FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【3年目春季】領地仕事チュートリアル


9722 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 17:59:10 ID:thZ0ipyk0

9720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 17:57:11 ID:puKR7b0Q0
貢献値は金銭換算するとエライ安いな、そのままなら貯めると色々できて面白そうだが


基本的に現金換算することは考えてないです。
というのも、依頼で現金報酬そのものは発生しますので。




              _
          -―-r':.:.:.:.ヽ
       ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨¨ヾ
      /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:i:.:.:.:. |.:.:.iΛ:.:.:.i:.:.:.:.:,
    .':.:.:.:.:.:.|、:.i:斗ヽ| ー-A:.:.:.:.:
    |:Λ :. T¨´     ,xz-ョ,i :. |   何かどうしてもお金が必要なときは換金してもいいんだよ?
    |' ‘.|:.:|'ィ==   ´ ,, |:.:.:|    ふっふっふ。
        .|:.:|     '      .|:.:.:|
        .|:.:l‘、  r   フ . :.|:.:.:|          【……みたいな程度の心づもり!】
       .':.:| /≧ - ... イl:./|:.:.:|
        /:.:.:辷=-7    {⌒|:.: |┐
     ./イ:.:.'   {-. -、┤ | : | 厂l
     _(:'.|:.:'    l-――.l  .|:.:' l::::::l
    ノ:::::Ⅳ     l-―‐-| |'./:::ハ
     {:::::::}ヘ    .l   .l   /イ::::::l





.


9730 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:09:29 ID:thZ0ipyk0

9725 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 17:59:51 ID:Bvk5zp620
>>9719
ですね、どの程度のものがもらえるのかな、と

9721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 17:58:56 ID:aS6QvDus0
貢献値は、まんまブロワ家に対してやる夫がどの程度貢献したかでその値によって
お願いを融通してくれたり賞与が出ると思えばいいのか

9726 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:00:47 ID:zc3xu7ng0
つまりは、貢献値ってやる夫のブロワにおける影響力を可視化したもんって感じなんですかのー


>>9721 >>9726 まさにその通りですねー。



:{:::し::::/   ”  /:.:.:.:/7/  ート、:.:. /|:.:.:
.`=="      イ:.:/ /´    }:.:.Χ }:.:.:
         .|/    代心 }/  ゙|、/
          ./      ,イ/ト冬x   |ハ:.:
          ′  ぐ:し^ツヾヘ ./:.:.:
              ヽイ  ,>' /:.:.:/   >>9725 モノにもよるし、どういうのを望むかにもよるが……。
                ,    イ:./}:.          相応のものは用意できるはずだ。
      i ヽ          ' , /:イ  .|/
        ¨´          シ:.:.:.|  /
                     /:.:.:.:.:{
                   /:.:.:.:.:.ハ
丶          _.  イ:.:.:.:.:.: 从 }
  `ー--,--‐== ¨    }:.:.:.:.:.:/   |
    〃            |:.:. /   ./
、  /           j/
丶 ./\         /
  ヽ`ヽヽ
   ヽ. ヽヘ、
    ',  Vヘ`丶
    V二}へ:::::ヽ
     { ̄| ヾx:::::\








えーと、《願い(中)》ぐらいかなぁ、これ。
ざっとこれぐらいのは渡せるよー、ということで。



┌─────────────────┐
│             _             │
│          r'´  `ヽ.           │
│            i      ',             │
│         i       ',         │
│            i        ',           │
│         |        i、        │
│       ,,-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、       │
│     r'´  ,r 'i´ ̄ ̄`i'ヽ、 _,,)      │
│     ゝ、_i  |● , ●|  i'¨ヽ       │
│    、_,ノ ,!  i  ー ‐' ,i 人. ゝ-')    │
│    ゝ、__,ノ ゝ、i`Y∀Y.レ'   `ー‐'゙     │
│          ./´. ¨ `ヽ            │
│          /ヽ   / ゙i          │
│         ,i  ゙,   i  .i          │
│         ,i   i,  |  i,          │
│         |  _,,_i,  i_,,_ .i    _    │
│     _/ ̄i    i'.`i   i`゙レ´<_    │
│   /´ r‐  i_,.、-、、Y,.,..,__ ,ノ i <´    │
│    ̄Z    i`ー'ー'-'ー'ー'ー' 、 <´     │
│      !/レ'´i,.イ`ト.,r'l ,.ri`ト. ,ヘ.i´     │
│        ,r'''7゙./、  ,r.i .ト、        │
│        〉、_ー'_ノ   i. _'ー'_,)         │
│       /   ¨r'    `i ¨  ゙',       │
│      /    /      .i    ',      │
│     {´ ̄ヽv'      .i '´ ̄ヾ,     │
│     ヽ、_,/       '、   ,)     │
│                 ` ̄´       │
└─────────────────┘

┌───────────────────────────────────────────┐
│お掃除人形:                                                           │
│家事を完璧にこなせるできない子の家事能力のみを抽出して造られた魔法人形。                │
│その性能は家事代行だけに留まらず、物資の整理などにも発揮される。                   │
│仕事中に散らかるということがなくなり、【この人形が関われそうな仕事において固定値を+50】する。    │
│また、この人形を家においている限り、【アイテムの保管制限を+5】する。                     │
│この人形は成長の余地がある。                                               │
└───────────────────────────────────────────┘





.

9731 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:10:31 ID:thZ0ipyk0

9728 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:05:46 ID:Bvk5zp620
むしろこれは急遽お金が必要になるイベントを仕込んだフラグ
変換はいつできますか?


       __ _
      .j:,:.´:.:.:.:`ヽ
     〃:.i\:.:.:.:.i:'.
     .八;リ ‐'ヽ-┼l  >>9728 ブロワ家領地内でとしよう。
      l:`l ̄ _ ̄:{ l       依頼の受注時などに同時に出来るようにしておく。
      l:.:.lク 〔l/
     ,イ´ {-‐l \
    l::::ヽ  '. l /::ヽ
     l:::'.::::\‘. l/l:::::::l
    l::::'.:::::::l`派 l:::::::l
     .l:::::}::::::l l l l!.l::::: l
    .l::::l:::::::l l_l-' l:::::::l
      l::::l:::::::l====l:::::::l
    .l::::l::::::::l   .l:::::: l
    l:::::l::::::::l   .l::::::::l
    ト-l___l___l__ノ
    `^'ト--l  l---l




.

9734 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:18:06 ID:thZ0ipyk0



                ____
           __,.:-'´::::::::::::::::::::::`::..、
.          `>::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::\-..、
          /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::、:::::::::::ヽ:::.
.         /:::::::イ::/:::::::トヘ::::::!:::::::ヘ:::::ヽ:::l::::l
       /ィ::::::::}イ从ヘ{  \トヘ::::ヽ::::::;:':::::|
         l::/:::::::::ィTハ   T示{:ヾトヘ{::::::::l  ではそんな感じで、再開したいと思う。
         }ハイⅣ::iヒリ ,   ヒzリ}:::l }:::::::::::::   オーケー?
             }八   , 、  /::/}'::::::::::::::|
              l:::{ ≧=-r一/イ__」:::::::::::::l
              Ⅳ}´ トー‐イ   / `i::::::::ハ{
            /  l   l=/ / .ハ:::::{
.         /   ! 、  !/ イ   /  l:::::!
.       /    ∧ ゝ<´   .イ   !::/
      l   イ / 〈_介_〉  /|  Y
      |   !〈   /イ|   { |    !
      |    | 「`7/t.j- 一イ |    |
      〈   j./ `       ヘ. l   |
       >=ー'/         {|   l
        }_ /          、|   |
.       / /     |    !   }
.        ヽ_./         |     ゝ==ィ
         \___ _」___ _イ_,ノ
            |__j  |__j
            |:::::::::::|   |:::::::::::|
            |:::::::::::|   |:::::::::::|
            |:::::::::::|   |:::::::::::|




.

9735 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:18:44 ID:w1CEI2F60
おーけー

9736 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:19:00 ID:Bvk5zp620
おk

9737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:19:04 ID:puKR7b0Q0
オーケー

9738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:20:35 ID:P9vs14WY0
おk



9739 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:21:07 ID:thZ0ipyk0






      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ゚.
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i  i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |  l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./|/./  ィ |
'  /  >,i  |/.|/ ∩   '  i∩ |/ / }/   というわけで今抱えてる案件の一部を開示するね?
 /-イヽ{  { .   ∪     ∪ !./!
   | ./|  |ヽ、''   、_     ノ ∧!
   |/ .| .∧ |ぅr-,、---r 、<イ/ `
      l/  ヽl /`"Vム' / ヽ/|/
         イ    |
          |    │
          |    丿








.

9741 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:23:26 ID:thZ0ipyk0



┌───────────────────────────────────────┐
│《依頼者》:家臣(農政担当っぽいキャラ)  《期限》:夏季中旬(中間コミュまで)          │
│《報酬》:5000G+貢献値2(&達成度次第で【農学知識Lv1】取得可)                      │
│《依頼内容》:                                                    │
│新農法の導入を推進するために、領内の村々へ向けた手引書を作成しようと考えている。   │
│手が空いている文筆技能所持者がいれば手伝って欲しい。                      │
│ある程度の農業知識があれば尚良し。                                     │
└───────────────────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────────────────┐
│《依頼者》 : できない子  《期限》 :夏季中旬(中間コミュまで)~最低でも秋季初め                    |
│《報酬》 : 8000G+貢献値2。……後は何が欲しい?(+α有り。但し、秋季初めまで遅れたらなし)       │
│《依頼内容》: 以前の水害で農地が大きな被害を受け、田や畑をつくり直さなければならない。         │
│以前、領地に移ってきた時に検地をし直したのだが形がバラバラなため検地に時間がかかってしまった。   │
│作りなおす田や畑は一枚の形と大きさを統一することで、検地や農産物の収穫量の見込み等の計算を     │
│しやすくしようと考えている。その際に用いる検地定規の規格化を行うために検地定規を新調する。       │
│長さの統一された検地定規を仕入れてきてもらいたい。                                 │
└─────────────────────────────────────────────┘



┌───────────────────────────────────┐
│《依頼者》:家臣(モブ)  《期限》:夏季初めまで。                     │
│《報酬》:3000G(+収蔵物)+貢献値1                               │
│《依頼内容》:                                            │
│家の古い蔵を改築することになったので、中の物を運び出す為に男手が欲しい。   │
│報酬は現金だが、蔵の中身で欲しいものがあれば応相談。                    │
│※鑑定技能があれば掘り出し物も見つかるかも?                          │
└───────────────────────────────────┘



┌────────────────────────────────────────────┐
│《依頼者》:できない子  《期限》:今すぐ                                           │
│《報酬》:4000G+貢献値1                                                     │
│《依頼内容》:                                                        │
│共に領内の巡察を行って領地の状況を把握して貰いたい。                              │
│どういう形で仕事をこなしてもらうか、のデモンストレーションも兼ねている。                       │
│この依頼を受けずとも構わないが、時間が取れるか分からないので、その際はこの依頼は消滅する。    │
└────────────────────────────────────────────┘




.

9747 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:28:47 ID:thZ0ipyk0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ……今直ぐ?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \








      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ゚.       |
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ   _ 人 _
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i  i     `Y´
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |  l      |
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./|/./  ィ |
'  /  >,i  |/.|/ ∩   '  i∩ |/ / }/    今直ぐ。
 /-イヽ{  { .   ∪     ∪ !./!
   | ./|  |ヽ、''   、_     ノ ∧!
   |/ .| .∧ |ぅr-,、---r 、<イ/ `
      l/  ヽl /`"Vム' / ヽ/|/
         イ    |
          |    │
          |    丿



.

9749 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:32:04 ID:thZ0ipyk0



      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八    ……まぁ、無茶を言うつもりもないけど。
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/      簡単に私から現況の説明しつつ見まわってもらうだけだね。
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ








         __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
        /     `ヽ} Y  イ=ヽ
      ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
       イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
.     / , - /  /            ヽ
    / イ  /i /              ヽ
   イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
     / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
.    / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l   その上でレポートにでも纏めて本家の方に回して欲しい。
   /イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|   ロベルタにも説明はするけど、どちらかには現場で見てもらって報告してほしいんだ。
   '  /  >,i  |/.|/ ┃   '   .!'┃ |/  / }/
    /-イヽ{  { ,   ┃     ┃ ! ./     で、ついでだから新入りの君への説明も兼ねて。とね。
      | ./|  |ヽ、    _     ノ /
      ,.-| ./-- >-__ -<イ /-、
        }-.}/_      ¬‐=ニ三/三ミ、
     /三三三三≧=-_    ̄ー=三゙、
.     /_ ̄ー=三三三三三三≧=-___ヽ
   /==` 、  ̄ーニ三三三三三三三三ミ、
  {/ ̄ ̄ ̄ `ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ヽ





.

9751 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:35:39 ID:thZ0ipyk0



        _ノ _ムミ__/ム    \
         `¨⌒-==- jvr一'v ヽ⌒
        /        \   \{
        ,. '              ヽ.  \
     /   ,   ,/   ヽ  ヽ  ,   \
     ,    ,/ |jハ!|  ! ト、i| ! i|  !   (`\
.    | i|   i!ノー i  | ⌒リハ!  |  |   |
      }人  ト tッー\{ 'tッー|  i!∨!  |人    他の依頼は恥ずかしいんだけど……どれも人手不足だから手伝って、と。
        从 } ー     ー‐| /!イ! !|! |..     実はこの家臣って同一人物で。農業関係任せてる子なんだけどかなり酷使しちゃってる。
.        八           ム ′!//!∧!
           _、_ っ  イ.:.:.:厶レ′ ノ      だからまぁ、どっちかでいいから手伝って欲しいなー、と。
          /:::::::ゞ:: ̄´:ィ::::::::::ヽ
         ':::::::::::ヽ  ,二、:::::::::::::::}
        /:::::::::::: /___\!:::::::,
      ,:::::::::::::, ´     `{:::::/
     ,::::::::::::/       !:/
     !::::::::::,'          ,:'
     ,::::::::::/         {








              .     ,イ
                . / .l
          、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
           ,.ィ" _,〃---'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
          / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
        〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
        ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
        /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
        ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',
      . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ    検地定規については依頼を受けてくれたら説明するね。
   .     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、  一応、ウチの機密事項関わるから。
.         Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l
      . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,     (といっても大したことじゃないけど)
         l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ
           ', l >._   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
            'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : : ゙',
           ,=',.l‐ヘヘ|、    l ,' l,'〃: : / : : : : : : : : ',
          /: : :',!: : l ,,_   ,,... /: : : : : :.{.; : : : : : : : : :',
          ,': : : : : : :.ヘ、   ./: : : : : : : : ゙l : : : : : : : : :',
            l : : : :,': : : : :`l==r": : : : : :.l : : ヽ; : : : : : : : :',
         l : : : :,': : : : : :.|  '; : : : : : : :',;: : : :'; : : : : : : : :'l
           l : : : ;' : : : : : ;ノ   } : : : : : : } ヽ; : : : : : : : :_;,:ノ
        . l : : : ;' : : : : : {   l : : : : : : :.}  .>-‐=''~
           l : : :.l : : : : : :j   '、: : : : : : :.l





.

9755 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:38:58 ID:thZ0ipyk0





      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八    そんな感じで……。どれか受けてくれる?
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/       【 安価下7 どの依頼を受ける?(2つまで。受けないのも有り) 】
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ






.

9757 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:39:34 ID:thZ0ipyk0
おっと。今回は分かればいいです。
次回からタイトルとナンバー付けます。
もしナンバーだったら上から1~4で!

9762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:40:49 ID:JTMtgb9s0
2、4



9765 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:43:05 ID:thZ0ipyk0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   えぇと、じゃあいま直ぐの件と定規の話を。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |









              _   _,
           ___,> Y´'ー -、
          _>z二_ _ __`ー≧__
          >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
        , '"         ヽ `Y′之>
      / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
      ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
     | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ   うぇ!?勿論受けてくれると嬉しいと思ってたけど2つもとは……。
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ
   。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′     仕事は大丈夫なの?
        i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |レ                          えぇまぁ、今のところは全部終わりましたし>
  ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛          なにそれこわい。
    ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_
           `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
            /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
    /)    /:/        i':´(\:::::|
   //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
   | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,ハ





.

9770 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:46:34 ID:thZ0ipyk0
あ、説明忘れてた!
今すぐの件は行動回数を+1で消費しますが……いいですよね?

9771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:46:44 ID:zc3xu7ng0
おっけー

9773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:47:07 ID:JTMtgb9s0
おっけー、使う前提で安価取ってたし

9774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:47:09 ID:i.hn6nvU0
おk

9775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 18:47:21 ID:aS6QvDus0
おk



9777 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:48:23 ID:thZ0ipyk0
ではこのまま進めさせて頂きますー。




        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |    それじゃ、定規の方は後で……。
.   ノイ|  .Y|   |            i |
    ノハ小 . |   | ""       " j i |
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ )っ
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
.        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}







.

9778 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:48:42 ID:thZ0ipyk0







  ∩∩
._ | |.| |
|―|三三ニニ⊃   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●
. ̄ | |.| |
  ∪∪







.

9779 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:51:21 ID:thZ0ipyk0


                      , -ー‐‐-、 --‐‐‐――――――‐‐‐--、
                         / ,' ⌒`ヽ. ヽ `ヽ  `ヽ   `ヽ  `ヽ \
                     | i::::::::::::::::`i |  !:    !:    !:    !:   l
     ∧,,∧                | l::::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /ο ・ ∧,,∧          | l:::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_        | l ::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
   (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐‐‐-、,_   | l::::::::::::::l |__i:___i:___.i:___.i:__,!
      ノ..(o_o,イ  ヽ    ~⌒)彡 .l ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、 _|
     / /~ヽ .ノ       ノl ノニニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_|
     ヽニフ|./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||
        (.ヽニフ|_|   (_/  ヽノ  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃
               (_ヽ               `==='       `==='



                  ___
             _,,. -‐''"-- ´  /x ニ=-- 、
        ヽ    _,,. -‐''"´  ヽ《// -==x
         ヽミ-- _/__/  ̄ヽ从 / __  \
           >ーー     ミミz ヘ  ヽ  ヽヽ
         ,. -‐''"´ ヘ /  ̄へ ``i il ヽ  ヽ  iヘヘ
        /    ノ        \//  l      ! i l
       / _x==イ  /      //  j    ヽリ ll
    、_////  ///    l   ヽ  ニニ=x   ヽ i    とりあえず馬車に乗りましょうか。行くわよ。
      ,イ   i/=//{  /i ヘ i i i   i i ノヽ   iノ
     / / ハ イ斥f:zi / ̄/ニi __l/   l l / ヽl l i
       l l l li弋込:ハ i ィ ァz=tl / l l   - 、  l l l
        ll  .トハ ;::: ヽ'' 込示イ`// /  /i  / ハ ノ
       ヽkィ.!  `    / /ィ ハ /ノ< ノ i/
      ` =ニ ヘ `= __,   -'- ''' ,イ // l;l---Y/
         l_x...-`==...-.____,_,X-‐.//l;ll;;lヘ  lヽ
       k:::::::::::::::::::::::::::::  Y -- l /l;;/;/ ヘ ソ__
       入:::::::::i::::::::::::::::::::     `--'   ヘ:::::\
       i   :::::::::::::::::::::::::::::::   /;;;;/    ヘ--:::::ゝ
     /:::l  ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::へ/;;;;/     ヘ___):::::::\
    l ;;;;;t   ゝミミ:::::::::::::::::::::::: \/-  ̄ =-ミ  :::::::/
    /  ̄ ヘミミ  ヘミ:::::::::,,. -''"´         へ :::/
    l::::::::::::::l  --  --' ...............:::::::::::::_:::::::::::::::::::ミ ヘ
    y::::::::::::::::::ゝ- __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘlヘl
   /::::::::::::::::::::::::::::::><::::::::::::::::_,,. -‐''"´;;;;;;;;;;x:::::::::::\
  /:::::,,.   ''"´    ノ ゝーー;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::ヽ::::::::::\
 /::''"´  _,,. -‐''"´^^ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ::::ヘ::::::::::::
/_,,. -‐;;;;;´-': : : : : : : : :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ::ヘ::::::::
/ k;;;;;;;;i: : : : : : : : : : : :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;kl/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ ::::::::






.

9780 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 18:51:34 ID:thZ0ipyk0





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  ホントに今すぐだった件。というか馬車が手配済みだった。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \









                     _   _,
                  ___,> Y´'ー -、
                 _>z二_ _ __`ー≧__
                 >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
               , '"         ヽ `Y′之>
          、__-/ ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
             ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
          フ   ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
           ̄| /.|/r≠、'    iリ ノ|.  ト、  /| ∧ハ       _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
            ∨ヽ/.| jリ        |ノ  /i .八ノ  リ        \                                                  /
              / 7        u イ ハ ∧|/ル′>       < 時間は有限!                               >
               i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |:::::|  {.         < それが私がここに赴任して一番に実感したことよ!!!    >
              .!/|\  -‐' ,'   /イ、ハ_'゛|;;;;| イ人.       /                                                  \
               ∨ `ー‐─ァ    .| 从 |:::;|           ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
             ,、_/;;/-y' (!、   イ \_
              / ヽt――!   ヽ\_ノ l   Tー-、.!
     _        /   i    |     V !ヽ!. 「i!i 下- 」`i
   _/ ヽ、    /    l.   |    ヽ! ! L!」 !   l
  / ` >-、_)   /     l  _ ,| _,.r-ヘヽV^>_-、_ _ト、/ l             _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
  !   /  /ヽ/      !   `´   / , Tト、ヽ、 ` ',  !            \                                          /
  l    '  / `7      /    ヽ/!ハ.l! `ー'     ', l、           < ロベルタには別件の仕事振った!問題ない!   >
  ヽ、    '  /      /       /  !l!       l  ヽ          /                                        \
   l `>、_  _ ハ     /l        l! / !l.      /    ヽ          ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
   !  l   /   l    / l       l! / ソ     /     ヘ





.

28 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:32:10 ID:thZ0ipyk0



【 ブロワ家領内 】



_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  -  ;;;;;;;;;;;;;-  ;;;;;;;;;; -  ̄  - ;;;;;;;;;  三- ;;;;;;;;; - 二   二    ̄
        三-:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; -     三 ;;;;;;   ̄  -;;;;;;;   二    ̄  -  ̄
    ̄  -   ̄    ̄  -  ̄  -        ̄      -   ̄
        三-   ̄  -     -   ̄  - 三-   ̄  -   二    ̄
 -   ̄  - -   ̄-  三-   ̄






.

29 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:35:57 ID:thZ0ipyk0



              ガタゴト
                                           ガタゴト
                                           从______
                                        ,/       :.:\
"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::                       /~ ~ 〃       :.:\
                                  /:.:.:.:.〃 气  :.:.:.       /\
                                /:.:.:.:.〃     气 :.:.:.:.       // ̄廴
                               彡.:.:.:.〃       气    //    ヾ,
         ;:;..,"'`',:'':'`::               /:.:.:.:.〃         气//        i′
                                /彡 〃             //\      .i
                          /::::::::〃气          //   ヽ   :.:.:.i
                          /彡 〃   气  :.:.:.:.:.:.  //      `ゝ:.:.:.:. i
                          /:.:.:.:.〃       气:.:.:.:.  //       :.:.:.:.i   i
                     /_,-=i=、      气  //          :.:.:.   i   i
                         〃゙′ゝ   ⅱ  丶_,     //        :.:.:.:.    i   /
                        i∫ _,-=i=、 〃 \_ , // \     :.:.:.:.     i/ |      ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
                       i..斥′;.;.;.;.;.;.;..X_,    //   .   ヽ  :.:.:.:.      .l   |
                        i∫;.;.;.;.;.;.;.;./____\_ゝ/          `ゝ      O  _l  |
                        i∫;.;.;.;.;./ ________ ゝ((       :.:.:.:. i    /!_/ /刈
                     i∫;.;.;./______________ ))       :.:.:.:.  i  /      //`     ;:;..,"'`',:'':'`::
                    i∫/________________ . ((   :.:.:.:.      i./      // ヾ
                    i∫\__ヘ,,,∧_________ )):.:.:.:.:..       /      //    ⅱ
                 ー--と(´曲` )______ ((       /    . //     行
                /   i\    と )________))     ./     //ⅱ_  〃
             __/    \ X\/ \______((       |     //   ` ̄
    ∧,,∧       /          i  i \  \____))  _ O _|        //
   /ο ・     i      .  ∞ ℃ . .i\ \   \@/!_/ //           ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::
  /   ノ lミliii|_⊥_   ∞ ゚   ヽ/ . .\/!   ))        //ヾ
  (o_o,イ__ヽ´┃Oo~⌒)彡    ∞/ .℃ .!  !\  .((    //   ii
     ノllllllllヽ| | ̄ノ゚l%ノ∞ 。∞゚/    ヽ!/\ \.))//    行
    / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_   ̄`          .\i/ⅱ_  〃
    ヽニフ|_|   (_/  ヽノ                  ` ̄
        (_ヽ
            パカポコ
              パカポコ




.

30 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:40:02 ID:thZ0ipyk0





           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、   ……。
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒  (一見のどかだお……)
      /           \









                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   (それほど問題があるようには一見見えないけど……、いや)
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |




.

31 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:42:11 ID:thZ0ipyk0


                     、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                    _,>   . . .  '¨ ̄\
                   ,>-<__:.:)〃    <二 _,
.                __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
                -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
               イ/Aハ/‐ト、j    /||,j/|/): : :i`ゞ
                  レ●´ ●)Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_
                 }丶     j/ノく イ| |:|  : : {`ー一   ……田んぼの方を見てみてください。
                  -     ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                  \_     xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                    卞-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                       ,辷_彡':.:.:.\`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\







           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   ……酷い状況ですおね。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /    ※【農業理解Lv5】
         /  `''ー─‐─''"´\





.

32 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:46:31 ID:thZ0ipyk0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   ……石に砂に倒木が散って。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   コレって収穫とかどうしようもなかったですおね?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |








         _」ヽ  /|
           >  ゙V´∠イz‐、_
      /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
     //  /    ´       `丶、
    _,//   /              \
   _,//  〃   /    {         ヽ
   ,ノイ|  l′ .i  /   ∧  ヽ\     ハ
    小 |   .|   | i ./_,\   .}ヽ    |
.    从 .|   .|   | N___ \}´_j ハ .i |
    ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |   その通りです。というより今に至るまで
.     从 ヾミ.|   |.  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |    復旧できていないのが大問題なんですが、人手が足りてないです。
     ノハ小.Y|  | ""         " j i |
        (ヾ∧  ト _   σ_  イ .i リ    ……3分の1ぐらいが今もこういう状態ですね。
         入\三∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/    どうにか夏季までには間に合わせないと田植えが間に合いません。
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!
   ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|
   }三三三三三三∨/  ハ__,∧ ∧ マ三三!
   /三三三三三三i/ ′/  }:/ ∧》∧ X三ニ)





.

37 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:50:49 ID:thZ0ipyk0



へ 、  ,,
  \} V (
  |ミk  ,>' ´ ̄ ./ `>、
 从ミ}イ  / / /   `フ、
   , ´/ / /   > ´彡ノ~ニミ、
 ∨        _´彡 /:/  ヽ .\
. 从_     |    イ//,  ∧   }
 トミ、 ` ‐- .i|, -,// .//:///リ,  l
 トミ、   |  il ト l,' /{/ ,=示,l /´l ,、l
/}}\\ l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||   ただ、問題点として、新米の私では信頼を得ていないために、
| ト、 ヽ  l   i|. リ   ´    l /リ l'   ブロワ家の支援を蹴ってくる村もあります。
| ||/\   l  il    し     ,.ゞ
| ||    `ソ,  il       ~/       自分たちでどうにかするから放っておいてくれと。
| ||    / l.  l|> _  ,イ         ……恐らくは税をあまり取ってほしくない、借りを作りたくない。
 ̄ ̄ ̄\l   |  |iハl  il          自力救済でなんとかしてやるんだ、という気運でしょうが。
-- 、    l   |' 、|i´  !'
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、
___/>'⌒i .', ::/  }  l\:::::| `l
',     ー''´V  |/  /   :} \l .ム
∧         ' ,         /__/i Vノ
  '       }¨  ''─ ''' ⌒ Y´
.   \              ノl
...   \    !__,,    _,, '´. l
     l` 、  _,, -  ´     l
.     〉   ̄l::>...、       ノ
     /   ./:::::::了 i` ー ´`




.

38 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:54:52 ID:thZ0ipyk0



              .     ,イ
                . / .l
          、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
           ,.ィ" _,〃---'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
          / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
        〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
        ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
        /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
        ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',.     あまり、放ってもおけないんですけどね。
      . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ   そうやってあまりに独立的な気運が強まると、
   .     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、 本当に私たちの元から離れますし。
.         Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l    
      . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,       まぁ幾ら気を吐いても食糧は確実に欠乏しますから、
         l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ.       その辺の支援で取り敢えず手を打っています。
           ', l >.u   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
            'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : : ゙',   後で数字をあげますが、糧食の予備はかなり放出した感じなんです。
           ,=',.l‐ヘヘ|、    l ,' l,'〃: : / : : : : : : : : ',
          /: : :',!: : l ,,_   ,,... /: : : : : :.{.; : : : : : : : : :',
          ,': : : : : : :.ヘ、   ./: : : : : : : : ゙l : : : : : : : : :',
            l : : : :,': : : : :`l==r": : : : : :.l : : ヽ; : : : : : : : :',
         l : : : :,': : : : : :.|  '; : : : : : : :',;: : : :'; : : : : : : : :'l
           l : : : ;' : : : : : ;ノ   } : : : : : : } ヽ; : : : : : : : :_;,:ノ
        . l : : : ;' : : : : : {   l : : : : : : :.}  .>-‐=''~
           l : : :.l : : : : : :j   '、: : : : : : :.l







                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   ……そのあたりの機微は、やる夫はなんとも。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   やはり実体験に勝るものはないですおね。
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |





.

42 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:57:52 ID:thZ0ipyk0



                \    ヽ V/ / /
         __ , .イ       V }  イニミー- ノ
          ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
            /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
          ./      i / <´       >::> >..._
...、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
.....  ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
.       /   !i!  //  ,'                \
.       ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
..     /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i    .
.     / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ
..... / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
.....  ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェ\,.!_/./| /ヽ川,;    .|    代官、家令とは言いますが、ここまで不自由だといっそ笑いたくなりますね。
        |  / .|   ∧ .| .| l 、゙气彳 ゙'  l/f''仗'‐,.ノ/   .| 
.     人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '.´       ゙” , //  / ノ.,'
.    / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./
        Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/
.          /   .|::| |::|::|            ,ィ'
          /  /Y゚|::| |::|::|、    . ⊂⊃ ,/
.         /../   ト.|::| 川゚| > ,_   , .<
.      ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__    i´
                 y' `~~"'-ミ二ニl
             >'"         t、
           '"             ゙''









      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    ……やる夫も、勉強するまでは知りませんでしたお。
 /  (__人_,)    \   【村落って上から抑えつけるとか、権威にただ従ってるわけじゃない】ということ。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /






.

43 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 20:58:43 ID:thZ0ipyk0



            _ 、    ィ
.           ≧⌒ `‐イ⌒≧
.       /´ ̄ `    _  \
      //      イ´ ⌒ヾ―-  _
.     / /´   /    , -‐-   _ ニ= 、
    / / ィ   /    /          `ヽ
.   /イ./   /    ´    / / / i     ヽ
    }/    /    /    / / /  .|   i   `
    /   ,     ,     イ / イ   l   ' |
    ,   .|     |    寸7Tヽ l   l  イ l   }
    | ,   |     |   ャzぇミ、 |   '7寸ハ} / '   当然の話ですけど、確かに。
    }ハ .∧   i  .l  { 弋タ ヽ、/ セテぇ、 イ /    私も最初は本で読んだ程度の認識しかなかったので、苦労しました。
.     ∨  ,  ハ  、 l   ̄    ′弋_タ / /
      } .∧  }  {、{        , /{ /      どれだけ必死か、と。
.       {ハ/  ヽ ト、トヾゝu        イ/
             } レハヘ ヽ、   こ⊃  ´
            }_  ≧ュ _ イ
                ノ三≧ュ_  ィ/










                        __/`ー――‐- 、_
                  ___>          < ̄`
..     (___/ ̄       ̄ ̄ミメ、V⌒ヽ    \
.        ⌒フ                   \       \
                ⌒ヽ        }      |      、
      /        {   {     /   :}  |   \     \
.   /⌒/         {   {:   /    .′ |        }⌒ヽ
       イ|      ′    {   {: /   /   :|        人
       从    /       、         /    }乂     /   ヽ,
.      /.:|  / イ|.:i      \        ∧  ヽ      ∧    ですが彼らには生活がかかっています。
....  /: :ノイ\从:ト、,, \      ;  /    / :l|   }   ∧ / }    そして、彼らが相互互助していても、どうにもならないことは
  /: : : : :ノ   { t:ツ^ 、 ヽ  i |       ./: : リ     .| }/.       多々あります。
.....: : : : : :∧        }    l| |      . : : :/     N
.......: .: : :/.八 、 _    ノイ     リ |   / . : :/       i|   その仲裁と、救済の義務を背負うからこそ、【私たちは彼らの取り纏め】足るのです。
...゙: .: .:  (: :心   _ /    /l |  /.: .: :/{    |   ||
....: /   )l: :ハ ___⌒フ    .//l |:.:.:.:.:.:.:/  \  l  ∧|
       |/    ∠.,,__/ ― リ‐wy⌒____  丶 /
       fニ¨ ̄ ̄ ̄ミ、__    {::7⌒ヽ::::\   )′
.       _ノ|二二ニ=-_   `ヽ二二ニ=-、::\::::t――-、
  r―< ̄辷壬三ニニニニ=-.:::::::::::::::::::::::::::::.\::}::::::::::::::::::. \
......ノ.:::::::::::\  -=ニニニニニニニニニニニニニ二 .::::::::ー――――‐





.

44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 20:59:18 ID:ZrUouG460
稲作やってるだけじゃなく、どっちかというと日本の農村風なのかね



47 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:03:13 ID:thZ0ipyk0
>>44
Yes!村落(≒惣村)単位で自治体を形成しています。
教会単位、この世界でいう神殿単位で考えると私がイメージしづらかったので。
あ、この辺は分かる方だけそういうモチーフなのね、でOKな部分です。






          ____
         /      \
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \   となると、やる夫の仕事は……この人手不足をどうにかするか。
    / .イ(ー) (ー) u     |   或いは、村落単位の関係の潤滑剤……?
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ








.        /  i|           ト、/ V| / ヾ 丶 \
       /   l {  l\ト、|\、l \川 r  、||    ̄
.       i |   / 乂 l   r=彡′ ノ ∨/⌒ v   ト、
.       l |  i |r彡`              )   ハ    }    後者は難しいと思いますが、前者には期待しています。
        ',ト、 从  ヽ      u     _ イ::| / ′    危機感といいますか、現状を知ってもらいたくて
.        ヽ\ヽ              爪|::l:::| /人|     この依頼をしたわけですし。
            丶   ⌒´        ′ ! l:::l//
            \           イ |::lノ/
                  ー-       ∧i ム:! ′
                  〕∧人/ .| レ′
                  |:::::::::::::::::::::ヽ _ __
                  /:::: ̄:::¨ ¨::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶




.

48 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 21:06:44 ID:JTMtgb9s0
領地の依頼って強制しないとか言ってる余裕どう見てもない気がするんだが…
放っておくと気づいたら領地が酷いことになってたとかありそう



50 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:10:14 ID:thZ0ipyk0
>>48
まぁ彼女たちも無能では決してないのでギリギリ回してはいけます。
ただ、そこにどれだけ余裕と復旧発展の早回しが出来るかはやる夫というファクター次第、というだけですねー。







       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |   ヴィクトリカ様に上手くご報告もお願いしますね?
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ   恐らく聡明なあの方のことですから、理解してはいらっしゃるでしょうけども、
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/     それでももう少し手心欲しいので……。
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: // 
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│








     ____
   /      \
  /         \
/           \    やる夫に出来る範囲でがんばりますお……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.

55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 21:14:05 ID:JTMtgb9s0
ギリギリ回る、やる夫の要素は余裕と発展の加速だけか…
突然領地に大災害が!ある程度発展させておかないと致命傷を受けるよ!とか
隙だらけだったから他の貴族に付け入られたよ!とかはなさそうで何より…



56 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:15:53 ID:thZ0ipyk0
>>55
……まぁ現時点ではね(ニッコリ






           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(    ついでにもう1つの依頼の件も片付けてしまいましょう。
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧





┌─────────────────────────────────────────────┐
│《依頼者》 : できない子  《期限》 :夏季中旬(中間コミュまで)~最低でも秋季初め                    |
│《報酬》 : 8000G+貢献値2。……後は何が欲しい?(+α有り。但し、秋季初めまで遅れたらなし)       │
│《依頼内容》: 以前の水害で農地が大きな被害を受け、田や畑をつくり直さなければならない。         │
│以前、領地に移ってきた時に検地をし直したのだが形がバラバラなため検地に時間がかかってしまった。   │
│作りなおす田や畑は一枚の形と大きさを統一することで、検地や農産物の収穫量の見込み等の計算を     │
│しやすくしようと考えている。その際に用いる検地定規の規格化を行うために検地定規を新調する。       │
│長さの統一された検地定規を仕入れてきてもらいたい。                                 │
└─────────────────────────────────────────────┘




.

59 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:21:56 ID:thZ0ipyk0



            イ´/ ̄イ-
         {、 | {/ _―二ア、
         ゝ \´__ ´    >、
        , イ´  ̄     ̄ ヽ、"´  \
   /´`/、 _      /´ ̄`ヽ 、  ,
  /  /  `                ヽ  ',
  ,' /             ヽ      }  }
  i /       /    ヽ   ',    } .l  |
  |' _i 斗-‐=/、.i    斗-‐=| 、  リ ,   }
  | ´ } |  /、_ { |    }.   | ` / /  リ
  |  :| ゞ‐-r、_ヽハ    }_z-r=ァ  ,  {   ト   実は検地定規そのものはいい物が本家に有るはずなんです。
  , .|  { | ら云ド ヽ  /ら云} " ハ、ハ  {
  ヽ ! 、ヾ 弋-ソ   `"弋‐ソ / イ } ヽ  |ヽ  田畑の形も最初期は管理しやすい形だったそうなんですが、
   ヾ ゝ \_    ,     //} ノ ヽ ヽ l.    年月が経ってどうも変わっていったようで。
     , ヽ ̄           人    ヽミ
     ',   i\    --     イ i \   ヽ、
.     ハ  i  ` i   、  イi {  ヽ ヽ  {`
      ヽハ  }^Yヽ`-―イ{´{   ゝ \ ヽ
        ヽ /////////∧ ヽ/ \{    `
        イ////////////ヽ
    _, z "/////////////////> 、










                     /l
             ノi _/.f_、
       _Y´ ̄メ´ i    `ヽ
        7  f  .    丶i  ゝ/
        ,.f-‐ ア丁 ̄`丶      V
      /          \   ∧
     /   ./            V   l
    ./    /           i::V  N!
    j     {             i:::|  <
   ./                |::l/i ル    ただ、恐らくはそれも十分な個数がないはずです。
   | .!    i      !       .|::i i /      そこが厄介なところで。
   |;ハ   ハ    {  ハ !   .iイ:| リ
   |!  '   | ヽ  //   ヽ|  ./ |:.|
   |  ハヽ , ,ヽ{   , , , .イ:.:/ 人:ーへ
     {:ヽ!:.:丶. r_っ //|:.///::::`¨¨´|
     l::::ヽル|  「二二イ |'.//:::::::::::::::::|
      l::::::::\ ,r=≠へ/ //::::::::::::::::::::|
    .|::::::::::::/ <}ア ヽ//:::::::::::::::::: |





.

61 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:23:14 ID:thZ0ipyk0




                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/   また、村落単位で説得するのも骨です。
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V      検地させて貰う為だけでもどれだけ苦労したか……。
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(        これも最初期と違って、《村落の代表者》が税を集め、それを受け取る形に
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\        なっている村落がちらほらあって。
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ         私服を肥やす温床ですよね、コレ。何とかしたいんですが……。










     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   (何か話聞いてるとこの人、現状維持どころか改革しようとしてません……?
/  u  ∩ノ ⊃―)/    よーやるわ……)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.

66 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:26:39 ID:thZ0ipyk0




           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ    手順としては、1.本家から検地定規を借り受ける。
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |              2.検地定規を信頼出来る技師に複製してもらう。
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'               3.一部村落に説得に赴く。
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧









      /           /
      .′          /  /                   ム 弋
      .′:/         / ./                  、 /.ム  \
      l .,イ        .イ ./ .|       .、.   \      .V .ム 、__ニ-
      |/|       ./ | ./  |        \.   \     .∀.ノ| .|
      l  |    r 、 ./ヽ}./  |   i      .ト、    \     V ,|  |
         l    j ' .{  }'    |   |      .|--\.   }    V.,  .|
        .l   .i  .i i 〈 _  .l   .|       i x===x、.  }    .|´ ル    3は私がやりますので、2の手順までをお願いしたいんです。
        ト  l   { |l .i  ` 从 |     if弋__ノV}  !   ハ/  ノ     私にはそういった心得のある技師のツテがないので。
        | i  .l    リ  辷ミx/  )' ノ`  |.゙ 弋三ノ | /i   /| .' イ
        レヘ : |', .} /  ヽ三/ .! /  ノ ,'       .リ.从 リ    |
           ヽ| ヽ /`ヽ     .L/  ,´ル'       / )ノ 从 .l
          /从\          /           , f´\从i  `ノ
       _/三三L ヽ         |       /::l .=;|ー'、
      》三三三三=ヽ          j ‐ ´   ´  ,ノ .=/三三'__
     ./\三三三三三\        |ー-- ´ __/ =/三三《三\






.

72 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:30:08 ID:thZ0ipyk0
土地の境界線はガチで戦争になりますからね。
その仲裁とか洒落にならない。
……ま、こっちはもうちょいほのぼの農村ライフだよ!一応!




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   ……それは、やる夫が信頼できればいいんですかお?
  |    (●)  (●)  |   錬金術師とかでも。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ









                     _
           、___ . -=ニ二   `    ___ノ
              >―=彡        ⌒  、
               /      /:::\/ヽ       \
           ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
          / __ .  ´               \   、⌒ヽ
           ⌒7                     ヽ. ‘,
       /      /       |               ゚。 ‘,
.       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
       |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\
       人     |    , /   Ⅵ   |  ヽ   Ⅵ     \
      /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`   構いません。四の五の言ってる余裕もないので!
           i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒     私の権限で許可します!
           |    ヽ. ト      ′      }ノ  八                               う わ ぁ >
           |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /       
        八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
          )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
         /  i     l|  i>  __  イ l  | }
             |{    l|  |      :|ハノレ
.             八   . <三三三三三> .
           . -‐<///////////||/////////>‐- .
        //////////////////,||////////////////`ヽ、
      //////////////////// ||////////////////// ハ
.      ′////////////////// 八///////////////////i
       i/////////////////// /  ∨/////////////////|




.

76 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:32:31 ID:thZ0ipyk0




      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|  ……真面目な話、ある意味で貴方の信用問題でもありますし。
'  /  >,i  |/.|/ ┃   '   .!'┃ |/  / }/  今後も付き合いする方である以上、問題が起こるようなことはしないでしょう?
 /-イヽ{  { ,   ┃     ┃ ! ./ 
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /      何なら発注かけた相手を隠しても構いませんよ。事情がある場合もあるでしょうし。
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |








     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    まぁ、それもそうですおね。了解ですお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





.

78 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:36:33 ID:thZ0ipyk0



      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|  (…………。実際王都に来て半年とちょっとでしたっけ?
'  /  >,i  |/.|/  ̄ ̄ '   .!' ̄ |/  / }/   コネあるのかな?安請け合いじゃなければいいんですが)
 /-イヽ{  { , =≡≡  ≡≡ ! ./
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |









                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー    (お手並み拝見、というところで。やれやれ)
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ 
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `






.

80 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:37:57 ID:thZ0ipyk0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━







.

81 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:40:41 ID:thZ0ipyk0


     ,,⌒´ ̄`丶-、
     .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ
    .':.:.A:.i、{、l‐-!:.:.:.:l:.:.i
    l:.:.ィt、l 'Tオl:.:.i:./:.:.,   とりあえず依頼はこんな感じ!
    |ハ|:'.”、  “゚|:.:.lヘ:.:.:.、  現況の領地説明と、依頼手順説明だな。
    /^ヽ、ニ..イ|:./ ‘.:.:.:.:、
   ./  iノ-‐j  |/,、 ‘、:.:.:.:、   例えば今回の場合だと、定規を受け取りに行く→誰かに複製をお願いする。
  厂ヾ.イl r'-、_.ノ >、‘、:.:.,
 ./:::::::/::l / / /:::'. ‘、:.:.:.,   この手順で最低2回分の行動回数、或いは複製に時間がかかるかもしれない。
 j::::::::」:::l .'./ .イ::l::::::‘. l:.:.:.i   ……ということが分かるわけだ。
 、:::::ノl::::l>l.イl::::::::::ハ:::::::::V:.:.:.:l
  `´ ,j::く只>.l::::::::/‘.::::::::::'.:.:./
   「::〈/l_l l:::::::{ ‘.::::::::::V
    l::/ ̄ ̄ l:::::::::'、 ‘.:::::::::'、



.

82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 21:42:12 ID:MoJeflwY0
他の行動と同時にこなすことはできるん?



85 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:43:52 ID:thZ0ipyk0

>>82
えーと、どういうことだろう。
あぁ、例えばヴィクトリカにコミュ取りつつ受け取りにいけるか、ってことかな。
【これはNにさせて下さい。】

とりあえず運用してみてどうしても行動回数をめちゃくちゃ圧迫する、ということであれば
一考しますが、とりあえず試験的にこの形で運用させてください。

87 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:46:40 ID:thZ0ipyk0
最初ですし単純にというか、
まぁ判定を途中で要求する程度ですね。


強制で出る仕事と違って、何かの札が明確に要る、というのではないことが多いかなー。

89 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:49:23 ID:thZ0ipyk0
……ちょっと思案させて下さい。
あー、そうか。そうするとフレーバーレベルでも不自然が発生するのか。

94 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/05/02(木) 21:59:18 ID:thZ0ipyk0
…………。あぁ、こうしましょう。
こういう依頼などの関係で人に会う必要が出た場合は、共通で【特殊コミュ】で解決するものとします。
コレは【コミュ回数】の制限緩和を無視します。
つまり、【特殊コミュ:ヴィクトリカ】→【特殊コミュ:イリヤ】×Xで最低2回、最大X回かかる依頼、ということになりますね。

但し、その分、通常のコミュと同様に対象とコミュを取ることが可能とします。
好感度が0の相手なら当然+○とかもします。

ちょっと複雑かな?どうだろう。処理的には基本は上記と同じで、単純にコミュ要素も追加してOKだよ、というだけなんだけども。

95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 22:01:27 ID:rQuqF9060
了解です。



関連記事
  1. 2013/05/02(木) 22:32:13|
  2. やる夫は魔法世界に流れ着くようです
  3. | コメント:0
<<【ギルド】30 | ホーム | 【3年目春季】中間コミュ ~QB・小悪魔・藤乃~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/365-8e0d0926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。