FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

【欧州】《第2話》03


4748 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:15:40 ID:7kt7EgbY0
       :.: :..:|:::  |
 :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.   :.:...
.::..:        :|:::  |       :.:..:.               :...:..
:.:   #:..   :|:::  |::.:#:..  :;..           :.:メ:.::    ::.:.   :.
     :.::. :  :|:::  |               :..:
 :.:..:::       :|:::  |√:.                    ..   :.:..
   #       :|:::  |ィ.o ̄ ⊂!ヽィ.o ̄ ⊂!ヽ  ....:.:..::.          :
   :.:. .;    :|:::  |}ゞ、__,,ィ{}ゞ、__,,ィ{          .#;.    :::.
:.: :      :..:メ::|:::  || ` ̄ ̄´ || ` ̄ ̄´ |.....
           ::|:::  ||`===´||`===´| ....:. :.メ:.
           |:::  ||        ||        |         ::メ
    :;..    .|;;;__,,||`===´||`===´|_______________
          /  .;{!,,,,______,,i{!,,,,______,,i}
:.:..::#:.    ./
      /
    /
:::....../
 /

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少女を連れ外に出ると、もう一度工場の中を見渡す事が出来た

┃……それなりに広い、これだけ大きいなら施設が幾つあっても納得ができるほどだ、トラックを止める
┃スペースも十分あるのだろう

┃キョロキョロと珍しいものを見るように辺りを見回しながら、詰所まで歩いて行く




4752 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:22:39 ID:7kt7EgbY0
               .. -─  ─ --{ { rく Fヘ ト } \
        ___{人シ-}ノ´           辷{ーイノi  \
      /  `ナ '´              ((ー'⌒))ヽ   \
      /    /      |  |l   l|       |   \  .ハ
    〃   /  /  l!  |  |l  l, l| ヽ \   |    ハ  i
    i     /  /   |(ヘ |  |l  |i l|  l  |.  |   / .ハ  l            お兄ちゃん、あそこに人がいますよ
    |   .:′ .{ l   !/ ノ|  |l  |i l|  |  |         } {
    |   i   | |  {r′|  |l  |i 爪丁`メ.!   |     ハ.\          あの建物では?
    |   |   | レ─ェヘ.|人リ八!ハ从/ハ/ !|   |      /  ',  ヽ
.    八.  |   | ノX 必\λイ─  .,:ィだ心t、|  .'     /   i   )
   /   } |   |く λYシノf ノ     .之z少 ./  / ,    /    ノ ./
.  /   /  ヽ,从!弋rマ辷彡         , , , , /  / /   /  / /{
./  ノ   }  \. !))   ,         =彡イ   / ./ /{八
  ./    ノ  / ∧    __     r─l/  r‐─--、,/ /\ \
  /    /  / ./ }丶.   `´    l⌒レ./ /     .八  /\ \ \
 {   /   {  /  ノ  > . _ . ィ _|  / /    <  \  \ )  )
  }  〃    / { r──-マ r~7ノ  / /       へ、ハ.  /  /\
 /  {i / /  / /  `ニニ┤-l {  / /             } /   ハ   \
./  八{ .(   ./.   ‐─、_) ノ / /! /              |    / }   )
.  /  \{⌒Y    > )-'. / // /      /\     /  /  /   /
 /  \  ト-!r-.、     / /./ /      /  ノ     / /   人  {
'  ノ   \} [   |_ イ7/  / ./  /\  -一'      / \  /   )  }







              _____
                /    ::::::::::::::\
           /      ::::::::::::::::::\
         /         ::::::::::::::::::::::\             ん、本当だ。あれは……
        /         :::::::::::::::::::::::::::::::\
      /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |   U        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃指差す先には、ちょうどコンパスが差す向きと同じ方角
┃薄汚れた宿舎の様な建物を指していた。

┃少女のい言う通り、なにやら扉の前に一人の男性が居るが……

┃↓3~6が偶数の場合、成功。それ以外は失敗とみなす


4755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:23:44 ID:kJUrSDbI0


4756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:23:48 ID:mfKe8Pjw0


4757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:23:50 ID:pfMb.VGg0


4758 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:24:02 ID:mfKe8Pjw0



4761 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:29:59 ID:7kt7EgbY0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.      あの人、さっきの運転手さんだね
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '      ちょうど鉢合わせしたのかな……
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /,:::::::,::::::r‐'''''"""~|ミ,、.::::ヽ
   /:/:::::/:::.:ノ  -‐‐‐‐j  ミ::::::::}
    /::,::/::_丕   '----    }:::::|        お、なんだ? さっきの二人じゃないか
    {/|::|::{ -‐-)   '´ ̄`   レヘ
     iノ从  { ,、       ∫.}        こんなむさ苦しい場所になんの用だ?
      ',   r====y   r .ノ
         ヽ__ .ノ   ノ |
        \     / ,.┴┐
         丶 -- ' ./    ト 、,、
           トェ_/    /      ̄ ̄入
        ,-イ .爿    /       /  \
      /  ∨、_,×、/     ||  / ,    ヽ
    ,イ     / {.           || / /      ∧
   / | .,    /   |      \ .|| .//      /  }
  ,イ  i/   ./   | ┌―――┐`|| .' /    /   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃扉の前に居たのは、車の運転手こと気さくな扶桑人と思わしき男性だった

┃報告とやらが終わったのだろうか。手には吸いかけの煙草が副煙を上げている

┃自分たちに気付くと煙草を見ながら「ごめん、少し待ってくれるかい?」と言って煙草を
┃捨てると、改めるように二人して向き直った


4762 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:33:46 ID:7kt7EgbY0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',      忙しいところをすいません。少し伺いたいことが……
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







.                /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::.:.:.:',
               /: : : : : : : : : : : ::.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:',
           //: : : : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',
          /|::!: : : : : : :./: :./}.:rヘ:.} ̄¨''ミ:.:..:}
            |八: : : :|: /|: :/ .|:| .}:|   ',:.:斥           ん……大丈夫だよ
             |从: :|斗抃ト、|! /, -‐─Ⅴ }
                  ! {Ⅵ 艾テ  / 艾テ  ! /           仕事もひと段落ついたところだし、何が聞きたいんだい?
               ヽ }        i     r‐'、
               /.|ヘ      」    / .| 乂
             イ  | 、  ` ー─  イ  |   ' ,
           ,  ’     |   > _ イ/  !      ' ,
.      ,イ            |   \    /   .         >、
.     ,ハ             !    rそ厶    ′             ,ハ
.     /  .          '  / ∨// \ /                 .
    /    '.           V    }//{  V                  ,
.   /    .'               |//|               | ./     ',
  /      ',             |//|            i|/      .
. /       .',             |//|            }|       ',

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どうやら話は聞いてくれるそうなので、うろちょろしている少女を放っておいて
┃彼に話を窺うことにしたが……


┃下4     何を聞きますか?



4766 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:35:22 ID:LMAm7GOg0
どれくらいもつ?
手伝えることは?



4768 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:44:05 ID:7kt7EgbY0
      _    ___ _
.  _ _,./:.:.:.: ヽ''.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.\ _
.   /ィ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
    /:.:.:/⌒¨¨¨ヾ.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:..::.:',
.   {:.:i.:./-‐- 、   }.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',          どれくらい持つ……って、物資の事か?
.   レ'レ'i ァ=、   ヽ:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:i
.    , ノ  じ     Ⅵ⌒Y::.:.:.:.:.:::.:.:}         その点については心配いらないな、しばらくは補給無しでもやりくりできる
   ヽ          ツ./::.:.:.:.:.:::.:, '
    }__       ,、_/::.:.:.:.:.:./           だから、そう焦らなくてもいいぞ
     r''        j   Ⅴ:/
     {      ./    Y
      `ー─-、      _|_
         i  _ ,<   V
        ,<        j、
       _|      ,<   \
      /:.:|   ,<   {    ヽ
.     /_.:.ハ ./      }.     V
.     /.:./   , '    -┴- 、   V
    /.:.:/     i  /     ,'\  ',
    /.:.:/     | /        i \ i








          _..ノ:イ::::::/::::::::::::::::::::|       `ミ::::::::::∧
           /::::::/ :: :::./::: ::::::|        ミ::::::::::::ハ
              /::::::/:::::::::/::: :::::|:::|        `Y:::::::::/        手伝いに関しては……今の所募集もなにもしていない
           /:::/!::::::::廾斥.,_八! 、__,,.. -一   |::.ハ/
.           //  |:从:{弋うハ    7弋ツフ    }/} }        その義勇心は買ってやりたいが、経験も無い奴に武器やら備品を
          ′   iハハ                 /_,)/        触らせられないんだ。俺的には是非ともやってもらいたいんだがな……
.            i .! .ム              _, イ
.                   ∧    ` ´      /{
                    ヽ  ‐ ─    / |>、
                    > ___  ィ  /   !
                     |     /     ノ .゙i_
                  / .{  _/    /    \
.               , ’/'r_ン<       ./       \
             ,  ’   { ./|〈O,r'\   /           \
          ,イ       |/.>=‐r/゙i/                 ゙i
          i        !   ル      _  -  ‐-- _    ゙i
          |  ゙i      〉ーイ´     /           \  ゙i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃……少し、自分のなかで何かが反応した。が、気のせいだと押しやり
┃次の質問をすることにする


┃↓4    次は何を聞きますか?


4772 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:46:05 ID:kJUrSDbI0
避難民の今後の方針、予定について



4774 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:50:30 ID:7kt7EgbY0
     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|         `ミ:::::::::::::::::::∧
.       /::::::/ :::::: /:::i:i:::|     ___ _ ミ:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::/::::::::!厶斗|:::|    ´ __    __ `Y:::::::::::::::::::.ハ
.      /:::/!::!::::升!ハ!八i     ‐¬;竓妙゙   j::::/ん`V:::./
     //  |:从:{  _,..ュト、       ` ¨´    └〈 い.:):./           彼らについては……今まで道理だ
     ′   iハハ´ _殄' }             イ ノ:./
.        i  ! i    ノ             しイ::./           俺達が必ず安全な場所へと連れて行く、だから心配するな
           '.   ヽ             r</
               ' .,               ノ   ',
               ヽ    マ⌒ヽ              \ _
                  \   `ー'’     /      _, ´ ヽ_
                 、  ´      /    .,- ´   /\              そんな感じだ、皆
                      > __ .. ィ    ,.-´    /::::::::/⌒`::ー::..、._
                       ノj  /´     /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                     ////      /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                   /:::://;;ヘ       /::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                 _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ     ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧   /::::ヘ;::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/::::::/∨ヘ;;/ ヘ /::::::::::.ヘ;/::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::i:::::::::::::|:::::::::/ /;;;;;;;;|     y′::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .   /:::::::l::::::::::::|:::::::;' /;;;;;;;;;;;|    /: ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃またしても何か違和感を感じたが、これは何なのだろうか?

┃↓4   次は何を聞きますか?



4778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 22:51:50 ID:2MVs/UJs0
男と若い女の子が一緒の場所に保護されているが、別々の場所で保護していただくことはできないのか?



4786 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 22:58:53 ID:7kt7EgbY0
彼の性格を考えて、>>1の考えを読み取ってみましょう。そうすれば分かります……




       ¨''<:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ_
       _,..≦":.:.:.:.:./::./:/レ{:.:/^⌒^¨''ー、:.:.::.:.:ヽ
         /::.:/:/.:.:!:!:./:/_,ノ!:| 、  u   ヾ:.:.::.ヘ
       ':.:.//:/: :/|:|/≦  |:! `ー- ...,,__ }:.:.::.:.:ヘ
         i:./ |:/|.:.:{ |i-‐ tァ  |!  -‐─tァ  {:.:.::.:.:/    ……あそこで駆け回っている妹さん、心配してるんだろ?
       |′|' .{.:.:|   ̄  /      ̄    .}:.:.::./
.            Ⅵ     }: :`        Ⅴf ヽ    確かに気持ちは分からんでもないんだが……無理なんだ
          /ヘ|             し 〈 ji }
          {{:iハ               イ ノ
             ヽ ハ    ヒ 二 つ     _/    ここの空いてる建物は全て使っちまってるし、現状だとお前さんみたいのが
            ヽハ    ー        /!:/      頼りなんだよ……すまない
              ヽ            / {/
                   ト、       ィ   |
                 | ` ー─≦     |       俺も暇があれば見て回ったりもするし、大丈夫だとは思ってるんだがな
               _|            |_
                 /{       _,..-'''"  {
                  / \   ./ ̄l       ヽ
              /  ァ、}__/___j      /`ー-、_
  __ _ ,,.. .-‐ '''/ /ヘ/////三三\   /        ̄ ''‐- ._
. /          //   }////     \ /             / \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃頭を掻きながら一言。今の反応から察するに、過去に同じ質問があったのか

┃確かにそんな余力が軍にあるとは思えないし、そこまで手が回らないのだろう

┃↓4      次の質問をどうぞ



4790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 23:00:57 ID:LMAm7GOg0
一体どれだけ持たせれば遅滞作戦は成功するのか



4793 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:04:58 ID:7kt7EgbY0
のび太の一、二か月というのはここに留まっているというのではなく、自分たちが
避難生活を続けて1,2か月各地を転々としているという意味です

遅滞戦術はどういう意味での質問なのでしょうか、もう少し詳しく言ってもらっていいですか……?

4795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 23:06:06 ID:LMAm7GOg0
単なるカマかけ



4797 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:07:15 ID:7kt7EgbY0
了解です、少しお待ちを……

4808 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:16:24 ID:7kt7EgbY0
     /                  ヽ
    彡       从ハハハハy⌒ミ    \
   //       .{         ミ     ヽ
   /       .|       , ,_  ミ      .}     遅滞戦術?
   { i    ,从  |  =- "´     \     |
   |/|   .ト--ヽ弋ヽ、 ,ィ jc ̄,j`   ゝ __  |     ビフレスト作戦でカールスラント軍がやっていた戦術の事か?
    | /{ Ⅵ ., = ,ヽ.} .,_ '´  ̄     | / ヽ /
   .jノ | |`|"_└'/            `´ ( j `)
     .Ⅵ从  く _             )  /    あれは避難船が往復する時間稼ぎのためにやっただけで
        | `   ______、       イ ノ
        .   ヒ´-y-----У     / //      こんな状況じゃあ、それこそ焼け石に水ってもんだ
         、//  ̄ ̄ ´      / " {
        .//             /  |
       ""´人         イ  ./   .}フヽ
           丶 _ , 彡 ´   /   / 丿




     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /,:::::::,::::::r‐'''''"""~|ミ,、.::::ヽ
   /:/:::::/:::.:ノ  -‐‐‐‐j  ミ::::::::}
    /::,::/::_丕   '----    }:::::|
    {/|::|::{ -‐-)   '´ ̄`   レヘ
     iノ从  { ,、       ∫.}                まぁ、いざとなればやるかもしれないけどな
      ',   r====y   r .ノ
         ヽ__ .ノ   ノ |                 俺達じゃ時間稼ぎにもなるか分からないけど
        \     / ,.┴┐
         丶 -- ' ./    ト 、,、
           トェ_/    /      ̄ ̄入
        ,-イ .爿    /       /  \
      /  ∨、_,×、/     ||  / ,    ヽ
    ,イ     / {.           || / /      ∧
   / | .,    /   |      \ .|| .//      /  }
  ,イ  i/   ./   | ┌―――┐`|| .' /    /   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃そうカラッとした笑いを浮かべ一言。彼は煙草を取出しこちらを見た

┃逸れの意図に気付いた青年は大丈夫ですと一言、自分も胸ポケットの煙草を診せた

┃↓4   次の質問をどうぞ


4812 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 23:18:16 ID:2MVs/UJs0
やっぱり軍のお手伝いすることありませんか?
単純な力作業でもいいです



4817 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:23:59 ID:7kt7EgbY0
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,ハ,、,、,==ニ三_:::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::Mハ〃'       =ニ::::::::::::
.,イ::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::|            ミ::::::::::::::
 {.::〃:::::::::i::::::::::::::::::::::|        u    ミ::::::::::::
 |/ .|::::,ィ::|:::::: |'' ;:::ハ:::|            ミ::::::::::::
   .|::/ |:::ト::::: |ヽ|::| |::|/  __,,........,,,__  ミ:::::::::::::       手伝い……か
   .リ  ヽl ヽ::|  || || ニ≡―-- ..,,_      \::::_
        リ==`|   、=弋之"''' ‐       ゙゙       いきなり言われてもなぁ、皆が手を回してるのが殆んどだろうし
          |  /   `   ̄   ノ  ;;
         | /                  r       かと言って好意をむげにするのも……
           (            u
          丶 -               /
              丶. 、___
       , -   ...,」__ヽ-----):;:;     イ
     /          ̄ ~""""''''''''' ‐- 、








       ー=彡イ:::::::::/::::::::::::::://    /:::/ ミ:::::::::::::::: ∧
.        /:::::::::::/:::::::::::::::/ /     //   ミ::::::::::::::::::∧
.        / ::::::::::: /:::::::::::://   |   __,厶==─リ::::::::::::::::::::::\
     ,:'::::イ:::::::: /::::::::;イ//=ミ  | 彡イこ二ニ_ /ハ::::::::::::::::∧
.     ///:/:::::ハ::: / ,厶ミ ヽ |   イ´戈之ゝ  /::::::;--、/ヾ`
    /′// :|:::И ::: /| く代之 i     ヾ `¨¨´ /j:::::/ /へヽ       明日また来てくれるか?
.   /  //  |/ |:::::: |       ノ.:.         /  "´ 厶} }}
  /  /′  |   Ⅵ:|:::!      ヽ:._^                У //      後で皆に聴いて何かないか探してみるからさ
            ヽリ八       ___          し'/
                      {_ ニ二ゝ       /Y7´
               \    ___          / |′
                 ヽ               /  :l
                 ヽ         /    .:ト=ー<て
               ____ >.....___.... ∠ ___ /       !
      . .<´ ̄ ̄: : : : : : : : : j:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄     ─=ニ二}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どうやら今は自分が手伝えることは無いようだ。
┃まぁ、いきなり来て何か手伝わせてくれと言われても、そう都合よくは行かないだろう

┃ありがとうございますと一言礼を述べる


┃下4      質問はあと3回ぐらい


4821 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 23:25:13 ID:ggpPJTFY0
ネウロいを踏み潰したり何体か倒したが普通の人にできるのか



4840 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:33:41 ID:7kt7EgbY0
……ニヤリ




            _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|        `ミ:::::::::::::::::::∧
               /::::::/ :::::: /:::i:i:::|、、____  ミ:::::::::::::::::::::ハ
           /::::::/::::::::!厶斗|:::|イ   ,,,,___ ` `Y:::::::::::::::::::/
             /:::/!::!::::升!ハ!八i  イんバ゙〉   j::::/ん`V      踏みつぶす? あんたが? ネウロイを?
.            //  |:从:{ ィ行ハ     辷ソ    └〈 い.:) 〉
            ′   iハハ 弋ソj              イ ノ /
                 i  ! i   ノ            しイ::/      うちのウィッチでも出来ないことをあんたが出来るはず無いだろ?
                '.   ヾ:..    ___,    r<::/
                    、   r ニニ二二ノ     ノ  ',
                     ヽ `ー‐-―′  /    〉、、     第一あんた男だろ? まぁ、冗談としてはそこそこかもしれんが、無茶言うなよ
                   ヽ  `¨    /   .>´   ヽ
                         ヽ、    ..イ ..> ´         \
        (`ヽ           `ヾ ̄  /             /` ー―― ---- ...、
      (`ヾ (`ヽ        / ヽ   iヽ.  /ヽ     /              >、
       ( ヽ ヽ ヽ ヽ       __| ヘ  ヽ.  Y ヽ :!  i/ ヽ /             /   ヽ
.        Y ', i  i   j、ニ二 ̄/ |  ',  | l  i..i  :i   l                  /     ',
        l l i   Y:..ヽヽ    /  !  > .:j __!  l l  :l   li‐、              /       ;
        l l j  人  ', ',  /  //く  i ̄/!  i:i  :l   ll  l          i  /         i
        j l j ノ }  i :i        j:::Y⌒Y l .:l:l  :l  il  l        !:./ /       !
.      { ノ    丿  j :j       ,/:::::i  i  ! .:lj  :l  ll  l         |//       l






     /                      >t
   /                          ̄ ̄Z__
  /                                   ハ
/                                    ヘ
                                      ハ
           ___    |   /   ,イ  /j /|     ヽ
            /-─ 、ヽ  _| ,イ   // x' / /  |     |ヽミ=ー
          l / (. ノ | / |/ |   /ミ、| /. ∨イ  j   ハ  |
        ヘ   ∧ レ'    .| />、 |\. ル.  / /| / } |      あ、でもあの陸上コンビならやりかねんな
           ヽ  ヘ        レ'   `ミφ レ /イ/ |リ  | .|
    ____∧ /                 / '  リ.  | リ
 >''´       ヽ      U           ヘ       レ'       でもそんなことしたらアイザックさんや豊久の胃が……
 \        /                     ヘ、
   \        l       ( ̄ヽ      __ノ          でもなぁ……
    \      人        `ヽミ `ーっ _」
      \     \         ̄ ̄丁
       \     \        T ̄
          \       ゝ、      /
ヘ          \>''´   ヽ、__ ノ
 ヘ            \ \
  ヘ            \ \
   ヘ             \ \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃軽く笑われて一蹴されてしまった……なにか可笑しかったのだろうか?
┃そうですよね、と頭を軽く書きつつ生返事を返した。

┃どうやら……自分と彼の間にはなにか差があるらしい

┃下4   なにか質問をどうぞ


4846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 23:37:34 ID:AHrUfH6o0
今後の目的地は?



4853 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:46:54 ID:7kt7EgbY0
/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:./ /.:.:.:/ /          }.:.:.:.:.::
/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.//:/.:/ .,'.:.:.:/ /              ;.:.:.:.:.::
ィ:./|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:/:/`‐y:.:./  .|.:.::/              |.:.:.:.:.::
:.:/ .|.:.:/.:././::.:/!/二/斥77ァト、/    _ ___,,.. .-‐ '' ヽ !.:.:.:.:.:.
:.{  |:/}.:/.イ:.7¨てヒテミ、ヾ}}|.:.!  /:.二_       ,'/⌒V    目的地は、今の所複数ある。
∧ |' |:/ |:.:/`ー==-彡  .|.:|     ,イヒテ示=、   /′ハ. }
 ヘ { !'l. |:/            |:!       `‐ = =彡  / /沁 |    ルート変更何かがあるし、どれになるかは未定だがな
.  ヘ ヒ_.} !′          !  .i             / ノ ソ /
   人 _i             {          / 込  ,′
     !             ;            /   /
.       |          ‐ ア           /-‐<










             /: : : : :. : : : /: : : : : : : : : :./} : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : :/ : : : /: : : : / /:.ハ: : : :ト、: : : : . ≧=‐- ′
.           /: : : : : : : : :./: : : :/ : : ./ー-/:/、| : :./ ヽ: : : : :\
           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \     私見でか? なら100%だな
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l      俺達は必ず全員で欧州から脱出してみせる
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i         難民も、だれも見捨てずにここから出るんだ
      {: : { !  乂       r               }
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /        ウィッチだって、そのために頑張っているんだしな
         ' , : 弋__                      /
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /         まぁ、もう2,3か月の辛抱だ
           Y   \               /
              {    : : : 、            /
        ___}     : : : : >.._       /
        /  ヾ_       : : ::.:.:.:.:.::.:.:¨≧-‐ ''
      /     ̄二=‐ミ : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:./
    _ィ             ,≦ヽ : : ::.:.:.:.:.::.:.:/-=ニ、
  /           /   ヘ : : : : ::.:.:/   ∧
                 /     ヘ : : : ::./   /  ヽ



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃にやり、と自信のある言葉と共に言われてしまった

┃少なくても、今はこの言葉を信用するしかないだろう。愛想笑いしか受けべてない
┃自分に少し嫌気が差しつつも、若干安心してしまっている自分も居る事に気付いた

┃下4     ラスト


4857 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 23:48:56 ID:LMAm7GOg0
脱出経路は?



4866 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/07(火) 23:55:13 ID:7kt7EgbY0
  /: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ _ _,ノ
. /:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
/:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : ::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:: : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : }: : :|
∨:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::./ /ノ}: : : : :/:/: :ノ}:/!|     複数あるが、一番は陸路だろうな。次点で船かな?
 V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.::/  ; j ノ:/i : /:/:イ /  !
.  V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;{  ; ! / }:/イ |
   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.} ‐、_}   /  i          個人的には船が一番好きだから、帰りは船に乗りたい
.   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/            }
    }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/          ,
    ,' ''''''''''''''''''                ′
    ノ            /    /
.  / ̄ ̄ ̄  ‐  、   .{_   _/
  /__          \ |
. /      ̄¨''  _   \
/            >、  ヽ
               >、}
              , -‐ ─= 、
            /       V
           /          V
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃扶桑は島国なので、その影響だろうか。彼は船を強く推しているが……

┃どのみち、今の状況から判断するのは無理だと言われた。そして船が良いともうひと押し

┃それに苦笑いを浮かべつつ、そうですねと一言。どうしてそこまで船に執着しているのだろうか?



4869 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:01:47 ID:XifRM6dg0
ウィッチにきらきーを預けるのは無理です……彼女たちは忙しいし、軍からつっぱねられる。今の状況だとね


.                /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::.:.:.:',
               /: : : : : : : : : : : ::.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:',
           //: : : : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',
          /|::!: : : : : : :./: :./}.:rヘ:.} ̄¨''ミ:.:..:}
            |八: : : :|: /|: :/ .|:| .}:|   ',:.:斥
             |从: :|斗抃ト、|! /, -‐─Ⅴ }         そろそろ次の用事があるから、この辺で切り上げていいか?
                  ! {Ⅵ 艾テ  / 艾テ  ! /
               ヽ }        i     r‐'、          まぁ、俺の姿を見たら気軽に声をかけてくれ
               /.|ヘ      」    / .| 乂
             イ  | 、  ` ー─  イ  |   ' ,       暇している時は相談位には乗るし
           ,  ’     |   > _ イ/  !      ' ,
.      ,イ            |   \    /   .         >、
.     ,ハ             !    rそ厶    ′             ,ハ
.     /  .          '  / ∨// \ /                 .
    /    '.           V    }//{  V                  ,
.   /    .'               |//|               | ./     ',
  /      ',             |//|            i|/      .
. /       .',             |//|            }|       ',
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういうと、彼は詰所の中に入って行ってしまった

┃もう少し質問があったが、これ以上は尋ねるのも失礼だろう。そう思い
┃暇そうにこちらを見ていた彼女の手を取り、先ほどの資材置き場に戻る事にした



4873 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:05:14 ID:XifRM6dg0

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃資材置き場の2階まで戻って来ると、時刻は空を見るに夕方だろうか。
┃難民の溜まり場には相も変わらず不特定多数のヒト達が雑談したり、寝ていたり
┃中には火を囲んでギターを弾いてる猛者もいるが……やはり、表情は暗く重い

┃そんな人たちを見下ろすかのように二人はキャットウォークの上で腰を下ろしていた



4879 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:15:24 ID:XifRM6dg0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、       結局、手伝いもすることも無いな
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、   まぁ、その方が難民らしいし、その通りなんだけどさ
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///    あ、食べ物は帰りのついでに貰ってきたよ
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃電気を復旧させたのだろうか、工場にはいくつかの照明灯が立っている

┃それでもすべてを照らすには程遠く工場の末端は暗がりが多い

┃あんなところに人が連れてかれたら、暗くて何もわからないだろうけど


┃下4     どこに行く?もしくは何をする?


4883 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 00:16:19 ID:guIxbgKo0
きらきーぎゅっと抱きしめてきらきー成分補給



4901 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:31:28 ID:XifRM6dg0
       / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
       /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
        / />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
      / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
     /   {し_)       /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |    なんだか一昨日とは、全然違いますね
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
   ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |   l    こんな倉庫で寝るのは私初めてです
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l   |
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  |  ,|
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ  |
´ i' / |  }   ,ヘ::|l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i  !
  i' / |  }  / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|   |
 i'/  | } /'    \ {^ヽ _ _, /^ ノ_  | !  | l | -─‐'
i '/   | }/    /< ', '、    ,.イ .' ̄`フ   |l   | | l`ヽ、
'/  , -‐く、  _,,.、/   } | ` ´  .{ { /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_, { f^ヽーf^くl ,},`ー-、_, -‐-、,i -‐-、  ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ       j/⌒ヽ/⌒\|         __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イ/ -ー¬{ }¬ー '.io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/j    ー}{一   i| l       \     /|








                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',       そりゃあね、人がたくさんいるから
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′            あぁ、二人っきり同じ毛布で寝た夜が懐かしいですわ>
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',   じゃかぁしい、変な言葉を使うんじゃないよ
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉

4904 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:39:34 ID:XifRM6dg0
                     _____
                 (( / ̄        `‐、((
              ,. <(必)>           <(必)>‐、
              | / ))  ィ  '    `ヽ    ))ヽ |
             / ,'  ' // l /'/ /」_  '   l ',.  |
               i  i l i:/:; { { { ⊥ l_ヽ,     l i l |      ですけどー何だか安心もできますね
            . |  ! l イ::ヘヘ))'|、トlリヽ、\',ヽY〃l | | |     人がいるって考えると、孤独じゃないと言うんでしょうか?
           ./. l  | l l <(必)>   ./⌒ヽl l l l  ヽ
          (  (  . l.l; li` `(( ゙ .  ヽ._ノ l l l l   `、
           )  ) ´, -.ゝ(二)      (二).l l  l l 、  )
          /  ,'    /⌒ヽ.- ._ [ ] __>_ 、丶   ,イ     そうか、分かったから、降りなさい
             {   i  .-ィi   `i.  ̄ ̄  フ´   ハ' |  | \
           .i   ', {/ハ    } ___ {    ノ .i     ヽ
           ',   './  丶-‐′      ヽ-‐‐'´.へ.イ  l    丿
           }../ ┬┬     ┬──┬     \    (    お兄ちゃんとの生活に慣れ切っていたせいもあるんですよ?
            ',/   i::::i       i:::::::::::::::|       i. l    )   あの時は大変でしたね……
           {   ,  ̄       ̄ ̄ ̄        } i    `;
            i  i    ,i、      }         ノ 丶   ヽ
            ゝ. >--='-`、__,..ノ'     U  /   ',   )   主に働いてたのは自分だけどね
             >ー-- .,______,. -‐‐ ' ̄`\   ,'   { .
             /                     i.  l   /
            /  /                    i l   , '
            /  /             /        / i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃キャットウォークの上で二人の男女が寄り添うようにして……これを寄り添うというのだろうか?
┃どちらかと言うと少女の方が寄りかかっていると言い替えた方が適切なのだが
┃まぁ、青年の方も口では嫌々言ってはいるが、気分は悪い物ではないと思っている

┃むしろ頭の後ろには、何やら大きく柔らかい感触がふにふにと彼を包んでいる
┃その事に口を出さないのはやはり……青年も男と言うべきか、役得を存分に享受していると取るべきなのか


4908 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:46:16 ID:XifRM6dg0
             /        》ト-ァ、              ヽ\ ヽ
          .  /       {N笊VV}               ' \ ヽ
.             ,′       ヾ从>'´ }             i  ヽ ハ
.                  /       ノ          i     |    :  |
            !       /       ノ           /     |   | リ
.           |       /      '         /     j    ! i   お兄ちゃん、私の毛布が無いのですが……
         |   /   '      /     .__))∧ ノ    /    | |
          |   /   |     /   ,  =彳/  .}   ̄/  /  |  |
           |  /    /    /  / r{辷ト、.  ∨ _/j:∧_:/  ハ ノ
.         |  /    /    /  〈 ./バY^ト{     マじ万イ   / '
         j /    /    /    /ゞ弋ソソ      , , ,  ∨    i
         / /    ;'      /    /  . ̄))            }    /
.        / /         /    ∧   ((.            /   |
       / /    /     ノ     / ヘ      ( ̄)    イ    ノ
      /     /    /     /__,..>=─‐、── ´ ノ   ノ
   /  /    /      {    ./         `ヽ    /    i
 .'´       /         イ~~~~~~~~ !   /    |
         .′        │           │   !    ノ
         i          |            ′     ノ







                        -―-
                     /        `
                       '            \       そうなの?残念だねぇ、君……
                    /              、
                  '                 }>     まぁ、僕には自分の毛布があるから分からないけど
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/      おぉ、あそこの鉄パイプなんか毛布の代わりになるんじゃないの?
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人     ほら、ちょうどいい感じに野ざらしにされて冷え切ってるし。抱き枕にしたら?
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういうと青年は自分の身体を毛布に包め、完全に寝る体制に入った

┃少女の毛布はあのときにバックごと捨てたので無い

┃もちろん青年はその事を覚えている。覚えているうえでこんなことをしているのだから性質が悪い



4913 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 00:57:27 ID:XifRM6dg0
                 , - ‐ ‐- 、 =ミf
               ,∠  ,'     =| fTt ))ヽ、
           r ≦,'         `ヽゝLニ/   )
           rァ7ミ           ヾ )) ) (
           イゞハ! (  (  (  )  )  )    (  `ヽ
           ./ ,' .)) ) )) )) (( (( (( (    .)   )          いくらなんでもその対応はあんまりじゃないですか!?
         / (   (( .(( ( (( ( .) )) ))-)ト|、 ,' (   (          妹が寒い夜空の下で震えてるんですよ!
         i  ヽ、.))),ィセト、))  ,r=ォx、')  .人   )
          ∨  )``/|〉'7-リ   .{:::::::::ソ,' ( .(  (  (
           i (  7Yイrォj}   ゞ::::つ( ) ) )  `ヽ、        あ、そうなんだ。できればそこで来年まで冬眠してくれない?煩いから
             ) .).  ハゞ  c-っ  ̄ソ`).( ( (    .)
          , '  (   ,' ` > - <`ヽ( (ゞ ̄ヽ`ヽ、.,'
         .( ゞ、 ) i ( ,ゝ⌒ゝヽ`ヽ⌒Y⌒/⌒ゝ ∧ )ゝ __      なんでそんなに冷たいんですか!本当にお兄ちゃんですか?
         ヽ、 `ヽ,ヽ ィ`ヽ (_へ,'/⌒ゝ/ゝ'`ヽ  ) ( `ヽ ./\
          )  ,' )ゞ, .- .、_, - 、 /      丿 )  )/   \   それはな、てめぇが俺のパンを半分かじりやがったからだ、馬鹿!
         ./彡 ) ,' {.//×//×/|.ヽ、  ./  /|  ,'  (/       \
       ./彡  (   //×//×//| .∧./   ./ | (、  /      ./      いいじゃないですか、半分くらい!
      ./ (  `ヽ、). //×//×.// |  ∧   /  |  ) /      ./、      私のスープだって飲んだくせに!
    ./   `ヽ、 ) .//×//.×// |   〉`ヽ,'、  | ,' ./       /./
    /     丿 ( //×// ×//  |  / ∧ (   .| ./        ././   お前が器を零したから代わりに俺のをあげたんだよ!
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.|\    ..././    それぐらい覚えとけこんちくしょう!
   /                             / |  \   ././
  /       .お 兄 ち ゃ ん に         ../  .|    \/./
  /                             ./   |    . /
 /       な っ て く だ さ い        ./   .|     /
./___________________/ .     |   /
     |                               |  /
     |                             ..| /
     └―――――――――――――――――――┴'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃キャットウォークの上でいがみ合う二人
┃どうやら夕食の配給のさいに一悶着あったらしく、それで喧嘩しているようだが……
┃実際はただじゃれ合っているだけだった。青年の方は少なくてもそう思っていた

┃少女の方は、このままだと冗談無しでパイプを抱いて寝る事になると思い
┃必至に抗議している


4916 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:02:39 ID:XifRM6dg0
       ノ:::::::::_;j::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
       `T´゙_`´ヽ´"イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       r´  ヽ ╲F,ー- 、::::::::::::::::::::::::::l
       |弋ラテ |´ ̄fj イ´`i i::::::::::::::::::::::::|              ……仲のいい兄弟だな、ホント
       ゝ´ ̄ノ    >  j j::::::::::::::::::::::::j
      ノ        r ´,ノ::::::::::::::::::::::/、 __j7、ー 、      うるさくて俺が眠れないほどだ。ったく……
      `7          ヽ :Z´   ヘ ̄ ' ./へ   \
       ゝー- 、  ._ノ   _j´          ヽ       \
       ゝ   ,´ Y  `r´ヽ´∨           イ      ´ヘ
       x´´、_,へ   i  _∧ j            l         ╲
     /  x ゝ i  j   jメ、 /           j           ;
     j /          ヽ         ノ         l
    f/             ゝ   .´ >゙             i
    ゝ               >_ノ´,/´ ー=ミ≧=-イ,   |
    ╱ヽ,          >     ̄ヘ              |
   /   ` ―――  ´                       j







         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl         まぁ元気があるならそれでいいかな!
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういうと、遠くでそれを見ていた初老の男性は自分の毛布にくるまる


┃……着実に彼と彼女が兄弟だという誤解が広まりつつあるのだが
┃本人たちは一体どうするのだろうか。いや、どうするつもりも無いのかもしれないが

┃二人の怒声をBGMにして、倉庫の中の明かりが消され、辺りは暗い闇に包まれていった


4919 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:04:30 ID:XifRM6dg0
               ,  -―  ―- 、
             /            \
           /              \
          /                  ヽ
          /                    、
         /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |                    結局、仲良く一緒の毛布で寝ました
        |             \\  丶     ヽ. |
        |              \ン        .|     ry=‐z.__
        |                     /、─   / > ‐┘/廻);)‐-ハ
      _ . イ_____________            \\>"       `ーr..ソ  :|
    ∠         ハ:              /           ヽ   |\
  /           .| \   ヽ__,ノ、__j  /     ヾ.. -─- ハ .ハ  |  ヽ
. /             .|  ゝ'、        7    l ヘ  ヾ.  ゝ、i   l  l  ハ
. /             .|     `ー――/    /ヽ._r`ー三三ト''ヽ/  :    !
/              .jレ‐´ ̄ヽ三ヽ_ |_,  ト{ム}ソ      ノ  |    ゞ   |ゝ.. _
|                     .   z‐(ヽ 7y,,>‐” _ _ r'⌒)ゝ./´L    ヽ |、_  " ̄`ヽ.
|                     /"\/´   `ー:`ーrvヽ..Y、_」-┐ ハ\   | \ ̄>、 ハ
|                   .  >、_i }_       .::::  つ  (  ,/  ヽ  l  >─- .. |
/ ̄⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ̄,)
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃きらきーとのコミュを終了します

┃雪華綺晶の好感度が変動した



4922 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:10:46 ID:XifRM6dg0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛キャッチ    レヴィさんは不満がある双です





                   ヽ \
                 {  '.
      、_         ´ ̄\ }___
      \ ̄ ̄ ̄   ⌒7\  ´     `丶    ___
       >―::-/   //             \/   \
      <__:::::/   /                 ̄`l`く::::::: ̄ ̄ ̄:::::>
        / /  //                 \ | }::::::::::___/
.         / /   /イ  /   /|  |       ∨ |::::::::::::\|
       | '|   .イ |  /|\/ │ | |/   ヽ│ |⌒\::::::::\    なんでだよー
       |/::| /::{ | l|下f汀' l斗匕| \|  | | │   \_:::::::\  なんで僕を選ばないんだよー
       ∠::八/ ̄ハ人 i} 上J 八|´下汀ア ハリ /|       | ̄ ̄
          \∧|./リ// ,     ┴‐' |∨|' )/ │    |     僕とならコミュできるって言ったのにさー
              /  |  人       ////  |/⌒│     │
          |  |/ | \ })     uィ| │   }     │
          |  |   | l个ー‐ ァ≦=彡| │   ,'|    │   ウィッチなんだぞー凄いんだぞー
          |  |   | | |  ∨三匸]│ |   ,ハ|::     ::|
          |::  |   ::| | |  /三三三.|  |⌒ヽ{圦:::.. .::::::|
           l::: .::|:::....::| |│ {{.三三三」 ..::ト、__」ニ∧:: :::::::: |
           |::: :::|:::::::::| ::|│  \三三ニ|:::::|   |_/ ∧:::::::::::|
           |::::l八:::::: |::::| |   |`'ー=ニ|:::::|   | / ∧:::::::::|
           |::::| ::::\::|::::| |    |     |:::::|   |イ三ニ|::::::::|





           rv(、fL -―-;―- 、r‐そz
             ζ{雪}¨´       `{華}人
          / ,' )’ i .! i i i i i i ( i ' i,     ウィッチなんて怖くないですわー
           / , 彳i | ;iヘ | i i i i / ハ、(
         / / l i || |ir≠ィュ,リi N从 リ } | .ト、
        / / /|マi|Nメ{廻r}》乂x=ミ .メ | 仆        ___◎_r‐ロユ
       ' ,/ /,' /lト、ゞ杉'  , xwx ハ | ,}{      └─‐┐ナ ┐┌┘ _  ヘ____
        〈 {   ,' / /ゝ,、ζ r=┐  ノi | ハ ソ          / /┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
      ,i!, ', // / , ,' ,ト 、 `‐´ ,∠._i .|  ' !          </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!        ┌┘|
       ノイ , ,'γ⌒ゝ、ハ_ _`_ - ,'._/,ノ i、 ハ                                   ̄
      ,i/ ,  .入&´   ,〃 、、 ../`ヽ、ハ ' 、
     (  ,'  ,'.弋_(_、  ,{  ヽ_ゾrnnnL ', ヘ.)
     ). i  i  .V .`ヽ、 ) 丿ゝ、、   } `y ',
    / ,'  .,'   ,' .V   `廴_) 〈  .)  ./  ,'.,'
  /  , ' , '  ,'  V        〉 .ソ/ {ハ i .i
../ , '  , '  .,'    〉   ノ  〈 .ノ|  弋|.', .i ゝ、
〈  i  ,.'    ,'   .イ     ,== - -ューz チ ', ゝ、.、
..|  .i  ,'     .i  .(´__ハ_j⌒`マ三   }   〉 ',  ,' )
..|  .i ,'    i .∧  /  ヾ |`ー ┬ '´/',  ', ,' /
..|  .i ,'    .i ./    /   ヘヽ|  (.ゝ∠  ',  ',,' .ヘ
..|  .i,'     .i/      . ∧ l  ) ∧  ',  ',  人



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4932 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:17:48 ID:XifRM6dg0
2日目にすすむその前に……




      _    ___ _
.  _ _,./:.:.:.: ヽ''.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.\ _
.   /ィ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
    /:.:.:/⌒¨¨¨ヾ.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:..::.:',  コンコン
.   {:.:i.:./-‐- 、   }.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
.   レ'レ'i ァ=、   ヽ:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:i
.    , ノ  じ     Ⅵ⌒Y::.:.:.:.:.:::.:.:}
   ヽ          ツ./::.:.:.:.:.:::.:, '       岡島です、今日の報告に来ました
    }__       ,、_/::.:.:.:.:.:./
     r''        j   Ⅴ:/
     {      ./    Y
      `ー─-、      _|_
         i  _ ,<   V                       あぁ、ロックか。 入ってくれ>
        ,<        j、
       _|      ,<   \
      /:.:|   ,<   {    ヽ
.     /_.:.ハ ./      }.     V
.     /.:./   , '    -┴- 、   V
    /.:.:/     i  /     ,'\  ',
    /.:.:/     | /        i \ i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃深夜、誰もが寝静まった仮設基地。その基地の指揮所に一人の男性の姿があった

┃扉の前でノックをして一言。すぐに中から返事が返ってくると男性――ロックの愛称で
┃親しまれている兵士は扉を開け、中に居る人物へと敬礼した




4935 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:21:15 ID:XifRM6dg0
    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\            それでは報告を頼む
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|         `ミ:::::::::::::::::::∧
.       /::::::/ :::::: /:::i:i:::|     ___ _ ミ:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::/::::::::!厶斗|:::|    ´ __    __ `Y:::::::::::::::::::.ハ
.      /:::/!::!::::升!ハ!八i     ‐¬;竓妙゙   j::::/ん`V:::./        今日も特に異常なし……と言いたいところでしたが一つ
     //  |:从:{  _,..ュト、       ` ¨´    └〈 い.:):./
     ′   iハハ´ _殄' }             イ ノ:./         新たに難民2名を保護しました。
.        i  ! i    ノ             しイ::./
           '.   ヽ             r</           あの鎧野郎に追いかけられてた奴です
               ' .,               ノ   ',
               ヽ    マ⌒ヽ              \ _
                  \   `ー'’     /      _, ´ ヽ_
                 、  ´      /    .,- ´   /\
                      > __ .. ィ    ,.-´    /::::::::/⌒`::ー::..、._
                       ノj  /´     /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                     ////      /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                   /:::://;;ヘ       /::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                 _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ     ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧   /::::ヘ;::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/::::::/∨ヘ;;/ ヘ /::::::::::.ヘ;/::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::i:::::::::::::|:::::::::/ /;;;;;;;;|     y′::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .   /:::::::l::::::::::::|:::::::;' /;;;;;;;;;;;|    /: ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4946 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:27:55 ID:XifRM6dg0
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;       報告にあった奴か。ウィッチの出撃を許可しろと言うから
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:     何事かと思ったが……
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:  まぁ、彼らを保護できたなら良しとしよう
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;   なにか損害は?
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /      特にありませんが、強いて言うなら王様が撃墜数を1追加
                                             ロケットを9発使用、燃料が少しってところですかね







           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\           そうか、難民たちの状態について頼む
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j             概ね大丈夫です。昨日と変わらず異常なしと言えます
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/             報告は以上です
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、      そうか……ありがとう
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

4958 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:33:27 ID:XifRM6dg0
  /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /ィ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : |〃~ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ: : : : : : :\
   /: :/ : : : : : : : : : /: : /!: : / }: !         }: : : : : : : , '
.  / ィ: : : : : : : : : : : / : :/ .!: / ./:/            {: : : : : :./
_,ノ |:./ : : : : : : : ー=ミ.,,_|/  /:/  ___,,.. .-‐ 、 ヽ: : : /
.   |:/ |: : : : : : :/ |:/二≧ /イ. `¨ ̄,≦二二    }/⌒ヽ       ですが一点だけ。これは私的な意見ですがよろしいでしょうか?
.   |′|: ./|: :ハ:.{ イ弋r'':.:} ヽ }!   〈 弋r':ノ 〉   /ソij }
.       |:/ .{:/ {|    ̄ ̄   !      ̄ ̄     〉(/ .|
.       |′ ヘヾz!           ;               し' /           構わない、言ってくれ>
         ヘ. |       /             __/
          ヽ!       ヽ            /
.            、                  /            ありがとうございます。では……
               \     r─ ─ 、     , ' !
                \    ̄二 ̄     /  |
                |\            /__j___
                   |  \ __ _  イハ           |
       _____|         { ∨       {
      ハ       |           |.  ∨       ヽ








  /: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ _ _,ノ
. /:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
/:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : ::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:: : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : }: : :|
∨:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::./ /ノ}: : : : :/:/: :ノ}:/!|     難民たちから「自分達も役に立ちたい」と声が挙がって来ています
 V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.::/  ; j ノ:/i : /:/:イ /  !
.  V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;{  ; ! / }:/イ |         大体予想は付きますが、彼らを使ってみてはいかがですか?
   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.} ‐、_}   /  i
.   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/            }
    }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/          ,
    ,' ''''''''''''''''''                ′
    ノ            /    /
.  / ̄ ̄ ̄  ‐  、   .{_   _/
  /__          \ |
. /      ̄¨''  _   \
/            >、  ヽ
               >、}
              , -‐ ─= 、
            /       V
           /          V

4964 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:40:11 ID:XifRM6dg0


ニ三三三三三三三三三≧ョュ、
三三三三三三三三三三三三ヨ≧、
三三三三三三三三三三三三三三ヘ
三三三三三三三三三三三三三三ヨi
三三三三三三>ニニニニニニニニ、三ヨ/
三三>- ' "      ,-'ヘ,_____ .ヽ'"       ……それを跳ね除けるのは無理か?
-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ        いえ、私と彼で上手くやれば可能です。
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\      ですが、それでも時間稼ぎ位にしかなりません
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',      そうか……
;;;;;≠    `----‐'"         i i
:ヾ;;'                イ7 i
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7
 ''  ;; ., ,,  ヾ,,ヘヘヘヘ ヘ ', ',.',,イ:://








                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                       }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                    ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                     /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
                  ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/    ……面倒な物だな、義勇心と言うのは
                    r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
                    'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V      とても嬉しいものだが、今だけはあって欲しくないと思えるよ
                       `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,
                       , } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
                 ,, ' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
              /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
               { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
               } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "

4968 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:47:41 ID:XifRM6dg0
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       /::::::::::::::::::,...:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        {:::::::,:::::::::/....:::...::..:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |::::/:::...:/....:.:,:::.....:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       }/...:.../....:::/::/::::,/::::イ::::::::::::::::::/ハハハ,、:::::::::::::::}    何かやりやすい仕事を与えてみるのはいかがですか?
       /:::::::/:::::::/:,イ::::/ |::/从:イ::::::::::/     、::::::::::ノ
        イ:::::::/:::::::// {:::/ jノ/:::/ }::::./      }:::::::::/
      |::::イ.::::://‐‐ソ-. ..,,_{ / // __,,. . -‐‐  |n::::/            と、言うと?>
      |/ iイ::/ =======ミノ.〃 .彡======  |.メ|::|
      ,,iノ\.iノ  く__辷ノ__ ,     "_辷ノ_>  |レ.jノ
   ___,|  | .ハ           i         ハ       物資の調達など、現状を知られないようなものならば
  /   ∧  | { .ハ          |        ハ \__    いくつか考えがありますが、どれもウィッチの護衛が欲しいです
  / ∧    | \∧       、 ,       ∧ '  } ヽ、
/{  {  ゝ      | 、      _  _    ,,;;;;; ヽ       ト 、
  |      \. ヽ.,ゝ        .__  `  .,,;;;;     ,       )
 ,ヘ   \       \ \         ,,;;;;;     /  /  人
   \   \.     \     ___,  ,,;;;;;/    /  .   /  \
    \   `      \     ;;;;;;;/     ./  .    /     ヽ








         ,' / ´    -‐      、`ミニ三三三三三ニミ、
         Y´  ̄   ‐-   _  、_ `ミ三三三三三ミヽ
         /,..-‐::::''''t=‐- 、〃ミ≧ 、 `\`ヽ三三三三三ミ、        ストライカーの燃料は、どれくらい残っている?
.        r ⌒ヽ::::::::::::/ _  λ三三三≧、  ` . ,,‐、三三三三ミゝ      夜間哨戒や必要なやつは引いてくれ
       /    }:::〃  ''´ ̄ `ヽ乂三三三三≧  ゙.米.;i 守三三三ミ、
     ハ ∂ //    〆⌒ ≧、ヾ三三三三三ヽ`´ ヽ  ヽ三三ミ;;i
      { ゛ノ カ       ゝ 、   λゞ\ヽ三三三三ヽ  ヽ `ミ三三ミ;i
     i ヘ〃     、 ヽο  ノ ノ ー=久丶三三三:心  `、 i三三ミ;}     そうですね……このぐらいかと
     ゝ }         、¨`    ´  ゙〈 、ヽ三三刈 }  }  !三三/
__、..-‐ ,'  /                 , ‐ _`ミメ、ヽ三/ jト  /三}/
:;:;;:;:≧   /               /iヾ、´ `ヽ、 ` x、、_ 爪 /ミ乂
ilil;;:;:{/  {    ヽ、    κ- 、ヾ   \ ο   λ リ`ゝ,_圦 〆
ililil::::;:l   ヤ     χ` 、     i、/i'/       ヽ/   , ′χ'"
::;ililili:ヘ  ∧    ヽ、 ヽ、  ^‐'            / イ`ヽ
:ヘi::::::::.:ヘ_ ∧     ヽヽ、ヽ、             /ム/ , '
::::i:liii:::i::::::ヽ ∧      \ヽ ヽ        /-‐' _/
:;:;;:;:;ilil;;:;:;;:;:;;:. ∧        丶ゞ}、  _ , _, .′-ー-- 、
::::::::::::::::ilili;.:.::::::::::ヽ       , -‐≦¨::::::::::::::¨≧ 、::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ´:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;::::::::::::::::::::::::::;:;;ヽ::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういうとロックは紙を取出しなにやら計算をしはじめる

┃2分ほどで終わったのか、書き終えた紙を目の前の人物に渡すと、その内容を見て一言




4975 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:52:28 ID:XifRM6dg0
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/        少なくは無い。が、多くも無いな
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }     さて、この貴重な燃料をつかってまでやる価値があるかどうか……
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/
〟                           ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´








          _..ノ:イ::::::/::::::::::::::::::::|       `ミ::::::::::∧
           /::::::/ :: :::./::: ::::::|        ミ::::::::::::ハ
              /::::::/:::::::::/::: :::::|:::|        `Y:::::::::/
           /:::/!::::::::廾斥.,_八! 、__,,.. -一   |::.ハ/
.           //  |:从:{弋うハ    7弋ツフ    }/} }         あります
          ′   iハハ                 /_,)/
.            i .! .ム              _, イ        少なくとも一回やらせれば幾らかは納得しますし、
.                   ∧    ` ´      /{          その空いた時間にでも、次の計画が練れます
                    ヽ  ‐ ─    / |>、
                    > ___  ィ  /   !
                     |     /     ノ .゙i_
                  / .{  _/    /    \
.               , ’/'r_ン<       ./       \
             ,  ’   { ./|〈O,r'\   /           \
          ,イ       |/.>=‐r/゙i/                 ゙i
          i        !   ル      _  -  ‐-- _    ゙i
          |  ゙i      〉ーイ´     /           \  ゙i

4976 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 01:56:29 ID:XifRM6dg0
     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、    だろうな、君ならそういうと思ってたさ
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´     ……交渉は任せろ、マテリアルズの協力が得られるよう
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、     あの馬鹿とも折衝は私が受け持つ
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|





              _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|      `ミ::::::::::::∧
                 /::::::/ :::::: /:::i:::::|        ミ:::::::::::ハ
             /::::::/::::::::./::::::|:::::|        `Y:::::::::/    ……申し訳ありません、新城さん
               /:::/!::!::::ハ!ハ!八i-ミ  ゝ=--―_ }:::::::/
.              //  |:从:{ <Tァ:::トミ、ヽ  /rfァ::T >}:ィ' l
              ′   iハハ  ` ̄   ::l      ̄´''7ノ/
                    i  ! i       ::       ムイ          なに、気にするなロック。私と君の付き合いだ
                  ヘ      :{ .       /
                   ヽ   _,.. ..._   , i
                   ,r| \   '''  / !_
                   l <!  ` 、__ ィ   |〉 !
                  ノl \       .ノ ヘ
                ,..ィ'    ,...ヽ     r..´     ヽ
          _,... -‐ ´/ |    !::: |     |::::l     }ヽ ..._
     -‐  ´      '  |    ノ:::: l     /::::::l    |    `  ‐-

4978 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:03:53 ID:XifRM6dg0
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!     そうだな……アリアダストとアッカーマンの二人にもお願いするとしよう
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l
          i   l         ,}   "      |∂i      ナイトウィッチは出せないが、扶桑からは陸戦なら一人出せる
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /      完璧な護衛を付けて、完璧な仕事をさせ、完璧に納得させる
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃    誰も犠牲を出さず、誰にも知られず、誰も欠けない
        ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'        ……予定は組んで、4日後かな?
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}





     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::/ :::::: /:::i:i:::M〃'''''ミ::::::::::::
.      /::::::/::::::::!/ ::::||: :!     V:::::::i
.      /:::/!::!::::Ⅳ-j从:::|  -─ .',::::::|          そうですね、それぐらいの時間は欲しいかと
.     /′  |:从:{,代:::テヘ!   弌:::テァ.r、/
          iハハ       i       !/
          i  ! ;          /          物資の準備や、ストライカーの調整依頼、哨戒の予定変更は私が担当します
             ヽ    ―    イ          難民の中から義勇軍とでも煽りを付けて何人か使えそうなのを引き抜きます
              > ._ <ト、
               rく i      |ノ}
          〈ハ  _〉 ヽ   r '" /ト.、          あまり頭が回る奴や勘の鋭い奴とか入れないでくれ。下手に勘ぐられたら面倒だ
.         _〉 ∨ ヽ ハ  i   / } ハ≧‐- .,
.      ,ィ≦´ ./.:〉⌒'vっr i^Y^f^!=n-‐―┐  アヽ
     {    /.:rーヽ―=ヘ      V !:::::::::::|  ./   ',    はい、大丈夫です。すでに目星はついているので
    ハ   ':/ |::::::::::::::::::i       } 〉::::::::::| / /   i
.   /  ',  i.:{ |::::::::::::::::∧       /.::::::::::::!イ /     |

4979 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:06:44 ID:XifRM6dg0





三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ         君にばっかり迷惑事を押し付けて、本当にすまないロック
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ            後の細かい事は頼んでも大丈夫かい?
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ





/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:./ /.:.:.:/ /          }.:.:.:.:.::
/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.//:/.:/ .,'.:.:.:/ /              ;.:.:.:.:.::        お任せを、万事滞りなく進めてみます
ィ:./|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:/:/`‐y:.:./  .|.:.::/              |.:.:.:.:.::
:.:/ .|.:.:/.:././::.:/!/二/斥77ァト、/    _ ___,,.. .-‐ '' ヽ !.:.:.:.:.:.        ……それでは、私は調整があるのでこれで失礼します
:.{  |:/}.:/.イ:.7¨てヒテミ、ヾ}}|.:.!  /:.二_       ,'/⌒V
∧ |' |:/ |:.:/`ー==-彡  .|.:|     ,イヒテ示=、   /′ハ. }
 ヘ { !'l. |:/            |:!       `‐ = =彡  / /沁 |
.  ヘ ヒ_.} !′          !  .i             / ノ ソ /
   人 _i             {          / 込  ,′
     !             ;            /   /
.       |          ‐ ア           /-‐<

4981 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:10:12 ID:XifRM6dg0
:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::  バタン……
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







  /: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ _ _,ノ
. /:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
/:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : ::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:: : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : }: : :|
∨:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::./ /ノ}: : : : :/:/: :ノ}:/!|
 V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.::/  ; j ノ:/i : /:/:イ /  !
.  V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;{  ; ! / }:/イ |            はぁ……
   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.} ‐、_}   /  i
.   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/            }
    }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/          ,
    ,' ''''''''''''''''''                ′
    ノ            /    /
.  / ̄ ̄ ̄  ‐  、   .{_   _/
  /__          \ |
. /      ̄¨''  _   \
/            >、  ヽ
               >、}
              , -‐ ─= 、
            /       V
           /          V

4983 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:13:21 ID:XifRM6dg0





                                   ______
                             /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
                            /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:\
                            /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
                           /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::..:/.:.:.:..:|'´ ̄ ヾ.:.:.::.:.',
                          /イ:.:.:.:.:.::.:.:./.:.::./|.:.:.:..:.:|    ',.:.:.::.:}
                        /:/|:.:}.:.|:.:./j:.:./__|.:.:.从{      i.:..:./      辛いなぁ……
                          /イ !:ハ:.:|:/ .|:/   |.:/   ´ ̄ ¨'' }.:./
                          リ .从<弋戈.|/  ィ弋ア> ム′
                               ハ     :        从
                              ヘ     :、_       小
                                 ヽ    __     /リ
                                   |\ ´ こ ` /.:|
                                 ハ  \_  _/. :.:ハ
                             _/ ∨   . : : :.:/  ',__
                           / |   \  . : /   |  \
                            . ´  |    _Y::Y_    |   `  .
                     .  ´        |  /} / 八 \   |      `  .
                 ,.  ´          j_/マム \//マ7ヽ._|            `   .
                  ハ                 マム广,/マ7                 `Y
               i :.                   ⅥⅨⅣ                   /|
                l   :.                  ⅥⅣ                     / l
                 l   :.                    ∧Ⅳ              i    /  l
                 |   :.   |                 ∧//ハ                |   ′  !
             丿     :  i                 i/////i               |  /    〉
              |       i /              |/////|               | ,/      {
               j      ∨ /               |/////|                У ,′   ヘ
            /       :}∨               |/////|             :} /    ∧
              /        :/∧                |/////|              {_/      ∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう呟くと、電気の無い廊下を一人進んでいく


┃明日を生きる為には、希望を魅せなければいけない。
┃たとえそれが、虚偽に塗れた希望でもだ




4984 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:15:45 ID:XifRM6dg0
はい、これで一日目が終了です

次回は2日目の早朝からですが……いまって人は何人いますか?

4985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:16:06 ID:4hod7IP20


4986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:17:18 ID:Fnv.ieRw0


4987 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:17:25 ID:rCOuCUSM0


4988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:17:29 ID:2q55KqyI0


4989 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:17:50 ID:3LXDi/Wo0


4990 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:17:50 ID:ihxMAKQ.0


4991 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:17:59 ID:TseTiBYs0



4992 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:21:17 ID:XifRM6dg0
あっれー……こんなにいたっけかな?

まぁ、いいや。それならもう少し進めましょうか……

ちなみにこのイベントはやる夫が「なにか手伝いたい」とロックに言うと発動していました

ですので、地雷とかじゃありませんよ。ある意味ストーリーが加速しました

4994 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:24:27 ID:XifRM6dg0
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃安価   イベントが見れるか見れないか

┃      ↓2、4、6が偶数ならイベントあり。失敗するとイベントは無し



4996 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:26:00 ID:2q55KqyI0
2

4998 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:26:13 ID:Fnv.ieRw0


5000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:26:54 ID:2q55KqyI0



5004 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:29:04 ID:XifRM6dg0
残念……ユキカゼ、君の出番はなしだ……
また明日だね



       l    /      /                  ∨}ハ  ∨㍉   ヽ
       レ' }/       ` 、                  ‘⌒  ハ  》   ハ
         ′   :{     /\ 、       \ \   、  ∨   |  }}   |
         i     |   ′ .\\      :}   :i  i   i   |  {{   |
         | i   |│  i    ヽ ハ 、 -‐|‐‐-|   |   |   ,ハ }リ  i |
         | |   |│  |_    ∨ i'´\ ト、 :|   |   |   /i∨/   |ノ
         |i八  |│/|   `    l |   Ⅵ i ハ .ノ   |/ / }}イ   :|
         圦 i  |│  |      }ノ   ,.斗‐=ミx    }イ {{   i  ノ    別にもう見れないわけではないから
           \八   ∧  __         , , ,  i     リ∨ }}   |/    心配ご無用
            \\ fヘ '´⌒゛          }   /./i {{   |
                .\  iハ' ' '  ′        /   /   |     ノ
              Y´} 、 丶 込、   ー ´   /   /‐ 、 /  ./
            | | i    |: >   _      /   /  ∨__ /
            | | |    |  {    ァ=≦/   / ∠ _ \
            | | |    |  | _/./: :./   //> ´  `丶ヽ
          /l,斗-|'^Y   .|  |´ / /: : .′ ./ /       ∨i
         ,」-‐|::::|:: |__」   |  | / Y⌒:i  ./ /             }ノ
          /:::::::::::::::::::|::::{   |  |./  人  |  イ. ′           |

5008 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:34:03 ID:XifRM6dg0
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))

::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃早朝。この仮設基地に来てから二日目になろうとしているが、特に変わった事も無し

┃べつに早く起きる必要も無い故に、すこし遅い時間帯まで眠っていた
┃朝食も今の時間は軍人さんたちの時間らしく、難民たちは少し遅い時間に摂る事になっている

┃なんでも時間をずらさないと配給が回らないとか


5011 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:38:46 ID:XifRM6dg0
                  _  - ‐ - 、, -=
              , -´ ヽ   ,' ゝ,ツ   \
             , -=< 〆ヾ、    {薇}<    、
         /  ヾ{薔}       て\    i
         〈                    ヘ   l
          ',   i   i ,   i, \   、 ヘ ' , ゝ、
          ; / l  /| |i ;   ト、 | \ | | ;  \   お兄ちゃんてば、意外に寝相が良いんですね
          ノ ( .|  | | |i ハ |-| |≧=リレノ   i i  `;
         /   ', ゝ\7rァメヾノ ノ/イ芯ア ト、  | ゝ、/  ふふふっ……
        /   、 )  トヘ,{乃リ)    xwx ト、\l   レ、
        (   ノ ,'  くノ l lノ)テゝ '    ,イ、\ \. l \
         ' , (   _ ハヾ \   - ´ / )/ /\ \ゝ、. \
        ;   _ ,ノ「|に\   Yニ=- 'υ´::し((   ヽ ヽノ   `、
        ノ  /  (~.:| レ'ゝ_,へノ人´  ...:.:.::::) ̄フヽ ヽ}\   }
      /  /   .).|       / | l、 . : : :/  (,=ノ ノ.  \/
     /  , '/    ( .:| ,'      /-_l _>=´`〈 _/  ~ヽ、   )
      l  , {    ヽ|/     i /l> ~ <|  V 、i i , 7  __/_)-ー   、
     \ ヘ     /     l/| / ̄\   〉 ハ__ >ー'´    l     ` 、
-====‐- 、_\  /    上=ー'≧=≦_/'ー(。 )::ノ   巛  `        ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄=…- '  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`:.:;.Y゜。(              ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__=--イ   「`y-‐   ,,,,  ー 、    l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,-=  ̄ <_ , '/   ヽヽ、   巛   l     ,
.:.:.:.:.:._,,,-――- ,,, -―- 、_,,,-= ̄ 。     。 >〈{    `ーゝ_ノ  ''''   '     ,'
.:.:.:/   ().:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:().:.:.:.:\          <  \                /
/.:.:.:.:.:./.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:/.:.:ヽ.:.:.:.:.:`.:ー.:- 、,,      _>-心                ,'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ー -=====≫、              /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃既に毛布から抜け出していた少女は青年の寝顔を見つつ朝の微睡を楽しんでいた

┃たまに頬を優しく突いたり、毛布を被せてやったり。一瞬考えるそぶりを見せると、頬を紅く染めたり

┃完全に兄弟とは何か別の関係になりつつあるが、そのことを青年は知る由もなく
┃ただただ眠るばかりだ。はやくしないと人生の墓場逝きとなるが……


5015 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:41:43 ID:XifRM6dg0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /        ……なにかあったの? 妙にツヤが良いけど……
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l




              _(( ,  ´       `  、  ( /
             _{(>y.X                r--.、
             / 辷ニイ                {く } }=-、
               /  /   /  /  /    l、       ̄\
           /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ
             /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |
.            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |
           /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノ三三三.| l!   iリ      さぁ? 何の事でしょうか?
.          /   l l .li | >入イ .イ     三三三.|,/l!   / .|      きらきーよく分かりませんわぁ……
         /   八/ハli |((`ー -彳             /.   /  |
         "  / / r-、_.! /i/i/i   ,:----、 /i/i_.rく\/    |
     /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !
    /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |
. /  / /  / {    ' iく > . _ _/      /  |
.イ  / /   /< \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 |
  / /    /  ノ Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\
/. /       ./  /  { r─z rイフ//\ }_几ィ⌒´|
../      /  /   .| |   ̄ 7っ    )      |
.        イ  /    | |    /(_r─zハ..     トi
     /  /\__   | |    i |   l   i     l   |
_    /  /    ハ | |    | `  /  / |.   l   |
.  /  /    /  | | |    |  メ  /.  |.   l   |
/ ../    //  /| | |    | / \厂`ー!.    l   |

5018 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:45:33 ID:XifRM6dg0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.     頭でもぶつけたのかなぁ……?
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '    湿っぽいし……なんなんだろ、ホント
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃頬に残る暖かと湿り気に疑問を感じつつ、身支度を整え青年は食料配給所へと
┃脚を運ぶことにした。

┃後ろでは少女が頬を朱く染めているが……本当にどうしたのだろうか?

┃一度軍医に見せるべきかもしれないと思いつつ、青年は資材置き場を出た


5021 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/08(水) 02:55:12 ID:XifRM6dg0
すいません、ちょっと>>1の勉強不足で朝食風景を描写するのに
時間が掛かりそうなので、今日の投下は中止します

明日は夜の10時か9時から投下しますので、楽しみにしてた方にはすいませんが
今日はもうおやすみになってください……

本当にすいません、もうちょっと勉強しておくべきだった……

5023 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:56:55 ID:Fnv.ieRw0
把握
乙っしたー

5024 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:57:38 ID:4hod7IP20


5025 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 02:57:39 ID:TseTiBYs0
お疲れサマー



関連記事
  1. 2013/05/08(水) 10:29:58|
  2. やる夫は欧州で試されるようです
  3. | コメント:1
<<【物語】24日目⑨ | ホーム | 【ギルド】35>>

コメント

ロックはどの世界線でも苦労人を強いられるんやなぁ・・・
  1. 2015/08/18(火) 15:44:17 |
  2. URL |
  3. ゆとりある名無し #-
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/390-28390cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)