FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【猟師:大本営ルート - 皇旗はためく元で】Act1 「同じ穴の狢」 01

7740 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:18:04 ID:aISEjljo0 [13/19]


















                    _
         >-‐…‐-<≧<   `ヽ
        ´        `ヾi:ム     ',
   。s≦≧x   /     `ヽマム.     }
 >'´ ̄`ヾi:ム  /  / ハ.  ̄}`ヽⅥ    ′
/  /    }i:l} / ,.ィ´/ }  /斗ャイ    ′      すいません、お待たせしました
  /    /i:ア {// / / .ィ_):ハ '.
. /    /彡'__{,.ィ笊示x' /´Vツ  '    :|
::/    ,八 { l{⌒ゞzツ / 、  ,' │   |
/    /  `ゞ㍉__     r_,.イ   |
    ,'    __二二≧s。 .../\_」_
       /⌒   `寸7777ヾ〃ヽ::::::\ ヽ
   |   /  `ヽ、  `マ/.{ {- マ{  ',:::::::::ヽ、 \
   |   {     ヽ  `<≧s}ム  \,-w' `ヽ、
   |  ,ハ  ゝ、__',  ─--ミム 〈 ヾ(、   Y、
     ./ ハ       }      ヾ  `ー{ヾ:、  }、ヽ
    ∨ ゝ、`ー---``丶、      :. ‐=}}{__ヾ:、'ノ  \
    ゚。           ≧x-=≦    _,彡x`'ヾ:、',   ヽ
     ヽ     ,.--<i:i:i:7 __,, '´   ヾ:、 ㍉
\     ヽ  /,     ヾ>く、  `ヽ     ゞ:、'}l    |
        \j'i:iム   /⌒)ヽ ヾ:、 }   。o< )ソ
   \      寸'ニ',  ゝ'/⌒マ l::l /,.'´   ヽ      |
    \     `寸;>、  ゝ‐<ハ__リノ,ハ      '.      |
      \.     `寸>、    ヽ ムニ',      |    :|
.       >、        マム     `寸ニ,          从
       /ニム      マム    _ `寸}    /    /
      ムニニム     .lニム /   ̄`ヽ、  /    /
      {ニニニl}     |ニ∨ /二二二.{ /    /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃発狂していた電子の妖精をなだめるのに、軽く一時間ほど要した。
┃一生の知るAIというのは、スカイネットやアイロボットよろしく完璧で
┃冷酷で、無慈悲な存在なのだが、この妖精はポンコツらしい。

┃よくもまぁ、4日も発狂し続けられるものだ。と感心しつつ何食わぬ顔で
┃画面の奥に佇む彼女と話を続ける。



7742 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:25:12 ID:aISEjljo0
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',      大丈夫? もう般若心経とかいらないの?
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






                      _ >--‐…‐-ミ
     >--ミ‐ァ'´          /i:i:i:i:ハ  ',  ',   :,
    / , -/ア        :.   {i:i:i:i:i{ ',  }  :l   ′
    ,′/ /  /    | :| ト、.  マi:i:iム } ,:  }   :.
    { ,' // / ハ  /_jI斗┼ミ、  寸i:i:ヽ ,:  .:   :}       大丈夫です、あれは一時的な発作なので
    Ⅳノイ / 斗+ .//,ィ仡ネミx\ `守i:| ′ / :i   :i
......  i′ Ⅳハィ斧x'    乂_ツ'´ `ff⌒Y| / /  i   :i                   AIに発作があるんだ? >
..    i  | ; ハじリ          ノノζ/.|′ .:   i:  :i
.     i  l ,: {l   '         '´ _ノ イ  ′ i   i        あるんです、高性能なAIには
.    i  l.: 込    -‐       て彡.|  ,:   :i  :i
      i  :l   l: ゝ、          ′  i  {   :i   i
     i :l   :l / ` .、    ,ィ´  {    .i  :.   i  :i
     { {   Ⅳ  r=xァ=≦ニニニニミ    .i  ヽ   i ,:
.    i :.   /    l/fY´/////////|, --、-──-ミⅣ
.     i  ':.  />く/ノリ////////,'ア   `、::::::::::::::::`ヽ、
     ',_,,.. '´{{7///ノリ//////> ´      `、::::::::::::::::::::::`、
  γ´     ヾ:、//}l{//>=彡         ゝrrrs。:_:_:_::ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃頑なに譲ろうとしないので、一生はトイレの個室でウンウン、と認めることにした。

┃高性能すぎるのも困ったものだな、と最後に皮肉を飛ばして話題を締めると
┃さてどうしようかと知恵袋である彼女に尋ねてみる。

┃返ってきた答えは……


7744 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:30:34 ID:aISEjljo0
           _
   /⌒ヽ,ィ=<´   ̄ `  _
  / /   ヽ'´        \\
  / /  γ´   ,イ   `ヽ `ヽ ヽ
   /   |   ∠_ リ    λ   } |       で、小太りの男は本当に大本営と、はっきり名乗ったのですね?
  Ⅳ  λ /  `弋  / 廴  リ |
  |/  人乂{ ゝ赱x 乂/ ̄ Ⅳ/         ……本当ですか。
  |  / |ヽ从     i 赱ン/ノハ  |
  |: /  :|  }\   __   ノイ l:  .::|
  Ⅳ ,...」  }ゞ=ミs。´_ ィ´__」斗=ミ |
  .l}/  ヾ:、;;;;;;;;;ムV7ゝ-}} `ゝ::::::::ヽ
  /     __ム;;;;;;;;;;ムマ;;ィリ //,ィ゙マ_}
  |   __ Уニヽー-、マリ/ r--//-っ ',
  |  ,ィ,.'´ゝ-、‐l、  \l  ヽr| /つ_ ,
  |  { l    \}`¨マ‐ __ }」_ .レ-ミ ,
  |  }.}\    ヽ ノノ l,ィ´ヾ:、 ∨  }} ′
  |. //ニニヘ   /ゝ'´  ', } } /   .lヾ',
  |//ニニニニヽ       λ/    l/ハ
  |/ニニニニニムヽ  ,..-'´  }¨l>s。__ノ//
  Ⅳニニニニ/〉ゝイ三三ム∨/三三>、/
  | ∨ニニア /三三三三Ⅳ/三三三>、
  |: ∨ニア ,'三三三三ニ∨三三三三ム
  |  マア  ム三三三三三三三三三三ハ
  |   :|  {三三三三三三三三三三三;,
  | |   |  }三三三三三三三三三三三;i
  | |   | ,'三三三三三三三三三三三ニi
  | |  リ /;/三三三三三三三三三三三i;i
  Ⅳ| ///::|三三三三三三三三三三三;i;i
   Ⅳ У::|三三三三三三三三三三三∨
   リ /:::::`<三三三三三三三三三;;乂
    .,':::::::::::::::::::::::::::::/   i:::::::::::::::::::::::::,′
    ,:::::::::::::::::::::::::::::/    i::::::::::::::::::::::::′
    ,'::::::::::::::::::::::::::::/   .i:::::::::::::::::::::::,'
   ,::::::::::::::::::::::::::::/    .i::::::::::::::::::::::,′
   ,'::::::::::::::::::::::::::/    .i:::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃経緯を軽く述べていくと、なぜか一生自身の負傷は軽く流されてしまった。

┃あっれー、この子、なんか冷たくなぁい?僕ご主人様だよね?旦那様だよね?

┃彼の反応をよそに、銀髪の幼女はウンウンと画面上ではうなり声をあげつつ
┃その自由な思考で幾重にも考察を重ねていった。


7747 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:36:27 ID:aISEjljo0
../ ,′  ,:   :i   ノi:i:i:i:}         \  ヽ
..i ,'   ;   i   }i:i:i:i:リ  / /        ̄`ヽ',
..i ;     ;    i  /i:i:ア ,.イノハ   \      `、
..i ;     ;    i  /'´-‐ナ十‐-|、   ゚。 ヽ  ヽ ヽ ゚。     やはり、悉く納得がいきませんね
..i ;     ;    i //マf仡テネx从   A-ミ  l :. ト、}
..i ;     ;    i /{{  乂zツ   ヽ  ィ斧xハ  } | l     突拍子……いえ、おそらく私が知らないだけですか?
..Ⅳ   ,:   i/ ゞ=- `¨¨    从/じツノ/ノノヽノノ
..i′   ,:   /-、          、   ,'  /  }
..i    ,:   ,'ヾソ          ´  / /   リ
.i    ,:   ,' .}         ´¨  ィ´ /   ,′
.i   ,:   ,' r==ミ  ヘ、    .イ ./  /   /
i   ,:   ,' .l二二二≧=zz`..壬 Ⅳ  /
|   ,:   ./__ノニニニ( |>ニ}〃∠  /  /
   ,:  / ̄ ̄`==ミニニニニ}lト、ヾ ̄\-'"
  ,: /      `ヽ`ヾ、ニニ}lニム \:::ヽ
  ; /          :.  ゞ=ニ}lニ}  `ー'、
  :,′          ゙:、    ̄Ⅵ{ __r、 ㍉
', .,′              :.    ヾムヽ ヽ ㍉
..∨              :.     ヾ) `ヽ(  }ハ








                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,      ちなみに大本営ってどんな感じなの?
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /                ないはずのない戦果をあることにできたり >
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉               味方の被害を口一つでなかったことにする >
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}               そんな場所じゃないでしょうか? >
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|      うわぁ、強い
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

7749 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:43:57 ID:aISEjljo0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|    現皇国の大本営がどうなのか分かりませんが
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女の知る大本営とは時代が違いすぎるので、同等に見なすのは間違いだが。

┃さてどうするべきか、どう手を打つべきか。ルリが切れるカードは少ない。

┃ルリは沈黙したままPDAの画面を漂ってる。すでに起きた現実は
┃修正不可能なので、今からどのように主人に利益を出すように
┃もっていけるかどうか……


7750 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:49:48 ID:aISEjljo0
     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |       向こう側からの要求は、暫くの間
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |      その少佐の仕事を手伝え……でしたっけ?
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /   _   ;^l     ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/    { ハ  ;' |  |  ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ
ト、__ ', l ,ノ ;'  l   ;  l       ∥     | |     r '
ヽ  l' ,.,ハ ´ .{       l      ∥    ,' ,'   /
 ヽ l l 'l l,. -' }  |            ∥  /,イ  ノ
  Уィヽ)Yr_'フ\ |         |ヽ-_'=/r=イ|
  ;' | ', ',ー r{  (__ヽ、        ,ヘ '  ノ、l  | |
  l ', ヽゝ'ソ 'フ y::::::::ヽ     /:::ヽ`´ ヽl  | |
   ヽ、ゝン / /::::::::::::::ヘ   /:::::::::::::ハ    | | |
       {/ /:::::::::::::::::::ヘ  /:::::::::::::::::∧  | | |
      (ノY::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::∧  l | |







                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \       うん、デップー兄さんとかと一緒だって
            /                    \
           /                       \                 兄さん? >
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女の知らないうちに親類が増えていた。まぁ、おそらく犬が誰かに懐く
┃のと同程度だから無視しようとルリは決めた。

┃そう、まだ命は盗られてないのだ。ならば巻き返しはいくらでもきく。

┃少々危ない橋かもしれないが、ちょうどいい。一生はよくないかもしれないが
┃彼女にとってはチャンスかもしれなかった。


7753 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/26(木) 23:53:35 ID:aISEjljo0
          '´ ̄`     `ヽ / ̄ ̄`ヽ
  >-ミ  , '             ヽ⌒ヽ   \
/    ヽ/                マ_ノ     ヽ
/⌒Y⌒/   /  .:  :   从㍉   ∨      丶
   λ__′ ./   ,′.: }  / :}  ㍉  }              決めました。えぇ、暫くは従いましょう。
  l | Ⅵ /イ   / ′/  / ハ __  `}-、
  l | /{ {/ l  /l __l /   ハ≦工__≧xl!  }\         上手くいけば装備の新調もできそうですし
  l |  r-〈 /,ィ´工_ノイ  / }ィてハア /l /  ヽ
  l |  { X'´,ィてノハヽ从乂ノ 乂z乂 ノ }乂   ∨
 ハ ハ ∧ ヘゝ乂z乂          ,′     ∨
/ ハ  V 乂_ヘ       ,      ハ ,ィ¨7   ハ
::/ ハ ム    ゝ     、.:ァ  ,--r' /'´>‐ァ  }∧
 / ハ ム___ >s。    / // イ  <  ,′ハ
  /'´マ ム   ヽ>く三弋ァ'´ // ,イ:::::::::`ヽ/  :}  /
/   V ハ    `<三ア   ./´ //ヽ::::::::::::::ヽ  l ,′
     V  ヘ    __/      / ,イ  〃{{‐--- \} /
     寸. ヘ   /  `ヽ   ,.'´  〃/_     ∨ /
      V  ヘ / ̄\  ヽ'´ / ̄〃∥_/       ∨
       ∨  ∨-、  \  >  フイ/∥ , '
       ∨ ∨  \  У  ,:タ }{ ∥'´
   ____∨ ̄\  >'´  ,:タ  }{/








                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',     その言い方だと裏があるって言ってなぁい?
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉

7757 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:02:51 ID:Hz2CGxvs0
                     __,,.. -ミ
                   /      ヽ
        >‐‐ィュx''´ ̄ ̄/:7        ,
       /  イ㌻      {i:ム         ′
      /  /       弋i:ミs。_       ,
        /       \-ミ `ー‐‐ヘ、.      ′
      | /  |  {   jI斗ヘ \ヽ-、 }ハ             さぁ、どうでしょう?
      | {  l⌒ヽ '´/斗rぅx Ⅵ }/ ',     |
      | 乂 ',r=ミ、/´ 乂ツ   リノ/  |       |    真実が少ないほど、恋と嘘は良いと言いますし……
      |   \ ヘゞソ        r彡   |       |
      |     込 ` ___   / ノ{   ,
      |    / 个s。`’_,.ィ´≦ニ彡、 /     /
      j    ,'     `マY三彡イ>/     /
\ (∨ /    ′  /フニノノニニ彡' ./    ,ハ
ヽ ヽヘ∨      / /∨ー=彡'  /     /:::::}
 \ \∨  ..:| >'´ .{/, ─┐  ′    /:::::/
 _f´`と ̄`ヽ |/  γ  ゝ'⌒´       厂7
 {`ーr'´/  ト、圦  .{ ,ィ彡′   |    ,   {
 ゝ<____ノ∧ ::.   //    ./|    ′ ,
   ト、____/ ∧   //    / _|    :|   ',
   | \__ノ⌒、   {{{  _,/ ̄/ ,    |\ ;
      \  ',  弋__彡'  //|',   マi:i:V
    \  \_∧/ }{----/=≦ニリヘ   ∨´
      \  ハ ,.イニミ==彡ニ二ム ∧   ,
       `/三V三三二ニニニ二三ム ,.   ′
.       ハ三三三三二ニニ二二三ム ′  ,
       ,三三三三三二二二二三ハ \  ′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女はそっと、自身のゴーストを作り出すと病院のローカルネットワークに
┃もう1人の自分を放り出した。分身が情報の海に消えていくのを見届ける。

┃「旦那様の様に表せば、私はKGBの首領といったところですか。」

┃気をよくした妖精は、すぐに新しいゴーストをストックする作業に没頭した。


7759 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:09:55 ID:Hz2CGxvs0
  \                               /
    \                            /
     \                          /    ,.、
       \                        / ,. ィ彡l |
        \________________r: ┐   | l´  .| |
           |..:.|:|.::|.:.|  |    l    |:.|:.|  |   | |   | |
           b :|:|.::|:.:|  l    |    |..|.:|  |   | |   | |
           |::..|.|...|::.|  |    l    |::|::|  |   | |_  | |
           |::..|:|..:|:::|  l    |    |.:|.:|  |   `ー ミ、| |
       ミヌ彡|::.:|.|:.:|..:|  |    l    l亡フ|  |        `´
        X |..:.|:|..:|:.:|  l    「  ̄l  L三z|  |
    _,. -‐(__)フ__l/´「 ̄ ̄|`丶 侶占コ | ̄ ̄l   .|
   {二二フ ,. -ァニ二二二ニヾ、i .| ̄ ̄| |──l   .|
      |,. '´ ∠ ____ノ l_|    |_| r----{三ヽ
    /                  l |__| |__ト、r二二二ソ , - 、
  , ニニ「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ 、   l          !_「二二二{   \
.〈| |/ |         |\ | |  l          ト、     \   }
 | |__|____________|__| |\_i         |_l\「二二二二二}
 Ll    (O)     (O)   Ll               |______!
/                                |_|      Ll
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリとのひと悶着の後、病室に戻った一生は帰り支度を終わらせていた。
┃荷物は、損傷したSPIアーマーが収まってる。

┃直せるか少々危ういが、あとで調べないといけない。

┃武蔵に重いものを持って貰い、病院を騒がした一団はロビーへと向かう。


7762 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:15:41 ID:Hz2CGxvs0
              ,,..-―‐-..,,
        / ̄ Y´   _   `ヽ
        .,'   .|     ヽ    '.,
        ./    |  '⌒ヽ    ⌒',
      /   .| '''' ,.-    -‐、|        いやぁ、これで退院かぁ
      /    .l    〉、  , ヽ ,,,,l
     .∧     ,'    l   ̄ >‐'′ |       もうちょっと入院生活を堪能したかったなぁ
     .l. .ヽ __/―.,、 ゙''‐‐''′  ./
     .|  \/、 ./ ',  ̄`ヽ __,,.-''′
     .|   /| `´\`┐  .| /|__
     .|    |     .\\ / |´  lヽ
     .|   /      ヽ | ./   | |
    .| ../        .ヽ|/   | .l
      |`´                |  .',
      .|                  ',__〉
      .|               | |
      .|                   | |
     .(                | |
     ./               | |
    丿                〉 .|
    .|,.-‐――--...,,___     |  |
    |               ̄`゙''‐-|  |
    .|                |  .|
   |                    |ヽ .l〉
    |                     ,'三/
   .|             /        /







                   /:ヽ
                  /:::::::::!
                  |::::::::::|
ヽ、         , -   ´ ̄|::::::::::|
 ヽ::::\    /       `\:::::::::|ヽ
  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ     お望みなら、もういっぺん入院するか?
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i                      ひー許してー! >
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
          i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、
        /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i
      ///─,─-ゝ //ο    ´- _ `ヽ、  v i  .i
    /´//: : :!: : : : : :| : : : : : : : : : : /: : :.丶ノ i i   i
   /// i : : :| : : : : :|| : : : : : : : : :;/: : : : : : : :i i    i
 // /∧ ヽ: : :ヽ: .  ||ο : : : : : : / : : : : : : :/ i    i

7765 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:22:10 ID:Hz2CGxvs0 [4/18]
        /{     |:ヽ
      /::::::|     |::::‘,
      ,::::::::::!, - ―‐=ミ:}
      |:::::::::{        `ヽ、
      |:::::/       ,   ヽ
     ∧/     i | / ハ   !i     このっ、このっ!
     i i     /七ハ/ } ´ヽ 八
     | |   |jノ/ }ノ ○ ヽ _                     ふぉおがいはいよ、えいはぁー! >
.       八{  i { ○      ,,, }ハ::::}フ                    (頬が痛いよ、エイラー!)
       . (\ト ゝ,,,   _ ノ:::::У 、ヽ
       i `⌒>-   (_, ィ´:::::∠.__ ノ ノ
       |   /::Y::::ー゚゚⌒:ヽ/:::::::::::} )
       |:  /:::: |:::::::::::::::|:::::‘, ̄ ̄












         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.        (あーイタイイタイ。って……ん?)
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラに両の頬をつねなれながら、彼は自分に向けられた視線に気づく。

┃複数、敵意はない。適当にエイラとじゃれ合いながらロビーの周辺を
┃探っていくと、別の錬につながる廊下の曲がり角に、見慣れた顔が……



7767 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:26:43 ID:Hz2CGxvs0 [5/18]
                      ヾ.     /;;;;;;;;;ム.   ______.. `,、
                           }..   /;;;;;;;;;;;;;ム   ム;;;;;;:;;}  }
                     /    /;;;;;;;;;;;;;;;;マ  ム;;;;;;;;;;|  |
          __          /      {;;不二ゝ;;〈.  ム;;;;;;;;;;;:|   }
         / `i  __二二二__i     マ;;;;;;;;;;;;;;マ  マ;;;;;;;;;;;:|. /
    ,==-.、.丿_,=‐ニ ̄=――― -=二ニ)   {;;;;;;;;;;;;マ.  ハゝ_>〈. /
   /  i .`ヾ圦           .;;i    {;;;;;;;;;マ  i マ;;;;;;;;;ソ. !
._/    .`_,   `∨―――――――リ,          /  };;;;;;;;/ /
  =、__/_〉ァ、ノ.∨:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i          /;;;;//
'      ̄  `ヾ、ー∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./=、゙               ,'/
,  ____   )二X二二 二二ノ   ヾ、          ノイ
,         ̄`Y'///,,゙)二二二(|}    { `ー、_.     ∠. ハ
!   ,,____.ノ//,.''  ̄:|三三三}   ',    ゙!ー、ゝrf´.  /,`、
`゙ '´       ノ///.     :|三三三}..   ',         /  ,'.////}ニ`ト
   _,ゝ―‐'"///..    :|三三三}≧s。       ,'   {/////ニニ}//`ヽ、
   _/,'//////,'/.       :|三三三}   ≧s。   イ.    :、///ニニ},'////,'`ヽ、








                  ,  ´ ̄ ̄ ̄` 、
                 /         /:::::ヽ. /\
                /><       ` <::::/::::::::::::> 、
                   /.:´:::::/ >= ニ二_三>、 {:::/  ̄∨::∧
               {:::::::::/ ∠斗<广,.へ. .ヽ. .l:/. : : : :∨::∧
                 八:::::/ / /-ノ- / ィ ヒハ: .}.:./. : : : : : :i::::::ノ
                    >イ ,ヘィfち.′    li/ ,i: : : : : : : :レ
        {        /// ヘ. /  ,   ルイ:l: : : : : : : :l
        ヽ    ー=≠ イ/./ /、   r-  /厶l: : : : : : : :l
           ` ー=≦ ー=彡'′ /. .>‐-r. 彡:::::::!: : : : : : : !
.     ` ー==≦. . . . . ./|. . . . . ./!ハ__圦:::::::::::j\ _ /l
.       /.. . . . . . . ./.人. ./. . | Lノo ヽ}:::::/|       八
.       /⌒'ー==≠彡/ ノ厶斗<_ ヘ.,j∠:::l |、    /
.    /     /  /.  ´  /.::::/ .:::::/米 /:::l |ハ   /
.     {     / .  ´    /. ::::::/.::::::::ヽ イ::::: !:|:∧ /
.     ヽ ,   ´       /.::::::::::::′::::::::::::::::::::::::l l :::.∨
.      /        ,/.::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::::::::::!:l::::::::!
      |    ヽ,_   ´ {:::::::::::::::/ ∨:::::::::::::::::::::::l l::::::∧
     l    |     ヽ::::::::::/ ´ ∨ ::::::::::::::::::::!:l ::::l i
     .    |      ノ::::::::/    ∨:::::::::::::::::::j !_l |
     }―仁フ ヽ二ト. ` </        ̄ ̄ ̄ /厶 '′|
  r  ´,レ ´_r 、○r‐升=/7―-   _     /7l     |
  l>  ィf´_ .二. _ ノ./ /         > 、|`'く |    ノ
  | <     , rくヽ ,つ./           ハ/ |  /
    ̄ ̄ ̄ヽfヽヽ.ヽ} し′           / / `l/
.       /ヽ). `^               / /   |
.       /  /  /           し′  ∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃デップー兄さんだ。よくもまぁ、あんな目立つためだけにあるような真紅の
┃マッスルスーツを院内でも着込めるなぁと率直な感想が浮かぶ。

┃その隣には、へそだし下乳の女性が。名前は……なんだっけ?
┃アサリだっけか。暫定的に味噌ラーメンと呼称する。



7768 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:27:40 ID:CHfAba5A0 [2/4]
原形止めてねぇwww>ラーメン

7769 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:27:49 ID:VHvPOYvw0 [1/6]
アサリwwww

7770 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:27:52 ID:4OdJkheU0 [2/9]
宿でデートの為のラーメン情報を聞かないと

7771 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:28:07 ID:gwGHp8PE0 [2/5]
ラーメンw

7772 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:29:41 ID:rSWkOOv20 [1/2]
なんで、味噌ラーメンなんだよw



7776 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:32:04 ID:Hz2CGxvs0 [6/18]
        yヘ.    .. - ‐―┐     从,、
        ハ  > ゜       ー、  /イ ^T
        !从 ´ .≦       __>'_ノ从 ノ
         /ィ /          \(   廴
        〃V / / ,        `ヽ 丶  ネ
     /'  レ゙ /  /   /iVi|      \ヽく{ i`.
      ゜ /  ′   . i |゙`´'|.      i   ヽ Y i
      { 〈   ′ ′ i | l  li | i   |   ト、 ゜  |
     ヽ } ′ | ,ィ.|T!ト  !|T ┼- /,′  ヽ!
       乂| i Ⅵ∧ヘ!  八! ∧ /イ  |  リ
     /  Ⅵー|=≡ミ    =≡ミ!一 、    !
      .'   i    i:::::   ,   .::::::/イ i レ  i  ′
    {   ∧ノ 人         ー'1  ト.| .人 {
     丶 / ,ヘ/ /::.、 マ   フ ノ,′ノノ く  ヾ
    __/ ̄′ jく: : :r=丶. _ . ≦ / .ヘ( ノ   ヽ
   /1 | / 〈  V:ノ:i:i:iヽ|_,ィ:i:i:i://`ヽ_ >___
 Υ{| .∟ヘ___}/ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/「 ノi  `ー、: : : >、
  {: :ヽ`く_(___  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir'、|_ _}′/' ,  Y/: : :}
  、: :レ:≧====彳{:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:iヽ._)、.イ_ ィ  人: : : : ;
  〕:/ヾ三三彡': : }========〔{>-ィヽ.__`ノ〃ト、: : :}
..〔: : }: : : : : : : : :イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii〃ハ∧ミ===彳' /': :} :ノ
 |/: : : : : : : :/ ||:i:i:i:i:i:i:i:i/イ く__,j{: : <≦彡': : : :ト:、
../: : : : : : : : : : : :}!:i:i:i:i:/ : : : : :} }:ヽ: : : : : : : : : : :Ⅴ






  ///ニ /ニニ/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ニ{:i:\{rミハ
.///ニニ iニ=〃ニニニ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ニ 、:i:i::Ⅵ:i:i:.
//ニニニ ハ//ニニr、=/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.i: : :|\=ヽ:i:i入:i:i}:
イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|
 ∨ニニニニニニハニ≧=----\: : :\彡ヘ.. \     /: : : : : : : {...... /ニニニ==|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃隣では、あの時手紙を渡してくれた朱色のコートのエキゾチックな女の子と
┃たびたび病室を訪ねてきた薄紫色の髪のコート娘が。

┃銀髪オサゲの子は一生的にはストライクゾーンなのだが、血に餓えてそうで
┃少し恐ろしい。紫もやしっ子は態度から察するに、此方に良い印象を
┃持ってないそうだ。


7778 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:38:38 ID:Hz2CGxvs0
                      ,ィ
               //
               / /
               /  /_...‐-、-  _
          /   /  _   \  ` ‐-  _
           /   -'―‐ =--         `ヽ
        /              _  \        ∧
.        〈_           _   ̄            ∧
       /イ    _       ‐- _  、      ∧
      / |    \ ̄ ‐- _     ‐- 、     ヘ
       |  |    l   \===ム  ̄  r- _ \    \\_
       |  l    |     \= \   |     _  ィ ヽ 「 ̄
.     /  ,l    |、    -干 _  ̄ \川_ -‐ | |  |ヘ|
    / ,イ/   ┼-     | ,ィ芹弐フ | o  o| |、 ヽ
   // / | | ヽ ,ィfヽ   ヘ _ヒ ツ /|   o /  ノ \_\
. / ´  //| |〉-‐ム 、り V\ ヘ     /├―--/-‐. .  ̄〉  ̄
      ´   | |ヽ o ム〉 丶   ̄  /-/   /. . . . //
        ∨ /ー- 〉'´\-‐¬  ̄. . /   /. . -‐. . /‐-、
        /   /ヽ ノ´. . . . . . . ../   / ̄. . . . 〈 . . . .\
      _ -/   /三ミ〈-┐_x__./   /.. . . . . -┘ . . . . .ム
ー==´ァ/   /三三ミミヽ_)_Α. ./ /   |. . . /_. . . . .\ . . . .ム
  //   ,イ=三三三ミミヽ_). . | /   |. . /: : : :`\ . . | . . . . .ム





     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;= 三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;二ニ━一
   , /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ-‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ.
   イ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;ミヾ;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,
  弋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ、、゙、ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\メイi,ィ;ト、;;;;;;;;;;;;;ヾ.
   ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、ヾ∨iト.゙}、;;;;;;;i;;ト、;;゙,
   {;;;;;;;;;;;;从゙、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=、;;;;;ミ,ィ-=ミ、ヽ∨ソ' ヾ:;;;j;リ;;}ヾ',
   :;;;;;;i;;;;;l!l!゙;;;;;;;;;;;;;;;;;、-=ミメ〃≧ミ=, `ヽ. ` ー┐、;;;;\`ヽ
   ',;;;;l!l !! i!;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミヽ.〃゙/,ィイ=夭       , | !;;;;;、;;ヽ
    、! i!;;;i!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\メ//ノソ/´       j }トト、}\゙、
    ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ夭ラ彡′       ,イ┴-、!  \、
     ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=‐-       {ム了`く二ー〟==、⌒)
      ヽ:;;;;;;;;;{⌒丶、;;;;;;;;;;;;;;;ヾミー-       ‐'┃    `¨’  ,-'´/
       ヽ:;;;;\ \(>、;;;、;;、ミ=―-ヽ        j      r´ (_
         ` ゙、;;ー-―≦ヾ、ミ、ヾ、    __ . イ       ヽ.   `⌒ヽ.    , '´ ̄ ̄`ヽ
           ,ゞ―--`ミ=、  \ ̄ ̄, '´           ー-‐r、  ゙ー-‐'ー‐-、
           廴 ̄`゙゙゙゙゙゙゙ー゙ニ=‐-、`ヽ:{‐、___            { ヽ..          ’:.
━━'´`ー━━'⌒′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ.、二=-、;;;;/;;;}            ヽ._ " ,-―、  ゙::..

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少し奥には、あぁ。水色の髪は見覚えがある。いつぞや助けた子だ。
┃そして、片方は見覚えのない青年。こっちはタバコをふかしている。

┃硝煙の匂いに一生は顔をしかめながらも、なーんとなくだが、あそこの
┃一団は全員もしかしなくても狂人集団なのでは?と考えていた。

┃揃いも揃って血の匂いが強い。ここまで漂ってくるほどに。


7779 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:39:54 ID:4OdJkheU0 [4/9]
>見覚えのない青年
あれ?誘拐事件の情報を酒場で聞いたときに会わなかった?

7780 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:40:23 ID:sVe2elGQ0 [2/3]
> 方は見覚えのない青年
あれ、ウォルターJrとは割と序盤に店で会わなかったっけ?

7781 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:40:43 ID:f70ypv4Y0 [2/2]
主人公のなかで一番人間出来てるしな。

7782 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:41:34 ID:rSWkOOv20 [2/2]
君も足を突っ込みかけてると思うんですよねぇ

7783 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:42:06 ID:CHfAba5A0 [4/4]
若ウォルターは酒場で紹介されてるぞ?
記憶一部飛んだか?

7784 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:43:18 ID:C8ukgB6Q0
Jrは会ったことあったね
こいつら濃いわあ・・w



7785 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:43:38 ID:Hz2CGxvs0
あ、そうだった。やばいやばい。

でも修正するのもめんどくさいから各自で脳内保管して置いてください……

アリサの味噌ラーメンは、彼女との約束で一生が覚えていた単語だからです

7788 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:47:01 ID:Hz2CGxvs0
                         __   |////
     {ト、              //ハ   |////
     |/∧   ,   ´  ̄ ̄ ̄ У////}   :|////
     |//∧/          ヾ/////  :|////
     ∨//      八      V//   |////
        ∨  i   イ  /' ト、    Y ‘.   |////
.       ′、 ハ   | 、 /  | ‘,   |     :!////
     ノイ /ー \ ト、/ ―匕 i   /   |  |////        どうしたんだ、お前?
       Ⅳ弋_歹 Ⅵ 弋_歹 !  /   i|  |////
       i ⊂⊃      ⊂⊃レ'    i|  |////
       人            イ\___i|  |////
        `   r  つ, イ。゚ト、ノ: : \  ̄|////
          i    ̄ ̄ }―‐ ┘: ー=ミ: :ヽ: |////
          |      /: : : : 、: : :.: : : :.\: :|////
          |     ヽ: : : : :\ノ: : : : : `:|////
          |  i     \: : : : :\:.: : : : :.|////
          |  |      \:.: : : : :ー: : :.|////
.           }|  |   !      \: : : : : : : :|////
.         八  ハ  } !   /   ー―‐‐|////
              Ⅵ  )ハト、 /         |////
                      )′        |////







         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.        あぁ、うん、行くよ。
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いや待てよ。血の匂いで言えば僕も負けたものではないな。雪山では
┃顔から浴びるような時もあったし、となると僕も向こう側の人間なのだろうか?

┃廊下の奥にいる一団はずっと一生のことを見ていた。きっと、あれが少佐が
┃飼っている腕利き連中なのだろう。僕もその中に組み込まれたことを今更
┃ながら思い出すと、なんだか変な気分だ。


7789 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 00:54:54 ID:Hz2CGxvs0
                    ∨///////〉               \///////
                  /∨/////       {              \ ///
                 '   ∨ /        ∧      `ヽ      ヽ/
             ’    7        j  / ∨       ‘         ,
            .     ,       / /    ,      ‘        ,
                  ^ =-   / /           j i}         ,
           i    ‘        ^=-   _  」.   ,  /
           |    i /   | / j/      八  レ ∧         i     なんだよ、じっと見んなよ……
           |     Ⅳ    ,L厶斗…テミ   `,メ イ^ーヘ--      |
           | γ⌒i{     ^ゝ Ⅵツソ         L_  ∨
           | {i7^イ〉^Ⅵ    !  `¨´          イ )心 ∨    ‘  ハズカシーダロ
           | 从  〈 j八   | ヽヽヽヽ        Lzツ 〉 }   Ⅳ
           |  \    `ヽj                     ∧   j/
             /|   个=-              〉    / i   /
           /      }     ^ト                    '  ムイ
            /.   |   |    | ヽ         ⌒      ノ
        /    |   |    L_  :.            イ
          / /   |   |    }: : ≧=ゝ.     イ  |
.        / /   j   j    |: : : : : : : : : |   i  |    |
      '  /        /   j  |: : : : : : : : : L  l  |    |
.     /  /    /     /  ;: : : -=≦^⌒^≧=-ヌソ
..  /  ./   /   /   /  /: : : : : : : :^ー=≦フ'´⌒^`ヽ
. /     /   /   /   /   /: : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : : : : :.
      /   /   /  イ.   /.: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :∧
.     /   /   / /   /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :
    /   /  /    /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃廊下側の集団とは正反対に、入り口には彼と付き合いのある人たちがいる。

┃エイラにリトヴャク少尉、二代、武蔵、キリコ、クリス……じっと見つめられることに
┃照れたのか、エイラがぷぃっと視線をそらした。ちょっとかわいい。

┃ただ、その光景に少しだけ後ろめたさを感じたのは、気のせいではなかった。

┃廊下側と、入り口側。デップーたちと、エイラたち。両者の間には明確に線引きが
┃してあって、そして僕はどっち側にいるのだろうか


7793 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:01:55 ID:Hz2CGxvs0





                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \        うん、行こうか
            /                    \
           /                       \
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃裏切っちゃったのかな。どうだろう、プライバシーとかで片付けれる問題なのか。
┃彼女たちがどう思うか分からないし、もちろん僕がこれからどうなるかも分からない。

┃ただ、言えること一つ。父さん、あなたの息子はいま、人に殺される立場から
┃人を殺す立場にいるかもしれません。


┃廊下から視線を外すと、一生はエイラと一緒に病院の外を出た。今日は快晴だった。


7794 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:04:45 ID:Hz2CGxvs0









                           Act7 【あいすくりーむ】









.

7800 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:12:48 ID:Hz2CGxvs0







                        大本営ルート:皇旗はためく元で

                           Act1 「同じ穴の狢」









.

7807 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:18:23 ID:Hz2CGxvs0









.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',
        i ゝ ̄ ''ー-                !        ふぅ~、疲れた……
         {   {__  ヽ  J           }
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生がセンダイにある家に戻ってくる頃には、既に夕方だった。
┃エイラたちとは道中に別れ、車庫に車を入れた後。一生は自室で1人
┃今後の予定について考えをめぐらしていた。

┃やるべきことが出来たのは、いいことだ。だらけることはない。
┃だが、その準備をしなくてはいけない。なにから手をつけるべきか……


7812 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:21:57 ID:Hz2CGxvs0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_    えーっと、SPIアーマーが使えるか確かめるでしょ
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \   明後日は少佐と視察だもんね。武器はあるからいいか
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|










           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉      あ、そうだラブレターだ。
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ    ……血の匂いのするラブレターとか嫌だけど
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /

7817 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:26:39 ID:Hz2CGxvs0
         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.       明後日
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.       朝9時、酒場前
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、     持ち物、元気な体
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\         byアーチャー
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´








                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \      ……持ち物って、僕だけ?
          /                         \
        /                         \    武器とかいいのかなぁ
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃それなら楽だからいいんだけど。武器とかは向こうで用意してくれるのか?

┃誰かに見られないように手紙は常にポケットに入れて持ち歩くとしよう。



7822 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:31:17 ID:Hz2CGxvs0
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ     んーあとは、そろそろ【輸送車の護衛】とかの日程かぁ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、   花京院さんのところに行ってー確かめてー
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_   あと軍隊さんから報酬金もらってー
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨






                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __      あとなんだっけなぁ
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}    思い出したら適当に片付ければいいかな
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちなみに、一生君は金髪痴女に関することをすっかり綺麗丸ごと忘れている。

┃都合のいい頭だ。輸送車の護衛で必ず出会うことになるのが幸いといえる



7823 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/03/27(金) 01:32:04 ID:Hz2CGxvs0
あー、私自身がいろいろ忘れてるな……他に何かあったっけ

とりあえずいったん此処まで。ご飯作る!

7824 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 01:32:46 ID:VHvPOYvw0


7825 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 01:33:10 ID:/uNTBEME0


7826 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 01:33:40 ID:IZgdQ2AQ0
乙! 痴女ってゆーなw

7827 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 01:33:52 ID:4OdJkheU0
フェイト(ギンガ経由)に連絡
軍から報酬を貰う
本部で昇進を聞く*軍で聞ければ行く必要なし
酒場で猟犬を貰う*ハンナとの会話や,情報(家の場所など)、。依頼確認もあり
装備の修復と補充
宿の店員に東北のオススメのラーメン屋を聞く*アリサとのデートのため

位だと思うけど他になんかあるかしら?

7828 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 01:34:58 ID:yH5oZt5M0
一旦乙ー
後は娘の方のルーデルさんから暇な時に受けて欲しいと頼まれてた娘の護衛をどうするかかな

7829 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 01:36:40 ID:gwGHp8PE0 [5/5]
乙ー










関連記事
  1. 2015/03/30(月) 22:12:10|
  2. 文明崩壊した世界で猟師が頑張る
  3. | コメント:0
<<白レンは崩壊世界で体を売って生き足掻くようです 【1月目 第2週】スカベンジパート2 | ホーム | 【R18】女の子の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/3708-84a1b639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。