FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【工廠裏の壁@◆wzuuZTUTpIさん】ヤマナシ・青葉、シノン、響

1287 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 01:52:35 ID:6voF1tgU
だれもいない、かな……?

28レス、かな。お借りしたく。


1289 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 01:56:53 ID:6voF1tgU






 ――――――皇国、ヤマナシ、カワグチコ。

 ――――――世界が滅ぶ前には、世界遺産とかいうものにすら登録されたという富士山の北麓に位置するその土地。――――――





.

1290 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 01:58:03 ID:6voF1tgU



 ――――――美しい風景をもつこの地にも、

                               __  ,.
                           ,..イ_  / ヘ \-、
                         .-'     ヽ;; ;;ヽ .- ::,、.._
                      _..-''        ヘ;;;;  ;;__   、  !.
                    ..‐"    ..        ;;; ;";;;;;;;` ̄\_ ヽ、
                 _..,-"/           / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ヽ : ヽ
               ..‐"/': イ'"/: 'ソ: VYニ_. 丿υ/!‐ヘ!v\,;;;;;;;;-''^. : : : : : -、..........
           : : : : : : : '' イ: : : ;;: : ノノ: : : : : `¨´: : : ;;;; ''^´_  `‐-´  ^ー: : :       ^` -,,,
       : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : -: : : : : : : : : : : : : : : : : : ""'''''=="´ -,   ^''''ー-....,,
  _... : ;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : .: : : : : : : : : : : : ,=- 、 -‐-、   ^
‐''": : : : : : : ;;;;: : : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .....,,,, -'": : : : : ;;;;;;;;;;;`-

                        _
                        /   `ヽ.___  _
              , 1     〈 ̄`´_      \_ノ  \\
           / |       〉 / `ヽ、      ヽ._   }  ヽ、
             /  :ト、_   r‐く /  `ヽ、`ー―‐ミ、」__}`Y⌒ヽ  `ヽ、
          }     `=く  {    __}\     `ー‐'` ー-‐‐ 、  \
         /        \ |_  、_ゝ、ミ心.     l    ハ  !‐‐--ヘ、
            厂}  广7¬77777ァx`ヽ.ヽ`ヾニハ.   /ハ   ,.仏. ト、     ヽ、         ミュータントは、存在する。
        / / ,イ {  `V'////ハ、 vヘ.  {  ,ィ{:tijト、ィ'沙'´z┘ \      ii `  、
       _ノ ∧ノ :l  ム‐‐く///,ム斗㌧ヘ∧   、{似}r仞 }  /      `ーz   ヾ:、  \    数年に一度アカイシ山脈からなだれ込むミュータントを撃退する。
        ムY´    ノ /¨`ヽ.ノレ//   `ヽ、\\   、'fiタ'´/ /     __   \_ii    \   それが、ヤマナシのスカベンジャーが例外なく経験する仕事である。
      /  |:!  //  ,ハ V//!       `ーヘ.`ミ、ヽ}: { / /}    / ` 、  了      ヽ
.     /   ヾV´  Vヘ {ハ  ̄  .ィく \__ _」_\ ヽY,ルヘ. ヽ,√  ,ハ    ',   !    / `;   . それまでに死んだスカベンジャーは無論例外だが。
    /       }    Vヘ. マヘ.___∠{ | 〉冫、、 __,ノ!   /  ` く  , / ノ     ',.  Y´)  ̄r 、  i
.   ,′     |    } } `ト、〈__ノ人`ヽ. ` ´ 7 ヽ. /    `ソレ ヽ.    ',  レヘハ :!ノ !
   i         ト、  ??    \ヽ_〉-く`) ∨¨Vト、  V        `′  〉/7   ヽ、 ∨`Z Z_ ヽ、
   !         !ァ'   ! ,.-、 ヾ:、 V,ハ `<   r1 \             /ヘ. i /  ̄〉       ` ー'
.   V       ム    |   \_f Yヘ }     ノ    \        { ,{`Y  !
.   ∨   ,メ、     ヽ     `ト、 V`ヽ、__/´`¬7 _「            Vlとノ    |
    `!  「 ̄      ヽ     ` 、\      _V´ 〉           } O)、  ,=|
      `ー'          X´ ̄\ \ `!    `Y´  |          / ハハ  }: !

1291 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 01:58:16 ID:6voF1tgU






 ――――――そこに住むとあるスカベンジャー一行の、お話。――――――






.

1292 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 01:58:31 ID:6voF1tgU



  ――――――カワグチコ、とある酒場。――――――



.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <

1293 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 01:58:49 ID:6voF1tgU



   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
   )             Prosit            ..(
   )            乾杯!!         ...(
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

                         ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::



.

1294 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:01:06 ID:6voF1tgU



          ___     ノ
           ´r――=≧x、 j(
     ー=彡  j,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <_
    ⌒ア  /  ___,/      「 ̄ 、
   __/   ′ __ア  /      |i   \    【二級スカベンジャー 青葉】
  ⌒ア   |   7  , /___∧  ハ   \、
    |   |  i   イ _/` | ./ _∨    、 /    今日もお疲れ様でしたー!
    |   ∧  | i |"⌒ヽ j/ ´_ V   :i,∨
   _ノ_  //∧ .| | |""     ⌒゙ |/   |∧|
    i  И ./∨ ト、     __  ""∧    j|
    ∧ | 、〈 /ィ 八.\ (  У  ノ  /
  _r―┬―〈'_/      _.。si〔 ∧|′
 厂∧  ∨  `、     / ̄ }/ |∧/
,/   .∧  ∨   `、  ∧_    i{
     \ ∨  `、__j_∧ | 厂 ̄_フ
      ` 、   `、  ̄V / 「__ ___
      \ ` 、  `、__j,′――r┘|  [_]|
.         \   ` 、∨ 〈   二つ  i|γ⌒ヽ
      __j{     \/∧ r‐┘  .l|.乂__ノ



        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
       ':./:/:. /:. :. /:. :. :. .: :. :. :\
        /:.,:. :/:. :. / : : /:. :. :. :.`、:. :. :. :. :.
      :./: /:. ':. :':. : / :. :. :. :. : iヽ:. :. :. : .             .【二級スカベンジャー 朝田詩乃(シノン)】
       i:. : /:. :| _ i__:/ :| :. : ミ〉:|  :. :. :. :.:.
     -=彡:. :. |___|:. { ̄从:. :. :ハ:| ̄i:. : |: i\       _    .ええ、お疲れ様。今日もいい仕事だったわよ、青葉。
       |:. :イ:ハi//,「 f不ハヽヽ/ ,ィ''不7:_|_:|ヽ     ( (\ 、
      / V:|| |―:{ 乂 ソ    vソ/;イ/|:|⌒     (ニヽヽ )
       从/:. :. :\ ,,,    '  ,, イ:「 ̄〈      / )'')//
         {:. :. :.个     -   イ人:. :. : \    {//イ _
         人:. :./ ≧‐-- ≦   \:. :. :.:)    〉-=彡 }
        /   ヽ:{:   ニ=-一 /∨/__    }_  ― ヽ           _
          {____ ̄ ̄    _//\\{___ヽ }/ _/{        _ -_-_-_-_-_
        \_ --- ニ=--((,))/-ゝ、 :\ヽ_-}_〈/_-_-\ |        /_-_-_-_-_-_-_ヽ
        } ――┐:. :. \:. ̄\====-- 〈ハ ヽ_ \_-_-_-_:人    _-_-_-{_-_-_-_-_-_-_-
        | ――┘_-八_- / ) \/-= /⌒ト__// ̄ ̄} ヽ /_-_-_-_\_-_-\___i
          〈|  |_-_-_=_{ }\彡ヘ_-_ \-/\彡イ \ >、__|_} イ_-_-_-_-_-_-_ヽ_-_-_-_-_-|
        ∧ /_-_-_-/  \ ヽ_-\_-_-_- 〈__ \ \ /  イ{ -_-_-_-_-_-_-_}=======-_
        { }_-_-_-_ }   | | ト_-_-_- =--\\ \___i{_/  、、 >==== -_-/|_-_-_-_-_-_}
       / /_-_-_-_/     | | |-_-/   ― \\〈 /    >'_-_-_-_-∨/ ._-_-_-_-_-_/
.      / {_-_―‐〈__/ ;八/_-_-ヽ/ ̄ イ\,      /_-_-_-_-_-_-,,/- {_-_-_-_-_-:{_
      {  、_-_-_-_-7/\__>――{ //// ∨   _-_-_-_-_-_-_-_-_/_ \,-_-_-_- |/ ̄
     / \ \____,/ {  /_}__  〈///////__/_-_-_-_-_-_-_- /  ̄ ̄ }_-_-_-_-:{ {/{
    /     >、   /    {//////ニへ ヽ_彡'_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/        〉_-_-_-_ ヽ}
.   /    /   \__{    ヽ/// 、\ヽ)  \{_-_-_-_-_-_-_-_ - イ   ____{_-_-_-_-_-_|_


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 お前も、相変わらずの狙撃だった。
 米粒よりも小さくしか見えん距離から的確にミュータントの急所を射抜くスナイパー。
 ミュータント共にとってどれだけの悪夢だろうか。
 スナイパーシノンとスカウト青葉のコンビは私の仲間において必殺の組み合わせだ。

 ……東北だかに空飛ぶデーモンの目玉を撃ち抜くのがいると風の話には聞いたが、どちらが上なんだろうな
 そんな詮無い疑問が頭を過った。
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1295 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:02:04 ID:6voF1tgU



                         _  ---  _
                         /        ¨   __
                     `¨¨¨∧          〈  \___.
.                       /.  八          ⌒ ヽノニ.|
                    /     \           Ⅴニ{     【二級スカベンジャー 響】
.                            l¨ .         Y ′
                 /  ′ /  //∧  ¨ _.       ′
                / /.   /  . ′/ .∧   ¨  _      |  ,    そういう君だってその大型熱単分子刀一本でなぎ倒しただろう。
               / /    /  ,xf抃、 }  、      ¨¨¨¨¨〈.  ′
.            / /     /  / Vrリ .′  \        Ⅴ  ,   どちらもどちらさ。
.           / /  /′ /  /   // /   ¨  _.      }  ′
.          / /. / /.  / } 込.    /  // 八`¨¨¨¨¨¨´  ,
          / , ----/  λ-| |  、 ` ‐  イ. ´ /   /.八     ′
        ′  /   Ⅴニニ.′ニ., | |  く  ̄    ./ _  彡.  \   /
.        /.        Ⅴニ.| ニニ′|__ Ⅴー―‐‐-=ニ         /
       /   ,    '.. Ⅴニ { 从 |ニニ≧.′ニニニ}
         / .′    '  \.' ニニ |ニニニ/ニニニニ/       _  ¨
.        /      |/.  ¨  __′ニニ/ニニニニ// /_  ¨
.       | /  ,     /    ’, { l  ニ/ニニ.。s升_  ¨
.       |./  ′    }.     | /|_  ¨   / \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 であれば、お前もだろうよ響?
 そういえば、響は笑って「その通りかもね」と返してくる。

 童女のような姿だが、半ミュータントの彼女は片手で自らの体重の二倍ほどもある鈍器を振り回す。
 私と響が前衛、青葉が偵察し、シノンが後方より狙撃する。

 ここにきて6年。初めての大規模ミュータント襲撃の時からずっと続いているスタイルだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1296 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:02:40 ID:6voF1tgU



            \ー x冖 く_
          __// __ \ \_
         ⌒ア´ ̄ 、   ̄`  、(
         //          \
        //       |       、
.       ,       |   |            /
      /    i   |   |、  ∧    ∨ /
      .′   |  _ ∧   | `<⌒ ∧    ∨
     .  /  | ´ /   、 |.x=ミ、_j   ‘, ′    仕事の話はやめておきましょうよ。
      | /i    |  x=ミ、 \|'んハ 》 |     ∨}!
      |i{|    《 んハ   `  Vソ /,   ト、|     折角の仕事明けですよ?
     {∧     、 Vソ  ,     イ  | 〉
       | ∧  \_      _     j|    !
       _j/ 〉  、(.,_   ´    /∧  ∧
       __//)  厂≧s。._ . ´{__,j/
    〈 ̄    \j/ ̄ ̄ \  __У/ ̄ 7、
    ∧     i{       | r┴―  ̄\i{ ` 、
    / ∧   「  { ┐    | ⊂ニ__    ∨ /
    / ∧ || //‐┐  |  「 __.     ∨ /
    / ∧_.」 |′{ 厂    j|/_У∧    ∨ /  `、
      /∧   ′ ̄ ̄厂「 ̄「 ̄  \.   ∨ /   〉
.      〈   .∧   〈 ̄   .〉‐┤ /   ∧   ∨__./
      〉―、∧   〉   ′ ∨   / ∧   ‘,_〉
       {____}   ′  , i|   ′./ ./ ∧    ‘,|



┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 然り。仕事開けの酒の席でするものじゃないのは間違いないだろう

 謝罪しつつ酒を呷る。ココに来たころは夢物語だった高級酒だ。
 一杯二円。ボトルキープしているので一人二百円近い出費だというのに皆惜しみなく呑んでいく。
 まあミュータントの撃退戦明けだ。この程度の贅沢はしても罰は当たらないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1297 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:02:57 ID:6voF1tgU



                      |  |ヽ
     __  |     _     /|  | |
    ,     7| _ -     ¨ ー=彡〈  | i/|
  /     ,  「       /      ヽノ / ノ
  i{   ∨        /          く
  ',   ∨         /     ∧    ∨
   ′ ′      |   ′    7⌒ |   ‘,
   〉 i       .|  il     i ′ Ⅵ|   i |
_/ .|     厂`∨ l|   | |/   | .|  ,  |
 ̄\. ∧   {    ∨|   | ィr==ミ |/| .∧/i|    いつも思いますけど、仕事開けのお酒っておいしいですよねえ
   〉  〉、  \.  ‘|   ト、j、、、   |/、i|
ー=彡 / 〉   ≧ト、 、 .|          >|     なんででしょう?
\_/ / ⌒〉 厂j    ヽ!   r― 、  ∧|
    / ̄ ̄j /\       乂   イ リ
__/  -===」/ミ、 \    >s。.__/
   / ____ \ ヽ  /    ____/^ ー- 、____
  /  厂ア    ̄\\ ∨ ̄\___7  r――く____
/  / /       \Ⅵ   「¨¨¨ ア /  r―┴┐¨¨
    /            ヽ!    |  /         厂__|




                   ,イ
                 / |
                   {  ヽ  __
              _ -‐>┘     ` ヽ、
           _ - ´              ヽ、
           -=  7                ヽ、
           /    ∧    |\ ヘ.     \
          '     |/ ∨  =≠  \ヘ     「 ̄
            '    / -―∨ =≠ ―- ∨   |
           ′イ 、 { _ __ \|V  __ _ } /   ∨     .さあね?私としては励みになるからそれでいいと思うけど。
           |/  |  {ヽ|〃⌒      ⌒ヾ|/ } /、|
         |  |/[。ヽ_マ ""  丶   ""/_ノ ゚。]
                〉丁「 \  r ァ   // 丁〈
               /  l ∧く }>- -<{ >/ / ム
             ||  、 \` ー=  ´// ,/ |.
             r|∧ 、 ┌ '      }  / ,ィ八
          .,イ:.` ーヽ| ̄   -==ー 丁_/_ -‐ヽ
          /: : : : : : : :ヽ- 、     -r : ´: : : : : : :\
        /: : : : :ィ: : : :/┐ ` ̄ ´ ┌|: : : : : : : : : : : |
       /:/: : : : :/ : : :/:::::::\ __ /:::::V: : : : :{: : : : : :|
     /: : : : : : :/: : : :/::::::::::::::::ll::::::::::::::::\: : :ム: : : : /
  ..../: : : : : : ,イ7.: : :/:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::∨: :|: : :/ハ
   /: : : : : : :/||: : :/=‐--‐<\/>、:::::::::::::::::∨ |: :/イ ム


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 毎度のやり取りが繰り広げられる。
 言いだしっぺはシノンであったり、青葉であったり、響であったりと様々だ。時には私が言い出すこともある。
 我らにとってのある種の儀式染みてきている気がしないでもない。

 全員がいま生きてここにいて、いつものように笑いながら話をしている。
 それだけのことがこれほどに貴いなどと、スカベンジャーになるまでは思いもしなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1298 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:03:14 ID:6voF1tgU



                ;=))::.   ,,='‐;;;;''-、::
             ,,-'゙゙ ,)'::     l;;゙゙;;;;;''''/;;ヽ::
            ,ノ;;;/::  ,,,..'.ゞ-'`,;;;;;;;,-‐,/:::
          .,-'_ム,,,,,--';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<;;::
          '-:::::;;;;;;;;;;  ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"`l:::
               ̄`y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__ _
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.‐ュ,,;;;;;;;;;;;;;`-'--,i';_.,
               ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::  ̄"‐―--―.'-,,_彡
              r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::
            ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'i:::
           / ̄ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;'i:::
          /;;;;;;;;;;;;;/"l ̄ ̄|:::
        ./;;;;;;;;;;;;/::  .|;;;;;;;;;;|:::
       /;;;;;;:;;;_-"::    |;;;;;;;;;;|::
      l;;;;;;;:r""::       ヽ;;;;;;;'i:::
     .|;;;;;;;|:::          ヽ;;;;;;'i:::
      ,|;;;;;;;|:::           ヽ;;;;;;'i:::
     ,l;;;;;;l'::             ヽ;;;;ヽ:::
     r';;;,;/::               ヽlllヽ:::
    /;;;;/::                 ヽlll):::
    /^'l'::
    l;;;ノ::


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 先ほどまで隣で笑っていた同業者が、次の瞬間ミュータントに食われ死ぬ。

 そんな稼業だ。覚悟はしているが、やはり仲間に欠けがない、というのは気分も楽になる。
 我らも何度か危機に陥ったことがある。その思いはやはり強い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1299 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:03:46 ID:6voF1tgU







 ――――――――――そんな環境で、六年も過ごせば彼女たちに相応の感情も抱くというものだろう――――――――――






.

1300 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:04:02 ID:6voF1tgU



┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ここ、ヤマナシは文明が滅ぶ前は富士山の美しさから観光名所として有名だったらしい。
 その為だろうか、観光施設やレジャー施設も多く。いまでもそういった場所はスカベンジャーが好んで潜る。

 遊園地跡など、大分スカベンジャーが漁ったあとだというのにいまだ大量の電子部品があるらしい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1301 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:04:19 ID:6voF1tgU



┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そういった遺跡の中に、少し風変りなものがあるときいた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




























      __________________
     |\________________/|
     | |    ====================     | |
..    | |    ||      Canon.    ||    .| |
.      | |    ||              ||.    | |
.     | |    ||       ○       ||.    | |
...    | |    ||.    orpheus    ||.    | |
..      | |     ==================..    | |
     | |________________| |
     》――====――――――――====――《
.      / /| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄∧ V
    / //|_r'⌒磅ニ_______|__ __/ ∧ V
    / ///  |゙>=彳{~| ゚.   _ _ ○。 }~}.V ∧ V
   / ///  》〈 ̄}4t.iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.∬゙V ∧ V
   / ///  /‐《|=(リノ|!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ノ V ∧ V
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\V
  V.三三三三三三三三ニ》 ̄《二二二二二二二二二7
   V.三三三三三三三三 》==《二二二二二二二― /
   V三三三三三三三三三三三二二二二_―   /
     ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 オルゴール、という蓄音機のようなモノらしいが。
 ネジを回してやるだけで、音楽が流れるとかいうものだ。

 これが相当な数眠っているという話だった。
 そこにある物は外見が非常に精緻な作りであるらしく、高く取引されるらしい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1302 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:04:36 ID:6voF1tgU



┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 普段であれば彼女たちも誘うのだが……
 理由が理由だ。戦うしか能がなかった無骨者が女性にプレゼントを調達する。

 そのために渡す相手である女性たちを連れて行くわけもなく。単独で私はその遺跡に突入して―――――


 端的にいって目的の物を必要数確保した後に、死にかけたわけだが。そりゃあもう盛大に。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1303 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:05:56 ID:6voF1tgU



         , ’     / |            ∨   \
       /       /  .|     、 |、   ∨     \
.      /     _/_,八       `ト .__j    ∨ 、 \_
      ′    i  |    jト、     :|___\|    ∨∧ ̄
      i j|    |  |x==rっ \   | ̄ ̄、つ     i ∧
      | .|    |  |       \ |   .}|     .|   |
     ./l   ∧ !       __ヽ_|_   .}|/ \ | ||
      .i{∧    ∧l   r‐=ニ二¨ -―‐-ヽ }||   V .∧|
       ∨  、 ‘, 「  ̄   __    ./ }||    ∨ト \_
         ′   \、__ \__/    `ー'  ,j j ./   .! |   ̄
      八    j[。.._     ⌒   .。sj[/И   N|
        \  人 ̄~~〕is。.___.。si〔ト、   :l   八 、
         \  (\ ./|  し'   \\ ∧_ ィ(  V \
          _> j‐: : /′  o   /: :  ̄¨: :―-、=-



             ./ ./ {  {:     \   、    i    ̄`ト-- 一
            / :{ {  {  、.    \ ト、、    |       \
            .  {  {___′、ヾ    \∧ヽ___」__.′>、  \
            /   ,.  { {  ̄\`ト、 、 「 ヾ \j   { /// >、  ≧=-
        ー=≦_,/∧ Vィ::::::::::::::::::\ \:::::::::::ト、 /:{///   \
              ,∨∧  {:::::::::::::::::::::::::`トヽ:::::::: , / N/、.     \
            /  >く\' ,       i      /イレ {  i`ト、  .∧
           ,     /小∧:`ト、         ´ 八 ./ ∧:! \  ',
           ,′  ./r‐ト-へ:{____ へ    / :/|/^∨≧s┐ ∨ }
          V  ./ :}          ̄≧<―   ̄ ̄   /   } ./
           }  { / }_                   ,.斗' __/ ′
             V { }  ≧ト、_     ,,、    ,.,≦   ^\ / ≧s。.,___ /
            _V{^ー⌒\    ̄ ̄<   > ̄      /^iト、      \_



            乂////////////>三>// // /__l i|  | |   | ∧、\\
              / ̄ ̄ ̄〉二二二二斗<//////// /  .| /|  | |   |  | \
          /   ̄ ̄)ミ////////////////// ∨  _|/_|  l |   |  |  ∧
           /    ̄ ̄)///////////////////::::ィ≠テ ̄j|  l i |   |  ト   ∧
       /i    ̄ ̄}ミ/////////////////::U:::::::::::::::i{::l  ./ j.|   |  | ∧
    __彡_{    { ̄////////////// /::::::::::::::::::::::::::∥ハ ./ / i|   |  | ∧
           |    / ≧=≠==≠≦::::ij:::::′       U/ / /l i|   |  |  ∧
       ト三==‐L__  |  l  ハ::u::::::   r--っ    / / / l |   |  |   ∧
       |:::::: ̄ ̄ ̄ ̄::| / ∧  l个o。    ̄   イ。 / /   l |   |  |
       |:::::::::::::::::::::::::::::/。/ _l   V__〕I ー* ´  Vー/ l――l   | ∧
      /-:::::::__:::///  l  l:::::::::::::{         /::/ l:::::::::∧  ∧ ∧
      〈         //l /   .l  l::::::::::∧ ./\ /::::l /:::::::::/∧  ∧   \
      l      //イ/    V  l:::::::::::∧/::::♀:::::l:::::l /::::::::// ∧  ∧
      }      .// |′    YV .l:::::::::::::∧::::::|::::::l:::: l /:::::: ///   \  ∧
      |     //   }     } V ト:::::::::::::∧: ̄::/::::::l/:::::::///    ヽ   \


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 青葉と響に泣かれシノンから凄まじい怒気を叩きつけられ。

 もう二度と単身高難度遺跡に突入するんじゃないと約束する羽目になった。
 ……惚れた相手にそこまで心配されたのが嬉しいと思ってしまったあたり、私はどうしようもないと思う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1304 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:06:34 ID:6voF1tgU



┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 と、そんな思いまでして手に入れたオルゴール。
 最大の問題は……

 どう渡せばいいのかさっぱりなことだ。無骨者にはこれ以上ない難題だろう
 ちなみに前に質問した友人はこういった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              ハ!: :\/   /::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: : :|:::::::::::::::::::::::::::::
               | |: : : /` <:::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }: : ;::::::::::::::::::::::::::::::
               | | : : ′-‐…‐<.,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} : ′:::::::::::::::::::::::::::
               リ: : :|     : :`¨¨ヽ` --==ニ:::::::::::::::j /:::::::::::::::::::::::::::::::::
                イ: :..|  rぃ、ー‐┐: :}    ゝ-- ..,,_j/-=ニ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_
              j :..:.|   乂j ¨¨ヽ : :.:}    .: :ヘ、: :. /`ヽ   |/ : :.:.:.:/-   もう真正面から告っちまえよお前。
                /}イ:トf      ̄/  : :}       rぃ、      / : :.:.:.:/,:
 -=ミ            イ、__リ           /:′   〈:.乂j ¨¨ヽ    / : :.:.:.:/ {
、i:i:i:i:∧       /::::ー―{         /:/         ̄´´   / : :.:.:.:/
::ヾ:i:i:i:∧― 、 ∠::::::::: ---{           /:/             /: :.:.:.:ィ:.{  /
:::::::∨i:i∧:::::∧--<´: . : ,fハ       {: {            /´/:.:.:./_,リイ::::::
:::::::: ∨i:i∧:::::∧: . : . : . / }i:ハ    r     、{  -             /:.:.:./\::::::::::::::
::::::::::::∨i:i∧:::::∧: . : . : i: .}i:i:∧  \            、_    厶ィ/、\ \_____
:::::::::::::::}:i:i:i∧:::::∧: . : ..:{: {:i:i:i:i:iヽ   } ̄  ‐- .,____,.イ /    //リ:|: .\ ー―‐
::::::::::/:i:i:i:i:i:i}:::::::∧: . :..{:..∨:i:i:i:i:ハ   丶 ..,,___,./ /   /イ: .│: . : \::::::::
::::/:i:i:i:i:j≫┘::::::::::}: . : }: . ∨:i:i:i:i:ハ   ー―,r≦三三≧   ィ´. : . : |: . : . : . \::



┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 こっ恥ずかしくてそれができそうにないからなにか案はないかと聞いたんだろうが馬鹿野郎。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1305 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:06:48 ID:6voF1tgU



          _/ ./         `丶   マ \
       _,. ´  /  ,イ    ト、       、 i|   、_
      ⌒ア / .′ 7 Y     ト \    ∨八   厂
        / ′ |/i__j i|    N__ `ヽ    ≧=― ,
      ' j{  ィf^r'ハ 、  ィ芋ミ、}!     Y | /    どうしたんです?急に静かになっちゃって。
       { .八   、 Vソ \ /r'  リ )k |__ノ 八{ ./
       ヾ ノ  N"" 〈{     `¨¨/  ∧^Y i{  V    いつもだったらまるで水みたいにお酒飲んでるくせに。
       /ィ .j|  、__    _),.ィ_,/ j_,ノ )k  '
       ⌒ i| 八  マ´  ̄ フ   j厂  厂j /^)k}
        ヽ(  \ `ー    ィjノ  ハ( /′ ノ∧
             个 、_,. < /_ノ  i{
          r― |      ⌒[__
        _/  '/j       | `丶、
     _,.≦     〈    -―- jk、   7 ト、
   ∠_⌒\、     \/  / ̄ ̄7    i | }



                   < ヽ __
                 / (O )  >  `> 、
               -ァ_ 、 r_ =    \    \
             / ´ ノっi l _     \    \
          ___./    ´- -,j L7ヘl       \   ハ
         /=≧ 、  ,r- ´二 _         ハ   i
        /      ミY_三ニ-‐==三三=_  n il l   l
       Y⌒、、_    /          ` ヾミム三j  l
       ,i   \` ー-{            ィ ´ il` '< j    ヽハ    なにか悩み事でもあったかな?
     /    `    〉     _,,.. - チ_ム-― .l、  l  \    リ
    /        ィ个ーt====k   r====ァヽ l`  _= ´
   ,'         /i l ` ち rf iト、  l'ち j il リ\メ i ',
   i         / ∧ 、  弋_' ノ  ヽ  弋__ ノ  ノl ヾゝ L ノ)
   l         /、' Vl \ム、      \l   /// ヘ ム ム ̄
   V       / ム /X  ハー   ,、    イ  'イ  V ム ト、
    ヽ     / l  ヽ ,'   l>_      ィ/  ,'   /V ム i li
     \    ノ    /    / `rノ ` ≦ ト、l  l  ,/ } ヽ ヽil
       ,>    /   /  l     ヽ i  l  /  l  l\ \
   _ <  ノ ` У   イVム  lミ。ミヽ / l   l /l  }  li i \ \
 ̄        /  //  i Vム i十y/   ',  l' l  ,'  lj l   \ \
   ィ    /  イ  }'   弋 _ゞ_l∠三三彡,ム  l i l ,'   ィl    \ \
 ̄/    /ィ  / , '/     L_ 」ー- -イ/'V l i l l  イi l      \ム


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 あ、ああ、いや。なんでもない。

 思考の海に没していた私は、その声で引き揚げられた。
 ……焦りが伝わらなければいいが。彼女たちはそういったものに敏い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1306 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:07:44 ID:6voF1tgU



             j{  /⌒
           -==ミⅥ{∠ _
    _     _jI斗-==ミ.\  \_
  /´    ,  ´    __ノ }ト、\   く ̄
  i{ (____//く _   ̄\ノ ∨≧s。..\
  乂___,/ i{  \ ̄\   、 ∨∧( ̄ ̄       _
   __ア     、  \/∧ 、  ≧=- ト、      _jIk"⌒}!
      j |    \∠__\}. \}Ⅳ∧| jI斗-==f´     ,′
   _/{ | ト、  〈 ,ィf笊,ハ   ∨j{j厂     i{     .′    と、こ、ろ、で?私たちになにか隠してる事、ありますよねえ?
    ⌒ 、 Ⅵ \  \ ゞ'' jN jk( i{        r 、   ′
      \圦t苡ー―  "从 Ⅵ__i{.       \\ j{      偵察兵から逃げられるなんて思わない方がいいですよー?
        ) ∧"` _ ノ /^\∨^i{      厂\\
       ,/ 个 /^〉___.ィ(   /  j{    ___,厂`ヽ  .}
        _ へ/ /  ア^j〉 ./   _,i{__.ィ⌒ア¨^  _.ノ
       r{ { j/ ∧厂i{ ,/___,/   / /  〈   /⌒ー‐┐
       Vソ〈^ー Ⅵi{〈  /  ./   .′   〉  {    /⌒
         j,r个  |i{∧V/ イ    ∧   ′  .{___/
          ⌒,)  |  j厂ア    / ∧_′   .{_`\
       ./⌒}  | / 7       ./ / 7    {厂 ,/
        \__,′ | 〈⌒ー―┐   Ⅵj{     「 ̄
           .′  | ノ  / ./    /⌒{    ∨
          .′  !{  / /     〉  {    |


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 な、何のことだ。

 咄嗟にごまかすような言葉が口をついた。
 だが声は隠しきれないほどに震えている。阿呆か私は。なにか有りますよと言ったようなものではないか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1307 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:08:04 ID:6voF1tgU



              、'、-,ヽ  _... 、t,ィir-v_=-、__
          .;.:''゙ミ;,¨ γν`¨ゝ、:::: ゝ-<くr>〉ヽく<r>¨¨¨:ヽ'''ゝ-r}:、、
            ;'    ゙ミ,  ヽヽ (´::::... `¨`リ´¨`(*)-‐、  ::`ヽ`¨ヽ)::ミ、
            ;'   i}  ゙ミ,   } }  `ヽ、:::.    i´ノゞゝ¨<   :::`゙;, :::/i::ミ、
          ;' _ _i }.  ゙ミ,::{{ //.r,=ヽ (::::::.   ノ   ヽ  ヽ   .:::、) :::ヘ)::ミ、
          '; i,i、ヾi  ゙ミ,::`´//::::}ノ  `i'::::....          ......:::,丿 .:::::!}::ミ、
        ';; 「ノノ.,!  ゙ミ;,:::::{ {::::::::::::.... ゝ.__.::......:::::::........;;;,,ィ:、 _ ノ ...::::::r,-:ミ
       弋ミ;;,,¨λ).  ゙ミ;:::::ゝゝ:::::::::::::::::::.. !、___,:'´ゝ--'゙ ≠ι . r,='´ゝ'ミ
        ;ゝiミ;;,,. ゞゝ ゙ミ;::::::{`i:/}:::::::::::::::::::....ヽ、,.-.、 r.-.、{〈く1)='': :ィ,','ノ,'ノ)
        ;ミi.ゝi゙ミ;;,  ゙ミ;,く〈<r>〉、::::::::`゙ヽ-==,く<)〉{iのノ,','ノ,','ノ,','ノ,'.'`:ミ
        ;ミi  ゝイミ;;,. ゙ミ;::::::}_ノ:ヽ':::,;:;:;:;.;:;:;',',',ィ','ノ,','ノ,','ノ,','´ .!ゞ-イ`='/ :ミ
        ;ミ!,、,、. 乂_ミ;;ミ;,',ノ,','ノ,','ノ,','ノ,','ノ,',ノ';ゝ _ ノゝ- '`ー'_,,.;;-=ヽ゚ ¨.:ミ
        ;ミ ソiノ、,、. λ ノゝЦノゝ _ ノ丶 - '   _ _r'ノr-, ,_ 、r=- i・-::ミ
         ゙;:, ソiノ、 ¨ミ;::: ̄:ヽ! _, ,=-‐''´  ,'〈<ミ>)´((<ミ) __,;;-''/ヽミ
          ゙;:;, ヽ'   ミ;:::::::ー ・ !r´ r=(<〉)゚゙ `´ ヽ__,;;::-''¨o__,;-=、ノ
           ゙;:;,゚。   ミ;:::::    !i  '¨´`´__,;;::-=''¨o__,;;::-''¨
             ゙;:;,゚c. ミ;::::: ー・ ゝ__,;;::-=''¨co__,;;::-''¨
                .゙:;, o.ミ;::::::::/ i。co ゚__,;;::-=''¨
              ゙:;..o;:。co:__,;;::-=''¨
               (,;'';;''゙゙゙


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 にやり、と笑った青葉がテーブルに置いたのは、あの遺跡で入手したオルゴールが、三つ。

 ……いやちょっとまて。なんでそれがここにある。私の拠点の隠し部屋に入れておいたはずなのだが……
 私のせいだよはっはっはっはっは。そういえばあの隠し部屋は青葉達全員が知っているじゃないか。
 馬鹿か私はいや馬鹿だ。大馬鹿者だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1308 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:08:31 ID:6voF1tgU



                      |  |ヽ
     __  |     _     /|  | |
    ,     7| _ -     ¨ ー=彡〈  | i/|
  /     ,  「       /      ヽノ / ノ
  i{   ∨        /          く
  ',   ∨         /     ∧    ∨
   ′ ′      |   ′    7⌒ |   ‘,   これ、なんなんでしょうね?
   〉 i       .|  il     i ′ Ⅵ|   i |
_/ .|     厂`∨ l|   | |/   | .|  ,  |    クラインさんから聞きましたよ?あの遺跡で手に入れたとか
 ̄\. ∧   {    ∨|   | ィr==ミ |/| .∧/i|
   〉  〉、  \.  ‘|   ト、j、、、   |/、i|
ー=彡 / 〉   ≧ト、 、 .|          >|
\_/ / ⌒〉 厂j    ヽ!   r― 、  ∧|
    / ̄ ̄j /\       乂   イ リ
__/  -===」/ミ、 \    >s。.__/
   / ____ \ ヽ  /    ____/^ ー- 、____
  /  厂ア    ̄\\ ∨ ̄\___7  r――く____
/  / /       \Ⅵ   「¨¨¨ ア /  r―┴┐¨¨
    /            ヽ!    |  /         厂__|



              _______
           _ -=ニニニニニニニニニニ=-
           /ニニニニニニニニニニニニニニ=-_______ノ
.          /ニニニニニニニニニニニニニニニ.ハ¨¨¨´
         /ニニニニニニニニニニニニニニ.  / :.
.         /ニニニニニニニニニニニニニ. / /  ト、
        |ニニニニニニニニニニニニ /.  ′   \
        |ニニ 〇ニニニニニ..。s升ニ/ ji  i|. ;. \
       八、__┼_==。o≦ニニニ イ./.}/|   i|ヘ. :.   ,
        /ニニニニニニニニニニ/ イ苡ア.|.  }|ノ. :..   ′   ……説明、してもらえるかな?
        |ニニニニニニニニ /、{   ゞ ' |  八  :.  i{
   __ 彡`¨T¨¨¨¨{ ¨¨´  ,      |. /    :.  i|
 ι'¨¨¨¨   ハ   、        .イ .′  八 :.
        / ト、 八≧o。´ ` イ |} {     ト、 :.
          ′\ Ⅴ ィ} ¨´.   |l ト、      `
         /  r==ム YV       | .|ニ≧o。. 从   \
.        /  ´Ⅴニニ}. | | ____. | .|ニニニニ/ヘ
       / /.  Ⅴ. / | |´三三三`. |ニニニ/  l、 ,
.      / /   Ⅴ′〈八ニニニニニ ト、 Ⅴニ/   |  ’


           ___{\__  ――=ァ___
          /           ニ=-<
       -=         -―=ニ      >
  <  /    /        ―     {
    ノ     ,        |    \     人ヽ
    { / /        )ノ            \
    y  /   {    イ |  /\ r――― 、 \ |i    逃げられると思わない方がいいわよ?
   / ,/i   ∧    r==ァ/___\ ニ oニ/   ハ
     从  / ̄\ r===ァ      Y===彡     \
  |/{ 八 }  {丁 ̄丁   i|  丁 ̄丁   {    \ r―
  {  |从Y|  ,八_ソ \ i{  廴zソ |i / \    从
       }ノ| /⌒ヽ   、 ⌒        l/    \ {、 ヘ|⌒
.     人i|ノ人⊂⊃      ⊂ニ⊃人    \
   /}    }  ̄ ⌒ー⌒ー――=≦   ',     Yヽ
     八    |)                ',    |⌒ヽ


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 クラインはあとで〆る。そう心の中のメモ帳に記しておく。

 さて、こうなってはもう言い訳も聞くまいが……
 ……あいつめ。これを狙ったな?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1309 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:09:04 ID:6voF1tgU



      __________________
     |\________________/|
     | |    ====================     | |
..    | |    ||..Un bel di, vedremo ||    .| |
.      | |    ||              ||.    | |
.     | |    ||       ○       ||.    | |
...    | |    ||.    Puccini     ||.    | |
..      | |     ==================..    | |
     | |________________| |
     》――====――――――――====――《
.      / /| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄∧ V
    / //|_r'⌒磅ニ_______|__ __/ ∧ V
    / ///  |゙>=彳{~| ゚.   _ _ ○。 }~}.V ∧ V
   / ///  》〈 ̄}4t.iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.∬゙V ∧ V
   / ///  /‐《|=(リノ|!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ノ V ∧ V
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\V
  V.三三三三三三三三ニ》 ̄《二二二二二二二二二7
   V.三三三三三三三三 》==《二二二二二二二― /
   V三三三三三三三三三三三二二二二_―   /
     ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 くるり、と向きを反転させて蓋をあける。

 ……遺跡の説明文を読んで選んできたものだ。
 旧時代の、ラブソングらしい。ある晴れた日に、という意味らしい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1310 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:09:24 ID:6voF1tgU



      ./.イ.     {      j      |¨¨¨´
       ′.| {.   i{. '.     | ∧
      .   | '   ハ ト、   | / ∨  | i|. ,
    /    | '  i|,ィ雫ミ、\  |. ,ィ雫ミ、 i| j{. ′
.    ′   } 八. {.V炒   \  V炒 .从 人  \
    {    /| ト、|, , ,   '    , , ,/  / {.`  \
  l |   ′从.| ∧     _     7 / i| ,    ′,
  八 |   { /| .|.:.:个。   ` `   イ  ′i{. ′
   \   /  .|.:.:.:.:.:.:.:≧ == ≦  .'.:.:| i|.   ,
.      / 人 |:.:..:_ - }    / /- _| 从   }   ノ
     ,  /} 「 \ニニ{_ ---{  ′ニニニ≧、  リ. /
     ′  八∨, \ '.ニニニニ 、 |ニニニニ /  Ⅵ ′
    /.  /}  l:\  Ⅴ,ニニニ /\ニニ. ′   |
      . ' .′ ト、|  八ニ,ニ /ニニ。s升λ.   |
.    /  |  | | /:`¨¨¨¨¨¨¨´_∧.\   {
.   ,      ,   | ′¨  _:::::::_ ¨  }  ′.  ,
   ′   .′  |/ |    {:::::::}.   ,  八



                ( 、__   __
                >  .ア .ィ( ̄ ̄\
               /   / /  ≧s。.,_j!__ ノ
             / ト、_厂′ 「`ー‐┐    ア⌒
              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、
          /^∨ l ////////////////ノ| ∧ ト 、}
       /^    \|、            .イj/  \^\
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′



              -=ニ=─ =イ
           イ     ミ _    \
                l        ヽ
         /       l     i、  ハ
        l   l   l  ∧    l V   ト 、
        l   l   l  / V,   l V l  l⌒
        l   l   l-/‐- 彡イ il ⌒V  l
       人ノ__l   l./    \ l ,ァ=ミ ハ}
        l ゚。l   l,ィf云ミ  ヽイ:;..l 从
        /  ̄l   l弋_.:j     ゝ ' んハ
        /ヘ ,イ  人 ' ' '   、 ' ' 'ハ lヽ
         }/ l /ヽ、ト 、   、 ,  イ、 ∨
          l/ ハ{  ≧  _,ィ,ユ-、]
         ___ ,ィ` ヽ 、     `ノ;;;;;;;;;,,,、
        {: : : : :\  ゝ-- 〈;;ィ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i __
        l: : : : : : : ゝ、___ ヽ} ィ` _┐;;;;;ノ l
         i: : : :V: : : : : : : :ト、ヽ / ハ: i     l
         }:: : : :i: r---┐: l  ヽV _,,l ゝ===-':ヘ


┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ムードもなにもなくてすまんが。と前置きしたうえで、歌の意味を伝えた。

 ……顔を赤くする青葉や呆然とする響、にこにこと笑っているシノン。三者三様だが……
 頼むからなんか喋ってくれ。それとも最後まで言えとでもいいたいのかお前ら。
 わかったよ言えばいいんだろう言えば!腹くくってやろうじゃないか!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1311 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:09:39 ID:6voF1tgU











 ――――――お前たちに惚れた。だから、なんだ。――――――






 ――――――ずっと一緒に、生きてはくれないだろうか――――――









.

1312 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:09:50 ID:6voF1tgU





┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 結果は……そうだな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1313 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:11:20 ID:6voF1tgU



 ――――――この――――――




             _ - ¨           \
          _ - ¨               l
       _ - ¨                  へ
      i|.                   _¨   Ⅴ ̄ ̄ ̄|
      i|.     O        ☆.  _ ¨    Ⅴニニニニ|
      从.    土      }┼ //      Ⅴ   |.  ,へ
       lト、______ 。o≦_ ¨        i|.  .¨¨¨¨| /  /
      if≧o。_______。o≦  / Ⅴ     i|. !|¨≧_」./  /  /
      i|              _¨. /Ⅴ     i|. !|   |.′ /  / /
      i|.              _ ¨ /. Ⅴ i|  j{.  |  /  /  / /
      i|           _. ¨  ′  Ⅴ i|  ,へ. {. /  /  / /
      八        _ - ¨\  i|  イ苡ア i| /{ 从| /  /  / /
        `¨l¨¨¨¨¨¨从ヤ苡`. \{      |./. |ノ  〈.___/. / /
          |. λ  ト八     ,      /  ,   Ⅵ  〈 / /
.        八ノ. }   |. ∧      ,   イ     Ⅵ__./__7ニニT
.            |从 |  >  `    .イ --. /、  {   Ⅳ |-----
.          八.Ⅵ  {ニニ j `¨¨´/ニニ/ /ニニニ=、____.|-----
          /    |  \ム   , =ニニ. / /――――‐‐\_」

1314 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:11:35 ID:6voF1tgU



 ――――――彼女たちの――――――




                          _\ ―
                       < _       \    \_
                    < ̄ /               \
                     / /                 \
                       / / /    /           r―
                   _彡 / /   '     | | , |  |
                     '⌒7 '     /ハ   | ミi| |/ |     i
                ⌒ヽ  /  i |  ̄/ ̄i   7从――|‐  '  | 、
               i     ∨  | |  ┬==ミ  j|  ,x====- /__ j|⌒
         _         v⌒∧ |  i vリ \从  vリ / /∵| 从
.        /     \ 、   廴/ ヽ(  |ヽ    ,ヽ    /⌒ー / i
        (          ヽ   ):\ /__,人   、    ,  ⌒7   /ij|ヽ
        \        }ミ==彡:::::\____ 个        イ   从
           ―   ヽ::|i::::::::::::::: i\ \   ≧=≦ ̄i   /∨ i
            {ヽ  __L -――くヽ: ヽ         | / {  /
               〉           Y : :i \   x=x i\∨ヽ
            {      _   ― < |: :l     ̄↓=↓|   ヽ人 _
             へ   '       i |: ,:\         /{: :〕: :i
            | |: |        ,, ―く |/| ̄ ̄\i ̄ ̄ \/: \: :|
            | |: :\   '"    ノ /: |: : :o: :.:||\   /\: : o:V
            、\: :i      , イ /: :.:.\_/|_〉  \_∧==∧
                 \\≧==≦ //: : : : :| : : : : |≧ 、  // i: : : :i
               /\ --=彡イ i: : : : : : :| : : : : |ニニY'/ニ=|: : : :|
                 /    ̄   / |: : : : : : :| : : : : マニ=人ニニ,|: : : :|
           //         ,   : : : : : : /: : : : :.:.Y⌒ヽ__へ_,|: : : ,
            / /       /  /: : : : : : {____|\    ノ |: : : i
       /  /     /     i -==  ̄ ̄ ̄ ̄7 人__ノ  /: : : |
  / ̄ ̄     / ̄ ̄     /    _________/  /   i イ Y: |
/          /           i r  ̄/\   i |    i   |_人ノ'"
.         /          \_人  \/ |    |   | |_|
       /              /  \//  /    |   | | |

1315 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:11:46 ID:6voF1tgU



 ――――――笑顔から―――――――




                   \_   \(   _ノ′
                     >  ¨ ̄ ̄ ̄≧=-  ._
                  .   ´   /           ≧ .,_
              /      ,                 `丶、   _       /
              /      ./             ',     ∨ ./  \rz厂/〉 ⌒ ー=彡
           ,       /            ',       ∨    マ///k厂〉_   ‘,
          _/  ,       ′     i|         ,        ',      マ/////⌒〉   '
        ⌒7  /       |      ト、      ′      ′      ∨///,/   i|
           ′/     /i i|      kr抓 ̄    ',      |      '////〉┐  |
         _i,/ィ   ⌒7|∧     |     、     ′    .|       '/// 〈i|   iИ
        ⌒|{  |   j| l/        |  ___\   i|     厂        ト、_/ |   | !
           ‘ |  ∧!__  ‘,    Nr气_笊芋ミx. |      ∧       l     |   | !
            , |  |テ fj沁  ‘,   i|   乂t_リ '⌒ヽ|    i|⌒V     ./   .八  ∨!
           ', И 圦.乂_ノ   丶.乂   ¨¨¨´    .|    l|  〉    ./|  ./  |   、
          .}  V乂_  「       ̄    """""  |    l| .イ     ./ .|  /  ,|   \_
          从 | 7""                ノ    厂     ,  .| i,′ /i|   ( ̄
        ー=彡 ∨ !               ノ  /ィ     /     /   |/  / |     }
          ⌒7 _.。s≦ ̄〕 、      _/ _/⌒7   .∧   /    ′ ィ(  j|   ノ
    / ⌒丶、_.。s≦ _.。s≦  }!             _j   / L ィ(      { .八_ |  ィ(
   /  __厂 _.。s≦        .}!         .。si〔∧ ./  {__       乂{  )ノ /^ \_
  /  ⌒ ー―― 、       }! 、     _.。si〔/////∧i{    マ⌒\       _//
 ′   、___  \_       }!  ー=≦⌒ヽ////⌒ /     ∨〉 `  .._
/  '´    `弌_ \__)      }! 厂j√ ̄ ̄ ∨      /   7         ̄ >‐┐
   /   丶、 `ヽ           }!  j {      /             /         / /⌒\
          \ 〉         }! j {    .∧     /   _./         / /   /⌒}k、_
     ア^f^   }´         }! j {    / `    _, -  /         / /   / ,
       ,ィー=彡             _}!{ {    { -――<__,/         / /   / /
     /          _.。s≦| { {    {         /         / /   / /
   ィ抓        _,.。s≦     .| { {    {x====== ミ 、/         / /   /
 ィ厂i|川〉、_,.。s≦厂        .| { {    ‘,     ∨           / /   /
 /  ¨⌒¨´    i{        _| { {     ′     /      ___,/ / /  ,
. ′          八      /^V∧∨    ‘,   /   _ - ¨ _.。s≦ /   /
. {          /⌒\    /   \ 、\    ∨ / / ̄ _.。s≦   __,/     /
. {          \   \__/     \ 、\   V./ ィ( ̄_ -  ̄      ,j{

1316 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:11:58 ID:6voF1tgU














                察してくれると、有り難いな














                           . -=;ァ=  . =-ァ‐  ,ィ /)
                      (_ノ ‐〃‐! (_ノ〃   /}} /
                      p /´  p /'  p / {{/
                         `¨     `¨     `¨

1317 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:12:10 ID:6voF1tgU
はい以上です。

お目汚し失礼しました。

1318 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:12:25 ID:DS41WXsE
乙ー

1319 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:12:30 ID:jj6WmAq.
こういう甘い展開、大好物です!w

1320 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:12:39 ID:XjLseW.Q
乙です



1321 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:14:07 ID:6voF1tgU
ひぎぃなんか見てる人いっぱいいたァ!?

いないだろう時間を見計らったのにぃ!!
冗談です完成したんでさっさと投下しただけです

1322 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:14:15 ID:u/oDP74.
おつー

1323 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 02:31:11 ID:TJ2jYQeI


良い砂糖だった
続編や正式連載化を期待してるぞ

1324 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 03:11:55 ID:SDDzV8Ug
アマァイ!

1325 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 03:18:25 ID:nKDBm9zI
はぐれミュータント「乙」
スカベンジャー狩りのPK「甘いわーブラックコーヒー欲しくなるわー」
狂った警備ロボ「思わず壁ドンしたわ」







関連記事
  1. 2015/05/22(金) 23:59:28|
  2. 工廠裏の壁
  3. | コメント:0
<<【工廠裏の壁@◆WlJZofLFqcさん】スカべンジャーメーカー イリヤ・テスラ | ホーム | 【工廠裏の壁@ババコンガ ◆Ff7nWZGtsoさん】雪モグラ外伝 やんごとなきボトムズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/4144-1a21fed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。