FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【猟師:大本営ルート - 皇旗はためく元で】Act1 「同じ穴の狢」 04

8774 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 22:21:06 ID:G3RRrA6A0 [5/20]
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生がフラグを立て終わった後。彼は建物を出て衛戍地の隅にある
┃倉庫群のひとつに向かった。道中、彼の死を信じていた兵士たちが
┃顔を真っ青にしてどこかへ走り去っていくの見て、一生は変な気分だった。

┃死人の気分というのはこういうのかな?見張りの番の兵士にはエイラが既に
┃話を通していたらしく、すんなりと中へ入れた。



8779 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 22:28:57 ID:G3RRrA6A0
      ,.-''" ̄ "''-.、
    ./,-、ノ (_   .ヽ
   /. ,.-‐、   ,.-.、    '.,
   .l  ┴   ┴ `    ',       へー、結構広いんだね
   .l  (  、  )     l
   ',.   `¨´`¨¨´    /       見た感じだと、出来て新しいし……
    ヽ._ _,.--、_,,..........,,_/
    /</::::::::|::::::::::_,,-''"ヽ-..,,_
  ,.-/ ./::::::::::|-‐''"/    ',   ̄ヽ
//  ,'::::::::::::::|  ,'  ,..-''"
 ..> l::::::::::::::::|  ,'   \
  |  |:::::::::::::::::| |   /









                       -──-  _
                 '´: : : : /: : : : : : : :\
                  /: :/ : : : : : : : : : |: \ : ヽ
                   ,': :/: : / /! : : : : |:jヽ : ヽ: : '.       ここ
               |: : |: :/l:/ | : : : : jハ: :ト、:j: :│     地下倉庫は最近になって掘られたんダ
               |: : |斗‐l ハ.: : : イ: }:/-∨: : |
                   ! : Ⅳ,ィえト ヽ: : |: ィそト、': j/    装備更新で警備用の車が来ると、今まで使ってた
                 |:N小弋ン   \j/弋ソ Ⅳ
               !:{ ∧      '    ,')|    倉庫を割り当てたから、その代わりとして――
                  l `ーヘ     r‐;   /: :|
                | : l :个     _ イ |.: :
                | : | : |: :r|>‐=1、 | :|.: :|
                | : | . |_/ o>zくo∨:.:|.:八
             , -:r{ニニ二>、__/::||:ヘ_ノ二二ニ}ヘ
               /::::::|:::::::::l::::::::::::r、:||/)::::::::::l::::::::|∧
               ,':::::::::l:::::::::l:::::::::: >'xく:::::::::::l::::::::l:::::|
                |::::::::::∨:::::l___/ <}} >\::_j::::∨:::::|
                |::::::::::/:::::(/ヽ\/と{_/,/ \_,ヘ:::::∧
           /::::::ヽ:{/::{  >J'´:::::}}`<_ィ ,/\:Y:::::ヽ
            } ::::::/{{::::::`く::::|::::ー={{o:::::|∨:::::::}}\::-ヘ
             {_/::::::::\:::::::ヽ|::::::::::}}=-::j/::::::::/::::::::\:}
           /::::::::::::::::::: ヽ/:l:::::::::::||::::::::l:\_/::::::::::::::::ヽ
            〈::::::::::::::::::::;:イ:::::::l:::::::::::||::::::::l::::::::|\::::::::::::::::〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃地下に続く階段を下りつつエイラが解説を加えてくれる。車庫になって
┃しまった倉庫の変わりに地下を掘削して作られたらしい。なんでも一ヶ月
┃程でこんな大きさの地下設備を作り上げてしまうのだから流石は皇軍だ。

┃幾つかの区画に分かれはいるが、衛兵曰く「とにかく分類が雑なので」と。
┃欲しいものがあるなら、自分のところに持ってきてさえくれれば判断するとの事。


8789 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 22:38:52 ID:G3RRrA6A0
     ,/   /       (       ヽ ヽ ヽ
    /   /    / /  丶  /     } }   ヽ
    /   /   / ,/ x ゝ、 X    ,/! ト  、 i
__/   / / / /  \ハ,/ \/ / / |  } ヽ
___  /  //_ ミハ / _≦==≠メ、/ \,//   ! / ,、ハ                    えーっと、エロ本……R18とか >
ハ\  ,/ / へ, Y   ヤ { {:::}c ハ    X   | / ,ハ i
 / べ´   | ,マ      弋:..ノ    ,/-==升 /  i l                     春画、ダッチワイフ…… >
./ /   \. ヘ <- i                 イ{::} ハ,| ,/!  l/
 ̄\    八__,        __ _   じ'´/ | ,/ |        ナニを探してんだ莫迦!
   | ゙ー-/   ト、     /´   ヽ    |ノ l,/ |
   |.  │  ヽ \.   /     /   ノー―┴一ー―- 、
   |    | o   ヽ、\ 丶     /   イ           ヽ
    |   /    o  二ゝ `ー一´ ,<_/             ヽ
.   |  / o    /∥| Tー-一´/,/   _____           \
   |  \____/. ∥|o/    /ノ    /     | └丶、      \
   |         ∥     /    /.     |      \      \








                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)         (……俺もあんな感じの恋人が欲しいなぁ)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′                                    ひー、冗談!冗談! >
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!                              ウチはエロショップじゃネェ! >
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ちなみに兵士は一生のほうを見ながら呟いた。この世界では同姓婚は
┃正当な権利として認められてる。つまり一生と少佐の『ピーーー』が『ピーピ』で(ry

┃下2~8    1.センダイ警邏隊から預かった押収品物  難易度(D~C)
┃         2.皇軍兵士たちが見つけた取得物     難易度(B~A)
┃         3.一番奥にある謎の倉庫区画        難易度(D~S)


8791 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:40:26 ID:lcfDWH1o0
3

8792 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:41:03 ID:LrFPt8GU0


8793 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:41:32 ID:YZ55716I0


8794 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:41:41 ID:dUwhOQTs0
3

8795 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:41:43 ID:GI2R3nFY0
3

8796 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:42:19 ID:4gY/RHFQ0
3

8797 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:42:25 ID:hdpAwt8A0



8803 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 22:46:23 ID:G3RRrA6A0
           |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :i: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
      _    |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :!: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
___  <´ i|   .::|                    |//|: : :i: : : : : i : i: : : i: : :: :} {: : : i: : : : :i: :i: : : :i: : : : i: : : : i: :   参考例
  |     |   ...::|                    |//{: : :i : : : : i : i: : : i: : :_r´⌒´ ̄  `== _ _ : !: : : :.!: :
  |     |.......:::::|                    |/八: : i : : : : i : i: : : i, '⌒   ij  /⌒ヽ Y : : : ` ,,,.._: :i: :
  |     |::::::::::::|        _r'⌒〃≧ =‐-‐ヘ-‐=ヽ⌒¨¨ヽ∠   _ :::.:'′  ::::,;   八: ::::::::::::: : : _: :
  | , <´|__ _〃⌒ヽ/  乂 /   \           ヽ _    `ヽ     {::_:::::::::::__::::ノ
  |     |  /, |     〉   `/  ,  ⌒ヽ二ニ=‐-   三二ニ≡===--―ニ三=-‐'_  ニ-‐―ニ
  |     |//| !――――― 弋_八__ し'⌒メ、_ ノ´―――――――――――――――――――
  |    /j/  j_|_________________________________
ニニニニニニニニ>////////////////////厶/∠////////////////////////////////////////////
_|/__j__|:::|///,_///////ハ//,ハ/////∨∧ ∨/////////////////////////////////////////
             `ヽ/:く `>,///;;・ω・;;ヽ/////∨∧ ∨///////ノ⌒ヽ∨///∠⌒´ ̄ ̄三二ニ≡=--∨/
        ,    } ∠`ェ /,(;( ^^^ );)/////l∨∧ ∨ ̄,只√ ̄lil`l/ ¨´ /        ̄ ̄ ̄`´  人j
           / |__|/ `'ー---‐´┌―‐:l ∨∧l_/〃:.:Y   li|: l⌒ー=彡'⌒ー--==='"¨¨ ̄ ̄ゝ}
      ,    /::!   _ _i´-‐ ニヽ、 只 :lr ‐=ニ=‐-、|  ̄::|三三}i|: :l二ニ≡===---―===≡ニ二 }
         /|:::| Y´          `ー ‐l∨// //// |....:::::|┌―┐:.:l`≧=‐-=ニ二二二二二ニ=孑≦´
     '   / ,|:::| >  三二ニ=-      l ゙-=ニ=-'′!..,,_,,.l└―┘ l   !   └―┬―┘ /
        // ¨/      /⌒ヽ    人__________ ノ―┘    __厶zz―z/  ,. -‐=
    ,    /―-, ′(:::::.._.. -=         ..:::::个 |::::::::l_//////////|::::::::|  ° 〃´//////////リ/: : : : :
       /   /             r::::...    |::只:!只'////////|::::::::|    ′-‐: : ̄: :ヽ 〃´: : : : : : :
  ,    /―'´廴              j      >  〃 Y ∨////,'//|::::::::|  /´⌒: : : : : : : : V´: :-=ニ二ニ=
     /'/ ̄,ノ        〃  i(        | 匸 | 厂{///リ'///|::::::::|, -/: : : : : : : : : :厂: : :\: :⌒ヽ : : :
 '   /⌒  (     ,..::-‐'′ i   :.、     ,'{  ̄ |  ̄l/<⌒ゝ  `¨/::::厂`ヽ: : : : : : : : : : : : 个: :-‐ ‐=
   /‐-  _   ̄乂      l           厶{ 三 { 三| ̄ ´ _  i⌒Y′: : : : : : :-‐: : : : : : : 厶: : : : : :ニ
'  /┐   /     `ー --   、_ _ _ ノ  { 三 { 三| ο rY゙ゝ ゝ ′⌒ー : : : : : : : : : : : : }: : :‐-=ニ二
  /  !  /          ノ⌒ヽ 、     _ _..         , ―――亠‐:.、: : : : : : : : .:-=ニ二〈 : : : : : -=ニ
`/  j /  ,┌―――┐/\::::::::::\゙ヽ     ̄`ヽ〉  八  { Dr.Pepper { }: : : : : : : : : .::::::::::::人: : : : : : :ニ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……整理整頓という言葉が死んだような倉庫を見つけてしまった。エイラも
┃同じようで、うわぁと短く悲鳴を漏らした。腐森とも名づけるべきか。

┃「もう、ずっと前の奴を適当に放り込んだんですよ。今じゃ古兵たちの溜り場とか――」

┃当番兵は苦笑していた。あぁ、長年埃被ってた物がここにあるのか……


8805 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 22:51:06 ID:G3RRrA6A0
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',        まるで僕の実家みたいだ……
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃物理学の奇跡、としか言い表せないぐらい、妙なダンボールタワーが。
┃ピザの斜塔よりも傾いてる、45度近いので倒れているのが正しいのだが
┃どんな仕事をしたらこんなになるのだろうか?

┃時間が停止したような空間で、一生は探索をしなければいけない。
┃逃げ出そうとしたエイラの首根っこをつかんで彼は意気揚々と中へ入った。


8807 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 22:56:03 ID:G3RRrA6A0
              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_)      ,'       さーて元気よく探しちゃうぞ!
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|






      /.:::::::::::/.::::::::::|:::::::::::::::::.\::::::::::::::.丶:::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     '.:::::::::::::'.:::::::::::::|:::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l:::::::::::::::|:::::::::::::i|:::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::ト、:::::::::::{:::::: |:::::::::ト、}\:::::ト、: |::::::::::::::::::::::::::::.',≧=──---
     |::::::::::::: 「丁ミメ从::::ト、:::: |斗ャえ´}ヘ.!::::::::::::::::::::::::::ト、'. \               あ、二代道案内ね >
     |:::::::::::::::|ィ笊芋ミメヽl \{ ィ 笊示苅 ::::}:::::::::::::::::::::::::}ヾ  ヽ
     l:::::::::::::∧ V r' リ         ヒr'リ |:/.:::::::::::::::::::::::::|\ __\
      Ⅵ::::::::ト、'. ""         ""  ハ::::::::::::::::::::::::: |\ rヘ \
      ';.\:::::::.ヾ.       ,      u /.ノ}:::::::::::::::::::::::: |  \>  \|    …………
        ∨.:ヽ::::::::.'.      __        .′ ト、:::iト、::::::::::: |:!
         \ノ\::::{ヽ    └ '     イ    |::::ヾ! \:::: 从
              |ミメ、个ュ..     / {   rヘ:::::::\rくヽ:::}>
       ,/ニニ|::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}ニ\:::::.\」)′
        {ニニニi|::::::|           r─┤ニニi\:::::.\
  ___ |ニニニi|::::::|/\     /\ ̄ iト===イ/ヽ::::::.\ __
 ///////,ト===イ{::::: |.:.:.:.:.:.\  /.:.:.:.:.:.\ 」   .ノ///\::::::.\/ハ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム         精神力:100
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃倉庫の中は電気が通ってはいるが、天井までダンボールが積み上げられ
┃薄暗かった。というわけで二代の出番だ、偶には役に立って欲しいね。

┃下2~8   1.手前のあたりで漁る
┃        2.もう少し進んでみる
┃        3.……奥へ…………


8809 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:56:38 ID:e6kPvFkA0
3

8810 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:56:39 ID:smTH5WYo0
2

8811 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:56:41 ID:GI2R3nFY0
3

8812 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:56:54 ID:4gY/RHFQ0
3

8813 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:56:55 ID:Dj6m36W60
精神力が必要なのか(´ω`) 2で

8814 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:57:01 ID:LCH.0UFs0
3

8815 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 22:57:50 ID:dUwhOQTs0
3



8818 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:04:39 ID:G3RRrA6A0
/                  \
            /}              ゚。
         / }      |      ゚
      |   /   }     八
      | . /    }    /  }
  l|     | /  ̄ ̄}Λ /  ⌒      |      ……なんか化け物とか出てきそうだな。
  l|     |     ___/ Χ   __    |
  l|   .托七だハ⌒ ′ \/笊灯  }
 八  |  V///丿      V/丿} /}/                         僕がいるから安心だよ? >
   \ト、 {"¨¨″        〝"  |/
     \           ′             お前がいるからだヨ!
        u
  / /  ト      r ュ    へ _`ー┐
/ / /┌-=ニユ≧        r- 、_] |
_/ / .|        o 〕T千 |  \/ ___
′  丿    o / |        {/ ___ ゚。
  /⌒ヽ.   o /   |、  |     ∨___   ゚
/⌒ヽ、/⌒\/   [o\|     └ヒ⌒
                            V\
                     \    仄> /  }
                 \   //Λ/   }
       |     _n__  o\   〈ー      /⌒
       |    └━┘  ‘,\  \    /  }
.     \\|       ‘,   ‘,    〉‐=彡     |\
.      \|                { /       |  〉
          〉      �供 � �供 譟澄      � /
      \/\      �供 � ��/     \     /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム       精神力:90
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃天井から虫がぶらーりと……エイラはショッキングセンターを思い出した。

┃下2~8     1.この辺かな?
┃          2.もう少し進んでみよう
┃          3.…………ひたすらに奥へ



8820 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:05:47 ID:vU6xYQqc0
3だな

8821 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:05:47 ID:dUwhOQTs0
3

8822 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:05:52 ID:GI2R3nFY0
3

8823 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:06:02 ID:YZ55716I0


8824 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:06:04 ID:4gY/RHFQ0
3

8825 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:06:44 ID:hdpAwt8A0


8826 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:06:59 ID:p4lbEA1o0
2



8829 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:09:42 ID:G3RRrA6A0
                   __ r二二ヽ:::::::::∧
                ィi〔:::::::::::::::::::::::≧s。\:::::::}
             . ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::\\::|
            /:::::::/:::::::::::::}::::::::::::::::}::::ハ:::::::ハ\\
             /:::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::∧:::::: ', ヽ,\
             ,':::::::::: |::::::::::::: |:::::/::::::!:::::::::}:::::::::}__,\\      結構、広いでござるなぁ……
              {::::::::::: |::::::::::::://,ィ笊ミ}:::::::: |:::::::∧ ∧ \\
              l::::::::::云ミ从::/   Vリ/:/:::::::|ヽ::/|i∨ ∧  \〉
              l::::::::: ゝvリ ^      /:/:::::::::| }::::|i ∨ ∧
           .::::::::::{    ,     ア::::::::/ ,/::: |  ∨ ∧
           八::::\〉   _    /:::::::::/_ノ::: : |  |:∨ ∧
            \::入      /::::::/|::::l:::::::::|  |:::∨ ∧
              \::\    /::/ _,!:: |::::::: |  |::::|ゝ- }
              _\{‐=≦:.〈/:.:7/,'|::::|ヽ:::::|_|::::|  |_|
             ////{:.:.:.:.:.:.:.:r===ハ⌒:|::::|</:::::::::::::|
              {///,'l7:.:.:.:ィi〔i:i:i:i:i:i',__,|::::|7二二ニ≧s。
              ∨ / アi:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ',|::|二二ニニニニハ
           ‐=ニニア\≧=‐=≦ミt、 |::|二ニニニニニ}
         /二∠二二―〈ニニニニニ≧sヽi|::::|二二二二ニニ/
          />f≧s。_///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ|::::|/:.:.:.:.:.:.:.:.:\/
        __/:.:.:. {////{}///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : //|::::|――ミ:.:.:.:.:.:}
      /:.:{:.:.:.:.:.≧≦/⌒^L:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://二二):.:.:.:.:.∧:.:.:/
      _{:.叭:.:.> ´    }     ̄⌒^ア___)___:.:.:.:.:.:.}.:/::|
    /:.:./ ア_      人      / \‐イ:.:.:.:.:.\:.:.:./::: |
    〉:.f:./:.:.:/:.:ア‐≦ _≧s。 /:.:.:ゝ^ヽ' 乂:.:.:.:.:.:.:ヽ/::::: |
   {:.:.∨:.:.:.{:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/‐=≦ /   _アヽ:.:.:./:::::::: |
   ア⌒ア<:.: {:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./        〈////77〈:::::::::: : |
  〈// /  /:.` <:.:.{:.:.:.:.:.:/         \/ハ//,'}::::::::::: |
.  ^l    {:.:.:.:.:.:.:.:≧s。:.:{           / {//:::::::::::: |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム        精神力:80
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ピクピクと頭部ユニットを忙しなく動かす二代。確かに、広い。別に迷ってる
┃わけではないのだが……

┃下2~8   1.この辺で
┃        2.もう少し奥へ
┃        3.…………さらに深遠へ


8831 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:10:17 ID:GI2R3nFY0
3

8832 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:10:35 ID:hdpAwt8A0
1 で深淵は精神力が無くなるまでありそうだから

8833 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:10:36 ID:LCH.0UFs0
3

8834 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:11:13 ID:p4lbEA1o0


8835 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:11:58 ID:dUwhOQTs0
3

8836 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:12:04 ID:zCouoe8s0


8837 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:12:09 ID:e6kPvFkA0
1



8843 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:16:31 ID:G3RRrA6A0
                     /.:::::::::::::::::::.\
                   /.:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ――――――――
                  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ̄ ̄ ̄
                 /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ー‐--===≠  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      ぎゃん!
          ____ 彡   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
      ⌒ ー‐‐-ミ      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
        ⌒>     イ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /⌒ ー=≠ _彡、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
           ー=≠ニ二   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/____
       ー-=ニ      /\ ::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
      ー--==彡    /  / >、::::::::::::/{_
          〃´/i l/  r=≪._x介‐‐く∧V^ヽ
         {/ 丿'  /|   「  ヽ   {{o |  |{
              ∠.イ  ,|  ヽ =^=  ヾo =ヘ
                 ノ イ !    〉   ヽ  ヾ ヽ∧
                ´  ノ从  l/: .   厂 |「 / /
                 /   |{: : :   / ‐/o-;' ∧
                 ,    トミ: :<_{  i{   ! { '.
              /   /| 〈: : . {  i{o j_j.  '.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム       精神力:80
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃進んでいると、途中落下物がエイラの頭にヒットした。ラックがあるとはいえ
┃ほとんどのものは無造作に積み上げられているからだ。

┃足を止め、周囲を見回してみる。天井の光はさえぎられ薄暗く、一生は
┃PDAをライト代わりにして行動することにした。



8846 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:20:46 ID:G3RRrA6A0
          /:::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::ハ::::::::::::::}∧
            ,:':::::::::::::::{::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::}::::::::: / ∧
         ,::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::: |::::::::::::::::::|::::::::/    ,
          {::::::::::::::::::l≧s。.,_:!:::::::::::::::::::::::::::::: |::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|:::: ∧   ∧
         |::::::::::::::::::{:≫=ミ ヽ:::::::::::|::::::::::::::/:::::|:::::|:::: |::::::::::::::::::|::::/} ',   ∧
         |::::::::::::::::::| {{ _,)/芥ミ::::::: |::::::::::∠--:|--- 、}::::::::::::::::::}:/   ∨   ∧   ふむ……では探すとして
         {:::::::::::::::::∧ 乂)少 \:: !::::/ ,xzzz廴/:::/::::::::::::::::::〃  |       ∧
        八::::::::::::\∧ ^¨´   ヽ/     _)//笊ミ:::::::::::::::::::/   |  ∨   ∧    なにを探すでござるか?
.            \::::::::::::\,           乂~少/:::::::::::::::::/l   i|   , _/∨i}
.             \::::::::叭                 ア:::::/:::::::: / i!  |   ∨  {__|
      ______\::::::入   '          ≦:::::/::::::::::: ////≧s。
    /二二ニニニ二,':::::\::::::\   、       ア:::::::::::::::: /////////}
    /二二ニニニニ/::::::}:.:.:⌒/ ア^\       ア:::::::::::::::://////////}
.  /二二ニニニニ/::::::::{:.>。,イ    \  < /::::::::::::/:::://///////<
.  /ニニニニニニ/::::::::: {:./:::::廴 ヘ  ヽ /::::::::>''´{:::::::{////////二\
.  !二ニニニニニ/:::::::::::/::::::::::ア ⌒] \ } ‐=≦:.:.:.:.:.:./::::://////,//二ニニ,\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム       精神力80
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3人は別々で探索します。二代とエイラにはどんなものを探してもらいますか?


┃下2~8    1.役立ちそうなのを!
┃         2.面白そうなのを!
┃         3.とにかく変なものを!


8848 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:21:11 ID:GI2R3nFY0
2

8849 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:21:32 ID:LCH.0UFs0
3

8850 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:22:00 ID:e6kPvFkA0
2

8851 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:22:06 ID:bRoSeQyw0
1

8852 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:22:17 ID:bs2VStDM0
2

8853 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:22:30 ID:LrFPt8GU0


8854 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:22:37 ID:MYKiv3gI0
2



8857 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:25:33 ID:G3RRrA6A0
  /            |        | i.、      i
 /             i        | | ヽ     i
 i        ,     .∧ ヽ    、 i ∧ i     i i
 |        i   ,  .i  i  、     .V/ i .i    | !        ,  -  ¨´|
 |   i     .i  /i   i  .i  ヽ   / レ.i´´i´   i.i |        i    _ ..L  -
.人  ,_i    | ./ .i  i  ___ヽ_ヽ / .-i, |イ>i  ./.| |     ,  |    i
   /,-i    .| ./ _i.-i ¨´─- \\ 、 /iV:i´/i ./ .レ   .i´  .i    i     i     出鱈目だなぁ……
   i.´ .,i    .|.// .i_.i ¨ ̄Tヽ  \ヽ.、 .|-゚ ./::i /-、     . i    i     i     .i
-- 、_ ヽヽi !  レ  < Vi、_!c.!     \v  .i: : レ: : :`i    .i   .i   .i     .i
´´: : : ヽ>、.i |ヽ |  ` `- ´      、    ,i::/: : : : ::i、   . | ,,  i  ,..┴─ 、、..i
------、ヽ V¨ヽ.i、    ``       ´  /::/: : : : : ,,`>¨´  i i  >¨ - 、  `}
: : : : : : : : ヽヽ `i \       ,.-,  /:://: : : : .i     i .i/ ,_、   .`//
: : : : : : : : : : i ヽ   , > 、    ` .////´: : : : : .i     i  i_`ニへ `}` /´
、: : : : : : : : : .i\ヽ_  ,/ `>- ´::/─´- 、: : : : : i     ii  ,,/ \ ` /`ヽ.
: :\: : : : : : : :i: :\\___/: /:/´     `ヽ、,,,i    _ .i ゙¨// \.  /: :!: :i
 \: : : : : : : : `i: `: : : ,`ヽ-: : ´::/       _ /, i-─¨¨´ `!/ {./、  ` /: /: :<
、: : :  ̄ ̄: : : : : |/ ̄ ` ̄ ̄´      /  /____∠_/|: \ ̄ ̄¨´/: : : : |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラと二代は右のほうのラックを漁りながら、適当に広がっていく。
┃出てくるものといえば、自分たちにはよく分からないものばかりで……

┃まぁ頑張ってねと一生は手を振りながら1人右側の棚へと移動する。



8859 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:31:35 ID:G3RRrA6A0
                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }      それじゃ
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}












       , '´ ̄`ヽ、_,,.......,,__
      /   ,ィチ> ´    `丶、
     /   _//           >->-‐…‐ミ
     ,  /´   /   ヽ     /i:i:ア ̄ヽ     ,
    ー=彡'  / /      ゚。    {i:i:i:|    ::.   ′
     | /  厂/ヽ/  /  l ト、   Vi:i:{     }    |       勇者よろしく漁るとしましょうか?
    八:{ハ ハ f斧x  7 ̄フ7ヽ\  ヾi:ム    ,′   |
    / V 乂 小fツ、 / ィf斧㍉。 //⌒Ⅳ}ヽ /    |
   /  {   Ⅵ ノ \ 乂ツノノ/  / /  ∨
   /  |     \ ー      ィ__/ /   :l     /
     从    ,.'ゝ...  -=≦=彡ニ{≧=-ァノ    /
  |  / ハ  /  〈i:i:ハノノ三三三> ´/     八
  | / / ヽ  /  Yニ〃三三ア  /     /   ヽ
  ∨  / /  __ Ⅳ〃==彡イ /      /      ,
    ヽ/ ,   /____レィ´ _  /       /     ′
   〈  /  //---ソ /  /               |
    ‘,/ /{    ̄ノ \/        /         .|
    У  } \___ノ'´} /        / ____  .|
    \  |\    /| /       /,ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾl
      ヽ l  ゝ‐‐‐'   l/      /ィ㌻
┏━━━━━━━━━━┓
      システム        精神力:80
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて……ここからは単独行動だ。遅いかもしれないが軽くルールを説明しよう。
┃精神力(別名:やる気)が0になると自動的に探索は終了になる。
┃10消費することで【トリップの結果次第の探索】と【場所の変更】ができる。

┃つまり、この場合だとあと8回は探索できるし、少し移動にまわしてもいい。
┃個人的お勧めは移動だが、移動しすぎると探索が少なくなってしまうぞ!


8866 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:36:49 ID:G3RRrA6A0
          _>-‐,.::' ̄`  、r‐‐、/⌒\
       / ̄7´ア´         .{:::::::{     \
.     /  //           ∨::ハ      ヽ
     {   |/  〃 .:′  ヾ 、  ∨:::}      }
     |  〃  从 |    从代   ヽ:l      :
     |  { { l_」L」_  _」斗‐弋 /ヽ{        :|     迷子にならないように注意しましょう
    ,イ  {  {斗=ミ   /,ィチ弐ア}  }|        :|
.   / :|i  ハ 小ゝ辷ソヽ/  辷ソ .ノ ノ i      |
  ,.:  八 / 乂ハ    ノ      ,イ  i        |
../  /  }/   / K .rヽ -:::ァ  / {   ',     :|
'   /  /  /  ∧ `l .ト __ イニニ{    ',     l{
  /  / /    _ム | .l;;;;;`Y´;;;;;;;;;;;l___,-、 ヽ    ハ
. /  // ,.'´ ̄ {{;;;} {. ゝ‐‐、;;;;;;;;;;;;;;//f´ ̄`ヽ  ハ
../  /'´ /     ヽ}   二弋;;;彡'/  ヽ: : : : : ∨八
  /  /       i    (__」ノ─'"  /  ゝx: : : :}   \
  / /      {  ,′   }リ     ,′  }}}} ̄ヘ
 /'´ ,′     ∨-ミ   ノノ r──… 7  }}}} :.. ',
..{.ヽ ,′    ,イ=ミ  ヽ、{/ 〈   > ´  /}}' }   ヽ
ハ:::::`ー-ミ   /   ヾ:、  ヽ  ヽx( /  ,,ィタ∥¨7、
{ ',::::::{   `У`ヽ、   ヾ:、/:  〃}} /=≦ 〃∥ /::::::`ー
', ヽ}  /    \   / :. 〃〃/´ ,ィタ〃 /::::::::::::
..'、 ,' /        У    《 〃/ ,ィタ´,:タ  ,::::::::::::::::
 Ⅵ         /    〃=彡'" ,ィタ  ,イ::::::::::::::::
  {        xi(     《/  ,ィタ´  /::::::::::::::::::::
  ヘ      ,イ//ヽ    /ゞ=彡´   /:::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃トリップシステムは文字通り運で、そのうちいろんなのに採用します。
┃とまぁ、そんな感じで……

┃一生は周辺を見回した。自分の周りにはまだ明かりが通っているが
┃奥のほうに目を向けると、暗闇がじっと待ち受けている。

┃下2~8     1.探索ダー!
┃          2.移動する



8868 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:37:34 ID:GI2R3nFY0
1

8869 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:37:35 ID:smTH5WYo0
1

8870 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:37:36 ID:MYKiv3gI0
1

8871 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:38:14 ID:hdpAwt8A0


8872 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:38:14 ID:dUwhOQTs0
1

8873 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:38:52 ID:bRoSeQyw0
2

8874 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:41:23 ID:5EOvkF520
2



8875 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:41:53 ID:G3RRrA6A0
       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u
.      l \   __
.       | ‐-   _            ……あれ、もしかして僕、いまスカベンジャーっぽくない?
     /ヽ_・_   、 。 ̄
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生の仕事は映画俳優……あれ?


┃下2~5     適当に一文字づつどうぞ




8877 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:42:44 ID:VOUzkDkU0


8878 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:42:47 ID:bZ4KBUyg0


8879 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:43:02 ID:aqr8MBY.0


8880 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:43:03 ID:WOheBFKE0



8886 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:50:23 ID:G3RRrA6A0 [19/20]
                              /ヽ
               ___    ○′
.               /         `丶、
            / ⌒      '⌒     ,
.           / (● )     ( ●  )  ′
          / 、、、           、、、   ,        お、ラッキー
            {     `'ー'^'ーヘ       ′
.           ‘:,    、    ノ     /
                `二¨´     /
             >┬----‐ァ…<
             ////ゝ--=彡/////\、、
.          ////////////////////\\
         ∨//|/////////////////////
         ∧//|////////////|/////////
.        /  \|////////////|___/、
.          /   / |'///////////////,\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム       精神力:70
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆V9P1CgA7Yg → 9

┃一生は金属製のケースを見つけると鍵なんて知らねぇ!強引にぶち開けた。

┃【妙なる宝飾品】を見つけた。けっこうお高く売れそうだし、そういう趣味の
┃女性にでも譲ればいい感じだな。


8891 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/12(日) 23:53:39 ID:G3RRrA6A0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,      って、指輪とか成金プレイは僕やらないしなぁ
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム        精神力70
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃札束で女の子の頬を叩いてみたい。あぁ、でも叩かれるほうが何倍もいいな。


┃一生は周辺を見回した。自分の周りにはまだ明かりが通っているが
┃奥のほうに目を向けると、暗闇がじっと待ち受けている。

┃下2~8     1.探索ダー!
┃          2.移動する



8893 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:54:08 ID:GI2R3nFY0
1

8894 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:54:13 ID:dUwhOQTs0
2

8895 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:54:45 ID:LCH.0UFs0
1

8896 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:54:48 ID:hdpAwt8A0


8897 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:54:48 ID:smTH5WYo0
1

8898 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:55:07 ID:bRoSeQyw0
2

8899 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 23:55:38 ID:MYKiv3gI0
後1回か2回探索して移動かな?



8902 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:01:20 ID:TQx0Tr/U0
       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u
.      l \   __
.       | ‐-   _            さてと、お次は
     /ヽ_・_   、 。 ̄
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃下2~5     適当に一文字づつどうぞ




8904 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:01:34 ID:unrqEuDU0


8905 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:01:41 ID:uScC9thQ0


8906 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:01:44 ID:rMdTlSzw0


8907 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:01:45 ID:VTQNZrcY0



8913 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:09:07 ID:TQx0Tr/U0

              ,、
              /!.:i\
            /;ヘ: ̄;ヘヘ
              |〈 ..::X ..::〉|
            V∨_.:∨V
           __]二ニ二[__                   わぁー綺麗な海色だなぁ
         ,ゝ======く
           |::::.:.: : : : : .:.:::::|
          |:::::.:.: : : : :.:.:::::|
         |::::.:.:.: : : .:.:.:::::|
            `T::.:. : : .:.::T´    ガリガリガリッ
          __ノ::::::::.:.:.:::::人__
       f´:.:.:.! : : : : : :.:.:.:.!::::`i
 .        |:.:.:.:.:i : : : : : : :.:.:!:::::::|
 .      |:.:.:.:.:i : : : : : : :.:i::::::::|
        |:.:.:.:.:i : : : : : : :.!:::::: !
 .        |:.:.:.:.:i : : : : : :.:i::::::::|
          |:.:.:.:.:i : : : : : .:!:::::: !
         |::.:.:.:.i : : : : .:.:!:::::: !
        |::.:.:.:.i : : : : :.:i::::::::|
        |::.:.:.:.i : : : : :.:i::::::::|
        |:::.:.:.:! : : : : :.:i:::::: |
         |::.:.:.:.! : : : : :.:.!:::::::|
        ノ:::.:.:.:!: : :_:_.:.:.:i::::::::'、
.        |:::.:.:::人:_: : :.:::人::::::::|
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              ̄  ̄ ̄  ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆1TzukyD9Po → 9

┃一生は淡く輝きを放つグラスを見つけた。たぶんお酒なんだろう。深海の
┃ような色彩のそれは、酷く興味を引くものだった。お酒を飲むときにみんなに
┃振舞ったら楽しそうだ。酒飲み連中の興味を引くかもしれない。

┃【海色の液体が詰まったグラス×3】を手に入れた。


8923 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:14:08 ID:TQx0Tr/U0
                      _ >--‐…‐-ミ
     >--ミ‐ァ'´          /i:i:i:i:ハ  ',  ',   :,
    / , -/ア        :.   {i:i:i:i:i{ ',  }  :l   ′
    ,′/ /  /    | :| ト、.  マi:i:iム } ,:  }   :.
    { ,' // / ハ  /_jI斗┼ミ、  寸i:i:ヽ ,:  .:   :}
    Ⅳノイ / 斗+ .//,ィ�淵�ミx\ `守i:| ′ / :i   :i     飲んで大丈夫な奴なのでしょうか?
......  i′ Ⅳハィ斧x'    乂_ツ'´ `ff⌒Y| / /  i   :i
..    i  | ; ハじリ          ノノζ/.|′ .:   i:  :i
.     i  l ,: {l   '         '´ _ノ イ  ′ i   i
.    i  l.: 込    -‐       て彡.|  ,:   :i  :i
      i  :l   l: ゝ、          ′  i  {   :i   i
     i :l   :l / ` .、    ,ィ´  {    .i  :.   i  :i
     { {   Ⅳ  r=xァ=≦ニニニニミ    .i  ヽ   i ,:
.    i :.   /    l/fY´/////////|, --、-──-ミⅣ
.     i  ':.  />く/ノリ////////,'ア   `、::::::::::::::::`ヽ、
     ',_,,.. '´{{7///ノリ//////> ´      `、::::::::::::::::::::::`、
  γ´     ヾ:、//}l{//>=彡         ゝrrrs。:_:_:_::ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃うん、最初は他人の毒見させてからにしよう。一生は固く心に誓った。


┃一生は周辺を見回した。自分の周りにはまだ明かりが通っているが
┃奥のほうに目を向けると、暗闇がじっと待ち受けている。

┃下2~8     1.探索ダー!
┃          2.移動する



8925 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:14:46 ID:2HuqwAvw0
2 そろそろ移動しよう

8926 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:14:48 ID:27hCQhRc0
2

8927 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:15:29 ID:VTQNZrcY0
2

8928 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:16:50 ID:OC4rBJ.w0
2で

>>8921
ヌカコーラ:もっとも一般的入手できるヌカコーラ。HPが回復する。
ヌカコーラクアンタム:HPは回復せずにAP(アクションポイント。VATS起動時に必要となる行動ポイント)が回復する。
  ただし後述の理由のため体内のRAD(放射能値)が格段に上がる。また「薬物」扱いであり、中毒症状になることもある。

……アカン(滝汗)

8929 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:17:38 ID:uScC9thQ0
2

8930 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:18:44 ID:Yx81kG0k0
2

8931 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:21:54 ID:unrqEuDU0
2



8932 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:25:07 ID:TQx0Tr/U0
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:..;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;: ;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム        精神力50
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さらに奥へと進んだ。暗さは一段と増して、ライトなしでは周囲の状況
┃などわかりっこないほどにだ。こうも暗いと方向すら誤りそうだ。

┃なるほど洞窟探検だな。一生は暗いぐらいでは恐怖を感じないのだが。
┃もう少し奥があるかな? 一生のまったく持って根拠のない直感がそう告げている。

┃下2~6    1.探索だな
┃         2.あと一回だけ……



8934 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:25:31 ID:VTQNZrcY0
2

8935 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:25:43 ID:7AsQAWoA0
1

8936 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:26:09 ID:rMdTlSzw0


8937 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:26:27 ID:uScC9thQ0
2

8938 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:26:51 ID:2HuqwAvw0



8941 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:29:43 ID:TQx0Tr/U0
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:..;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;:;:;:;;:;:;:...;:;:;: ;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム       精神力40
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……かなり奥まできたな。後ろを振り返るが、入ってきた扉は見えない。
┃いったい何処まで続いてるんだこの倉庫は?

┃一生は不思議に思いながら、何故かまだ壁が見えないことにギモンを感じ
┃これ以上は考えても仕方ないかと割り切って後の時間は全て探索することにした。



8947 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:32:51 ID:TQx0Tr/U0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃こうなるとPDAの明かりだけが頼りだ。暗闇の中を走る一筋の光をあてに
┃一生は手当たりしだいの荷物をひっくり返していくが……

┃下2~5    1人4文字で適当にどうぞ




8949 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:33:48 ID:2HuqwAvw0


8950 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:33:53 ID:VTQNZrcY0


8951 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:33:54 ID:rMdTlSzw0


8952 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:33:58 ID:9.dvbHbI0



8962 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:36:46 ID:TQx0Tr/U0
あれ、なぜに4文字なんだ……とりあえず一回はこれでいいか

8963 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:38:51 ID:TQx0Tr/U0
……あと3回とるのも面倒だし、一回でとってしまおう

というわけで、下1~12で一文字ずつどうぞ。

8964 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:09 ID:Yx81kG0k0


8965 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:12 ID:3gqwUyNw0


8966 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:27 ID:C8CAys3o0


8967 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:36 ID:2HuqwAvw0


8968 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:36 ID:VTQNZrcY0


8969 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:40 ID:uScC9thQ0


8970 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:44 ID:LfUn2gx60


8971 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:54 ID:rMdTlSzw0


8972 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:39:57 ID:pVgFpc9o0


8973 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:40:03 ID:9.dvbHbI0
�尽

8974 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:40:25 ID:IS/mi/H.0


8975 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:40:51 ID:OC4rBJ.w0



8979 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:44:28 ID:TQx0Tr/U0 [11/36]
……ふっ

8980 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:44:43 ID:pVgFpc9o0 [4/5]
なんや?w

8981 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:44:55 ID:2HuqwAvw0 [9/20]
いやー、なんか笑ってるー><

8982 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:44:58 ID:Yx81kG0k0 [7/10]
また、酷い結果かな?w

8983 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:45:13 ID:VTQNZrcY0 [10/11]
良いの取れなかったかなこれはw

8984 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:45:21 ID:OC4rBJ.w0 [4/5]
なんかとんでもないブツ出た?(汗)



8990 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:50:46 ID:TQx0Tr/U0
◆qtU.uP2eJs       → 2   ゴミ
◆TGcIQO1D4s      → 4   普通
◆7wlda5lAL        → 7   いい感じ
◆dUujbIRqKo       → ?   ん?



んー、朝に100回テストしたときはトリップで数字なしは【変体王子】と【束縛陵辱】と【大井強姦】の3つしか
でなかったんだけどな

8991 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:51:39 ID:VTQNZrcY0
数字無しが特殊フラグだったか

8992 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:52:04 ID:7AsQAWoA0
変態!変態!変態!

8993 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:52:13 ID:pVgFpc9o0
大井強姦わろたw

8994 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:52:14 ID:2HuqwAvw0
いったい何が…

8995 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:52:47 ID:Yx81kG0k0
おいw

8996 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 00:54:04 ID:OC4rBJ.w0
なんて酉でテストしてんだwww



8997 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:55:27 ID:TQx0Tr/U0
適当に思いつく単語でヒットしたのがこれなんだよ!

まぁいいや。

8999 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 00:56:34 ID:TQx0Tr/U0
            _
      __/ニヽ ´_ =_ヽ
     /::::::::::::}/-ヽrヘ)
     |:::::::|:/  。 \
     レ;::::|( ''  ω゚ |      グワーーッ!
    ///}:::::ヽ    '' /
     、_'くr=彳:::::: ̄:::::`三=-
     --r{_{::::::::::::-=:::_:::ヽ
        ヽ::|:::「||/ツ=-::::::::/
       |::|::::ト|/:::::::::::ヽ::::}
          ';::::::ヽ:::::::::::::::::::::|
          |:::::::|::::::::::::::::::::::!
          |:::::::|=-::::::::::::::::{
         |::',::::';::::::::==ミ::ト、
        |::::';::::}-==:::::::ニニ::Yヽ ヽヽ
        ヽ::::::::フ::::::=彳::=彳.:.:.:.:.:.:.∧
         |::/::/:://!.:.:|.:!.:.:.:.:.:.:.:.∧==ミ
         |::::/=彳__|/.:./:、:';.:.:.:.:.:.:.:.::V
         `フ::/!.:/.:/.:./!.:./人.:.:.:.}.:ヽ:.',
          /´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.|//´ ヽ.:.:|.:.:.';.:',
        _ ノ イヽ!.:.:.:.:.:.:.://    |.:.:!.:.:.:ヽ.:!
         ̄    ∨.:.:.:.:.:.∧   |.:.|.:.:.:.:.:.:\
             ∨.:\.:.:∧   !.:.!.:.-===ミ}
                \.:.:\.:.:.\__∨
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃適当に漁っていると、床に落ちてた紙に足を滑らせ棚に体当たり。
┃その衝撃で奇跡的なバランスを保っていた荷物が一生の頭上に墜落してきた。

┃ゴス、と明らかに金属的な音が頭の中に鳴り響く。彼の頭蓋骨が割れるような
┃音だったかもしれない。一生は頭を抱えその場に座り込んでしまった

┃彼の骨の強度は重戦車ぐらいしかないので、もしかしたら駄目かもしれない。


9002 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:00:14 ID:TQx0Tr/U0
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ        頭蓋骨が……駄目かもしれない
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨








          _  .........._
       γ´ ,ィア´      ̄,ィ¨ア'⌒ヽ
       ,' /:/        /:::/     ,
       ,′Ⅳ     ト、   {::::{     ′
       |  リ ム   -l=-   {::::ゝ     }       人間には骨はたくさんあるので問題ないですよ旦那様
       | ハハ乂  乂l__\  `ーl     |
   「i 「i  | /小 fハ 乂 " ̄` `ー、-l  ./〉/〉:|
   | |.| |  l/  {. リ       ノ ∩/〃/ :|                    そぉ? じゃ問題ないね >
  rr‐ ∩ヽ.!   :l!  ャ=ヲ   /-/ }r‐ 〈 |
  {_{_「.} ヽ i!  /lゝ  ` ´   ,ィ  { <r= / |        そうです。頭蓋骨の一つや二つ大丈夫ですよ。
   { /  /l  / |  ≧fv=彡=≦>、} ' ,イ  |
   ヽ /^ヽ,′ :!,イ///Yr'/////,|\/l  l
    く_〃 >'´ {///〃/////彡lヾ、_/} ̄`ヽ
     } ̄/|   ヾマ∥>-‐''´ {ヾ、_/イメ、::::::ヽ
     l ̄  |    Ⅵア     /    }{  ̄ ̄ ,
    /|   {       r─‐‐f    {{{     ′
  く  {   ∧      `ヽ/l!    {{{   ,ィ=ミ
   ヽ∨ / }        }{ {  / /⌒' ̄////ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃まぁ、頭蓋骨は一つしかないんですけどね。ルリは内心笑っていた。
┃だが、その一言で一生は元気を取り戻し、自分の頭を打った物を
┃確認することにした。

┃結構いろんなものが落下したのだが……



9004 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:03:34 ID:TQx0Tr/U0

                  , ─────‐┐
               | |_______.l
               |/ GUERLAIN l
                   ¨¨i¨¨¨¨¨¨¨¨¨i¨
            ───‐}       .{───‐ 、                         香水かな? >
          / l___イ ───‐ ヽ___ l \
         ' / 、   、  .、   l   '  ,   ,     ,\ |             ……うへぇ、甘ったるくて僕これ無理 >
        | | 、  ヽ  ゚/ ∧  l   '  .∧ ./   / , `i
        | | \  ゚  ゚/ ∧ l  '  ∧ ' / /  .!
        | |> 、\ ヽ ゚/ ∧ ! i ∧ // /  ,  .!
        | |<  \. 、 ヽx  i  ̄   、 '  / < >!
        | |.  ` < %´ ヽ |_   /ヽ< > ´   !
        | | ̄ ̄ ̄〃乂_,.ノ,  ‐ '、ー ' '. _   -‐  .|
        | |──‐ .{{> 、 .{     }|¨l¨| }} ──‐ .|
        | |_   -‐  /., ヽ    ノ,   ' ‐-   _ !
        | |  >  ヽ/! / / i ‘,´\  ' ` <    .|
        | | ´ .<., ` l.' 〈_ノ ‘, , ´、 >、  ` <!
           ヽ ´  / ./∨` ─ ´ \ \  >、 .|
            \\' ./ ∨  l   l  ∨ \ \  ./
          ` ──────────── ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一つはピンク色のガラス瓶で、女性向けの甘ったるい香水だ。ためしに
┃腕に一吹き……あ、駄目だコレ。甘すぎるね、鼻がおしゃかになるわ。

┃一生的には外れだった。香水は誰かに譲るとしよう。


9010 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:12:00 ID:TQx0Tr/U0
                                   /) /
                                   ///       /
                                  ///  ◎   /
                             ( </ゝ___,/
                              > /  /
                                 //  //
                           //  / /
                           //  /  /
                          //  /  /
                         //  /  /
                        //  /  /
                       //  /  /
                      //  /  /
               //  /  /
               //  /  /
               //  /  /
              //      /
          .//      /
           i/      /
         \     /
           `‐-‐´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お次は……ん? ナイフのように見えるが、さて。少し短くてグリップが
┃奇妙な形状をしている。

┃なんだろうか、一生は適当に近くのダンボールに向かって投擲してみると
┃深く刺さった。ふむふむ、投げナイフといったところだろうか?

┃投擲用ナイフが三本、一発芸にでも使うとしよう。


9015 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:23:31 ID:TQx0Tr/U0

                                                   〆;;:..
                                                 /癶:::"
                                                //i| l|
                                         //  乂i
                                        //   乂i
                                       //     il伝
                                      //      li弍
                                     //       示liノ
                                    //        ノilili/
                                   //            (il万
                                  //        .歹刈ilリ
                                 //         ノ ル孑
                                //         /  (lil)
                               //         ○ ┌弋
                        //         〃〃iコ
                       //          i〃〃
                      //         丁  ,′
                     //          /气 /
                    //          /斗孑 '
                   //       ,斗子/ r'
                  //        孑   ノ
                 //        (zi芸(lil)
                //       弋ililili少
          〆癶乂弐三二三二刈
         :;;::乂チ



参考例
ttp://www.100hdwallpapers.com/wallpapers/1920x1080/crysis_3_prophet_predator_bow-hd_wallpapers.jpg
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……お次は弓だ、コンポジット・ボウというのか。一生の頭を直撃した
┃スーツケースの中身はこれだった。強引にこじ開けて物品を嘗め回す
┃ように見ていく一生。

┃詳しい事は一生には分からないが、高い高い大人向けの玩具である
┃事は確かのようだ。そんじょそこらの奴とは造りが違う。


9022 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:31:17 ID:TQx0Tr/U0

                     __,,.. -ミ
                   /      ヽ
        >‐‐ィュx''´ ̄ ̄/:7        ,
       /  イ㌻      {i:ム         ′
      /  /       弋i:ミs。_       ,
        /       \-ミ `ー‐‐ヘ、.      ′      旦那様、弓に自信は?
      | /  |  {   jI斗ヘ \ヽ-、 }ハ
      | {  l⌒ヽ '´/斗rぅx Ⅵ }/ ',     |
      | 乂 ',r=ミ、/´ 乂ツ   リノ/  |       |
      |   \ ヘゞソ        r彡   |       |
      |     込 ` ___   / ノ{   ,
      |    / 个s。`’_,.ィ´≦ニ彡、 /     /
      j    ,'     `マY三彡イ>/     /
\ (∨ /    ′  /フニノノニニ彡' ./    ,ハ
ヽ ヽヘ∨      / /∨ー=彡'  /     /:::::}
 \ \∨  ..:| >'´ .{/, ─┐  ′    /:::::/
 _f´`と ̄`ヽ |/  γ  ゝ'⌒´       厂7
 {`ーr'´/  ト、圦  .{ ,ィ彡′   |    ,   {
 ゝ<____ノ∧ ::.   //    ./|    ′ ,
   ト、____/ ∧   //    / _|    :|   ',
   | \__ノ⌒、   {{{  _,/ ̄/ ,    |\ ;
      \  ',  弋__彡'  //|',   マi:i:V
    \  \_∧/ }{----/=≦ニリヘ   ∨´
      \  ハ ,.イニミ==彡ニ二ム ∧   ,
       `/三V三三二ニニニ二三ム ,.   ′
.       ハ三三三三二ニニ二二三ム ′  ,
       ,三三三三三二二二二三ハ \  ′






                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ     どーだろ。子供の頃、ランボーにドハマリして
      ヽ     / / 、    ,    、       ',
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i    鹿とか狙ってたけど……っと
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最高記録は150m先の鹿の眼球を打ち抜いたぐらいだ。あの時は運だったが。

┃銃のが手っ取り早いし強くてたくさん叩き込めるので止めてしまったが。
┃しっかし暗くて手元がよく見えないな。試しに弦を引こうとしても弦が
┃見当たらないし、矢が一つも見当たらないし。

┃こりゃあとで阿部さんに頼んだほうがいいかな?一生はスーツケースを
┃抱えると、これで探索は十分だと判断した。


9024 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:35:39 ID:TQx0Tr/U0


           ,′ /  //´               /::::::::::/‐-ミ  ヽ `ヽ
           |  ,  ア                l:::::::::::l   ヽ  ヽ   ,
           |   /  /          :.     {:::::::::::l    ',   ',.  ′
           |  /   / /        } 从    マ::::::::{     l   l   ,
           |  {   ムA∟_    / / /ノ乂    ヽ::::::ム    |   |:  ′
           |  乂ハ {斗=xハ`  ム斗┼-<\    `<_}     l   l   }     鹿でも捕って鍋でもしましょうよ
           |  l  .ハ .r'ハ从乂  ,ィ斧㍉ ` `<    }     l   l  :l
           |  l  } l 弋ソ      fc//ハア   }}'´ ̄},イ     l   l  :|
           |  l  l {⊂⊃      ゞ─'    ∥ シ |    |    l:  |          あーいいね。採用! >
.       Y¨Y⌒}  .|  l  l :,ヘ  ′    ⊂ニ⊃ --''‐ォ'  .|    |   l  ;
    _」  ',  } ..|  l  l l ヽ  ト、__,      / l/    |    |   l  ,'
   {   `ヽマ┤ |  l  リ  ` 、ゝノノ    ...:::    {、    .|    |   l .′
   / `ヽ、 〉-ハ |  l  l}  ,..--ゝ.... -=≦   _ィ彡     .|    |   Ⅳ
  { `ヽ、__ソ   } l  l  l! /    人;;;,ィ==='" ̄;;;;;;;;l\  |    |   |′
  \----'    { .|   l  レ´   〃;;;Y;;;;;辷コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;乂::::ヽ .!     |   |
    ヽ  _,ィ´ ̄Ⅵ  l: , '    ∥;;;;;;;}};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム::::::}}|    |   |
    マ¨ ̄  ,ィ==∨ / ,'     }};;;;ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィ====彡{     |    ;
    ∧  /'´   ∨ .:     /;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ ,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ',  :i
     ∨    /¨∨.::    ,;;;〃;;,ィ´ ̄ ̄   ハ:::::::::::::::::::::::::::ム    ',  i
.     ハ   /   ハ     ,;;〃/       ∥ }::::::::::::::::::::::::::::ハ    Ⅵ
      }_/   / ',     ,;;;/ /`ー┐   ∥ 乂:::::::::::::::::::::::::::}    リ
      |        }         l  ,ィ´   〃  }   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}    {
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃みんなは放射能汚染が、と心配するが問題ない。除染作業の進んだ
┃ミヤギ内の生物は一部を除き焼けば安全に食べれる生物がいる。

┃もちろんソレを狙うハンターがいたり、そのハンターを狙うミュータントも
┃来るので安全かといえばそうでもないが。美食家とか、あとはまぁみんなで
┃BBQでもするのもいいな。一生は笑いながら着た道を戻った。


9028 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:37:46 ID:TQx0Tr/U0












         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.       ……でれにゃい
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃戻れなかった。10分以上、来た方角へ戻っているはずなのだが……
┃暗闇は晴れず。だが一生はくじけない。不屈の精神で歩き進める。


9033 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:42:26 ID:TQx0Tr/U0
             /       ゝ- ─
.             /
             ' - ´       /_,,,
             ;    ::、,     ´ ''"
          ;  _,,,,,,,,
           i 彡''"´         '             …………
           | ○   /
          ! し   {
           |.    ヽ   ノ`::ー-<
.          キ      `マ::::::>-─一             ← 焦ると無意味に髪を弄るタイプ
           ハ し     ゝ´
          ヘ
           ヽ
               \
              {:l:l:l:>‐--:‐ァ
             {:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:,′    ,l
.               }ヽ:l:l:l:l:l:l:l:l}__ ィ/l:
              /:l:l:ヘ:l:l:l:l:l:l:} : : : : : ,'l:l:l:
.             /:l:l:l:l:l:ヘ:l:l:l:l:l} : : : : ,'l:l:l:l:
.             〉、:l:l:l:l:l:lヘ:l:l:l:} : : : :,l:l:l:l:l:
             /:l:l:ヽ:l:l:l:l:l:lヘ:l:l} : : :,l:l:l:l:l:l:
            ;':l:l:l:l:l:l`iマ:l:l:l:ヽヘ :.,l:l:l:l:l:l:l:
         ;:l:l:l:l:l!:l:l:l:l:l:`i:<:lヾ、l:l:l:l:l:l:l:l
     >  ̄} ヽ:l:l:l:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:
.   {  /´ } }:l:l:l:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l
.   キ   / }ノ、ヽl:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:
.     ヤ   /.}  マ:l:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:
.          ノ  }l:l:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l
     ヽ    ) ノ:l:l:l:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:
      ヽ . /l:l:l:l:lノl:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l
.        ` マl:l:l:l:l:l:l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:
           `¨¨¨´l!l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃心が折れそうだ。ガラスのハートは既に融解寸前だった。

┃おっかしーなぁ! ぼく15分ぐらい歩いてるんだけどなぁ! あははははぁ!?
┃ここはあれかなぁ! アマゾンの倉庫なのかなぁ! 僕は楽天派なんだけどぉ!!

┃一生は叫びながら走り出した。方角はミスってないのだ。一生は方向感覚、
┃土地勘というのか、少なくても山で鍛えられたので、頭の中に測量機器一式が
┃入ってるんじゃないかというぐらいに、彼の感覚は正確無比なのだ。


9037 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:48:51 ID:TQx0Tr/U0
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ      うわぁーーーん、エイラ! エイラ! エイラぁ!
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|      助けてエイラー、猟師のピンチィー!
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉







   ´ ̄`ヽ、  ,.ィ==ミ   ´ ̄` ー---ミ
/       Уi:i:i:i:/            ` <
        /i:i:i:i:ア                 `ヽ‐‐‐、__
      /i:i:i:i:i/                    寸i:iム  `ヽ
      /i:i:i:i:/       /         ゚。     Ⅷi:ハ    .,
      {i:i:i:/       //  / /      |i    Yi:i:i:}    ′
      {i:i:/      /  ム斗孑    /  从    .}i:i:i:l     :|
      ゞ{  ,、 / ̄ ̄ 从从    メ廴/ ヽ   ,:i:i:iリ    :|
      r、/^Y }ヽ ィ===ミ、  \  / / `ヽ、}  //     |    デーデン、デーデン♪
      | } } } |.            \ィ===ミ /|ヽ /
      { } } } | \\\           .| | V       ,
     / / / / /         , \\\ | |  |       .′
     / / / / /                 l{ { |      .′         やめろぉ! やめてぇ! >
     |     {、     、__,. 、_,     ,从 Ⅵ      .′
     {     '、 \            /  }  |     .′
    ∧     ヽ /          ィ    /  .}     .′
.   / .∧      }/三三三>--=≦  |      |    .′
  ___∧     }三三三三ム //三{ {          ,'
/     マ ̄ ̄ ̄¨}`寸三三三/三三-ヽ     /    '
        } ̄ ̄ ̄ |  `寸ニニ}i{三三/ /:::}     /、
      / ̄ ̄ ̄ ̄}   `ヾ、}i{ニ彡'′{:::::}    {:::\  |



参考BGM
ttps://www.youtube.com/watch?v=TazA0tBsdnk
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリが恐怖のテーマソングを口ずさむ。一生は絶叫しながら走り出した。
┃あっれ、おかしいなぁ!? 本当におかしいなぁ!? 迷子なの僕?

┃それとも方向をミスったのか? 綺麗に整頓された棚と棚の間には
┃物一つ落ちていない。まるで別世界に迷い込んだみたいだ。

┃そんなあわてる主人をルリは楽しそうに眺めている。おちょくってもいる。


9040 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 01:56:06 ID:TQx0Tr/U0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ    ヤバイ、キューブって映画を思い出しちゃったよヤバイヤバイ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃昔見た映画で一生のトラウマ映画のひとつでもある。だってそうでしょ?
┃数学が出来ない奴は死ねって映画なんだもん。義務教育すら満足に
┃受けてない自分がキューブに入ったら、死ぬか映画のセットごと壊すかの
┃二択しかないのだ。

┃一生は走り続けるが、一向に出口は見えない。周囲は暗いままだ。


9042 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:01:53 ID:TQx0Tr/U0
               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アーもう駄目だ、僕死ぬんだ、数学が出来ないから死ぬしかないんだ。
┃こんなんだったらもう少し真面目に数学を勉強しておけばよかった。

┃よくクリスから「スナイパーって頭がよくないとできないんじゃないか?」って
┃言われるが、一生からしてみればあんなの誰でも出来るだろうと叫びたかった。

┃だって風に乗せて弾当てればいいんだからさぁ!あー、出れない出れない!
┃一生は半狂乱になりながら走り続けた。訳も分からず周囲のものをなぎ倒し
┃ながらエイラの待つところへ帰ろうと走るが……


9048 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:09:54 ID:TQx0Tr/U0










           ____________
         /                 /L
        /                 / /|
      /                 / /  |             ぐぇっ! >
     /                 / ./   .|
    」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L/     /
   │  。                   |    ./
   ├[(◎)]──────────┤ /
   │                    |/
   └────────────-′











                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \         お前ふざけんなよこの野郎!
            /                    \
           /                       \      機械が人間様に楯突くんじゃないよ莫迦!
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何か躓いて一生は盛大に転んでしまった。地面とファーストキスを遂げた
┃彼は何事かと後ろを振り返る。地面に散乱した段ボール箱からは幾つか
┃物が飛び出てしまい、その一つに躓いたらしい。

┃この野郎!機械が氾濫を許されるのはターミネーターだけだ莫迦!
┃少し素が出てしまう一生。思いっきり機械を蹴飛ばした。


9051 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:13:29 ID:TQx0Tr/U0 [28/36]
                     /.:::::::::::::::::::.\
                   /.:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ――――――――
                  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ̄ ̄ ̄
                 /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ー‐--===≠  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     メギッ
          ____ 彡   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
      ⌒ ー‐‐-ミ      /.:::::::::::::::::::::::機械::::::::::::::;
        ⌒>     イ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /⌒ ー=≠ _彡、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄                  あっ >
           ー=≠ニ二   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/____
       ー-=ニ      /\ ::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
      ー--==彡    /  / >、::::::::::::/{_
          〃´/i l/  r=≪._x介‐‐く∧V^ヽ
         {/ 丿'  /|   「  ヽ   {{o |  |{
              ∠.イ  ,|  ヽ =^=  ヾo =ヘ
                 ノ イ !    〉   ヽ  ヾ ヽ∧
                ´  ノ从  l/: .   厂 |「 / /
                 /   |{: : :   / ‐/o-;' ∧
                 ,    トミ: :<_{  i{   ! { '.
              /   /| 〈: : . {  i{o j_j.  '.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃プロジェクター並みの大きさがあった機械がエイラの顔面に直撃した。

┃鼻頭から綺麗に、凄い勢いで鉄の箱が直撃したので。変な音もした。

┃あれ?さっきまで誰もいなかったはずなのに。



9056 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:18:33 ID:TQx0Tr/U0
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、     あの、エイラ、その、ごめんね?
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_       違うんだよ、その、君を狙ったわけじゃなくて――
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラは無言で蹲っている。痛みに耐えてるようだ。

┃一生は必死で弁明している。彼女のすぐ傍には彼の蹴りを受けたのか
┃はたまたエイラの顔面が鬼のように固かったのか。

┃プロジェクターのような機械は半壊しており、二代が苦笑いしている。


9058 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:24:35 ID:TQx0Tr/U0
                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐             いやぁ、葉隠の奴が見つかってよかったじゃないですか
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、          迷子で行方不明とか、もう一回墓を建て直さなきゃならんですし
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i







     ,/   /       (       ヽ ヽ ヽ
    /   /    / /  丶  /     } }   ヽ
    /   /   / ,/ x ゝ、 X    ,/! ト  、 i             そーだけどヨ!
__/   / / / /  \ハ,/ \/ / / |  } ヽ
___  /  //_ ミハ / _≦==≠メ、/ \,//   ! / ,、ハ          お前、乙女の顔なんだからな!
ハ\  ,/ / へ, Y   ヤ { {:::}c ハ    X   | / ,ハ i
 / べ´   | ,マ      弋:..ノ    ,/-==升 /  i l          もっと大事にしろよナ! 本当に痛いんだゾ!
./ /   \. ヘ <- i                 イ{::} ハ,| ,/!  l/
 ̄\    八__,        __ _   じ'´/ | ,/ |
   | ゙ー-/   ト、     /´   ヽ    |ノ l,/ |
   |.  │  ヽ \.   /     /   ノー―┴一ー―- 、
   |    | o   ヽ、\ 丶     /   イ           ヽ
    |   /    o  二ゝ `ー一´ ,<_/             ヽ
.   |  / o    /∥| Tー-一´/,/   _____           \
   |  \____/. ∥|o/    /ノ    /     | └丶、      \
   |         ∥     /    /.     |      \      \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃数分後、エイラの顔は少し赤くなっていた。流石はESP能力者と言ったところか。

┃どうも、20分以上経っても一生の姿が見えないとエイラと二代が焦り
┃衛兵と一緒に探しに行こうとしたところで、悲劇が起きたらしい。

┃一生は正座させられてるが、そんなことよりもキューブから出れた安心感の
┃が大きいのか、泣いていた。


9059 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:32:08 ID:TQx0Tr/U0
                               ‐=ニヽ
                        ‐=ニ::::::::::::::::::.
                    _r―f二ハ::::::::::::::::::∧
                   ィi〔::::::::::::ゝ __] ^,::::::::::::::::::}
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄\::::: |
               ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  \:|
             /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧\ ∧
            ,'::::::/::::::{:::::::::::::l:::::::::::l::::::::::::: ∧  r ∧
             ::::::::l::::::::|::::::::::: |:::::::::::|:::::::::::::|:::::}ゝ〈\,}
                '::::::::|::::::::|::::::::::: |:::::::::::|:::::::::::::|:::::}  ∧}^
             {::::::: ト、::: |::::::::::::ハ:::::::: |:::::::::::::|:::∧  ∧                 うわーん怖かったよエイラー! >
             |::::::::{笊ミハ::::::::/ 云羔ミ:::::::::::::}:/ ∨ ∧
             {::::::∧vリ \/  )jハ /::::::::::::}{  |::∨ ∧               だぁーっ、抱きつくなバカ、アホ! >
              ,:::::::∧  ,    ^¨´′:::::::::/{ |: ∨ ∧
              八::::::叭        /::::::::::://{ |:::::} ̄∨,
                \{∨/ア^ヽ   ,'::::::>´//,'}¨^::::: |
            ---/:>r⌒廴ノ≦,〈::///////}:::::::::: |       にしても、随分と広い倉庫でござるなぁ
          /ニニ//}::::[^∨:.:.:.:.:.:.:.:/,':////<::::::::::: |
           /ニ,//ノ:::ト_}〈:.:.:.:.:.:.:.:.{/::{// ∠二≧s。 |       走り回っても壁に着けないとは……
.         __,///}_〈</i:i:i:\/i:i:i7::{/ /二ニニニニ,\
       /:/∠{:.:.:.}乂> ィi〔i:i:i:i:i>{::::}^{二ニニニニニ}
        /::::/:.:.:. {:.:.//   \ > ´  :::::Ⅳニニ,/二二ニ,/
.     /::/:.{:.:.:.:.:{ /   、 ,       {:: | ∨二/二ニニ/
    ィi〔:.:{:.:.:乂>',/   /      ::::::: マ=/<ニニ/:
   /:.:.:.:.:./:.:.:/  //ヽ二二≧s。    {:::::{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:7: |
.  {:.:.:.:.:.:{⌒^  ア////}</\_二二ハ::::∨、:.:.:.:.:.:.:.:/::::|
.  |:.:.:.:/   /////^〈////}:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::∨:.:≧=‐{:::::::|
   ⌒〈    ,/≦__ ∨/,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧::∨:.:.:.:.:./:::::: |
     ゝ> 〈:.:.:.:/:.:.:/:.>。. ` <:.:.:.:.:.:.:/:.∧::∨‐≦::::::::::|
         `<:.:.:{:.:.:{:.:.:{ ¨¨¨¨¨< /ヽ:.∧:::∨/::::::::::: |
          { ゝ∨:{:.:.:.{__r<   ,′ /,'∧:::V:::::::::::::::|
          〉  { ^ 廴{:.:.:.:.:.:∧   /// ∧:::}::::::::::::: |
            / ,{^ {   |  \:.:.:.:.:}    ア:::::::}: |::::::::::::: |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃戦利品である旧時代の映画を記録した情報端末(エイラ発見)と
┃ボロボロに破壊されたロボットの残骸(二代発見)を片手に、二代は
┃難しい顔をしながら出てきた倉庫を見つめている。

┃一生はエイラの腰の辺りに抱きつきながら心を静めているが
┃それを無視して、衛兵は笑いながら二代の独り言に返事をする。


9061 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:36:32 ID:TQx0Tr/U0
                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐      ははは、そんなわけないですよ。幾ら地下倉庫ったって
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、    奥行きはそこまでないですし
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃試しにと、衛兵が壁の装置を弄ると、ちょうど向かいの倉庫に明かりが
┃ついた。広い倉庫だが、入り口からでも向こうの壁は見える。

┃…………あれ? 一生は首をかしげながらその光景を見ていた。

┃少なくても、10分もあるけば向こうの壁までたどり着けそうだった。


9066 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:41:37 ID:TQx0Tr/U0

                                      ,....::::::::::::::.、.、
                               ,.::::::: '´      マ 、
                                  ,.::::: '          }'∧
                                  ,::::: '          ,'//}
                                ,:::: '          イ//,'
                              ,::::'         ,. <////
                          ,::::'     ,. .<'////,>'
                           ,:::' ,. . <//////////
                        ,.. <////////////>'"
                      ,..<///////////> '"
               ,..<'//////////,> '"
               ,. </////////,> '" .:'
           ////////,> '"    .::'
          ///// > "          .::'
        i///´             .:::'
         {'/、            ..:::::'
          ヾ::::::::......................:::::::/
            ゝ::::::::::::::::::::::::::.'"
            ` ー‐  ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なんでも、この衛戍地の七不思議の一つに【倉庫の中を進むと永遠に
┃来た道を戻り続けて、出られなくなる】というのがあるらしい。

┃地上の倉庫群が車両整備に回される以前の話だそうだ。

┃無限ループって怖くね?という題目で若手兵士を怖がらすのに打って付けな
┃話題だと、衛兵はコロコロ笑いながら話してくれた。


9069 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:48:31 ID:TQx0Tr/U0
                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|      ニャルラトホテプの仕業とか、ゾーンって言う現象だか
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐     ウクライナのほうには実際にそんな場所があったとかなんとか。
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、    まぁ、全部笑い話ですよ? 科学の世界にそんなのありませんよ
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i







                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨     サーッ
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!        …………
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃衛兵はそうはいうが、一生は顔面蒼白だった。青を通り越して土煙色にも
┃なっている。

┃あぁ、駄目なんです僕は血が出て倒せる奴なら大丈夫なんだけどゾンビとか
┃だって現実にゾンビとかいるしでも和製ホラーとか呪怨とかマジチートじゃない
┃ですかなんですか家を壊そうとすると強制的に死ぬとかアホなんですか勝ち目が
┃ないじゃないですか正々堂々とスナイパー2000メートル遠距離戦で勝負しろって
┃それなら眉間打ち抜いてやるからって僕はあれほど――


9071 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 02:54:45 ID:TQx0Tr/U0
                /////////ハ            _
               ,//////////,}        . <//{_
            .   ´ i////////// ト     . <//////⌒
         /      |> ´ ̄ ̄ `   `ヾ、///////,/
.                /                  \////
      /      /            /|      ヾ/
.     /       ′             /' |    i   ゚。
     ′      ,              /  |    |{
              i               /⌒八  ,八
     ′       |     i  ,/   /     . /  i                  うわーん、ママーっ! >
    ′      . -|     |  / ,xf笊气x   ∨ ⌒ ,   !
   ′      /,⌒|     | ,//んィ/}    / ヽxュ、}  |{
  /       { {:(八   |/  乂/ソ        ん} /  八
. /      / 人ゞ  ヽ   |              ヒリ,  /     あ、おいコラ!
../      / /  `   __ \{             ` l  /
.′     .′.′     / 、         __    八/
      / /      /   \     /  У
.     / /      /    `     ー一  /
    / /     ノ         />  __
.     /    . : ´ ̄`: .、    /´  /
  /_,.  く: : : : : : : : : :.\ /:\ /
./⌒ヽ__人: : : : : : :o : : ノ| : : : }`  .
: : : : : : ‘, : : : ヽ: : :o.: : :/ : |ヽ゚。人    }\
: : : : : : : ‘, : : : : \:o/:.: .: :.|O:`: : :「 ̄ |: : :ヽ
: : : : : : : : :} : : : : i : :` : : : : : :.|: : : :.: :| : : :|: : : : :
: : : : : : : : :| : : : : |: :.: : : .: : :.: :|: :.: : : :|: : : |: : : : :}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生は戦慄し、逃げ出した。そうだ、お酒を飲もう、酒だ! アルコールは
┃酔うために飲むんじゃなくてバカになるために飲むんだそうしよう!

┃こんな怖い思いして報酬が凄そうな弓と、光る酒と、香水と、指輪と、映画が
┃たくさんと僕が蹴飛ばして手に入れた機械と大破したロボットだけなんて
┃割が合ってしまうから尚更嫌だった。

┃ホラーが苦手な一生は二度と地下倉庫に来ないと誓うのだった。


9075 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2015/04/13(月) 03:04:01 ID:TQx0Tr/U0





         /                 /L
        /                 / /|
      /                 / /  |             雪山にかえりたーい! >
     /                 / ./   .|
    」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L/     /              おうちかえるーっ! >
   │  。                   |    ./
   ├[(◎)]──────────┤ /
   │                    |/
   └────────────-′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……のメカニズムは、何らかの方法によって空……と時間を……

┃機械が変なことを呟きそうだったので一生は拳骨を降らして止めを刺した。

┃こんなもん後で焼却炉にポイしてやる、いらんわバーカ!









今日は此処まで。まぁ、これが使えるか使えないかは後のお楽しみ……

9076 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:06:41 ID:rMdTlSzw0 [14/15]
見たところ珍しい品物みたいなんだから捨てるくらいなら直して売れよw

9077 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:06:58 ID:rMdTlSzw0 [15/15]
乙ー

9078 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:07:11 ID:Wn.Z8WYE0 [10/10]
まあルリがそれぞれの正体を教えてくれるかな。
大体の情報を持ってるらしいから。

9079 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:08:11 ID:2HuqwAvw0 [20/20]
おつー
800円分の元が取れたのかどうか、それが問題だ…

9080 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:10:32 ID:dKmOHOaU0 [2/2]
おつー

9081 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:29:08 ID:AW6QAQ2c0 [4/4]
おつー。てかやっぱこの機械かwww

9082 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 03:39:28 ID:hic4a2BE0







関連記事
  1. 2015/04/14(火) 23:28:02|
  2. 文明崩壊した世界で猟師が頑張る
  3. | コメント:0
<<白レンは崩壊世界で体を売って生き足掻くようです 【1月目 第3週】フリーパート | ホーム | 艦娘拡散恋愛諭 講義63>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/3813-6ce5b139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。