FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【工廠裏の壁@◆DAZiCeQp.wさん】東京大遺構未帰還者捜索業者ネクラファジー01

1124 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 19:51:14 ID:RRmqjJlU
書き込めるかしら

1125 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 19:51:53 ID:RRmqjJlU
よし、いけた。10レス前後でぱぱぱっとやって終わります


1127 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 19:52:56 ID:RRmqjJlU






トーイノ   ヾ 、  /'i| |\     |ゝ「ノ|| | ',      |        /  |    |    |    /  ,. '    ,.∠ヽ
ノ ゝ- 、   ヾ、/'  || |   \  |「 ̄|.|| |  ',     |      /    |    |    |  /  ,. '  _,r'-ヽf¨¨ ̄
´|.|`ヽ、 \ ノ-〈   .|| |__ \|| ij..|.|| |__',_____.|____/_____.|    |   / ,. '   _,. |-―‐:|:i:::::::::::
(○)  \`/ \ .|| |     ヾ―‐ヽ| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!    ! / ,. '  _,.  ´  .|::::::::::::!:j,.-=ニ
. 〕〔    ハ ',.   \|| |        .| ̄ ̄|  「 ̄ ̄i|┌───‐┐     .|  / ,. 'ri、_,.jゝ、 _ _,.ゝ-=ニ
-―-ヽ   i i   〉|| |        .|    |  |===== .| 「 ̄ ̄ ̄i |     .|∠,.__'iri,.rff {' if j lィ'´---ヽ   __,.. -=ニ
   \',   } l  .//|| ト、_     .|    |  |__  | |      .l |       .| f f |r三=‐¨ | ハ、ノノ } } rニ-‐.i=f''ri´
      i i  .,!,' // || |:::::{ー、   |    |  |=、、i | .| |      .l |       .|__-=iir、iir'ヽ=ニ.ゝ i_ノ_ノ__| r'コ .|_|ー_
    ノノ / \/   || |_::〈:::::∨!¨ゝ、  |  |_゚,j.}!.| .| |      .l |       .| | | |! |!|!_j_,.「r‐‐i |==‐‐i |¨¨´ ̄
_,.. _ 〈 ./ /ヽ 〈   || |::ゞ:::ー<_:::>::└ィ .|  |三'-」 .| |      .l |       .|‐ry.v、ハ八_,.|.| --!.|i|.|-―l |――――
¨¨¨¨´\ /   ヽ∨ || |::::::ハ:ゝ:::゙<、::i::{...|  |      |c==   .l |____   |_,|..!]! {!]|] |__|.|__|.|]i.|  .!.| r-r┐>-
、__,.ノ_,.、ー=ニ  ',∨|| |\::ノ':::::::::Vー,ノ,..|  |    __,.|」       ト\    `{_}-=┐」|r‐-iT| !== !.!ト|!==|.|ー-= /
`¨¨//  > 、ー'ィ..|| |:::{:)ヽ'::トシ:ィ-_,.ー.|__..|=-=ヾr‐、∨   ..| |\\     `´ ゝ'ュ=-|.| .,_ノ!|=L、 .!.!「r-=|!
ー''´ー―――‐一 ゞ' !! |::Y:::::}_;::i-=>ニ=-ヾ、ハ   i|! ',.〉‐=‐-r1.| .| \ \         |.| fー||ニ=-|‐r|.l≦三|!
========!|_,.=イ''.|  { r''     ∨i  i! // ̄ ̄ ̄∨'、  \ \         ,|.|八:|.!::::::::| .|.!.! `¨¨
   |         |´    .|  ∧∨     ∨!  }!' ニニニニ三、' ,    \  \    ` < ィニニ≧ |> 、
   |         |     |  .∧∨      V! .//          ', .' ,.    \  \      ̄ ̄ ̄ ̄     >
   |         |     |   ∧∨      V /         i', ' ,     \   \__________
   |         |     |   /∧∨    }三ニ====ニ'--i ' ,       \
────┐    ..|     | / /∧∨   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ' ,      \、
  >'' >'       .|    ./ /  .∧∨ //              ∧∨ ' ,        `ー――――――――‐
<  >''        |  /  , ' ̄ ̄ ̄.∧∨//             ∧∨ ' ,             | > > 、
.>イ          | /   , '        /∧/ {                ∧∨ ' ,                | | >、 > >
================'/  , '――――./― ∨三ニニニニニニニニニニ二_∨  ' ,             .| ト、  ` 、 `
┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 俺は時に考える。人間は、どうして考えてしまうのだろうと。

 酒精の慰撫に身を任せながら、煙草の煙を燻らせながら、誰かの熱に体を溶かしながら。それでも、何故
 人間は思考を止めることが出来ないのだろうかと。今も、酒を傾けながらも心は漫ろで、味蕾が伝える
 熟成された作り物の味もアルコールの慰撫もそっちのけで、とりとめのない思考を繰り返している。

 何も考えず、ただ必要なことを感じながら生きていければ、どれだけ楽だろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1128 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 19:55:25 ID:RRmqjJlU










             .             ,r、
             .             l ヽ
             .              l  ゙、
                        l    \_
                        ヽ      `` 、
                         ゙、 _ ,...、   ヽ, __ ,
                          ll l l ヽ 、 ゙、' -- '
                      , - '´ `'' <、,,_ ヽi ヽ',
                      i         `` -' i、
                     〈             ヽ、

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 例えば、一等の狼ならば良かった。

 狼であれば、面倒な事は考えず、生き物として生命を全うし、個体としての遺伝子を遺すことだけを考え
 生きて行けただろう。そして、生きるだけ生きれば、当然そうあるように死んでいく。これがどれだけ重要で
 崇高な事なのか。ぐちぐちと文句を言いながら酒を煽り、ウジ虫を率いて墓穴に入るよりはずっとマシな
 ことに思える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1129 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 19:58:05 ID:RRmqjJlU


                          _   -= 7⌒i
                                 l   l
                                 lニニl
 {≧x、               /      ,..
  `'<ニ>x≧x、         /     ,x
     `{ニ≧xニ≧x       / (  ,x≦
     (^'<二≧x二≧x  /   ≦_
     ` ., `''<二≧xニ)x、__  -=ニ
       ` ., `''<二≧x二≧x  ̄ ̄
         { ≧xニ`'<二≧x二≧x、
        r┴うハ二ニ`'<二≧ィ二心
         弋二}}二二二≧<{ l l l|,]
           {`<__,、_ ̄`''<≧x_」^
          rヽ ̄`寸ハ    ` 、
           \`テ=Ⅵ}、    ⌒ 、
            {`ー- .).心       `  .,
              `ー、ノ二ニ}          `
              `く二从   、
                `ー= ` ̄⌒ 、
                        丶
                         \
                           \
┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 例えば、一発の弾丸であればよかった。何も考えることはなく、体に装薬と弾頭を抱えて静かに佇み、後は
 お行儀良く弾倉に並んで尻を叩かれる時を待てば良い。

 そうすれば、装薬が爆ぜてガスの勢いで分離した弾頭が音の速さで飛び、具現化した暴力として消費され、
 地面に転がるが儘にされるか、気が向けばリローダーでもって再利用され、再び暴力として鈍色に輝き
 存在すれば良い。どれだけ、どれだけ心地の良いことだろうか……

 何も考えず、ただ己の実力を発揮すれば良いだけなのだから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1131 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:01:06 ID:RRmqjJlU






                「また哲学か?」






                     _______
                       |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
                     |i: /ヘ:\     :i|
                      .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
                   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
                   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
                   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
                    ─|`ー=====一 |

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ことり、と軽い音と共に酒精の満ちたグラスが隣に置かれた。何てことは無い、見るまでも無くかけられた
 声で誰かは分かる。湿気た蛆がたかる烏に麗しい蝶が寄ってくる訳もなく、姿を見せるのは同じ屍肉喰らい
 だけだ。いや、別に誰であっても大した問題はないのだから。

 俺は会話の楽しみを求めて、ここ<酒場>にやってきた訳では無いのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1132 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:04:32 ID:RRmqjJlU



          ...:::::::::::::::::::::::....
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::/::/::::::|:::::::::::::::|::::::::|:::ヽ::::::::::.
.    /::/::::|::::::::|:::::::::::::::|::::l:::|::::::|:::::::l::|
.     |:::|::::::|::l:::::|';:::::::::::::|::::l:::|::::::|:::::::l::|
.     |:::|::l:::|---|、';::::::::: l:从::|::::::|:::::::|:::.
.     l从从| 斧㍉ \:::::|´ ̄|::::/===!::::.        辛気くさい面で酒をなめて美味いものか?
       VV:. 圦リ: : : ヽ:!=zz=/:|::V/!.:.:.:.
        ∨ヘ: : : : : {:. : : : : : :./|:〉〈 !::::::::.
       ∨ヘ: : : : _ : : : : /イ|:∧ !::::::::::.
.        ∨ヘ:.s。: : : : : イ:::::l:|::::::::!::::::::::::.
           |:::::::.:::::〕: : : : :|ォ、:::∨::∧::::::::::::.
           |:::::::|´ \_/   〉-∨::∧:::::::::::\
        イ: |:::::::| /-ヘ  /: :. :.∨::∧__:::::::::::\
    /   /: : |:::::::| |///∧ /: : : : :|∨::∧/}::::::::::::::\
.   { \ {:.:.::.|:::::::| |777 ./.:. :. :. :.|. ∨::∧∨:::::\:::::\
.   {  / : |:::::::| ///l ./: : : : :. :.| /\:::\:::::::::: \:::::\
.   { /: : : : |:::::::|/// | /: : : : : ヽ |V   \:::ヽ:::::::::::::\:::::\
.   ; /:. :. :. :.|:::::::|/// /: : : : : : : :}:し',    }::::}:::::::::::::::::::\:::::\
    {: : : : : :|:::::::|// /: : : : : : : : :}: :∧   {::/l:::::::::::::::::::::::::\:::::\
   { 乂: : :. :.|:::::∧/: : : : : : : : :/: /::::.   ノイ|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
   /   〕:ー: |:::/: :',: : : : :-=≦: :./::::::::V    ∨::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 屍を拾う屍肉喰らいに相応しいのは、同じく屍を喰らう屍肉喰らいだ。闇夜の烏を連想させる女が、静かに
 空席だったカウンターの隣に腰を下ろした。しかし、彼女がぶら下げる免状に刻まれているのはカラスの
 数字ではない……準二級の免状だ。

 ここでは三級を一般の壁とし、準二級以上に至った人間を到達者と呼ぶ。個人技のみが光る戦場において
 功績を積み上げ、生き残ることはある種人間の限界の壁を一つ乗り越えるに等しい。そんな人外に畏怖を
 注ぐ意味で以て、隼二級以上に至った人外を俺達は到達者と呼ぶ。

 トウキョウ、屍肉喰らいのメッカたる大遺構群に群がる数多の屍喰らい。その中でも堂々たる捕食者の
 一角が隣に腰を下ろしている。それでも、酒の味は変わらなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1133 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:08:09 ID:RRmqjJlU




            /::::::: /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::.
              /::/::::::|:::l:::::::/::|:::::|l:::::::::::::::::|::::::::::|:::|:::::|::::::::::l::::.
.              l::::l::::::::|:::|::::::|::::|:::::|l:::::::::::::::::|l:::::::::|:::|:::::|::::::::::|::::l
           |::::l::::::::|:::|::::::|l:::|:::::|l:::::::::::::::::|l:::l:::::|:::|:::::|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::l斗--||-|-、|マ::::::::::: / 斗 /-:l-/|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::l从::___,、: :マ:::::::/: : ,、__/:.|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|:. ~^¨¨¨~´: : : マ:/: :. :.`~¨¨¨^~,|::::::::::|::::|    ……愛想のない奴め
           |::::l::::::::|ヘ: : : : : : : : : : /} : : : : : : : : : : :|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|(∧: : : : :.r≦二二≧、: : : : : /i:|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|、 ∧: : : : l/ ̄` <ニl: : : : /ノ |::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|::lー人: :/: ; : --- 、: )l:. :. イイ: |::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|::l::::|:/ : : ; : ---、:_:_)イ:: l:::l::::|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|::l/: : : :「「:ヽ:_:_:_:_:_r‐、 ::: l:::l::::|::::::::::|::::|
           |::∧7.:´: : : : : :/〈 : {:_:_:_:_:_:\:\--、:::|::::::::::|::::|
           l/ ∨: : : : : : :.{: : ',:ー――‐:\:  ̄`ヽ::::::::|::::|
          /   ∨: : : :_:_ ;\: :ー― : : : : : : : : : : : l- 、:|::::|
            /     ∨: :/ |  ゝ ー‐: : : : : : : : : : : :/  ∧---- 、
.       / ̄/       ∨   .|  ∧\ー: : : : : : : : :./    ∧     \
    /  /        ∨ |  ∧: :` <: :. :. :. :./      ∧.     \
   /  /         | |   .∧:/   />./       \     \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ちらと視線をやるだけで、返事を返さない俺に女は呆れるように言って酒精を煽った。ツーフィンガーで
 一円五〇銭の高級酒。ボトルをキープするとなれば150円は覚悟した方が良い品だ。それを軽く煽り、
 気軽に代わりを頼むのだから到達者は恐ろしい。

 俺のような痩せ烏……特に、大遺構にのさばる<ネクラファジー>には実に遠い存在だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1135 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:09:55 ID:RRmqjJlU







: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_; : :: :: :: : : : : : : : : : : : : : : :: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : : : : : : : : : : |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|: :: : : : : :;_;_;_;_ ;_;_;_;_;_;_;_;_: :|++++++++++++|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : : : : : : : : : : |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|: : : :: :: :|≠≠| lココココココ l::|++++++++++++|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: :: :: :: :: : |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|: : : :: :: :|≠≠| lココココココ l::|++++++++++++|: :: :: : | ̄ ̄ ̄ ̄|: :: :
: :: :: :: :: :: : : : : : : : : :|三三三三三|: : : : : : : :|iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|: : : :: :: :|≠≠| lココココココ l::|++++++++++++|: : : :: :|日日日日|: :: :
: :: :: :: :: :: : : : _;_; ;_;_j[]j_三三三三:|:: :: ::_;_;_::;jiiiiiiii|lllllllllllllllllll{[]}:: :: :: ::_|≠≠| lコココココ r──┬─t ++__|: :: : : :|日日日日|: :: :
L: : : : : : : : : :|iiiiii|llllllllllll|三三三三|: :: :|llllllll|iii| iiiii|lllllllllllli丁 ̄丁i : : H|≠≠| lコココココ |i i i i i |i i i |++「iiiiiii|i: :| ̄ ̄ ̄ ̄|日|: :: :
⊥:_: :: : :: :: :: |iiiiii|llllllllllll|三三三::| ̄ ̄|llllllll|iii| ̄||llllllllllll|├─┤| ̄|H|≠≠| lコココココ | ̄ ̄`| ̄`|++|iiiiiiii|kz| ロロロロロロ |日|: :: :
iiiiiiii|: :「三三 |iiiiii|llllllllllll|zL..L| ̄:|++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─┤|≡|H|≠≠| lコココココ |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii| ̄ ̄|iii|:::::| ロロロロロロ |_|_;_;_
iiiiii⊥:」三:r──────ー | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|:::::| ロロロロロロ |llllllll|iiii|
fエ| lユユ |/| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii| ̄ ̄| ロロロ ,.rfニマiii|
7ミ| 「厂厂| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|==| ロロ xzk㌍ミHiii|

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 東京大遺構群、それはかつて日本と呼ばれた国家の首都。その巨大な亡骸によって構築される巨大な
 遺跡。膨大で複雑に組み上がった地上構造物群と、狂った都市整備電算機のせいで野放図かつ無秩序
 に拡大されつづける無限にして千変の地下迷宮。

 地上は地下を潜る者にとっては、まだ“温い”場所だ。なにせ、まだ常識がある場所だから。

 だが、一度地下に戻れば、最早地上の常識は通用しない魔境が広がる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1136 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:13:46 ID:RRmqjJlU






                                | ̄ |
                                |__|、
                               ,ニニニ, |\
                              _,ニニニニ, | ::\
                    | |   /|      _,ニニニニニ,_ |  :; :;|
               .       | | /;::|   _,ニニニニニニニ,_|:;:|→||
                   / )' |;:;: |   _,ニニニニニニニニニ| ; :;: |
               .  / ) .,i. ..|:;;; | _,ニニニニニニニニニニ|  ; :;:|
              .  / /|. |; :;|.;;: |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.; :;;|
              /`/  | ,|.;: |::..'             \:|
              _/    .| .|.; ;|                .\
              .       | ,|  /                 ...\
              .    (( |. | ,/                     \
              .       | ,|/                       .\
                   i__,,i                         \
                   /

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 狂った都市計画電算機が、数列の上で一体どのような演算をしているかは分からない。

 だが、しめった打ちっ放しの整備員が通るような通路かと思いきや、扉一つ開ければ商品が満載の商店
 が現れたり。扉一つ開ければ目映い明かりが溢れる真新しいオフィスにたどり着いたかと安堵すれば、
 その奥からは明らかに異質な軍用警備ロボットが溢れ出す。

 見た目と配置物は、もうちぐはぐで外見からの予測は一切不可能。全てが体当たりで探るしかない満遍なく
 致死性の地雷がばらまかれた極地、それが東京大遺構。だが、商品陳列が成された商店を見つけたら
 どれほどの富となるだろうか? 地下街を飲み込んだ電算機は、商品陳列のコンピューターや商品配送
 ユニット、そして数多のプラントを用い無秩序に商店の迷宮を作り上げる。だから此処は美味いのだ。

 そして、それを上回る数多の危険……突如稼働する“建築者”と呼ばれる建築ロボット。それらは入り口を
 埋め通路を塞ぎ、時に区画を塗り固める。全く何の予兆も予告もなく、狂った電算機の命令に従って。
 そうなれば当然、数多の未帰還者が出る訳だ。それこそ、封じ込められた区画の中で部族として生き
 残っている連中が居る、なんて噂される程度に。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1138 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:17:06 ID:RRmqjJlU


                          / ̄ ̄ ̄`ヽ
                         /         ヽ
                        /          ∧
                        l           ∧
                        _l_,.=-==二= .,_   /〈_`,
                      /          `ヽ  ノ
                     /              \
                     {   _,.-‐=ニ三二=-.,_     \
                    ,.>‐´           `ヽ   ヽ
                  ,.<                 `ヽ  ヽ.,
                ,.<                     `、  ∧
               /      _,.-=‐彡ミ´ ̄ ̄ ̄~"'ミ>.,    V  ∧
             /  _,. - ‐´/ミミ.'l       ´     \   .l   ゝ
            <ミ彡V   _,./≠==≠              li   r ´
             >/ /""~ /-≠==≠__   .l            ゛l  |
             ノ | |ニニニ/..≠==≠__/    V     __     〈  |
            / //  /-≠==≠      V  ,´   `ヽ  l .|
            ノ l_l-‐-´`l/==.≠        V       ,  ', |
           / (__,.-‐-.,/==.≠          V ,     '   iノ
          ./ / /___.//==≠           V 、   ノ  ',
          / |  ___,./==≠__           V       ヽ_
         /  l⌒l   |  .|__/               V      / |

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ああ、そうだ。組合の受付横の巨大な掲示板に並ぶ、数え切れないほどのMIA名簿。諦めつつ出したで
 あろう家族からの捜索願。装備を持って消えた同類や、不逞なことに大遺構に逃げ込んだ馬鹿な犯罪者
 まで、せめて亡骸を、と求めて無数の捜索願が貼られている。

 そんな、未帰還者達を探し、時に死体を拾って帰り、建築者の動向を探って練り込まれた哀れな連中を
 見つけ、建築者予報業者に情報を売る。

 屍に群がる屍肉喰らい、更にその屍肉を漁る俺達<未帰還者捜索>を生業とする特殊なスカヴェンジャーが
 必要になってくるのだ。この特殊な環境では。だが、俺達は自分で屍を作り出すスカヴェンジャーのような
 扱いはされない。それもそうだろう、こんな事で金を稼いでいて、同業者から好かれる訳がないのだから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1141 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:20:19 ID:RRmqjJlU



                        _ .,  ─  .,
                      /        `ヽ、
                     /             ∧
                     ,'                 ∧
                     |                |
                    ノ               |
                    `ll´ ̄゛''t、            l
                       jヽ、__,ノ  ̄゛>──==´ヽ
                    ノ`ヽ、 ,. 彡''"        ',
                    ヾ、,. ≦         _ _.,x≦
                    x≦   ,,... -‐ '' "      >.,
                    ∠ ´ ̄` ヽ、             `ヽ
                  /       `ヽ              `ヽ
                /            V                 ∧
               ,'             V                 ∧
               i              V                ',
               j               V                   l
                 }                    V                  l
               〉      - ィ '' ""゙ - ヽ .,_ _ _,.,_ _  从 _ゝ
               〈,. -‐ '' "   l                     ∧
               ノ            |      γ ̄`,     ,´ ̄',    ∧
                /           l       li   lゝ-==y  ∧    ∧
                〈          /       li   にニニニニニニ) l     ∧
             ノ         /        .li   从   从 ! .ハ       l

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だから、俺達はスカヴェンジャーでありながらスカヴェンジャーとしては扱われない。同業者からは疎まれる。

 そりゃそうだ、誰だって手前の死体で商売なんてされたくないだろう。だから俺達はスカヴェンジャーから
 スカヴェンジする連中ってことで、違う名前で呼ばれる。

 ネクラファジー……屍拾いの屍を喰らう、そう言う意味で、より英語的に正しい意味での屍肉喰らいと。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1142 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:24:26 ID:RRmqjJlU




            ....::::::::::::::::::::...
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::|::::|::::::::::|:::|::::::::::::.
.        /:::/::::|:::::|::::|::::::::::|:::|:::::|::|:::::.
       |::::|::|:::|:::::|::::|ヽ::::::|:::|:::/:/:::|::|
       |::::|:从l斗l:-+、 ∨|斗-/:l::::l:ノ
       |::::|∨/| =zz=: : : : ==l /l::::|        さて、哲学者よ
       |::::l〉〈:::|: : : : : : .:}: : :.八:l::::|
       |::::|∧_:|:\: : : -- /:=l::::|        だんまり決め込むのは良いが、明日も仕事だぞ
       |::::|::::::::K |: ≧=イ、|::::::::l::::|
       |r.:|::::::::l 「`ヽ: : f‐、i|::::::::l、_|        せめて打ち合わせくらいはしないか?
.         人 |::::::::| |  }: :.| |i|::::::::|/ ̄\
    .。s≦  |::::::::|_|  廴j  /::::::/  /   \
.    {\    |::::::::| ___|_.|:::::::l_V     \
.    l  \ V/|::::::::|///ヽ/// |:::::::|//,}         \
.    |    //|::::::::|////}/// |:::::::|//ハ           \
.    |     {/ |::::::::|////}/{/,|:::::|///}l\        ヘ
.    |   .八/|::::::::|///ノ/∨|:::::|//ノヘ \       \
.    |      li|::::::::|≦./////|:::::|≦!  }:..  \       \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 仕事……ああ、そうだ、仕事だ。スカヴェンジャーとして大成できなかった連中が、簡単に落ち穂を拾える
 受け皿としてネクラファジーになる。そのネクラファジーを率いる蛆がわいた烏……その一匹が俺。

 そして、その烏を鵜飼いの鵜が如く束ねる上司様が、万一強いのとかち合った時の為にとお高い金で
 雇ったソロのスカヴェンジャー。俺とは違う偉大なる屍肉喰らい様が、この到達者……

 明日も此奴に背を庇われながら、俺は20人ものウジ虫を纏わり付かせながら遺構に潜らなければなら
 ない。ああ、憂鬱だ。もし俺が本当にただの烏だったなら、屍肉を啄むことに何の疑問もなく、憂鬱になって
 酒を煽ることもなかったろうに。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1144 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:27:49 ID:RRmqjJlU



                 ....::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /::/:::::|::::::::::::|::|::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::::::.
        /::/:::::/|:::l::::::::|::|::::l:Ⅴ::::|:::::::|::::::::::::.
.        l::/:::::/ 从l::::::::|::|l:::|: :Ⅴ:|:::::::|::::::::::::::.
.         l/|:::::| r=ミⅤ:::斗-+-:、V|:::::::|::::::::::::::::.
.          l从|∧ヒソ マ/: :r===ミ: !:::::::!、:::::::::::::::.      ほら、せめて顔を見ろ
          |∨:. : : : : : : :込ソノ !ニニ| }:::::::::::::::::.
          |〉.八 ′: : : : : : : : : !∨ !':::::::::::::::::::::.     話にならんだろう?
          l ∧|:\: ー‐ : : : /|〉〈 |::::::::::::::::::::::::.
          |ニニ|、::::\_:_: イ.:. :.|∧ |::::::::::::::::::::::::::.
          l:::::::| \:::::\∧: : :./ニ/ ̄\::::::::::::::::::.
          l:::::::|  \//ノ:.:./:::::/  /∨::::::::::::::::.
          l:::::::| //  {://:::::/ /   ∨::::::::::::::::.
          l:::::::|'  / / /::::://   -- ∨::::::::::::::::.
          l:::::::| //   l:::::::l.   /    ∨::::::::::::::::.
          l:::::::|/   ./l:::::::| /         ∨:::::::::::::::\

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 俺は産まれながらにして一匹の狼なら良かった。一羽の烏ならば良かった。一発の弾丸なら良かった。

 そうであったなら、目的の為とはいえ屍に群がり噛みついたまま死んだ虫を漁ることに疑問も……ましてや
 苦悩など覚えなかったはずだから。

 でも、俺は考え続けねばならない。思考を止めれば人間は死ぬから。例えネクラファジーと呼ばれ、屍肉を
 喰らう底辺の人間からさえ蔑まれようと、俺は考え続けなければならないのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1145 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:31:32 ID:RRmqjJlU





                            ___
                        , ‐'´,ノ ヽ 、ミ、`ヽ
                       / , ィ弋 ヽ  ヽ\ヽ \
                      /'7´ィ、ヾ、ヽヘ  i 丶ヽ. ド
                    ,ィ7,1「i   ト ! >:ヘ  l r‐、i |│ト
                    / ハl.| トヽ lイ,.ャサLュ' {う !リ l│!
                      ! |!1| レ,ニ !  ´ ト7j '_/イ i|│ト
                        ! イ. ト:ヘソ`    |/〈| / く!| ||∥〈,    ふ……その仏頂面も悪くないが
                         / j,〉lハ ゝ _,.ィ !六ト、   、j川 ハ!  
                      / /ム|ソ 丶、   j │'   ヽ |'//    一度は笑顔を拝んでみたいものだ
                    / /7'¬' /  / ー-i   !,r'⌒ヽ、ヾ/   
                  / /,イ / /  /  /,1  l'    ` 、    お前は可愛らしい顔をしているのにな
                  /'/ /// ' /  /  //イ  !       i、 
                   /  / 〃'  ,' /  /  ///i| /        ヘ  
             /  / ///  ,i/  /  ////7 i         i 
             /  /  ///!  ,″ /  ////ノ /     /    l 
            /  /   //// /  /  / /´ l /      /    ハ 
.        /    /   ///イ  i ,/  ,∠.    !/       l    j! ト
      /     /   //// !  |〃, /i   ヽ |!        !   / / '、
      /     /   //// | ∥ / /,ハ    ヾ      /  / ,/   i
.     /     /   ////i  |  !,/ // ∧   /      i    /    !
    /     /   / i//∥ |  !i // /  !   /      ,′   ,.ィ     ヘ
    /       /   / |レ' | ,ド 、|! / /   {. /      /   / '、     l

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 遺跡に消えた思い人を探す為。彼奴が生きていた痕跡を欠片でも良いから掴む為。そうしなければ、きっと
 俺は生きる為に考えることさえできなくなってしまうだろうから

 ……しかし、到達者様ともなると顔も良いものか。馴れ馴れしく頬に添えられる手を乱暴に弾きながら、
 俺は同性であっても此処まで違うものなのかという感覚に押しつぶされそうになりながらも、仕事の打ち
 あわせをする為に情報の詰まったPDAを取り出した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1147 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:33:01 ID:RRmqjJlU


                       ___    ,, .. ,     -‐=           ̄   ◯ |!
                     |! ◯__               -‐=             |!
                        |! ;                         /  / ;    |!
                     |! ;                      /  /  ;    |!
                  |! ;                   /     /;    |!
                     |! ;                      /        ;    |!
                  |! ;                       /     ;    |!
                     |! ;                 /       /      ;    |!
                  / `ヽ ;                                 ;    |!
                   }___j                                 ;    |!
              イ    }                               ;    |!
                                           /    ;    |!
                //     .′                              ;    |!
               ′      {)__                    //        ;    |!
              / /      { ___       =‐-    _    ///       ;    |!
            ′ノ       `ヽ⌒ ≧=‐-     ___       =‐-      _    |!
                               >  ¨¨´⌒ ≧=‐-     ___    ◯ |!
          {          } \   〉′                 ⌒  ≧=‐┘
          {          }   丶{
          {          }     {
┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 スカヴェンジャー外伝 東京大遺構未帰還者捜索業者ネクラファジー

 蛆烏は墓穴に焦がれる

 4/1 3015年 連載決定!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1149 名前: ◆DAZiCeQp.w[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:34:03 ID:RRmqjJlU
初投稿です!(迫真) お付き合いありがとうございました!
板をお借りした廠長さんにも感謝を!

1150 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:34:30 ID:Pab1xtOY
社長wwwwwwwwwwwww

1151 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:37:14 ID:g81LVkp.
初投稿()

1152 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:37:36 ID:pXf7ehAY
!?

1153 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:37:46 ID:JAZzQB8w
乙です本社長!

1154 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:38:36 ID:JpFrB6WY
ちょwwwwwww



1155 名前: ◆DAZiCeQp.w[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:39:08 ID:RRmqjJlU





                               ,ィ劣王ミ::、..___
                          ,...._    寸圭圭圭圭圭}
                        r:升圭少    ``x圭圭少´
                         `¨´             ̄   ___
                  <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                            {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
                        __........__寸圭圭圭圭圭リ
             ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
             `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
               `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                 {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                   {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                   寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                          ̄
・ネクラファジー
 特殊な遺跡である東京大遺構地下構造物において行方不明になったり死亡したスカヴェンジャーの亡骸を
探したり拾い集めて生計を立てる者達。厳密にはただのスカヴェンジャーなのだが、標的がスカヴェンジャーの
死体であるため、同業者から蔑みの意を込めてネクラファジーと呼ばれる。意味は大差ないが、響きや呼ばれる
までの経緯に意味があるので、そこは問題では無い。

 大遺構で姿を消した人間は多く、建築者の行動によって帰還が叶わなくなる人間も多い。そのため、彼らが少し
でも生きている痕跡を探る依頼や、もう死んでいるだろうけどもせめて遺品だけでも、と望む人間が張り出す捜索
願いから割の良いのを探してきて仕事とすることもあれば、転がっているのを適当に拾ってきて該当する者が無いか
捜索願掲示板から探してくることもある。だが、何にせよ収入源はMIAとなったスカヴェンジャー達である。

 死ぬスカヴェンジャーの数は少なくなく、彼らは商売の形態上、大抵が全財産を持ち歩いているので実入りは大きく
浅い階層だけでも利益が出るので5級の腕が無い人間でもなれる。そのため、高位のスカヴェンジャーは少なく、
代わりに装備や弾丸を供給する元締めが数多の下層スカヴェンジャーを二束三文で雇って運営することが多い。

1156 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:40:34 ID:AUjoChSE
!?

1157 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:41:08 ID:InF7GAfg
本家の詩人蛆虫な雰囲気だなあと思っていたらw



1158 名前: ◆DAZiCeQp.w[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:43:37 ID:RRmqjJlU

                           _ .,  ─  .,
                         /        `ヽ、
                        /             ∧
                       ,'                 ∧
                       |                |
                       ノ               |
                       `ll´ ̄゛''t、            l
                        jヽ、__,ノ  ̄゛>──==´ヽ
                       ノ`ヽ、 ,. 彡''"        ',
                       ヾ、,. ≦         _ _.,x≦
                      x≦   ,,... -‐ '' "      >.,
                     ∠ ´ ̄` ヽ、             `ヽ
                    /       `ヽ              `ヽ
                  /            V                 ∧
                  ,'             V                 ∧
                  i              V                ',
【名前】蛆烏(あだ名) 【年齢】24 【出身】東京大遺構群ギンザ居住区

【身分】3級スカヴェンジャー ネクラファジー<マゴッツ商会>第112捜索小隊小隊長

【能力】
 筋力B 体力A 俊敏B 知能B 運勢F- 注目度C(異名:蛆烏)

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
 東京大遺構の土地勘:長く遺構に潜り続けた者だけが身につけられる特殊な土地勘
 遺された者の意地:強く残る生と先に逝った者への執着が、彼女をこの世に留まらせ続ける
 無言の圧力:多くを語らない姿勢が、沈黙を言葉へと作り替える
 アルコール依存症:酒精の慰撫だけが彼女を思考から解き放つ

【スキル】
 近接格闘LvA:近接状態での格闘に関する素養
 CQBLvA:閉所における銃撃戦闘の素養。Close Quarters Battle。(室内戦、市街戦など)
 重火器取り扱いLvB:重火器の取り扱いに関する素養。

【装備】
 重装甲甲冑:戦前の冶金技術の粋を凝らした現代の甲冑。極めてたかい防弾性能を誇り、同時に関節をシーリングし
         呼吸補助ユニットを登載することで高いBC兵器耐性を持つ。また、所有者が後付けでセンサーなどを
         大量に増設した痕跡が見られる。
 5.56mmチェインガン:5.56mm弾をばらまくチェインガン。リコイルなどが強く、本来人間には使えない装備であるが、
              防弾甲冑に備えられた補助フレームと接続することで強引にリコイルなどを押さえ込み使われている。
 40mm擲弾発射筒:装甲甲冑の左腕に備えられた単発の擲弾発射筒
【備考】
 下級ばかりが多いネクラファジーの中で珍しく三級という熟練のスカヴェンジャーで、実際に能力がある為に悪目立ち
している未帰還者捜索業者の女。大勢のウジ虫こと5級を率いることからウジガラスというあだ名を頂戴している。
 ヘルメットの下にはあどけない整った顔があるそうだが、それは常に仏頂面に固められており笑顔を見た者は居ないとか。
 軽度のアルコール依存症で、よく酒を飲みながら一枚の褪せた写真を眺めている。

1159 名前: ◆DAZiCeQp.w[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:44:06 ID:RRmqjJlU
以上です、思ったより長くなってしまいましたが、初めてだから緊張していたと思って許してください!

1160 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:44:28 ID:pXf7ehAY
お、乙でした(震え声)

1161 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:44:53 ID:InF7GAfg
(このスレでは)初めてだから緊張していたんですね(棒

1162 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:44:54 ID:AUjoChSE
乙でした

初めは緊張するよね(目逸らし)

1163 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:45:03 ID:Pab1xtOY
ついに防弾甲冑キャラが!!

1164 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:48:17 ID:BE0q3u7Q
ファッ!?
乙ダッツ!!
スカ二次っていろんな人の発想が見れて面白いなぁと思った結果がこれだよ!w

1165 名前: ◆hc0jEkuLQI[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:49:25 ID:M2BSj3ck
乙ファッ!?
こ、この後に自分は投下しなきゃならないのか(滝汗)

1166 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:49:43 ID:RRmqjJlU
何でですか、初投稿ですよ(憤怒) フレッシャーズですよ!

1167 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:50:48 ID:BE0q3u7Q
うるせぇダッツ溶かしてから全部しらゆきに入れ替えてやる!w

1168 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:51:48 ID:Pab1xtOY
>>1166
ゾンビなのにフレッシュとはこれ如何にw

1169 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2015/04/01(水) 20:53:08 ID:doZY1qtU
社長!?
なんか凄いものを見た……







関連記事
  1. 2015/05/23(土) 00:27:46|
  2. 工廠裏の壁
  3. | コメント:0
<<テスト記事 | ホーム | 【工廠裏の壁@◆hc0jEkuLQIさん】やる夫愚連隊は目覚めるようです03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/4151-725ea8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。