FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

【欧州】《第1話》04-1


3244 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/02(木) 23:59:21 ID:FafXq08I0
                      ry=‐z.__
                    > ‐┘/廻);)‐-ハ
               >"       `ーr..ソ  :|
              /           ヽ   |\
             /     ヾ.. -─- ハ .ハ  |  ヽ スピースピー
            7    l ヘ  ヾ.  ゝ、i   l  l  ハ
           /    /ヽ._r`ー三三ト''ヽ/  :    !
           |_,  ト{ム}ソ      ノ  |    ゞ   |ゝ.. _
        .   z‐(ヽ 7y,,>‐” _ _ r'⌒)ゝ./´L    ヽ |、_  " ̄`ヽ.
       /"\/´   `ー:`ーrvヽ..Y、_」-┐ ハ\   | \ ̄>、 ハ
     .  >、_i }_       .::::  つ  (  ,/  ヽ  l  >─- .. |
       .ヾ、__(_    _..::::::  }/..」`ー` :     丶    ‐{
            「_,-─∧i ゞ::..ノー' (  / i  l|   i   |> 、  ハ
           .      / /.ゝ. _i  ヽ\/ :   !   !  :|\.ノ\   i
           .(ヽr'⌒y 、)1リ   i 」  :  い .′  ! .∧/| /
           r─i      }_,,,ルL..ノ | :  i /  i   |   | .′!
          ./X( ̄       (   rt.ノ i  | :i  |   |   | i  ゝ
          /X(`             ̄` ∧ ,∧:   \   >.ハ ヾ..ノ
          /X/ ゝ.                 \: \丶  \ヾ  ) \
          /X/ (_                 \. \  ハi /_;, \
       ./X/ :/( >               i   i ヽ.ハて  `⌒
       (___/  }>x                .″ /   ) !
            (_..フ、             / .′/`廴..  ̄|
                  `ーt..z- ... ___/    i      ̄
                             i_:_|








               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \      ようやく寝やがったか、手間けさせやがって……
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃時刻はそろそろ深夜を迎えるころ

┃ガス灯の明かりだけがリビングを照らすなか、ぐったりとした顔つきで青年はテーブルの椅子へと座った
┃苦々しい視線の先には、自分を散々苦しめた雪華綺晶が可愛らしい寝息を立てて寝ている

┃流石の少女も睡魔には勝てなかったのか、寄りかかってくる彼女を引きはがしつつ夕食を食べてしまうとすぐに眠りについた




3248 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:03:30 ID:Oh99S5iQ0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.       ったく、どこであんな色気なんか覚えたんだか
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }       一体どうしちまったんだよ、こいつ……
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃恨みの籠った怒声、しかし少女を起こさないように声を潜めつつ悪態をつく

┃何故か自分の耳元で何度も「お兄ちゃん」と呟く少女は年を思わせないほど色っぽく、
┃自分の理性を揺らすほど扇情的だったが、それだけはいけない。

┃何故彼女の態度が豹変した理由を知らない彼は、溜息を付きつつ今回の事件を記憶の底にしまうと
┃今度は自分の置かれた状況――街を脱出する手はずについて考える事にした


3249 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:06:38 ID:Oh99S5iQ0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l        とりあえず、医療品については心配する必要はなさそうだな
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',        きらきーが必要な物とそうでないものを分けて置いてくれたから
     /`ヽ、__.',             ヽ   l        これについては考えないでいいとして
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |        問題は、コンパスや入れ物についてだな……
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう呟くと今日の出来事を一づつ、順を追うように思い出していく

┃教会には、恐らくネウロイと思わしき敵が数体はいること
┃これを幸運にも事前に察知できたおかげで、午後のほとんどは広場で武器の
┃粗探しに回していたが……そのおかげで9㎜弾を幾つか拝借する事も出来た



3250 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:13:30 ID:Oh99S5iQ0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \       弾があっても、それを収める弾倉が7本しかないってのが傷だけどね……
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |    それでも、教会の中を駆除するにはまぁまぁって言う所の装備になったよ
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ただ、そのせいで貴重な一日を潰してしまったのもまた事実だ

┃見つけた弾も、弾倉の予備が無いので、【一回の戦闘で撃てる弾の数は弾倉七本分】だが、
┃気を付けて使っていけば撃ちきるようなことは無いはず……

┃もっとも、それがあのネウロイ相手になると確証が無くなってしまうのだが



3251 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:15:43 ID:Oh99S5iQ0
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',      となると、明日中には教会と雑貨店。この二つを探って目的の物を回収
     ./                     ',
     l     \          /    .l     明後日でこの町を出れるのが理想なんだけど……
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃その通りに行くなら今頃自分たちはここから脱出しているのだから、人生とは嫌になる

┃こういうのを七転八倒と言うのか、順風満帆とは正反対の状況ではぼやきたくもなるものだ……

┃ともかく、明日には教会と雑貨、この二つを攻略しなければいけないのだが……



┃安価   ↓4~9の多数決    どちらから向かうか?




3255 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:16:51 ID:0zCLUbA20
雑貨

3256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:17:06 ID:EcLkhL5E0
戦闘に役立つ物が見つかるかもしれないので雑貨

3257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:17:13 ID:xD4UJckI0
ざっかてん(アダルトショップ)

3258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:17:15 ID:Nx6NJ9a60
雑貨

3259 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:17:43 ID:QwTYna5E0
雑貨

3260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:18:17 ID:qapZsRoM0
雑貨



3261 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:20:29 ID:Oh99S5iQ0
                        -―-
                     /        `
                       '            \        雑貨店を攻略してから教会に行くか……
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何があるかは雑貨店と名指すように分からないが、もしかしたら役立つものが
┃多く残されているかもしれない

┃どのみちバックなどの持ち運ぶための道具も必要となってくるなら、先に雑貨店を
┃回った方が効率がいいだろう



3262 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:24:25 ID:Oh99S5iQ0
           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |     目標が決まったなら、寝るか……
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうと決まればあとはやる事も無い

┃装備の確認を行ってからガス灯の明かりを消すと、毛布にくるまり朝を待つ

┃どのみち明日は教会にも足を運ばなくてはならない。今日みたいな楽な一日にはならないだろう

┃そんな不安を宿しつつも、彼の意識は微睡の中へと消えて行った……


3263 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:29:48 ID:Oh99S5iQ0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイキャッチ    とあるナイトウィッチさんから一言



                          , 、
                      / ハ
                        /  }│
                    く⌒ ^^} |
                      /     } l
           ,. -‐ァ   ¨   ‐ァ    {.!--  .               __
       /   /    /厶   , 斗-        、       -‐'^/
      /    '    -‐ァ'    ム              \  ,,:    /
     ,    /  /   / }                   く      /
      {   ./ /   .′{  /     ./           、       /^{
          / \    {   } /    / /       /    ', / _{
       /    ヽ  .}   /    // ‐- ミ, / / }      V ハ}
     -‐ァ′   }} ハ i/     / __ //:ァ ./  {       .V
        }/}     {l/  i∨    r‐ァ:㍉く //   __ハ        i
      / !   /  l}│   │ ん::( ^V       ノ`ヽ     |       嫉妬深くも無く、気立てもいい
       .′│  /  / !   │弋少′ {    ,.∠ _ }ノ     │!
      {   l  fぅ  ./   :,   ! ' ' '      ん:(} 》       }ノ      そして金髪巨乳、こんな優良物件は他にないでござるよ?
         l  }}   ′  ハ.   |       ,  ヒ少′″  :|  /
        ',  /    _i  |  、     , , //   ノイ         やる夫:少なくても、どこぞのまな板殲滅者よりは良いかもな
         ,.. ニ、ヽー〈  |  |、   ´     ノ/  / .ノ
         /   Vハ \_|  | > , -‐=≦.厶 イ
      ,      Vハ   }  |、: : : ハ   ,小.  !
      /          V:}  /  , \‐-=Y⌒ヽ |    |
     ./          } }/  /\  \‐- . ノ }    |
    /_      ー=彡   /.  \  \: : : \- ._|
   ./: : : : :`ヽ     /  /     \  ヽ: : : :ヽ: :ミ‐-。.
  /: : : : : : : :.:ー-^=彡 ァ´          ヽ ハ: : : : :,: : : :、\
 ./: : : : : : : : : :.∧ { / /              |  |: : : : : i: : : : :\ \
 ′: : : : : : : :/ V^ /    、         |  |: : : : : }: : : : : : }  }\
: : : : : : : : : ; ’   √´__   \       |  |: : : : :ノ : : : : : :l /   '.
: : : : : : : /       ̄\`     ー    |  |: : /: : : : : :.:./ /   }
: : : : : :; '          ヽ         |  |.: : : : : : : : :.:/ /     ノ
: : : : :/               廴,,-‐=≠ニニニ=‐- L: : : : : : : :./ /   /
: : : : ′           (_  -‐=ニニニニニニヽ  i: : : : :/ イ -‐
: : :/             }-‐==ニニニニニニニ}  |: : :ノ⌒ヽノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3269 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:34:12 ID:Oh99S5iQ0








         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /:::::::::::::::::::::::::              \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::u                \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U           丶
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::                 │
 /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :U     │
 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´   {ー-===._-、      ,.   │        …………
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._  \ヽ、   /      |
 l:::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ |
 l:::::::::::::::::::::::::::::U       /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
 l:::::::::::::U:::::::::::::::::::      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |    i{          「ージヌー
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ
     \:::::::::::::}  `丶、  \            /
       \,,ノ     `>          _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、







    〃  .′  ./                     、  ‘,
  i {{   {   ;′    /                   }   ‘,
  { ゞ、  {   :{     ;′             }     :}ヽ   :}
  {  マ≧i{、 .:{     :{      ___     ,}      :} }   }
  {   `¨¨`ヾ,.:{      :{    r≦´ ̄ヾ}   / }    ;′i}  :}
  {',  {    }}:{  r―┴―,,イ}´    ノ'  ;′i}     ;′ i}  :}       おはようございます、お兄ちゃん
  {‘, 人 / ̄ ̄/    /{乂:   /  __/__i}__ ′ i}  :}
  { ゝ  { ∧厂 ̄ ̄У} { \  ,イ  ´ /   }  ./`ヽ i}  :}      朝ごはんの準備が出来てますよ?
   ,   \∨ Ⅵ ,∠},ノ {ノヽ i}  {{    /     } ./     }  ′
.  八.   /  /,人乂}´  」  } /  ゞ、 .;′´ ̄ ̄};′    } .:′
\   \´ゝ  ゝ--`¨¨¨´ }__人{\   / ,.r=======ミ、_,   }/
  {\.  \ \{\___,ノ  /  ヽ/  ゞ''´ ̄ ̄`''<;,ゞ´ i} /
\{ }i\.  ヽ {\ 人__/                    / /
  ,イi:  \ ‘, {{ \}                         ,.' ′
../ i!i   }\i} ゞ、´´´´´  〈     ´´´´´´´´´´´  / /
   :|i   , 八 }}                    /  ,イ
   :|i:   {   メ、     、___          /  / i{.   /
   :|i:  人 ,/  >。   \     フ   /  /  -―一'
   八./  ヽ        >。  ゝ   ´     ;′ / ´
 //    ./ ̄`ー一´ ̄ヽ>。.        { 〃/
´/  r‐</         }\ ` ー‐一 ''' ´∨'./
    {   \          人 ヾーr==ミ/`ヾー厂 ̄`ヽ
.    ノ                {   /    ´      \

3273 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:38:32 ID:Oh99S5iQ0
                        i´` 、
                        `  )     _ _
                        i:,// - ´  ̄   ̄` - 、     ,_、
                     __;,.〃y/            \   `´ヾ
                   ,__ >/ノi   /            `\ /´´
                   iしe/フ ̄ /  |  |        ;   /イ>i
                _ 〃´ ̄//  /   |  |   |     | ヽ Y>=レ>
              ,-´ /   /イ/ /   |  |    |     |  | |\fノ,、       といっても、今日も黒パンとビタミン剤ですけど
             / //    //  ;; ,, , |  |    | ;  ; |  |   | iヽ``ヽ
            / / /    //   i  ` |  ; | i  | l i ll |  | | |` _|ノノ     あ、何か缶詰でも付けますか?
           /   /    //  l/ `ー-、_|l l | ヽ ├-- 、l ; l  l l ´(ヽ
           |   l    / /  l | |,、/r、ゞハヘ` |=_ノ |/| i|` / イ/,, | |l |
           |   |   / // // |rハヒ妥>y>` `ヘ|イテ〒ノ // /lヽ    |
           ヽ  ヽ / / /  il  |トミ=>ソノ    くゝ'シ_| / / /i     |
            \/  /  //  l  i"`(ヾ   .    ̄゜ / // /i ヽ    ヽ
            //  /  /ノ  イ -ヽ r´´ 、_ ___,    / / / i il   ヽ  `、
          /  /  /  イ   /l、 ト \、      //,/´ ̄フ __ノ"i      \
        / /   |   | ; il  ,__) ` ン  ミ 、 _ イ / // /y´_-ノ       ヽ
      / // l   /  ノ i /l -つ、-  ヽヾ  `><   l i/ /   ´〃-´        i`、
     /  // il l  /  / l  / \>_`___   ,-、 <il   ヾ  --- 、i´-フ         i ヽ






           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉       いや、朝ごはんを用意してくれたのはありがたいし、
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉       寝過ごしそうになったところを起こしてくれたところ悪いんだけどさ……
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /

3277 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:41:21 ID:Oh99S5iQ0
                                    '    、      \`モ彡、_ \ ヾ、. ヽ',   ヽ
                                /     \      ヽ .`'`‐-.`、、ヾ、ヽ   ',    ヽ
                                  / ./        ヽ  、   ヾ、     .)) ヽヽ  ',    ',
                               '  '   !.    ヽ ヽ    ',    ´    ', ',  ト、   ',
                              l  l    l l  l 、 ', ヾ、   !        ', ',  ! !.    ',     なんかさ、顔近くね?
                              !. l   l l」  l l l  ',  ',ヽ  l        l l  ! ',    ヽ
                               !  !  ! !〃!l .l ト ', 、',  ',l    !   ヽ    ! ヽ ', ',    ヽ    そうでしょうか?
                              l  !  !.l }}.l l !l l ! ! 、.',  !  .〃    .l    !  ヽ. ヽヽ    \ お兄ちゃんの気のせいでは?
                               ', .!  ! リ/l l l斗1ソ!l     //     !   l.   ヽ. ヽヽ     ` 、
                       __        ', ! l l彳.l l、'l リ l l'.!l、  ,  / /   /    !  , ヽ ヽ.ヽ.     、ド=、
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、    ',', リ`l l l ',l l'、>、フ  '   ノ !   /   / !  l ', ヽ ヽヽ     ヽ!
           , -'"´:                 丿   ヽ   ',l', ト、レユ.ヽ´弋ジノ! /  .イ ソ  /   /  l  ! ヾ、\.ヽ\     !l
        /. : : : :          _/  、 丶   ! ',トゞ.モ)ヽ ´ // ./ ル    '  /    ',  !  ヽヽ \\\  リ
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、   `ヾ(/    ,'/ / //    !  l.     ヽ l   ヽヽ. ヽ. \\ ゝ‐
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ     ! 、   / l 〃 /   /!   レ‐ ' ` 、 \   ヽヽ ヽ. ` \.
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ     `ヽ_, ィ.!λ! /   .爪  /     )  ヽr―-、丶ヽ ヽ   ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ       ヽ、.リ ヽl    !.l l  ゝ、    ヽ‐-‐'    ヽ ヽ 、.、.
   ./. : : : : :                    !、     人ノ       l ヾ__ィ    ',.l ゝ_ l)    ヽ       !.  ヽヽ、
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i       ` ,'、  !    ヽ' (‐'´        、  ノ   ヽヽヽ
  /. : : : : :                            `´   l ̄ ` 、_    / ', 、',    \ `          ` 、 !     l l
 ,'. : : : : : :                              __ゝ、_   `、./  / ヾ\  ヽ  ヽ           ヽ 、   ', !.
 i : : : : : : :                     γ-─´ ̄     `    `、/ _ !l ヽ  ',  ヽ           / / ヽ  l !
 i : : : : : : :                      `ー─--─、        __ ! / /ノ  /!  l.  l l          /!_  ', /'
 ', : : : : : : :                        _ _,--‐'´          l  (_)  ハ  /   '  ! !          ,l  ヽ イ'  /
 ', : : : : : : :                       (_ _ __ -‐      ___ ) l l l、 ./ / /  / /          l  l l'  /
  ヽ、: : : : : : .                       `‐-、___     (.  ',   / ヽ /  /  //           l  /ノ  /
   ヽ、:_: : : : .                        /  `‐--─、<)       ヽ  l、 r、l       /   ノ //   /

3278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:41:47 ID:vEcwbF3E0
このロリ…できる!

3279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:42:09 ID:QwTYna5E0
お兄ちゃんと妹なら自然な距離です

3280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:42:13 ID:7./LjQDU0
もう俺ロリコンでいいや・・・

3281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 00:43:08 ID:0zCLUbA20
お兄ちゃん安価取ってよかったぜ…



3285 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:47:52 ID:Oh99S5iQ0
はいはい、今日のイチャラブはここで終わり。死神さんが顔を見せるよー
ウィキにも書いたように、いま一番死にかけている少女に明日は無い……






               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \       ……何なんだよ、この状況
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お互いの吐息が感じられる距離までに顔を近づけた少女に優しく起こされる

┃思わずげんなりしつつも、妖艶に笑う少女の顔を手で押しどけ起き上がると
┃そのままテーブルに付き食事をとり始める青年

┃その様子を見てふふっ、と華の様に笑うと少女も同じく席について食事をとり始めた


3288 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:52:10 ID:Oh99S5iQ0
           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃すっかり慣れたライ麦パンを片手に、青年は今日の計画について話し始めた

┃午前は雑貨店に赴き必要な道具を見つくろうと、午後には教会に向かいコンパスなどの
┃軍備品を拝借する……

┃彼の話に特に何の反論も示さず少女は納得の意を表すと、そそくさと装備を整えて外に出るための
┃用意をし始めた


3292 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 00:57:01 ID:Oh99S5iQ0


                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃既に日常となりつつある瓦礫の山を尻目に、青年と少女は街を往く

┃辺りに警戒を払いつつ、素早く道から道を移り、音をたてないように移動する

┃そうすることおよそ10分、ほどなくして目的の雑貨店にと辿り着いた……



3295 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 01:03:31 ID:Oh99S5iQ0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : :゚: : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ゚:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。:: : : : : : : : : : : : : : : : ゚:: : : : : : : :
: : : : : _____________________: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : /_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |: : : : : : :。 : : : : : : : : :
: : |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __| : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
_| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
  |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
  |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
. ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
  |   ||===||  :  ,   {open}  |   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
  |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
        ........,              ........,          ....,,,,,
   ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                              ....,,,,,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃目的の店は隣り合わせの二つの家の壁を取り壊し、中を繋いだような店だった

┃外見から察するに、小さい方の家はガレージや管理室などに使っていたようで
┃本店とみられる建物はもう一つの住居。比較的大きな店だった

┃入り口の隣にはもう閉まることなどないのに、開店中を知らせる札が下げられていた


3320 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 15:50:26 ID:Oh99S5iQ0




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l         シャッターが下ろされているけど、あれってガレージかな?
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l         車とかがあるなら一番なんだけど……
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃思わず口から欲が出る

┃車があれば移動距離を一日に縮められる、簡易拠点としても利用できるが
┃住民が避難の際に使ってしまってここにはほとんど残されていない

┃この街に乗用車が見当たらないのもそのせいだった


3322 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 15:53:07 ID:Oh99S5iQ0
                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ          事務所と思わしき建物には出入り扉が一つ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi        隣の本店には裏口と表口がありましたわ
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少女と建物をぐるりと一周回り、なにか無いか確認したところ、異常は見当たらなく

┃分かったのは入れそうな扉が事務所に1つ、店には2つだけということ。どこから入るか迷うところだが……

┃↓3      どこから侵入する?



3325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 15:54:23 ID:EcLkhL5E0



3329 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:01:47 ID:Oh99S5iQ0
   .                     |                _,.. ┐  | | /  _,,,...---
   .       || ̄ ''''ー-...__       |..      _,..-‐'''"~  .|  ..| | 「 ̄   .|
   .       ||          ̄''''ー- ___,..-‐'''"~           .|  | | |    |
   .       ||  .ー--- ....,,,,,____  |               |  | | |    |
   ―--,,,___||  | ┌ --  ..,,,,,__  | |               |  | | |    |
   ___ .||  | |         | | |               |  | | |_,,,,--|--''''
   ====┐ .||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
   ――||―||  | |         | | |               |  | | |    |_,,,,
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ロ(()==|       .| | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | |,,,,....--- |----
       ||  ||  | |         | | |               |  |  ...___|,,,,,,,,,





                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /           埃っぽい……
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_      電気は落ちてるから、薄暗いし
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、    人に捨てられた場所って感じがするな……
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃表口の扉から堂々と不法侵入、いや開店しているので問題は無いが
┃捨てられた雑貨店へと入った。

┃窓にはカーテンが閉められたままで店内は微かな日の明かりのみ、
┃扉から入ってきた風にあおられ、店内の埃が巻き上がる



3330 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:09:28 ID:Oh99S5iQ0
  _________________________
/._______________________ /|
|..口.口.口.口..| |.日 日 日 日.||.目 目 目 目.| |.且 且 且 且.|..:::|
| 二二二二二| | 二二二二二|| 二二二二二| |二二二二二 |..:::| _______
| 目 // 目目..| | 日日 // 日..|| 目 // 目目..| | 且且 // 且..|..:::| |   ____..  |
| 二//二二二| |二二二二// || 二//二二二| |二二二二// |..:::|:::||. | / / / |  |
| 只 只 只..゙| |゙..只 只 // || 只 只 只..゙| |゙..只 只 // |..:::| |  | / / / ..|  |
|.|| || || || || ||゙[| |].|| || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{゙[| |].}::::{. }::::{ }::::{゙|..:::| |   ̄ ̄ ̄ ̄  |
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|:::|| ____...  |
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::| | |. 関係者 .|.◎|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::| | |  以 外 |.  |
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|:::||.|立入禁止|.  |
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::| |  ̄ ̄ ̄ ̄   |
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃入り口から店内を一望すると、奥の方にと名の事務所とつながっていると
┃思わしき扉が見える

┃その隣にはカールスラント語で「水を入荷しました」という告知が張られた棚がある┃
┃恐らく店主がビフレスト作戦を知って需要があると思い入荷したのか
┃彼には関係ない事だが、そのおかげか店内には被災用の商品が多数並べてある

┃よほど商魂逞しい店主だったのだろう……しかし、売れ残っているのが気の毒だが……


3331 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:13:29 ID:Oh99S5iQ0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>     どうしようかな……
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃店の中を見回し一言。そこまで広くない店内なので漁るなら一人でも十分
┃なにせ、今日は午前丸々をここに費やせるのだから、時間は心配しなくても居だろう

┃まぁ、早いに越したことはないが。さて……

┃下5       1まずは安全確認
┃         2二人で商品を漁る
┃         3ここは任せて、何かありそうな事務所へ向かう


3336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:15:19 ID:xD4UJckI0
1



3338 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:20:08 ID:Oh99S5iQ0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \        ……昨日の事もあるしな
            /                    \
           /                       \     きらきー、少し店から出てね。中を見てくる
              l                         l
              |                          |
              l                         l         分かりました、お兄ちゃん>
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少女を店の外で待機させ、自分は一人中へと入っていく
┃昨日の教会の様に、もしかしたら中にネウロイが居るかもしれない……
┃不確定要素は確実に潰す、慎重にならざることに越したことはなく、
┃MP40/Ⅰの安全装置を降ろし、店の中を見ていく事にした……




3342 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:24:51 ID:Oh99S5iQ0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~"      \ _   .______ri
      |  . \  r「l ̄l| ̄l| ̄ ̄=======Or‐i__
     |     ヽ!']jー ̄  ̄ニニニニニニニ====,L,,|―┘
.      |    \  ' !、―‐t‐ii―ェ==-=i''~ ̄ ̄
            \__|_ヘ___) |l ll|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃緊張で汗ばむ手を無視し、店の中を見て回る
┃一番は中に何も居ない事だが……

┃安価     ↓3~6の末尾合計と>>1の10D3の合計値を比較。
┃        同数なら>>1の負けとする、なお0は10としてカウントする



3345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:26:50 ID:EcLkhL5E0


3346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:27:00 ID:qapZsRoM0


3347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:27:10 ID:qapZsRoM0


3348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:27:10 ID:EcLkhL5E0



3350 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:29:09 ID:Oh99S5iQ0
……くそっ、かなりいい目だったのに


対抗結果     40:29   対抗成功!

3352 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:35:25 ID:Oh99S5iQ0
……まぁ、いいや。まだチャンスはあるし……




: ゚:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。:: : : : : : : : : : : : : : : : ゚:: : : : : : : :
: : : : : _____________________: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : /_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |: : : : : : :。 : : : : : : : : :
: : |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __| : : : : : : : : : : : : : : : :    <パパパ、パパパパッ!
: : |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
_| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
  |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
  |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
. ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
  |   ||===||  :  ,   {open}  |   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
  |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
        ........,              ........,          ....,,,,,
   ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                              ....,,,,,






        r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
       /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
      |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
      |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
     /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ       ! 銃声……?
     / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
    / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
   /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
   |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
   |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
   |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
   ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
    | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
   / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
   / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
  / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女が店から出て数分もしない内に、店内から発砲音が響く

┃あの小高い金属音は彼の短機関拳銃の物だろう……店内にあれが居たのか

┃心配になり、店の中に入るか入らないか悩んでいると、扉が開き中から青年が現れた



3353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:37:18 ID:dsQrJQ5o0
さっきの引掛けといい、この>>1
完全にきらきーを殺しに来ている・・・・・・



3356 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:43:23 ID:Oh99S5iQ0
大丈夫だよ、私優しいから……うん、わたしすごいいいやつ、ほしょうする……




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l         もう店の中は大丈夫だよ
          l       '´       r  .l
        .|.      =-=   =--'' ',        ったく、前回のと言い、なんであの形をした奴は変な所に居るのかな……
.          ',      U     ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃空になった弾倉を取り換えつつ、青年がぼやく

┃彼は店内であの防空壕内に居たタイプのネウロイを2体ほど仕留めたのだが、
┃幸運な事に食事中とでもいうべきなのか。天井に取り付けてあった配管工を
┃漁っていた2体を後ろから撃ちぬいただけなのだが……

┃常人は拳銃弾でネウロイを打ち落としたりはしないのだが……もちろんこの事に気付くわけも無い


3358 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:48:04 ID:Oh99S5iQ0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、          ……店内の安全は確保できたし
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !          それじゃあ次は……
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃新しい弾倉を叩き込むと、二人して店内に戻る
┃中の安全は確保されたが……

┃下4     1 二人して商品を漁る
┃       2 ここは任せて、何かありそうな事務所へと向かう



3362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:49:31 ID:xD4UJckI0
1

3363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:53:12 ID:EcLkhL5E0
Wikiにあるやる夫の軌跡読んだけど
 「雪華綺晶にわくわく性教育(初級編)」
 「称号【永世お兄ちゃん】獲得」
書いたのは誰だよw.

3364 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:55:16 ID:Nx6NJ9a60
中級編・上級編・実践編を見るまでは死なせたくない



3365 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:59:10 ID:Oh99S5iQ0
ちっ、……変態さんも居るけど、皆警戒し過ぎですよ……?




                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>     それじゃあ、必要な物を漁りますかね
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/      二人でやるなら時間も短縮できるだろうし……
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/





         厂 ̄ ̄)_.    --─‐‐))__/ ̄ ̄`ヽ
          /  {f必 }ニ二    二ニ{必7}ミ   i
        i  ((У/        ̄ ヽ \)) |   |
       ノ / / ′        l     ヽ |   |
      / / /     | l      l|     ハ八  \
.    /   / l  | |   | ヽ.  |  l| ┼ ハ  :  \  \       分かりましたわ、お兄ちゃん
    (    /   !  l!| 从  |i | ∥ /| / |  |   )  )
   ハ.  /   | | ((rfTヘ、|!ハl/.fo:::ハ / /   /  /      自分は奥の棚から見ていくから、きらき―は手前から頼むね>
  / /  ′ ハ,ト、/N{yi ク又 }    弋:少  /   /  /
 l /  i  {  \  ト辷Xノ      :::::::/ /   /   人        はい、任してください
 Υ   \,\  ー((::::::::   _..._  :::::{  {   { /  .\
 /    / ノ.\ \..> .  ` ´  . ィ フへ_  \ ̄`ヽ \
八.   / /  r──ィ⌒ヽ.>-:< rz| レァ/´ ̄ ヽ.  /   ノ
  ) /  /  / /′   |イ てノ ̄乙ノ  r' ソ     } /  /
/ /  /  / .{     \n/ }    んイ/        }   /
.  /  /  /  |      マーィ⌒ー:| У         |.  /
  {  {  {   }       ∨≫Υ≪/        }. /
 / /   i  ノ       ノーァ ___(         / (
ノ /    l 八        ノ トー) ヘ        /  ハ
./(     V /\     /       }     / ̄  ノ  i
   \   / 八  |_    {       (     /  〃  /
    \/ / | \ `i   ∨)    /   /  / i   {
.   // / ハ  ) |    い、._  /   /   i ノ  i
  ./ 人  \ \ノ  |     マ_ノ. /   /\   Y   /
./ /  \_.ヘ_)イ.|    ∨レi     {  \ \ .ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃明るい少女の掛け声と共に二人は店内を漁る事にした

┃保存のきく水など、防災品を仕入れている店なので何か役立つものがあるに違いない

┃無くても、最低リュックなどや携帯品があればいいのだが……



3366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:59:20 ID:dsQrJQ5o0
「きらきーを退場させてヒロインレースをフェアにしてあげるよ!僕って優しいなぁ!」
とか思ってそうだ



3367 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:03:25 ID:Oh99S5iQ0
ミカサやユッキーの障害となりうるなら……さて


  _________________________
/._______________________ /|
|..口.口.口.口..| |.日 日 日 日.||.目 目 目 目.| |.且 且 且 且.|..:::|
| 二二二二二| | 二二二二二|| 二二二二二| |二二二二二 |..:::| _______
| 目 // 目目..| | 日日 // 日..|| 目 // 目目..| | 且且 // 且..|..:::| |   ____..  |
| 二//二二二| |二二二二// || 二//二二二| |二二二二// |..:::|:::||. | / / / |  |
| 只 只 只..゙| |゙..只 只 // || 只 只 只..゙| |゙..只 只 // |..:::| |  | / / / ..|  |
|.|| || || || || ||゙[| |].|| || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{゙[| |].}::::{. }::::{ }::::{゙|..:::| |   ̄ ̄ ̄ ̄  |
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|:::|| ____...  |
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::| | |. 関係者 .|.◎|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::| | |  以 外 |.  |
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|:::||.|立入禁止|.  |
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::| |  ̄ ̄ ̄ ̄   |
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃硝煙の臭いが微かに残るなか、二人は黙々と作業を開始した

┃安価    ぞろ目の連続数により、見つけれる品が良くなります

┃       ↓5から開始、途中でぞろ目以外の数が入った時点で終了となります
┃       >>1がストップと言うまで続けてもらっても構いません


3372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:04:55 ID:qapZsRoM0


3373 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:00 ID:dsQrJQ5o0
00

3374 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:11 ID:Nx6NJ9a60
tes

3375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:11 ID:qapZsRoM0


3376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:22 ID:qapZsRoM0


3377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:22 ID:dsQrJQ5o0
22

3378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:33 ID:qapZsRoM0


3379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:34 ID:EcLkhL5E0
33

3380 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:44 ID:dsQrJQ5o0
44

3381 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:05:55 ID:Nx6NJ9a60
00

3382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:06:33 ID:dsQrJQ5o0
7か
あんま続かなかったな



3383 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:06:45 ID:Oh99S5iQ0
あ、終了です

3384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:06:55 ID:Nx6NJ9a60
(ヤンデレ枠かぶるならミカサが脱落してもいいんじゃね?)



3385 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:12:55 ID:Oh99S5iQ0
           <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧ュ.,
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、
        /;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;: !;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:∧
     γ;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;;:;:;ヽ
    ,/;イ〃;:;:;:;:; j!;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:; イ;:;:;:;:;:;;j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::ハ
    〃 /;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;/ ./;:;:;:;:;:;:;i!;:;:;:;:;λ:;:;:;:;:;∧
    {' 〃;:;:;:;:;:;:;:;:;ⅵ;:j!;:;:;γ   /;:;:;:;:;:;:;::i!;:;:;:;:/ !:;:;:;:;:;:;∧       ……私が落ちるなら何人か巻き添えにしてやる……
    i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ⅵ!:;:;:;/   i!;:;:;:;:;:;:;イ;:;:;: /   !;:;:;:;:;:;:;:;ハ
    ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:v!;:;/ー -i;:;:;:;/ !;:;:ナ' "´ i!;:;:;:;:;;:;:;:;:;!
    ∧v;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}';:;;!    ,ハ;イ   /;:イ  __,,. |;:;:;:;:;;:;:;:;: !
   〃 〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j!;:;:i 〒:イ'::テ /;:' て::::フ !;:;:;:;:ト:;:;:;:;|           ファッ!?>ヒロイン一同
   i;! ,〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;j!/¨¨´ ,ィ;: イ    ¨´  |;:;:;:;:;! };:;: |
.  i:{/;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:八  ー=彡;'          .;:;:;:;:;ハハ;:;:j!
  ハ:v;イ i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:; i!        "    /;:;:;:;:j  iソ
  ハ:;:ゞ、 j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;v;ハヽ       _    イ;:;:;:;:/  '
 {;:;:;{  /;:;:;∧;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: >、   ´    .,イ;:ハ;:;:/
  ヾミ、イ; ィ}ニソハ从ソハミ、≧ュ.三三三三 ≧ュ、/
ー=彡 'ヽ , <      \ニニニニニニニニニニニ∧>
      /          ヽニニニニニニニニニニニ∧  >
    厂  ≧ 、      / i |ニニニニニニニニニニニ / , == ヾ
          ゞ   / j i!ニニニニニニニニニニr'! /    ハソ
           ヽ /  ハ ゝ ニニニニニニニ〃i!i|/ヽ
             Ⅴ    ∧ ̄ ̄ ̄ ノi!i!i!i!|  ヽ




安価結果     1~10   必要最低限の物のみ、リュックと靴
           11~15   固形燃料と携帯品を追加
           16~    以上のものに加え、一人用テントか寝袋を選択



きらきーはヤンデレじゃないぞ……たぶん、

3389 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:21:10 ID:Oh99S5iQ0
                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、        ……これで全部ですか
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
              /   /  ヽ卜辷r" :   u. { ! ハ    ト-ミ: ____.
         .√ァ’ /   トミ Ⅵ(   cっ   人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ.
        ./〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\.
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八




               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \     燃料とかの殆どが包装不良で使い物にならなかったし……
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    あるもので我慢するしかないな
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃結局、見つけられたのはサイズの合った運動靴を2点
┃少女用の小ぶりのリュックとポーチを1点
┃青年には、大型の大収納のキャンプ用のが1点と、使えそうなのを2点ほど
┃拝借して、店の探索は終了した




3390 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:24:14 ID:Oh99S5iQ0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /            時間には余裕があるし……
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃時刻はまだ昼前だ。一旦セーフポイント帰るのもいいが、余力と弾もある
┃それなら事務所と思わしき場所を探すのもいいだろう、何かあるかもしれない……


┃↓5        どうする?    話し合いが必要なら時間を取ります



3395 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:29:49 ID:dsQrJQ5o0
行ってみよう万一コンパスがあったら午後もう出発できる



3398 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:36:21 ID:Oh99S5iQ0
流れ的に事務所と分かるので、事務所に向かいますね

3399 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:38:31 ID:Oh99S5iQ0
                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',       まだ時間もあるし、寄ってからでも遅くは無いな
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!       鍵は……ついてないし。皆不用心だなぁ
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃荷物をレジの横に置いておくと、二人は事務所へと続く扉へと移動した

┃木製のドアには下手なカールスラント語で「此処から先従業員以外立ち入り禁止」
┃と書かれている

┃無論、そんな制止の言葉など効くわけもなく、二人はドアノブを捻り、中へと入った


3401 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:54:11 ID:Oh99S5iQ0

.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\                         | |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\______________| |                 .||.    /|
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-''
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃事務所……というには少し生活感があふれているが、この店の管理所と思わしき
┃部屋に入った

┃中には机が数点と、棚やロッカーがいくつか。奥には営業に関する報告をまとめたファイル
┃そして、おそらくガレージへと続くであろう扉がある

┃電気が無いので窓から入ってくる日光が頼りなのだが……懐中電灯を取出し、辺りを照らす


3402 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:01:24 ID:Oh99S5iQ0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /       ー‐-、   /  l
          l           _   r  .l          ロッカーと、事務机、ファイルの棚
.        |       t''tzj´  ィセツ ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l          ガレージも見るから、ちゃっちゃと確認したいけど……
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃探すとするならばこの辺りか。時間を見れば……じっくり見るなら2回がいいとこだろう

┃それでは……


┃↓3      どこを探す?  (あと二回)

┃        1.ロッカー   2.机    3.ファイルの棚



3405 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 18:03:28 ID:EcLkhL5E0



3407 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:12:00 ID:Oh99S5iQ0
                 ̄ ̄ ̄`ヽ
          /            ヽ
         /                ',
           i                 !        このロッカーが怪しいな……
        i                , ィ´j  l
         l            、,ィ´ ゝ'ィ   ト、
          l    ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j  ヽ    ガチャッ
        !    ゝ、_!ソイ      )   /    ヽ
               {    )ー‐'   /      ハ
         ヽ     `ー '´    ィ´        l
          ハミ≧ー ___ ,, ≦         l
        /                       j
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃幾つかあるロッカーの一つに狙いを定めると、取っ手を握り勢いよく開け放った












.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ     うぉっ! きたない!
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /          バサーッ!
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃勢いよく開けたのは良いが、中からおびただしい量のがらくたが飛び出てきた

┃まるで雪崩のようなゴミの群れに驚いたが、瞬時に身を捻って横に避ける。

┃避けきった……そう思い、安どのため息と共にゴミロッカーの中を見る



3408 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:18:49 ID:Oh99S5iQ0
             __,.ィ个ーx、
          _r=彡_〃´ ̄`ヾ三^ーnへ_, 、
          _ノz=彡´        ̄`¨¨ミV}
       rイ多    _.  -――-ミx     ヾ:x_
       f´;∠___, <::::::::::::::>'´:::`ヽ:`丶  `くハ
       }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーへ  ‘ハ
     rイ::::::::::::::::::::::::::::::x:::::;ィ::::::::::::::::::::: ヽ::::::{  }:{
     }::i:::::::::::::::::::::::::::::::{ハ::/イ::::::::::::::::::::::::::::、:: |ノ |:ハ
     |::|i ::::::::::::::::: i:::::::::V⌒'|:::::::::::::: |::::::::::::::::::{!  ヾハ
     |::リ:::::::::::::::::l::|::::::i::::!   }:::::::::::: i!:::::::::::::::ヽ|   }:ハ        イヤーン
     l/::::::/:: /::/:/::::/|:::{.  Y::L_::::||:::::::::ヽ:::::ハ  ./ーヘ
    /::://::::/::⊥|-:十「::|   |:::| \{厂`ヽ_}::リ:{こイ:`ヽハ
   ./::://::::::′::{1xたミx、|   }'リ ¨た心、 .}::}イ:Κヽゝ-' /
   /,x//::::::::{:::::∧{‘か少   / └-゚リ ”ム'/ノ:} |_:}丁¨
  .|:{. {:'::n:ハ::ヾ/ハ_ ´           x_,イ彡ト、_Κヽ
.  `| ヾ{:|! ^ヽ:::::∧     '       イ:;ィ:::::〈::ト、 ,xリヽ\
.        |  .ノ::ハ::::丶    ヽ ア   //イ::_ノ_):)」    ̄
      .ノ (::::ム .{::::ハ::::> ._. <イx='(:(:.:.:.ア:<
        `⌒} `て(>、!ヒ!ヘ, イz彡':.:.:.:.}':.x=!〃`丶
          /. ´〃 }レ'_二ニ[]二ミヽ:.:.:.:xイ// .イ ̄`丶
         ,イ  {{ .L‘三斗xヾ二>':.:.〃/.// 〃    ヽ
         ハ!  }}  V{ア/八!ヾ、{:::x彳/ .{:{ .イ        ‘.         (……うわ、でけぇ)
        .} {{ .||  Y /彡' `ヽ} }イ:/  V!}          ‘
        l  ゞx }}_  .| |     | |イ   ハ/           ‘        (しかもかなり美人だし、おぉ……)
           !  アXイ Lj     |/    ‘イ        ハ
         !  Yア     、 ,         ヘ       /! :!
           ‘. γ      /´        ‘.       { :|
         ハ_./       .′         ト、_xへ,、__トイ) :|
         ゞ.'       .             l芹====彡! {
            !        .              l::::`⌒´ ̄:/  ト,
            |.        ′          .:::::::::::::::::::::トイ__」、
         ハ                __ノ斧笠ミ=彳!<:/}ハ
            ‘トヽ_、    :l       _rく /へ, 、_, __ノ::::/ リ /\
            ‘::ヾ:ハ   '.__  __,、 rイ ./リ     ´ /::/ / {::::/\
          ヽ:::` ミニ_x>¨__三彡':::: /     /'´ ./  :|::/::::::::ヽ
           ‘ T ¨¨´⌒¨Yヘ::::::::::::::xイ      / /    .}'::::::::::::::{、
              |      |/^`ー_´_. イ!       ′´    /::/:::::::::::|::::ヽ
             }      |! ゞー≠=|      {イ //:::::ノ:::::::::::: |:::::ハ
            |      |ハ      }      | ./ /::::/:::::::::::::::::::{::::::::∧
            |      |`ー---zz:|       |' 〃⌒::::::::::::::::::::::::::{::: /::∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ロッカーの中、と言うよりも壁一面に女性の写真が貼り付けてあった
┃写真と言うよりはエロピンナップの切り抜きと言うのか。

┃髪や肌の色から扶桑人と思われる女性のあられもない姿を映し撮った
┃エロ写真が、青年の視界を埋め尽くす……

┃目覚めてから初めて見る女性の裸に思わず視線が外せなかったが……不意に気配を感じ後ろを振り向いた


3410 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:25:54 ID:Oh99S5iQ0
        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ     ……お兄ちゃん?
     i     i    ナTl   il    ilヽ.  -ハナil ァ‐\- |l  ト ソ   i   i
     |       il    il il -‐fヾil i  il i  /   ,:',ィ:'"::::::::`F   il     il {ハ
    ..人.     il    il ilメーこミ、ヽil il il /   ム:::::::f'i}:::; イ  小、 i  .il   ヽ
     .ハ    il     il ノl_fi,く(ン、リ7ハi/',ハ ̄¨' ‐-、` ― '´イ / il  il.   il ( ミ;,、
       V>‐  il  i  il人``>一'_'ノ  / \}        ̄ ̄  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ \-`-                  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i __ヽ、      ___     -=彡イ  il  il// i  人   ',
    , '´  /   /  ヾハ 人  ̄       ∠二二>       V lil_ .il   i / il    ノ
   /   /   ,.´    }人 ゝ、        ==           / {!  ,ハl  i(  il   (
  /ハ   /  γ´       il  ゞ \               ,.イ   ,ノ‐  i  l∧  il    ヽ
  iハ ゞ. i   i        { 人 K、V.\           /,.イ   {  イV / ゝ i ヾ   ヽ\
  ノ.  ヘl  /        `ヽ )レ::(  . ヽ 、      ,.イ (.      {i  |  /    \     ) ヽ
 (    V          ,.ノ   ⌒つli <`  - ´>il  )    ハ   i ノ      )  ,.イ   `、
  )           γ´.       (´ li >>  << il ノ    / ゝ、       ( /  l    )







            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',       ……不可抗力って言う言葉があるよね?
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l      これがまさにそれだと思うんだけど……ダメ?
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃恐る恐る気配の漂う方向へと振り向くが……振り向かなければよかった

┃見るからに怒りを宿しているその表情に腰がすくみ、脚が震えてきた

┃なぜ怒っているのかはさておき、少なくても自分が悪くないのは分かっているはず

┃丁寧語になって尋ねてみるが……結果は言わずもがな


3411 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:33:30 ID:Oh99S5iQ0
        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ     ……だーめ♪
      i     i    ナTl   il    il    -ハナilー -.i  il   ト ソ   i   i
      |       il    il il     il i  il i  /  il .il ilハ/ .イl   il     il {ハ
     人.     il    il ilゥ≦ミ=、 il il il /::::行芯及ァイ//  小、 i  .il   ヽ
     ハ.    il     il ノ/<t 」ノ ゝハi .il ハ:::::{f;;;;i゚;;;;jリ /イ  / il  il.   il ( ミ;,、
       V>‐  il  i  il人ゞ- 、 _ハノ ハ':::´:::::::::`----" //  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ ト≧_>イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ.  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i ノ人(    _       -=彡イ   il   // i  人   ',
     , '´ /   /  ヾハ 人 (  `ヽ,.    __,. イ   /.< ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_il / il    ノ
   /   /        }人≧、   `'マ二..__ /  イ} })    /  (  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ >        イ∧_∧ /    /    ∧  il    ヽ
  iハ ゞ. i        ≧}人 K  /> ─ ´i   || | | .| i    .i    / ゝ i ヾ _ ヽ\
   i   .|        彡イ人ゞ  / /∧∨/ /  / / ハ     //  /ソ   \      ヽ







              _ ... - ―‐ 、
             /         \
            /           \
.         /              、__  \       _ _
          /       --一      ,__   \   /    ̄ ̄`丶、
.         /         __       ≡≡っ  \/ _/         ̄ ̄    痛ッ痛い痛いっ!
        |      ≡≡≡             _r'"´ _,,..-zァー-
       \     し′ ,        ヽ     ` フ∠//7:>‐一 ´ ̄ ̄     なんでそんなのを見つけるんですかお兄ちゃん?
         .;气 、   _   (      ゝ、_/ )   /   ` ̄¨
.       /  ∨_/ )   辷二ニ´-一 '´ x<                    知らない! 知らないからこんな写真!
      . ′  '"´ ∠,____, -=ニ彡'  ヘ                    .そんなのこれを貼り付けた奴に言えって!
.      /     /ー{          ヽ  i
     /     人二フ           |  |                    …………
.    /      ノー’            |  |
   {    r‐'´|   i              |  |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃言い訳を並べるが、それを聞いても少女は止まらず。背伸びして青年の頬を引っ張り始めた

┃なんでだ? 自分が悪いのか?

┃心の中で自問自答するが答えは見つからず、他のロッカーにも何もなくて、結局彼女からのお叱りを受けただけだった


┃    ロッカーから妖艶な写真を3枚入手しました



3414 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:37:18 ID:Oh99S5iQ0

                                ))
                    )) ,   -  -  .∠{薇}、 _
                 γ⌒ヽ《斥{薔}          `γ'   `ヽ、
             /    弋Y孑              `ヽ    i
              /      ))                  ヽ  .|
                |      /    .li    |     |  ヽ     ゝ
                |    /     li.   /|     |l  .|    i .∧
           /|   /      /.li  / .|  八 /`ヽ ∧ /  八ノ.}
              /          / .ム从/ .| / V   リ  |  /  /
         / ./      /  .〃《{必} .レ'  === /i ノ  ./     (胸なら私だってあるのに……)
       /. /   _    ∧  .弋XYツ          .| |   i
      /.      ∧ハ    |   ::::::)):::::   、  ::::::::: .l | |  ヘ
     /         / \.|    .|                   ' | |   ヽ
.    /   /    . /    | |   ト        ) ~    .ノ .人     |
.     |   /    /     | | ./ r->、         イ.|  | .ヽ、 | |
.     |   /    .{i     /    | )ヽ、 ゝ、   <   |  |   リ .|  |
   /      ト、   /    .| (   く  Y⌒   /.|  |  /   ヘ
  /         | ヘ  .{  |  | 廴_n_V__く_ /|レ' |  |  /     ヽ
/    |     |  〉、|   |  |   | | \_/.| | . |  | .|  |    |
|    |     |  ( |    .|   | |>   .<| | . |  ヽ/   .|    |
|    |     |  ( |    .|r~(⌒)/ ̄\(⌒)~   | .   |    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃おかんむりな少女を尻目に、青年は次の場所を探す事にした

.┃それでは……
.┃
.┃
.┃↓3      どこを探す?  (あと一回)
.┃
.┃        1.ロッカー   2.机    3.ファイルの棚
.┃
.┗

3417 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 18:38:15 ID:Nx6NJ9a60
3



3419 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:45:30 ID:Oh99S5iQ0
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',       ファイルの中は……日誌やその日の売り上げをまとめた奴か
     ./                     ',
     l                  /   .l     それなりにきれいな字で纏められてるな
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l










                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \       この別紙は……業務報告?
           /                          ',
          /                               ',      きたねぇ字だけど……これって扉の張り紙と似てるな
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ファイルの有った棚を漁っていると、一番新しい番号のファイルを手に取ると
┃なにやら妙な紙がはさまっていた。汚い文字の羅列が描かれているようだが……

┃それだけ破りとって懐中電灯の光をあて、何が掛かれているか調べてみる……




3420 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:51:12 ID:Oh99S5iQ0
┌──────────────┐
│                      │
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│○ ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│○ =====.              │
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      │
└──────────────┘
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃内容を読み取ってみると、こうだ

┃どうやらガレージに置いてあるトラックが故障し、使えなくなっている
┃技師が修理に来るから荷台に載せてある荷物を全てどけて置け……










.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \            文面は荒っぽかったけど、だいたいこんな感じか……
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l          となると、ガレージには車が残ってるのか?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃故障していると書かれていたが、もしかしたら修理すれば……

┃ここに書いてあるののが事実なら、自分たちにはかなり良い事だ

┃ファイルを適当な場所に投げ捨てると、少女と共にガレージへ向かった



3442 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 19:59:30 ID:Oh99S5iQ0



      ------------- 、
     /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄|| |
    /      .//.   .|| |
  [/____________//[ ]    || |
.  ||_    ___|_| ̄ ̄ ̄.|.| |___________________
.  lO|--- |O゜.|___ |.|_|ニニニニニニl.|
  |_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
    ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'




                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧    ……本当にあった
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{     型は少しばかり古いけど
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃扉の向こうのガレージには、古いトラックが一台。ぽつんと停止している

┃遠目から見てみるが、外見は少し風化しているだけ。
┃故障していると言ってたから恐らく電気系統だろう。自分が修理できるかは分からないが
┃中がどうなっているのか見てみなければ始まらない

┃銃をしまい、車へと近づいた



JST用意推奨

3443 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:03:46 ID:Oh99S5iQ0
            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \        それじゃあ、さっそ――
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃青年がある事に気付けるか気付けないかを判定します

┃↓3~9のレスの末尾が全てぞろ目の場合、判定成功。異常に気付く
┃       失敗した場合、異常に気付かない

┃     時間制限ないので頑張ってください


3446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:33 ID:Qz/qAQS.0


3447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:44 ID:Nx6NJ9a60
ちょい

3448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:44 ID:DUIXVeo.0


3449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:44 ID:Z3d2mrr60
zz

3450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:44 ID:Qz/qAQS.0


3451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:55 ID:DUIXVeo.0


3452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:04:55 ID:Qz/qAQS.0



3457 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:07:20 ID:Oh99S5iQ0
っち、成功か……

安価結果   成功

青年はある異常に気付けた……

3459 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:13:05 ID:Oh99S5iQ0
即死は回避か……だがまだ次がある……

                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \      って……
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈









      ------------- 、)
     /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄|| |
    /      .//.   .|| |
  [/____________//[ ]    || |ガッギッ                 動いて……る?
.  ||_    ___|_| ̄ ̄ ̄.|.| |___________________
.  lO|--- |O゜.|___ |.|_|ニニニニニニl.|
( |_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
    ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃歩みを止め、少し離れたところからもう一度トラックを凝視する

┃……微かにだが、車体が左右に揺れ、サスペンサーが軋む音が鳴っている

┃座席には誰にも載っていないはずなのに、トラックからは何度も不気味な機械音が響いている



3460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:14:29 ID:dsQrJQ5o0
果たしてここがストパンスレだといったい何人が覚えているだろうか・・・・・・

3461 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:14:34 ID:Z3d2mrr60
相変わらず殺意たけえ
失敗でまた即死だったのか

3462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:14:36 ID:QwTYna5E0
まあ店に妖魔がおったのにこんなご馳走放置とか無いわなー



3464 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:16:08 ID:Oh99S5iQ0
                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \       …………
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' u |
             \     ` ┬─'^ー┬'     /
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {_
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',
     l:::  `::、         i.:.:.:.:ヽ,|| |/.:.:.:.:.:.:/       .l:::::::::',
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なんとなくだが……なにか嫌な予感がする

┃青年は一歩づつ、音をたてないように車の向こう側へと移動するが……

┃↓3       奇数  成功
┃         偶数  失敗


3467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:16:51 ID:Qz/qAQS.0



3472 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:23:14 ID:Oh99S5iQ0
……まだだ、まだ行ける……
私のフロム脳を侮ってはいけない……



               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|       ………くそったれが
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉





三三三三三三;;;;}!                          ∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三 ;;;;l                           .∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;}!                           .V;;;;;;三三三三三三三
三三 三三三三;;;;;',                            Y;;;;;;三三三三三三三
三三三 三三三;;;;;;',                            .}!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三 三三;;;;;;;}                            .{!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;l                            .|{!;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;;}                            i};;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;ノ                            ヽ;;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三三;;;;;ヘ                            ヾ、;;;;;;;;三三三三三三三
三 三三三三三三;;;;;;;ヘ                             \;;;;;;;;三三三三三三
三三 三 三三三三三;;;;;\                            ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三 三 三三三三三三;;;;}                             {!;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;{                              ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;i!                               .}!;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;l{                              j!;;;;;;;;三三三三三
三三三三三 三三三三;;;;;;;;;;;}!                             ノ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;}                           〃;;;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三三;;;;¦                           }!;;;;;;;;;;;;;;;三三三三三
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ボンネット横の車体に、裂け目が開いていた

┃ちょうど反対側で見えなかったが、何かが尋常ではない力で食い破り、入り込んだような
┃裂け方をしている。どうみても、ヒトではない何かの犯行だろう

┃そして、その犯人は恐らく……自分が開けようとした、ボンネットの中だ


3476 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:29:57 ID:Oh99S5iQ0
             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .l { | ミニシ}}   _, //| !      お、お兄ちゃん?   一体どうし……
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|  、、、   ' 、、,' ./
     |  |   |\   ト、 u   cっ   / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> .    ィ´   .\
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \
  ノ /   /ヾ  __ノー‐:|. / _,r~=、__ノ ゞt     ∨   `ー- 、
イ /    /     / i   {,! )ノ      .ノ \      ヽ  \    \
../     /     /  }           {     \     ∨  ヽ   ハ
.     /     /  .|           ノ     ∧    ∨   .    i
.      /     /    }        ィ⌒ /      ∧_ ノ {   i    /











                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ       事務所の中まで下がって
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人       跳弾すると危険だから……
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少女を事務所の中まで押し込むと、自分も何歩か下がり、腰を下ろした

┃肩掛けを回しMP40を手に取ると、コッキングレバーを下げ、射撃体勢を取る

┃照星と照門を何かが住み着いているボンネットの中心へ向けると……引き金を絞った



3477 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:33:52 ID:Oh99S5iQ0
野郎ぶっころしてやらぁー……ッ!




           ,__
           ((n)
              |__|
          ( .,-\_
          \,r'⌒`\、
           {{ ,r⌒`"\,
           ヾ、{    ||"V"|
           (|二)\  ミ三三ト、
             |1\\ _  \_
           .,--ト|[] .\\11 ,r"⌒`\、
          ノ /"`ヘ  \\{  ,,r´⌒"ヘ、
         /      ノ|\ \|  {   ,-、 }

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃安価     ↓3~6の末尾合計と>>1の10d5の合計値で対抗
┃        同数の場合、>>1の負けとする。末尾0は10とカウント






3480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:34:20 ID:Qz/qAQS.0
0

3481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:34:30 ID:Qz/qAQS.0
0

3482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:34:40 ID:LoKMfJBY0
0

3483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:34:40 ID:Qz/qAQS.0
0



3487 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:36:44 ID:Oh99S5iQ0
……くそ、殺る気満々の5d10にしたのに……



抵抗結果     40:38     抵抗成功!

3488 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:37:36 ID:7./LjQDU0
っべー

3489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:37:42 ID:Z3d2mrr60
危ねえw

3490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:37:57 ID:Nx6NJ9a60
どうしてそこまで殺したいんだよw



3492 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:42:04 ID:Oh99S5iQ0
無慈悲な殺意がね……どうしても囁くのよ……
とりあえず殺しとけと……



         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\







      ------------- 、
     /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄|| |
    /      .//.   .|| |             ギィィィイイッ!?
  [/____________//[ ]    || |
.  ||_    ___|_| ̄ ̄ ̄.|.| |___________________
.  lO|--- |O゜.|___ |.|_|ニニニニニニl.|
  |_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
    ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃32発もの9㎜パラベノム弾が車体の金属板を貫き、ボンネットの何かを襲う

┃いくら金属の塊と言えど、車体用の金属板なぞたかが知れている。
┃拳銃弾を防ぎきれずに眩い火花と共にボンネットから獣の様な絶叫が響いた




3497 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:48:42 ID:Oh99S5iQ0
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l     ……殺ったか?
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃硝煙の香りがあたりに漂う中、弾倉を取り換えコッキングをし、次弾装填が完了する

┃そして扉から一歩づつボンネットの中の奴を警戒してそこまで近づく。

┃片手に短機関拳銃を構え、もう一つの手でボンネットを掴み……持ち上げた



3501 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:54:28 ID:Oh99S5iQ0
キサラギ様……お許しください……





                    ,.-――-,,、__
                 ,r'"´   レ'~`-、 `ヽ、
                 ,r'"i_ _ _ _,    ヾ  `ヽ、
               ,l'       , 'l    ヾ_,,  i`ヽ
          ノ`ヽ、  ノ゚   o   /  ゝ     'i  {、 i!       …………
          ヽ' 、 ヽ l`/"´~ ~`ヽ、    `ヽ、    i  } i!
           ) l`ヽ,l/ o ,,(_)_,,○ヽ     `ヽ  i  i  'l,
        /"`\/'l,l,、-―'"/"/"`ヽ     ヾ  'i !  〉
       //"`ヽノ,、'l,`),ノrャ´ ´'´'´'´ヽ   _,r―'"´~~`y'"
     //   /,l' /`、"ノ'( _,-'"`、/´/ヽ,r'"´,/´",/´" (
      i,ノ     /,l'./ ス ` i '!.ー`t `、--'"`ー―- - -'"´
          /,l' / / `'"i  !  ヽ `、
         レ' ./ /    i  !   ヽ  `、
          ./ /      i ,!    ヽ ノ
          ./ /     'i !    `"
         //       ヽ'
          '´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃中に住み着いていたのは、やはりネウロイだった

┃黒く鈍い光沢に、丸みを帯び人外の形状をした身体。触手と思わしき
┃前方の脚が、まるで殺したばかりの虫の様に時折ぴくりとうごめいている

┃虫の様だな……そう思いつつ、青年はその死骸をどうするか考えた……
┃これをどかさなければ到底修理などできないが……


┃↓4     この死骸をどうする?



3505 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:56:16 ID:Qz/qAQS.0
止めを刺してからどかす



3516 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:03:20 ID:Oh99S5iQ0
くそっ……わたしの最後の希望が……
まさかAMIDAの特性を知っているやつがいるとはな……



                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ     念のために……な
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !     警戒は怠らない
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7








                    ,.-――-,,、__
                 ,r'"´   レ'~`-、 `ヽ、
                 ,r'"i_ _ _ _,    ヾ  `ヽ、
               ,l'       , 'l    ヾ_,,  i`ヽ
          ノ`ヽ、  ノ゚   o   /  ゝ     'i  {、 i!      ギィィィイッ!?
          ヽ' 、 ヽ l`/"´~ ~`ヽ、    `ヽ、    i  } i!
           ) l`ヽ,l/ o ,,(_)_,,○ヽ     `ヽ  i  i  'l,
        /"`\/'l,l,、-―'"/"/"`ヽ     ヾ  'i !  〉
       //"`ヽノ,、'l,`),ノrャ´ ´'´'´'´ヽ   _,r―'"´~~`y'"
     //   /,l' /`、"ノ'( _,-'"`、/´/ヽ,r'"´,/´",/´" (
      i,ノ     /,l'./ ス ` i '!.ー`t `、--'"`ー―- - -'"´
          /,l' / / `'"i  !  ヽ `、
         レ' ./ /    i  !   ヽ  `、
          ./ /      i ,!    ヽ ノ
          ./ /     'i !    `"
         //       ヽ'
          '´

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃片手で死骸を持ち上げると、近くにあったモンキースパナで力の限り
┃すり潰すように何度も何度も叩き付けた。

┃5発目あたりで、不快な感触と共に身体が裂けたネウロイから悲鳴が挙がり……光となって消滅した

┃どうやら狸寝入りしていたらしい、頭のいい奴もいるもんだ


3517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:08:11 ID:EcLkhL5E0
所詮はキサラギの愛玩生物だったな
これがデストロイヤ・フリーだったらこっちが問答無用で死んでいたがw



3518 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:08:56 ID:Oh99S5iQ0
デストロイヤーフリー     ははっ、そんなのだすわけないじゃないか……


         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.     あーくそっ、手にまだあの感触が……
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃光となって消滅した虫を見届けると、ガレージにネウロイの塵が舞う

┃それを手で振り払いつつ空になったボンネットの中を見てみるが……

┃駄目だった。エンジンの部分を殆ど食い尽くされており、丸い大きな穴が開いている
┃よほどの大喰いだったのか、苦々しい舌打ちをたて、車体を叩いた……


3519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:13:44 ID:dsQrJQ5o0
ここはストパンスレだろぉ!?
思春期の美少女達とキャッキャウフフな世界のはずだろぉ!
なんで気付いたらサバイバルホラーの世界になってるんだよwww

3520 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:15:14 ID:bh2TGyyM0
>>3519
砂漠のオアシスみたいに地獄を超えてからだ
まあ、干上がりかねないけどね



3521 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:15:35 ID:Oh99S5iQ0
何を言ってるんだ、ここはストパンだよ……?
魔女の悲鳴と絶叫が戦場を奏でる、じつに相応しいスレではないか……



      ------------- 、
     /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄|| |
    /      .//.   .|| |
  [/____________//[ ]    || |
.  ||_    ___|_| ̄ ̄ ̄.|.| |___________________
.  lO|--- |O゜.|___ |.|_|ニニニニニニl.|
  |_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
    ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ボンネットを閉めると、次は荷台の方に向かった。
┃荷台には木箱が幾つか詰まれており、何かが入っている
┃おそらく仕入れた商品だと思われるが……

┃↓2         奇数   物資
┃           偶数   武器

3523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:16:11 ID:QwTYna5E0


3525 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:16:43 ID:Y7qjjAaw0
最早ストパンの世界観を借りた別物スレだからな
ガンパレやオルタの世界と言われた方がしっくりくる

3526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:16:43 ID:7H.qyKAI0
まずはウイッチと知り合いにならんと始まるまい
……と言うか創造主がコジマ汚染されてる以上あの緩い世界が
こっち側に侵食されるのはもう半ば確定のような気が……

3527 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:17:53 ID:EcLkhL5E0
ひょっとしたら、>>1の知ってるストパンと俺達の知っているストパンは別の物なのかもしれない

3528 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:18:52 ID:KqTBftA.0
キャッキャウフフかぁ・・・このスレ、お互いリボルバー頭に押し付けあいながら
笑う姿しか想像できないんだがw



3531 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:21:11 ID:Oh99S5iQ0
さぁ、AMIDAを倒したからにはご褒美をあげようじゃないか……
好きなのを選んでね!




                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ      ……これは?
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃数ある木箱の中で青年が見つけた者は……


┃↓4        1.固形燃料や携帯トイレが入ったサバイバルパック
┃           2.簡易キャンプ(二人用)
┃           3.エッチな魔女の写真集


3535 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:21:41 ID:xD4UJckI0
1



3545 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:28:53 ID:Oh99S5iQ0
……みんな少しは欲望に素直になろうよ……
溜めると毒だよ? まぁ、そういったのを見て下の処理を進み出てくれるウィッチもいいけどさ……



   , r-----――ー―‐――ァz===γ⌒丶
  〃   ,. -─-  、   ...//i.i::...:::l|r‐-z、゙、
  ,','.  /        \ ...,'.,';;;|.|:: .:::l|.  }::. }
. i.i. /    ┏┓     `、..゙i;;;;;|.|::...:::l|  |::. |
  l.l...l.   ┏┛┗┓    ! l l;;;;;|.|::...:::l|  |::. |
  l.l...l.   ┗┓┏┛    ! :l l;;;.|.|:: ..:::l|  .|::. |
  l.l: 、     ┗┛     ./....l l;; |.|::. .::l|  |::. |
  l.l:.. \       / ...i |;,:|.|::. ..::l| .|::. |
  |.l.   ` ー-   -‐´   :l |:..|.|:: ..:::l| .|::. |
  |.l:.. _       _ .:l |:: |.|::  ..::l| |::. |
  |.l (□l)      (□l) l |:: |.|::  ..::l| |::. |
  ゞ==================彡 .|.|::  ..::l| |::. |
.   }       ||           .|.|::  ..::l|У:..ノ
  |      ||           ノノ:::......::l|=-'
  ゝ------┴---------.∠イ´ ̄ヾ,J
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃木箱の中には、サバイバルバックと書かれたカバンが収められていた

┃同封していた説明書をみると……簡易トイレや固形燃料などと言った
┃あれば嬉しいものが入っており、店の中で見つけられなかったものが一気に手に入ったことになる

┃ちょうど2つだけ荷台に有ったので、全部貰っておくことにした


3549 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:32:02 ID:Oh99S5iQ0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、      帰るよ、きらきー
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、      物音を立てすぎたし……
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!




                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
           / ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.          /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }    ……はい
         l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ
          /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少女の手を引いて、鍵のかかっていた事務所の扉を開け外に出た

┃危険だったが、それに見合う分の物資も得られた。これで旅立つに必要な物はあと一つ

┃寄り添う少女の手を引き、青年は瓦礫の山を歩き始めた……



3552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:34:04 ID:6JChV8L60
何故そこでウィッチ限定・・・普通の女は絶滅でもしとるんか?



3556 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:37:34 ID:Oh99S5iQ0
魔女と名を打っておけば、ウィッチに憧れる男性客がかってくれるからです……
まぁ、中身はあれですよ。騙して悪いが……になってますが



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛キャッチ

                    ,.-――-,,、__
                 ,r'"´   レ'~`-、 `ヽ、
                 ,r'"i_ _ _ _,    ヾ  `ヽ、    遅かったじゃないか……手を貸そう
               ,l'       , 'l    ヾ_,,  i`ヽ
          ノ`ヽ、  ノ゚   o   /  ゝ     'i  {、 i!
          ヽ' 、 ヽ l`/"´~ ~`ヽ、    `ヽ、    i  } i!
           ) l`ヽ,l/ o ,,(_)_,,○ヽ     `ヽ  i  i  'l,
        /"`\/'l,l,、-―'"/"/"`ヽ     ヾ  'i !  〉
       //"`ヽノ,、'l,`),ノrャ´ ´'´'´'´ヽ   _,r―'"´~~`y'"
     //   /,l' /`、"ノ'( _,-'"`、/´/ヽ,r'"´,/´",/´" (     ← おそらくこれからも相手にするだろう最強クラスのネウロイ
      i,ノ     /,l'./ ス ` i '!.ー`t `、--'"`ー―- - -'"´
          /,l' / / `'"i  !  ヽ `、
         レ' ./ /    i  !   ヽ  `、
          ./ /      i ,!    ヽ ノ
          ./ /     'i !    `"
         //       ヽ'
          '´

ちなみに、事務所探索時に机を探していると、ショットガン「スネークキラー」を入手してました
リボルバー式の20ゲージショットシェルが4発入るショットガンです

3559 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:40:26 ID:Oh99S5iQ0
      yvvイイ从从イイソハvv
     ノ从从从从从从从入入九リ
    ノノ从从从从ツツツツツツ彡从从リi
   ノノノ从从ツツツツツ彡彡彡从从リリリi
  ノノノノl〈〈从从川シシ彡彡彡彡シシシ           AMIDAの特性を知っているヒトならわかるが……
 〈ミミミミl|l|//彡 '´   `彡彡シシシシソソソ
  ミミ゙゙゙l巛"        =:::彡彡彡シシソ           本来あれは群れで行動するからな、囲まれないよう気を付けろ
  ミ  ヽミ       ∠    .彡/r.ヽソ
   l   `ソ     _/ ;;;;;;   〉/i : }|
   ヽ....__   、..,zィ て刀彡   !!) ソ/ノ
   ゞfてハ.、   ゝ' ´       /oイト、  ←今回の一部始終を見守っていた人
    ヽ‐ '´ l           y'´} t\、
     '、  |            l:::::| [i..iフ|
        \└‐´          /:: \ ..|
       |\ ←-..→    /::  : :::..\|
       | i/\`´    / ::  :::::::::::::.ゝ-- 、
       |/   ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::.  |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
             / l   :   .:::::::::::::  |          /
              /  /|::  :  .::::::::::::   |         /
         /    / ! : :: :::::     /       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3566 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:46:13 ID:Oh99S5iQ0
大丈夫……教会にも飛び切り良い武器を用意しておいたからさ……
頑張って見つけてくれたまえ……


           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今のカールスラントの季節は夏。そして今日は猛暑らしい

┃暑苦しい太陽が瓦礫の街を照らす中、二人はセーフポイントに戻り
┃食事をとり終わったところだった

┃少女はバックの中に荷物を入れ、青年は空になった弾倉に9㎜弾を詰めている


3573 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:53:31 ID:Oh99S5iQ0
弾倉が7個しかないという事は、使い切ったら銃は鉄屑になる……
やる夫はいまMP40しかないから、拳銃なり小銃なり早いうちに予備の武器を持った方が良いでしょう……

            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \     カチッカチッカチッ
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無言で弾薬を詰めながら、次の目的……教会での行動を考える

┃恐らく戦闘になるだろうから、銃の整備は終わっている。弾に関しては今やっている真っ最中だ

┃ならば……あとは戦うのみ。覚悟完了……とまでは行かないが、ある程度手の震えは収まりつつある
┃少しばかりあの異常の奴等との戦闘に慣れてきたのだろう


3574 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:58:05 ID:Oh99S5iQ0
               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i
         ,       /   、   、   |
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装備も身軽にしておいた。持ち物は懐中電灯に背中には医療品が入ったバック
┃身体には弾倉が6本入るベストを巻きつけてある

┃現状では、これが用意できる最高の装備

┃詰終わった弾倉を、MP40に叩き込み初弾を装填した


3575 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:03:50 ID:Oh99S5iQ0
              厂 ̄ ̄)_.    --─‐‐))__/ ̄ ̄`ヽ
           /  {f必 }ニ二     二ニ{必7}ミ   i
              i  ((У/        ̄ ヽ \)) |  |
             ノ / / ′        l     ヽ |  |         教会に行くんですか?
           / / /     | l      l|     ハ八  \
        /   / l  | |   | ヽ.  |  l| ┼ ハ  :  \  \
        (    /  ! l !| 从  |i | ∥ /| / ;|  |  | )  )、
        ハ /  l |  l .!.ハ. ト、ヘ ト i!i リ }ハ ハl  |  | /  /ソ;
     /   /   | ヘト. ト{'〆rァォヾゞ}ル'气テ丐l  |  l/  / ι
     l  / い i  | ヘ{ 《ハ{必}jr!}   {込シ./  |  |   人  )
      Υ i ! \ i  l l 乂ト々;ツ ,  """,イ  | { /  \い、
       )    /   .l  ! ゞ|`ζ´  _   イ l  />、 ! ̄`ヽ  \i
     i   /  ;l  /|  ハ _)`  ー ´ | / /_ノヽ l   / ヽノ !
     |  /  ,/ l  { l   !゙^);う`¨ζ⌒l  l/ノ  } l  /   / ヘ
     i! i   i   ! ハ ヘ  .|_,'ミノ'、ノしァ彡l  |ノ  ハハ    /  ミ
     ハ  !   l i .ハ  V .! | |≫≪| | l  l.   ハ|. i   / ;  :}
     ( ハ  )  | | i.ハ  V |ム乙几zr‐ァム| |  ハ | l  /   リ
     )  \i  ノ | i!.ハ  V | | | | | .| | ヘi !  / ! | |: /   ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装備の点検を終え、立ち上がったところで少女から声を掛けられる

┃今回彼女は置いていく事にした……戦闘に巻き込まれる恐れがあるためだ

┃不安そうにこちらを見ている。どうやら一人で行く自分を心配してくれているのか







                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',        うん、行ってくるよ。夕方には戻ってくる
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ     (_ノ-,-'  ノ
   /     /-‐| \、 __`ー',,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

3582 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:08:57 ID:Oh99S5iQ0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !      これでも、あの化け物を5体もやっつけてるんだよ?
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /      心配しなくていいさ、すぐに戻ってくるから
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;     きらきーを一人になんかしないし、大丈夫だよ
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7






               .. -─  ─ --{ { rく Fヘ ト } \
        ___{人シ-}ノ´           辷{ーイノi  \
      /  `ナ '´              ((ー'⌒))ヽ   \
      /    /      |  |l   l|       |   \  .ハ
    〃   /  /  l!  |  |l  l, l| ヽ \   |    ハ  i
    i     /  /   |(ヘ |  |l  |i l|  l  |.  |   / .ハ  l
    |   .:′ .{ l   !/ ノ|  |l  |i l|  |  |         } {
    |   i   | |  {r′|  |l  |i 爪丁`メ.!   |     ハ.\
    |   |   | レ─ェヘ.|人リ八!ハ从/ハ/ !|   |      /  ',  ヽ      …………
.    八.  |   | ノX 必\λイ─  .,:ィだ心t、|  .'     /   i   )
   /   } |   |く λYシノf ノ     .之z少 ./  / ,    /    ノ ./
.  /   /  ヽ,从!弋rマ辷彡         , , , , /  / /   /  / /{
./  ノ   }  \. !))   ,         =彡イ   / ./ /{八
  ./    ノ  / ∧    __     r─l/  r‐─--、,/ /\ \
  /    /  / ./ }丶.   `´    l⌒レ./ /     .八  /\ \ \
 {   /   {  /  ノ  > . _ . ィ _|  / /    <  \  \ )  )
  }  〃    / { r──-マ r~7ノ  / /       へ、ハ.  /  /\
 /  {i / /  / /  `ニニ┤-l {  / /             } /   ハ   \
./  八{ .(   ./.   ‐─、_) ノ / /! /              |    / }   )
.  /  \{⌒Y    > )-'. / // /      /\     /  /  /   /
 /  \  ト-!r-.、     / /./ /      /  ノ     / /   人  {
'  ノ   \} [   |_ イ7/  / ./  /\  -一'      / \  /   )  }

3584 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:15:58 ID:Oh99S5iQ0
フラグなんぞやる夫の前では無意味!  死んでも蘇るし


                            _, ィ、_ ,, ィ   ̄ ̄ ヽイ7、=ュ
                            ノイソ彡ァ,          ゞ トミヾl
                    __ -- イ ≦'´ ヾ,          7ヾ `'j
               , -‐_ --  ̄ ̄ ̄ア7'  /       l  i  ノ  ヾイ=-、
            , ィ´, ´         / /   l __|_   jT ̄7l‐l  ハ、 ',
           / /           ' /   イ´ ハ    イjハ/ ! イ   ハ \、
     __    l ,'            / ;  l  lヾ、ト ヽ /ノイt〒i'ヽ ノ   ハ  ヽ、
     l i` ヽ、、_ ! l          ,/  !  ト |、ハ {ュシ } Y    ゞ!'シ / j   ',   \`ヽ          ――その言葉、信じてますからね
     ! l    `ヾ!       _,, ィ´    人 ', ∨__ ~ ノ  ;:.    /イ7    ',    \ `7
     l !          ,,ィ´     イ   ゝ∨ ハヽ_ ´  _ _   //! イ i      /
.     ! l         イ        ,, -‐ ´: :/j/: :ゞ !L  `ー ´  ノ,/ : : j  l ハ  イ'
      ', !      /       彡‐''´: : : : : :/ /: : : : : r`´ヽ,  r‐≦ ! l: : / ,i |i ', {、
  rー- ゝ、    /       ,ィ´ : : : : : : : : : / /    〉   )´ /)! l: :/ /j  l i ; ヽ\
  l l ̄ ̄`ヽ ,イ      . . : : : : : : : : : : : : : !/ノ⌒ー-'    {  {  `! l_/ / /  |: :! !   \丶
  ', l     /      /: : : : : : : : : : : : : ; -‐ハ  rィ__,-ュ ィ-=ゝ   j/`ヾフヽ l: :l |    `ヽ\
  ', l    /    / /: : : : : : : : : : : __,イ   )='7/ (__y' ソ   ノ /_ソ ̄ ヽ!: :l {      7ノ
   ', ',   l    ,イ / : : : : : : : : ; ィヘ   イヽr‐'-r' ヽ_  _ -ュ、`ー、イ      ', j ヽ     / /
   ヽ',  !    |l リ: : : : : : : : : ゝ、    j ノ-=ュ_ ハ ̄     イ`'/ ヽi  r‐  ̄`‐ 、ノ    //
      \ { ;  ソ : : : : : : : : : : : : 〕  r-'ィ    ヽ`ー==≦  、 ュ  r' イ _ ノ  ノ  /
       ヽ ',  !: : : : : : : : : : : : :j   ∨ ,     \/_,, ィ´  ̄  ヽ lハ     r'   /ー―- ,
        ゝ  '; : : : : : : : : : : :r'  iイ{ i!       ´       ノ ヾヽ_    }    ̄ア´/
           \ヽ: : : : : : : : : イ ノl ト ゝi! }: : : : : : . . .       ,イ   7/   ノ    //
           ヾ: : : : : : : :/  ハl  / {i!{: : : : : : : : : : : . . .ィ /   /イ   (     ヽ\


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃突然に見せる笑顔が、少し大人びて見えた

┃普段とは違うその表情に少し驚いたが、間を空けずに「大丈夫」と一言

┃少女の見送りを背にし、青年は扉を出ると……日が差す街へと歩き始めた



3585 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:18:34 ID:Oh99S5iQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛キャッチ   とあるヒロインさん


                 / . .:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.. .::::::::::::::::::',
                  / . .:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.{:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} 、:.:.:::::::..:::::::::::::::::::::l
              ′:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ハ:.:.{:.:.:.:.:. |、:.:.:.:.:.:.:.:.j: }:.:.:::::ィ:::::i::::::::::::::::::!
             ′:.:.:.:.:.:.|:.:|,:.:.:|: ',::{、:.:.:.:.:!. ',:.:.:.:.:.:/ |ト,:.:.:/}:::::j:::::::::::::::::::!       ぼくの出番……いつかなぁ?
              /:/:.:.:.:.:.:.:.', |_、:.|ーニ、ヾ:、:.:.:|  !:.:.:.:/ーリ-}:./、|:::ィ:::::::::::::::::::::l
                /:.:′:.:.:.:.:.:.:N ゝヒニミヽヽ:.:|  l:.:./. -=ミレ、 |/.':::::::::::::::::::::::l      いい加減待つの飽きてきたよ……
            /::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! /´ん':心ヾ. ヽl  レ' "ん':心`丶 :'::::::::::::::::::::i、::!
              / ' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.ヽ 乂辷ソ          乂辷ソ / ..'::::::::::::::::::::::!';::|
             l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:',         i.             /:::::::::::::::::::::::l. l:|
              |:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.',        {:.           / ::::::::::::::::::i:::::'. リ
             l:.:ハ:.:.:、:.:ヽ:.:ヽ        `          .::'::::::::::::::::::::/|::/
                、{ '、:.ヽ:.:.\:.\                / ィ::::::::::::::::/. レ
                `  '、:.:.\:.:.\     rー 、     /'::/}::::::, ′
                   ヽ:.ヽヾ:、{` .、    ̄    ィ:/イ|. //
                     ` \ヾ   |:>  ..__... < . |:::::::::::L
                        __.」         |:::::::::::::::ヽ
                         / .:j             「~\::::::::::}
                _... -‐ 7  .::ノ          |   ヽ::::::\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3591 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:23:48 ID:Oh99S5iQ0
がんばれウィッチ……かなり不利だけど。ヒロインレースはきらき―の独壇場ですな……



        †
        ||
      /'i,ヽ
     / ..;;;i:::::;\
     | ̄ ̄| ̄ ̄|
     | l⌒l | l⌒l |
     | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ
  ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;____.____ ミゞ;;ミゞ;;
ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
  ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
 ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:ヽ_;:ゞi;i
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ_;:ゞ
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ_ヾ;;;
"''"'''"'" '"''"'''"'" '"''"'''"''"'''"'"' "''"'''"'"'"'' "'''"'"'"'"'"''"'''"'" '"'"''"''
     :  :::
           '"'''         ::: "'"''  "'''"  '"'


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃太陽が照りつける街を歩くこと幾ばくか

┃目的の教会は白い塗装が施され、その雰囲気も相まってか崩壊した街で
┃ひときわ異彩を放っている

┃そんな神の宿舎の前に、青年はポツリと佇んでいる


3592 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:28:36 ID:Oh99S5iQ0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧     今いるのは玄関前
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{      時間は昨日の事を考えると……かなりあるな
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃入り口にある扉の前で誰に聞かせる訳でも無くポツリとつぶやく

┃教会と言っても、かなりの種類がある。都市部にある大聖堂や大きな町にある立派な教会

┃しかし、自分の前にあるのは田舎町にある比較的小さな教会だ。中を全部回るにはたいして時間はかからないが……

┃下5     なにかしたいことがあればどうぞ   話し合いがしたいなら時間も取ります




3595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:33:03 ID:6JChV8L60
耳を澄まして物音に注意しつつ、周囲を警戒しながら中に入る

3597 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:35:41 ID:Nx6NJ9a60
>>3595



3598 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:39:19 ID:Oh99S5iQ0
               /   /             |           /― 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   _____    /   /         _____!___   r‐=≦:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:
             /  /          ___|___    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   _____   /   |___         | /       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            /     ̄|  /         |          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /       |       /   |          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
        /             |     /                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /                /                /__/:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄\_____/:.:.:.:.
                     /               / L_>――<__       /:.:.:.:.:.:.:.:.:
                / / /〈      /      _/=≦ :| |     i /    ヽ     /:.:.:.:.:.:.:.:
                / / / /    /     /|  :! !    :! |    | {  __○_/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:
                    _/ -=≦ /_    /___j  :| |    :! j    |  V____/     |:.:.:.:.:.:/:./
         r==.、-< ̄  _,. -=≦|-‐   |      ! j    >‐、/__,.イ  {____|:.:.:.:./:./:.:.:.
          〉_,.   ―=≦   | ||_,.!- 、  /     _,.  ‐=≦―‐匕_/ \_____{__|:.:.//:.:.:.:.:.
            /-、/ニ,. -=≦ _,. -=≦ 〈_//-=≦三ヱニ'-=≦  \_〉     }___}-――‐!/// ̄ ̄
     _,.   〈  / / -‐    _,. -=≦三 _,. -=≦  弋_ノ  >―<=‐  ̄/  /     |//:.:.:.:.:.:.:.:.
  _, .-《     V    _,. -=≦     -=≦○ o       _,. -=≦ ̄     { /      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
≦   |_,. -=≦V´ ̄\-=≦ r=≦__}}    _ニ=≪=《 |||||         ヽ{     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,. -=L! -=≦〈_/  \______二二二 〃    jニ}  !|||L_ ―― 、   \   /:.:.:.:./ ̄ ̄
         |  \        \ 「 ̄ {{    -'-'_ノノ \\     \   |  |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |    \        \!  `ー==‐   ̄     ||||! n .n .n .n | //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |     \        \___,. ----、_____||||| | | | | | | | |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         \                /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=--------/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \__          /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:
               / /77≧=-、  |:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 / / //    / ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃コッキングレバーを下ろし、銃を何時でも撃てる状態にする

┃もう一度身の周りを確認してから扉を開けると……ゆっくりと警戒しつつ
┃教会の中へと入って行った



3602 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:43:37 ID:Oh99S5iQ0
       :.: :..:|:::  |                                              :.:..:.
 :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.       :..:..              :.:...
.::..:        :|:::  |                         :...:..
:.:   #:..   :|:::  |::.:#:..   / ̄l ̄\::.:;..          ./ ̄l ̄\  :.:メ:.::    ::.:.   :./ ̄l ̄\
     :.::. :  :|:::  |    │  │  │           :..:│  │  │              │  │  │
 :.:..:::       :|:::  |√:.  ├─┼─┤           ├─┼─┤       ..   :.:.. ├─┼─┤
   #       :|:::  |    │  │  │   :.:K:.::.      │  │  │ :.:..::.          :│  │  │
   :.:. .;    :|:::  |    .:.:│  │  │        .:   │  │  │      #;.    :::.│  │  │
:.: :      :..:メ::|:::  |    .[ ̄ ̄ ̄ ̄]__          .. [ ̄ ̄__   ]             __:[ ̄ ̄ ̄ ̄]
    ___ ::|:::  |:.:..,;       // :.:.:..     :. :.メ:.    //                //
:. /l|┌┐  | |:::  |         //  |_            //  |_          ..:://  |_
/ ..l|  │  | |;;;__,,|_____ //  / /|______//  / /|______//  / /|___
   l|      |/         | |  / //       | |  / //        | |  / //
   l|┌  Ⅱ|           | |/ //         | |/ //          | |/ //
   l|  │  |           |   ̄|/           |   ̄|/            |   ̄|/
   l|  ┘  |           ̄ ̄              ̄ ̄              ̄ ̄
  ./  ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
/     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
     /
    /
  /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃教会の中は思いのほか明るかった

┃元から陽の光を取り入れた仕組みになっていたのか、他の建物と比べて視界が確保しやすい

┃どこが幻想的な雰囲気に感動しそうになるが、そうはいかない。ここにはネウロイが住み着いているのだ
┃落ち着いて天井、壁を見回していく……が、何処にもあの4本足ネウロイの姿は見られなかった


3603 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 22:50:50 ID:Oh99S5iQ0
さぁ、くたばりやがれっ……





          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \        ……いない、壁にも天井にも居ない。  どこかに隠れてんのか?
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |
  |                       |
  \                     /
    \                  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃銃を構えたまま視線を一転、二回ほど礼拝堂の中を見回し、もう一度壁や天井を
┃確認するが……何所にも影一つ見えない

┃一旦銃をおろし、額に浮かんだ汗を拭う














           '''''''--;;;;;;;;;;;::::::::::::::::             :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;-''
               :::::::::::''''''''''''''''''''-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-'''''''''''''''''



                   ◇
                  /\
                  /  /
                  \/
                 /\
                /   \
               /     /
               /     /
               \   /
                \/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼が視線を外した、その時――

┃安価    ↓4~8がぞろ目で成功
┃       それ以外は失敗




3607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:51:33 ID:2DG8c7/E0
z

3608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:51:33 ID:Qz/qAQS.0


3609 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:51:44 ID:2DG8c7/E0
z

3610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:51:44 ID:Qz/qAQS.0


3611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:51:55 ID:Qz/qAQS.0



3619 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:00:01 ID:Oh99S5iQ0
まだだ、まだ殺す!




                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i     ――――ッ、そこか!
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /
           /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ





                  /\
                /\/\
              |\/\/|    ギィッ!?
              | /|二二lヽ|
              |\/\/|
            \|___|/
                 〈三〉 ./\
              |::::::| / /\\
              |::::::|/ /  \〉
         /\.    |::::::| /   ./\
       //\\.  |::::::|/  .//\\
      //   \\ !::::::! ,//   \\
    ヽ/      \二工二/      \〉
            // \\
           //    \\
          //       / /
          \\        / /
           \\     ヽ〉
            \〉





┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃銃を降ろした直後、姿を現したネウロイに向けすかさず弾丸を叩き込む

┃銃を向けた先は、中央にあるキリスト教の像の後ろ側。その首筋部分から覗き込むように自分を狙っていた
┃ネウロイに、銃口から放たれた9㎜弾が一斉に襲い掛かり、その頭部を撃ちぬいた

┃何かが落下する音が鳴ると、少しして光の塵が舞う……まずは一匹


3620 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:07:08 ID:Oh99S5iQ0
            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.
.        /             \
       |              \_}
       i              「fメ、 i:|
                       `¨、 i           (_ ̄`ヽ-、
        '.             {     )ノ           とヽ  `iヽ       よし、仕留めた!
        「三三三三≧ミ    ゝ, --'/            「ヽ と〉     {
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ
        人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::/::::::: -――――   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄{ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  }
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  '.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう短く口に出すのは、興奮している自分に撃墜したことを分からせるためだ

┃残弾確認――12発だからあと20発は弾倉に入っている

┃念のために弾倉を交換するかしないか迷うところだが……






:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . . . . . . . . . . . . . . . . .
::::::::::::.:.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . . . . . . . . . . . . .
::::::.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: . . . . . . . . . . . .
::::.:.:. .: .: .: .: .: . . . . . . . . .
:::.:. .: .: .: . . . . . . .
:;.:. .: .: . . . . .
:.:, .: . . . . .
:.:, .:, . . . .

                                 . . . . . .: .:,:
                               . . . . . .: .: .:.::
                            . . . . . . . .: .: .: .:.:::
                       . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .:.:.::::
                 . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.::::::
           . . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:::::::::
       . . . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.::::::::::::
. . . . . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃次の襲撃に反応し、対応できるかできないか

┃↓3~6の末尾の合計値と10d5の合計値で対抗
┃      末尾0は10としてカウント




3623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:07:40 ID:Qz/qAQS.0


3624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:07:50 ID:Qz/qAQS.0


3625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:08:00 ID:Qz/qAQS.0


3626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:08:10 ID:Qz/qAQS.0



3629 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:09:24 ID:Oh99S5iQ0
くそっ、目が……



抵抗結果   40:32    抵抗成功!

3633 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:15:01 ID:Oh99S5iQ0
まだだ、まだ行ける……!



                 ̄ ̄ ̄`ヽ
          /            ヽ
         /                ',
           i                 !    ッ!
        i                , ィ´j  l
         l            、,ィ´ ゝ'ィ   ト、
          l    ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j  ヽ
        !    ゝ、_!ソイ      )   /    ヽ
               {    )ー‐'   /      ハ
         ヽ     `ー '´    ィ´        l
          ハミ≧ー ___ ,, ≦         l
        /                       j

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃べストに手を掛けたその時、何処かが日が落ちたかのように暗くなった

┃それを見逃すはずがない。青年は体ごと振りかぶると……銃口を向け、トリガーを引く

┃撃たれた銃弾は一直線、吸い込まれるようにして壁の窓ガラスを突き破り、
┃外で待ち構えていた敵を撃ちぬき、引き裂く


3636 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:19:46 ID:Oh99S5iQ0
           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ     二体目ッ!
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /      次で最後!
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃弾倉を落とし、すぐさま新しい弾倉と取り換える

┃2体目をやったところで、敵はすでに自分に狙いを付けている筈だ。
┃銃弾から身を守るため、一旦入り口近くの柱に隠れると、辺りをうかがい最後の一体を探す

┃……どこだ?  壁には見当たらない。キリスト像でも無い


3637 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:26:03 ID:Oh99S5iQ0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l         ……何処に潜んでる?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃柱から礼拝堂を見回すが、敵の姿は目視できず

┃銃撃音響く教会に、つかの間の静寂が訪れるが……













                  /\
                /\/\
              |\/\/|    スッ
              | /|二二lヽ|
              |\/\/|
            \|___|/
                 〈三〉 ./\
              |::::::| / /\\
              |::::::|/ /  \〉
         /\.    |::::::| /   ./\
       //\\.  |::::::|/  .//\\
      //   \\ !::::::! ,//   \\
    ヽ/      \二工二/      \〉
            // \\
           //    \\
          //       / /
          \\        / /
           \\     ヽ〉
            \〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一瞬の油断が命取り

┃そう言わんばかりに、青年が気を緩めた瞬間にネウロイ独特の足音が響く

┃それと同時に自分の体に微かな重みと、体を刺す鋭い痛みが青年を襲う

┃まさか……取りつかれたか!?


3640 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:31:30 ID:Oh99S5iQ0
      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /       __:_: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ∧       /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    グッ……やばいっ!
     /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/
   ./   \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/
   /       \ il |-{            /
  ./        \ _,|i__ハ、       /
 /           `ー┴‐=ヘ、_/ /
                 `ー一
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃しまった、ネウロイは自分の真上に潜んでいたのだった

┃ネウロイはその脚で自分の背中を刺しつつ体を登ってきているのが、文字通り体で理解した
┃まさか……急所である頭部を狙っているのか。どのみち、このままだと串刺しにされかねない

┃身体を激しくゆさ振り必至でネウロイを振り落すとするが、身体に激痛が走る
┃落とされないようにと、ネウロイが足を青年の腹部へ深く刺し入れたのだ


3641 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:37:41 ID:Oh99S5iQ0
          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'    痛ッ……くそ、がッ!
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃赤熱した鉄棒でも入れられたかのように、腹部に熱を感じる

┃ジワリと血が滲みつつある服、額から脂汗が出る……それでもネウロイは登るのを止めない

┃このままでは、本当に死んでしまう     何とかしなくては……













         '、                                       /
            \                    ./               /
            \                       〈             / ,.ィ´
      ,.rァ'" `丶、 `ヽ、             ',   l   〉           /  _,.,'仁'’`丶、
     ,イ: : : : ,/  `'ーュ 、`ヽ、        ヘ   i  /         _,.イ>'¨’  ヽ,: : : : : : i〉
     l : : : : i'  仁i i !`丶,`'ーャ、     〉 / ,〈       ,. r 仁'’: :,i ' .ィャ i l : : : : : リ      ――舐めんじゃねぇ!
.     ,: : : : ム ! l リ   l: : : ∨;:;,`´`丶,/     ヽ ヽイ `´;;:;:;:/: : : : i  マリ ! リ: : : : : ノ
    ';;;;;丶 : : 人    .ノ: : : 丿 ;:;;:;;;:;;:;;:;:〈;:;:<;:;:;:;:;:>;:;:〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ム: : : : : ',  ー  ノ: : : /_
     ';;;;;;;;;`'ー-≧=-ィ -一'’;;;:;:;;;;;:;;;:;',   ゙ヾ、,,, ,ィ;イ    ,.ィ;:;:;:;:;:;:;`'ー=: : ゝ -‐ィ'_ ,.ィ',’.;';:;' ヾ、
     ';;;;;;;;;;;;;二三三;;;;:;;;;;;;;;;;;;; '"゙  ヘヾ、        //   ´゙ヾ;:;:;:;:;:二三三ニ;:;:;:;:;:;:ノ  ゞメ
       ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;; '/                        ヽヾ;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:ィソ’   /'
                  /           i、           }
                  {           /ヽ           /
                  ヽ、        /  ヽ、       /
                  │ "ーーーー''"        "'ーーー''"
                  ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃安価    ↓20以内に【抵抗成功】の文字列を完成させよ!

┃        1レスに書き込める文字は一つまで、失敗したらやり直し




3646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:38:33 ID:2.qvRw7s0


3647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:38:36 ID:Nx6NJ9a60


3648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:38:43 ID:LoKMfJBY0


3649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 23:38:51 ID:2.qvRw7s0



3655 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:40:08 ID:Oh99S5iQ0
……くそがぁ……

>>3646-3649 成功確認!

3661 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:45:33 ID:Oh99S5iQ0
                        _
                  ,.. ─  ̄   ̄ ─ 、
               ,.‐ ´              `ヽ、
             /                i   `、
           /        ヾ    〃 ゙̄  ii    ヽ
          /               {{    ,..、ヽ、   ヽ
          i         \      ゞ  ヾツ ,}ヾ、, 、 ヽ
         i                  ,. -‐'"   `'   /1
         i           \    /           {)
      / ̄⌒''''''ヽ、      \     i、        /   K i       調子に乗るな!
     /         `ヽ、        /ヽ、     /'i    ヽ' i
    /             `ヽ、    /: : : : : `─'''´: : : : 、    i i
    /                ヽ、  /: : : : : : : : : : : : : : : /'‐--'´  i
   i                   ヾ: : : : : : : : : : : : : : : /      i
   i                    ヽ___: : : : : : : : 〃/     i
   i   、                 ヽ    `ヽ`ゝ' く    /
   i    ヽ               ⌒ ̄` ‐-、  `' __/   /
   i  ─-ゝ、                     ヽ、 ___ -‐´
   i      ヽ                      ヽ、_ -- 、
   ハ      \    イ                  ヽ    ヽ、
 ̄: :‐ゝ、      \   '゙   /                ヽ    ヽ
: : : : : : : : ̄ ─-、  \  ヾ                    ヽ    i




                  /\
                /\/\
              |\/\/|    ギィ?!
              | /|二二lヽ|
              |\/\/|
            \|___|/
                 〈三〉 ./\
              |::::::| / /\\
              |::::::|/ /  \〉
         /\.    |::::::| /   ./\
       //\\.  |::::::|/  .//\\
      //   \\ !::::::! ,//   \\
    ヽ/      \二工二/      \〉
            // \\
           //    \\
          //       / /
          \\        / /
           \\     ヽ〉
            \〉


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃銃を投げ捨て、自由になった左手で背中のネウロイの頭部を掴むと、
┃そのまま無理矢理引き剥がし、床へと投げ落とした。

┃腹から抜かれる脚……激痛で意識が飛びそうになる。

┃それを歯を食いしばって必死に気を踏ん張る、此処が正念場だ


3665 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/03(金) 23:58:27 ID:Oh99S5iQ0









                            /,','////////////////////
                            .r',','//////////////////ル!
                          /,','///////////////////
                          /,','////////////////,'/ ` '        グシャ
                        ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,
                   ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .
              。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ
              . ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__
              .` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三





┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃叩き落とし、体制を整えようとしているネウロイ目がけて足を振り上げ、叩き落とす

┃一瞬、固い感触がしたが、それもすぐに引き、ネウロイの身体を潰し、踏み抜く……

┃何度かその作業を繰り返すと、身体から赤い光が消え、塵となって霧散した



3667 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:03:07 ID:JecRth4Y0
                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \     ハァハァハァ……クソが
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈






   !:::::::::::::::::::::::|     !      .|:::::::::`‐-、:::!
  |:::::::::::::::::::::::l       :       |:::::::::::::::::::::::|
  i:::::::::::::::::::::::l       。       !:::::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l
/_::::::::::::::::::::!    _  :        .|:::::::::::::::::::|
ヽ、:::、:::::::::l  〃:::::::::::: ヾ       i:::::::::::::::::::!    ポタッ
、ヽ、ヾ、:::| ,イ.::::::::::::::::::! ::`ー-.、_  |:::::::::::::::::::|、
:::\::\:::ノ {:::::::::::::::::::、人,;:....。:::::::::::} l::::::::::`ー==!
ヽ、:::ヽ:::! `ーュ::::::::゚::::^::::::´:::::::::::ノ  ヽ::::::::::::::::::::|
 /`ヽ__/  {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j    i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j    ` ̄ ̄¨´ ゚゜  ̄       |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´    ポタッ                 ヽ_ノ !ノ tf==、
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_
                           `ヽ、_゙ー‐‐'")
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃貫かれた腹を押さえながら、苦々しそうに青年が口を開いた

┃腹が痛い……血が出ている。見ると赤黒い血溜まりが自分の真下に出来ていた

┃それでも、安堵の溜息を付く、危なかった。このまま振りほどけないでいたら、恐らく
┃頭に憑りつかれてそのまま……考えたところで、恐ろしくなり自分の頭を抱えた


3669 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:10:52 ID:JecRth4Y0
              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |     あぁ、クソッ。服が血まみれに……
   /          ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i       これ一張羅なんだぞ。 ふざけやがって……畜生……
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !         /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃腹を押さえつつも、礼拝堂にある信奉者が座る椅子へと腰を掛けた

┃ベストを外し服を脱いで、上半身を曝け出すと……左右に二つ、刺されたような穴が出来ていた
┃そこまで深くは無く、命にかかわる程ではないが、放置していると化膿し死に至ることもある

┃バックから包帯と綿、消毒薬品の茶ビンを取り出すと、不器用ながらも応急処置を開始した



3670 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:12:55 ID:JecRth4Y0
きょうは此処で終了……

続きはまた明日にしていいですか?   >>1の集中力が限界に……

3671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 00:13:38 ID:It3ID49g0
おつでしたー
無理はせずに

3672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 00:13:40 ID:jjik4HEI0
了解
おつでした

3673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 00:13:57 ID:9eqw/Bbc0
乙、ご苦労様でした

3674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 00:14:01 ID:r0BfJACs0
乙ー

3675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 00:14:25 ID:H.42lbdQ0
乙。しかしこの踏みつけなら世界狙えるなw



関連記事
  1. 2013/05/05(日) 20:56:58|
  2. やる夫は欧州で試されるようです
  3. | コメント:0
<<【欧州】《第1話》04-2 | ホーム | やる夫は悪の組織の幹部のようです 02>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/376-0a6c92cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)