FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

【欧州】《第2話》09


6680 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:28:12 ID:v2JU7lE60


        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i           私が起きたら、「おはよう、愛してるよ」と優しく囁いてください
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i          そしたらぎゅっと力一杯抱きしめてそのまま二人で二度寝しちゃうんです
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \          あ、その時は後ろからでも前からでもどちらからでも構わないので
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i       昼ごろに起きたら朝食、時間的には昼食ですがその準備をするんです
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i      包丁で怪我したら大変なので切るのは私がやります。ですからやる夫さんは
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i       そのあいだずーっと後ろからギュッとしてください。
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`       調理が終わるまでずーっとですからね?
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! |.| ':込.          ,      イ/|/}/'        食事の準備が終わって昼食を食べながらこの後の予定を決めるんです。
.        ,レ|ヘ. ト、:{\      `       イ}:/  }/          ふざけ合いながらも愛を確かめ合う二人の日常……ふふっ、良いですよね?
            ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
    .           /. \_ ≧ー ´ _ / |        トブルクに行くかマルタに行くかを話し合いで決めて、泊りがけでマルタ島に行くんです
.             /       ̄{O ̄    ./\、      え?そんな長く休暇を貰えるのか? そんなのケイから無理矢理もぎ取ってきますよ。
              , i' \_     .〉    /   .,’、     駄目だったらティナにすべて押し付けます、アフリカの星なんですから文字通り
         _,, ィ´ `、    ̄   .{O /      ./  \   星になって貰いましょうか。大丈夫です、二階級特進するなら本望じゃないですか?
      r ''i.´      \____,λ____/     ` 、
     i   |          \   イi   \  /         ` 、 それに、二人で愛の逃避行ってのも良いかなーって思うんですよね、ふふっ
    . i  .}            `´ .|.l◯  !`´             ハ   各地を転々とし、二人で荒んだ世界の端を巡っていく……幸せすぎますね
                                         リベリオンにも行きましょう。私前からばーべきゅうをやってみたいと思って…






               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|        朝っぱらから勘弁してくださいよ少尉……
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |        後ろでマルセイユ中尉、泣いてますよ? 
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/        ほんと、マジ泣きしてますから
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV



そろそろ開始しようか……あ、上のは気にしないでくれ。小ネタだから

6681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:32:54 ID:FOvzdYzE0
地雷女しかいないのか…いやだァ踏みたくない!

6683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:34:14 ID:KAaWWrJw0
この地雷は逃げても手足をはやしておっかけてくるだろw

6685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:35:19 ID:8NILGBMc0
地雷があるから爆発するんだ。
全部爆発させたらさっぱりすると思うんだ


6687 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 21:37:49 ID:v2JU7lE60
最近の地雷はハイテクでね……目標を探知すると自動で追尾機能を持った子弾を発射するんだよ

目標(やる夫)と置き換えるとあら不思議、なんだかどこかでみた状況に……





                                              .
                                   ,           ,.r:´
                        へ                . : :´
                     /::::::::::::\            . : :´
                    /::::::::::::::. √\       . : :´
                  /:::、_:::::::::::::./::::::::::::\   . : :´
                  /::::::::::::::`゙.l'ーi;       . : :´
                │:::::::::::::::::::::::\l::::::::::. : :´
                │:::::::::::::::::::::::::/ヽ:,.r: ´   ____丕二ニ=/1-- ‐ \¨
                │::ヽ:::::::___、 ̄ ̄ ̄
                │::ヽ_/:::::::::|/:::::::::::::!:::::::::::::│
                │::::::::`─ー-⊥::::::::::::::::::::::::::│
                  \::::::::::::::: |::::::::::::゙゙'ー::....,::/
                  \: ::: l:::::::::::::::::::ヽ/
                    \√ ::::::::::::::::/
                     \ :::::::::/













           <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧ュ.,
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、
        /;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;: !;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:∧
     γ;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;;:;:;ヽ
    ,/;イ〃;:;:;:;:; j!;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:; イ;:;:;:;:;:;;j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::ハ
    〃 /;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;/ ./;:;:;:;:;:;:;i!;:;:;:;:;λ:;:;:;:;:;∧
    {' 〃;:;:;:;:;:;:;:;:;ⅵ;:j!;:;:;γ   /;:;:;:;:;:;:;::i!;:;:;:;:/ !:;:;:;:;:;:;∧
    i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ⅵ!:;:;:;/   i!;:;:;:;:;:;:;イ;:;:;: /   !;:;:;:;:;:;:;:;ハ
    ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:v!;:;/ー -i;:;:;:;/ !;:;:ナ' "´ i!;:;:;:;:;;:;:;:;:;!      これで最後。疲れた
    ∧v;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}';:;;!    ,ハ;イ   /;:イ  __,,. |;:;:;:;:;;:;:;:;: !
   〃 〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j!;:;:i 〒:イ'::テ /;:' て::::フ !;:;:;:;:ト:;:;:;:;|
   i;! ,〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;j!/¨¨´ ,ィ;: イ    ¨´  |;:;:;:;:;! };:;: |
.  i:{/;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:八  ー=彡;'          .;:;:;:;:;ハハ;:;:j!
  ハ:v;イ i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:; i!        "    /;:;:;:;:j  iソ
  ハ:;:ゞ、 j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;v;ハヽ       _    イ;:;:;:;:/  '
 {;:;:;{  /;:;:;∧;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: >、   ´    .,イ;:ハ;:;:/
  ヾミ、イ; ィ}ニソハ从ソハミ、≧ュ.三三三三 ≧ュ、/
ー=彡 'ヽ , <      \ニニニニニニニニニニニ∧>
      /          ヽニニニニニニニニニニニ∧  >
    厂  ≧ 、      / i |ニニニニニニニニニニニ / , == ヾ
          ゞ   / j i!ニニニニニニニニニニr'! /    ハソ
           ヽ /  ハ ゝ ニニニニニニニ〃i!i|/ヽ
             Ⅴ    ∧ ̄ ̄ ̄ ノi!i!i!i!|  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃最後の中型ネウロイが塵に変わると、気怠そうに少女が呟いた
┃空となった弾倉を落とし、新しい弾倉と取り換え終わる。すると彼女の後ろからまた別の
┃女性の声がした。



6690 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 21:47:39 ID:v2JU7lE60



            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|ⅰ    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|ⅱ     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{       そちらもひと段落ついたようですね。救援は不用でしたか
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|       なにか被害は?
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\






              -‐━--
           /:::::::::::≠=‐----:......... __
           ^ヘ:::::::::::::::::::::::::::ヽ :.______
        ///} /   ー----―    \   )
      /:::::::::::/ 八/            } \
      :::::::::::: }/.......\//  ../≧=--r-‐ヘ\ 丶
      (} :::::::::::::: ::::::::::::^ー /}/:::::::::/}:::::::::::. } }
.        :....:::::::::::::::: ::::::::::::∠... /ハ:::::::/ 」::::::::::::
.        : ::::::::::::::::::::::::::/ ̄〕/^ }//≦.]::::::::/}
.         :::::::::::::::::::::::::勹瓜㌃ヾ/ r ㌻Y : :/ ;      ない。強いて言うならば手持ちの徹甲弾があと12発
       /:::::::::::::::::: :: {        {    :: //′
    _/}八::::::: \: : \     _/  /::〈/′      ……そっちは?
        {r弖三三二ニ=- _ _ __,, ..:::::小:\
.     ┌┷=ニ二三三三二ニ=- _/::::::{ { }  ヽ
    √ ̄      \三三三三三三三人
   √   ≪⌒\   -=ニ二三三三 /
   , /ヘ }}  〈 \  ′}三三三 イ
  ; // \涖レ  ヘ  }/ //三三三/ ;
  ┃{ {ー=≠爿==⇒ 八 /三三三 } !
  ┃ \〃 ⅲ\  7〔^ 〈三三二ニく _{___
  ::. 丶 ^㌻  \{ {  Ⅵ三二ニ=---=ニニ=-  _
  ∵∴. ー┸‐=ァ━┴━ ミ三二ニニニ=- __弖 ̄
   ∵∴:   /     ___ 三二ニニニニニニニ
    ∵∴: .: /     \三三二二ニ二三三二
     ∵∴:: /          \  ̄}三  _三≧=--
      ∵∴:.           \ノ 三  _ 三=_

6689 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 21:47:00 ID:v2JU7lE60
.              /........../::::::::::::::::::;: '",....'...丶...`丶、{
               /.......广7::::::/ >'" .....'′ ..........l................≧=‐- 、
.              /......./:::::::::/...../..................................|..\........................|
            ......./::_彡'′....//.., . .....{..................| . ....l..............l.......|
              l......f′ ........... ′ ../.........{ ................| .......| . .........| .....|
               | ../} .................l7.../............ハ .............| . .....|.............| ...!
                |./ { .................|i....|........l....}.....} ..,........|..ハ.._.| ...........l.......;      こちらは主装備の徹甲弾がカンバンになりました
              i|{  {i..................|i....|........l....}.../../........仄「}./.............;...}...{
              八   ':.................li _」、 .._厂}/}./........xャf折^; ..............ハ..{      今回は多めに弾倉を持ってきたつもりだったのですが……
         /;::'ヘ    、.............\抖ャf折^ ハ......./ん'ン//...........//  .;
         `'く__;:xヘ,  `\.........≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′...//   }.}     予備としてMG42を持っていて正解でした
             }√::::::、\__l::|i............{ ¨´   ′ 、  /../...... ':〈   .:′
             /′:::::::::\l_|ト..........{`     ,.  /../.../.xくヘ, //
         /..|:::::::::::::::::::}...川::\.....个:  _   /|....//八.{::::::::>く
.        /.....| :::::::::::::::::}/..八::::::\{:::([l):::マ´l/|./....../::::、_;/:::::::::.,
        /.......i|::::::::::r 、:/../ ::::::::::::::::\::::::::::¨´ ::!.......{::::::::::::::::::::::::::|
       ..........八..........> '..√V^  、::::::::::::::::::::::::::::八.......l::/:::::::::::::::::::::|;
     /......f⌒' }=‐-‐ァ./\ {   \r…‐- __::::::::::; ....|」:::::::::::::::::::::::li
    /..........ノ   }‐=ァ'./   ^'ー-  _{{    / ̄^∧..l,ハ:::::::::::::::::::::八
.  ,.../.........(_   ヘ({..;′       ⌒ ー 'く __,,厶ハ.i| | ::::::::::::::::::′...、
  / /.............{⌒'く   V{                   l..| |::::::::::::::::/〉.........\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういう少女の傍らには大口径の機関砲が落ちている。既に銃身が焼けついており
┃後でバレル交換をしなければいけない。

┃心の中で帰った後に苦労する整備士に謝ると、もういちど辺りを見回す

┃……ネウロイの姿は無し。どうやら周辺のは掃討できたらしい


6692 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 21:51:15 ID:v2JU7lE60
           <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧ュ.,
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、
        /;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;: !;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:∧
     γ;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;;:;:;ヽ
    ,/;イ〃;:;:;:;:; j!;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:; イ;:;:;:;:;:;;j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::ハ
    〃 /;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;/ ./;:;:;:;:;:;:;i!;:;:;:;:;λ:;:;:;:;:;∧
    {' 〃;:;:;:;:;:;:;:;:;ⅵ;:j!;:;:;γ   /;:;:;:;:;:;:;::i!;:;:;:;:/ !:;:;:;:;:;:;∧
    i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ⅵ!:;:;:;/   i!;:;:;:;:;:;:;イ;:;:;: /   !;:;:;:;:;:;:;:;ハ
    ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:v!;:;/ー -i;:;:;:;/ !;:;:ナ' "´ i!;:;:;:;:;;:;:;:;:;!       難民たちは?死者はいるの?
    ∧v;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}';:;;!    ,ハ;イ   /;:イ  __,,. |;:;:;:;:;;:;:;:;: !
   〃 〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j!;:;:i 〒:イ'::テ /;:' て::::フ !;:;:;:;:ト:;:;:;:;|
   i;! ,〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;j!/¨¨´ ,ィ;: イ    ¨´  |;:;:;:;:;! };:;: |
.  i:{/;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:八  ー=彡;'          .;:;:;:;:;ハハ;:;:j!
  ハ:v;イ i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:; i!        "    /;:;:;:;:j  iソ
  ハ:;:ゞ、 j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;v;ハヽ       _    イ;:;:;:;:/  '
 {;:;:;{  /;:;:;∧;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: >、   ´    .,イ;:ハ;:;:/
  ヾミ、イ; ィ}ニソハ从ソハミ、≧ュ.三三三三 ≧ュ、/
ー=彡 'ヽ , <      \ニニニニニニニニニニニ∧>
      /          ヽニニニニニニニニニニニ∧  >
    厂  ≧ 、      / i |ニニニニニニニニニニニ / , == ヾ
          ゞ   / j i!ニニニニニニニニニニr'! /    ハソ
           ヽ /  ハ ゝ ニニニニニニニ〃i!i|/ヽ
             Ⅴ    ∧ ̄ ̄ ̄ ノi!i!i!i!|  ヽ










. / |          | |      |       |     |    |         |
| |          | |      |       |     |    |         |
| {          | |      |       |     |    |         |
. !  。            | |      |       |     |    |         |
|  。          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|ヽ     :/丁  ̄ ̄! ̄ ̄|          |
|  ,          | |      |     / :|     |   |          |
|   ゚,       |㌢芹芋芋示      ,'   /芹芋芋芋ミ         /  :|
|   ∧        |ゝ トイf//刈 ゚。  /   トイ:f//刈 /       :/    }      負傷者5名、そのうち2名が重傷ですが、命を落とすほどでは
|   {/゚,         { 乂(^⌒シ   ゚。 ,'    :乂(^⌒シ:/       /     :      ないので大丈夫でしょう
|  //} ゚。      :i `¨¨¨¨~     ∨      `¨¨¨¨~ /       /     /
|∨///  。       {                   /     :/     /       死者は2名。逃げようとしたところをネウロイの砲撃でズドン
. {///:/  / ,     ヘ                     〈/      :/|   /
. マ/// /  /‘,    ‘,\       '         /     ://!   /
/ ヽ/  {  ///∧      。        ( )       /     イ//|  :/ヽ
   / / 7/////}゚。    。  l>         <!  /     / !/,':| :/77{
.  / ////////,'!  ,    。 __|:///>  <///|__/     /  : Ⅷ! /∨∧
 / ///////// |  ヽ   ,//≧/ 7/爪/‐=≦/:}:   /   l___!γ <r--r--、
./ ///////// :    ト  }//__////,'{  __l/i  イ   ////∨//∧//ヽ//}
  ∨//////  :|     |/∧ i: : : : : .:.<//>'"´: : :! / :!   //∨//}ヽ//∧//:}ゝ' ̄ ̄
.   ∨/// --|    :  ∧!: : : : : : :.:./: : : : : : :.| / :| / \  ∨/:i ∨//}//i――

6693 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 21:56:36 ID:v2JU7lE60
               /〉
            / 厶 =ニニニ==z_
            X_..ィ≦三{_/厶{ ヽ
.            /// ̄ ̄ ̄  ̄ ∨∧\
          rレ’  `ト- ハ{\  ∨∧. 丶
.          伐〉   ム、{ .ィじ'i .∧//   \
            |i |  八じ .    l/  |77∧ュ_ ヽ
            Ⅵ 、  ゝ  -  ,爪川//∧∨/7 \                      本当、話を聞かない人は困りますね
            | \   ≧‐≠//イ ̄`ヾ ∨{   丶          ィ777i
          .′〃`7戈///彡’{メ     i ',>ー…─── ─==ァ’////     あれほど私の後ろから離れてはいけないと
        _.厶イ /  /¨´   キ.     ! ゚.            ///)//      再三注意したはずでしたのに……
 rー─…匕´/, /---y--  ..  N    |   .             ゞr==彡'
7ハ       イ / 〃        `ヽi{⌒ヽ ¦  i           ` ー─
/∧    〃 |i { { ‐…ォ…-- .. ___/'    Ⅵ  }        ー== … ─
 ̄ミ   {i .{l l .〉´ ̄ ̄ ̄` <ミ′     リ   . 丶    、     \
   ゚   ヽ   ∨=ォ…‐‐z==ミ  ∧  \./  ′ \     \
    \   、  ヽi′  ////77′ \_/   ∧    \
         \ヽ > /////∧     `¨`⌒´ \
.       ///   /////∧ 丶   \   \   \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃特に表情も変えず淡々と報告する銀髪の少女

┃別に気にすることでは無い。ただ、話を聞かない馬鹿が死んだだけだ
┃そう考えて眉一つ動かさない彼女こそ、この混成軍で陸上ウィッチの隊長機を
┃務めるブリタニアの姫。亡霊とも呼ばれるアリアダスト少佐なのだ



6694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:56:58 ID:FhB3F/560
ホライゾンは無表情だけどいい子っぽいな
まぁ見えてない地雷なだけかもしれんけど

6695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:58:44 ID:fzbq7j9.0
きっとウィッチは全員地雷だな

6696 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 21:59:33 ID:TtBtqrFI0
地雷って何が厄介かって言うと見えないからどこにあるか分からないのが厄介なんだよね・・・


6698 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:02:20 ID:v2JU7lE60
       /.:.:.:.:/.:./:.:/.:./ : .:ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\
..    /:.:.:.:./.:./:.:/:.:/ : :./:.:i!:.:.:.:.:.:.:.i! .:.:.:.:.:.:..
.     ′ .:/.:./:.:/.:./ : ,:イ:.:.ハ:.:.:.:.:.:八:.:ヽ :.:.:.:..
    i.:.:i:.:i:.:.:i: :i.:.:.i.ーl‐l-lミ i:.:.:.:./,. -‐:.:i:.:.:.:.:.:\
    | :.l.:.i.:.:.|: :l.:.:.i: 抖ャ芹ミ |: :./ャf斥ミ:.:i: : i:i i⌒ヽ
    | :.l.:.i.:.:.|: :l.:.:.i:i゙ヒzヅ  |:.;  Vソノ! :i: : i:i |
    | :.l.:.i.:.:.|: :l:.:.:i从     j/  ,  l:!:i: : i:i |          そう……ホライゾンが無事ならそれでいい
    | :.l.:.i:.:.:|: :l.:.:.i:l            八i: : i:i |
    人 l.:.i:.:.:|: :l.:.:.人     ( ソ  /:.:i:.:ヽ从j
     \i:.:.:|: :l.:.:.i.:.:.、         イ:.:.:i!:.:/
.        \ト、i.:.:.i!.:.:.:.\ __≧=く:从ハル'
          \ルハヘ(⌒ヽ 二 ̄ ̄ ̄}    ハ
           {_二ニ=‐ -=ニ二 __}___, /  l___
.           __ ノ、 ̄ ̄ ̄\二ニ=-  } _ ノ   ノ  ノ
       , ´ ̄` 、丶    ∧  ー=ニノ´ ー=彡 /
.      〈       \ \_,/ ∧ー<___彡'⌒丶
        ∧    ..:.:.:::〉     //∧ `  、   \     \
.       /  〉......:.:.::::::/   /:〈//∧   \   丶     \,、_    r―――/⌒ア┬―――――
.    /   '  ..:.:.::::.  , イ:.:.:.. ∨/∧           マニ=-  ヽ   ̄ ̄` ー<⌒ヽ, 〉┴―――――
    / :       /::.:.{:.:.:...   ∨/ |.     :.     }\    ノ      ___/´ ̄〉、
..  /   .:,      /:::::.:.:.:.:..、:.:..  V/|:.     }   ,::  \‐-'―  "´     /  /  \
.  /   .::,   /^ヽ:::.:.:. :. \:.:.   }/|:    ,:′  /::::.:.:.. \_           /  /     \
 /   .:.::::,.  /     .::.:.:.:.... 丶:.__}/|    /_,,,.. イ´ ̄ ̄ ̄´         /  /        \
     ..:.:.::::.,/     〉::::.:.       }/ ¨¨¨´ ヽ   ;!    /⌒丶        /  /    _..  -―――
   `ヽ .:.:::/      /:.\::::....   /        }   ノ` 、_,ノヽl/\,   /  >r '"´
.      }.:., ′   /::::.:.:...\:..  /、        }/    〉:::::〉 V二/ >'"´ {:::::::{
      /      /::::::.:.:. ... `¨.:/\\ _,,..  '" \    /:::::/   ;}ニ/´{     {:::::::{
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃その隣に佇む少女はガリア出身のウィッチ、アッカーマン大尉
┃アリアダスト少佐の僚機を務める彼女もまた、その報告を聴いて一言

┃悲しみという感情は見せない。ただ、憐れむ気持ちも無く哀れだと思うばかり

┃二人で互いの戦闘の報告を行っていると、左耳に付けられたインカムから通信が入った


6702 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:06:40 ID:v2JU7lE60
れ、レヴィは違うやろ……地雷と言うよりかは、心の悩みがあるということで……あのこはいい子なんだ……!



         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       /::::::::::::::::::,...:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        {:::::::,:::::::::/....:::...::..:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |::::/:::...:/....:.:,:::.....:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       }/...:.../....:::/::/::::,/::::イ::::::::::::::::::/ハハハ,、:::::::::::::::}
       /:::::::/:::::::/:,イ::::/ |::/从:イ::::::::::/     、::::::::::ノ
        イ:::::::/:::::::// {:::/ jノ/:::/ }::::./      }:::::::::/         戦闘は終了したようだな少佐……被害は?
      |::::イ.::::://‐‐ソ-. ..,,_{ / // __,,. . -‐‐  |n::::/
      |/ iイ::/ =======ミノ.〃 .彡======  |.メ|::|
      ,,iノ\.iノ  く__辷ノ__ ,     "_辷ノ_>  |レ.jノ
   ___,|  | .ハ           i         ハ
  /   ∧  | { .ハ          |        ハ \__
  / ∧    | \∧       、 ,       ∧ '  } ヽ、
/{  {  ゝ      | 、      _  _    ,,;;;;; ヽ       ト 、
  |      \. ヽ.,ゝ        .__  `  .,,;;;;     ,       )
 ,ヘ   \       \ \         ,,;;;;;     /  /  人
   \   \.     \     ___,  ,,;;;;;/    /  .   /  \
    \   `      \     ;;;;;;;/     ./  .    /     ヽ


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨







              ____
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _
         /         マ::..  |
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |
       ,             Ⅵ{{_|リ
         i             i } \_        Jud. 死者が2名。負傷者は軽傷3名。重傷2名。
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}       命に別状はなし。
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ

6703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 22:08:21 ID:TtBtqrFI0
畜生・・・っ!安全なのは男だけかよ・・・っ!

6704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 22:11:40 ID:dWsGCnt20
男にも地雷がないとは限らない!

6705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 22:11:48 ID:jca4Mem20
やはり恋人にするなら男だな


6707 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:13:45 ID:v2JU7lE60
男でもあり女でもある散様……これが一番ぴったりじゃないですか?



              _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|      `ミ::::::::::::∧
                 /::::::/ :::::: /:::i:::::|        ミ:::::::::::ハ
             /::::::/::::::::./::::::|:::::|        `Y:::::::::/
               /:::/!::!::::ハ!ハ!八i-ミ  ゝ=--―_ }:::::::/     ……そうか。ありがとう
.              //  |:从:{ <Tァ:::トミ、ヽ  /rfァ::T >}:ィ' l
              ′   iハハ  ` ̄   ::l      ̄´''7ノ/
                    i  ! i       ::       ムイ       二人とも魔力の方はどうだ? まだ戦えそうか?
                  ヘ      :{ .       /
                   ヽ   _,.. ..._   , i
                   ,r| \   '''  / !_
                   l <!  ` 、__ ィ   |〉 !
                  ノl \       .ノ ヘ
                ,..ィ'    ,...ヽ     r..´     ヽ
          _,... -‐ ´/ |    !::: |     |::::l     }ヽ ..._
     -‐  ´      '  |    ノ:::: l     /::::::l    |    `  ‐-


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨





            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|ⅰ    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|ⅱ     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::       魔力の方は余力があります
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|      ですが、手持ちの弾が切れそうですのでこれ以上の戦闘は厳しいかと
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |      アッカーマン大尉も同じく。補給が必要です
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃通信から聞こえてくる男の声は、重く痛々しい

┃それと裏腹に少女の声は変わらない。一定のトーンで変わらず、淡々と事実を報告するのは
┃彼女の性格ゆえだろうか




6708 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:22:27 ID:v2JU7lE60
  /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /ィ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : |〃~ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ: : : : : : :\
   /: :/ : : : : : : : : : /: : /!: : / }: !         }: : : : : : : , '
.  / ィ: : : : : : : : : : : / : :/ .!: / ./:/            {: : : : : :./
_,ノ |:./ : : : : : : : ー=ミ.,,_|/  /:/  ___,,.. .-‐ 、 ヽ: : : /
.   |:/ |: : : : : : :/ |:/二≧ /イ. `¨ ̄,≦二二    }/⌒ヽ     なら、一度司令部まで戻って補給を受けてくれ
.   |′|: ./|: :ハ:.{ イ弋r'':.:} ヽ }!   〈 弋r':ノ 〉   /ソij }
.       |:/ .{:/ {|    ̄ ̄   !      ̄ ̄     〉(/ .|    まだ暁美軍曹のE班から通信が無いまま戻って来ていない
.       |′ ヘヾz!           ;               し' /
         ヘ. |       /             __/     補給が済み次第、彼女たちの捜索及び保護に向かってくれ
          ヽ!       ヽ            /
.            、                  /
               \     r─ ─ 、     , ' !
                \    ̄二 ̄     /  |
                |\            /__j___
                   |  \ __ _  イハ           |
       _____|         { ∨       {
      ハ       |           |.  ∨       ヽ







___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨






      /|!      | /  |  |        | `ヽ   .!  ̄ ヽ
     /Y       ! .!  |  |        !  .|    |    !
    / ,|       | ハ  ,|.|  |ヽ/ /    ,! | i |    |    !
    / /|       ||__!_|_ヽ__!_ | /   / | | |    |    .!
   / 〈,.|       | |,.ヽ=r=ヾ| !イ   ./|__/i !.|    |   | |
   ,'   \、__   /ィi////cミヽ  |  /-_|メ_|,A |    .!  ,! |     Jud.それでは司令部に戻ります。
  ,' 、    ヽ::ヽ   !| 弋辻り   | / ,.イ///ヽ!|    .! /| |
  ,'   `ヽ、 ヽノ::::、 | ヾ |` ̄ ̄`   | /  弋りc'| |    ,! ,! | .!
  ! `ヾ、  _ 「:::::::::::::!! | i|       ´  , ゞ=! !/.!  / / | .!
  |  |ヾ、-'´::::::::/ ヽ! |'、            //i |  / /  ! .|
 ,!  |:.:.:/ T-イ     | ヽ     --    // !  / /  | .|
../  /.:/  /i  ヽ    |ヽ          ,イ/   ./ /   !/
'    !:.:|'ノ/iii|   ヽ    、 \      / /    / /
'  //iiii/iiiiii,|   ヽ    ミミヽ、   イ  /    / /
  /iiii/iiiiiiiii|!    ,}、   ヾ|三ミi` i |  /   イ /
 /iiiii/iiiiiiイ /    / \  ヾ三ミ|! | ! /  / !| |
,/ ヾミiイ //    / ̄ ̄ヽ ヾ三|! | V /  !ヽ!
'     / //    / ! ! ! !\ ヾミ!  | //   !|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃次の行動指針を受け取ると、通信を終了する
┃それからアッカーマンの方を向く……こくりと頷いた
┃彼女も通信を聞いていたらしい。一歩踏み出し歩行脚を変形させる

┃足先が格納され、無限軌道が展開、エンジン音を唸らせ移動を開始する。


6709 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:27:40 ID:v2JU7lE60
           <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧ュ.,
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、
        /;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;: !;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:∧
     γ;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;;:;:;ヽ
    ,/;イ〃;:;:;:;:; j!;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:; イ;:;:;:;:;:;;j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::ハ
    〃 /;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;/ ./;:;:;:;:;:;:;i!;:;:;:;:;λ:;:;:;:;:;∧
    {' 〃;:;:;:;:;:;:;:;:;ⅵ;:j!;:;:;γ   /;:;:;:;:;:;:;::i!;:;:;:;:/ !:;:;:;:;:;:;∧
    i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ⅵ!:;:;:;/   i!;:;:;:;:;:;:;イ;:;:;: /   !;:;:;:;:;:;:;:;ハ
    ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:v!;:;/ー -i;:;:;:;/ !;:;:ナ' "´ i!;:;:;:;:;;:;:;:;:;!      あの子、無事に誘導できているのか心配
    ∧v;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}';:;;!    ,ハ;イ   /;:イ  __,,. |;:;:;:;:;;:;:;:;: !
   〃 〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j!;:;:i 〒:イ'::テ /;:' て::::フ !;:;:;:;:ト:;:;:;:;|
   i;! ,〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;j!/¨¨´ ,ィ;: イ    ¨´  |;:;:;:;:;! };:;: |
.  i:{/;:;:;イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:八  ー=彡;'          .;:;:;:;:;ハハ;:;:j!
  ハ:v;イ i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:; i!        "    /;:;:;:;:j  iソ
  ハ:;:ゞ、 j!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;v;ハヽ       _    イ;:;:;:;:/  '
 {;:;:;{  /;:;:;∧;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: >、   ´    .,イ;:ハ;:;:/
  ヾミ、イ; ィ}ニソハ从ソハミ、≧ュ.三三三三 ≧ュ、/
ー=彡 'ヽ , <      \ニニニニニニニニニニニ∧>
      /          ヽニニニニニニニニニニニ∧  >
    厂  ≧ 、      / i |ニニニニニニニニニニニ / , == ヾ
          ゞ   / j i!ニニニニニニニニニニr'! /    ハソ
           ヽ /  ハ ゝ ニニニニニニニ〃i!i|/ヽ
             Ⅴ    ∧ ̄ ̄ ̄ ノi!i!i!i!|  ヽ







            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|ⅰ    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|ⅱ     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::        そうでしょうか?
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{       訓練生あがりとはいえ、それなりの実践を積んでますし。
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|       なんとか生き延びていると思いますが
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\

6712 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:34:15 ID:v2JU7lE60


              -‐━--
           /:::::::::::≠=‐----:......... __
           ^ヘ:::::::::::::::::::::::::::ヽ :.______
        ///} /   ー----―    \   )
      /:::::::::::/ 八/            } \
      :::::::::::: }/.......\//  ../≧=--r-‐ヘ\ 丶
      (} :::::::::::::: ::::::::::::^ー /}/:::::::::/}:::::::::::. } }
.        :....:::::::::::::::: ::::::::::::∠... /ハ:::::::/ 」::::::::::::
.        : ::::::::::::::::::::::::::/ ̄〕/^ }//≦.]::::::::/}
.         :::::::::::::::::::::::::勹瓜㌃ヾ/ r ㌻Y : :/ ;        違う、あの子は予想外の事態には弱い
       /:::::::::::::::::: :: {        {    :: //′
    _/}八::::::: \: : \     _/  /::〈/′        だから、今回の様な奇襲だと恐らく……
        {r弖三三二ニ=- _ _ __,, ..:::::小:\
.     ┌┷=ニ二三三三二ニ=- _/::::::{ { }  ヽ
    √ ̄      \三三三三三三三人
   √   ≪⌒\   -=ニ二三三三 /
   , /ヘ }}  〈 \  ′}三三三 イ
  ; // \涖レ  ヘ  }/ //三三三/ ;
  ┃{ {ー=≠爿==⇒ 八 /三三三 } !
  ┃ \〃 ⅲ\  7〔^ 〈三三二ニく _{___
  ::. 丶 ^㌻  \{ {  Ⅵ三二ニ=---=ニニ=-  _
  ∵∴. ー┸‐=ァ━┴━ ミ三二ニニニ=- __弖 ̄
   ∵∴:   /     ___ 三二ニニニニニニニ
    ∵∴: .: /     \三三二二ニ二三三二
     ∵∴:: /          \  ̄}三  _三≧=--
      ∵∴:.           \ノ 三  _ 三=_
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃キャタピラを回し、市街を疾走する二人組

┃会話の間に挟まれている少女とは、彼女たち陸上ウィッチの3番機でもある
┃暁美ほむら軍曹のことだった。話を聞けば彼女は訓練生から昇進したての新人。どうにも経験不足が否めなかった

┃彼女への不安を募らせながらも救援を急ぐべく、二人はストライカーの速度を上げた


6713 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:38:19 ID:v2JU7lE60
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/:::::: /  ./:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\.  V::::::::::::::::::::|::::::::::::::::\___
:::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::/::::::::::| /:::::/ /::::::::/ ::::::::::::::: \::::::\ |::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::__:::::::::::::::::::|::|:::::::::/:::::/:::::/ ::::::: |::::::::| :: \::::::\::::::\:::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/ ::::::::::::::::::::::::::: |::|::://:::::/::::::/::::::::::/|::::::∧ :::::: \::::::\ト:::\:::|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「''/:::/:::::_//::::::::/ .|::::/. \::::::::::\___:\::::::>::::/ ̄\_:::::::::::::::::::::::::::::::::
|  ,⊿    <::_,/::::::/::::/><.  |:::{    ><___\ト、:\ :|∨      |ヽ::::::::::::::::::::::::::
: ̄|         | |∧|:::::/|::/===ミx. ` ヽ| ー ' x ===ミ:::::\:::::: ||      | |:::::::::::::::ー─
::::::>────| ||::::|::::{:::/l ノ:::::::}.}          .ノ:::::::}.ハ'^「::::::::::|/       //  ̄>へ、::::::    くっ……
:/        .| |∨|::::|:::: | 弋Zソ          弋Zソ   .|:::::::::::|    //   /.    \
         V/::::ヽ{::::∧丶丶丶    !     丶丶丶 ./|:::::::::::l   //   /
         ./:::::::::::::/ .∧      ___       /. |:::::::::::| .//__
           ./:::::::::::::/   >    └ー`┘    <  l|:::::::::::|/ ./     \__
          /:::::::::::::/、.    ∨:::::>   _   <::::::::: |  l|:::::::::::|. /          \/
      ./:::::::::::/\\.  ∨:::::[二二∧二二]:::::::: /  |:::::::::::|/_          [>─
     ./:::::::::::/  ./\\. ∨:::::// | |::::::::::::::::/  / ::::::: (   |   //   _/
     /:::::::::::/    |.   |\\.∨/ /  /| |::::::::: /   .l|:::::::::::::::\_|_/:::/  /
    .|::::::::::::|_____|.   |.  \// / .| |:::::/  //\::::::::::::::::::::::::::/./   ノ
    \:::::::::::::::::/∧. / \ 〈 〈、/   \\__,//  | |`ー‐r‐rr一' 〈   〈    /
        `ー一'′ | ∨   ./\\>   |\>´    /    ∨/.   \
            ヽ〈   /   \.     ∧.       /\  ./\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃そんな彼女の予想は、外れてはいなかった

┃魔法陣が発生すると、それがシールドとなりネウロイの砲撃から少女の身を辛うじて守った


6714 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:44:23 ID:v2JU7lE60
             ,.....::::::: ̄:::::::::.....、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::, -―――- 、::::l::::::.
           /::::::::l////――\///l:::::|::.
         ,:::::::::::|::::::/::::/:::::::::ト,:::l::::::!::::|:::.
          l:::::::::::|::::イ:::/ l::::::::リ l:::lヽ:|:::::|:::l
          |::::::::::lト'、l::/ |::::::リ l斗-:|:::::|:::|
.         /|:::::::::下云ヽ. !:/ ィ云ア!:::::!:::!
       /:::',::::,..-、弋(ソ '   弋(ソ .|:::::|:::|
       / ヽ:,〈/○∧   ,     イ!:::::!:::l、
      ,.:/    ∨///l  ‐ -  , イ:::|:::::l:l::!::.
    /:::!     ∨○/!}> - <三/ l:::::|::!:!:::::.
.   /::::::',     lー-/'-、ニ∨三ニ/:.:|::::,'/イ、::::::.
   /:::::::::::.、   / ´ l//!__ソト、三/:.:.,::://:.:.:.:.ヽ:::::.
.  /::::::::::::::::.,ヽ {  イ ̄ ̄`ヽ、:\':.:/::/:.:.:.:.:.:.:.:.:',::::::.、
 /::::::::::::::::::::', ,-、{  -―― ''`‐-,:.:.:/:イ:.:.:.:.:.:/`ヽ!::::::::..
./::::::::::::::::::::::::l∧ 、`ヽ - と´ _, ヽ!ヽ、:.:.:/ /:::::::::::::::::::::.
,:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ 、ヽ ー ' ¨ //::!:.:l ``ヽ /::::::::::::::::ト、::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ ーニ_ _ ノ-':::::/:.:.ヽ  /::::::::::::::::::| ,:::::.
:::::::::l ,:::::::::::::::::::::l        | ∨:.:./` /:::::::::::::::::::::| l:::::l
:::::::::l 、:::::::::::::::::::}       l  ー-、__/!::::::::::::::::::::::| |:::::!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃眩い光と共にシールドに弾かれたレーザーが辺りをより一層明るく照らし出す

┃魔法陣の横からのぞかせた銃身から放たれた徹甲弾が、彼女たちを囲んでいた最後のネウロイの
┃鼻先へと叩き込まれた。その一発は陸上型の前面装甲を抜け背面装甲を貫通。

┃コアを撃ちぬかれた事により、淡い塵となって中型が消滅すると……ようやく息が出来た


6715 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:51:07 ID:v2JU7lE60

                       _
                    ´::::::::::::::::::> 、
                    .::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l}
                    {!_:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ イ
                /i ニ=―--―=ニ .||> 、
               / 人          ノ':::::::::::`
             ./:::::::::::::::>--‐ '`ー--‐ ' /::::::::::::::::::::ヽ
             {!::::::::::::::::::ヽ - =ニ _j /:::::::::::::::::::::::::::〉
             ∨::::::::::::::::::::\    ./::::::::::::::::::::::::::::ヽ       軍曹、ご無事ですか?!
            _≧-―f ハ:::::::::`=== ':::::::::::__::::::::::::::::::ム
            [.O ]  _l_ ノi:::::::::::::::l l:::::::::::::::イ::::::::::::::::::::∧
              `l l l ̄l l|  ,|::::::::::::::::9:::::::::::::::∨::::::::::::::::::∧
.               |_|.l_|.|l -‐、__:::::::::ll::::::::::::::::::.∨:::::::::::::::::::ム
            / /    ム ム l:::::::ll::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::ム
    , -‐==ニ二  ヤ     .l .l !:::::::ll:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ム
   ./i_f´_  -‐==ニ二l  _  ! l l:::::./:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!
   {!-、!f       , ‐- ´:::::::`ー---――< ヽ^:::::::::::::::::::::::::::::::;l
   | -'.!|   二ニ={__,. -‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヤム:::::::::::::::::::::::::::::::/
   ゝ-'-'≦¨゚ゝ、_:::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::! .l::::::::::::::::::::::::>
            `ーr 、;;;;;;::::-‐  ゝ、:::::::::::/ /:::::::::::::::>.´:::l
              ゝ、-_ }::::::::::::::::::::::>、/_/-― ''^¨:::::::::_;;;l
            <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ >::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ≦ ≧ 、 ̄::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ようやく撃退したことによる安心感で気が抜けたのか

┃くらりと少女の身体が倒れかけるが、脚に力を入れてそれを姿勢を正す
┃彼女の体はネウロイとの連戦により、疲労に達していた。魔力の残りも少ない

┃そんな彼女に気付いた兵士が傍まで走り寄る……このE班の護衛としてつけられた扶桑陸軍の一人だ


6718 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 22:56:00 ID:v2JU7lE60


             _,.............._
          ,..::::::::::::::__::::::、:::...
         /:::/,-―――-、:::::、:::::...
          /:::/::/:イ:::::::::l:::l,:::::::、::::ヽ::::::::.
        ,:::::l::/l:::| 、:::::::l,::lヽ__::':,::::::、:::::::::.
          l:::::l::l--、!-\::l´':、 、::::、:::::、:::::::::\
          |:::::l:/,.ィニォ、 \ ,ィニェ、\、:::',:::、\::\       大丈夫です。それより、難民たちは……
          |:::::|{. 込リ  ,   込リ l,r':、:::、:::-=,ヽ、:.、
          |:::::ゞ!             ,_ン::∧::::、l∧'ノ!-,ヽ
          |:::::l 、:..、   ´ `   , イ:::::::::::/ヽ::\l '_ノ、::::\
        ',::::l ヽ:::>, .._.. , イ:::::::::::::::::l///ー-ニ=-彡'、::::、
        ',:::!   l::::,∧Yl|///ヽ:::::::::,ィ ̄ ̄ l:::::::、    \:\
         ',:::.,ィ- 、,////!////∧::::l    l:::::::::::.    ヽ:::.
       /:.:.:、::.,ー、_{_}二二}///: ̄|    ,':::/:::::::::.     :::::.
      /:.:.:.:.:.:.:.l///,//l l/l////:.:.:.:.:.|    l/イ:::::::::::::.    ヽ::::.
      〈:.:.:.:.:.:.:.:l// /-、´l l l///:.:.:.:.:.:l    /イ´:::::::::::::::::.     ',:::::、
     ,ヘ:.:.:.:.:.:/イ / ,' ヽ! !l//:.:.:.:/{   ,!:::::::::::::::::::::::::::     ':,::::.
     / {',:.:./// l   l l∨:.:./ l l   /!:::::::::::::::::::::::::::::::.      、:.
     /  l∨ //   !.  | |、:./  | !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::.     :l
    ,   |  l,/  l.   l_l    ∧  /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    /
    /   ,イ     l       /::::::`::´!  、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ






           _
        <:::::::::::::::> 、
      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ム.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    .|::::::::::::::::::::::::::>  ´  |
     !:::::::>;;;;;´;;;;;;;|l、   /      全員無事です、軍曹のおかげで軽傷ですんでいます
     l> ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト ---‐ ' 〉
     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  , -、 |      ……弾薬の方はどれぐらい残っていますか?
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧. ー l
     />ー- 、;;;;;;;;;ム /!
   _/::::::::::::::::::::::>、f:::l--/
  <:::::::::::`ヽ:::::::_:::::::l;;;;l/ヽ
/::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::ヽ、:::::ム
´:::::::`ヽ:::::::::::ヽ ヽ:::::::::::::::∧:::::ム
:::::::::::::::∧:::::::::::ヤ ム:::::::::::::::ム:::::ム
::::::::::::::::.ム:::::::::::ヽ y-,:::::::::::::l::::::::l
::::::::::::::::::::::|:::::::::::// ム:::::::::.!::::::::l
::::::::::::::::::::::|:::::::ヤム    ム:::::::::!:;::::::|

6719 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 22:56:50 ID:50QXV4Hc0
A班の被害が一番ひどいねw

6720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 23:02:16 ID:3WM8HY8A0
陸戦ウィッチは護衛に専念できるけど空戦ウィッチは空の敵にかかりっきりで護衛どころじゃないからな


6721 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:03:42 ID:v2JU7lE60
やる夫さん以外は血煙になったか肉片になったかですしね。異能生存体YARUOですな



              ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
            /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
            ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
         l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
         |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
         |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
         |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
         |::::::|::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|::::::|::::!      弾倉がこれを含めてあと2本です……
         |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
         |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,
            }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
           l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
.           ,:l::::|::::|:ハ、     , ‐ -   ,.イ::,::::,::::::!
          /::l::::|::::|::::::::>,、      ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
       /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
        /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
        /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
     /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..
.   /::/       、!  \////ハ//////  ,'       l::::::.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういって自分の銃を見せる。今ので3発撃ったから、弾倉内には7発しかない
┃全てを合わせると17発……正直足りないなどと言う数では無かった。

┃ネウロイがE班を襲撃したのは、ちょうど彼女たちが司令部へ戻ろうとしていた時だった
┃司令部へと続く進路上には、待ち構えたかのようにネウロイの姿が。


6728 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:11:57 ID:v2JU7lE60
           _
        <:::::::::::::::> 、
      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ム.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    .|::::::::::::::::::::::::::>  ´  |
     !:::::::>;;;;;´;;;;;;;|l、   /
     l> ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト ---‐ ' 〉
     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  , -、 |
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧. ー l        私の銃をお貸しします。弾倉もまだまだありますので、どうぞお使いください
     />ー- 、;;;;;;;;;ム /!
   _/::::::::::::::::::::::>、f:::l--/
  <:::::::::::`ヽ:::::::_:::::::l;;;;l/ヽ
/::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::ヽ、:::::ム
´:::::::`ヽ:::::::::::ヽ ヽ:::::::::::::::∧:::::ム                                  武器も無しで貴方はどうするの?>
:::::::::::::::∧:::::::::::ヤ ム:::::::::::::::ム:::::ム
::::::::::::::::.ム:::::::::::ヽ y-,:::::::::::::l::::::::l
::::::::::::::::::::::|:::::::::::// ム:::::::::.!::::::::l
::::::::::::::::::::::|:::::::ヤム    ム:::::::::!:;::::::|     こんなのでは自分では傷一つ付けれませんので。軍刀でも握ってた方がましですよ
::::::::::::::::::::/::::::::::ヤム    ム:::::::|,-、::!
:::::::::::::::/::::::::::::::.ヤム    ム:::::|_ ム|
:::::::::<::::::::::::::::::::::.ヤム    ム/ /ム
::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ヤム  ./.ヤ ヤム
:::::::::::/:::::::> 、::::::::::ヤム    ヤ .ヤム
:::::/::::::::::::::::::::> 、 .ヤム    ヤ .ヤム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自分だけならまだしも、複数の人を連れてあの群れを突破するのは不可能と判断した彼女たちは
┃転進し、司令部への別の道を探すべく街をさまよっているのだが……それがいけなかった

┃あっという間に辺りをネウロイに包囲され、身を削るような消耗戦を強いられたのだ。

┃ありがとうと一言、兵士から銃を借り受けた。小銃だが、無いよりはましだ。


6729 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:17:37 ID:v2JU7lE60
           _,................_
       _,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ
    ,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
    l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,
    |:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ
      ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,       せめて司令部と交信できたら
     }::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /
      ,:/::::::::::::::::/ l:::::::::::|    , '        故障なんて一度も無かったのに、どうして……
      l'::::::::::::::::::,_ !::::::::::!  _, /
     /:::::::/:::::::/ ̄`,::::::::::| ̄::::l
      /:::::::/-―'-- 、 、:::::::::!-、::::|
.    /::::::/     ヽ  l 、::::l//!∧
   /::::::::{     ,   ∨,:::l//ヘ∧
   ,::::::, -'      ',   ∨、:,/ヽ/l}
  /:::::l、       ヽノ   ーヘ!-/ト、/!
  /:::::::::ヽ       ,}      l/l ヾ、
 ':イ::::::::::::l     ,- '       ヽ!  l
/:/:::::::::::::::!    l           ,'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃愚痴を吐いたのは、自分の耳に付けられた鉄屑……故障した魔道インカムのことだ

┃ネウロイの襲撃と合わせるかのように使えなくなってしまったそれを恨めしそうに叩く……ザーとノイズが走るだけ

┃通信が出来なければ救助要請を送るどころか、状況を知らせる事も出来ない。
┃自分達は完全に孤立したのだった


6733 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:23:22 ID:v2JU7lE60
    ,´, -‐'こ                     、ヽ ヽゝ=イ_ノ ヘ.   ,
   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!(| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |       お兄ちゃん……
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l,,ヽー冊―代, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', , ' !,'li llV)/ ヘF/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨ `.\il__ /}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j '    _ 彡==、イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ      `"   。○ /ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7         。 ' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     、    o  ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´                /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、   r⌒  )    /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ ヽ    ー    /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`  ヽ 、、_ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女たちE班の中には一人の少女の姿があった

┃遮蔽物にすがる様にして隠れてる彼女の隣には、青年の姿は無く。
┃溢れる涙をぬぐってくれるあの手も、今は無い。

┃彼女の周りには、自分と同じようにして怯える女性ばかりだった


6734 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:29:53 ID:v2JU7lE60




                        ___
                    _. <´       ̄ `丶.
                 .ィ’     _ - ===ュ、ヽ.
                /     ,. <         ヽ.
             /      /       _ -‐==== ヽ
.                .'      /  .>'  ̄          \
.               ,'    /  /                 \
             /    ,' /                  \
              /     l ア              ハ ト、    ,イ! `'・ .
          /     /i/l              / ヽl i    l/    `' 、        大丈夫さ、ウィッチが守ってくれる
     . -‐ '’     .ィ` lイ     ,ィl /l/l ./ ,ィーァ∧   リ          !
  __,/         {  ハi   /,ィ.rレ'ュ、  l/,イ心ィ’lハ l i ./          l       ネウロイなんて一ひねりさ
´    ` <.      丶  l,  イヘ 沙'’_   i ""  l:リ リl/           ,'
        \ \     .>ヘ/く   ̄     i   ./// ト、        /
          Ⅵil≧ュ、 i  O。リ     __ ´,  /r 、  lヘi!       /,
          Ⅵ三三iヘゝ -ィヘ     (    /// /   ヽ! .i       /リュ
          l三三三i≧ュ   ≧ュ、    ̄. , ' / /    ', l!      /   'iヽ.
          ト〈三三三三ハ、     `ニ二イ /.ィ’      Y      /
`ヽ           ヘ ∨ .ィ ̄  \\    ∨/   l      リ    .ィ
  `'・ .         i ∨      `'<二二二三三i     ノ、 ̄
      `' 、     i ノ         Ⅵ三三三三i     .イ  `丶、
       \   l/          i三三三三リ  //        ヽ.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そんな泣き喚いている少女を慰めるのは、女性達を纏めている彼女のみ

┃幾ら彼女が優しい言葉を語っても、少女の涙は止まらず。
┃ただただ自分の求める兄の名前を呼ぶだけだった……

┃中年の女性は困りあぐねた表情で考え込む……兵士とウィッチの話を隣で聞いてて、状況が良くない事を知っているからだ


6741 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:33:42 ID:v2JU7lE60
           ,...-‐::::::―-.....
         /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::l:::::::/l:::::::::::::::::::ヽ::、
      ,'::::::::::::::::::::::l/::/ j::/l:::::/l:::::l:::Y:`、
     j:::::::::::l:::::l::::::l/`''ト、}::/ l::::l:::::l::::`、
     {:::::::::rヘ:::l::::::l斧℡ j/  l:::j、:::l:::::::゙,
    人:::::{ l:::l::::::lゞタ     ミリ`l::l::::l::::l
      ∨:::ヽl::::::::::!       〈シ /l::!:::::l::::!
        }::::::::Ⅳ::::::l     `  /ーリ--rl:::ト、          とにかく、この場に留まっていても消費するだけです
        j::::::::代:::::::l   ~'   ノ     //l::}:::\
        /::::::::ノ-V::::::ト __.....<::{ rッ-‐{ {:;}::l::::::::::\        司令部へと移動しなければ……
     /:::::::::/:;:;:;:\:::l;:;ll;斗-┐l`''"ー-弋:jノ:::::::::::::::::\
     /:::::/\;:;:;:r‐ヾ!不'" ̄:;:;l: : : : :l`へ`ヽ、:::::::::::::::\::::::―-..
    // :`ミ;:;:\ヽ/:;:l;:;:ヾミ=zxl;,__ : l   >\     \  ::::::::\
    // : : : : :  ̄~\;:;:;l;:;:;:;:\\}: ゙"ミlx、    (ヽ、      .>::::\::::::`、
   //: : : : : : : : : : : \j`''ーK \ : : : l ヾ、 ______/::::::::`、\::::`、
   //: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ゙i `、 : jl/::ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 \゙、
  /:`"ト __ : : : : : : : : : : : /  ヽ ll∨l::::::::::゙、: 〉:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヾ、
  /:::::::::l   ̄ lー- __: : : :/    ゙; !l l:::::::::::::V:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::゙;  )〉
  ::::::::::::l   ヽ l     ̄      ゙; l:j l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::l
 j:::::::::::::l    ゙、           ゙;  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\::::::::::::::::゙;:::::l







                   ,-‐‐'''ヘヘ、
                  /辷_____゙ ゙ヽ
                 ji  l二==、\ |           _∩∩
                 「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---二三(◎)
          __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::~'''::::::-::'::::::□
         /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --‐"         ! ネウロイ発見、12時の方向!
         ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´            中型が3!
         {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./
         弋′   ,-‐‐">--‐ニ.回口田田,-‐"´
         ./ヘコ 、 :(::::::::::ノ /::::|       /  ヽ、
         ノ ?U  `'''ゝ、ノ  ヘ::::ヘ  _ .,-‐'´ヘ .. ../ヘ、
        │ '、     〈   ヘ::::ヽ-ム......__,, l'´::::::::::::〉
        ││       ´"''''‐‐‐‐iク′     `''─‐′

6744 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:39:15 ID:v2JU7lE60




               / ̄ ̄`7〉 ./´ ̄ ̄\
                 /  /  // ./  \  //
             /  / __,/  \  //[iI|_
               /   .r'=r'_/  \  //___;|
           /_ ()二))I二/   __// ___|
           〔00]}7__// /_〔00]}7//='
               / ̄:l´ ̄;「 ̄/ ̄7 ̄\                    / ̄ ̄`7〉 ./´ ̄ ̄\
              <―:‐:〈|   | <―‐:〈   /                    /  /  // ./  \  //
                `(O)}ヽ、__ヽ__`(O)}ヽ、/ヽ                    /  / __,/  \  //[iI|_
                 | ll |::::|` ̄ ̄  \ヽヽ/7ヽ_              /   .r'=r'_/  \  //___;|
                 |_ll_/7ヽ_      // // (0;〕              /_ ()二))I二/   __// ___|
                   // // (0;〕     // //  ,/              〔00]}7__// /_〔00]}7//='
              // //  ,/     // //  /                  / ̄:l´ ̄;「 ̄/ ̄7 ̄\
               // //  /      //_//  /                      <―:‐:〈|   | <―‐:〈   /
                 //_//  /     <_r:' \/                     `(O)}ヽ、__ヽ__`(O)}ヽ、/ヽ
            <_r:' \/       rf(-)f\ :〉_                       | ll |::::|` ̄ ̄  \ヽヽ/7ヽ_
              rf(-)f\ :〉_   / ̄`::7i∨I{_二ニゝ                 |_ll_/7ヽ_      // // (0;〕
          / ̄`::7i∨I{_二ニ` ̄ ̄ ´                          // // (0;〕     // //  ,/
            ` ̄ ̄ ´                                  // //  ,/     // //  /
                                                // //  /      //_//  /
                                                  //_//  /     <_r:' \/
                                             <_r:' \/       rf(-)f\ :〉_
                                               rf(-)f\ :〉_   / ̄`::7i∨I{_二ニゝ
                                           / ̄`::7i∨I{_二ニ` ̄ ̄ ´
                                             ` ̄ ̄ ´

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃兵士の叫び声を聞きウィッチが振り向く……中型二脚が3体。横隊でこちらに近づいてきていた

┃装甲は貧弱だが、中央にある主砲は厄介だ……だが、3体なら倒せない訳では無かった



6745 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:44:38 ID:v2JU7lE60
ほむほむとかの陸上ウィッチの銃は、まだ詳細は決めてません。だって口径が幾つだか分からないんだもん……





         ,....::::::::: ̄ ̄:::::::`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      /::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::::::::/:::::::::/-―‐- 、_:::::::::::::.    /`丶、
      ,::::::::::::::::/:::::::::/:::::::: ̄:l`ヾミ` 、:l:.  /  ///
      !::::::::::::::,::::::::::/::::/:::::::,イ::::::l:::::`ヾl::.. /  ///
     ,:::::::::::::::l::::::::/::::イ:::::/::リ:::::/!:::::::::::|:::/  ///
    ,:::::::::::::::::!:::::イ::イ_/l::/l:::/ /:::l:::::::l:/  ///
     !:::::::::::::::イ::::l 之zソ` l/ l/_/_::/::::://  j_/_          避難民を下がらせてください!
    ,:::::::::::::::/|:::::|       fチ〉/::::/イ  / //
    /::::::::::::://!:::::!     、  ´ 〃::イ/__ / //           流れ弾に当たる危険性があります!
  ,/:::::::::::::/-、',::::ト、  ´  '  , イ::::://;;;/ / lー,.  ガチャ
  /:::::::::::::/三三、:l-`, ー:::''"´/ l::::リ /;;/ /o // l
.,/::::::::::::::/,-三三',:!三|∨`ヽ´ |::::l/"´ /  l/ ,/
::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヾ'、三!-、:.:.:':, l::/   / //' / , -、_
::::::::::::/____:.:.:.:.:.:.\ニト、ヽ:.:.l l/-, / /// ー' / )-,
:::::::::/l     `ヽ、:.:.:.:.',ニ!-'、 、:.l /,r-、' ,l     ´ ,イ\
::::/::l      ', \:.:.:ヾ!  \:.l   l_/ l      ////
,イ:::::::::、      、 \:.:',   ヘ!   ,-'、    ////
:::::::::::::l 、      ヽ  \!   l   /、:.:.:.\___ノ\/
l:::::l:::::::, ヽ      ヽ      |  ///\_:.:.:.:/
、::::',:::::::::. ',       ',      ///////`,/
 ,::::'、::::::::.. 、       ヽ  / ̄ ̄//////
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃手持ちの銃を構える。相手が中型ならば、いまの武装でも対処は可能だった

┃陸上ウィッチは飛行魔法は使えないものの、その代わりに大口径の銃による
┃強力な火力が特徴なのだ。

┃弾を無駄にしないよう、素早く照準を整えるが……


6747 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:49:41 ID:v2JU7lE60
                          __,--、__
                           /´││    ヽ
                     /  └┘    i
                      /_     U   |
                      /____―――‐|
                    i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |       こ、後方にも一体!
                     |ヘ   l l   `'-l/ ]〕
                    l )  ヘ   /  ||      ネウロイ出現! 挟まれてます!
                   /丿/   \ (_-- ||
                    l         \  ヘヘ
                   |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、
           ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \
         /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \
        /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ
          /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ
       |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ
       i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \
       ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \











             ,――、________
          (ニニl)_::::_/___/_/_/::)_〕]
 ())二l二二二二二)__/___/。ヽ――´.
             /\  ヽ;;;;/___〕`――、
            0ニ]]l`――、   | ((l)::::::::\
            ,ロ―´\   |  /:::::::::::::::::::::|
           /____ヽ_l/  :::___/
           /━━━ :::|    ::::::/;;;_7/ヽ/l
           \━━━ ::|   ゚::::::/;;;/;;/  ::/l
            \━━_/――]::/|_/|[]|: / ̄))
             (三三((/)___/ (llヽ_\ヽ_/
              //  \l_/)/\. ̄|l|`―\. __
              0/  /三;;;;;;;;;/  |l|  /:|/ニ〕
               /二/;;;;;;;;;/    |l|  `-|:::/
              /_/__/;;;;;;;;/    〔]ニ三(()/
             |;;| l|/;;;;/     /;; / ロ::|
.            //へ/;;;;/      |;;―| :::/
          _/_,―、_/;;;/_      //へ| :::/
          /__/ ;;;;;;;l;;;;l;;;;;/      // ̄/:::/__
         /|;;;;;;;;;;/_((0) ̄      //二/:::/_./
     ___/l_|;;;;/;;;_/        / ̄/ヽl//
     `――´/|/.         /|ニ|/―((0)
        /_/          /l/ /_|/ ̄
                     |/ |/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃悲痛な叫び声と共に、それとは別にネウロイが現れる

┃魔女が前方に気を取られている間に、裏側に回り込んだのか……無防備な後方を獲られた

┃その報告に血相を変える少女……しまった、対処しきれない。



6748 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/13(月) 23:56:13 ID:v2JU7lE60
                                 .   -‐……‐- .
                             ////////////////`ヽ
                            ////////////////////,ヘ
                              ///////////////////////∧
                          ///////////////////////∧
                        _, ァ7フ////////////////////////}
             _. -‐ァ7フ´厂////////////////∠,/////≦三三ニ=|
       ___. -‐ァ7フ´///////////////////////////Y´(7//////////厂フ7!
-‐ァ7フ´////////////////////////////////////// ゝ///////从从/////      間に合わな……
///////, ´///////////////////////////////三`ヽ///////  从从/
7777/////////////////////////////////二二ニ∨////   /
,////////////////////////////////////二ニニニニ∨//    i
///////////////////////////////////ニニニニニニニ`ヽ|二>'´
//////////∠厶//////////////////////二二二二ニニニニ厂
/////,∠/ / /,///////////////////` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
////   /  /,///////////////////  `ー-\        \
///'ニヽ/   /,///////////////////.      /r\     _ \
//ニニ/7三¨////////////////|////.     /ニ=//\       ̄ ̄\
/  / ̄Tヽ,'///////////////‐|/// -‐ て二,/\   \          \
../     |ミ|,'//////////////-‐|//       ̄     \   \          \
       |ミ|//////////////  |/                 \   \          \

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自分の前には3体のネウロイが此方に照準をつけている

┃それを倒して後ろのネウロイを倒す技量は彼女は持ち合わせていない

┃ならば後ろの奴を最優先すべきか? いや、そんなことしたら前から攻撃が……











            ,..¨ ̄ ̄¨丶
  .         /        \,,.,,,,.,,,,,.,,,,.,,.,,
          / \、:::::::      ヽ,      ミ
         /[|_|ュ__:::::::: ─    i   -   ソ
  .       /-|,-‐-、|]  ( ●)   /       ミ
        |__l {◎}l|__人__)   ./         ミ
       ミ   《===》⌒´  /         __f` ト、
      ≧、 l| __ |l` fゞ'/        、‐-く    ! ヽ
      |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
      l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、
     / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
    \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
    / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
   <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
    /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
   /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
  /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃↓5の末尾が偶数なら成功、それ以外は失敗





6753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/13(月) 23:57:28 ID:zxbRq0R.0
g


6763 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:03:46 ID:5uJ./WEY0



             ,――、________
          (ニニl)_::::_/___/_/_/::)_〕]
 ())二l二二二二二)__/_ :;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:..
             /\  :;;:: ‘.'  ,.'   : :;;'
            0ニ]]l`..:;;:: ,  .'       ::;;:.
            ,ロ―´ ::;;;      ・,   ::;;::    ギッ
           /___:;;:: ,  .'       ::;;:
           /━━━ ::;;:;  ・,‘     ;:;::./l
           \━━━ :.'''::;;..’ , .' .  ;;::''''. ::/l
            \━━_/―.'''''';;::;::;;;:''''.|: / ̄))
             (三三((/)___/ (llヽ_\ヽ_/
              //  \l_/)/\. ̄|l|`―\. __
              0/  /三;;;;;;;;;/  |l|  /:|/ニ〕
               /二/;;;;;;;;;/    |l|  `-|:::/
              /_/__/;;;;;;;;/    〔]ニ三(()/
             |;;| l|/;;;;/     /;; / ロ::|
.            //へ/;;;;/      |;;―| :::/
          _/_,―、_/;;;/_      //へ| :::/
          /__/ ;;;;;;;l;;;;l;;;;;/      // ̄/:::/__
         /|;;;;;;;;;;/_((0) ̄      //二/:::/_./
     ___/l_|;;;;/;;;_/        / ̄/ヽl//
     `――´/|/.         /|ニ|/―((0)
        /_/          /l/ /_|/ ̄
                     |/ |/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃40㎜は二脚ネウロイの頭部へと命中。

┃その頭部を砲台もろとも吹き飛ばされると、爆風の衝撃で残った二本の足が
┃明後日の方向へと転がっていく……少しして、爆発が起きた



6766 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 00:06:08 ID:bl7NoBgE0
歩兵の携行兵器で中型を倒せるなら戦車隊でネウロイ撃退出来るだろ、という


6768 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:09:28 ID:5uJ./WEY0
カールスラントの戦車部隊が主砲で倒していたってのあったけど、アフリカ漫画版だと倒せなくてミハイルが嘆いてた気が……




   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|        え?
::::l:::::::::::::|   ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉>´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `<´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |








                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',
        i                              .      伏せろ!
        |                              i
        |                              |
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃コマのように爆散したネウロイ、その向こう側から銃を構えた男性が現れる

┃何かを差し込むと、佇み少女に向かって一言。そのまま銃口を彼女たちの方へと向けて……

┃↓5の末尾対抗、>>1の10d1と対抗、0=10とし、同数なら>>1の負け



6773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 00:10:50 ID:yrtWJIlo0
50


6777 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:12:24 ID:5uJ./WEY0
アイザックさんが何とかしてくれるはず……


結果   10:10    成功!

6781 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:16:44 ID:5uJ./WEY0
 !    l,    !   |  !    |   .l     ./      . /¨¨ュ       /     /         /
 .l    l    l   l  !    |   i′    l     /    !      /     ./        . /
  .l   .l   .l   ! │   !   !     l     ./      l     /     /         ./
、 .!   !   !   .| │   .|   l    ./    ./      .l′  . /     ./         /
.l  l   !   .|   .l  l   .l   l    /    /       /   ./     /       .,/       /
. !  !  i !  │  l  !  ,i l   !    l    /      . /   /    ./       /       .,/
 .l  .l  ! .l  │  } .|  .l │  /    /    ,/     . /   /    /      /      . /
  .l  .l 'l, ゝ.  |   ! !  l l .,,, /   ./   ./ .ヽ、  ./   /    ./      ,/      ,/
 li.゙ .、 .! .l| │ !  l!│ ll .「 iリ !   ./   /    `゙¨´   /    /       /       /         ,
 ..l!、ゎ゙ .|.! |! l|  ∥ゝ| l|  .l.l !   /   ./     . /   ./   . /      ,/     . /         _/´
  l l. l.l |.l |l .,!l  l゙!  !.!!  ,!l゙ l  l  l / /     ./   / . / /    . /     . / _.     , /
   l ヽl,.l, !.! .|.! !.! | ! ,!,!l  ,!.! ! .〃 / ./ /     /  ./ . / ./    .,/     ,/  /     _ /
゙l〟 .l l|,..l,!.l .!U ! .,!.| lll゙l ,l ,!l゙ i.l゙ ./ ./ ./    /  ./ / ./    /     . / ,y'"   ._/´        _
'<.l!、.゙i .゙ゞ! .!.|∥.!│| .|ll !/|.! !"// ./ / ,i′  ,/. / ./../    .,/    . / ._.ッ!″  ,./ ´       .,.、.‐″
 ゙.liヽ .l.   l.| l !.l .,! l.!.ll゙ |",!/ / / ././    ,i'./ /゛.ヾ/.,./ /    .,/. ,..;;ソ"  ._/´      _..-'"゛
ヽ .゙'|i.ヽ.l   !l .! ∥ ! !l ゛  .iゞ l゙ /././   ./ ,iソ  . / ,,i)"/  / .,/ ,.. |r'"..,/´      : -'"゛     _,, -
 ゙、 ゛ `i|、  .ネ | .l .!,!|   ゛ ."/ /   . / ./″ ./, /シ". / /..,/ン,゙-彡'´     ._..-'"゙._,.   ._.. -'"゛
  ‘、   ゙.l    ゙│ |,!       ./   /    / ,-./ ._.ir!~ ,/.,/ン゙_,./ ゛    ,..-'"゙,...;;=!“゛_...-''"
  - 'x          .l゙         /   /     : -゙,i,゙ィソ´ / /゙..''ン'" .,〟 _..-'"_.. -彡'',゙ / '″
゙‐, .゙‐         !      ./  ./      .:'ツ".,/,/゛   ,..イ!',゙ -'',゙、‐'゙,゙.;;/゙‐'″
 .゙'、               /  /      . / , ‐ /   ._..-''二゙'_ン‐'´.,..-''“゛               _,,, -‐''"゛
..\ \             ″ ″      .,//   .‐'´ '彡-'"  . _、-‐'´           _,,,. ー'''"´
`                         /              _,,..-''″     . _,,, -''''"´          _,,,,..
                                   ''"゙_,, ー''._,,, -'''''"゛       _,,,.. -ー'''''"゙´
.、、                                _,,ニ-ー'''"゛     .__,,.. -ー'''''"´
.,、゛                               -‐'''"゛   ._,,,.. -ー'''''"´
 `                                   '三二ニニ==───────────────

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃榴弾は青年の狙い道理の場所……横隊を組む3体のネウロイ。
┃その中央に坐するネウロイの砲台を掠め、防盾部分の付け根に命中した

┃瞬間、さく裂した40㎜の爆発はコアが隠された頭部を消し炭にし、破壊

┃予想道理に、その爆風にあおられた左右の2体は横転した


6793 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:22:49 ID:5uJ./WEY0



                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i      今だ! 残りの奴を叩け!
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /
           /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ







                ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
              /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
              ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
           l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
           |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
           |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
           |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
           |::::::|::::|:/    ̄ !:::/λl/` ̄!  ヽ|::::::|::::!     あ、は、はい!
           |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
           |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,
              }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
             l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
  .           ,:l::::|::::|:ハ、     r ‐ -、   ,.イ::,::::,::::::!
            /::l::::|::::|::::::::>,、  ― ′ ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
         /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
          /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
          /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
       /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
       /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
       /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃あそこにいる女性は、あの時の駐車場に居た魔女だ。ならば、倒せる
┃れまで呆けていた少女に向かって一喝する……我に返った彼女は銃を構えなおすと

┃前方で起き上がろうとしているネウロイの頭部へと2発づつ、徹甲弾を打ち込む



6799 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:29:41 ID:5uJ./WEY0

                    |  / ,
               \__ノし// 、../´ ̄ ̄\
            __)/⌒ヽ(_ ',/  \  //
               ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ |  / ,.|_
              /⌒|「⌒\. \__ノし// 、. _;|
           /_ ()二))I. __)/⌒ヽ(_ ', _|                           |  / ,
           〔00]}7__// /   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄                  \__ノし// 、
               / ̄:l´.../⌒|「⌒\. \                      __)/⌒ヽ(_ ',.´ ̄ ̄\
              <―:‐:〈|   | <―‐:〈   /                      ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   //
                `(O)}ヽ、__ヽ__`(O)}ヽ、/ヽ                    / /⌒|「⌒\  \  //[iI|_
                 | ll |::::|` ̄ ̄  \ヽヽ/7ヽ_              /   .r'=r'_/  \  //___;|
                 |_ll_/7ヽ_      // // (0;〕              /_ ()二))I二/ |  / ,.// ___|
                   // // (0;〕     // //  ,/              〔00]}7__..\__ノし// 、./='
              // //  ,/     // //  /                     __)/⌒ヽ(_ ',. ̄7 ̄\
               // //  /      //_//  /                      <― ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄.   /
                 //_//  /     <_r:' \/                     `(./⌒|「⌒\`(O)}ヽ、/ヽ
            <_r:' \/       rf(-)f\ :〉_                       | ll |::::|` ̄ ̄  \ヽヽ/7ヽ_
              rf(-)f\ :〉_   / ̄`::7i∨I{_二ニゝ                 |_ll_/7ヽ_      // // (0;〕
          / ̄`::7i∨I{_二ニ` ̄ ̄ ´                          // // (0;〕     // //  ,/
            ` ̄ ̄ ´                                  // //  ,/     // //  /
                                                // //  /      //_//  /
                                                  //_//  /     <_r:' \/
                                             <_r:' \/       rf(-)f\ :〉_
                                               rf(-)f\ :〉_   / ̄`::7i∨I{_二ニゝ
                                           / ̄`::7i∨I{_二ニ` ̄ ̄ ´
                                             ` ̄ ̄ ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃魔女の放った徹甲弾を地面に横たわるネウロイが躱すはずも無く

┃射撃場の的を狙うかのように4発の弾丸は中のコアを撃ちぬき、これを撃破

┃最後の抵抗とばかりにネウロイの主砲が発射されたが、その砲弾はあらぬ方向へと飛ぶだけ
┃魔女たちには一矢報いる事も出来ずに散ったのだ


6803 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:33:11 ID:5uJ./WEY0

            / __癶ぅ) /            癶ぅ{\  ハ
                 ′ {fγ{f ア }          ((_杙必〉}  ヽ i
             ¦ / 込辷ソ            癶辷り   V
             |  i (( /         l  |  |     ({ \   ¦
               ハ    }′|  |   | |  |  |  | | i \ ハ,  |
             / ',   |  |  |   | |  | T .ト _| | |   } ノ 人
.            /   }   |  |  | }}_.⊥_| ハ/ / 从/  ,  / / /  \
           /  .′/ |  |  |/だTt}ァ'/ /  r=ミ,/ / / ∧   丶
.          /  / /  ,}ハ人_{メ { 必 k 〉   弋zソ/ / {  { \     \   ――お兄ちゃん!
         /  / /  ノ|}  ((ヽ弋辷ソ  ,   .:.:.:./ / 八 八  ハ    ヽ
.        /, -‐ ¨   / /  / } ハ((     _ ..,   { { /  ハ \ } \
      /, -‐─… ´  ′ / | (介 .  ` ´  , ィい Y  /  .  y   \  ¦
     //  /    ノ/   / ∥ / } rz_>  <γf\\_ __} .∨ \   ヽ }
    { {   ,   / i   / / イ./ Y^YひfてノY^\ハ ヽ  ヽノ 人 丶  } ハ
    ヽ {  i   /  |   !/   { /)う  乂Y {ニニ .} } }   ∨´  ハ ハ /  }
     .} |  | ( {,  人  |     ∧ "´r」几几{f─‐ | } /    ハ  /' ¦ }  /
     .} |  .ハ ハ     \ノ    / ∧   ヽ ⌒ { ヲ  ///     /' V  ./ ′ /
     {リ / Y  }    ′   ,    ハ   }_fてノ|   / { {       } / ′ /
.       {  \ ヽ   {       /i  /   {| {, 八 \     ノ / ′ /
          \  \\   ゝ-‐┐ /ノ  /)  (}|  }V \ \厶イ ′   ,
          \  \\   / V´ (  / (    リ 勹ハ  ヽ }   /  /
             ヽ  ハ } /   {   } /  ノ   / f´   i   ノi}   .′/
               |  / / { ̄`ヽ,} 丿 幺厂    \/ /  / (






           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ     きらきー!  大丈夫か!
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /

6812 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:38:27 ID:5uJ./WEY0
                                ___
                 ____     >ζ斗 ´  ̄_,.== ̄ ミγ卅ヾ√ハ
            , -'"´:      `¨ ‐ 、γ弋ヌ_ミ、、     _ _,..弋乃ヲ ,′ ∨
        /. : : : :            / /(⌒         ̄  ~ ))〈 〈    ∨
      ,,.'. : : : :                〈 /し、))             ((  ヽヽ  リ
     /. : : : : :               ソ  ,′  ,′ ,        ヾ / /   !i      お兄ちゃん、お兄ちゃん……
    /. : : : : :                 / ′/ / ハ   ト,  i!      i i   i!
   ./. : : : : :                  イ/  i  i ,′乂 | !i! i! |       | |   i!
  /. : : : : :                  |{   i! i! i!((  j i jハ, j! |   | , i i   i|      あぁ、もう大丈夫だ。大丈夫だから
  /. : : : : :                从  i! ムル')) レイ/ __}ヘ斗,′ ! j ', 、   i|
 ,'. : : : : : :                   !ハ  ノ! {Yイrォj′  ,、__,j/  / '  } j   i|
 i : : : : : : :                     Ⅵハcぅツィ    ´ ̄どう / /  / ∧   iト,
 ', : : : : : : :                   `从(~  、   xx ((、〈 ,'  ,/ /    i  ヽ.
  ヽ_,r‐'´入                      j ))、  r 、   ,._)厶-メ-く{ i     ハ   \
  /  /´ \ .                    ハi  \ ´ /       \ 、
 〈  ./    \: : :                   j    >ァ'          \ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃青年へと抱きつく少女、それを素直に受け止めると抱きしめながら「大丈夫」

┃ようやく自分の守るべき者を見つけた青年は安堵の溜息をついた。
┃見ただけだが、少女の身体には傷一つ無い。
┃どうやら自分は間一髪のところで間にあったらしい。あの魔女が道を作ってくれたおかげだろう


6820 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:44:43 ID:5uJ./WEY0
                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-∪   └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/       な、なぁ。あのネウロイを倒したのって……
         |         ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i





                       _
                    ´::::::::::::::::::> 、
                    .::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l}
                    {!_:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ イ
                /i ニ=―--―=ニ .||> 、        い、いや。有りえないだろ? だって、アイツどう見たって男だぞ?
               / 人          ノ':::::::::::`
             ./:::::::::::::::>--‐ '`ー--‐ ' /::::::::::::::::::::ヽ
             {!::::::::::::::::::ヽ - =ニ _j /:::::::::::::::::::::::::::〉
             ∨::::::::::::::::::::\    ./::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            _≧-―f ハ:::::::::`=== ':::::::::::__::::::::::::::::::ム
            [.O ]  _l_ ノi:::::::::::::::l l:::::::::::::::イ::::::::::::::::::::∧
              `l l l ̄l l|  ,|::::::::::::::::9:::::::::::::::∨::::::::::::::::::∧             でも、あいつ向こう側から出てきたぞ?
.               |_|.l_|.|l -‐、__:::::::::ll::::::::::::::::::.∨:::::::::::::::::::ム
            / /    ム ム l:::::::ll::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::ム
    , -‐==ニ二  ヤ     .l .l !:::::::ll:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ム             それに、なんか手にへんな銃みたいの握ってるし……
   ./i_f´_  -‐==ニ二l  _  ! l l:::::./:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そんな二人の周りでは、護衛の兵士達が遠巻きに少女と青年を見ている

┃何かを確かめ合うようにして二人を見ると、ひそひそと話をし、またこちらを見る……

┃辺りの難民たちもなにやら変な物を見るような目つきで、青年たちを見ていた



6828 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:52:15 ID:5uJ./WEY0
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',     なんだ、あんたら。見世物じゃないんだぞ
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l     じろじろとみるんじゃねぇよ……
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',                      あ、あの。少しよろしいでしょうか?>
    ./                     l







     ,:::::,::::::::::l//:::::::::::::::::,:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::\l::::::::::l:::::,
     !::::l::::::::::|::::::l:::::::::l::::::::l::::::::::::!:::::::::::l:::::::::::::l:::::::l::::::::::l:::::l
     !::::|:::::::::|::::::l::::::::イ::::::ハ:::::::::::| 、::::::::!、::::::::::|:::::::|:::::::::|:::::l
     l::::|:::::::::|::::/!::::::ハ::::::l 、::::::::| ',::::l ',::::|::::::::|::::::::|:::::|
     |:::|:::::::::l:::/ !::::/ l::リ  ,::::::|  、:::|  、::::| 、::: |::::::::|:::::!
     |:::|:::::::::|:イ‐|::/‐-ト::l、_  ,:::::|  _',::!-―,::l‐ ',:::|::::::::|:::/
.      ', |:::::::::|/ |/.  ヽ|   ヽ::l   リ   リ  l: |::::::::|:/
     }:|:::::::::|  ィ だ云ミ、   \   ィ だ云ハア ヽ|::::::::|{        私は、扶桑皇国陸軍、陸軍遣欧隊所属の暁美ほむら軍曹です
      l |:::::::::|   込z(ソ         込z(ソ  .|::::::::|:.
      ,::,:::::::::ト,  , , , , , ,        , , , , , , , /イ::::::/::.       危ないところを助けていただき、ありがとうございました
     ,:::::,::::::::∧            '            /:/::::::/::::.,
      ,::::::、:::::::::::>:...._     _ _      _,..イ:::,'::::::/::::::::.
    ,:::::::::::,:::::::::ト-''´ >  . _   _ .  <`丶、/::::::,'::::::::::::.
    /´ ̄´ 、::::::::.,      \  ̄  /     /::::::/` ̄`ヽ:.
   ,     ',::::::.       `Y´         /::::::/     ヽ
   /      _、::::::.-――--、_.|||_,. -――-./::::::/_      ,
  /   ,  }//ヽ:::::、/////∧//}////////::::/// ,     l
  ,     l  ヽ//\::、//////{//!///////イ/// /     |

6834 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 00:56:26 ID:5uJ./WEY0
               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |      え、あぁ。これはどうもご丁寧に
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |     彼女を守ってくれてありがとうございます。
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/      あなたがこの班を守ってくれた御蔭で……
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|







           _,................_
       _,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ
    ,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
    l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,
    |:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ
      ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,
     }::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /       いえ、心配なさらずに。これも任務ですから
      ,:/::::::::::::::::/ l:::::::::::|    , '
      l'::::::::::::::::::,_ !::::::::::!  _, /        それよりも一つお聞きしたいことがあるのですが……よろしいですか?
     /:::::::/:::::::/ ̄`,::::::::::| ̄::::l
      /:::::::/-―'-- 、 、:::::::::!-、::::|
.    /::::::/     ヽ  l 、::::l//!∧
   /::::::::{     ,   ∨,:::l//ヘ∧
   ,::::::, -'      ',   ∨、:,/ヽ/l}
  /:::::l、       ヽノ   ーヘ!-/ト、/!
  /:::::::::ヽ       ,}      l/l ヾ、
 ':イ::::::::::::l     ,- '       ヽ!  l
/:/:::::::::::::::!    l           ,'

6838 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:02:08 ID:5uJ./WEY0
               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /          u     ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-
        /  u  (  ● )   ( ● )  i
         ,       /   、   、   |         え、まぁ一つぐらいなら
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、      急いでここを出たいのでそこまでお答えできませんが……
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自分としては、一刻も早くこの街から出るなり司令部とやらに逃げ込みたいのだが

┃そう言いたかったが、少女の眼は真剣さを帯びていてとても断れる空気では無かった

┃一つぐらいなら堪えても時間もあるだろうと思い了承すると、「手短に済ませますから」と返事が返ってきた

┃なんだ? そんなに急ぎの質問でもあるのだろうか?



6840 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:06:02 ID:5uJ./WEY0
        /::/:::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::ハ::::::::::ヽ::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /::/:::::::::i::::::/:::::::::/ |:::/| 、::l:::::::::l::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /:/:::::::::::|::::/.|::::::// |::/ | ,l:,r-'|、::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|
      /:/::ィ:::::::::l::::| .|::::// .|:/イ'´ l| `| }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|
      //::l:::i:::,A-|-.|:/ /  レ  二,.--c-|::::::::/::|l:::::::::::::::l::::|
      l::::::::::l:|、::| .l:| -|'     ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|ヽ:::::::::::::l:/
      |::::::::::::::Vl TニC       ゝ-‐'/:::/::::l:/´ノ::::::::::::|       あなたは、女性ではなく男性ですか?
      |:::::::::::::::::::〉 ゙、;;リ         /::::/::::l/::::::::::::::::::::l
      |:::::::::::::::::/ ゙、    ,       /::::/::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::/  l      _  /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::/    ヽ、       /::/:::::/  ,|_::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/   /::::::::` ー -, ':::/:::::/==' __|::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::/   /::::::::::::::::::::::r-/:::::::,/:/  /   ̄ヽ:::::::ヽ:::::::ヽ
      |:::l::::| /:::::::::::::::::::::::::__|/:::::,イ/  r '´      ヽ::::::ヽ:::::::ヽ
      ヽ::l:::|:::::::::::::::::::/ `.V_/::/  , |/          ヽ::::::ヽ::::::ヽ
      ,ヘ::::|:::::::::::::::/  //   /   l /        ヽ::::::ヽ:::::ヽ
     /::::::V:::::::::::::::|  イ<    /   /          ヽ:::::ヽ:::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::| /__/,、  /   /      , - ―――ヽ::::ヽ::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/,.ィ ̄// ̄`´    | _ ,-‐ '´      /::::::::ヽ:::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::// | //        ヽ         /:::::::::::::::::ヽ::ヽ







       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u
.      l \   __          え? いや、普通に考えて分かりますよね?
.       | ‐-   _
     /ヽ_・_   、 。 ̄         どこからどう見ても男性だと思うんですが……
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ           そりゃまぁ、顔は良いとは言えませんが
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /

6851 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:12:54 ID:5uJ./WEY0
    ,':i:::::::::::l::::::::::::::::::::::;t::::::::|::::::::::|::::::::::l:::::::::::::::i
    :::!::::::::::l::::::i:::::::::::::/ l::::::::|::::::::::|:::::::::::!::::::::::::::i
    |:|::::::::::|::::::j:::::/|::/ !::::::ト、:::::!::::;:::::|:::::::::、:::|
    |:|::::::::::|:::/ |:/| l/  ';::::::| `、::ト、ハ;_」::::::::::::::|
    |:|::::::::::|::厂「`ト、,,_  \| _,,斗匕ヽト;:::::::::|ノ
    |:|:::::::::::メ z===-、`     ,-===x |:::::::::|        ……もう一度お聞きしますが、本当にですか?
    |:|:::::::::::|  圦;;丿}      圦;;丿} i、:::::::|
    |::l:::::::::::l  ゝ―‐'      ゝ―‐'  !)}::::::|         正真正銘の男性なのでしょうか? 男装をしているなどでは……
    |:::l:::::::::::l  ハ l ヽ   ,    ハ l ヽ レ'l::::::L_
    |,rl:::::::::人              丿 l::::::| ヽ
    i ヘ::::::::{ |>、    ´  `    ,イ   !:::::l   ',
   ,'  ヽ::::::l ┃ \>   _  < / ┃  |:::::l   \
  /   、ヽ::::l┃   \  `Y´  /  ┃  l:::::!     ヽ
 {     ヽ|' ,:::f‐¬^¨ ̄ ̄{⌒{ ̄ ̄ ̄¨` 、!:::l        }
  ヽ     | \、     ⌒〉 |⌒      〉::l     /
  /::\    |   { \    ̄/ー\      /ノ'    /
 /::::::::::\  !  \    ノ|   \   /   } /









                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',        正真正銘の、本物の男性ですよ
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ       ほら、胸だってないでしょう?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ずい、と顔を近づけながらの質問に思わず一歩後退してしまう

┃弾倉ベストを外し、上着ぬいで確かめさて見ると、驚いたような表情のまま「嘘……本当に無い」

┃ペタペタと確かめるように青年の胸を触る陸上ウィッチ、こんな光景は何処に行っても見れないだろう



6865 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:18:10 ID:5uJ./WEY0
                /______、::::::::::::::: \::::::::::::::\
.             />────‐-=ミ、::::::::::::::::‘,::::::::::::::::.、
             //:::::: |:::::i:::::::: \:::::::ハ:::::::::::::::::: i:::::::::::::::::ハ  ペタペタ
           〃::::/:::::::|:::::iヘ::::::::::::\:::: i:::::::::::::::::::|i::::::::::::::::::::::.
           i::::::::|::::::: |:::::| / ̄ ̄ \i::::::::i ::::::::|ii::::::::::::::::::::‘
.          ′|:::|::::::i |:::イ =-,.>斥ミ |::::::::|:::::::::iy‐、::::::::::::::: ‘、
         / :: |:::|::::::i ゞ :| yf" ん:i爿|::::::|:::::::::|f'´ i:::::::\::::::‘.
.        /イ::::ハ::'⌒:|  \   V_少 |::::::::|:::::::::h  j:i:i:i::::::\:::::.        蘇芳さんの話って本当だったんだ……
       / |:::{i:iゞ|y=       ´ .:::::::. |::::::::|:::::::::i ノi:i:i:i:i:i::::::::\::、
            i 从i:ハ{ r'i}             i::::::::i:::ii::::Ki:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::\、      男の、魔力を持った人。ウィッチじゃない、ウィザードの話
            |::: |:iム ゞ〈!         |::::::::|:::ii::リ_ >-=、i:i:i:i:i:::::::::::::\、
            |/  ::ii|.:::::.      _      :::::::ii:::ii:〃  ..イ ̄ ̄ ̄\::::::::::\
             |::iト、     ´      |:::::ii:::iii:| ィ............................. \::::::::::\
             !:i:i:i>..        |::::ii::::ii:リ/./ ̄ ̄ ̄ ̄\...... \::::::::::\
              ‘;:::i:i:i:i:i:i:|>.... _... <i:i::ii:::ii/〆       :::::::\........`ー=ミ:::\
              ‘;::::i:i:i:i:i|        从ii::://}/         /::::::::`ー=ミ........\::
              ‘、:::i:i:i:i|      /:::iiii:///         /::::::/:::::::::::::\..... \
                ‘、::i:i:i|       .′iiii///    ....:::....  /__/:::::::::::
                  ‘、:i:i|     /リ::ir─く..  ..:::;:::::..    /___.......
                    ‘小、   //:j广 つ′:::/     /:::::::::::::::::::::::::::
                    ‘、ゞ  ∠:r'´ ̄У:_/...::::::...   /......:::::::::::::::::::
                  \   ノ 孑'^ ̄......:::::     /  ..:::::::::::::::::








                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l       あの、そろそろ触るのをやめてもらっていいですか?
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'       くすぐったいと言いますか、痛いと言うべきか……
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

6872 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:22:06 ID:5uJ./WEY0


                           ___  _    r -‐‐‐- 、_
              ,. -、_      ,   ´       ニ=、 l r-/ヘクl .、 .ヘ
            /f′__n、`--! /                \Y古} / .l .i
             /  f'~rlr、7∧/  /        、  \    ヘ  ヘへ-! l l
           l ./ }入=-! .}   /         ヘ   ヘ   ヘ Υl  l l
           l l ゞ!_____/~  /               ヘ   ヘ   ヘ  l  !l
              l !         l l     l       l  l  l   l  il   l
              l l  /   l l   l  l    l   l   l  l   l   l  l
           l  l  l     l l    l  l    l  λ   ! l  l .l   ヘ !
          il  l l    l  l  l l   l l l l .y !l  l/!l   l l l  l  ヘ
          il  l l l    !  l  l ll  l l/7/!/  !______!l   l  7  l  l ヘ
         / /  l  マ   l l 、ヘ l! lへ l-、Y.  rイ:::rレリ  7 7  l  .ヘ ヘ
           / /   l  lゝ--ヘ l l l マ!ニ ̄、} }   込::::沙イ 7! /l  !   l lヘ
         / /!    l /   l、  ! l l{ !_ >っ }シ、      //7/ l  7    l l l       ………
       / 7'i l    l/   l ヘ l  l l! Z、ノイ/′ '       / 7 ! 7l    l l }!
      l .7 7 l    /   7l  \ l l l`"") )′ .--.、    /  l l / l    l 7.}
      l l l l    /     /.l l  l l l ヘ.     ヽ - ′  / l  l l./l l    / .ノ
      !ヘl l   li   /  l l  l l lへ `ュr-、_    . イ !--、 ll y/ ! l l    /
       ヽ、l   l l   l   l l  lr! ヘ( 、_f ⌒ i_i>⌒<!ノ ⌒ノ.y !-fl!.--、 r'´
         l  l l  ll   l l  {|ヘ\_\_}  . .   .  . γ! l  l   ヘ    ギュゥウウ
         マ  ヘ!  l l   Ⅵ  l } \_ヘ´ r--、 .e--ァ、 rfl⌒! l r.′   ヘ
          \ `  マ l   l  rイ =ノ´`/ /-(__)/イィーl l l l {,      ヘ
           ヽ i- 、  \!  r{-, -ノ  7 .7 ∠<  >  ! l l l 、!_      \_
              }l   \ \  }イ\イ 7 7<、..____ ..ィ イ l l \\ )       ``i
               l l  /  } フ{__ iヘr-!、! _....ィ ィ ‐-r-、__l r‐‐d\ヘ     ... -i  l








                ,. -―ー- .._
             ,. ‐'"´   ,. -‐'' .二=‐‐- ._
            /     / ,.‐'"   . . . .  \
          /      ./ / .; .:/ :/l | |l. l l i i li
 . 。        /   。  .:l イ .:/.;イ.:∠_}/l/| |l l l Ni
         /     .:.┴、| 。:イ.:l ly'てi`'" jノルlル
   .    ノ   。  ,:.:{ ? i | l.:| ` ̄ .::::.、(
    。 /  o  ,=' .:.:.:ヽ.-、ヽl       -ノ l        あんたは嫉妬してるからって、兄さんの尻を抓るんじゃないよ!
  。  /    / .:.:.:.:./(:.:.:.:)    / ̄`7 /
.  /    / .:.:.;.;.;.∠::_/`´   、   `ー-' /
  ´     / .:.:.:/へ. ぐ:7     :`::、.  " ,.イ                           だ、だって、お兄ちゃんが鼻の下伸ばして……>
 .   / .:.:.:.:.:/   \\`' 、     :/`ニi、l |__,,..,,_
    ´ .:-‐''⌒ヾ.   ヽ ヽ `'' ー-〈  〉〉:ト、   ヽ                伸ばしてないわ! この馬鹿!>

6873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:22:53 ID:xw/ZziaA0
こいつら状況を忘れていないか?
ネウロイが闊歩する中で孤立しているんだぞw
さっさと行動再開しろw

6874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:24:03 ID:Jxgzf7mE0
さっさとにげろやw

6876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:25:32 ID:NBCmamhU0
戦場プレイとか新しすぎる


6878 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:26:54 ID:5uJ./WEY0
残念、手遅れだ。
























































             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|
           ミヘヘ'''叨 l         oノ               今が、好機!
           ヾヽ   l__      l|..\、
           z‐| ヽ、 ー-‐'   / l| ヘl `ヽ___
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__
    }>ー-、 /   .ヾ/  , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃↓4~7の末尾合計と>>1の5D10で対抗。同数なら>>1の負け





6882 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:27:50 ID:eezU/UXM0


6883 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:27:52 ID:xw/ZziaA0


6884 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:27:57 ID:/hxqgR7U0


6885 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:28:00 ID:/bEvmEp20
00



6899 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:30:43 ID:5uJ./WEY0
結果

29:35    失敗!

6910 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:32:42 ID:5uJ./WEY0
さて……失敗したのでその分の損失を。好きな方を選ぶと言い



1.カテジナさん
2.擲弾銃


下10まで多数決

6911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:05 ID:dWnH4k1E0
銃かなぁ

6912 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:06 ID:bl7NoBgE0
2

6913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:07 ID:yrtWJIlo0
カテジナさんは良心


6914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:10 ID:3xHIJACM0
2

6915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:14 ID:9uSK5Gu60
やる夫・ほむら・きらきー・カテジナ・モブ
さあ誰が死ぬかな

6916 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:15 ID:annfTH7c0
2

6917 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:21 ID:NBCmamhU0


6918 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:26 ID:8kjZBY3c0
敢えて1

6919 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:26 ID:h.bvmkF60
1

6920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 01:33:28 ID:/6/Bx7BM0
2


6950 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:45:08 ID:5uJ./WEY0



                  ,--、_
             /´ヘ ヘ ヽ
             lュ_____ヽ
             ト i――――.i
             l ヽ'´ ̄l l ̄`i            中型ネウロ――ぐ、軍曹っ来ます!
             / u /\ヽ ,
           ,--、ヽ i (0)只(0)ノ ̄ ̄ヽ、
           / /;;/  i     iヽ     ヘ
          //;;;;;;i  |      ヘ;;;;;;ゝ---丿
          / \/  l     ヘ;;;;ヽ   \
         /   i''''、-‐´`'‐‐‐、 / ゙iヽ/´`\/ヘ
         /  ヘ  `‐‐'´ ̄(( ̄ ̄∟巛巛 ̄ ̄ ̄ ̄'―´ ̄ ̄―‐、
         iソ――ヘ'´ヘ  ---、__ ((二二((三三三三三三匚´
         ヘ   ヽ'´l巛EBソ| ̄|ノ `――、__三三三三三/Θヘ
          \_iヘ ヘEEB凵|_|∩∩∩∩    `――、__ヽ__/
             `'''─'''''''    ヽ___/
               |ヘ     /    |





:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/リ   |::::|:::::::|:::::ヽ
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!       ――ッ!
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃後ろで兵士の叫び声が上がった

┃どうしたのだろうかと呆気にとられる皆を庇うように、真っ先に少女が前へと身を乗り出す




6954 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:50:18 ID:5uJ./WEY0
、          \               ヽ l
 ゝ、          \              ヽ..l,
   .`'-、,            \             ヽ.l
      `'-、、       \.         .゙.l、
         ゙゙'-、、        \
            `'‐、、     .\
               `'-..、    .\.      .、  .'ト、
                    `'-、    .\     l\  .l'、
                       `'-、   .\   │ `'- ! .\
                         \,   .`ヘ、.亅     `-、
                        `― ..,,、 .゛        \   ,,.. -┐
                            `''';;、         `´   .`'―─────
                             / '″
                         __,,,,,..、゙'″
―――――――――――――――' ̄゛                          ______
                              __,,,,、           __-''"´゛
__ ---一ー''''''''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''''''゙゙゙゙ ̄´   ,i"     ,..-'''
                                /    ,..-"
                          , ‐'゛   ,..-'″
                       _..-'"  .,..-'"
                      ,..-'"゛  ._..-'"      .ノl′..〃
                ,..-'"゛   /        / ! .,ノ/
             _..-'"゛    .,/゛          /  ゙‐' /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何かが浮き出る音、その直後に目の前で衝凄まじい衝撃と爆発音が耳を劈く

┃ネウロイの砲撃をウィッチがシールドを張って庇い建てしたのだ。

┃魔法陣の向こうで砕け散った砲弾が破片となって溢れ出た兵士の身体に突き刺さる



6955 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:53:03 ID:5uJ./WEY0
       _
       /:::::::ヽ___
      /:::::r ´::::::::::::::::::> 、
    r‐':::::/:::::::::::r=== 、:::::\ :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    |:::::::〈:::::::;;;; :―;;;;;:、:::::::::::::::ヽ` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
.    !:::::./∨;;;;;;;/;;;;;;;;;;;∧:::::::::::::::ム: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
    .|:::/;;;;;l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::. -―::ム;.: ::゛;.゛;.
    </.ム《.|;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;:.::::/::::::::::::::.|:゛;∵゛ ;
.    /.ムk/∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::l:::::::::::::::イ`,  ・
.    〈_ム∨. >_ ―<::::::::::ヽ::::::::::::ヽ         グゥッ!
     .ム∨ rf:::::::::`ー--―- '::::::::::::::〉
     ム∨  `ー 、::::::::::::::::::::{:::::::::/
    ム∨     _}¨:::¨:::¨::¨:`゙:::¨l
.    ム∨    /:::::::::::::::ー―::::^|
    ム∨   ./:::::ヽ、::/:::::::::::::/
   ム∨  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::f
   .ム∨ ./:::::::::::. /::::::::::::::::::丿
   ` -' /::::::::::::::::/|::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::/ i::::::::::::::::`ヽ








                ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
              /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
              ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
           l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
           |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
           |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
           |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
           |::::::|::::|:/    ̄ !:::/λl/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
           |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|      ……っ
           |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,
              }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
             l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
  .           ,:l::::|::::|:ハ、     r ‐ -、   ,.イ::,::::,::::::!
            /::l::::|::::|::::::::>,、  ― ′ ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
         /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
          /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
          /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
       /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
       /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
       /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..

6957 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 01:57:00 ID:5uJ./WEY0

             ,――、________
          (ニニl)_::::_/___/_/_/::)_/ニニニニニニヽ
 ())二l二二二二二)__/___/。ヽ――((_||   //::||
         ((_||―/\  ヽ;;;;/___〕`.―((_||――| |:::||
         ((_|| 0ニ]]l`――、   | ((l)((_||   | |::||  シュゥ……
            ̄,ロ―´\   |  /:::::::::::: ̄ ̄丁 ̄ ̄
           /____ヽ_l/  :::____/
           /━━━ :::|    ::::::/;;;_7/ヽ/l
           \━━━ ::|   ゚::::::/;;;/;;/  ::/l
            \━━_/――]::/|_/|[]|: / ̄))
             (三三((/)___/ (llヽ_\ヽ_/
              //  \l_/)/\. ̄|l|`―\. __
              0/  /三;;;;;;;;;/  |l|  /:|/ニ〕
               /二/;;;;;;;;;/    |l|  `-|:::/
              /_/__/;;;;;;;;/    〔]ニ三(()/
             |;;| l|/;;;;/     /;; / ロ::|
.            //へ/;;;;/      |;;―| :::/
          _/_,―、_/;;;/_      //へ| :::/
          /__/ ;;;;;;;l;;;;l;;;;;/      // ̄/:::/__
         /|;;;;;;;;;;/_((0) ̄      //二/:::/_./
     ___/l_|;;;;/;;;_/        / ̄/ヽl//
     `――´/|/.         /|ニ|/―((0)
        /_/          /l/ /_|/ ̄
                     |/ |/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃青年がいた通路から、一体のネウロイ。

┃主砲が発射されたことを示すように、頭部の後方から巨大な薬莢が落ちる

┃実弾を装備していたのが不運だった……辺りで蹲った人のくぐもった声がきこえる



6963 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:02:21 ID:5uJ./WEY0



         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',
   l  ___ノ   '´     \   .l      くそっ、擲弾銃が……
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自分の後ろに居た少女を引っ張りよせるために、銃を落としてしまったのだが
┃運悪くも銃は破片の範囲内に入ってしまった。

┃少し離れた場所にバラバラになって弾き飛ばされた銃身が見える……あれはもう使えないだろう




6970 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:07:21 ID:5uJ./WEY0



                    ,.-――-,,、__
                 ,r'"´   レ'~`-、 `ヽ、
                 ,r'"i_ _ _ _,    ヾ  `ヽ、
               ,l'       , 'l    ヾ_,,  i`ヽ
          ノ`ヽ、  ノ゚   o   /  ゝ     'i  {、 i!
          ヽ' 、 ヽ l`/"´~ ~`ヽ、    `ヽ、    i  } i!             っ……今の状況でこいつらが
           ) l`ヽ,l/ o ,,(_)_,,○ヽ     `ヽ  i  i  'l,
        /"`\/'l,l,、-―'"/"/"`ヽ     ヾ  'i !  〉
       //"`ヽノ,、'l,`),ノrャ´ ´'´'´'´ヽ   _,r―'"´~~`y'"
     //   /,l' /`、"ノ'( _,-'"`、/´/ヽ,r'"´,/´",/´" (
      i,ノ     /,l'./ ス ` i '!.ー`t `、--'"`ー―- - -'"´
          /,l' / / `'"i  !  ヽ `、
         レ' ./ /    i  !   ヽ  `、
          ./ /      i ,!    ヽ ノ
          ./ /     'i !    `"
         //       ヽ'
          '´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃中型が占拠する通路とは反対側から、あの爆発するネウロイが群をなして
┃此方に向かって一直線。

┃数は……分からない。分からないが、多いのは確かだった

┃短機関拳銃を取出し向かってくる一群に向けて撃つが……減らし切れない


6972 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:13:34 ID:5uJ./WEY0
                    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!u        r芋ミi:::'::::::::;
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/     こんな時にティッカーまで……
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/      待って、まだあの中型が
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::://    , -‐- 、       ,
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂__/ ̄/    //7/,' ハ         ',
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:.:/:///:/ハ      ヽ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃前方からは二脚のネウロイが、後方からはあの虫のネウロイが

┃挟み撃ちにされた挙句、あの中型の砲撃から身を守るためにシールドの後ろからは動けない

┃少女はなんとか中型を倒そうとしているが、攻撃を受けながらでは真面に照準を付ける事は出来ず
┃横を掠める、体の端を吹き飛ばすだけ。決定打にはなりえない


6973 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:18:14 ID:5uJ./WEY0
          , -─‐- 、
        /       \
       /      u   \
      /          /  ヽ
     { u   \   、( ● )   }__                  くっ……
      '、   ( ●) ノ   、   /  `丶     ,ィ=、
     , イ\     、_入_)  /     \    { !  } !
   /    >   ゝく_≧___ノ_         \  寸hイ
 /    ..    /  /    _厂〕 ` ̄{ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ィ⌒ヽ
./     f⌒r──{  f───‐┐  r──────八__丿
′    |  | ̄ ̄´! } ̄ ̄ ̄ ̄ .  |         {二>!-、__
    ./ |  リ    ヽ 〉 ̄ ̄ ̄ ̄  |  fヽfヽfヽfヽ `i {  {  {::}
     .| |_ /   , イ`ヽ    .__.ー┬| .|.| |.| .||.├┴' ̄ ̄ ´
     ー─┴―'´   . `二つ  〈__j ヽ    ーく´ }
              `二ノ ̄ ̄ ̄∨ ハ \    `/
  ヽ ____     `二ノ       ∨ハ  ー─ ´
       |   `ー-=ニイ         ∨ハ |
       |                ∨ハ|
       |                     ̄´|










                       |  /        |  / ,
              ,\__ノし//     \__ノし// 、
                  /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
                   ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
          ノ`ヽ、..´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\..i!                           ,.-――-,,、__
          ヽ' 、 ヽ l`/"´~ ~`ヽ、    `ヽ、   .|  / , |                       ,r'"´   レ'~`-、 `ヽ、
           ) l`ヽ,l/ o ,,(_)_,,○ヽ   ...\__ノし//´ 'l,                   ,r'"i_ _ _ _,    ヾ  `ヽ、
        /"`\/'l,l,、-―'"/"/"`.|  / ,, )/⌒ヽ(_  〉                 ,l'   |  / ,. , 'l    ヾ_,,  i`ヽ
       //"`ヽノ,、'l,`),ノrャ´ \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄           ..ノ`ヽ、. \__ノし// 、.   ゝ     'i  {、 i!
     //   /,l' /`、"ノ'( _,-'".)/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\               ヽ'...__)/⌒ヽ(_ ',  ...`ヽ、    i  } i!
      i,ノ     /,l'./ ス ` i '. ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ - -'"´                ) l`.. ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   .`ヽ  i  i  'l,
          /,l' / / `'"i. ´  /⌒|「⌒\                    /"`\/'/⌒|「⌒\."`ヽ     ヾ  'i !  〉
         レ' ./ /    i  !   ヽ  `、                    //"`ヽノ,、'l,`),ノrャ´ ´'´'´'´ヽ   _,r―'"´~~`y'"
          ./ /      i ,!    ヽ ノ                    //   /,l' /`、"ノ'( _,-'"`、/´/ヽ,r'"´,/´",/´" (
          ./ /     'i !    `"                  i,ノ     /,l'./ ス ` i '!.ー`t `、--'"`ー―- - -'"´
         //       ヽ'                            /,l' / / `'"i  !  ヽ `、
          '´                                   レ' ./ /    i  !   ヽ  `、
                                                  / /      i ,!    ヽ ノ
┏━━━━━━━━━━┓                                / /     'i !    `"
      システム                                      //       ヽ'
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━. '´

┃二人の兵士が青年と同調し、向かってくる小型にむかって弾幕を張るも、
┃兵士の弾丸は弾かれるだけ、ネウロイを沈めてるのは青年の9㎜弾だけだ


6975 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:21:40 ID:5uJ./WEY0
          /⌒`ヾ
         ,ノ'    ヾ
        / 、 、   }     /'"´`ヾ
     ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}
    {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、
     ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }
      `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ
           ヽ   (  /    l,/  ツ
            ヽ   ヽ ノ     i   /
             ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"
             ヽO o,l    `ゝ,,/
             ヽ O ! (_) O /(、,、
              )ヽ、i_○_,-'"(, イ/
             ヾ,`),,/",/",/"(,ノ
              ノ,ノ",i' (、(`(、,ツ
            ///`i l、 ヾヾ'ソ
           /,_/// i~l l ヽヽ
         /,r' ///  ! l l ヽヽ
        .〈 イ ///   l l l  ヽヽ
         ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
           l l ヽ  / 〉 〉  / /
           レ' ヽ)  i,/ /  / /
                /イ  .レ'"
               .'"´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃彼との距離が10m行くか行かないかまで狭まったその時

┃虫型ネウロイの背甲殻が開き、翼の如く羽ばたかせ襲い掛かってきた

┃その一匹が、隣に居た兵士の胸へと身を挟めるようにして憑りついた


6980 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:26:29 ID:5uJ./WEY0
          _冖___
.          / | |  ヽ
       /   | |   ヽ
.         |∪      └|
.         ( ニニニニニ l
.         〕l l-‐‐i i‐‐--l〔             くっ、離れない……!
        . (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
.     / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
.    /  ,'|  i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
.    |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
.    |\_|   ,'     |\     ヽ
.    |   |   i     ヘ \―----'゙
.    |   |   |      \|     |
  ..| ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
.   |    |ヽ          ヽ __--i
.   〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
.    |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
.    |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃兵士の憑りついたネウロイの目が、不気味に点滅しだした

┃隣で慌てふためく兵士の姿を見て、それが何を意味するのかを知っている青年の顔が青ざめる、

┃あと数秒もしない内に、彼の肉体は霧散するだろう


6985 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:34:16 ID:5uJ./WEY0
          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'      動くなっ!
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃どうにか引き剥がそうとして、銃身を向けるがそこで躊躇する。
┃自分の弾丸はネウロイごと彼をズタボロに引き裂くのが分かっているからだ

┃ならばと……。あるひらめきが浮かんだ。ぬっと青年の腕が兵士の腰へと伸びる

┃下10以内に「迎撃成功」を完成させよ




6986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 02:35:07 ID:rLK2I4Nc0


6987 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 02:35:13 ID:8kjZBY3c0


6988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 02:35:34 ID:rLK2I4Nc0


6989 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 02:35:37 ID:LmXrPU2Q0



6992 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:36:10 ID:5uJ./WEY0
なんだかデジャビュ

6996 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:40:47 ID:5uJ./WEY0

            . :丶、::.::.::.::.::.::.:.:.:.::.:.:.::.::. : .:.: . : : .
       、   . : .::.::.::\::.::.::.::.::i:::.::.: . : . :.:. : . . .
         ` ー::.:.:. . :.、::.::.ヽ::.::.:_|::.::.:.:. : :: : :. : .
          . :.:..::.::.::.丶、::.V´ !::.::.: : :. :.: .:
            .:.::.::.::.::.::.::.\l  |::.::.:.:.: : . .
          .::.::.::.:::.:::::::::::/⌒「::.:: : : . :
         .:.::_.::_.:::::::::.: イ    }::.::.:.:. : : .
      ー‐. :.::.::.::.::.:.イ「 !   :;::.::.:.:. : : . : .
 ー──── ‐‐:.:.ィ「 ! } |  } /.::.::.::.::.:.:. : : . :.
        .:.::.rf千l ! |* l∠L/..::.:、::.::.::.:.:. : : . : .
       ,f 「 i「T l」 ! |少'.::.::.::i: .:.::.::}::.::.::.:.:.:.:. : .
     ,ィ「 !!*l |少'.::!:.::.::.::.:{::.::.::.:|::、:::.::.::.:.:.: : .. .
     fⅥ! | i| | lr┘.::.:::|::.::.::.::::',::.::.::.l::.::.、::.::.::.:.:. : : .
     l 刋!」少′.:::.:::.::l::.::.::.::.::丶::.:::', ::.::.、::.::.:.:.: : : : .
丶、  `¬宀´.::.::.::.::.:::::::::',::.:. : .:::.::. \::. .  ::.::.::.:.: : : :.
  丶、  .:.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::ヽ::.::. :.:.:::.::.::ヽ  .::.\::.::. : . :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃兵士の腰部分に備え付けられていた銃剣を差し抜き、ネウロイの頭部目がけて突き刺す

┃ガリッという硬い感触を感じると、そのまま剣先を滑らせ魚を開く様に一閃

┃眼の点滅が停止。ポトリと兵士の胸からネウロイの亡骸が落ちる


7000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 02:45:07 ID:rLK2I4Nc0
>>7000ならウィッチの好感度うp



7001 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:46:13 ID:5uJ./WEY0
                  ,.. <   ̄ ̄ ¨>ミソ>.,__
                ,."          {{ヲイ下》У  .}
            ,.,._/r=           ーケミ辷ソノ  .i
         r= /ィえフ,イ                ̄て¨   :|!
         | {./イ八ノ   ,      i        )  .:|ハ
         | 升ソツ    i        |        ',    :|八
...         ィ" f!.        |  |     | |  i    ハ .   |  \
       / リ ,'.|  l      |  |   i  .| | .._l ! i     iff  |   .ヽ
.       / // .,'k|  |    :|.ノ |_ | . l  .| | `.ト⊥!_  ! .从   .ト、\
      {.:{/  .i  ! :| i  _/  i | 八 .ソ ,ィ7だ示抃  ,' / ∧  ∧ ヽ ヽ
.       |/   | :|  ! !  てr上.从 :::::::::::: { ! t{i}j i从 / { ." ∧  ∧ ヽハ        ――お兄ちゃん
      У  :| :|  ! !  イ{彡示Y}!::::::::::::::: ゞごつ' ./  ,'  i  ヽ  ∧ ハ .}
       /     :| :| . 从从抃! 下ツ/        ; '   ,'   |    ヽ .\ リ
.      /    八| :| /   乂八ー弍″   '     u イ  {  ハ    \ .>
   .イ    {  ヽУ/  入  ヘ   }   (⌒)   イ   |  :!   :i   ,   ハ
   { i i   |     / ./   } ヽ>:...... __ _ / | i:...:|  :|:.  八   ト、.  i
   | | !  !i   . / ./  .ノ    Y⌒Y⌒Y⌒v^Ⅵ | 八  ヽ    \ ! .ヽ :!
.   ', .',   .ハ ./ :/  イ     ノ  {廴 ィ ソ .{rt八  ヽ  \   乂  }.ノ
   ヽハ    .У  { ,イ    ノ ノ  廴// {__r-v ⌒}iト、    ヽ     )  八
   イ川   (    {!   /     ノ/>> X<<} い     }  Y  ノ
 / /.小ヽ  .ヽ  八  /     rtソ {_,イ     .>} ソハ     ノ   i く
/   .乂  }  人   {    ,rt=イ }廴ノ⌒Y⌒Y⌒廴_ノ         ノ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃兵士にとりついた虫を倒す。その攻撃を緩めた一瞬が致命的だった

┃少女の悲痛な叫び声――急いで銃を構えなおす


7002 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:49:27 ID:5uJ./WEY0

          /⌒`ヾ
         ,ノ'    ヾ
        / 、 、   }     /'"´`ヾ                      /⌒`ヾ
     ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}                       ,ノ'    ヾ
    {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、                 / 、 、   }     /'"´`ヾ
     ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }                ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}
      `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ               {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、
           ヽ   (  /    l,/  ツ               .ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }
            ヽ   ヽ ノ     i   /                 `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ
             ,〉-‐'"ソ`ー-./⌒`ヾ. '"                      ヽ   (  /    l,/  ツ
             ヽO o,l  .,ノ'    ヾ                          ヽ   ヽ ノ     i   /
             ヽ O ! (./ 、 、   }     /'"´`ヾ                ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"
              )..ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}               .ヽO o,l    `ゝ,,/
             ヾ{  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、             ヽ O ! (_) O /(、,、
              ノ,.ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }             .)ヽ、i_○_,-'"(, イ/
            ///``゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ            .ヾ,`),,/",/",/"(,ノ
           /,_/// i~l l ヽヽ. ヽ   (  /    l,/  ツ            ノ,ノ",i' (、(`(、,ツ
         /,r' ///  ! l l ヽヽ ヽ   ヽ ノ     i   /              ///`i l、 ヾヾ'ソ
        .〈 イ ///   l l l  ヽヽ. ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"             /,_/// i~l l ヽヽ
         ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ.ヽO o,l    `ゝ,,/              /,r' ///  ! l l ヽヽ
           l l ヽ  / 〉 〉  / / ヽ O ! (_) O /(、,、           〈 イ ///   l l l  ヽヽ
           レ' ヽ)  i,/ /  / /  . )ヽ、i_○_,-'"(, イ/           ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
                /イ  .レ'"  ヾ,`),,/",/",/"(,ノ                  l l ヽ  / 〉 〉  / /
               .'"´      ..ノ,ノ",i' (、(`(、,ツ                レ' ヽ)  i,/ /  / /
                           ///`i l、 ヾヾ'ソ                   /イ  .レ'"
                          /,_/// i~l l ヽヽ                     '"´
                        /,r' ///  ! l l ヽヽ
                    〈 イ ///   l l l  ヽヽ
                        ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
                          l l ヽ  / 〉 〉  / /
                          レ' ヽ)  i,/ /  / /
                               /イ  .レ'"
                           '"
´┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃眼前に迫った虫の姿。視界を覆い尽すのは特徴的なあの六角形状の装甲

┃その一つ一つがよく分かるほど、目の前にまで迫っている




7003 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:53:20 ID:5uJ./WEY0
                   , --ー -- 、
                , ´           ヽ
               /            .........ヽ
             ,,ィ            ..::::::::::::::::::::ヽ
           / /           :::::::::::::::::::::::::::::',
         /   /            :::::::::::::::::::::::::::::i
        /    i       >ー--、 --ー''/ i|   ノ:::ト
      /       {      、●   `ヽ ,:::::::::::/ー´::::::::l ',
      /      ',         `ー--=ァ'   :::::ヾ=='':::::! ハ
     {       丶        イ´   ..:::::::::::ヽ::::::::::::l l
    /:l        ヾ、         {    ,、:::::::::::}:::::::::ノ  i
    ,'.:.:',         ヾー 、    r´ヽア ̄ ヽ- '::::,, イ   ト
   i.:.:.:.ハ          \.:.:`.ー{ r-'  ィ、_`i`ー、    !.:.i
 r.:'.:.:.:.:.:.:.:ヽ           ヽ.:.:.:.:ハ`ーフ´ ヽ_`ー, ヽ.:.:ヽ  ノ.:.:.:l
 ll.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶         ハ.:.:.:.r゙ー'   ィー`゙´ }l.:.:.:i´.:.:.:.:.:.:i
 ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー -- __ ノ.:.:.:丶_ ィ=''/    l i.:.:.|l.:.:.:.:.:.:.l

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃間に合わない、駄目だ。
┃判断は素早く、青年は銃を手放すとある物を掴みとった

┃死体となった兵士の、唯一残った武器へと……


┃↓4の末尾がぞろ目なら成功




7007 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 02:54:11 ID:rLK2I4Nc0
z



7009 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 02:58:10 ID:5uJ./WEY0
                      ______
                , r ' ´:::::::::::::::::``:::ヽ 、
             , r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::斗----- 、::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::и' ´ ,. r‐‐‐‐‐‐‐、ヽヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::/ и' ´:::::::::: ヽ   ........``‐-  ___
        .|:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:/ /::::: i、...........、:::::::ヽ:::::::::、::::::\ ̄´´
        |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::|/::::::::::::::::|\::::、:::ヾ:::::::l\、::::ヾ::::、:`、
       .|::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::||:::::::|.| ヽ\ヾ、ヾ、:::l_ 斗ヾ::ヾ::iヾヽ
       |::::::::::::::::::::::||::::::::::::|::::::::|:|:::|:|:::::;:|.|  .l ヽ ヾ、:::l ヾ::::::::ヾ:| ヽ
       |:::::::::::::::::|::::||:::::::::::::|:::::|::|:_|:::|:/|Τ ̄Τ |   斗匕〟|:l:::::|:| .`
       |:::::::::::::::::|::::|:|:::::::::::::|:::| |:| |:::/ | .|____ .!  !  iiO/ハ |:::|:::ヽ|
       〉:::::::::::::::::|:::|:|:::::::::::::|:|ヽリ |:/,,,彡r弋      弋-<} .|:::|:::::::|
       /:::::::::::::::::::|::::|:|::::::iヾ::!:!::ヽ〃O//)ハ        `'´  .|::::|::::::|      終わりました! 今から加勢しま――
      ./:/|:::::::::::::::::|:::::トゞ::::ヾヾ::::::ヽ. l/`´シ       、 ヽヽ .l::::::|::::|
     ./::/::|:::::::::::::::::::|::::|.(ヾ::::ヾ::ヾ::::::ヾ ´            /|:::::::|:::|
   //:::/:i:::::::::::::::::::|:::|、ヽ、:\ヾ:::\:::ヽ ヽヽヽ        ./ .|::::::::::|:|
  //::::::/:::|::::::::::::::::::::|:::|::::ヽゝ::\:、::::::\:\    -‐ ´  ./  |:::::::::::リ
  /::::::::/::::::|:::::::::::::::::::::|;:::|:::::/`\:::\::::::::::\:ヽ、     /   |:::::::::::|
  ::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::|:l::::|:::|::::::::\:\\::::::::::`ヾヽ-- '´/    |:i::::::::|
  ::::/:::::::::/|:::::::::::::::::::::::|::l::::|:l`ヽ、,,ゝ、\`ヽ、::::::::::::`ヽ/     リ.|::::::|
  /:::::::::::/:|::::l:::::::::::::::::::|::::l::::ト、 ,. イ´  \`<´,>‐-辷::\__   .| |:::::|
  :::::::::::/::|::::|::::::::::::::l:::::|:::::::l:::|      / ,`>ヽ‐' ´´ ` ヽ∧  .| .|::::l
  ::::::::/::::|:::/:::::::::::::||:::::|:::::::::l:::|     /./´  `ヽ、    .∧  .|::l
  ::::/:::::::|::/::::::::::::::l:|:::::|::::::::::::l:::|    l l       `    ,ヽ l/
  :/::::::::!:/::::::::::::::/:|:::::|::::::::::::::|:l:::|   .| |      ,  r ' ,´ zj./
  ::::::::l::/:::::::::::::::/::|:::::|:::::::::::::::|:|::l::|  .| |   , r ' ´ , r ' l,´ィ ' ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃青年がある事をするのと、彼女が振り返るのは偶然にも同じだった

┃中型が轟沈したのを確認し、後ろに迫っているネウロイに対処すべく
┃青年の方を振り向くと……




7011 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:01:28 ID:5uJ./WEY0

                                             ///
                                              ///
                                              ///
                                               ///
                                          ///
                                            ///
                                         ///
                                            ///
                                         ///
                                   ,. ―ッ‐-.、
                                 ,/  ,.'-‐-.、 ゙l
                                    ,-_:.、,,r〈`.:`: 丿/
                                ," .``  .-:'!、:/ンノ
                             丶         .:'l゙.,、
                             ,         .l
                               「       ..,/"
                              ,rイ      ._,,i/'゛                      ≦>
                              _、'"       .lP“′                         ≦> ´
                           i、        .|「                          ≦> ´
                        : :     .,.''!"                  ≦> ´
                            /                    ≦> ´
                               ,,,‐                     ≦> ´
                         l:,il″               .、 ≦> ´
                        ,.: : 、。v.、:.    .、 ≦> ´
                      ,‐.'i.    :i" ....:ミ:.、 ≦> ´
   .,,ー: : ニ,,,、          _、-,-`      lI:.、 ≦> ´
  : l゙:       .`゚"'"x,      ,、`: ,       lヽ、ヾ'',`│
  `|_          .__|     .|   ..、:     ,ィ‐.-゙liy-'"
:   ゙t        / ⌒ヽ   ゙l   . l       ../,{|フ"
:   `「     /   ,_ ッ― .,.゙冖'  i゙ヴワTY'ヤ′
:    `゙'(j  ...ヽゎ,,.l゙ 、.-‐-'.,  ゙i
:      ゙゙l,リ    、,.゙i丿 、...\
:        ```..{. !、く\_\\\
           \_"'''‐ーi \\\
              .゛'''''''゚゙    \\\
                      .\\\
                      .\\\
                            .\\\
                             .\\\
                            .\\\
                                 .\\\
                                 .\\\

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃この時、青年が放った軍刀の一閃は正しく神速と呼ぶべきものであった




7013 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:07:09 ID:5uJ./WEY0
                ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
              /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
              ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
           l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
           |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
           |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
           |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
           |::::::|::::|:/    ̄ !:::/λl/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
           |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|     す……
           |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,
              }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
             l:::::|::::|:.             ハ,::::,':::l
  .           ,:l::::|::::|:ハ、     r ‐ -、   ,.イ::,::::,::::::!
            /::l::::|::::|::::::::>,、  ― ′ ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
         /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
          /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
          /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
       /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
       /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
       /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃扶桑陸軍で正式採用されている軍刀は、決して業物では無い

┃大量生産を前提としているので一本の刀身を創るのにそう時間はかけず。
┃故に、剣術家や剣術に通じるものからは鈍とも酷評されるほど、軍刀の信頼価値は低い



7015 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:10:35 ID:5uJ./WEY0

;:::::::ゝェ∨:::::ゝx\\`ヽ、.//     .';::::::::::::::::::::::\   /`>:、._  厶_       .:     `Y
.\:::::::ヾi:,:::::∧::\ヽ) _ヽ l      i!:::::::::::::::::::::::::::》/,,_     ̄ Z´   ̄ニ=x.  乂___. :イ
'<\::::::`∨::∧::::㌢´,r< ̄\____i!:::::::::::::::::::::::::/:::::::::`>:、__/. `i>:、    \ `ヽ_/´, :仝x.、_
   `> 、廴;;;㌢ ./      Y´   l!:::::::::::::::_,,::イ:_;;;;::><´..|;   ;|   \    ≧=≦x、.   `i
` i!:<    `/ .〃  ,r=x:、..  .i!   /:::::;r =≦:ァ=f´     \|L_」!    \ _,:< ⌒`'':x._.`>、人   フゥッ
  ゞ:::;-''゙>:.、i! i!  f/f´///ミ>:.、./='7ミニ三7  |   _ ,, :イ|i三 ヨ|  __,,≧  `>:、. `'':x、. `\
    /::::::::::{! {!  .{Ⅸ//////////ミ>:.、;:::/   .! ̄ ̄    _jレ'マ. ̄ ̄ニ=x `゙'' :x    `>;、. `\ `Y
   /::::::::;>:'1 i!  ゞ=::<;////////////ミ>:.!,._     /\ヽ )Y==x .\   ヽ     ∨i,  .Xヘ
   廴:;:イ   V∧      / `゙'';<;////////////ミ>::..、i!   》i/´ ̄`Y⌒ヽ \  ',     ∨i、 / ヾi
         `':-=ニ_,, イ    / / `゙'';<////////////{!  .:i㌢.    /   jヽ∧  .i .i.   Ⅵヘ   .l
                 厂フ¨ ̄ ̄二ニ=-i`゙'';<;/////|!  ::iiト、.   /   /⌒Vヘ .}! .i!    Ⅶ∧  .l
                ./::::/:::::::::::::::fテ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙''<', Ⅵ! `' イ、  ,/   .}!ノ ./ iL_ __Ⅷ∧. .|
               /::::/::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::::::::::::f´三i:x, V!   :i| `Yx、  / / 〃´    ///∧ |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃鞘に収められた状態からの一閃

┃鯉口を切った音を聞いた時には、その一撃は終わっていた




7020 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:18:51 ID:5uJ./WEY0

          /⌒`ヾ
         ,ノ'    ヾ
        / 、 、   }     /'"´`ヾ                      /⌒`ヾ
     ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}                       ,ノ'    ヾ
    {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、                 / 、 、   }     /'"´`ヾ
     ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }                ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}
      `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ               {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、
           ヽ   (  /    l,/  ツ               .ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }
            ヽ   ヽ ノ     i   /                 `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ
             ,〉-‐'"ソ`ー-./⌒`ヾ. '"                      ヽ   (  /    l,/  ツ
             ヽO o,l  .,ノ'    ヾ                          ヽ   ヽ ノ     i   /
             ヽ O ! (./ 、 、   }     /'"´`ヾ                ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"
              )..ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}               .ヽO o,l    `ゝ,,/
             ヾ{  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、             ヽ O ! (_) O /(、,、
              ノ,.ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }             .)ヽ、i_○_,-'"(, イ/
            ///``゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ            .ヾ,`),,/",/",/"(,ノ
           /,_/// i~l l ヽヽ. ヽ   (  /    l,/  ツ            ノ,ノ",i' (、(`(、,ツ
         /,r' ///  ! l l ヽヽ ヽ   ヽ ノ     i   /              ///`i l、 ヾヾ'ソ
        .〈 イ ///   l l l  ヽヽ. ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"             /,_/// i~l l ヽヽ
         ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ.ヽO o,l    `ゝ,,/              /,r' ///  ! l l ヽヽ
           l l ヽ  / 〉 〉  / / ヽ O ! (_) O /(、,、           〈 イ ///   l l l  ヽヽ
           レ' ヽ)  i,/ /  / /  . )ヽ、i_○_,-'"(, イ/           ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
                /イ  .レ'"  ヾ,`),,/",/",/"(,ノ                  l l ヽ  / 〉 〉  / /
               .'"´      ..ノ,ノ",i' (、(`(、,ツ                レ' ヽ)  i,/ /  / /
                           ///`i l、 ヾヾ'ソ                   /イ  .レ'"
                          /,_/// i~l l ヽヽ                     '"´
                        /,r' ///  ! l l ヽヽ
                    〈 イ ///   l l l  ヽヽ
                        ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
                          l l ヽ  / 〉 〉  / /
                          レ' ヽ)  i,/ /  / /
                               /イ  .レ'"
                           '"

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃刀身はネウロイの表面に触れると、大きくしなり、逸れる

┃折れるかと思われたがそれもほんの一瞬。

┃限界まで反れた刀身がうなり、刃金がネウロイの表面に喰いこむと……刀は振り切っていた



7021 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:24:50 ID:5uJ./WEY0

          /⌒`ヾ
         ,ノ'    ヾ
        / 、 、   }     /'"´`ヾ                      /⌒`ヾ
     ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}                       ,ノ'    ヾ
    {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、                 / 、 、   }     /'"´`ヾ
     ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }                ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}
      `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ               {  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、
           ヽ   (  /    l,/  ツ               .ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }
            ヽ   ヽ ノ     i   /                 `゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ
             ,〉-‐'"ソ`ー-./⌒`ヾ. '"                      ヽ   (  /    l,/  ツ
             ヽO o,l  .,ノ'    ヾ                          ヽ   ヽ ノ     i   /
             ヽ O ! (./ 、 、   }     /'"´`ヾ                ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"
              )..ノ~`ー{  、   `i    ノ" ,'  ,}               .ヽO o,l    `ゝ,,/
             ヾ{  、 、ベ ,,/`ヽ、i    l     i!ー-,,、             ヽ O ! (_) O /(、,、
              ノ,.ヽ    ベノ    l,   i'./^`ヽ !   }             .)ヽ、i_○_,-'"(, イ/
            ///``゛`ー-,、ヽ    l,   i'/    i i!   ,ツ            .ヾ,`),,/",/",/"(,ノ

         /,r' ///  ! l l ヽヽ ヽ   ヽ ノ     i   /              ///`i l、 ヾヾ'ソ
        .〈 イ ///   l l l  ヽヽ. ,〉-‐'"ソ`ー-,、   l ,ツ'"             /,_/// i~l l ヽヽ
         ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ.ヽO o,l    `ゝ,,/              /,r' ///  ! l l ヽヽ
           l l ヽ  / 〉 〉  / / ヽ O ! (_) O /(、,、           〈 イ ///   l l l  ヽヽ
           レ' ヽ)  i,/ /  / /  . )ヽ、i_○_,-'"(, イ/           ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
                /イ  .レ'"  ヾ,`),,/",/",/"(,ノ                  l l ヽ  / 〉 〉  / /
               .'"´      ..ノ,ノ",i' (、(`(、,ツ                レ' ヽ)  i,/ /  / /
                           ///`i l、 ヾヾ'ソ                   /イ  .レ'"
                          /,_/// i~l l ヽヽ                     '"´
                        /,r' ///  ! l l ヽヽ
                    〈 イ ///   l l l  ヽヽ
                        ヽ( l l〈   .l l l  ヽヽ
                          l l ヽ  / 〉 〉  / /
                          レ' ヽ)  i,/ /  / /
                               /イ  .レ'"
                           '"
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃飛びかかったネウロイの身体が、ずるりと割断された

┃そのまま慣性に従い、羽を瞬かせる上半身と足が蠢く下半身が青年の真横を通り過ぎる

┃今の一閃で、青年は3体のネウロイを斬り落としたのだ



7025 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:29:59 ID:5uJ./WEY0
ごめんなさい、さすがに眠くなってきて言葉が回ません……
この続きは明日にしますので、今日は終わりにします……

7026 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 03:30:14 ID:gjP73cQQ0
乙!
やる夫さんは銃器の扱いに長け、刀剣を振るわせても一流なのか。
軍人って過去でも不自然な気がしてくるなw 何者だ。

7027 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 03:30:17 ID:i8Y7sRrc0
乙ー

7028 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 03:30:27 ID:rLK2I4Nc0
おつかれ~

7029 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 03:31:02 ID:FYqam3520



7033 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 03:36:55 ID:5uJ./WEY0
あ、あと私の描写不足だから少し説明すると、やる夫さんは傍で砲弾の破片を受けて倒れていた
あの軍人の軍刀を使いました

でも倒れているので刀自体を拾い上げずに、死体の腰から柄を掴んで振り上げる様な居合抜きで切り付けてます

一般人がこれをやるとネウロイさんの装甲で刀身が反れて折れるか、力に耐えきれずに刀を手放してしまうかの二択です

7051 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 07:55:48 ID:OkLaq4kg0
7000か……、始めて取られたからいいかな?

投下してたときは気づかなかったけど、誰が良いのか言ってくれれは上げとくというよりはイベントでも挟んで特別に上げる場面を出す……

こんな感じでいいですか?


ちなみに、シュテルンは除外します、あの子のシナリオ上仕方ないんで……

7064 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 10:53:24 ID:OkLaq4kg0
あれだ、好感度を上げまくってイベント進めさせればほむほむが恥ずかしそうに顔を赤らめつつも
きらきーやレヴィに対抗して魔法力を使って大きくした胸でやる夫の腕を谷間に挟み込んで独占しようと頑張ってくれるんじゃないかな……

それを見た貧乳組が恨めしそうに裏切り者ー、とヘイトを溜めて行く……

下手したらシュテルンの固有魔法で消炭にされるけど……

7065 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 11:03:28 ID:gjP73cQQ0
ありゃ、マテリアルズ以外のウィッチと絡んでもキレるんだ?
相当根深いトラウマ持ちかね、シュテル。

7066 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 11:08:12 ID:hTMlSA/E0
成長AAですら貧乳のままなのはシュテルンだけのような


7067 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 11:51:56 ID:/3maQmmQ0
いや、トラウマではなく好感度で変動します、

高ければ嫉妬して憤怒しますし、低ければぁ、そうなんですか、へー、で?見たいな反応になります

ちなみにシュテルンの固有魔法は万能です

7071 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 12:26:04 ID:.H8MqTc60
万能ってのはメガテン的なあれで?


7072 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 12:58:07 ID:/3maQmmQ0
万能っていうのは攻防どちらも可能で、飛行にも応用可能なので万能ということです、

88mmはアハトアハトクラスなんで、少し大きいですね……

漫画版では箱型マガジンでセミオートですから40mm以下の機関砲クラスでしょうか……?

7095 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 18:42:31 ID:5uJ./WEY0

             |i.                      |i
             | i          ., - .,- .、       |ii|
             |i i       , ´ /   ` 、     |:|:i:}
.            | i  i     /   /       `、    |:i:i:i:}
.             | .| 、i   /     !        i.     |:i:i:i:i}
            | i i`i.i.  !  、_ ,!、_.,     ,.! 、 .|:i://:}
             |  i .i |i ,!、  `、.__ __ ,.'   ., '´ |.   `|//i:i:i}
            |    ,!´ !、\  !_!   ., '´ , '´    |:i:i:i:i:i:}
            |  ,/    \ \_|_ , '´ , '´    \|:i:i:i:i:i}`
.            |, '       \._◎__., '´         `:i:i:i:i:|  `、
            /       /|    !            ',:i:i:|   ',
.           !   i   / | |   !   i           !i/    i
            !/  .i .!  !  .| |   !   i       i     !    .i
.          /    i  !  !  |.|i   !、  i       i     ',    i
          /  / .i  ! .!   .i `   .i`、 i`     i   |  `、  .|      ふふっ。そうですかぁ……
        _/ _ イ   i   ! ! --‐' `、 .! \、i \   i   i   \  |
          ̄ ///´ノ|i|__ ! !       \ .!.  ` ー-\ i   .,!` 、   ` フ´
.         / i/ //ノノ i ≧zz=    `       ` i ./'`ヽ ` ー ´ i       なんだろう、絶対に勝てる気がしない>や
          |/{ V // ..i            ≧zz彡  |./rイ }    i  i
          i.} /  i { 八 ' ' ' '   ,     , , , ,     ム /  /| i.  i
          i.t    ヽ 卜、               __/ ./ ./ i  |\|
          V\     \     マ __フ      /_| / //∨\j
           ∨\     \、          ..イ:::/|/|/´
..          ___.\     ヽ>、 __  .. <::::::::/  }
         /   _ __〉、    }` ー - ― - '' ´     |、_
        /   ./  .}    /   {O         //  ̄ `¨ ー_.、
      /   /    ヽ   / \  }―-      ,,/../´` ー―--/  \
.    __/   /       \/. ヽ.  .{O        /      ./      `、
   /\ ./           \._\ /、__ _ .,,/       /        `、
   {   〈                 〉 / \/          /         .}
.  /   ∧                / /             /          .}


私なんかよりももっとすごいのが目の前にいるだろう? ライーサさん、やっちゃってください。遠慮なさらずバックりどうぞ




歩行脚の移動状態……すっごく説明しづらいんだけどなぁ。
歩行脚って膝から踝(くるぶし)にかけてキャタピラがあるのですが、それだと足先が干渉して走れないんです
ですから、足先の部分が後ろ移動してふくらはぎにくっつくんです。そうすると、足の部分の機械が格納されて
キャタピラの部分が剥き出しになります。

そしたらそのまま立ったままの姿勢でキャタピラを駆動。戦車の様に横にして移動するんじゃなくてキャタピラを縦にした状態で
走行します。

分かり難い説明ですいませんが、詳しくは漫画版ストライクウィッチーズ~アンドラの魔女~の「市場でお買い物」でマイルズ少佐の
ブリタニア第4戦車旅団C中隊とリベリオンのパットンガールズがその状態で走ってるので、ぜひお買い求めください……ステマも疲れるな



7000の人は早めに決めてくれると助かります、じゃないとイベントのお話の構想が練れないので……


リアル軍事系か……ダメになったスレの話も知ってるんだけど、今回みたいに皆が私に助言してくれると言うか知恵を貸してもらいたい
時とかあるから禁止するのはなぁ……
雑談とか私自身大歓迎しているので、制限とかかけるのはちょっと……まぁ、リアルの話を出されても私がそれを反映させるかは別ですし

7097 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/14(火) 18:43:39 ID:rLK2I4Nc0
>>7095
レヴィでオナシャス


7100 名前:七色 ◆c8r7RqLrYk[] 投稿日:2013/05/14(火) 18:51:54 ID:5uJ./WEY0
                   ,/
                   ,':!
ヽ、                  ,': i
;:;:;:ヽ、             i : i  ,、
;:;:;:;:;:;:丶、           i: : ! /: :ヽ、
',;:;:;:;:;:;:;:;:;\            ',: :',/: : : : : :>. .、___,
..',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、   , - ー―.ヽ: : : : ー- 、___ >''"
 ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/, '": : : : : : : : : : : : : : : 、: : : ヽ、
. ,ヘ、;:;:;:ヽ、,. '": : : : : : : :, イ/: : : : : : : : :ヽ: : : : ヽ
..i:, -ゝ-.、;/: : : : : : : : : : l: :/ : : : : : : : : i : :ヽ: ヽ : ヽ     あつーい、王様ー、かき氷作ってー
/';:;:;:;:;:,-/: : : : : : : : : : : i /: : : : : :,: : :i!:i!: : i',',: :','、: :',
;:;:;:;:;:;:;:;:;i : : : : : : : : : : : i/:. : : : : /: :斗,'i: : :i:',',: :', ',: :',                             味はどうするのだ?>
;:;:;:,>イi: ', : : : : : : : : : i: /!_: 斗,'":/ i:,'..l : ,'!: i! : i ',: ',
イ: : : : : i: :',、: : : : : : : : i:,':', : : i/!イ i,' i /:i',: : : :i  ',:i    ブルーハワイがいいー……!
: : : : : : : ',: :'、ヽ: : : : : : :i!: :'、 : i=ニ三三 i'、: i ',: : :i  i!
: : : : : : : :i',: : ヽ:ヽ、: : / ',: : ヽ:'、 ,,,,,    ヽ! i: :/   !
: : : : : : : :i ヽ: : ヽ、: : :i  ',: : : iヾ、u       i .!/                                      私も手伝いましょう>
: : : : : : : :!  ヽ、__, ゝ--ーr'--, 、__  / i!
: : : : : : :.,'. /:::::::/     |;;;;;;|    ̄ヽ、                                 あ、私はイチゴ味が良いですっ!>
: : : : : : ,' ,イ:::::::::::::!r――――'ー.'ー―‐―'―――
;;; :;;: : ://:::::::::::::::::i.|






それでは構想が完成しだいレヴィのイベントを始めます。まだやる夫さんたちのストーリーシナリオが終わってないので
イベント自体はやるおがウィッチと接触しても大丈夫になったらですので、しばらくお待ちを……

やっぱりレヴィはかわいいなぁ……いろいろ後ろめたいこともあるけど……


それと、みんな仲良くね……あんまり怒っちゃだめだよ。

関連記事
  1. 2013/05/14(火) 21:02:35|
  2. やる夫は欧州で試されるようです
  3. | コメント:0
<<【3年目春季】~先の話が終わって、二人で~ ・ 特殊コミュ リーゼと……? | ホーム | 【ギルド】38>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/410-98d7fb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)