         >ニ==‐
              __.   /::/----、
            >''"::::::::::::::::::`ト'::::::::::::::::::::::ミ`
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::>"\::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.     \::::::::::ヘヽ::}
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ,,。r≦::::::ヽ::::::::ハ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::i:::/::/::|:|::|::|:::|:::::|::::}
       {:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::l:://zナ7::}:::|:::::|ヘ:',
      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::l::l从,'/斥'リi::|::从 }'    …………。
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l从  ` ヒ . 、_
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|!.     ¨´  ,'
       |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      _.ノ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::|     ,ィ
.        ',:::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::ヘ/ ー‐''        ァ--,
       }::::::::::::::::::::::::::/::i::::::::::::ヘ            /. r'"__
       /::::::::::::::::::::::::/:::::ゝ:::::::::::::ヘ        |//,.气
     /:::::::::::::::::::::/::::>''"`ヽ、::::::::::::::)      {    iァ_〉
   /::::::::::::::::::::::/::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/、      ',   ',
  {:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ',:::::}      ァ==、 . }
.   ',:::::::::::::::::::::::{:::::::::,'  {.          ヽソ.      /ニニニニト、
   ヽ:::::::::::::::::::ノ::::::::{   {.          `Y    ノニニニニニ=ム
    }:::::::::::::::イ::::::::::::!.  !.        ''''""i   /`ヽ ニニニニニニ〉

432 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:14:28 ID:gd3ZDbv6 [76/86]


            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \          
       |       (__人__)    |
        \      ` ⌒´   ,/
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ





            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \         悩ましげな顔、いいね。
       |      (__人__)     |
        \    ` ⌒´    ,/
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

433 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:15:27 ID:swzXNgz6 [20/22]
だめだこれwww

434 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:15:37 ID:Zq3nnHOE [2/5]
一理ある



435 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:18:22 ID:gd3ZDbv6 [77/86]

               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /   ホラ、これ。
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',   俺の所にいっぱいあったし一つおすそ分け。
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |






               _..................._
              ,..:´:::::::::::::::::::::::::`¨⌒\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ、`
            .::::::===------:::::::::::::::::、::.
            | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:.ヽ}
            | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::,:|
           }:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::|' リ   あ……。
           |:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|
           ,:::::::::::::|:::::::::::::,::::::::: Ⅵ
           /:::::::::j:::|::::::::::::::}::::::::::::::、
          ,::::::::::/:::,:::::::::::::::::,::::::::::、:::.
            /::::::::/::::/::::::::::::::::::}:::::::::::}:::::.
         ,::::::::/::::::{::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::}
          {:::::/:::::::::::::::::::::::::::、:|:::::::::::、::::;
         /:::/:::{::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::∨、
          {::/|::::,::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::}:::ヽ
          |:l八:::|::::::::::/::::::::::::}::::}:::::::::::|:八:::}
          |:|l ∨:::::::::{::::::::::::::|::::|:::::::::/'l }:∧
┏─────────────────────────────────────────────┓

 どうやら彼女のお椀の中には入っていなかったらしくちょっと残念そうな顔をしていたのを見てしまった。
 ならここで差し出さずしてなんとするか、やる夫は紳士なのだ。 淑女を寂しげな顔のままにしては置けない。

 なお誤解されぬよう言っておくがこの時のやる夫はおかんが前面に出ている。
 故に変な顔は一切していない、救済措置である。

┗─────────────────────────────────────────────┛

437 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:21:42 ID:gd3ZDbv6 [78/86]


                    ____
                 ,.ィ///////////ミ、
                   /////////////////\
               //イ=---------=</////ヽ
              f/i´          i//////ハ
              |/{,. ィ  ̄ ̄ ̄ ミ、 }//////∧
              |'/ .ィ从    } !   \///////!
              /イィfミx   N从ハ `tー`//////|
                  |/|  Vッ ',  | ,ィf=ミx |///////|     すずか?
                  |/| {  , \{  ゞツ ' !///////!
                 |/|从        / |///////|
                 |レ  \` -   .ィ  |'//////ハ
                 !/ _/} >- < ./  /|///////.ム
              ,.ィ≦ニニミ、 -彡イ /  ル'ニV///////ハ
           //´ ̄ ̄ ̄ `ー "† .}/-―-乂//////,ム
           ム{    _    ノ   //////∧\/////i!
           {ニヽ ´    `   ////////乂 V///,|
           Уi´         /{///////////}` ̄ ̄
              iニ{        / Y`ヽ////////イ
              |ニ、      .イニニ八ニ〈//////{´
          八ニニヽ..__,..ィニニ/ニニ|//////|
          _ .ヽニニニニニ,.ィニニニ|//////!.
       / __ ` ̄≧=-- =≦ー-=ニニ|'/////,ハヽ
      ーィ´_,   ,. -|  <//////////i///////!'∧
          | / / ,.ィ〔  └―'ニ≧ 、////,八//////}//ハ




                ,.....::::::: ̄ ̄:::::.....、_,..--- 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::__\
             /:::/::,>   ̄ ̄  <:::V:::::::\ `\
             .':::::{:::{_//::/: ̄ ̄\|::::|::::::::、:::ヽ
             |::::::|:::|_/_|_/::ハ:::|__}__{:::{:::::::、:\:::.
             |::::::|´|::|从|:::| |:::}:::|::::|:::|::::::::|:::. ヽ}   ありがとうございますっ!
             |::::_{:::{ィ雫ミl:{ }:,イ雫ミ|:::|::::::::|:::|
             |:::{ |:: l Vり    Vりノ::::|:,:::::ハ::|   えっと、やる夫さん!
             |::::`}:从 :.:.:.  '  :.:.: 从::|:}::/ リ
             |:::::::|:込、  V:::ソ   イ::: |:イ
              ,:::/::|:::|::::≧r --r≦:::|:::::|::::.
              /:/::八:::V 「   }  `,:::八::::.
           /::/:∧ }:::}  、 、 r/  /::{ ∧::::.
          ,:::::/:/ ∨:::ノ  V /   乂::::〉 ,:::::::.
          /:::/::,:  {::〈__   V    /::(  ,:::::::::.
          ,::::/,:::|   ⌒,:ノ/ ̄介⌒\)::::}   l::::::}、:.
          {:::l l:/|   /イ 乂ノ| }\_ノ从j   ,:::::| }:}
          、::V::::|    | 〈_/ \__〉 |     V:'/:/
┏─────────────────────────────────────────────┓

 シスターは諭すように少女の名前を呼んだ。
 緊張していた様子の少女は一転して満面の笑みを浮かべながらやる夫にお礼を言ってくれた。
 そうだよ、これがやる夫にとっての清涼剤なんだ。 他には何も要らないのではないかと思えるほど心が豊かになった。

┗─────────────────────────────────────────────┛

439 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:24:09 ID:gd3ZDbv6 [79/86]

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )
┏─────────────────────────────────────────────┓

 すずかの事を見ていた周りの子供たちもやる夫は悪い人ではないと分かったのか
 いっぱい喋りかけて来てくれるようになった。
 そうして楽しく食事を終えられた俺達はたくさんの子供に見送られながら孤児院を後にした。
 また来よう、そう思える暖かい場所だった。

┗─────────────────────────────────────────────┛










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

440 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:24:46 ID:xwQkoF7U [29/32]
おい、AAと文のギャップwww

441 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:25:07 ID:Zq3nnHOE [4/5]
そのAAやめーやwww

442 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:25:50 ID:VH4QCQCU [15/16]
捕まってるじゃねーかw



443 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:29:14 ID:gd3ZDbv6 [80/86]
                              / ,'
                             /  ,'
                            r′ |
           rt--<_            //> 、し、              ___z---------――――≦ラ―,
            r=:.∨    `> 、     /´!_彡 ^ヽ__\|      r―-, , < ´               > ´ > ´!
          ∧::::.∨       `>― 、!`ヽxr=二__、 Vヽ_    /  |                > ´   > ´::::::::L.
         ∧::::::::. ∨      /  >-、!::ヽ´.,rー¨/!レ'、/ r,  ,<、   !            > ´   > ´::::::::::::::::::::::ヽ
.           ∧:::::::::::ヽ ヽ    j /// |l::::v´ ノ }、/r十'_ r |  ∧ |        > ´    > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::ヽ、\  レ' ./ / | |,.fX二、`ン、/ /__/ !|   ヽ/    > ´     > ´-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::::::::::::::::::;ヽ、.\  /./ \! |/  /≧==  ̄`ヽ!|_ > ´       > ´  /  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
      /::::::::::::::::::::::::::::リ::::>、へ≧! !ト、  ! r' r'´    _ニラL_ -==、  ○ > ´:::::::::::::/ .rl  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::/ {:::ヘシ○ | |_。ヽ |/_!   ...r' ´  /:/:::{   }{ }ー= v ム::::> ´ / /| }::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::/::::t  >-<:::::|:::: =/   >ー==---゚-ノ/:::::::::..../=-= _ = =´  >´ /! ! }::::::::::::::::::::::::::::::/::\
    {::::::::::::::::::::::::/:::::::/ `ヽ○ソ/:::::>、:::::}      ノ、::::::::::::::::::::::::::::/|  ___>― ´ ..x ´ ./   ! }:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
【ダークナイト・シュテル】
性別/男
種族/機械人間
職業/冒険者/元騎士
所属/
印象/7 『騎士みたいな人だ、なんで冒険者やってんだろうか、あとめっちゃいい人っぽい』
好感/6 『世間知らずではあるが、悪い者では無いだろう』
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
《武力》6/□□□□□□
《知能》/
《交渉》/
《魅力》/
《運命》/
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
備考
・武人ではあるが理性(知性)を持った人間を好む
・相手にも一定以上の礼節を求める
・元騎士だが、本人は不良騎士だったと言っている
・冒険者として依頼を受ける時は残り物ばかりを受けている
・街の人達からも慕われるめっちゃすごい人

≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫スキル

444 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:29:32 ID:gd3ZDbv6 [81/86]

             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j´ ̄ ` \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ィf==ミ! ー V/////∧
         |//|-ヽ!     ,      |   |V/////∧
         |//|  |∧  、 ,  ..ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
【シスター・カーミラ】
性別/女
種族/人間
職業/院長
所属/孤児院
印象/3 『優しそうな人だな』
好感/5 『シュテルさんのお連れなら安心ですね、しかしあの顔は一体……?』
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
《武力》/
《知能》/
《交渉》/
《魅力》/
《運命》/
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
備考
・シスター、孤児院を経営している、経済状況は良好
・とても優しい、皆のお母さん
・シュテルを信頼している様だ

≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫

445 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:29:58 ID:gd3ZDbv6 [82/86]

        ,ィ≠ミ      ニ=----=ニ
.     -=≦::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
      ,ィ::::⌒::::::::::::::::::≧::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     / イ´>::::::::::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
..   ´.  /:::::::::::::::: { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::\::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::: |_______V:::/:::::::::∨::/:::::,
.      //,:::::::::::: }::::|:::::::::::::::::::::::|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
      /:::: /:::::八:{:::::::::{::|:i::::::::}::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|
.      {:::::/:::::/:::::∧ ::__{::|:i::::::::|/i从リⅥ::::|::::::::::|:::::::::从
..     从::::: /:}::::::从::乂_从:::::::! ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::::}
       乂:ハ|:::::::::l:::‘《T心ヽ::{   Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::|
.           |:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/|
.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,
       |    /  k≠{///////////,ハ    / /::::::::::::::::::::::}
       !.    {.   / /V'" ̄ ̄ ̄ ̄V′.     イ::::::::::::::::::::::从
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
【すずか】
性別/女
種族/人間
職業/孤児
所属/孤児院
印象/15 『満面の笑みは女神のそれ』
好感/. 3 『良い人みたい?』
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
《武力》/
《知能》/
《交渉》/
《魅力》/
《運命》/
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
備考
・女神
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫

446 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:30:34 ID:VH4QCQCU [16/16]
女神w

447 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:30:35 ID:2KfuMMKA [34/35]
……ん?

448 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:31:09 ID:Zq3nnHOE [5/5]
なんやこの小さな黒い点は

449 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:31:47 ID:xwQkoF7U [30/32]
天龍は変化なしか
ってすずかの首筋!?

450 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:31:51 ID:0XCU6eF6 [22/24]
0.3確保するしか



451 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:32:08 ID:gd3ZDbv6 [83/86]
流石にすずかの説明に他意はないよwwww
やる夫の主観から見てそうだってだけですよ。


さて今日はここまで。

452 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:32:42 ID:EEjQjJkw [7/8]
おつおつ

453 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:32:54 ID:2KfuMMKA [35/35]
おつ

454 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:33:01 ID:xwQkoF7U [31/32]

なんだ、ただの見間違いか

455 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:33:28 ID:TFsYLuDE
おつー



456 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:33:31 ID:gd3ZDbv6 [84/86]
天龍忘れ。



     | |≪ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::|  |  ',
     | |ア::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::...、:::::::::|_「__! ̄} ,
     |ア:::::::::/:::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::',::::::廴 } ̄⌒ ,
    〃::::::: /:::::::::::::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::⌒「| 冖=-|
     ,.:::::::: /:::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::',:::::::l:::::::::::::|]{  l  !
    ,::::::::::::{::::::::::::/‐- v::::::::{::::::::::::',::: l:::::::::::::|]{  l  !
    {:::::::::: {::::::::{/    v:::::{\::::::::}::::: l::::::::::从 \ ーノ
    {/{:::::: {::::::::{x===ミ  \j / 、从::::|:::::::〃::≧=彳
.    {ハ:从:::狄 芹hぅ     { [{Xx l::::|:::::/::::: /:::::::,
.    {::::::::::::V',   Vzソ     、夊__iⅣレ':::::::/:::::::/
.    {、:::::::::::{:::.       、   弋__>、::::::: /:::::::/==ミ
.    {::\::::::V込、           }厶::イi:::::::/ニニニニ,
      V⌒ヽ:::\介s。  乂__‐ア  ,/i:i:___从:/ニニニニニ,
       x≦三\j\i{ 〕iト __ x≦i:i:i//ニニニニニニニニニニ,
     /ニニニニニニニニ{  \  {i:i:i:i:i:i:i:7|]ニニニニニニニニニニニi
    ,ニニニニニニニニニ{  /^ 、 、_./^v}ニニニニニニニニニニ,
     {ニニニニニニニニニ{_/V//|, ',    vニ=‐|ニニニニニニニ {
     {ニニニニニニニニニニⅥ V,∧', ',    vニ=|ニニニニニニニ {\
     {ニニニニニ\ニニニニⅥ \/\,∧     vニ|ニニニニニニニ {ニ ≧=-
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
【天龍】
性別/女
種族/???
職業/学校生
所属/騎士団志望
印象/8 『気のいい奴だな』
好感/19 『胸を見ない珍しい奴、仲良くしたいぜ』
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
《武力》3/□□□
《知能》/
《交渉》/
《魅力》/
《運命》/
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
備考
・難しい事は分からん
・胸おっきい、見られるのは嫌い
・ガサツだけど気はいい平民
・孤児院の年長
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫

458 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:35:09 ID:xwQkoF7U [32/32]
やる夫のすずかへの印象より天龍の好感のほうが高いのかw



459 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:35:15 ID:gd3ZDbv6 [85/86]
ずすかは女神、ハッキリわかんだね。

460 名前:コリブリ ◆i8W4tEkmg2[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:36:38 ID:gd3ZDbv6 [86/86]
>>458
あれよ、第一印象しかないすずかと、ある程度話してるやる夫と天龍。
そう考えると分かりやすいかも。

そして天龍はチョロイン臭。

461 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:39:41 ID:mmo77Y02

だがロリコンだ

462 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:45:34 ID:swzXNgz6 [21/22]
乙ーだがロリコン

463 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:48:57 ID:zP0zHIrE

ロリコン死すべし慈悲は無い

464 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:49:40 ID:00GJoaJk [2/2]

色物世界の未来でもやる夫とシュテル(名前)はセットになる運命なんやなw

465 名前:名無しさん@文.字化け事象一部改善[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:53:15 ID:6poppmVQ [2/2]
乙ー
すずかちゃんは邪神たちのせいでアレのイメージがあるから怖いですw











関連記事
  1. 2015/03/10(火) 07:23:07|
  2. コリブリ@短編
  3. | コメント:0
<<艦娘拡散恋愛諭 講義61 | ホーム | 【物語4周目】 4-113>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/3487-ee3f7687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)