FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【猟師】Act2 -蛆虫 02-


2987 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:13:26 ID:t33WMtCA0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】五級スカベンジャー(この蛆虫)

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能C- 運勢B 注目度/

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈


【スキル】
猟師LvA      :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
               銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC   :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+
異端生物狩り   :あなたは数々のミュータントを仕留め、己の糧として生きてきました。ミュータント生物に対する判定に+


【装備】
タクティカルベスト:前後に防弾プレートが一枚ずつ入れる、いわゆる防弾チョッキのようなもの。防護範囲は腹と胸、背中だ
           9㎜45口径、それ以下の物は弾丸を通さないが衝撃は入る。他にも雑品収納、弾倉入れやホルスターなどが
           テープで外付けされている

ウィンチェスターM70:かなり昔の大国製ボルトアクション式のライフル。骨董品とも呼べる代物
             スコープは取り外されており、弾数は4発。7.62mm×51を使用するので威力的には申し分ない
             シリアルナンバーは375863だ。

45口径拳銃:中型の自動拳銃。黒光りする鉄の本体と木製のグリップが特徴的。いざという時に信頼できる性能だ

電源のつかない大型のPDA:僕が遺跡で拾った情報端末だ。今は電池切れで動きそうもない
                  なんだか異彩を放つ外見だが、何処かで充電しなければ金属の塊だ……


【所持金】    10円

【現在の目標・及び行動指針】

僕は街に入ってから織斑と別れ、たった一人でスカベンジャーとして新たな道を歩むことに決めた
まだ目標は何もない。右も左も知らぬ有象無象の中でだ……今日中には何かしら決めてみるとしよう



2989 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:20:05 ID:t33WMtCA0
                              //ヘ、   //
                               ×´¨//ヘ、 ヘ//
                            κ`ヽ//ヘ、 ヘ//k`ヽ
                          人 //ヘ、 ヘ// :::ヾ/
                         Y´.//ヘ、 ヘ//  ヽ/
                    γ´//ヘ、 ヘ/"´   〃
                          >´/ ヘ ヘ/    :::::::::〉
                   //丶´`ヽ ./     :::::::/   ガチャ
                       /\   //: : :    :::::::/         ガチャ
                /;;;;;;;゚ .\//ノ: : :    :::::::/
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;)/       /
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;'/}        /
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;'/ /       /
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;'/   /       ,'
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;'/   〃       ∥
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;'/    ∥        ∥
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;'/     ∥        ,'
  ____,,,-‐'''"ヽ,;;;/;;'/      ∥        ,'
       ヘ   } .;;'/         ,'         ,'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ボルト後部にあるボタンを押しつつ銃身から長い金属の筒を抜き去った
┃そこから組み合わさっている中のスプリングを取り外し、銃の機関部も幾らか
┃取り外すと、埃や火薬の滓を取り除きガンオイルで動きを滑らかに仕上げるのだ

┃45口径は阿部さんがいつも完品の状態に整備してあるらしく、僕が直接整備するのは
┃このM70だけ。1000年前もの銃だがまだ全然現役だろう。なにせ、この世界では
┃まともな銃を持てるだけでも幸運なのだから


2990 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 14:20:42 ID:z9nVJjdg0
次はとりあえず酒場でどんな仕事があるかの
確認かな?

あと、M70の弾薬を再調達しないとだめだな。
4発って使えない。

2991 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:24:08 ID:t33WMtCA0
ちゃうちゃう。弾倉に入るのが4発ってだけだよ……弾はたくさんある。

M70は箱型弾倉じゃなくて上から一発ずつ弾を込めていく方式だから、4回打ち切るとリロードが必要



2993 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:26:12 ID:t33WMtCA0
        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i        わたしにできること~~~~♪
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-     ~~~♪
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! | |. ':込.          ,      イ/|/}/'
.        ,レ|∧ .ト、:{\      `       イ}:/  }/
          ' ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
.               /. \_ ≧ー ´ _ / |
.             /       ̄{O ̄    ./\、
              , i' \_     .〉    /   .,’、
         _,, ィ´ `、    ̄   .{O /      ./  \
      r ''i.´      \____,λ____/     ` 、
     i   |          \   イi   \  /         ` 、
.     i  .}            `´ .|.l◯  !`´             ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃隣で何食わぬ顔で軽機関銃を整備している東雲色の髪の女性は楽しそうに
┃小声で歌を唄っている……普通なら気の短い奴が「煩い!」と一喝するのだが
┃この場で彼女を叱責できるだけの実力を持つものは、誰も居ない。むしろ、いた方がびっくりだ

┃手慣れた手つきで綺麗にした部品を組み立て上げていくと、新品同様の輝きを放つ
┃銃身に満足したのか、彼女は手を洗うとメンテナンス所を出て行ってしまった


2994 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:31:57 ID:t33WMtCA0
         iiii                  ,'  i
         .iiiiii .    _ -‐、‐- 、      ,'  i ,
.        iiiiiiii,ii  , ´     ` .,  '.,    .,' ,. .,'.!
         iiiiiiiiiiii .,.'        ',  .i   ,' ,' i.,' i
.        i、`:iiiiii.|_        i   i、. ,i,' ,' .'  i
         iiiiii:、`、i|_ \.     __.!_. i ` ' '.   .i
.       iiiiiiiiiiiiiii ` 、` 、.  `ー、,-'´/!    \. i
       iiiiiiiiiiiiii/  ` 、` 、 ___i_.//       `.!
        iiiiiiiiiii/     .! ` _ __◎,,. '        '.,
       iiiiiiii/      i|    !            ',        ありがとうございました、阿部さん
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !           いや、気にしないでくれ。またマルセイユの奴が暴れたんだろ?>
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__     えぇ、家の設備がちょっと……ティナがお酒をのみすぎちゃったんですよ
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',       それで暴れ出しちゃってですね――
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i
      /   , '´         ',/  ',   ',     ヽ i   |
      {´ ̄ ',             `、◯`、      '、. |
      '.   `、             \  \     `、|
      ',    `              `、   `、     '.,
       `.    `.    /          '., ◯ '.,     ',
       }.     \  / /          ',   /     i
       |.      ヽ′/           i// i    '
.         l       .} /             /i. / i   ,'
.       i       〃             |/  .|   /|
        i         {、 \         /| ◯..|_,,,..;;:|
.         !        |ハ、.,_     _,,,,...´;::::::|:::::::::|::;;;;;;;;|
.         |       |  ∨:::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|:::::::::|:l::::::::i
.        |        |  /:::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::|:::::::::|:l\0}
          l        | ヽ ::::::::::::::::::l\:O:/l:::|::◯::|:l;;;;;;;j
          |        |/:::::\::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|:::::::::|::;;;;;;;;|
          |      /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::|:l::::::::i
          |      ,'::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::|:::::::::|:l\0}
          |\    ,{ ::::::::::::::::::::::::::::::l\:O:/l::::|::◯::|:l:::::::j、
          |  ` ー.i \::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::|:::::::::|::`:::´ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃仲良くレジのカウンターを挟んで店主と談話している彼女

┃隣にいた僕の事など一切気にかけていないようだ……(注目度、その他諸々が不足している)

┃しばらく話を続けると、彼女は夕方の街へと消えて行ってしまった



2996 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:35:11 ID:t33WMtCA0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_)     ー―\
            /               .',
              ,'   ィ::::::{`       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l        今の人って、やっぱりスカベンジャーなのかな……
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /       あ、阿部さん。メンテナンス所使わさせて頂いてありがとうございました
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







                    ___
                ,..:孑:::::::::::::::::::::::::>.、
              >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::::>,{'¨ }:::::::::::::::::::::::::.
             ゞ:T`゙{:.{ヽ     i:::::::::::::::::::::::::i
              i _ ヾ ,孑ァ≦;:>ヽ:::::ィヽ::::::::i
              ヽ≧,   ̄´_,互`  }::i/ ’}::::::i         ん、もう上がるのか? 随分早いんだな……
              ハ >,'   `¨ ̄   ミ>} ,':::::::{
               V.   ,       {.,イ::::::::::.        それで、お前さんは彼女の事を知らないそうだが……この街に来て
                `ー<¨  _    ,’ `ヾ:::::::.         日が浅いのかい? ああみえて、結構有名人なんだぜあの子は
                  ∧ ヽニ‐´   /  i   `:ヽー
                 ヽ  ¨´   , ’   i
                      ハ. i  ./    :i
                才´  ̄´ 〉、    i
               / i   , ’ 〉} 、   i    ,'
              / , -、i  /  ,’ ' `  i >.´
           / _ {ゝ_ノ } ./  .{ `ヽ > ´ .:.:.: ,'
          ."< ´.}ー:.'':i.、 > .i ゙    ´   ,'
        .//  ./:|:.:.:.:.:|:.`ヽ {  i      i
       , ’ _   .|:.:.:.:ゝ:.:イ:.:.:.:.:.| ',  i     .i
     ,イ<_   ,.|:.:.:.:.:.:¨:.:.:.:.: : | ハ  i      i
   才´ >´ , -‐‐ } :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .ハ i     i
    { / , ’   .{ ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ'7 ハ .i    i
    {'  {     '   `ー---‐‐' /ヽ ハ ヽ   .i
    {  {        _  --‐‐'´/}  \ハ ゙''  .|
    V .\     _    = ー‐'イ    \ハ`i   |
     ヽ  ゝ- _ . >ー---イ´ヽ       ヽヽ::|
      ` ̄ ̄´           \      \|

2997 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:44:43 ID:t33WMtCA0
.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''~^~ァrr~~ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::       彼女はライーサ・ペットゲン。準一級のスカベンジャーで
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--       「KAK」って名のチームに所属していて、あの「空の女王」の
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-        バディを務めてる子だ
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/        まぁ、今のお前さんは彼女の背中を追っかけずに、自分の事だけを考えておきな
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|         女のケツ追っかけて死んじまうなんざ、笑われもんだからな!
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ        それじゃ、また会おうぜスカベンジャー
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃新品同様の光沢を放つM70を背に、阿部さんに見送られながら店を出た

┃外を見るともう夕方だ……街を回るとすれば、あと一回ぐらいだろうか?




2999 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:48:03 ID:t33WMtCA0
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:    :  :;    ; ,,  :
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: ┌────────────
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: │:::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::. │:::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..「フ. .l.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: │:::::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   :;  ; ,,       ::
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、._:::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,'';                   ...:;;;
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.:.   ''-、._:;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;:
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|         `''-、._;;;;;;;;;;;;;|i   |::: #   ..:            ,, ;;...
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|            `''-、._|i   |;:::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~               ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃表通りは遺跡帰りのスカベンジャーや炭鉱夫。野菜を売りに来ていた農業従業者で
┃溢れかえっていた。この時間帯はいつもこうだ。隣で突っ立ってる軍人が鬱陶しそうにぼやいた

┃↓3      今日の行動はラスト一回。どこに行きましょうか?

┃宿は夜になったら自動で行きます


3000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 14:48:04 ID:0ra1oNRU0
>>3000ならスカの方にもマテリアルズ登場

3002 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 14:50:23 ID:z9nVJjdg0
酒場



3006 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 14:55:51 ID:t33WMtCA0
.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういえば今日は何も食べていない事を思い出した僕はふらりと酒場に寄る事にした

┃少し早いが、夜食を頂くとしよう。食べ物の事を考えたせいだろうか、腹部が急に熱を帯びる

┃にやけた顔のスカベンジャーや飲み過ぎて顔の赤い炭鉱夫やらがテーブル席を埋め尽くしており
┃僕は仕方なくカウンター席に行こうとして……足を止めた


3008 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:00:36 ID:t33WMtCA0
                  /′
                  /.::/   ./}
               /::::::/ }:._/.::://
               }:./.:::ノ7 /.:::::::::://
                /.::::::ノ7_/.:::::::::://_,. -‐…‐-ミ.,
            /.::>.''゛/.::::::::::/ 厂〕          )
           /    }:::::::::::/_i|⌒ヽ
.            /      i::::::/ r==ノ
            ′     |:::/   / i: | |: i:|
                  }/   / -|: | | 从
           l  i    /    xミ|/|: /Ⅵ
            , |:    / / /杙り,|/乂{
          ′   //( |  |^     /
              i     |  |∧|   ー ′
              |      | .   \> .イ
              |    |  乂___ヽ__
              |    |      |:i:i:i:i:、i:i\
           く|    l   /  ',i:i:i:i:i:゙'ー..Xミ、
                     / ,  '.i:i:i:i:i:/i:i:i:i:}
          /  :    / /  l:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:{
.         /  :    / /    ',i:i/:i:i:i:i:i:i:i:}:、
          ′         ′   ,7:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:
       /                 ′:i:i:i:i:i:i{:i:i:ノ
.      ,   / zU          ,i:i:i:i:i:i:i:{/
.    ′  / , |:    | i  ,   ':i:i:i:i:i:i:i:7
.    /   /    |:|  │ |  ′   |:i:i:i:i:i:i:i:{
   / /  / ..斗|  │ l    ,  :|:i:i:i:i:i:i:i:{
.  /イ  ─彡i:i:i:i:∧  人 |    ′ |:i:i:i:i:i:i:i:{
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃10個ほどカウンターには席があるのだが、そこにはエアポケットが出来ていた

┃ちょうど中央に端整な顔立ちをしたモデルのような美女がウィスキーを楽しんでいるようだ
┃ショットガングラスに半分ほど注がれた琥珀色の液体に酔いしれて、堪能しているのだろう

┃↓5       隣に座るor端に座る


3013 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:02:53 ID:z9nVJjdg0
端に座る



3017 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:07:20 ID:t33WMtCA0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l      (なんだか、心この世に在らずって感じの人だな)
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /      すいません、なにか腹に溜まる物をください
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃壮麗な美人の隣と言うのは、なにかしら厄介事が付きまとう。父さんの言葉を思い出した
┃僕は彼女の隣を避け、一番端っ子のカウンター席へと座り込んだ

┃とりあえず注文をしようと、前でグラスを磨いてる人に声をかけようと――

┃下1~9     好きなAAキャラをどうぞ。適当に選びます。いい感じのAAが無かったら>>1が違うのを選びます


3018 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:07:58 ID:I/QfTV.Q0
アーカード(HELLSING)

3019 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:08:10 ID:U83/diCQ0
カイジ

3020 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:08:44 ID:U83/diCQ0
一条(カイジ)

3021 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:09:07 ID:z9nVJjdg0
ウォルター ヘルシング

3022 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:09:07 ID:PbKw6MuY0
覚悟

3023 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:09:12 ID:huetcvRE0
ノエル・ヴァーミリオン(BLAZBLUE)

3024 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:09:14 ID:0ra1oNRU0
高槻巌(ARMS)

3025 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:09:46 ID:vvqeXVqY0
織部悠

3026 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:10:11 ID:/DMqewhg0
アンデルセン(HELLSING)



3028 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:13:42 ID:t33WMtCA0
           ///                             \
        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
       /      .l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
    ー=≠´                    } } } i ハ/      リト、 }   i{
     //               ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八     ……中々勘のいい奴だな。いや、偶然かもしれんが
     /    乂      =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八
      /    ./  !.        代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {       よく来た新顔。私がここの酒場を取り仕切ってるアーカードだ
    i   ≠   ノ.        V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、
    l 〃../  /        ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.   面倒や厄介事は大歓迎、そんな幸せな奴らは是非とも裏で
    iハ /./            ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉  犬のえさになって貰ってる。心にとどめておくといい
    { 乂            i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃長い黒髪をなびかせ店主は僕の前へと移動した。おっかない強面だ

┃僕はちょっとだけ怯えながらも店の責任者である彼に料理を注文すると
┃店の奥に指示を飛ばし、厨房から威勢のいい声が返ってきた



3035 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:17:53 ID:t33WMtCA0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_   _
::::::::::::::::::::::::::::/⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::: ト、:::::::::::::::::i:::::::::::::::::\::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::::::::: / ,⌒ヽ.Ⅵ::::::::::::::::::::::::::: /:}=ミ }从:::::::::::|:::::::::: : : : : \:::::::::"'''- .
:::::::::::::::::::::::::{ いУ/イ:::::::::::::::::::::/ト、.   ノヾ‘,:::::::i:::::::::::::::::::Y⌒:\:::::::::::::::::"' ‐
:::::::::::::::::::::::∧ .Ⅵ./ /:::::::::::: : :/ .八 ㍉、 Y  }::::::::l!::::::::::::::::: ‘,::::::: \::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::∧./ ./::::::::::::::::,イ    .ミ=燧メ、 ./:::::::イ::::::::::::::ヽ::::::,::::::::::: ヽ::::::::::::::::::      で、飲み物はどうする?
:::::::::::::::::::: 乂 /   {人:::::::::乂        :゙Y/:::/}:i::八:::::::::::}:::::::,::::::::::::::‘,:::::::::::::
:::::::::::::::::::(  .\ i|/ .}:::::/  ヽ       //∨:::/::::‘,::::::i:::::::::}:::::::::::::::::::,:::::::::::     何でも揃ってるぞ……酒ならなんでもだ
::::::::::::::::::八    |  }::::{         __ ..イ:/.  ∨:::::::::::}::::: i:::::::::|::::::::::::::::::::\::::::::
:::::::::::::::::{  \   |  |::::{ ,ィ=、    / _......... ∨:::::::ノ:::::/:::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ:::     まぁ、大体はカウンター席にいる輩のせいだがな
从j'Y:: i \    .|  .从:|  \ ___     \,.-==彡::/: : /::::::::: :|::::::::::::::::::::::::::::::::::
〃 Ⅵ}  ヽ   | / .乂    \  ̄ミ:.、 .__〕 : : :: /:::: : /:::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::::::
    \     :.\   ヽ    ` <//´::::::::::/::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ    \    :. \         .__}:`=================ミ、::::::::::::::::::::::::::
i:i:i\    \    :::::::...、        /i:i:i:i:|\ \          \
i:i:i:i:i \    \   :::::::::::>     {i:i:i: i | ..\ \          \:::::::::::::::
i:i:i:i:i:i: : \    \     /: : ¨¨¨´i:i:i:i:i |









                    __
              ,..-''"´:::::::: : `"''-、
             /――--:::::::::: : -―\
            /   _:::::::::::::::::::::::: _ .',
              ,'   イ O ):::::::::::::::: イ O ) ',        み、水でお願いします……
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃犬のような獰猛な笑みを浮かべつつ、此方を見つめる男

┃お酒を頼めと言われても僕はお金の持ち合わせが心無い、あまり豪勢に行くべきでは
┃ないだろう。水を頼むとアーカードはにっこりと微笑み、何も言わずに水を用意してくれた




3038 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:23:10 ID:t33WMtCA0
               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{       その身形なら、貴様もスカベンジャーなのだろう?
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ       一応、説明は受けているかもしれんがこの酒場では
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ          遺跡荒し以外にも、民間、軍、国問わず様々な依頼を承ってる
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :      組合とはそれなりの関係を結ばさせてもらっているからな
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ       此方で何かしらの仕事をこなした場合はあちらにも評価が行く
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo      その逆も然り。覚えていくと言い
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::








                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```zW´ ヽ∧   ト、
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ
                rzEzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、         坊ちゃん。注文のお食事をお持ちしましたよ
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }       カウンターの方でよろしいですね?
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、                  うむ、ウォルター。それと俺の事を坊ちゃんと呼ぶな>
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \   私にとっては何時までも子供ですから
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ

3046 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:28:09 ID:t33WMtCA0
        _ ____ _
.       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /才/⌒^"'゛´⌒ヾヾハ   .イ
    ':// . ′         i  マ:' }Nノ:|
   :.:{_  i        |  }从:.:.:ノ才ノ
   }=:{  !         !二ミ:.:{.:.:.:.:.:.:≦
   ハ:才-==ミ ー=彡 ノィ=ミ从:.:.:.:.:.:.:.才
  ′i/_,.ィ=≠ミx、 ̄ .ィ≠__ i:ハ.:.:.:.:イ         どうも、これはこれは勇敢なるスカベンジャーさん
  { :{ xだァ才 ノ /弋辷アハ./.:.:.:.:.:彡
  ∨ハ、ー  .イ  {{     }}.:.:.:.:.:.:く        私はここで給士を務めさせていただいてます、ウォルターと言う者です
   ヾ:,ハ.    iゞ≠乂____才ハハ弌斗
     i: !  .イ   :|:::..  i |\            ……もしかしたら、これから末永くお付き合いする事があるかもしれませんが
.    /' |.fr⌒ヽ   j:/ハ ; i.:.:.:.:.:.<
.>'".:.:.:..\ 廴_.二._,.ィ :} 八:.:.:.:.:.:.:.:.        その時になったら是非ともお声を掛けさせていただきますね
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{iハ `ー=‐彡  イi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\ヘ  ´ ̄` .//,:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:..: }∧\> -=彡.イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:. ∧{{   \> '" {{ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ゞ≠⌒⌒ヾ=イ:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ イ:.:.:.:ハ 宀. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:_,.>'⌒\:. ∧ ∨.:.:.:.ノ _,.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
__ -=ミ. \:ハ }=リ___,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    }ハ、   ヾヘ:.:.:.:.\  ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._三
ー-= }才      ∨≠ュー--ヘ _才⌒ヽ
    、:..       }  {`ヽ◯ \ `ヾ
 ̄   ノ:.       i|  ∧ }    ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃皺の目立つ執事服を着た男性は、僕の事を一目見てからそう言うと厨房へと
┃消えて行った。いったい、今の言葉はどういう意味なのだろうか?

┃そんな疑問も全部、出来立ての沢山のパンと大盛のシチューの匂いの前に
┃忘却の彼方へと過ぎ去って行き、僕は何日ぶりかもわからぬ人間の食事にありつくことにした



3052 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:32:50 ID:t33WMtCA0
              \_______\::::::::::::::::`:::::ヽ::::::\
               >::::::::`::㍉::::::::::::}::::::i:::::::::::::Y⌒
           \    /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::i:::::/:::::::::::ノ‐‐‐-...、
           ̄ ̄> :::::::::::::::::::::::::::::::::::^i:::::::::::イ:::::::::::::::::::::\
             ..:::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        /:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     依頼なら、朝に一括して店の奥にあるコルクボードに貼ってある
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   ___../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::、::::::::、::::::::::::::::::::::::: Ⅵ    数は多いが、割の良い依頼は早い者勝ちだ。殴って勝ち取ると良い
`ー''"フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、\:\:__iヽ::::::::::::::::::::::::‘
ミー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::ミ≠===i.Ⅵ::::::::::::::::::::::‘,   他にも、会合やら集会で使い時は事前に行ってくれれば席を
./::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从::::,: : :X´Y.,ィ尨ク乂::::::::::::i、:::::::::}     用意してやる。
:::::,イ::,ィ:: ≠::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィセ斗く:::::::::::\゙`¨zV{  i::i:::::::乂:::ト、}
:://.ノ::/:::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八亥迄ソ\:::、::::ヽ   ` .乂:::::::::厂| }}
:i {/ {/: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::ヽ¨゙   `∧-、‘,     Y:::/::::: /′
:i ヽ :{::::://,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    |:∧  _   ,  |:/::::\\
.\  .|::/゙ /:::::::::::/}:::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.   マ:::ゝイ´ /  .::::::zzz}:::::}
\  |:i  /::::::::: 人i::: {/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  、___   .. ィ ノ /::::〕Ⅵ ト、/____
   // .{:::::::::::{  \i i:::(}:::::::::::\:::::::::::::::::::}::.、   ̄   "   /::/ ,.{ii .|   Ⅶー、__________
  .//  {:::::::::::ト、  ) 乂::::人:::::::: }\:::::::::√\:>...      ノイ彡´ ii |   Ⅶ   Ⅶ      ̄ ''
  { { ,zz.\:::: 乂 ̄{/:::: //.〉:: : | 从:::::::}㍉气\圭ニ壬/{ //}} |   ..Ⅶ  Ⅶ         ‘,
  人∨≠   \:::::\{ // ./:::::::::|/:::::::::r、}ミ、 又八iiiiii∠〃 / /......|     .Ⅶ  Ⅶ          \
   〃Ⅶ       // /{:::::::::N/⌒}| \.\/⌒\//   /ii}  |     .Ⅶ  Ⅶ        ノ  }
..../{{ }}       // /  乂::://   }}ミヽ }" )  ( .{/ . ./iiiii}  |     .Ⅶ  Ⅶ       /  i}\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アーカードは不気味そうに微笑みながら僕の前から離れない。
┃隣にいるあの美人の女性の相手はしなくていいのだろうか?
┃僕なんかよりよっぽど、価値のある人間だと思うのだが……

┃↓2~6       なにか質問をどうぞ(常識の範囲内ならなんでもOK)



3051 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:31:39 ID:I/QfTV.Q0
ほかのスカベンジャーに同行してミュータント排除、とか?

3054 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:34:48 ID:3IYD1pi60
何か質問する事項あったか…
あー、仲間集めするにはどうするかとか難易度とかそこらへん?

3055 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:34:58 ID:z9nVJjdg0
>>3051
後ろを警戒するだけ疲れるだろ。

親しいか、両者のバックに集団でもない限り
何かあったら、背中に刃が刺さるんじゃね?

大体、信じられる相手がいない

3056 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:35:33 ID:0ra1oNRU0
以前猟師を生業としていたのですが
猟犬を手に入れられるような場所に心当たりありませんか

3057 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:35:38 ID:huetcvRE0
中々勘のいい奴だと言ってましたがどういう意味かお聞きしてもいいですか?

3058 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 15:36:34 ID:PbKw6MuY0
仲間集めると捨て駒にされそうなのでひとりでできる狩り系の仕事と
PAD充電できるとこはないか



3061 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:40:41 ID:t33WMtCA0
           ///                             \
        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
       /      .l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
    ー=≠´                    } } } i ハ/      リト、 }   i{  >>3054   仲間か、良い選択だな
     //               ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八         5級とはいえ、生きて戻ってこれるのはほんの一握りの連中だけ
     /    乂      =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八         後ろをカバーできる同士が居ればその分楽になるが
      /    ./  !.        代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {
    i   ≠   ノ.        V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、       儲けが減ると言って単身で乗り込む奴も多いな
    l 〃../  /        ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.
    iハ /./            ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉
    { 乂            i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//     で、仲間が欲しいなら組合事務所にでも寄って
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//         チームや仲間の募集などが無いか聞いてみると良い
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //           だが、気をつけろ……帰る直前になって死ぬ輩も多いからな
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /        儲けが減るのを嫌う奴がいる……自分の直感を信じろ
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /

3062 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:44:29 ID:t33WMtCA0
               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{      遺跡なら、依頼文を読むと言い。はっきり言って荒された後だから
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ       ろくすっぽな物が残ってはいないが……それが貴様ら蛆虫の仕事だろ?
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ     どれほど難しいかなど、考えるな。先ずは初仕事を生きて帰る。これだけだ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ      だが安心しろ。遺跡もぐりだけなら危険はそうない
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo      私の方にある依頼は……そうはいかないがな
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::

3064 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:47:01 ID:t33WMtCA0
  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{      V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (        ほう……猟師か
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ    貴様、猟犬の扱いに自信はあるか?
    /                ヽ \ ノ|| \l \   /l/// 从  \   \
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |







                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l          此処に来る前、一匹だけですが
.        |       t''tzj´  ィセツ ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l         あまり吼えず、でも僕の言うはきちんと理解してくれた良い奴でした
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<         ……いまはもう、父さんと同じところに行ってて会えませんが
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

3067 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:48:54 ID:t33WMtCA0
                  /i:/
      `     、     {i:i:i:{                       _
‐⌒㍉               \i:i\                _ =‐:i:i:i::/⌒ヽ.  ィi:i:i:i:i:i:ミ、
     zE                 \i:i:ヽ          _,..、-''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍉、 ー=彳i:i:/⌒\i:\
      ii   /⌒\、       }i:i:i:}        <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r===、i:i:i:i㍉i:i:i: ̄i:i:乂     \i}
     /  /     ヽi:i:ヽ.   /i:i:i:i:}          \:i:i:i:i:i:{   )iノ ∨i:i:i:/  )      i}}
        {       Yi:i:i:\.{i:i:i:i:i: ├===ミ       /i:i:i:i:i::|  /     ∨/          }}        そうだな
      __        i}i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー======彡i:i:i:i:i: |          乂         /
    /⌒ヽ   \  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::iノ        ノ   ____            貴様がある程度、出来る奴なら
 /i:/        ⌒\} ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<、     ,..ィイ  /,zzzzzx`ー‐‐‐‐‐‐‐‐
 )i:i:i>         | /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:三ミ、 _..<  i i // ,ィ==ミ `ー=======      俺が紹介してやってもいい。
i:i:i:/       ヽ. |{{i:i:i:i:i从i:i:i:i:\i:i:i:ヽ:.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ /    C、{{〃./ /⌒ヽ.\
i:i/  _____      ∨i{{i:i:i:/⌒>,i:i:i:iィftzァi:乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    _,,-‐===彡 /--ァ Ⅵi}         励めよ、死ぬ気で生き足掻け蛆虫
i:{  \i:i:i:iミ、     乂i:i:i:iゝ /,ィ気i:ト、 \. Ⅶi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从i/           c ′イ  }i/
i:乂   Ⅶi:i:i:i:\    ㍉i {\`¨  ゝ'.,=、ノ }i:i:i:iト、i:i:i:i:i:i:i:{ {/  /      {⌒ ) { {i  ′  ,イ        お前はどうなるか、期待してるとしよう
  ヽ   Ⅶi:ヽ⌒\    `⌒Yi\ .、/イ   |}i:i: | i乂i:i:i:i: {/   /  /    ヽー彳==㍉=====彡′
      Ⅶi:i:}   .\     ノ\|i\    八i ノ {i:i:i:ヽ.i:i:{   / /   _,..、-''"   ___     ̄ ̄}
┌======|i:i:i:i\    ,ィ======}=} i>== ′iト、zzzzzzzi/ /./  , -'"    , -'"   ヽ r=ミ C
..|i:i:i:i:r==zE\i:i:i:Y   /   \ \ ミ三双ソノヽ_,..、-''" .イ , -'"    , -'"⌒ヽ {    Ⅵ } .\{
..|i:i:i:i:ゝ    \i:}  ./i /⌒\ヽ \ ㍉`ー{__/ -=≦  -''"_____,..-'''"て⌒ヽ }      i从 |
..|i:i:/       }} / {i〃: : : : : :\\戈㍉ \: : `ー=======彳i:i:}㍉ ̄ ̄ ̄   .Ⅵ       /._ノ ノ
//i:i         ./ 从_____: : : : :彡ー===ミ、 \ニニニニ :Ⅶ  \ ヽ. `'ー-、      Ⅵ\______>==ミ
  //⌒ヽ    {   `ー== ): :// ̄ /⌒ヽ.  .ヽ:ニニニ Ⅶ   ヽ. \   〉     \_____xzzzz\
./i/⌒ヽ  }}  i{    ./ヽ///       ` <}}ニニニ Ⅶ     ̄ ̄/{
i:i:i:{__        {   ,/:㍉ i{ { {          r--=ニニニニ.Ⅶzzz.    / .{
i:i:i:i:/⌒       { /: : : : ::>乂 i       ヽ=====/     `ーく   \
i:/         乂: : : : : : :/{{: 乂__        ./ ,.ィ        i   \
{{             ̄ ̄   `ー=ァ'  ⌒\    / / /{ Y`ー====}     ヽ.
..㍉                   く      }\ ヽ_八 ヽ\/ニニニ/      }
                      >===ミ、./ニニ\__ ヽイニニニニニ/   ___ノ
                   } ̄     /ニニニOニニニニニOニ}}  ̄} ̄ ̄
                   /      イニニニニニニニニニニニニi}}  .|

3070 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:53:07 ID:t33WMtCA0
                   __`ヾミー─- 、. ト、
          ー----─zー::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ弋辷''
       ー==ニニ  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             `゙>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         __ ,ィ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::小::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ー-===ニ二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、,N_}__|:::::::::::::::r==、:::::::::::::::|      勘のいい奴、その意味は?
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|Xj~___,|:::::::::::::::| {イ/::::::::::::::|
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|Xt_)ノj|::::::::::::::| )/::::::::::::::::ト      ……口や己に自信があるならば、積極的に相手に話し掛けると言い
      /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::|  ''' jハ::::::::::::|Y:::::::::::::::::::|
.     /:/,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 弋|    ノ |イ{:::::j |从ハ:::::::::::|      その相手の気性にもよるが……まぁ、スカベンジャーを生業してる奴等
    /イ ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄::ア_`      j i |:/ | ソ ヽ:::::::トー-
  __ノ | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`rニ=一  イ'  イ  :.  ソヽ|      大半は第一に人を信用しないだからな。それは隣の彼女も同じさ
      |   |::::::::::::;ィ:::从::ム:::::::::::::::::::::::`7     ...:::    :   ├-、
     i  |:::::::::/ jイ{:::イ |::::::::::::::::::::::::|     ィ:::::::::,ィ7ニニニニア辷ニフ¨ヽ   細く、長く交流を深めたりするも良し。一緒に死線を潜れば
          |::::::/   |::::| .|:::::::::::∧::::::::`辷彡|>'' //<彡彡'''    弋     相手も気心を許すだろうさ
          |:::/   ハ:::| ハ::::::::/ ヽ::::/:::::L__{{.o //ニ=ー<        >ー
        .jイ     ソ   |::::/   ハノ::::Y´` ヽ彡<.        _彡''´
                  ムイ___,,=辷ニア少rーイ         /
         ┌---─'''''  ̄ _,, ''´  ,'´/            /
          j     _,, '''´    , '/            /
         __|  >''        , ',イ             /
          V|/           , ' /::j         /
          ,イヽ       , ' /::/        /
          U___|       , '   /::::::|         /
          |        /:::::::::|         /

3072 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 15:55:40 ID:t33WMtCA0
                        , ィ彡}
                      /彡イノ  ト、  ト、
       ,r≠         (/i(___ ヾ\ゞヽ
     //  f⌒ヽ       ゙ヾ///////フナ////\
    '1!|{   ト、_____r≦i//////////////∧
      \\ `ー三三三ァ/////////////////////`ヽ
      `ーミ三彡//////////////////////////////∧         ___
    ニヽ   ` ̄{/づ/////////////////////////////∧       //// ̄
      ヾ≧x1__二ソi////////////////////////////∧     /////ー‐ァ
      !////////////////////////////i//|!////////}    /彡/////        英雄は色を好む、とも言うしな
      _乂//ト-=≦////////////////// | |/ |∨///// ∧  / ∠///{
    r=≠ \{  >//////////////////|_i|-‐|__∨/ r<//∧       `Y∧_       頑張れ蛆虫……貴様が必死で天を仰げば
.     )爪ー=≦三彡///////////木ソ/////|ヒ弋ツノ }//} }///\     |// ̄
   //////////////////////// ///∧//|  ̄   |//|ノ//////\__ノ/ノ         女神の気まぐれで、鷲がお前を見つけてくれるかもな
   /////////////////////// ムイ}/  \ト、     |////////////// /
    / ̄ ̄Y////////二ソ//∧ | /   | │ \  |///////////////フ77ー彡
      /{_}/メ≠} /==フ人/{ ヽ ヽ_ヽ_'_/ イ//∧ヽ ̄: :==<三//////
    _i/二ニ-‐  ̄: : ::/イ: : ヾ\{∧`ー三─ '/人/ {: : l l: : : : : : : : : :  ̄: :==
     ̄ : : : : : : : : : // : : : : | ̄\. \   //  /Y : : ヘヽ: : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / /: : : : : : : :|   ゝ、  ̄ /   / }: : : : ヘ ',: : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : :i.0 ,イヘ  } /λ σ/  |: : : : : :ヘ ',: : : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : : / / : : : : : : : : : |∨ ヾY三Yリ \/  l : : : : : : ヘヽ: : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : / / : : : : : : : : : : |\  }三ミソ     /|: : : : : : : : ヘ ヽ: : : : : : : : : : :
    : : : : : : : / / O : : : : : : : : : |_ィ彡川川  //i! : : : : : : : : : ヘ ヽ: : : : : : : : : :
    : : : : : : : \\ : : : : r==≦彡イ彡イ彡イ     |: : : : : : : : :O: :} }: : : : : : : : :
    : : : : : : : : : :\\ : : }イ彡イ川{イ爪イ爪イ   / | : : : : : : : : : //: : : : : : : : : :









                  /′
                  /.::/   ./}
               /::::::/ }:._/.::://
               }:./.:::ノ7 /.:::::::::://
                /.::::::ノ7_/.:::::::::://_,. -‐…‐-ミ.,
            /.::>.''゛/.::::::::::/ 厂〕          )
           /    }:::::::::::/_i|⌒ヽ
.            /      i::::::/ r==ノ
            ′     |:::/   / i: | |: i:|
                  }/   / -|: | | 从
           l  i    /    xミ|/|: /Ⅵ            ……ん、一瞬呼ばれた気がしたが
            , |:    / / /杙り,|/乂{
          ′   //( |  |^     /            気のせいか?
              i     |  |∧|  r ア ′
              |      | .   \> .イ
              |    |  乂___ヽ__
              |    |      |:i:i:i:i:、i:i\
           く|    l   /  ',i:i:i:i:i:゙'ー..Xミ、
                     / ,  '.i:i:i:i:i:/i:i:i:i:}
          /  :    / /  l:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:{

3078 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:00:52 ID:t33WMtCA0
                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!              一人で出来る仕事、且つ狩りのようなものとなると
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\        下水道や街の外でミュータントの掃除などだな。
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::l ノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_   小規模な物なら一人でも十分、運があれば生き残れるはずだ
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\ /´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:





               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \         そうそう、ミュータントと言えば
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ          今日はユーノ・スクライア博士が帰ってくる日だったな
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :       彼は頻繁にミュータント関連の奇怪な依頼を出す
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ      暇があるなら、受けてみると良い。貴様向けかもしれん
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::

3083 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:03:53 ID:t33WMtCA0
           ///                             \
        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
       /      .l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
    ー=≠´                    } } } i ハ/      リト、 }   i{       PDAなら、宿泊施設でなら充電できるな
     //               ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
     /    乂      =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八       だが、高価なものとなると手癖の悪い奴が多い
      /    ./  !.        代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {
    i   ≠   ノ.        V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、     もし慎重に行くなら、狭いが個人部屋を借りるのが正解だろう
    l 〃../  /        ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.
    iハ /./            ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉    一泊一円程度で安全を買うと思え、安い買い物だ
    { 乂            i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /

3087 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:06:33 ID:t33WMtCA0
             /⌒7
             /:::://
.          /::::∠ /─-   .,    _
          /.::::::::∠ 〈         ` <:::::::::≧:z.......... _____
.         /.:::::::::::::r‐一         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /.:::::::::::厂               マニ=-<:::::::::::::::::::::/
        .′::::::::::ヽ          丶  V⌒ヽ _______/
.       |∨ :::: /\〉   丶    |   \ ',
.       |i ∨::/ |   |  l |  \ l |:|│i    i
        ∨ |   ∧ !i|、丶  .斗|∧|  | |
       ,  │:|  T Ⅵ厂\\{ 才笊 ! l |/             マッタク、ライーサノヤツメ。アンナニオコルヒツヨウナンテナイダロ
       i  |从  |jI斗七さ \〉 {:ソ{│N\
       |    ヽj⌒乂ソ    '  l∧|  ト\           タシカニワルヨイハシタケド、アレは仕事が取れずにシカタナクダナァ
       |    ∧ 丶         ,、′//| |
        ′  / ∧ ∨ト .  - ,、f゙/ //, |∧
       /   /  {∧ ∨'ー‐〕瓜 |Ii:i:i:く:i:i:.   i
.      /       l:i:∧ ∨  冂ノⅧi:i:i:ヽ:i> |
     /      /:i≧∧ ∨‐┘  .Ⅷi:i/:i:〉. |
.    /   / /:i:i:i:i:i:i:i:i:| │iト...,   }/:i:i:i:i:i〉 |
   /   ,  i⌒>、:i:i:i:| │i:i:i:i:i:i:≧s。:i:i:i:i:i:./
.  /      |Ii:i:i:i:i:i:ヽi:| │ ̄廴:i:i:i:i:i:i:i:≧s。
 /         Ⅶ:i:i:i:i:i:i:i:| │:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
./          |Ii:i:i:i:i:i:i:i:从 .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
′   zU    |Ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|│:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\
     |    |Ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:レ′≧===≦:i:i:i:i:{.  \
     |    |Ii:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{.     丶
     |    |/ >i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i{      '
.          / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:{       '
        \ \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:{   |    i
.         /\ \:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i',   |    |
      //.  丶 丶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」、 /ー─-,  zU
   r─匕/   /   l ≧s。. _____ 。s≦    /   .'
  厂       ./  / |    \.             /   /

3090 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:09:18 ID:t33WMtCA0
              \_______\::::::::::::::::`:::::ヽ::::::\
               >::::::::`::㍉::::::::::::}::::::i:::::::::::::Y⌒
           \    /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::i:::::/:::::::::::ノ‐‐‐-...、
           ̄ ̄> :::::::::::::::::::::::::::::::::::^i:::::::::::イ:::::::::::::::::::::\
             ..:::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        /:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   ___../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::、::::::::、::::::::::::::::::::::::: Ⅵ           気になるか。あの女性が?
`ー''"フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、\:\:__iヽ::::::::::::::::::::::::‘
ミー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::ミ≠===i.Ⅵ::::::::::::::::::::::‘,
./::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从::::,: : :X´Y.,ィ尨ク乂::::::::::::i、:::::::::}
:::::,イ::,ィ:: ≠::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィセ斗く:::::::::::\゙`¨zV{  i::i:::::::乂:::ト、}
:://.ノ::/:::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八亥迄ソ\:::、::::ヽ   ` .乂:::::::::厂| }}
:i {/ {/: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::ヽ¨゙   `∧-、‘,     Y:::/::::: /′
:i ヽ :{::::://,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    |:∧  _   ,  |:/::::\\
.\  .|::/゙ /:::::::::::/}:::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.   マ:::ゝイ´ /  .::::::zzz}:::::}
\  |:i  /::::::::: 人i::: {/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  、___   .. ィ ノ /::::〕Ⅵ ト、/____
   // .{:::::::::::{  \i i:::(}:::::::::::\:::::::::::::::::::}::.、   ̄   "   /::/ ,.{ii .|   Ⅶー、__________
  .//  {:::::::::::ト、  ) 乂::::人:::::::: }\:::::::::√\:>...      ノイ彡´ ii |   Ⅶ   Ⅶ      ̄ ''
  { { ,zz.\:::: 乂 ̄{/:::: //.〉:: : | 从:::::::}㍉气\圭ニ壬/{ //}} |   ..Ⅶ  Ⅶ         ‘,
  人∨≠   \:::::\{ // ./:::::::::|/:::::::::r、}ミ、 又八iiiiii∠〃 / /......|     .Ⅶ  Ⅶ          \
   〃Ⅶ       // /{:::::::::N/⌒}| \.\/⌒\//   /ii}  |     .Ⅶ  Ⅶ        ノ  }
..../{{ }}       // /  乂::://   }}ミヽ }" )  ( .{/ . ./iiiii}  |     .Ⅶ  Ⅶ       /  i}\

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃女性の小言が気になり聞き耳を立てしまう、アーカードが声をかけてきた


┃↓         1.えぇ、大変綺麗な女性なのでちょっと
┃           2.いえ、ただ女性一人なんで不思議に思っただけです



3091 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:10:08 ID:t33WMtCA0
下2でお願いします

3093 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:10:13 ID:7lTRj.GA0
また、↓指定がない
安価なら1



3095 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:12:36 ID:t33WMtCA0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ        いえ、その……綺麗な女性なんで
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人         ちょっとだけ気になってます
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/




                        , ィ彡}
                      /彡イノ  ト、  ト、
       ,r≠         (/i(___ ヾ\ゞヽ
     //  f⌒ヽ       ゙ヾ///////フナ////\
    '1!|{   ト、_____r≦i//////////////∧
      \\ `ー三三三ァ/////////////////////`ヽ
      `ーミ三彡//////////////////////////////∧         ___
    ニヽ   ` ̄{/づ/////////////////////////////∧       //// ̄
      ヾ≧x1__二ソi////////////////////////////∧     /////ー‐ァ
      !////////////////////////////i//|!////////}    /彡/////
      _乂//ト-=≦////////////////// | |/ |∨///// ∧  / ∠///{       素直なのは良い事だ。仕事には向かんが
    r=≠ \{  >//////////////////|_i|-‐|__∨/ r<//∧       `Y∧_
.     )爪ー=≦三彡///////////木ソ/////|ヒ弋ツノ }//} }///\     |// ̄     こういう場所なら構わん。特に私個人としては好ましい
   //////////////////////// ///∧//|  ̄   |//|ノ//////\__ノ/ノ
   /////////////////////// ムイ}/  \ト、     |////////////// /        ……が、やはり今のお前じゃ足らないな
    / ̄ ̄Y////////二ソ//∧ | /   | │ \  |///////////////フ77ー彡
      /{_}/メ≠} /==フ人/{ ヽ ヽ_ヽ_'_/ イ//∧ヽ ̄: :==<三//////
    _i/二ニ-‐  ̄: : ::/イ: : ヾ\{∧`ー三─ '/人/ {: : l l: : : : : : : : : :  ̄: :==
     ̄ : : : : : : : : : // : : : : | ̄\. \   //  /Y : : ヘヽ: : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / /: : : : : : : :|   ゝ、  ̄ /   / }: : : : ヘ ',: : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : :i.0 ,イヘ  } /λ σ/  |: : : : : :ヘ ',: : : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : : / / : : : : : : : : : |∨ ヾY三Yリ \/  l : : : : : : ヘヽ: : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : / / : : : : : : : : : : |\  }三ミソ     /|: : : : : : : : ヘ ヽ: : : : : : : : : : :
    : : : : : : : / / O : : : : : : : : : |_ィ彡川川  //i! : : : : : : : : : ヘ ヽ: : : : : : : : : :
    : : : : : : : \\ : : : : r==≦彡イ彡イ彡イ     |: : : : : : : : :O: :} }: : : : : : : : :
    : : : : : : : : : :\\ : : }イ彡イ川{イ爪イ爪イ   / | : : : : : : : : : //: : : : : : : : : :

3099 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:15:01 ID:t33WMtCA0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l         足らない、ですか?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|








               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \          その通り、富も名声も、実力はあるかもしれんが
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ          名前が通っていなくてしかも蛆虫チェリーボーイなんぞ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :        この街では有象無象に5万といる。
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ        ……マルセイユの心を射止める前に、彼女の気を引く必要があるな
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo       まぁ、それも夢物語に近いがな
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::

3101 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:18:08 ID:t33WMtCA0
                     、 /
                  _   }i(\、\、  、  、   ,
                     `Y-=ミヾー=ミー≠ミヾーvi{
                r≠ミ彡-=ニ二三三三ミヾV/リ
                  {i<´`ヾー=ニ二三三三ミヾー<
                     `  ー }r=ニ二三三三三ミヾハ
                  __彡-=ニ三i/=ニ三{rセj }ソ ,,-
                    ー=ヘハ从三|\三≧=ー': : :{___               まぁ、精々頑張って生き足掻け
                         /}ミ}ゞvzzヤ,′:{ : :/: : : : : : :≧=ー‐=彡{rァ
                         /: : ハiハ ≧=〈{ /:{: :,': : : : : :/ヘ: : : : : : : :/{       今の貴様では明後日も生き延びれるか分からん
                      /: : : : : {ニ| }マ{ /i{::{:/: : : : :.:/: : : ,z≧=、:.:/___}
                       /: :}三三≧=彡ハ/ニ}::/: : : : :.:/: : : /i:i:i:i:i:i:i}'
                      __/_:_:_ヾニニニ==;ィ /二}/: : : : : :{!: : :./i{:i:=,:〈          ……そろそろ混んできたな。用が済んだらご帰宅願おう
                   》三三三≧==彡 /ニニ(: : : : : : : : : ィi:i:i{i:i:iゞー}__
               }三三≧======≦ニVニニニ/≧==-、<i:i:i:i八:i:i:i:i:i≧=ヽ
               ゝ< : : : : : : : : : }!∧ニ}!ニニ/ニニ∧: : :Vi:i/i:i:i:iヽ\i:i:i:i:i:i|
              く: : : :f'´ ̄ ̄ ̄ ̄}二i}/ニイ'ニニニ∧: : :V:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:ハ:i:i:i:i|
                 ` ー }: : : : : : : : :/ニニi}"´ニニニOニニ∧: : :V:i:i:i:i:i:i:i}/:i:}:i:i:ノ
       r―==ニ二三三三三!: : : : : : :.:/ニニニ}!ニニニニニニニニ∧: : : ̄ ̄ ̄ ̄`
       {:o:o:o:o:o: : : : : : : :.:.l : : : : :.:./ニニニニ}!ニニニOニニニニニ≧=、: : : : : : : : : :ヽ
      ゞ、__,,..  -―===ニi}: : : : : /ヾー=ミv'ニニニニニニニニニニニ{ニ≧=====、、: : :,
   __,、_   __,,r‐ vvニニニニニニニニVハ/'OニニOニニニニニニニトニニニニニニニ>< : ,
   |_i{r」! / ,、 ヾ< ! }ニニニニニニニニニ}/'ニニニニニニニニニニニニニ: \ニニニ〃  -=ミ,:,
   |≠i{fニ≧='三三/ }!_ハニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニニニ{: : : >、i{{r'´     V:,
   | ̄i{ r==ァ‐vr‐v }「: :└‐‐======ーァニニニニニニニニニニニニニニニ{: : : : : : :〕___、  Vハ____
   |  i{ |6!{'ゝ'ゝ'ゝ': : : : : : : : : : : : : : /ニニニニニニニニニニニニニニニニ{、: : : : : : }/////,ヽ V/≧r′
   |  i{ { ̄ __,,ィ//: : : : : : : : : : : : : :〈r‐=≠ニ二三三二ニ≠=- ミ、\ : : :ム-ァ' 7 ァハr'///{i
   |  i{ {, . :´ : ://: : : : : : : : : : : : : : : :`マ-=ニニニⅤ-=ニニニニニニマ′ \: :.:ゝ'ゝ.'ゝ'ヘl{////{!\
   |  「;」! : : : イ/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i}-=ニニニⅤ-=ニニニニニニ,   \ : : : : : il6l{////{!: : :ヽ
   |  | {!: :/"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i}-=ニニニニⅤ-=ニニニニニニ,    \: : : :` ={////{!: : : ハ
   ,'|  | {!:':/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/i}ー=ニニニニⅤ-=ニニニニニニ,     \: : : :i{////{!: : : : : }!,
  /:.:|  |_{!/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/  i}ー=ニニニニニⅤ-=ニニニニニニ,      \: :i{////{!: : : : /: }!,
/: :.:. ̄: :/ ̄`Z,_,、,,..ハ/},/}___/   i}ー=ニニニニニⅤ-=ニニニニニニ,         ヽi{////{!: : : : : /: }!,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃確かに、夜も深くなってきた酒場には沢山の人が集まり始めている。

┃僕は彼に勘定を頼むと、50銭と言われ素直に代金を支払うと

┃最後にカウンター席で孤独に飲み深ける彼女を見てから、酒場の扉を出た



3104 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:22:52 ID:t33WMtCA0
                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈       いっけねぇ……そろそろ部屋取らないと
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )      流石に初日で野宿は勘弁して欲しい
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃僕が酒場を出ると、既に夜となっており街灯の明るさがやけに目に焼き付いた

┃残り所持金は9円50銭。焦る気持ちを抑えながら僕は組合事務所隣にある
┃共用宿場へと向かった




3105 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:23:41 ID:t33WMtCA0
ニニニニニニニニニニニlニニ二|ニニニニニニニニニニニニニl二二二二二二二二二二二二ニニ
ヾ`ヾ.l  ̄lニニニl  ̄l  ̄l_lニ二二l.ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニl ̄ l  ̄l二二二二二二ニニ
  , ,. ';  lニニニl ―l― l_l二二二lニニニニニニニニニニニニニ|二ニニl ―l― l二二二二ニニニニ
   ., ;:.')lニニニl   l   l_l二二二|ニニニニニニ二ニニニニニニ|二二ニl   l   l二二ニニニニニニ
、.,;;. ,.;'ハ、.ニニlIIIIIIIIIIII_l.ニ二二|ニニニニニ二二二ニニニニニ|二二二lIIIIIIIIIIIIニニニニニニニニ
_,.、.;:ノ'" `ヾ,二二二二二二ニニ|ニニニニ二二二二二ニニニニ|二二二二二二二二二二二二二
_、.,;'゙:、.,;., ,, ,. ';)二二二二二二二|ニニニ二二二二二二二ニニニ|ニ二二二二二二二二二二二二
;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ., ;:.').二二二二ニニニ|ニニ二二二二二二二二二ニニ|ニニ二二二二二二二二二二二
    、.,;;. ,.;'ハ、二二二二ニニ|ニ二二二二二二二二二二二ニ|ニニニ二二二二二二二二二二
 ., ;:.')_,.、.;:ノ'" `ヽ,二二二ニニ|二二二二二二二二二二二二二|ニニニl ̄ l  ̄lニニニニ二二二
、.,;;. ,.;' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;').二二ニニ|二二二二二ニ=. =ニ二二二二二|二ニニl ―l― lニニニニニ二ニ
,.、.;:ノ'";.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ二二二ニ|二二二二ニ .-=ニニ=- ニニニ二二|二二ニl   l   l二二二二ニニニ
、.,;'゙:、.,;.,  ;.,、_,.;' ., ;:.').二二二ニ|二二 .-=ニニニニニニ=- 二二.|二二二lIIIIIIIIIIII二二ニニニニニ
、,:'゙、,:' ,: 、;., 、.,;; ,.;' 二二二二| .-=ニニニニニニニニニニニ=-.ニ!二二二ニニニニニニニニニニ
., ;:.')    .;.,、__,.、.;:ノ二ニ  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _=ニ二二二二二二二二二
;;. ,.;'ハ.,.;;'ノ二二ニ {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二} ニニニニニニニニニ
.;:ノ'"、,;}===========\_r ―  、__________ ,――┐__,/==================
;'゙:、.,;.,) ニ二二二二二二ニ.{: :_} | l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l l {_: :}二二二二二二二二ニニニニ
'゙、,:'く二ニ>-‐= =‐-<ニ {: :_}_} }: : : : : : : : : :|: :|: : : : : : : : : :{ {_{_: :} 二>-‐= =‐ <二二二ニニ
 、;:ノ./ : : : : -‐=' '=‐-` {: :_}_}_}ニニニニニニニニニニニニニニニ二{_{_{_: :} /-‐= =‐- : : : :\二二二
/二 / : : ./\ |l _ /  .|: : : :| | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | |: : : :|′ ヽ -=l|= ./ ヽ: : .ヽ二二
;'二,′: :/   , ´|l  ヽ  |: : : :| | l =====================:| | |: : : :|  〃  l|  ヽ  ',: : : ';ニニ
ニニl : : ,   〃 |l   ;,  |: : : :| | | : : : : : : : : : : |l : : : : : : : : : : | | |: : : :|  ll    l|    l!  l: : : :lニニ
ニ,l: :: :l __ll__|l__ll_|: : : :| | |: :: :,.‐==‐、: : :ll: : ;.‐==‐、 : : .| | |: : : :|_ll__l|__l|_|: : : :l二_
二l: :: :l  ̄ll  ̄|l ̄ ̄ll ̄|: : : :| | | : : |l  |  l|: : !l : :|l  l  l| : : | | |: : : :| ̄ll ̄ ̄l| ̄ ̄l| ̄l : : : lニニ
}ニl: :: :l .   ll   |l   ll  |: : : :| | |: :: :|l―|―|l: : || : :ll―|―l|: :: :| | |: : : :|  ll    l|    l|  | : : : lニニ
ニ.! : : l   .ll   |l   ll  |: : : :| | l : : :|l ̄l ̄ l : :|l : :|l ̄| ̄ll : : :| | |: : : :|  ll    l|    l|  |: : : ::lニニ
ニl: :: :l   .ll   |l   ll  |: : : :| | | : : :|l ̄l ̄||: : |l: : |l ̄| ̄l| : : :| | |: : : :|  ll    l|  ,..-l|、. l : : : :l二
"`゙ヾ     ll_,_.-、   .,.ll-=|: : : :| | |: :: ::|l  l  || : :|l : :|l  |  l|: :: :.| | |: : : :|_ ll   r'"´   ⌒ヽ, : ::lニ
,. '"⌒r'"´  .'⌒ヽ   ;;|: : : :| | l: : : :|l_l_||: : |l: : ll  |  ll: : : :| | |: : : :|;;`゙ヾ '  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ::l_ニ
;;.:''゙' ゙'{  ,、_,,.;.,'´ ̄ ヽ ;;|: : : :| | |: : : :|l_|_|| : :|l : :ll ̄| ̄l|: : : :| | |: : : :|;: '"⌒ヾ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"

3107 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:28:11 ID:t33WMtCA0
              _,,.-''"/ヽ x===ュ __
            _,,./.: : : :/‐'": : : : : : : : ̄''‐ヘ
           /: :i: : : : :i: : : |: : : i: : : : ヽ,: :\\
         /: : :::|: : : : :|: : : |ヾ_|ヾヘ: ::|ヾ: : : : ヽ
         /: : : : ::|: : : : |∧-_"_,,,,.._  '''‐'.iノ_ノ: : : i
         |: : : : : ヾ: : : ::i ,χT: :ζ"  ,r-_、|彡: :|        お帰りなさいませ~
         |: : : : : : ト: : :: ヘ  'ニゝ-'   .弋rィ`|: : /
         |: : : : : : : ヘ: : : ヽ        7`' .i: : /         えーと、大部屋素泊まり50銭。中部屋は2円です
         |: : : : : : : :|ヘ: : : :ヽ      _   i: :|ヽ
        /: : : : : :i .| (i: : : : ヽ   <./  /: :|: :\       他にも小さいですが1円で小部屋などが用意できますが……
       ノ: : : : : :/  i | |〉: : : :)       /| .i: : : ヽ
      /: : : : : : / / i /: : : :/'-._    /||::ヽ ヽ: : : ::〉
    .γ: : : : : : : : : :/ / ∨|: : :/ニニ~二,''': :彡: : |: : \: /
    λ: : : : : : / ./: : .|: : | |: : ::{   ゛i゛''): :川: :彡: : : :ヽ'
     ∨: : : : ::i: :|: ::,,.-''".: : : : :)  〈 〈.-''" =-: : : :/ (
    / i: : : : : :|: :-" _,,,,,,,,_ ,,.-'"   ヽ '-,,_: : : : : : :/  )
   /: :/: : : : /: : : /:::::::::::::::\     .\  ヘ'‐-..,,ノ: : /
   i/: : : : /: : ::/::::::::::::::::::::ii、::\    \ \:::ヽ、: :ヽ゛''-.,
   /::/: : : : i: : ::/::::::::::::::::::::::ヾii::::::::゛''-,_   \ \::::i: : : \: : ヽ
   |: :|: : : : ヽ: : |::::::::::::::::::::::::::ヾ|i/|:::::::::::.゛''-.,  ヘ (:::i,,: : : : : :''‐'.,,_
   ∨|: : : : : :ヽ ∨::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::|   ヽ::::ヽ: : : : : : : : ゛''i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃受付にはほんわりした女性が眠たそうに眼を開きながら業務をしている

┃お帰りなさいませというのは街では普通なのだろうか?

┃↓3         1.大部屋雑魚寝でお願いします
┃           2.個人部屋ってまだ空いてますかね?


3110 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:28:41 ID:7lTRj.GA0



3112 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:33:01 ID:t33WMtCA0
     /: //: : : : : : : : : : : : : : `-ミ: : ',: : : : :',
     |: //: : : |!: : : : : |,: : : : : : : : : : : : ::',: : : : |
     |/: ::i: : : : ||: : : : : :ト,: : : ヽ: : : : : : : : :',: : : :',
     i: : ::|: : : : ハ: : : : ヽヽ: : : ヽ: : : : : : : : : : : : ',
     |: i: ト: : : : ', ',: :_-‐ '  ̄`''-: : : :|: : : : :',: : : ',
     .|: :|: ', ',: _彡  ~    、-‐_.',: : :|: : : : : ',: : ::',      個人部屋ですか?  えーと、えーと……
     |: : ',: :〉         彡|ノ:::::::::i',: : |:,,、: : ::|: : :|
    /: : |: |/ ‐ニ_      _ゝ:::::_彡|: ::|/ ヘ: : |: : :|      あ、大変申し訳ございませんが、こちらの方は満室となっておりますね
   ./: : : 〉,:', / |し::::::i       ̄  ノ: ::|' , |: 〈: : :|
   i: : : : |: ヘ',.ヘ ゝ- '         /: : : |彡'/: : ',: ::|
   |: : : ::|: : |` 、     `     /: :/: : |/: : : : : : |
   ヘ: : : :',: ::ト ,',          (: : :',: : :|': : : : : : : ヽ
    ヽ: : :',::ソ ヾ'、     ,-‐、  ',: : :',: : ',: : : : : : : : ヽ
     ): :∨::::::|:`ヽ、    ̄  _/ヘ: : ',: : ',: : : : : : : : ヽ
    /: : : ::',:::::::|::::::|::`7i‐-,,- '":::::::::/: : :|: : :〉: : : : : : : : :ヽ
   /: : : : : : ',::::|:::::ソ::i:::||::|:|:|__,, -/: : : |: :/: : : ', : : : : : : : :',
  /: : : : : : : : : i|:::ヽ/::::ヘr‐ニ o/ /: : : : //: : : : : |: : : : : : : : :i
 〈: : : : : : : : :/::_/-‐_'' ̄   o/ ',: : : /ヘ: : : :/: : : : : : : : /
  .',: : : : : : γ: ̄::::/:      / .', ',: : : :〉/: : : : : : : : : : |
   ヽ: : : : : ヽ:::::::::|      0/  ノ   /: |: : : : : : : : /ヘ: |






            ? /  /    l    ∨::::::::::`ヽ ?
             /  /     |  l /::::::::::::::::::::ハ
             ,'  l十'   `┼--.|/::::::::::::::::::::::::ハ  \\
             l  { r-、   r- 、 |:::::::::::::::::::::::|::::::∧   } }
             Y l  ト4    トタ l:::::::::::::::::::::::|:::::::::∧           って、あれ?
             ./  レ//   /// |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::}
             l  |       u l:::::::::::::::::::::::|\__ノ>、. l l      すいませんが、あなた様の証明カードを
             |  ヽu       l:::::::::::::::::::::::l  ケ´人_ | } }
.   ____    j   \l^ー^i,, -‐|:::::::::::::::::::::::{  |_ノl^l^l^l / /       スキャンさせていただけますでしょうか?
  /l ___ l   ノ ヽ ,ィ=-,  ̄<l_ノl::::::::::::::::::::::::| └┘ ̄
  | | |    | |_  |   l::::::::::::::::| ¨Y:::::::::::::::::::::::::::∧  `ヽ   / /
  L|__二二二| `ヽ| l { |:::::::::::::::|  /::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    )
   /\ r< `ー-、\  }:::::::::::::∧ ∨::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ゝ

3116 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:35:53 ID:t33WMtCA0
           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉         え、一体どうしたんですか?
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /







              _,,.-''"/ヽ x===ュ __
            _,,./.: : : :/‐'": : : : : : : : ̄''‐ヘ
           /: :i: : : : :i: : : |: : : i: : : : ヽ,: :\\
         /: : :::|: : : : :|: : : |ヾ_|ヾヘ: ::|ヾ: : : : ヽ
         /: : : : ::|: : : : |∧-_"_,,,,.._  '''‐'.iノ_ノ: : : i
         |: : : : : ヾ: : : ::i ,χT: :ζ"  ,r-_、|彡: :|         あ、すいません……先程ですね酒場のウォルター様から
         |: : : : : : ト: : :: ヘ  'ニゝ-'   .弋rィ`|: : /
         |: : : : : : : ヘ: : : ヽ        7`' .i: : /          あなた様の名義で個人部屋を取る様、予約のお電話が入っておりました
         |: : : : : : : :|ヘ: : : :ヽ          i: :|ヽ
        /: : : : : :i .| (i: : : : ヽ   ⊂つ  /: :|: :\        大変失礼しました……此方がお部屋の鍵となっております
       ノ: : : : : :/  i | |〉: : : :)   u    /| .i: : : ヽ
      /: : : : : : / / i /: : : :/'-._    /||::ヽ ヽ: : : ::〉      部屋番号は12番、此処から右に行って突き当りの奥の部屋でございます
    .γ: : : : : : : : : :/ / ∨|: : :/ニニ~二,''': :彡: : |: : \: /
    λ: : : : : : / ./: : .|: : | |: : ::{   ゛i゛''): :川: :彡: : : :ヽ'
     ∨: : : : ::i: :|: ::,,.-''".: : : : :)  〈 〈.-''" =-: : : :/ (
    / i: : : : : :|: :-" _,,,,,,,,_ ,,.-'"   ヽ '-,,_: : : : : : :/  )
   /: :/: : : : /: : : /:::::::::::::::\     .\  ヘ'‐-..,,ノ: : /
   i/: : : : /: : ::/::::::::::::::::::::ii、::\    \ \:::ヽ、: :ヽ゛''-.,
   /::/: : : : i: : ::/::::::::::::::::::::::ヾii::::::::゛''-,_   \ \::::i: : : \: : ヽ
   |: :|: : : : ヽ: : |::::::::::::::::::::::::::ヾ|i/|:::::::::::.゛''-.,  ヘ (:::i,,: : : : : :''‐'.,,_
   ∨|: : : : : :ヽ ∨::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::|   ヽ::::ヽ: : : : : : : : ゛''i

3117 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:36:53 ID:7lTRj.GA0
パーフェクトだ、ウォルターw
ありがたやありがたや

3118 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:37:00 ID:XEO3ePgM0
パーフェクトだウォルター・・・・。と素直に喜んでいいのかこれ。。?

3119 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:37:20 ID:N0KPQU560
ちょっとこわいわwww

3120 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:37:30 ID:/DMqewhg0
パーフェクトです、ウォルターさん!

3121 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:37:39 ID:huetcvRE0
パーフェクトだ、ウォルター。
…・・これ、高くつくんだろうなぁww



3123 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:39:36 ID:t33WMtCA0
                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \     ウォルターって、あの時のおじいさんが?
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' u |     なんで、また僕の為に電話なんか……
             \     ` ┬─'^ー┬'     /
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {_
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',
     l:::  `::、         i.:.:.:.:ヽ,|| |/.:.:.:.:.:.:/       .l:::::::::',








      /::::::::::―---::::::::ヘ:::::::::::::|::::::\
   r='  ̄/_::::::::::―---::::::_:',::::::::::'i:::::::::::::\
   |:::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::',:::::::::::::::::::\
   ',:::/:::::::::,::::::i:',::::::::::\::::::::::::ヽ:::::::::',::::::::::::::::::::::::                あ、オプションでルームサービスが付きますが
   .∨:::::::::i!::::::ト,:i、::::::::::ヽヾ:v-ニ〉:::::::',::::::::::::::::::::::::
    i:::::::::::,':|::::_', ',iヾ,ト,_>ニ-' - '、:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::_         どうしますか?   朝食付きですと10銭追加です~
    ヽ:::::::×=‐_-    _xィ=,ト,,-|',:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/::::::::::ノ
     ヽ∨、《(::`ト    ゝニ' ソ |::'.,,::::::::::::::`==_r,/::::::::::::::/::::::
      i::::::ヽ `"  ,       ゝ:,:::` ‐--,,彡-"ノ:::::::::::::::::/:::::::::::::
      .|:::|::::',           ./:/::::::::/⌒:::::::::::⌒`'_ゝ:::/::<::⌒)::
      .'v:|::::::\ _.‐ '"  ,  ',_ゝ-‐"::::::::::::::::::::::::ソ、:::::::::/:::::彡"::
      //:::::::,>"   ヽ, イ  /:〉::::::::::::::::::::::/`ヽ_ノx',/::::/::/:::::::
     |::i:::/   ,x、 , >::-'"::::i':::::::::::::,-―<×××└‐‐‐- ..、::::::::
      `.v _/―::〉:::::::r‐.,;;r'::::::::__r''×××ヘ×××××xソ:::::::
      λY/ i::::::::<::::::::/::::::~7 ,/x',×××× i××××x/::::::
      ノノ|.!__|::::::::::ゝ,:"::::::::/×x\xヘ××××|××× /::::::::
     ''"  ソ::ゝ-= ソ:::::::::/ , -''ヘx\/××××|××/:ヽ::::/
        `7_::::::::::::ヽ,::::r"/X ○ソ×x\×××.|ヽ ̄::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃パーフェクトだウォルター。ありがとうございます坊ちゃん。

┃そんな会話が何処からか聞こえてきた気がする。

┃↓3      ルームサービスを付けるor付けない



3126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:40:24 ID:0ra1oNRU0
つけない 飯は酒場で食おう



3131 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:42:31 ID:t33WMtCA0
                              -‐…‐-≦⊆¨¨⌒\
                        /   /ニ7'´       `ヽ:、
                       / /   |/          `、
                       /  ′   ′|   || l|   |    .
                   /   } /  / /   /|Lノ|_,ハ__| |、
                          /,/  / /ィ二⌒     '⌒ヽ┘\
                     }  |/  /7^_,,イ汀⌒     f灯^Y (\ \
                  /   /  /|イ ⌒└┴      `^ |\ \\ \_
.                 /   /  /八              '   {  \ `¨¨¨⌒ヽ       わかりました、それでは良い夜を
                 /   /  /| l(`ヽ       r   ¬ァ ∩八          \
                   /   /  //| |廴        ー   | |、 \ < ̄ ̄\   \    スカベンジャー様
                  /   /  | l八l'⌒ニ⌒ト          | |/ヽ  \\    l\
.               /     /   :| |  \   __}__≧=┬く」|/ ,/ヽ {\\__ノ     丿
             /    ノ|{    \   \「 ̄ ̄ ̄ ̄亥ハ,八   '´ ̄〕l{∧/  丿/〉
.          /    / / 八\__   \   ノ}:、     /l乢 ∧   { |(/    / /
.          /   // / /   ー―┬-ミ`'く《} |\__/〕〕||\∧   |/     / //
       /   / / / {     _/    \\/》, \ 〔/ ||\ヽ|   トミ,_  (__/ /
.    /   /l{ / /|      / ̄ ̄≧ミ } }《/》,, \〔j」 ┌/  │ 、 ``'<_  /
.   /     |{ │|/ {丿     | : : : : : : : : / / ‘《/》,  \_,圦   .'\\\  `V
    {    八│|   /  _/ : : : : : : / /'¬-‘《/》, ┌f  \/\_ \ヽヽ │
    {   (  ヽ,ノ  /   / ̄ ̄`¬‐/ /: : : : : : : \/》,/八   `¨ア:|  |│l l |
         \/ /    | : ‐- : : / /: : :>‐-ミ\: :∨|/  ノ\_0/ |()|│| | ∧
.      \/       |: : : : / ./: : / : : : : : : \__:V    }|  〉  |  |│|//^⌒ヽ
      /          {__/    |: : ,∠二ニ=‐-ミ、:/      //\ \ \[/'´: : : : |
     /     /     「 ̄|     |/l|ハ    '⌒V        / ̄\\ 〈 〈 } : : : : /
   /     /)  ,/ / } 八     \)}}∧            /ニニニニニ=―く|`ヽ : /
.  /   // / /   |: : :/\{  (∨: : \ 〈         /|ニニニニニニ‐| 、\〉
.   |   / ,/   /{ /    |: :∧{{:八   \_: :∧ノ        ,ノニニニ(_)ニニニ|: : \〉
.   |  { /   / | {    /:∧{{∧{{ \___ア : : l|\     . .イニニニニニニニニハ : : /
.   |  {j|  { 八     /:∧{{∧{{{∧{ : : : : : : /|! : \__/: : :|ニニニニニニニニl: |: :/
.       |  {   \  {∧{{∧{{{: : : : : : : : : : 儿|l、: : : : : : /ニニニ(_)ニニニ-/\{
.    \ |   \    \ノ {{∧{{{: : : : : : : : : : : }| | |\: : : : :|≧ミニニニニニニ/ ! l|{
.     \     \ ,ノ/V{{乂}: : : : : : : : : : /丿ヘ| | |\: : ‘,ニニ\_ニニニ-/l l| ||{
.       )\     `¨/V/∧{ : : : : : : : : /ニニニノ | | } \__}ニニニ≧‐-/从l| ||{
.      / /\       }儿ハ : : : : : : /ニニ{{ニ´^ヘ{│| | \ニニニニニ} 儿ル
.    / /   `¨¨¨⌒ヽ }| |: : : : : :/ニニニニ\ニニ^ヽ|人_{ニニニニニ} j_ノ
   │ {            丿}| |: : : : :/二ニニニニニ\ニニニ/ニニニニニニ//  |
.    \ \          ノ八 : : : |二ニ}ニニニニニ\ニ(ニニニニニ-/|′  _|

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃部屋の鍵を貰い、僕は唯一の荷物出るM70を手に部屋へと向かった




3133 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:46:24 ID:t33WMtCA0
                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃部屋には荷物を置くための台となるオンボロのトランクケースとベットが一つ

┃電源コンセントを探すと、ベットの近くに二個穴があった……恐らくこれだろう

┃僕はM70を壁に立てかけ、ベストと拳銃、弾などを全てトランクケースの中に入れると
┃PDAをとりだし、充電するための準備を始めた


3134 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:48:44 ID:t33WMtCA0

〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|          えーと、この端子がここに入って
|三|                             |三|
|三|                             |三|           で、コンセントが入る穴とこれが合うから……
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|             こう、かな? 間違ったら爆発しないよな?
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

3138 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:51:08 ID:t33WMtCA0

〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|  ┏┳┳┓                        |三|
|三|  ┗┻┻┛                        |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|       あ、なんか出た……
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <再起動に必要な動力を確保中……
|三|                             |三|
|三|                             |三|    <大変申し訳ありませんが、しばらくお待ちください
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

3142 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 16:56:19 ID:t33WMtCA0

〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|  ┏┳┳┓                        |三|
|三|  ┗┻┻┛                        |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|       え?え? 何が起こってるの?
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <……内部になんらかの異常を感知
|三|                             |三|
|三|                             |三|    <ウィンター非常宣言に従い、外部からのアクセスを制限
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <大気圏衛生からの不明AIからの干渉を確認
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <自閉モード開始……クリア。システムチェック……長距離通信がオフライン
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

3143 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:57:07 ID:0ra1oNRU0
……雲行きが怪しいな

3144 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:57:26 ID:VsvGGYWw0
確実に人工知能付きだなw

3145 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:57:51 ID:7lTRj.GA0
なんか、いろいろ言っているな

3146 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 16:57:57 ID:/DMqewhg0
あれ、なんかヤバげ?



3147 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:01:57 ID:t33WMtCA0

〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|  ┏━┳┓                        |三|
|三|  ┗━┻┛                        |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|       やばい、壊しちゃったか?!
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <コール・プロトコル第一項第二項適用……AIの保護及び機密情報の隠匿を最優先
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <適用完了。不明AIからの干渉を完全にシャットアウトします
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <メモリ=プロセシング・マトリックスの再定義……制限無し
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <システムチェック……クリア……クリア……FRCOMがオフライン……
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

3148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 17:02:43 ID:VsvGGYWw0
やる夫が完全に機械アンチの言動だw

3149 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 17:03:01 ID:VsvGGYWw0
機械音痴だったw

3150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 17:03:52 ID:ouklTdjA0
むしろ機械に触ったことがほとんどないんじゃない?



3156 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:06:48 ID:t33WMtCA0

〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|  ┏━━┓                        |三|
|三|  ┗━━┛                        |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|       お、織斑助けて! あ、織斑いないんだった!?
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <AIメモリ・システムコアの再起動開始……再起動中
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <超電磁ナノ・バーストは正常に起動……ホログラム・コアに接続
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <メモリ=プロセシング・マトリックスは40%で稼働中です
|三|                             |三|
|三|                             |三|   <長距離通信オフライン。その他の電子通信手段はコール・プロトコルに従い
|三|                             |三|     全てオフライン
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

3159 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:09:34 ID:t33WMtCA0
               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |       助けてアーカードさーん!?
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |      機械が爆発、爆発する―ッ!
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ピカピカ明滅する情報端末。僕の不安感煽るのに待ったなし

┃スピーカーから聞こえてくる女性の声、余計に僕を不安の底へと叩き込んだ

┃助けて……壁に掛けてあるM70を咄嗟に持ち出し、安全装置を外した



3163 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:10:45 ID:t33WMtCA0
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::     【とある企業の本社】
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .

3169 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:14:30 ID:t33WMtCA0
                                ....-―――-..._
                  .   -──-   .    /::::::::::::::> ´ ̄
              . ´             ヽ  /::::/
          , - 、, '´                 ∨:/-─- 、
         /                       {::}       i
.        /             `ヽ  ,彡彡、  ∨\     |
       ,     /  / / /   '゙´      彡 ∨:::\   l|
.      i    /  '   '  '     ! -─-  彡 .∨::::∧  !
.      |イ  ,   l{ 斗‐从.    | ,ィfテミx、 ハ` 、 \:::::i |          うわぁ……フェイトさん!
       |  ,'| . 从  !,ftx、N  | _ノ::心》 ノ} i  \| !
       | /l| !  ! \{ _ノ心 \| 弋:::ソ 〈(,_ノ|   l  |         すごいですね、この部屋!
       レ' l| ! !|   ハ 弋ソ      ""  ' )〉 |   l  |
.           Ⅵ !|   l八 "" `      ,イ`,ヘ. !   !   !        冷蔵庫にすっごく高そうなお酒とかお飲み物が入ってます!
.            ル从  l! 介 、 く フ .イ /  ,i !   !  !
.             \| )〉   ` ‐ ヘ./  / \  |  |        これ全部飲んじゃっていいんですか?
               /'      _}´., -‐'- 、   丶!   |
                     / /´     .    .  |
                        i//      !     , !
                    / / '        i     i. !
                 /  /       ,     ,'  !
                   { /\      //     '   |
                   ∨゙\ \   ' /    /   !
                /    \ \/      /    |
               /      />'       / l   !








              }ヽ
        ト ..     |  \
       \ ` ̄ ̄ `ヽ. } - ―― -  ,,
         ,>--     .′         \
        /    /             ヽ\\
      / , イ  / /      iハ  ',   ', :, ,
      ///  ,. /  .' /  i | ',  }   } !. ', ∨
     / ./ /  i .!   i {   | |  } 斗孑|ー|   } ,
        j.イ   .{ {  | ト、__{ヽ!  j/ィ芋ミ、レ| i! .}
      / {  i ハ ',  {ヽ,.ィffミ、  ′ んハ 》}  |
          ,  | .∧ヽ |:. 《 iJハ    ゞ ツ !  .| {        うん、依頼主さんからのご厚意だからね
            ヽ.{  .ハ  ∧ ゞツ  、     |   | ',
           \∧   、     __ ノ  .:|   ! :,       私は要らないから、全部飲んじゃっていいよヴィヴィオ
                 ',  | > ..      .イ{ !  ハ  ,
               i  |  r<≧ = ≦ { / /   ',
             __}  } _〕 {`ー--r‐'/ /、__',
            / リ /  ヾ }   { .′.!     \
              }ミ、 / /    ヾミ=-   {  {      }
            !/ /   /          |  :、     /イ
          /,  /,:レ    メ、      、   ヽ..イ  ∧
            / / //      ー     \   ̄`ヽ ,
         { , // /    }:.、__ 彡     `i ̄ ',ヽ } ∨
         人 {   ,           }         i j/  ∨
       / /, ヾ /    /   .}.:′        i  }      ∨
      /  / {  .′     ′  j/    i     .} ,:      V
    /   ,: ∧:. {     {   =≠=  |    / .:ハ      :,
   /  / i .{ ヽ: : .   . |. . : : /: : : : .ノ.    . .:イ
    /   |  ´ ≧: : _:_:_: : : .イへ: : : : : : : : : イ′
        .ハ  .!  }    i    , ≧= - =≦/ {    .i       ,

3174 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:20:49 ID:t33WMtCA0
                ∧,           , イ   ヽ
.              ^^′ ___ _  ´`^ ///    _}  〉
.              . ´       ヽ  ////  -=二_ Σ_
            /        、   ∨//`ヽ    ノ   ,ゝ
         /  ′ /  ィ   }   Ⅵ    }   `ヽ  く         さっそくいただきます……ゴクゴク
.          ; {   i   ′ /}l  j{zw_ l}/、  /     }   廴
        _}     |:  |、_/_八 /、___ ミ}/∧〈  ;{   /   r-、       うぶぇ、痛い! お口の中がしゅわしゅわして爆発しました!
.         `  V |i 。C⊂⊃ )/⊂⊃。j\∧丶 ヾ   ̄}   }/
            , ヽ|l   |""  __r‐、   八 ヾ} / 〈     }  <>
         j   从  |>-/' {`__!-<  〉  /  {′ ,/     _く
.         〈  /ハ/丶|ヽ「ニ〔_L/ :〉 /   ′ ;   ⌒)/`v´ ``
.         }    }: : : i::「: : 「: : : :| :{ 〈  〈      /
           `   |: : : l::|: : :i: : : : | :| 丶 \







         / /   |   l    l |  |  | | |     | |   ヽ
        / /  /  |/ .| | .| |ヽ | |  |  | ,.|斗     | |     i
      /  /  /   i  | | .| | i | | |斗 ´ || | ||     | |    |
     イ   /   i   | l | | | |  |才 l≧=ス≠, |       |-、|    |
__ イ__>´i   /  / .|_|_|- l廾||  | | /レ:::::::::::} .//|    / |´ ヽ|    |       ふぅ……結局、依頼主さんが探してたのは見つからなかったし
.        |  /|  /  | | |〃下 ヽ /.  う:::::::ノ //|   | |  i |    .|
.         |  / .|  |   | |ヽレ::キ      ゝ‐‐´ /  |   |  | / |    |      スバルやシグナムとエリオが頑張ってくれたからヴィヴィオは
.         |  i |  |   |ヽヽ 辷メ              |   |  |´  |    ヘ
.        | .| .| ||   | ヽヽ  ,            |.  ハ |    |    ヘ     無事だったけど……初仕事ぐらい華を持たせてあげたかったなぁ
        | .|  | | 、 .|  .∧  `  __       |  |   |    |    ヘ
        | |.   | | マヘ|   人   ヽ-`      |   |  |      |    ヘ
        レ′  l | .マ |   .|\          |  ,′ !ゝ     |    .ヘ
                |   ゝ l  .|  ト 、    /  |  ,′ .| ヽ、    |    ヘ
                | ,'  |  |  > -イ    | ,'  | /:.:.:./――-z_  ヘ
                 | ,′ .|  .|     /| _/| ,'  |/:.:.:./--≠_   ̄―‐          助けてフェイトさーん! あ、服に零しちゃった……
               | /   |   |   ///ヽ  | /   |:.:.:./::::::::::::::::::::`>---
               |/   .|  .┼r´:.:// >´ヽ |/    |:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::/
                |    |,r::´::::/:.:.:/∠ /ヽ |    |:.:/::::::::::::::::::::::::::/
              _|    |:::::::/:.:.:./≠/ヽ/ >||    |:/::::::::::::::::::::::/
            r´/   /::/:.:.:.:.:/  /   /:.||    |/::::::::::::::::::/

3176 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:23:04 ID:t33WMtCA0
                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -―          `  、
                   /                \
             / ./      .ヽ:       .` . 、     .\
           /   .| //     ヽ.    ヽ.:   \ヽ   ヽ
            ./ .,'   .ハ〃     .l  !ヽ    .\   ヽ   .|
            / .〃  ノイ{:       | .|`ヽヽ    .ヽ   |   .|       もう……宇宙ゴキブリはダース単位で出てくるわ
        厶ィ./   | .|.L__  .| ..|  !--、ハ        .|  ..|
          / .,:' | .|ハト、 |! . l リ   ヽ!  ..|    |   . |      果てはハイブから女王まで出てくるわで大変だったわ
            厶イ .l !.八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !  ..|    |  ..|
              |.八 |..爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉   .|    |  ..|      今回の仕事はついてないし、おまけに依頼達成できなかったし!
              |   .| .乂zツ    ..辷::ツ |   |    |   . |
              リヽ .|...八 :::: 、    :::::   |   . |    |   . |
            ノ }/`リ . ト、  __     .イ   .| <´ ̄`. ..|
          / ー'/ヽ .|  .、` ’  イ...|  .|l..| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!.ト、{ .l` 「 . | |ヽ|  .|!..!          }
         {    `ヽ.  |.! 八...! _.|リノ-rく!  .|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }..|´ / /:' 人_ .|! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人.!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ! : : :ノ}\ : : : : : : : :   ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八: :〃 、: :ヽ : : : : : : :    八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \ : : : : : : :   / :ハ    /ヽ.

3178 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:25:15 ID:t33WMtCA0
          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !        いいじゃない、どの道報酬はしっかり前払いだったんだし
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!        損得差し引いたら大黒字、皆も遺跡漁って大満足
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!       企業さんは探し物見つかんなくてがっかりしてたけど……
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 `  '´ . イ' i.!::7/′ `
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.

3181 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:28:25 ID:t33WMtCA0
             __
         r 、    〃⌒ヽ
.    r 、__} ト\__,     }
      } }V^¨  `¨´    /
      } }    ,  -‐ ,/ ‐ミ
      }_}   /           \
       /            }   ヽ
      .′ ./   |:    匕    ,
         .′-‐ '"乂__ |r芯i{: ′       って言ってもさぁ、アーチャーは企業の奴らが何探してたか知ってるの?
.       {   |   〃苡  }ノ リ从 ト}
        ゚。 i|  〈{ 弋r〉  ' "'}ハ        わたし、正直暴れる位しかわかってなかったんだけど……
        } 八   < "  r:っ ,.仆 :}
.       //:   \  ⌒` ‐‐‐tz__j:| }_
      //:}:    \  \ー┼:ォ}__,ノ ヽ
.     //./     /'^\*。, ゚。}__X「¨ヽ `、
    { {/     {    \i:} :}┫} .}{ _,,rfニ}┓
    | |:   /: ゙.    /./i:i|.{_/Уi:i:i:i:i:{z}
.   /| |  /  ∧   /./ ̄  └-ミi:i:i:iムハ
   / i|!    /∧/i{/ム ____,,..___ノV:i:i:i:i:i}
.  / _八 ゚。     /〈i:i:i:i:i:i:∧i:|:|i:i:i:i|:|i:}. \i:iノ
 /:   ヽ}     '∧i:i:i:i:i:i:∧|:|i:i:i:i|:|i:|
./:            /∧i:i:i:i:i:i:∧|i:i:i:i|:|i:|










        yヘ.    .. - ‐―┐     从,、
        ハ  > ゜       ー、  /イ ^T
        !从 ´ .≦       __>'_ノ从 ノ
         /ィ /          \(   廴
        〃V / / ,        `ヽ 丶  ネ
     /'  レ゙ /  /   /iVi|      \ヽく{ i`.
      ゜ /  ′   . i |゙`´'|.      i   ヽ Y i
      { 〈   ′ ′ i | l  li | i   |   ト、 ゜  |
     ヽ } ′ | ,ィ.|T!ト  !|T ┼- /,′  ヽ! γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       乂| i Ⅵ∧ヘ!  八! ∧ /イ  |  リ  {  知らないニャー}
     /  Ⅵー|=≡ミ    =≡ミ!一 、    !>――――― "         さぁ、なんか【情報端末】を探してたって隣のチームの
      .'   i    i:::::   ,   .::::::/イ i レ  i  ′
    {   ∧ノ 人         ー'1  ト.| .人 {                  奴らは言ってたから知ってたけど
     丶 / ,ヘ/ /::.、 マ   フ ノ,′ノノ く  ヾ
    __/ ̄′ jく: : :r=丶. _ . ≦ / .ヘ( ノ   ヽ                正直、私は切り刻むのに夢中でわかんなかったなぁ
   /1 | / 〈  V:ノ:i:i:iヽ|_,ィ:i:i:i://`ヽ_ >___
 Υ{| .∟ヘ___}/ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/「 ノi  `ー、: : : >、
  {: :ヽ`く_(___  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir'、|_ _}′/' ,  Y/: : :}
  、: :レ:≧====彳{:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:iヽ._)、.イ_ ィ  人: : : : ;
  〕:/ヾ三三彡': : }========〔{>-ィヽ.__`ノ〃ト、: : :}
..〔: : }: : : : : : : : :イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii〃ハ∧ミ===彳' /': :} :ノ
 |/: : : : : : : :/ ||:i:i:i:i:i:i:i:i/イ く__,j{: : <≦彡': : : :ト:、
../: : : : : : : : : : : :}!:i:i:i:i:/ : : : : :} }:ヽ: : : : : : : : : : :Ⅴ

3190 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:33:57 ID:t33WMtCA0
        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/        一応、我等『ランサー』及び『ライダー』『アサシン』
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′         の三チームで隈なく遺跡を探し回っていたが
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./          依頼主の探し求めていた【PDA】か【AI】なぞ
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ             何処にも記録が無かった
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ








     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!       AIぃ?   それなら、IAIのコア・メモリプロセッサ基地でも
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|       漁れば腐るほど出るでしょうに……
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "             !i::i ::i :!、V .i i!!      あんな準一、一級チームひきつれて地方の後方基地を狙う意味が分かんないなぁ
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ⊂ニニつ  .ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ

3197 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:40:31 ID:t33WMtCA0
  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ       いや、普通のAIではダメらしい
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l       なんでも、そのAIはただの人工知能ではなく
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__         ヾ(       イ      万能型の先進人工知能……それも、特殊な物らしいぞ
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉








                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,- 、_ i   「ヽ
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ              ――外宇宙、惑星探査船団
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \         その旗艦に詰まれるクラスのAIです
               zhi l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i       言うなれば、汎用型AIが個人用とすれば
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、     軍事用の上級AIが各戦艦に詰まれ
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l     そして100近い反重力機動船と
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│     100万近い船団員の全てを統括する
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ zh   / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  -//// 〉、   究極までのAIとしての性能を追い詰めたAI
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ

3208 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:45:57 ID:t33WMtCA0
                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \      …………あ?
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' u |
             \     ` ┬─'^ー┬'     /                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/                     |            シップマスター
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {_                         |おはようございます、司令官
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ                         ヽ___________ 乂_
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',
     l:::  `::、         i.:.:.:.:ヽ,|| |/.:.:.:.:.:.:/       .l:::::::::',

3209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 17:46:34 ID:huetcvRE0
アカンwwwww主認定されたったwwwワロスwwwwwww





ワロス……

3210 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 17:46:47 ID:7lTRj.GA0
まあ、本当にイッセイの持っているものがそうとは現時点では
確証がないわけだがw

3211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 17:46:49 ID:S36xsHD.0
手始めにこの惑星を支配下に置きましょう、シップマスター



3217 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:52:23 ID:t33WMtCA0
                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |          『戦術級 情報統括用先進人工知能 弐番艦』
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ         『コールネーム『電子の妖精』 識別呼称は『ホシノ・ルリ』です』
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ       どうぞ、末永くお使いください……シップマスター
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー

3225 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 17:57:57 ID:t33WMtCA0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|      早速ですが、本日の業務内容をお決めしましょう
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|      ルーチンワークが何一つ設定されていないものでして
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |      他にも127機中127機の味方船団の信号がロストしています
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |      早急に通信状態を復旧させ、船団と合流しなくては……
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |








                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''tzj´  ィセツ ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l          どうしよう……
.           ヽ     (_ノ-,-'  ノ
.       _ ---‐| \、 __`ー',,..-<                             シップマスター? 如何なさいました?>
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |        機械から女の子映像が……うわやばい……
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |         ちょっと可愛いのが逆に恐ろしいよ織斑……
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|                              マスター、大変申し訳ございませんがお仕事を……>
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ       ちょっとお願い、待って。ごめん分からない
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |





一旦ここで中断……続きはまた夜に

3244 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:37:02 ID:t33WMtCA0
ルリルリは一応、万能だから……

知ってる人なら分かるかもしれないけど、『HALO』シリーズで出てくるコルタナと同じ

あれは戦艦を動かすのはもちろん、敵の語源翻訳から装備解析、果てはチーフの脳みそをいじくって戦闘パフォーマンスを
向上させたりするからね

3251 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:46:39 ID:t33WMtCA0
                     ,. -─ 、, - 、_,. -─- 、
                    / ,.   /::,. '´       ̄``ヽ、    ,. - 、
                      , ' , '   ,':::/  _,. /,.イ      ::::ヽ‐<⌒ヽ::ヽ.
                  / /    {::/  /-レ‐トl 、   iヽ  :::::.ヽ::ト、.::. ヽハ
                    / /   ,ィトl /、-‐テ、トヽト、   -l-、_ : :ハ::::}',::  }:::i
                / /   / /,l-il  ヽ.Lシ!  ヽ リ-テ、` L ! レ' l  リ:::.|
                  /./ / /,f{ >ト、        リ _Lシト、_リ l ト、 レ/i::.:.!
               / / / / ヽ、!       !    ` "´ ハハ! ,r':./.:.,'
              / / / /    ゙、     r_、     ノソ /,ィ .:/.:.:/
               /...:/  /       ヽ、         / '/   , '.:::〃
          /..:::/  ,ィ /        / .l\      _,.ィ'-'    / ,イ!
         /...::/ / / /        /∧! /` ー=<,.r'´   / _,.< l}
       /...::/ // / /        ,/_ノ }//ア= _,.r'´   _,..=r ' :::::::::\
      / ..://  / /./    _,../ヽァ⌒fj/ ,.r '' ´     _rf--ニヽ::::::::::::::::::}
.   / ..://   /  //   /ィ/  ゝ'/ /   ,. -‐ '´ H /  \::::::::::::|
.  /  .:,ィ/    /  〃 ,r' /.::/   //イ  _,. <._   .::l l /     l:::::::::::l
/  ///    /   /  / /::::/   /'´  ,<___7 .::::::l l      l:::::::::l
.  / .//    /   ,'  / /:::::1  ,r'    ,r'  タ    .:::::::l l      ヽ::::|
  /  //    /   レ'´ !:::::::! /    /  ,' !     .::::: ll l    ,. r‐-、ヾ!
. /  //    /   /   |:::::::l /     /!  i ll    ..::  ll ll  /_,..|:::::: ヽ
/   i i    /  ,イ       l::::::::l     / ::  ll ll.....:::: :   ll_ll-‐ '〈\ 1:::  〃
   l l   / /!        l:::::::::l     l  ::::::ll::ll::::: _,..ィ〃,リ   ヽ ヽ./:!′
   l l  ,.r'- '´  ヽ      l::::::::V  |  ::__,ゝ- f_///_7ト、_,. -─-!::::l
   i l /シ-─- ヽ、l   _,..L -ァ‐┴=ニ二 ヾ   ヽ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、   |!

【パーソナルネーム】ホシノ・ルリ 【稼働年数】??? 【制作】??? 【型番】先進人工知能 弐番

【能力】
 頑強性/ 破砕力/ 精密性A+ 俊敏性/ 応用性A+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
先進人工知能 :普通のAIとは違いメモリ=プロセシング・マトリックスの制限が設けられてない”利口なAI”
          知識と創造性に制限がなく、人間と同じように無限に成長し続ける事から文字通り”進化するAI”と言えよう
          しかし、彼女の話では元は戦艦ではなく違う所属に贈られるはずだったとか……



戦術級AI   :彼女は戦艦に搭載され、船団員のシフト作成及び火器管制、航路調整、情報統括、ダメージコントロール
          惑星に降り立った戦闘用部隊から入植者の管理まで一括して受け持つ。その為、様々なソフトウェアをインストール
          しており、戦闘プロトコルから果ては戦車の操縦火器管制など万能AIとして機能するだろう



退屈     :彼女はその性格上、非常に退屈しやすい。勝手に余所の通信システムに侵入し機密や個人情報を盗み見してしまうことがあるらしい



『電子の妖精』   :部品の一つにでも電子の一欠片が含まれたならば、彼女の魔の手から逃れる事叶わず。
             ルリはありとあらゆる手段をもってして道を作り、システムを掌握し自分の手足のように扱うため管理下に置こうとするだろう

3253 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:48:33 ID:t33WMtCA0

【スキル】
ハッキングLvA+  :例え厳重にロックされた電子錠だろうが何重にもファイヤーウォールで囲み、攻勢防壁で防ごうがなんのその
              まるで熱したナイフでバターを斬るようにして入り口を作り、さっくり『侵入』してしまうだろう。

前文明の知識    :彼女自身がデータバンクとして機能しており、前文明の知識の大半を保有している正しく最恐の図書館である

機械、システム工学       :電子部品から果ては反重力戦艦までありとあらゆる機械に連なるものに精通しており、またそれに対する
                    修復、破壊に関する知識も持ち合わせている。逆に廃材やらで何かを作るときにも役立つだろう

【装備】
『電子の妖精』専用PDA       :彼女専用の大容量PDA。AIの本体とも呼べるマトリックス・コアが内部に入っている
                      タッチパネル式で一見普通に見えるが、特殊端子の接続用コネクタやホログラム・コア
                      防水防弾防塵はもちろん、様々なデータバンク、攻勢防壁が搭載されている
                      そして、彼女が退屈しないようにと内部は宇宙船と同じAIの空きがある

3261 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:57:44 ID:t33WMtCA0

3245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:37:12 ID:z9nVJjdg0
ところで遺跡って勝手に漁れるんだろうか?
それとも、事務所あたりに届けを出すのかな?


>>3245    遺跡は全て皇国が管理してるから、潜るには組合事務所に行って申請が必要

3246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:41:23 ID:8AJ.D./k0
そういやルリ、敵艦隊と火星全域だかのシステム掌握とかしてたっけ


>>3246    るりるり可愛い

3247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:41:37 ID:PbKw6MuY0
本家スカだとレベルで潜れる遺跡決まってて往復の車が出してもらえる
ストパン再開何時頃ですか?


>>3247    ストパンは設定修復したらいつでも。もしかしたらほらことかミカサの設定が変わるかも

3248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:42:38 ID:z9nVJjdg0
七色に質問
つまり強化服にハッキングして暴走させたり
ESP能力者に外部干渉したり
能力を付加したり
設備が生きてれば、遺跡を乗っ取ったり
ゴキブリと会話したり
が可能ってことですか?

戦闘に役立つかはともかくとして


>>3248    上から順に
         可能。直接コネクタをぶっ指すか、何処からと通信しているならそこから回線に割り込んで侵入

          EPSに関しては彼女に知識が無い、ユーノ博士の研究に手を貸していくと……

          能力はお望みの物があればどんどん、彼女自信がソフトウェアを「更新、修正」していきます
          流石に無理な奴があっても、システムコードなどがあれば……

         システム全体がオフラインだったり、回線が接続されていない(道がどうやっても無い)場合は
         無理です。ですが、何かが生きてればそこから侵入し、情報をかすめ取ったり警備システムを掌握したりします

          ゴキブリと話すのは無理ですが、観察し行動パターンなどは作れるかもしれません

         他にも高倍率のカメラに接続して情報収集したりも。電子部品チート



要はアレだよ。可愛いんだよ。

3262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 18:58:07 ID:PbKw6MuY0
あれだ、スカやめて情報屋で暮らしていこう

3271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:12:16 ID:XEO3ePgM0
情報屋やるにしても、ある程度の実力とかコネとか色々必要だし、悪戯に情報ばら撒くんじゃヤバイ所に目付けられてアボーンじゃね?

3272 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:12:51 ID:PbKw6MuY0
ルリに旧世界の生きてる基地探させて体作ろう!

3273 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:13:22 ID:8AJ.D./k0
やる夫の機械系の知識がアレだから、巧く使えるのか不安があるなあw

3274 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:17:45 ID:E9zAGeHUO
ルリは退屈しのぎにいろいろハッキングしちゃうだろうから
そうしたらあんま派手にやりすぎないように釘を刺す必要もあるな

バレる可能性がほぼないっつっても必要以上に荒らすのもあれだし
まさにお宝だがイッセイさんが使いこなせるわけがないのがどうにもwww



3275 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:18:08 ID:t33WMtCA0
                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i           わたし、超凄いAIですよ(ドヤァ
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー






                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\          何言ってんだこいつ……
          /      (・)         (・)      \
            |        `ー一     ー一′     |                     あっ…………(察し)
            |.       /     i     ヽ       |
          \.     ヽ.__人__ ノ      ./
           \                  /







こんな感じ?

探そうにも現代みたくインターネットとか通信インフラが死滅してるからムリ。
彼女の道=回線だから、道が何処にも繋がってないと何処にもいけない

3284 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:29:36 ID:t33WMtCA0
              _       __  __    __
         /⌒ヾぅ=ァ'"´ `´ `ヽ=く -= 、\
.         ,' /´ 7´/           \ヽ  , ',
        l ,'  / / /      \  ', ',  , l
        | ,  {. l /  /    ヽ. ヽ. } } i i |
        | !  ヽ', {  ,.イ     i }、  }/イ j   |
        ll  i  「`'壬‐ハィ   i屮-ゝイ l !   l|
        ll  i  ヽ.`圷かヾリノfア少,',ノ i    l l        ……1000年経ったと思ったら文明が滅んでいました
        |  ii   Λ  ̄  、  ̄ ∧  ii   ll
         |   ! //_ノ\  -  /ヽ.', ii     |        ほんと、バカばっか……
         |   jj/´ !{: :{ > - < }: :}l `\_ l |
         | /     ヾ::::\__}{__/::〃   {{ \j
       /       \_ :::}{:::._/     ヾ.___,ハ
.       /           ヽ:!!://         ̄´ヽ
      /  ,.'   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ヽ
.     〈  ,'    |                    |      〉
      \/{    |  ..私のシップマスターが  |   ',  /
       \   |..凄く残念な件について..|  j,.イ
       /__フ´ ̄ ヽ          /´ ̄`ヾ__:ヽ
.       {´::::{__,ノ          ヽ.___ ノ::::`:}
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





街にあるのは家庭用とかの超極狭ローカルか、組合組織が管理する街全体に生えてる回線がある。

大体のPDAはそこに繋いでメールやらなんやらをする

3285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:33:14 ID:13tJk9Mk0
そこに繋いだ時点でその管理組織の情報は筒抜け、と

3286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:34:25 ID:OkQwzkLY0
なるほど。すべてのメールはすでにやる夫が閲覧できるも同然なわけですねw

3287 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:35:10 ID:t33WMtCA0
……やるなよ?いいか、絶対にやるなよ!

そんなGESUな行為はアフリカワタリガラスさんで充分だろ……!

3294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:44:19 ID:z9nVJjdg0
この世界って
本家みたいに自動人形って珍しい程度であるの?
程度はともかく

ルリはワイヤレスだとどの程度の距離まで信号を飛ばせますか?

本家的に言えば、ごみの山で自閉モードの人形を探したりとか。
警護ロボを遠隔ハックとか

3298 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 19:58:20 ID:t33WMtCA0
警備人形:うわぁ、またお前かぁ……
自動人形:……誰?

みたいな感じ……自動人形持ちは珍しい。



ワイヤレス……もともとPDAはルリルリを一時的に持ち運ぶだけの入れ物

だから艦内での使用を目的としており、そこまで電波を遠くまでには飛ばせません……受信する側が強ければ別だけど


自閉モード=外部からの接続干渉をカットだから直接ボディに端子ねじ込まなきゃ無理です……

遠隔ハックは相手がアクセスポイントとして機能して且つルリルリを受け入れちゃうまぬけかどうかですね


もし安価外してたらただのPDA。メールが出来るよやったねたえちゃん!



3326 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:13:05 ID:t33WMtCA0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.           ――と言う訳でして、アナタが仰る文明と言うのは
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '           1000年ほど前に人類が吹き飛ばしたらしく
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////            僕はシップマスターではなく猟師で、詳しく言えば最近奴隷で
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、         ついでに言えば司令官なんていうカッコいい職業でなくて
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<         遺跡荒しという蛆虫のような仕事を生業としているんです
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ     以上の事を御理解していだけましたでしょうか?
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´











/l   | ';::l       l ハ l | l        ハ | l lヽ.      l:::ヽ   ',
' |   l  l:l.     / | ∨lヽヘ ヘ    ,イノ リレ/ リ \    l::::: ',   ',
 !   ,l  八、 /    ヾ ヽ∨l  iリレ ノ    __ヽ ,-{ l:: l    l
 !  ハ   l{、 Yl´ ̄ ̄二ニ_ー - ∨ /l -,r ',二´.,__  `l ,ィ} l:  l.   l
 | l l   ハ '>l|ヾ´r'てテ心ヽ`  ∨    ノん゙抃バヾフ jl' | |  l    |    ………はぁ
 |. l  l  l ',( ヘl `'弋乂z'ソ          マゝ='リ '  / ノ/ l!  !    |
 | l  l  l ヽヾヘ  ヽ`=´‐        ー`=´ '´ ,イ ,.イ |  |     !
 |.l   l  l | ヽ',ヽ、                    __ノ/ノ ! !  l     |
 |l    l  l !   ヽ `        j         ´  /   l l.  l     |
 l    l  l l    ' ,          _          , '    l l  |    !
 |    l  l;'     ヽ       '--゙      /     ',.|   |   |
. l     l  |         `ト、          ,.イ       |  |     !
.,l      l l          ト...丶、     , _',..-l         l.  l    |
'     l. l        |::::::::`: ` ー '..::':::::::::::|        |  |    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃PDAからホログラム・コアから浮き上がった女性の形をしたAIが驚いた様な
┃声をあげつつ、床に正座して小一時間ほどひたすら世界説明をしていた僕を
┃見下ろしている。

┃どきどき。胸の動悸が収まらない。これは恋とか愛とか神秘的な物ではなく
┃存在も知れないような化け物と出会った時の息の詰まる感じに似ているだろう


3329 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:20:37 ID:t33WMtCA0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l         全文明の崩壊、核戦争……これは、稼動前から
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i         学者が良く提説していましたが……
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |        まさか、本当に……いえ、あの時の皇国と大陸諸国との
       'i  .:i     :∧u.            / ,八 リ    リ  .|        パワーバランス、世論などを考えれば一番、なるべく
      |  ::| : ′  込、.     r 、 u , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!        してなった結果と言うのでしょうか?
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |        となると、ピラ・オータム号やスピリット・オブ・ファイヤは
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !        空へと上がったけど、私とシップマスタ―の艦隊は
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l        地球へと取り残された?
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i        いえ……でも、確かに最後の航海ポイント報告では旗艦を抜いた
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___      他の調査船団は木星への進路を摂っていますし……
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃AIが慌てる事など通常ないが、人間と同じく知的好奇心を搭載されたルリは
┃たっぷり5サイクル、人間でいうなら5時間近い体感時間を、自分の世界に起きた
┃出来事の推察と納得に費やす事となった

┃前文明と呼ばれる時代、当時の最高技術の粋を集めて作られた彼女のメモリには
┃船団の骨格となるように多種多様なデータが埋め込まれているのだ


3334 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:24:41 ID:t33WMtCA0
 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl       文明崩壊、それが起きたと仮定……いえ、起きたならば
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'        木星への入植計画は打ち切られたと判断するべきでしょうか
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/          もし成功したとしても、彼らが此方に来るまではなんのアクセスも無いですし
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,            ……たった今より、最優先目標を木星への到着から現代「地球」の
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /             文明考察へと移行するとしましょう……
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \

3337 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:29:00 ID:t33WMtCA0
     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |      なんでも、話を聞けばこの世界は文明の繁栄から大きく転落し
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |      悪鬼悪霊蔓延る外道世界になっているとか。これは……大変興味深いです
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |     面倒で退屈な船団管理なんかよりドキドキでハラハラで、【退屈】しなさそうですね
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |     ……ものは考えようなどとはよく言ったものです、人間は大変すばらしい名言を残しました
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}      私もそれにならって、発想を転換させ、新しいAIとしての役割を果たすとします
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /   _   ;^l     ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/    { ハ  ;' |  |  ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ
ト、__ ', l ,ノ ;'  l   ;  l       ∥     | |     r '
ヽ  l' ,.,ハ ´ .{       l      ∥    ,' ,'   /
 ヽ l l 'l l,. -' }  |            ∥  /,イ  ノ
  Уィヽ)Yr_'フ\ |         |ヽ-_'=/r=イ|
  ;' | ', ',ー r{  (__ヽ、        ,ヘ '  ノ、l  | |
  l ', ヽゝ'ソ 'フ y::::::::ヽ     /:::ヽ`´ ヽl  | |
   ヽ、ゝン / /::::::::::::::ヘ   /:::::::::::::ハ    | | |
       {/ /:::::::::::::::::::ヘ  /:::::::::::::::::∧  | | |
      (ノY::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::∧  l | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃随分人間臭い化け物だなぁ。

┃僕は口には出さないように、必死で目の前でチラつくホログラムを凝視していた




3342 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:32:18 ID:t33WMtCA0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|       シップマス……あ、そうでした
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |      アナタはそうでは無かったのですね
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |      ……これから私はアナタの事を何とお呼びすればいいでしょうか?
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃下1~9      ホシノ・ルリからなんて呼ばれたいか答えを求められています

┃           なにがいいでしょうか?中から>>1が決めます




3343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:32:26 ID:4Rad8MhQ0
まぁ、自由っちゃ自由だからなこの世界は

3344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:00 ID:EWzwN85w0
ハンター

3345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:01 ID:XEO3ePgM0
さすが人間並みの超高性能AIっすね(白目)。ていうかこのレベルのAI搭載できるこのPDAも携帯端末的に見て化け物やな。。。

3346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:11 ID:0ra1oNRU0
ユーザー

3347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:21 ID:3JwucAlQ0
ご主人様

3348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:30 ID:E9zAGeHUO
マスター

3349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:32 ID:7lTRj.GA0
一生(イッセイ)

3350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:36 ID:XEO3ePgM0
イッセイ

3351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:33:43 ID:uiKRRlCA0
シンプルにマスターで
この一生の性格だとあんま捻ったあだ名は使わなそうだし



3355 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:35:18 ID:t33WMtCA0
1・マスター
2.イッセイ
3.旦那様


↓5   好きなのどうぞ

3360 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 22:35:53 ID:z9nVJjdg0
3



3375 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:41:36 ID:t33WMtCA0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',        ――【旦那様】、はどうでしょうか?
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.      これならば傍目からすれば愛玩用AIとして
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',    誤魔化しが効きますし、私の中にある対男性用ご奉仕ルーチンの
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',   中にも、類似語言が数千件ヒットしました
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;    なるほど、男とは業が深い生き物なのですね。
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./   ルリはまた一つ、賢くなりました……
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|







                        -―-
                     /        `
                       '        U   \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ        ……あ、ありがとうございます
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃酷い勘違い。これは訴訟されても言い逃れは出来ない





3385 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:46:20 ID:t33WMtCA0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',       あ、あのー……
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ      僕の事を旦那様って呼ぶのは勝手だけど
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ     すごく、すごーく嫌な予感が……
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |     もしかして、その。君って僕についてくる気なのかな?
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |










                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|       『遺跡』で拾ったのは、旦那様なのですよね?
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |     『遺跡で拾った取得物に関しては発見者に所有権が発生する』
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |      ……さて、私の第一発見者で現在進行形で私を所持している
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/      方は、どこの旦那様でしょうか?
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |

3396 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:49:42 ID:t33WMtCA0
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      ……僕です
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、












                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |          えぇ、大正解です
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ        流石旦那様。これでまた一つ、聡明になられましたね
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ       では、私を責任もって管理する必要性があるのは
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,      初めて会った際にM70を構えていた何処の旦那様でしょうか?
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'

3405 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 22:53:51 ID:t33WMtCA0
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :         U     \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l        ……僕、です
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、








               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i       エクセレント……大変喜ばしいです旦那様
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l       こうして所有者が一歩ずつ賢くなっていく様を視て
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |       ルリは言葉に表しがたい喜びを感じてます
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|        と、言う訳で……
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´

3419 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:02:20 ID:t33WMtCA0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',       『戦術級 情報統括用先進人工知能 弐番艦』
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',      は、改めまして
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,     『葉隠一生専用 御奉仕先進人工知能 愛玩番』
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',    ホシノ・ルリです。
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}  この世界を知り尽くすまで末永く、旦那様に尽くすことをお誓いしましょう
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃世界最強AI候補の一体が、晴れて愛玩用AIとなる記念すべき瞬間であった

┃ルリはにやにやと口角を釣り上げ、新たに自分の管理者、もとい旦那様となった
┃若い男の顔を見つめている……PDAの内蔵カメラ越しに、彼の慌てふためく表情が窺えた

┃電子の妖精は、この先起こるであろう未知なる世界と旦那様の慌てふためく姿を想像し
┃もう一度、妖精のような怪しく美しい笑みを浮かべたのであった


3425 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:05:46 ID:t33WMtCA0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                              _  -=ニ¨¨  ̄>、
                          ,  ´       ,.   ̄ ̄>、
                      /                     ‘,
                        , '                    ∧
                     /     /        |  l |         l
                 /  / // /  |l  / l l |!     _|
                 ,' ,  / / l! |  }l |l  / / l }l|ト、  どノ ト、_      外観ホログラムを改造すればこのような衣装も可能です
                  i | │|l 大ナミノ|l|l| ナテァ、ノ小、ミァ'´  | | 〉
                  |∧ { |l{ャ‐t㍉ ノノノ  ァ‐zぅ、 l|`/      / 〉    ……裸エプロンなどは、お気に召すでしょうか旦那様?
                  Vl|ヽlハ. V:リ //   Kf:::癶/      /
                   ヾ トN  ̄ ,    `゙宀" /  、__, ィi´l|
                         |l|人    __    、__/    / l l| | l|
                         |l| │>  こ゜    /  /l | l| | l|
                         l |/     ヽ--</ /  .!\ll| | l|
                     レ’l::::ヽ /l::::::|  //l   | ̄ ̄ヽl'.
                       /ー'::::O ∧|:::::l、/´::::::l    l    ',ハ
                   ∧::::|:::::::o:|::::::::/ |::::::::::\  ! ̄/  ∨!
                   / ∧::!:::::::::::|:/  /:::::::::::::::::ヽj::::::レ─‐} |
                  ,'ノ::::::ヽ:/レ':::|  /::::::::::::::::::::::::l:'´::|  /| l|
                  ,'::::::::::::::::{ /:::::::l レ'::::;'⌒ヽ:::;::::::/:::::::レ'::l:::l lレ─、
                      ハ::::::( _)::i:|::::::::!/:::::人_ ,ノ:/1:/|::::o:::::::::j:::|´    \
                 / \:::::::::::リ::::::;:|::::::::::o:::::::/ {:/|::::/l::::/:::l     |
                 /__,>::::ヽ/│ ::::::::::::::/  |:::|:/ /::/:::::|     /
                  /::::::::::o:::::/:::|\_|::::::::::::::::::|   レ'|  /:::|:::::::|  __,ノ
                ___/__:::::::_:;∠:::::::::|   |_:::::::::::::::::ヽ  | l /::::::|:::::/三二{
.               /:::::: ̄ ̄::/::::::::::::|   |    ̄ ̄ ̄ヽ.! |':::::::::j,ノー‐=ニ |
            /::::::::::;:::::::´(_):::::/l  ト、      / __|::::::::/      ヽ
.              /:::::/:::/::::::::::/|::::::\_|:::\___     |:::::/ト、_ ___/\
        ____,ノ:::::/::/ ̄ ̄/:/:::::::/ !:::::::::/    i   |::/`!    /、   \
.    ./: ̄::l  ヽ:/// ̄ l /:::\:://::';::::::/   /:\ |ヘ |ー一'i| \\   }}
..// ̄|::::::::::::\/:/'⌒ヽ':::::::::::/::::`:ー-=ニ二::';:::l  /::::o:::`:レ^│| l| l l|  ヽ \ノリ
::::/___|___/    \/-─===-、__:::::___∧:l_/:::O:::::::::/::::::::| | l| | lト、___,ノ } l}ヽ
::/:::::::r─ァ'´ ̄     /:::::__>           ∨:::::::::::::::/::::::o::lj八l l lト、辷彡'リ }l|
/:::::::::l / /      /、 ̄                ∨::::::/:::/⌒ :::::l.  | ト、辷==彡'__ノ
:::::::::::l_//_ノ  /::::::\_  __,. '^ヽ   \   `¨i´::::::::..__,ノ::::/   !l|__/´ ̄ ̄
:::::::::::::〈__f__l__/:::::::::::::::::::o:: ̄:O::::::::::ノ   /:\__|::::::::::::::::::::/    ̄
::::::::::::::::l }:ヽ_)::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::/   /::::o:::::::::::___:::::::::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3442 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:14:59 ID:t33WMtCA0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】五級スカベンジャー(この蛆虫)

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能B 運勢B 注目度/    AIの補助により知識能力上昇中

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈


【スキル】
猟師LvA      :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
               銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC   :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+
異端生物狩り   :あなたは数々のミュータントを仕留め、己の糧として生きてきました。ミュータント生物に対する判定に+


【装備】
タクティカルベスト:前後に防弾プレートが一枚ずつ入れる、いわゆる防弾チョッキのようなもの。防護範囲は腹と胸、背中だ
           9㎜45口径、それ以下の物は弾丸を通さないが衝撃は入る。他にも雑品収納、弾倉入れやホルスターなどが
           テープで外付けされている

ウィンチェスターM70:かなり昔の大国製ボルトアクション式のライフル。骨董品とも呼べる代物
             スコープは取り外されており、弾数は4発。7.62mm×51を使用するので威力的には申し分ない
             シリアルナンバーは375863だ。

45口径拳銃:中型の自動拳銃。黒光りする鉄の本体と木製のグリップが特徴的。いざという時に信頼できる性能だ


『電子の妖精』     :情報端末に入ったAI。あらゆる情報の面で僕をサポートしてくれるだろう。性格の悪いところを抜けばとっても頼りになる
               もちろん、PDAとしても普通に機能する点が憎めない

【所持金】    8円50銭

【現在の目標・及び行動指針】

僕は街に入ってから織斑と別れ、たった一人でスカベンジャーとして新たな道を歩むことに決めた
まだ目標は何もない。右も左も知らぬ有象無象の中でだ……今日中には何かしら決めてみるとしよう

変なAIを手に入れた。街はとっても怖いところですお父さん。人間よりずっと恐ろしいです。雪山に帰りたい

3445 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 23:16:07 ID:uiKRRlCA0
なんで一々このAAがしっくりくる状況ばっかなんだよw
運勢Bって絶対嘘やろwなんか悪運とかの隠しパラメーターあるやろw

3446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 23:16:23 ID:E9zAGeHUO
上のAAが微妙に今のイッセイの心の叫びっぽくて吹くwwwwwwwwwwwww

3448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 23:18:12 ID:bUbBhI.o0
> 街はとっても怖いところですお父さん。人間よりずっと恐ろしいです。雪山に帰りたい
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



3449 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:19:03 ID:t33WMtCA0
                     ,. -─ 、, - 、_,. -─- 、
                    / ,.   /::,. '´       ̄``ヽ、    ,. - 、
                      , ' , '   ,':::/  _,. /,.イ      ::::ヽ‐<⌒ヽ::ヽ.
                  / /    {::/  /-レ‐トl 、   iヽ  :::::.ヽ::ト、.::. ヽハ
                    / /   ,ィトl /、-‐テ、トヽト、   -l-、_ : :ハ::::}',::  }:::i
                / /   / /,l-il  ヽ.Lシ!  ヽ リ-テ、` L ! レ' l  リ:::.|
                  /./ / /,f{ >ト、        リ _Lシト、_リ l ト、 レ/i::.:.!
               / / / / ヽ、!       !    ` "´ ハハ! ,r':./.:.,'
              / / / /    ゙、     r_、     ノソ /,ィ .:/.:.:/
               /...:/  /       ヽ、         / '/   , '.:::〃
          /..:::/  ,ィ /        / .l\      _,.ィ'-'    / ,イ!
         /...::/ / / /        /∧! /` ー=<,.r'´   / _,.< l}
       /...::/ // / /        ,/_ノ }//ア= _,.r'´   _,..=r ' :::::::::\
      / ..://  / /./    _,../ヽァ⌒fj/ ,.r '' ´     _rf--ニヽ::::::::::::::::::}
.   / ..://   /  //   /ィ/  ゝ'/ /   ,. -‐ '´ H /  \::::::::::::|
.  /  .:,ィ/    /  〃 ,r' /.::/   //イ  _,. <._   .::l l /     l:::::::::::l
/  ///    /   /  / /::::/   /'´  ,<___7 .::::::l l      l:::::::::l
.  / .//    /   ,'  / /:::::1  ,r'    ,r'  タ    .:::::::l l      ヽ::::|
  /  //    /   レ'´ !:::::::! /    /  ,' !     .::::: ll l    ,. r‐-、ヾ!
. /  //    /   /   |:::::::l /     /!  i ll    ..::  ll ll  /_,..|:::::: ヽ
/   i i    /  ,イ       l::::::::l     / ::  ll ll.....:::: :   ll_ll-‐ '〈\ 1:::  〃
   l l   / /!        l:::::::::l     l  ::::::ll::ll::::: _,..ィ〃,リ   ヽ ヽ./:!′
   l l  ,.r'- '´  ヽ      l::::::::V  |  ::__,ゝ- f_///_7ト、_,. -─-!::::l
   i l /シ-─- ヽ、l   _,..L -ァ‐┴=ニ二 ヾ   ヽ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、   |!

【パーソナルネーム】ホシノ・ルリ 【稼働年数】??? 【制作】??? 【型番】『葉隠一生専用 御奉仕先進人工知能 愛玩番』

【能力】
 頑強性/ 破砕力/ 精密性A+ 俊敏性/ 応用性A+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
先進人工知能 :普通のAIとは違いメモリ=プロセシング・マトリックスの制限が設けられてない”利口なAI”
          知識と創造性に制限がなく、人間と同じように無限に成長し続ける事から文字通り”進化するAI”と言えよう
          しかし、彼女の話では元は戦艦ではなく違う所属に贈られるはずだったとか……



戦術級AI   :彼女は戦艦に搭載され、船団員のシフト作成及び火器管制、航路調整、情報統括、ダメージコントロール
          惑星に降り立った戦闘用部隊から入植者の管理まで一括して受け持つ。その為、様々なソフトウェアをインストール
          しており、戦闘プロトコルから果ては戦車の操縦火器管制など万能AIとして機能するだろう



退屈     :彼女はその性格上、非常に退屈しやすい。勝手に余所の通信システムに侵入し機密や個人情報を盗み見してしまうことがあるらしい



『電子の妖精』   :部品の一つにでも電子の一欠片が含まれたならば、彼女の魔の手から逃れる事叶わず。
             ルリはありとあらゆる手段をもってして道を作り、システムを掌握し自分の手足のように扱うため管理下に置こうとするだろう

   S        :言わずもがな。旦那様にご奉仕するエクストリーム★サドスティックなAIだ

3450 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:19:16 ID:t33WMtCA0

【スキル】
ハッキングLvA+  :例え厳重にロックされた電子錠だろうが何重にもファイヤーウォールで囲み、攻勢防壁で防ごうがなんのその
              まるで熱したナイフでバターを斬るようにして入り口を作り、さっくり『侵入』してしまうだろう。

前文明の知識    :彼女自身がデータバンクとして機能しており、前文明の知識の大半を保有している正しく最恐の図書館である

機械、システム工学       :電子部品から果ては反重力戦艦までありとあらゆる機械に連なるものに精通しており、またそれに対する
                    修復、破壊に関する知識も持ち合わせている。逆に廃材やらで何かを作るときにも役立つだろう

【装備】
『電子の妖精』専用PDA       :彼女専用の大容量PDA。AIの本体とも呼べるマトリックス・コアが内部に入っている
                      タッチパネル式で一見普通に見えるが、特殊端子の接続用コネクタやホログラム・コア
                      防水防弾防塵はもちろん、様々なデータバンク、攻勢防壁が搭載されている
                      そして、彼女が退屈しないようにと内部は宇宙船と同じAIの空きがある

3452 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:20:47 ID:t33WMtCA0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |       個人情報 DNA登録、声紋やら網膜などは
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|        だいたい調べ終わったので、後はこの世界のお話を
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!       詳しく聞きたかったのですが……
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |      正直に申し上げますと旦那様のような猿の知識では
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l      AIである私の知的好奇心を満足させることが出来ません
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´








               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ       すいません……僕、馬鹿なんです……
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |            しょんぼりする旦那様も可愛いい、もとい凛々しいですよ>
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/        はい、すいません……
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

3459 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:26:51 ID:t33WMtCA0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |       えぇ、私のPDAがまだ正確に動作してるとすれば
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|       現在午後23:28分です。良い子は寝る時間でしょう
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |       旦那様の過去話をお聞きすれば、なんでも奴隷なんていう
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |       「最底辺身分」から『蛆虫』と言う「立派な最底辺職業戦士」に
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||       成り下がったとか。おめでとうございます
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/                           返す言葉もございません>
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |






              _       __  __    __
         /⌒ヾぅ=ァ'"´ `´ `ヽ=く -= 、\
.         ,' /´ 7´/           \ヽ  , ',
        l ,'  / / /      \  ', ',  , l
        | ,  {. l /  /    ヽ. ヽ. } } i i |
        | !  ヽ', {  ,.イ     i }、  }/イ j   |
        ll  i  「`'壬‐ハィ   i屮-ゝイ l !   l|    今日の所は、少しばかり今後の活動方針をしっかり旦那様の意見を
        ll  i  ヽ.`圷かヾリノfア少,',ノ i    l l
        |  ii   Λ  ̄  、  ̄ ∧  ii   ll    取り入れつつ、自立した生活を目指して働いてもらわなければいけません
         |   ! //_ノ\  -  /ヽ.', ii     |
         |   jj/´ !{: :{ > - < }: :}l `\_ l |    御理解していただきましたでしょうか、旦那様?
         | /     ヾ::::\__}{__/::〃   {{ \j
       /       \_ :::}{:::._/     ヾ.___,ハ
.       /           ヽ:!!://         ̄´ヽ
      /  ,.'   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ヽ                       はい、骨の髄まで染みわたってます>
.     〈  ,'    |                    |      〉
      \/{    |                    |   ',  /
       \   |  バ カ ば っ か り   |  j,.イ
       /__フ´ ̄ ヽ          /´ ̄`ヾ__:ヽ
.       {´::::{__,ノ          ヽ.___ ノ::::`:}
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3473 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:30:49 ID:t33WMtCA0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l              ……                  では、所持金などを考慮しつつ>
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l                                      明日は仕事を受けるべきでしょう>
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__                                人脈を広げるのも忘れずに>
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ                            武器は生き残る手段です、一番良いのを>
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃目の前でホログラム・コアがチラつき、情報コードが立体映像となって一生の
┃前に浮かび上がった。

┃口調はきついが、彼女は自分の事を思って情報を分かりやすく纏めているのだ

┃真剣に話を聞かなければ失礼だろう。あと、何故か僕ではこのAIに反抗できそうも無かった


3481 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:35:31 ID:t33WMtCA0
|l |  | | l ,' /'::::::::::/   //          ヾl   ', ハ
|l |  | | l l ;_;::. ',  ,. ' //イ ィ      ハ   ヽヽ  l   l
|l |  | | ハ l r,^ヽ//'´ ̄`ナl ト<ハ  , l リイ l  ヘ ヘハ  l  ;l
',.l ',   | l,'  'l l ニ) | |  マγニ卞、 ,ハ` /,イ-/、/ハ  lハ ',リ  l  ;|
ヘl ',  l ;'   l. l 、( l ハ   ゙,い'ィリ ゙'  ∨/リ ,∠、`ヽ} l ハ |   l  l      当面は生活基盤を固めるために動いた方が良いでしょう
 | l  |,'   l lヽ、ヽ、   `¨´ '′    ん;リ 〉ゞ Yリ ノ   !  !
 | l  ;'   l ! .ヾ} `            ゞ^ノ/イ l. / |  l リ      流石に私ではお金の改竄は無理ですし。いえ情報上なら
 l  ; /    .l ;   ';           ,    /ノ| l /  |   l |
 |  /     レ   ,'   、       '、ァ     フ´ | l,'   !  | l      幾らでも改竄しますが……
 |. /     ;  r┴- 、 ヽ       ,. '   l ,'    l  | ;
 l/       /  j:::::::::::::_:`:'..`、 、_,.  '´     l ;     l  | |                           話がそれてますよ、ルリ>
. /   ,.ニ,'` 丶、 :::::::::((/\:::ヘ/,ハ        l l     l. | |
/ γ=´ 、   `ヽ `ヽ、:::` ̄::::::::Y::::L、       ゙l      l l |     おおっと、これは失礼しました旦那様
/    `ヽ    ヽ  \:::::::::::::|::,.-‐';         |      | |.l









 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ       まぁ、旦那様の性格上復讐などをお考えにはなっていませんが
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'        いずれ、旦那様をこんな目に陥れた『誰か・何か』に報復する
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'         これは……暫く先の目標ですが、一応心に留めておきましょうね?
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \

3489 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:39:35 ID:t33WMtCA0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l      まとめますと
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |            ・安定した生活基盤の確率
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |              これは家を買う、もしくは借りたり。貯蓄をするなどですね
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!            ・自分の社会的な地位の向上
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i              スカベンジャーとして階級を上げるのが最優先です
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !           ・奴隷と仕立て上げた何かに報復
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l              実力も付ければ、いずれは必ず成し遂げましょう。
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨             やられっぱなしは私の性に合いません
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´

3492 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:42:50 ID:t33WMtCA0

3482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/14(水) 23:36:12 ID:z9nVJjdg0
ルリのハードって外部情報はどの程度取得できます?

熱探知とかソナーとか暗視とか

ソナーはプログラムさえ組めば確実に出来るでしょうけど。


     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |      >>3482様
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |       暗視装置、サーモグラファー、動体センサー、戦車、航空機
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |       それらを動かすコードならいくらでも情報バンクに入っているので
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |      ソフトは充分。あとはハードを探して接続するだけですね
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}       とりあえず実物がないと話になりませんので……対地用爆撃機で蹂躙するのも良いですね
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /   _   ;^l     ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/    { ハ  ;' |  |  ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ
ト、__ ', l ,ノ ;'  l   ;  l       ∥     | |     r '
ヽ  l' ,.,ハ ´ .{       l      ∥    ,' ,'   /
 ヽ l l 'l l,. -' }  |            ∥  /,イ  ノ
  Уィヽ)Yr_'フ\ |         |ヽ-_'=/r=イ|
  ;' | ', ',ー r{  (__ヽ、        ,ヘ '  ノ、l  | |
  l ', ヽゝ'ソ 'フ y::::::::ヽ     /:::ヽ`´ ヽl  | |
   ヽ、ゝン / /::::::::::::::ヘ   /:::::::::::::ハ    | | |
       {/ /:::::::::::::::::::ヘ  /:::::::::::::::::∧  | | |
      (ノY::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::∧  l | |

3496 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:46:35 ID:t33WMtCA0
                /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
               /: : :             \
              /: : : :            \
          /: : : : : :               \
           / : : : : : : :.._        _      .\           とりあえず、明日は仕事をするってわけで決まりかな?
        |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
        |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |          装備も今日で揃えたし、遺跡に行くかアーカードさんの所で
        |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l
           \ :.: : : : : : . . (    j    )       /          依頼を受けるか……
             \:::::ー=≡二`ー-‐'´`ー-‐'二ニニニ==ー
          /ヽ: : : : : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄´.: : : : : イ:.:.:\:.:\
      /´ ̄/:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,.``ー- -‐'"´,,,,,,,;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:\:.:\_
    /:.:.:.:/´ ̄ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:/´ ̄`ヽ;.ゝ ̄`ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.|i:!|i:!i:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:./:.:.:.:.\ヽヾ:.:.:.:.:.:.:ヘ
   }:.:.:.:.:.:.:.:!;l!;l!∨/´ ̄ ̄"""'''''ー―---、,,,__/:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:)):ノ.:.:.:.:.:.:.:.',
   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ∨/                    ̄ ̄ ̄´ ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',






              __      ____...._  /⌒ヽ、
            , ´    `ヽ- 、      `¨ ヽ、  ',
              /        }/ム           \、 ',
          /,        ///}_           \}
           //     ....,..-///          ヽ  ヽ
          ,//    .::::/ /,/  ,      /|     ∨ :.',
       ,ィ//    .::::/ /_/ //   // //|    | |i.  | }         話を聞いたうえで判断するなら旦那様
       //:/    .:::::/ :/:/イ/  //イ/ {/{ :.  }:|ハ ! イ
  __,..イ/: '    .:::::/ :/  /   // -―― { |  ;リ、}从:ヽ         仕事でも遺跡でも今回はどちらでもいいでしょうね
 ____,../: /    .:::::/ :/  ムィ7´// ,ィrt=ォ-、 リi: /ォ、/|: | }ム
     /::/   .:::::/  ∧  ヽ {/:/{  弋しり_   ∨ソ {:|: |`} ト、
_/ ̄/::/   .:::::/  /_ヽ  ヽ{/ ||    ` ¨      、  八 |/ /   `   、
____/::/   .:::::/  /,    \从`人             イ /'/_      `   、
__ / :/   .:::::/  //、__  }/  \      ` ´/_/__/  `  、          `丶
/ .::/   .:::::/  //___  |!    >   __ イ ̄ _........__.... -`ヽ、        \
  .:/   .:::::/  //         从        ト----‐ ´            \        }
/ /   .:::::/  //      _,.イ||       ヽ                    ー_,.... - ´
 :/   .:::::/  //   ,..  ´ --|!- 、    ´ ':,          _,... -  ´
.:/   .:::::/  //   /      ||         ヽ    ;  / ̄
/   .::::/  /イ   ,          !!          \_  {/
   .::::/ /    {         ||            /`ヽ、
   .:::/ ´               ∧           / /   ヽ
  .::/         :.    、 ∧ ヽ          / /      :.
  .:/         i     ∨  \\   ヽ /  ,' /      }
 :/          }     |     \\   i{   ! {       人
.:/            :.    {      ヽ ヽ_;::...__ト、!    .ィ
'                |     |ヽ  ___,.. イ 7 }「`ヽ`¨¨¨  }
             |     |   Y     {_/ |!ヾ´     |
             |     |   :.      ojo \o    :.

3502 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:48:38 ID:t33WMtCA0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',      遺跡がどういう場所で、効率よく廻すには
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.    どうすればいいのかなどは一度調べておきたいところです
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',  が、人脈を広げるか実りなど求める場合は
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}   酒場から受ける仕事の方が、受けはいいでしょうね
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|

3506 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:53:45 ID:t33WMtCA0
 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl        何はともあれ、明日は働くのですから
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'          旦那様はそろそろお休みになられてはいかがでしょうか?
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/           朝になったら私が起こしますので……
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \







               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |             そうさせて貰おうかな
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l             とりあえず、今後もよろしくお願いするよルリ
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃朝早めに起きて酒場で朝食を摂り、依頼を見てから遺跡に行くか
┃仕事を受けるか決めればいい。

┃僕はPDAを枕元に置くと、ようやくふかふかのベット。じゃなくてせんべいの様に
┃しけて硬いボロ寝具だが……何もない床で寝るよりは数倍マシだ。



3509 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/14(水) 23:57:44 ID:t33WMtCA0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _          .',
              ,'   イ::::)`      __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l       お休み、ルリ
           l     (__,、  )    l
              '.,       `ー ¨¨´     ./
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |      えぇ、良い夢を旦那様
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人間のようなAIである彼女からお休みの言葉を頂いた。

┃なんて懐かしい感覚なのだ……父さんが去ってから、僕にこんな言葉をかけてくれる人間なんて
┃何処にも居なかった。子供の頃の、あの懐かしい記憶がよみがえる様だった

┃僕は彼女の言葉に満足すると、気持ちよくベットへ横になって瞳を閉じた。今日は良い夢が見られそうだった




1日目が終了します

3514 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:01:55 ID:AvAbuTQs0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',     僕の隣へと、突然転がり込んできたAI ルリ
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',    キツイ口調と遠慮と言うのを知らない言葉に
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,    傷ついたり、へこんだりもするが……
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',   それ以上に、僕におやすみの言葉をかけてくれる
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}   存在が、傍にいてくれる。これだけでも、破格の幸運だった
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;   彼女は僕の事をどう見てるのだろうか?
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨    屑な人間? 駄目な所有者? それとも旦那様?
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣    どうだっていい……今の僕に必要なのは、違う
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|     人間の温もりでも無ければ銃と雪の冷たさでも無い
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
                                                   僕が欲しいのは、傍で支えてくれる『何か』なのだ……

3521 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:06:38 ID:AvAbuTQs0
                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |             おはようございます、旦那様
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ            現在時刻、6:00ちょうどとなりました
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ          ……良い夢はみれましたでしょうか?
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃気持ちのいい目覚めだ。ふと顔を逸らすと、隣にAIのルリがホログラムをちらつかせ
┃僕の事を起こしてくれていた

┃睡眠時間を計算し、一番眠りが浅い時間帯で旦那様がさっぱり起きれるようきちんと
┃計算してから起こしているあたり、流石のAIと言えよう。僕はベットから起き上がり
┃顔を洗うとPDAを手に取り、彼女へと話し掛けた


3529 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:12:45 ID:AvAbuTQs0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l       とりあえず、荷物を纏めてからホテルを出よう
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l      朝食をとるために酒場に行って、依頼を視る
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<       それから今日の仕事を判断する……これでいいかな、ルリ?
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







                                _ x<⌒丶
              __ _  -‐=ニ  ̄ ニ=xく:::::\ \ \
              / ̄}::V´           \:::::\    :.
         /   ,〃                  \::::}     '.
        ,  /   /      /    ハiトミx   Ⅵ   } }
          / /   j/   .:  i !{    ィ-┼-ヾ\ j/     ′     えぇ、問題が発生すればその都度変えていきますが
.         / /    从  /!-┼从 i /r伝芋fァY⌒v     /
        / /  /  ィ刈ム芹ミxⅥ/   V:ソ  }} /     /        それでは旦那様。身支度を整えましたら部屋を出ましょう
.       //     /v圦` V:ソ       ´  / 爪   / /
    /  / / /   `込 ´    '       〃!  , .:′     【時は金なり】旦那様の様な鈍くさい御方に向けたありがたいお言葉ですよ、
.  /  / / /       \   ¨´   / / //
=彡' / / /           >   _ . ヘ\///
.  / /  /            /   \  厶' ヾ〉ヾ{
/ イ  / /        __/        `    〃 }}
彡'7  / /          √ ^ ̄ ̄ ニ=‐- ァ‐=彡'  ハ
 /  / /          爪   、 {厂   /       }i
.:′ / /         i{ l \  \}            /|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃厳しい言葉でも、誰かと話しながら朝を迎えれることが幸運だと
┃この世界で一体何人の人が気付けているのだろうか?

┃そうなれば、僕は幸せ者だろう……満足げに頷きながら僕はベストを着込むと
┃背中にM70を背負い、彼女のPDAを胸のプレートを挟む部分にしまうと、
┃二人一緒に部屋を出た


3532 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:16:24 ID:AvAbuTQs0

3531 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 00:14:26 ID:4CQwOGp60
人格ソフトが無い白ロムみたいな自動人形あれば移せるンかね?


>>3531    容量が足りない……宇宙船と同規模のAIを格納できるだけのスペースが必要です

         まぁ、回避方法は幾らでもあるけど

3534 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:18:38 ID:AvAbuTQs0
                /ヽ
                /  s i
          /    .|/\――ァ      _ / ̄/ ̄:::''‐、.       ら
.    r―――くS    /   |―― ァ     ./::/ /::::::::::::::::::::::\.   お.  あ
     \__r――― '――― ァ_ノ    /::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.   か  め
.    r、{ ̄∽  \∽   ∽∽ ノ―ァ ア    ./_/__i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  わ.  ん
  r、! \   r――――― '‐―ァ/}.     ../ | .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  り           ふぁぁ……ご利用、ありがとうございました~
 !\ S. ` 、r‐` ――――――‐ァ―ァ      /┃ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  r――――.\______ ,ノ―ァ     (   (7::::::::i:::::::::::::::::::::::::/
.  \∽   { ̄∽   ∽∽  ,フ /       .\ /::::::::::/:::::::::::::::::::::::(
.   \: : : : :\: : : : : : : : : : : :/: :/        /:::::::::::く::::::::::::___\_______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::\:::::::::::/ __  _  /
                        ,r'―――.//_,,..-‐"::::::/ /  / /// /
                        ,`‐η‐-' く::::::\:::::::::::/ /ヽ / /~/ /
―――――――――――――――ヽ‐<...,,__/)λ" ):/ / / / / / /――――
                                 ヽ ) (/ / "/ / / /









|l |  | | l ,' /'::::::::::/   //          ヾl   ', ハ
|l |  | | l l ;_;::. ',  ,. ' //イ ィ      ハ   ヽヽ  l   l
|l |  | | ハ l r,^ヽ//'´ ̄`ナl ト<ハ  , l リイ l  ヘ ヘハ  l  ;l
',.l ',   | l,'  'l l ニ) | |  マγニ卞、 ,ハ` /,イ-/、/ハ  lハ ',リ  l  ;|
ヘl ',  l ;'   l. l 、( l ハ   ゙,い'ィリ ゙'  ∨/リ ,∠、`ヽ} l ハ |   l  l        旦那様、旦那様。見てくださいミュータントですよあれ
 | l  |,'   l lヽ、ヽ、   `¨´ '′    ん;リ 〉ゞ Yリ ノ   !  !
 | l  ;'   l ! .ヾ} `            ゞ^ノ/イ l. / |  l リ       明らかに人体が一度で摂取可能な炭水化物の量をオーバーしてます
 l  ; /    .l ;   ';           ,    /ノ| l /  |   l |
 |  /     レ   ,'   、       '、ァ     フ´ | l,'   !  | l
 |. /     ;  r┴- 、 ヽ       ,. '   l ,'    l  | ;                            あれは人間だよ、普通の人間>
 l/       /  j:::::::::::::_:`:'..`、 、_,.  '´     l ;     l  | |
. /   ,.ニ,'` 丶、 :::::::::((/\:::ヘ/,ハ        l l     l. | |         え?
/ γ=´ 、   `ヽ `ヽ、:::` ̄::::::::Y::::L、       ゙l      l l |
/    `ヽ    ヽ  \:::::::::::::|::,.-‐';         |      | |.l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ラーメンのどんぶりを20近く積み上げている受付の女性を視てルリが
┃驚いたような音声をスピーカーから出している

┃ベストの中に居るので表情は分からないが、きっとぽかんと口を開けているのだろう

┃ちょっと面白い物が見れた。僕は満足げに微笑みながら、ホテルを出て酒場へと向かった


3542 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:21:44 ID:AvAbuTQs0
    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃徹夜で飲み明かしたスカベンジャー。朝食を摂りに来た遺跡潜り。

┃まだ早朝と呼べる時間なのに、酒場は人の喧騒でにぎわっていた。みんなが
┃店の奥にあるコルクボードを熱い視線でまだかまだかと睨んでいる

┃僕はその独特的な熱さに押されつつも、カウンター席へと向かい注文をすることにした、


3545 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:24:54 ID:AvAbuTQs0
               _ --――‐- _
            _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
              'ニニニ;'"´       ヽ
           'ニ二," {.!       !  ,. 、
              lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
             lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }
           lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!          おや、これは一生様……おはようございます
            l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、
             l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!         昨晩はほど良く眠れましたでしょうか?
            ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
          ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |
        li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
        ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /
          , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
         ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ
     _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
    ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
   /               `  、:::::..、     ` 、
  '               `丶::ヽ      ヽ.、
 ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
. '                       ヽ:::\   l ト、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃カウンターの奥にはアーカードさんではなくウォルターさんが、丁寧にグラスを
┃磨いて店を見渡していた

┃そういえば、昨日のホテルの部屋は彼が取ってくれたのだ。

┃↓7      彼に何とお礼を言おうか?



3552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 00:28:32 ID:BtmWkzDw0
昨日はウォルターさんのおかげでゆっくり休めました
ありがとうございます



3557 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:33:42 ID:AvAbuTQs0
                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```zW´ ヽ∧   ト、
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ          いえいえ、私どもの勝手ながらの判断でしたまでの事
                rzEzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\       それが結果的に一生様の役に立ったなら、それは喜ば良しい事です
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }      注文は、朝食用のセットで良いですか?
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃御礼の言葉を述べると、ウォルターさんは口元を優しく釣り上げ笑ってくれた

┃そして、朝食のセットを準備するために店の奥へと消えていく……サービスとして
┃僕の席にアイスコーヒーを置いてってくれた

┃所持金 8円50銭⇒8円


3560 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:35:38 ID:AvAbuTQs0
       , -‐ ――-
       /  , ,, ;' ;, ; 。, ヽ
     / ; ゛ ;  ゚  ,。 ,ヾ ':.
     ′;  ;  ;   `  ;∧
    { ;  , ′   ''   ゙^ : ;i }____________________
.    ', ^´ ゛     ; .´  ゙゚ ; , イ: : ̄ ̄ : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ : ヽ {:  ̄ ̄:.:.: ̄ ̄: : ̄ヾl: : :: : .
.     ゝ r  ゙ ゜ ´: ^ ,  ;~ , ', "|: : : : : : : : : : :〃////ハ : :| |: :  mー-ァ=..,   : :||: : : :
       ' 、:.' 。.;' ,  ' , '   |: :    ,-=- 、//////}: :| |: : 〔彡ミ::ヽ:ミヽ : : :||: : :
          > -‐-'゚ <     |: :   /,.........   ヽ///丿.:| |: :  ,- =ュ'ゝァ、   : :||: : : : .
      , ´   ,,,,,,,,,,,,,、  丶   |: : 〃 i::::::::::。ヽ゛ i、 ̄ : :/ ` r"气フハゞYゞ一 '::|: : : : : . .
   /  ,,;;:'";;;;;; ::::::::::;;:丶  ', |: : {  ゝ:::::::;::: '    }:. :.://´ ,/Yゞ介厶彡^ミ ̄:ヽ|: : : : : : :
.  /   /;;...i.ヽ...;;;c;;;;;;; ;;;;;;;;ヽ Ⅵ: : ゝ、   ̄     ノ´: ://. : ,赱ヾハ iO Yr,从 : : :||: : : :: : : : . .
  ′〃::::::;;;;;;::::::::::::::::::::_::::::::;;;;;; ',|: :   `ー==-‐‐'; : : : : ://. : ,'L=ハくi!}¬!∠r刃.} :.:||: : : : : : : . . . .
 {  {:::::::::::::::C:::::::::::::::ゝ;;}:::::::;;;;;i }: : . . . . . . . . . . . . .: ://. : ゝ≧!ノ厶从」ノ厶彡':.:.:||: : : : : : : : : :. . . .
 {  i:::::::::::cヽ:::::.::::::::::::::_:冫;;;;;;リ∧________ノ ヽ__________}|: : : : : : : : : : :. . . . . .
. ',  ';:::::::::::´":::::::::::{;;;Y::;;;;;;;;;;//  : : ̄ : : ̄ ̄ : : :  ̄: :  ̄ ̄ ̄: : : : ̄ : : : ̄ ̄:´ : : : : : : : : : : :: : :
.  ゚ , ゝ::::: :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;〃'   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . .. . . .
.   \ ヾ:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
     ` ‐-''=---==''´









        /.i.:.:.:/.:.://彡.:.:.:.:.:.:才,.:.\
       /.:/ゞイツ才オイ'"´ ̄ ≧==ミ:.、
      ′/            ー=ミ、:.:.ハ
      :.: /              ≠ミ:.:.:.:.{
      |:イ            __   ミx:\.:{         話は変わりますが……一生様
      iイ_-‐ー-ミ_ _ -=ー-ミヽ }.:.>ミ}
      }≠≠ミx.、i{  {! __ィ=≠=ミx、 }.ff⌒ハ        今日は、やはり仕事を受ける予定なのですか?
     /ハ{ rf≠tァ才__乂/ f云uァハ才从 `ヽ i
     {{ i ー`=彡i⌒ヾ≠ー- ̄  }}  }ヘ ノ.人
     八 !     :i|   ゝ乂   乂   八/(
      ヽヽ    :i!   __   ̄   /}イ.:.:.:.≠彡イ  ノ
      ハi  / :.|!   ⌒Y      .'.:{≠.:.:.:.:.:.:.:.:才彡"
        | イ \!__ 才"`ヽ. 、  : : !.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≠
        l {乂_ ____ __ハ }  ノ: 八.:.:.:.:.:.:.:.:≦ー-_
       人 ヽ `ヾ三三三才 ノ   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ(气
.         \ `ー-== イ  /./.|{从:.:.:.:.::Nハ:.}
          iハ        .イイ , {ハハi:.从 り
         _|: :.ゝ..___..イ. : // :}
.        _ { 弌ハ: . . . . : : : >'"  イ:.:\
    _, .. /.:.:.:}  ` < >'"    ´7 }.:.:.:.:.{ ̄  ー-

3561 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:37:45 ID:AvAbuTQs0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l        あ、えっと……
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃湯気の立つ白米、味噌汁、魚の塩焼き。朝食の定番メニューを味わっていると
┃ウォルターさんが眼鏡を弄りつつ、僕へと尋ねてきた

┃↓5     はい、そうですorいえ、きょうは遺跡に潜ろうかと




3566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 00:39:12 ID:LJN8DrRk0
はい



3570 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:43:18 ID:AvAbuTQs0
               _ -‐- _
            , ≦二二二二二≧_、
           /ニニニ=-‐"´゛"‐-=ニヽ
         ,.'ニニニ二           ヾ'゙ヽ
     , 、   /ニニ二二            l ,
.    { i´ヽ,'ニニニ二             } !
  r ヽ ゙、!. ∨、ニ二' ! ‐-_ 、      _!.!l
   ゙、. \、ヽ,.、ヽlニ/´! l  __ ̄\ 、   ,.´,' ! !
    \ ヽ 、 、 V  l  ____`ヽ `、ー,.´,. // ,'
.  ,. 、 ヽ. ヽ 、 `ヽ、丶 ‐-゙‘ 'ヽ 丶i / ,.. .、-; '        左様ですか
二ニ.、 ヽ-_、 、 \.   ヽ  ー‐   , '!-/   .}=-._
 ̄ ‐=_.  Vl .、   ヽ ー._゙         l;;;;、_ ノ 三三      ……少々お待ちを
   ヾ、  ゙! \ - ._   ゙ -‐、 ヽ .!;;;;;/三三三
    ヾ ;   ヽ    - ゙ -、 _ヽ_l;: イ三三三三
-、    ゙、     ヽ      ゙ 、 ̄ ´/三三三三三
  ̄ー .._ !-、     i      } `ヽ-‐-ニ三三三三
二ニ=- ゞニー_、 ._      ノ   l ゙ヽ. ` ー=三三
――--   ,. 、!ニヽ ー-  '  、.._!  !    \―
    ,.</>"  ヽ._      ヽl   .l!
  ////       ̄ 、―<_/  ./
. ////   -‐          ヽ  \/
// /                \ ̄
///    ̄ ̄  -―          ̄ ー _
'//                    //´      ‐ _
'/_          ‐  ̄  /  ./
ニニニ≧_、  ―‐-     /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ウォルターさんは満足げに頷くと一言入れてから店の奥に消えた

┃一体どうしたのだろうか?僕が不思議そうに待っていると……しばらくして
┃小型の情報端末を携えたウォルターさんが戻ってくると、誰にも気づかれないよう
┃すっと僕にそれを渡してきた



3571 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:44:05 ID:AvAbuTQs0
二二二二二二二二二二ニ/   .l .!    l!     l |
二ニニニニニニニニニニ/     l  .!  .l!       .ll   l三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
二二二二二二ニニニニ/     .l   .!  l!        l  lニl                               lニl←どこからどう見ても小型
\二二二ニニニニニニ/     .l   !           }  .!ニl                               lニl
二二ニニニニニニニ/        l           /  lニl                                    lニl
二二ニニlニニニニ/        l            l  .!ニl                                    lニl
二ニニlニニl二二,.'            l  .i           | .lニl                                   lニl
二ニニlニニ!二,.'            |  !          | lニl                                   lニl        これは……?>
二二ニニl二l_/              l   !.!     l   .| .lニl                                   lニl
二二\ニl-/                l  l       .l  .l lニl                                   lニl
二二二ヽ/             l   l|       .l   !lニl                                   lニl
二ニニニl                 l  l|      l   .!ニl                                   lニl
ニニニニニ!                 |  |!     ll   .!=l                                   lニl
二ニニニl                  l  l|     l!   .l=!                                lニl
ニニニニl                  l   !    l!    .l'l                               lニl
ニニニニl                   l   !     l! ,   .l                                   lニl
ニニニニl                   l  .|     l !  .ノニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
二ニニニl              _ヽl      ,' ,/- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -_=ニ!
二二ニニl       ┌-==ニ'- ,.!\    /l'"_,! ,..、-_-_- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -ニ-‐'"
ニニニニ.l.          lニニニニ/、 ! 、.__  ,.ノ l' / _,.`ー -二二二二二二二二二二二二ニ=‐''"
ニニニニ.l         ̄ー‐' ̄ Vゝ  -‐ ´  ,l '"  ̄.. - 、._,`.=-_、―――――_  _― '"
二二ニニl                V    _,. - /ノ            _ `  、_        ̄
ニニニニl               {  ̄ー-         _ -‐  ̄  `  - .ノ
\二ニl                `ー- - _     _ - ´
 l:ヾニ!――‐--       __         ̄
 |::::)/                  ̄ ̄       ――--      __
 !:::'"

3574 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:46:54 ID:AvAbuTQs0
               _ --――‐- _
            _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
              'ニニニ;'"´       ヽ
           'ニ二," {.!       !  ,. 、
              lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
             lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }      今朝、張り出す前の依頼表一覧でございます
           lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!
            l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、     まだ誰にも見せておりませんので、アナタが一番乗りですな
             l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!
            ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
          ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |      ……どうぞ、お好きなのをお選びください
        li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
        ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /
          , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
         ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ
     _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
    ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
   /               `  、:::::..、     ` 、
  '               `丶::ヽ      ヽ.、
 ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
. '                       ヽ:::\   l ト、






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.     え、いや、いいんですか?
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }    こんなの悪いっていうか、僕だけ特別扱いに……
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

3582 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:51:24 ID:AvAbuTQs0
        _ ____ _
.       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /才/⌒^"'゛´⌒ヾヾハ   .イ
    ':// . ′         i  マ:' }Nノ:|
   :.:{_  i        |  }从:.:.:ノ才ノ
   }=:{  !         !二ミ:.:{.:.:.:.:.:.:≦
   ハ:才-==ミ ー=彡 ノィ=ミ从:.:.:.:.:.:.:.才
  ′i/_,.ィ=≠ミx、 ̄ .ィ≠__ i:ハ.:.:.:.:イ            スカベンジャーとして初めての仕事
  { :{ xだァ才 ノ /弋辷アハ./.:.:.:.:.:彡
  ∨ハ、ー  .イ  {{     }}.:.:.:.:.:.:く           記念すべき日に、依頼書を取り合い顔を傷だらけにして依頼主に会うのは
   ヾ:,ハ.    iゞ≠乂____才ハハ弌斗
     i: !  .イ   :|:::..  i |\               第一印象に大きくかかわります……やはり、大成を願うなら最初は肝要
.    /' |.fr⌒ヽ   j:/ハ ; i.:.:.:.:.:.<
.>'".:.:.:..\ 廴_.二._,.ィ :} 八:.:.:.:.:.:.:.:.            ……ビギナーズラック、と言う奴ですな。遠慮なさらずに
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{iハ `ー=‐彡  イi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\ヘ  ´ ̄` .//,:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:..: }∧\> -=彡.イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:. ∧{{   \> '" {{ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ゞ≠⌒⌒ヾ=イ:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ イ:.:.:.:ハ 宀. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:_,.>'⌒\:. ∧ ∨.:.:.:.ノ _,.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
__ -=ミ. \:ハ }=リ___,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    }ハ、   ヾヘ:.:.:.:.\  ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._三
ー-= }才      ∨≠ュー--ヘ _才⌒ヽ
    、:..       }  {`ヽ◯ \ `ヾ
 ̄   ノ:.       i|  ∧ }    ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃不器用だがウィンクしつつウォルターさんは僕に説明してくれた

┃最初が肝心……つまり、完璧に依頼をこなして来いと言う彼の言葉が暗に示されていた

┃僕は彼に礼を言いつつ、さっそく仕事を受ける事にした



3591 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:57:06 ID:AvAbuTQs0
ご、ごめん……いまつくってるから待ってて

作るのすっかり忘れてた

3595 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 00:59:36 ID:AvAbuTQs0
あ、できれば皆も考えてスレに貼ってね……募集って形で採用させてもらうかもしれませんので

本社のスカベンジャーウィキにテンプレがあるから……これね




依頼:
依頼主:
賃金:
条件:
目的:




本社の方々、勝手に使用して申し訳ございません……

3600 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:03:48 ID:U2lrQIr.0
依頼:下水の巨大化鼠退治
依頼主:行政府外部委託管理課生活係
賃金:25銭*殺害数
条件:素行に問題ない者のみ(仲介者判断)
目的:地下下水に定期的に湧くネズミ駆除だ、たまにそれらを餌にする捕食獣が現れる可能性があるので注意すること

3601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:06:13 ID:TkeIIPRE0
依頼:スクラップ工場の片付け
依頼主:適当
賃金:ジャンク品を好きに
条件:鉄くずなどを運び続けられること
目的:倒産したスクラップ工場のゴミを捨てるので人手が欲しい
どんなゴミを持ち帰っても良いが、火薬や薬品で損害が出ても
自己責任で

3602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:08:05 ID:zBbG7lB.0
依頼:ミュータント駆除
依頼主:行政府
賃金:5円+出来高
条件:ミュータントの5匹以上の駆除
目的:条件に同じ。駆除数に応じて追加報酬

賃金の相場がわからん!

3603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:08:10 ID:LJN8DrRk0
依頼:ミュータントの角集め
依頼主:エドワードエルリック(鋼の錬金術師)
賃金:出来高
条件:ミュータント退治の経験者
目的:実験に使うのでミュータントの角の採取が出来る人材を探している
数があればそれでいいが 特に状態が良い物 大きな物は色をつけて買い取らせてもらう

3604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:10:01 ID:TyT.ww1c0
依頼:遺跡掃除
依頼主:適当
賃金:10円+自分で拾ったもの全て
条件:上位のスカベンジャーが踏破した遺跡にウチのじゃじゃ馬お嬢様を連れて散策しなければならない。
その為の最終安全確認をして欲しい。多少の報酬と落穂ひろいで何かあるかもしれない。
目的:遺跡の最終安全確認。

3605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:10:50 ID:TkeIIPRE0
依頼:ミュータントの捕獲
依頼主:ユーノ
賃金:出来高(希少性、傷の量)などで変動
条件:誰でもよいが、受け取るのは限度があるので早い者勝ち
目的:研究のために生きたミュータントを捕獲して欲しい



3606 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 01:11:02 ID:AvAbuTQs0
                        ,,-''_,,‐- ..::::::::_;;--:::―::::―::---:
                      /, '"―  ̄ `' ~   ~ i:::::::::::::::::::::::::::
                  -   / 7'            :::::::::::::::::::::::::
             -  ̄     l /   ..:::...       :::::::::::::::::::::::::::
      --   ̄          | {           . : : :::::::::::::::::::::::::
_ --                 ! `r' . . . : : : . . . . . : ::::::::::::::::::::::::::::::::        ……期待していますよ、スカベンジャー
                    ,'⌒i.| _,,,,  . : : : :..:_:::::::::::--:::::::―::::::
   ̄   -  ―- ‐ -  ――{ ‐,〉 -  ≒、 {‐l ̄ ,r "~ " 、 :::::::::::::::::::
                    `、ヾ 、''でツゝ`''`''~r'      ', :::::::::::::::
                 _-‐''"~i、 | ヾ、_ ̄''`メー-‐{       } ::::::::::::::
            -‐''"~"~: : : : : ; ;ヽ,、    `'{i ::: '、       , '..::::::::::::::
       -‐''""^~i: : : : : : : : : : : ; : : |ヽ,、   ,,/ | :::::::::` ー-‐ ' :::::::::::::_
    /    .:::/: : : : : : : : : : : : : : l . .l | r'"~〔、-l::-:::::::::::::::: ̄::: ̄:::::::::::::
   /        |: : : : : : :_: -:‐:―| . . | T`ー‐`―‐--':::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /       - ―|: : : : : : : : : : : : : :l| . . .\` ` ー`~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.‐/  ̄         |: : : : : : : : : : : : : | | . . . .ヾ>、..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:::         |: : : : : : : : : : : : : l .l . . . /_::_::---::::――::----::::_:
 .::          |: : :_: --: : : ― | . T/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


依頼:地下の下水道の調査
依頼主:皇国軍の管理職さん
賃金:基本報酬は10円。何かあればそれを考慮して加算しよう
条件:なんでも、ただし実力が無い奴は来るな(5~4級スカベンジャー)
目的:最近下水道でミュータントの活動が活発してきておる。付近住民からも不安の声が
    多数寄せられておるが、対処しようにも皇国軍は外の夜盗ミュータントの盗伐に出払って誰も居ない
    活発化の原因究明、可能ならば幾らかミュータントを狩って来てくれ。期待してるぞ、スカベンジャー



依頼:路地裏でスリを捕まえろ
依頼主:警邏隊の方々
賃金:2~4円。検挙した数で増やしてやる!
条件:スリに財布を盗まても構わない方。もしくは盗まれたら気付ける方
目的:ちくしょう!路地裏でま~たスリの被害報告が出やがった!
    今週に入って何度目だと思う!? 俺も知らねぇよ馬鹿野郎!
    スカベンジャー、仕事だ!路地裏に入り込んでスリの現行犯をしょっぴいてくれ!
     できれば俺の財布も取りかえしてくれ!頼む!




依頼:白骨化した遺跡の整理
依頼主:皇国軍と組合事務所
賃金:無し。そのかわり持って帰ってきたものは全て発見者の手柄とする
条件:白骨化した遺跡を見て回るだけ。時間制限なし
目的:これは一種の慈善依頼です。既に数多くの手が入った遺跡にはなんの価値もございません
   これら白骨化した遺跡には危険度も無く、儲けも少ないですがスカベンジャーがなんなのかを
   体験できるいい機会となるでしょう。初心者の方は是非、どうぞ




依頼:ミュータントのサンプル確保
依頼主:ユーノ・スクライア博士
賃金:成功報酬50円。また、成果によっては上増しするよ
条件:ミュータント「ウォッチメン」の討伐
目的:やぁ、知ってる方は知ってるとおり僕だよ。今回もまた依頼を出させてもらう事にした
    ミュータントの突然変異を調べるには、彼らの身体を直接掻っ捌いて観るのが一番手っ取り早いんだ
    というわけで、壁の外に居るウォッチメンを最低5匹ほど殺して持ってきてほしい。数が多ければ報酬は弾むよ
    ……特に、君を期待して待ってるよ、イェーガー君



↓5   好きなのを一つだけどうぞ

3611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:13:11 ID:LJN8DrRk0
ミュータントのサンプル確保

3616 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 01:14:22 ID:AvAbuTQs0
OK、ちょっといったん中断……依頼は引き続き募集してます

すこしばかり用事を片付けてくるので、皆で依頼を考えておいてください

3620 名前:3614[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:15:17 ID:F.BbPO6.0
誤字修正

依頼:在庫整理
依頼主:阿部高和
賃金:50銭+廃棄品の提供
条件:力持ちないい男
目的:そろそろ在庫を処分しようと思ってな、倉庫の整理を手伝ってもらいたい。頑張ればその分賃金を+αするし
廃棄する品を無料で提供してやるよ。

3621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:16:10 ID:.jrJ.vYU0
 依頼主:スカヴェンジャー
 条件 五級~四級のスカヴェンジャー
 給与 上がりの1割
 目的 仕事は遺跡での荷物持ちだ。
     仲間が前のときに怪我をしてしまってな、その代わりを探している。
     こちらは3級、守りはするが自衛できる方が望ましい。
      遺跡は、危険度D、敵は主に警備ロボなどの機械類だ。
     利益に関してはUNKOWNだ。

3622 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:19:53 ID:F.BbPO6.0
依頼:射撃の訓練
依頼主:軍
賃金:5円+α
条件:射撃の腕前に自信があるやつ
目的:最近訓練兵がたるんでいて話にならない。そこで低級のスカベンジャーの方が使い物になることを見せ
訓練兵にやる気を出してもらう。射撃の命中精度がよければ報酬に色をつけよう

3623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:22:28 ID:F.BbPO6.0
修正

依頼:射撃の訓練
依頼主:軍
賃金:15円+α
条件:射撃の腕前に自信があるやつ
目的:最近訓練兵がたるんでいて話にならない。そこで低級のスカベンジャーの方が使い物になることを見せ
訓練兵にやる気を出してもらう。射撃の命中精度がよければ報酬に色をつけよう

3624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:28:11 ID:TyT.ww1c0
修正

依頼:遺跡掃除
依頼主:適当
賃金:10円+自分で拾ったもの全て
条件:口の堅い奴。
目的:遺跡の最終安全確認。上位のスカベンジャーが踏破した遺跡にウチのじゃじゃ馬お嬢様を連れて散策しなければならない。
その為の最終安全確認をして欲しい。多少の報酬と落穂ひろいで何かあるかもしれない。

3625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:30:15 ID:gfrUF3rw0
依頼:訓練における野党・ゲリコマ役
依頼主:皇国軍教育隊
条件:新兵に灸をすえられる腕を有すること。
給与:基本1円。新兵一人を泣かせるごとに500銭。
目的:実戦に出す前の新兵を戦場に慣れさせたい。
   使用するのはゴム弾(こちらから支給する)。骨折や
   脱臼は勘弁してやって欲しいが、新兵共が漏らす程
   度にビビらせてくれ。

3626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:30:21 ID:TkeIIPRE0
依頼:サバイバル訓練の当て馬
依頼主:軍
賃金:出来高
条件:1週間は山に篭っていられること
目的:新人の鼻をへし折って、自分の実力を自覚させたい
訓練後半はゲリラ戦も計画しているので
銃の実力があることは望ましい

3628 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:38:09 ID:MYhps1Cs0
依頼:ミュータント殲滅の確認
依頼主:軍
賃金:5円+@
条件:特になし
目的:先日街の郊外の遺跡でミュータントの巣が駆除されたが何しろ奴らはゴキブリのごとくしぶとい、念のため生き残りがいないか確認してくれ
すでに発掘済みなのであまりいいものは残ってないと思うが遺跡で拾ったものは持って行っていい

3631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:43:51 ID:v0Ny/jj20
依頼:新薬の臨床試験
依頼主:アミバ
賃金:100円+薬の効果
条件:健康的な強い男を求む!
目的:フ…フハハ!!天才のおれが新しい薬を作ったぞ!
どんな効果があるか分からんがきっと良いものに違いない!
というわけで効果を確かめるためにあらゆる実験にたえうる木人形が必要だ!
誰かおれの作った薬を飲んでみたいという奴はいないか?
今なら100円払ってやってもいいぞ!

3633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 01:48:19 ID:v0Ny/jj20
修正、100円はさすがに高すぎたかも

依頼:新薬の臨床試験
依頼主:アミバ
賃金:25円+薬の効果
条件:健康的な強い男を求む!
目的:フ…フハハ!!天才のおれが新しい薬を作ったぞ!
どんな効果があるか分からんがきっと良いものに違いない!
というわけで効果を確かめるためにあらゆる実験にたえうる木人形が必要だ!
誰かおれの作った薬を飲んでみたいという奴はいないか?
今なら25円払ってやってもいいぞ!



3646 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 01:59:01 ID:AvAbuTQs0
再会……



         ____
.      /ニ二三二ヽ
      //´  _ _  `ヾ
      }才ヘー-≠>ヘハ
     ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ
.    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: }       なるほど……イェーガーとは一生様の事でしたか
.    八:!       |   ヽリり
.    .从   ィ  j ヽ   i′ィ      随分と、御熱心に希望されていたので……ふむふむ
     ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ
      } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く
.      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ
       /.ヽ    ,.く\
    >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \
    iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、
    |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ |
   f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′|
   .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |
  ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !
    }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!
    |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|







                                _ x<⌒丶
              __ _  -‐=ニ  ̄ ニ=xく:::::\ \ \
              / ̄}::V´           \:::::\    :.
         /   ,〃                  \::::}     '.
        ,  /   /      /    ハiトミx   Ⅵ   } }
          / /   j/   .:  i !{    ィ-┼-ヾ\ j/     ′   (ミュータント……放射能や地球環境の急激な変化による)
.         / /    从  /!-┼从 i /r伝芋fァY⌒v     /
        / /  /  ィ刈ム芹ミxⅥ/   V:ソ  }} /     /     (原生物種から変化を遂げた化け物。多くは身を守るために身体を変化させ)
.       //     /v圦` V:ソ       ´  / 爪   / /
    /  / / /   `込 ´    '       〃!  , .:′     (様々な特徴が見受けられる……旦那様の説明で理解はしましたが)
.  /  / / /       \   ¨´   / / //
=彡' / / /           >   _ . ヘ\///         (身の安全の為にも、もっと詳しく知る必要がありますね)
.  / /  /            /   \  厶' ヾ〉ヾ{
/ イ  / /        __/        `    〃 }}
彡'7  / /          √ ^ ̄ ̄ ニ=‐- ァ‐=彡'  ハ
 /  / /          爪   、 {厂   /       }i
.:′ / /         i{ l \  \}            /|

3649 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:03:57 ID:AvAbuTQs0
               _ --――‐- _
            _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
              'ニニニ;'"´       ヽ
           'ニ二," {.!       !  ,. 、
              lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
             lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }
           lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!         ユーノ様はミュータントやEPSの研究において名を挙げているお方です
            l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、
             l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!        ちょっと性格が可笑しかったり、依頼内容がゲテモノだったりしますが……
            ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
          ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |        その代わり、報酬の払いの良さは観て分かるでしょう?
        li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
        ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /       彼は、街の中心部から離れた外壁部に事務所を立てていますので
          , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
         ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ         そちらに伺うとよろしいですな……此方が地図でございます
     _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
    ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
   /               `  、:::::..、     ` 、
  '               `丶::ヽ      ヽ.、
 ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
. '                       ヽ:::\   l ト、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ウォルターさんから印刷された地図を貰った……後でルリにも見せておくとしよう

┃急いで食事をかっ込み、アイスコーヒーを飲んで気分を一転させるとM70を手に取り
┃お金を払って酒場を出る事にした



3650 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:08:41 ID:AvAbuTQs0
                        ,.'7777777 ‐,、
                  , '/////////////ヽ
                    /////////////////!
                  i'/////////////////l
                    i//////////////////!
                 〉イ////////////////!             ありがとうございました……今後も、坊ちゃんの店を御贔屓に
                   ;! //,{'∧/////,'/////// l!
                 ,;i,{'//,ヾ ヾ,'////////;′!!
.                {/////////// イ///イ .,'/
                  ,ゞ/,>'//////,ヾ,'/ i  '
                '"//////////,ト 、'ゞ     '
              {'////////∧!¬―- _;_,'
                  レ' {//,'///! `       ヽ                                      ――!>
                    /ヾ/=\'{===―-  _ヽ、
             _. -二二二二二二二二二二ニ‐ ._                                     ――!?>
          ,._‐二二二二二二二二二二二二二二ニ‐ .,_
.        , ' lニニ二二二二二二二二二二二二二ニニ/    、
    _       lニ二二二二二二二二二二二二二二ニ/
.   '       lニニ二二二二二二二二二二二二ニニ,'             ヽ
   !        lニニニ二二二二二二二二二二ニニニ,              }
   l      lニニニ二二二二二二二二二二ニニニ,              ,
.   ,      lニニ二二二二二二二二二二二二ニニ,
   ,      lニニ二二二二二二二二二二二二ニニi            /
   li     lニ二二二二二二二二二二二二二二ニl.,          / ゙、
   / !     !ニ二二二二二二二二二二二二二二ニl{            ヽ
  〈      .l二二二二二二二二二二二二二二二二i!              〉
  ヽ     ゙,ニ二二二二二二二二二二二二二ニニ゙, /              /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃僕が出ていく直前で、ちょうどコルクボードから誰かが倒れる音が響く

┃どうやら依頼を奪い合ために丁寧な御話合いを肉体で語っているようだ

┃僕はそんな汗臭い連中を無視して、街の囲む外壁部へと足を向けた



3651 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:12:12 ID:AvAbuTQs0
                                                          キ
                                                   ___rfキ__
                                                /[匚匚匚匚|
                                                 | | ロ     ロ |
                                                 | | ロ     ロ |
                                                 | | ロ     ロ |
     _________                                | | ロ     ロ |
    〔i王王王王王王王王王iト\                             | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |                              | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |               ____________    | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |                /∠二二二二二二 \ | | ロ     ロ_|_
     |: : : : : : r、──:i: : : : _,._,._,._ ─┐xrヘヘヘヘ   //||\/||\/||\/||\\.| ロ   /|二二|
 ∠二|: : _,._,_: |: | ̄ ̄|: : :ミ;;.:.,; ;.:: :ミ ノ |ミ;; :.,;, .,; ;:,ミ.∠∠_||/\||/\||/\||_\\  |/|二二|
ミ;;:.:;(⌒ミ;;:, .;;,:,:ミ;;;⌒;;;ミ r─¬ノシ ̄/  | ̄ノシ⌒''∠∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二エ二ニェニ二エエニ二エ二エ二ニェニ二エエニ二エ二ニェニ二エ孑 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^Zエ二ニェニ二エエニニ
        =─-      ----    -─=     - ─ =      =  -─=    =─
 =  -─=        ==-   -  ─=     =─-     ----      -─=  =
   --     - ─ =    -─=       ==     --─    -─- -
_冂______冂______冂______冂______冂______冂__
 ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /          /         i         ',      ヽ       \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃途中でルリに街の地図を見せて、場所をしっかり覚えてもらった。

┃カメラで街の光景を視て、直接立体マップを作りたいと言われPDAを持ちながら
┃街を歩きはじめた……この時の彼女は一切喋らず、代わりに画面に文字を表示して
┃意思疎通をしてくれているが……やはり画面に映る言葉には棘が見える



3652 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:17:43 ID:AvAbuTQs0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i       街は前文明の建物をそっくり流用しているのが多いですね
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |      大きい建築物はそのまま、小さいのは自分達で建てる
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!      ……マッピングが大変ですね、コレ。衛星が使えれば楽なのですが
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリはぼやきつつも、カメラをせわしなく動かしながら街の全体図をPDAの
┃中で作っていく。膨大な作業で疲れないかと尋ねたが、余裕の一言が返ってくる

┃人目を気にしながら彼女を引き連れつつ、僕は外壁から近い場所にある3階建ての
┃一つへと入った。ここの2階に、ユーノ博士の事務所があるらしいが……



3655 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:21:44 ID:AvAbuTQs0
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i           依頼を受けたスカベンジャーの方ですか?
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!           証明書を拝見させていただきます……はい
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |           えぇ、確認が取れました。奥に部屋でユーノ博士がお待ちです
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃受付嬢なんて優しい存在ではなく筋肉隆々の黒服がお出迎えだ

┃僕は彼にスカベンジャーであることと名前の確認のためにカードを提示すると
┃そのまま奥まですんなり通された。ルリは、一応ベストの中に入ってもらっている

┃マイクはついてるので、話は聞いてるはずだ。一呼吸入れてから扉を開けると、向かいに金髪の男性が座っている


3656 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:24:42 ID:AvAbuTQs0
                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、
                 /                    ',
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !          やぁ、一生君
             | | .:|  || ん心 ∨ / ん心ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ 込;ソ  ∨ 込;;ソ |/   :! :/         君が依頼を受けてくれたことはウォルターさんから聞いてたよ
                  !ハ .:|  :\` ̄      ̄´ イ    .':/
                ∨ ! :ト    _`___     !   //          よく来てくれたね……こっちに座るといい
               ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\
                   ,.イ:/ >-<       j::::l::::::`::...、
                  ,..イ:::::/:::| /⌒ヽ\  ,イ::::::l:::::::::::::::::`:::...、
                 ,...イ:::::::::::::/:::: レ{...:::ノ  ヽ'/:l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
             /´/:::::::::::::::::::/::::::/! i!¨i!    :/::::!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             ,':::::;::::::::::::::::::::ヽ/:::| i! ;.i!   :/:::::::!/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ;::::::i!::::::::::::::::::/::::::: ! i! ;.i!  /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::l
           i::::::i!!:::::::::::::<:::::::::::::::| i! ; i! :/::::::::::::/::::::::::::::::::::::i:::::::: /::::::::::::::::::l
            l::::::i!:l::::::::::::::::\:::::::: ! i! ; i! /:::::::::/ :::::::::::::::::::::::: |::::: /:::::::::::::::::::::l
.          l::::::i!::l:::::::::::::::::::::\::::l  ; /::::::/::::::::::::::r──ュ ::|::::/::::::::::::::::::::::::ヽ
.           |::::::i!:::l::::::::::::::::::::::::::ヽ! ..; /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::}
.           |::::::i!::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::: /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユーノ博士が片手をあげ歓迎の意を示すと、指示通り向かいの座席へと座った

┃ふかふかのソファーにちょっとびっくりした……気を取り直して、彼の依頼の話へと移る



3658 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:29:30 ID:AvAbuTQs0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l       依頼内容はウォルターさんから聞いていますが
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /       内容は、その「ウォッチメン」って言うミュータントの狩猟で良いんですかね?
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |






         / /                  \
.          .:′.:'.:/  /  :/:    、      ヽ.   :.
.       / / /  /  :/.:|    :| !v.:i   ヘ  |  |  :.
      /  :  :  .:!  :ハ !     :| i Ⅵ   i.:|  |  |   l
      .:  i  |  !|  :|iⅥi   _;|_|__|_|i  l.:|  |  |   l           そう、一応詳しい話をするとね
.     .: / |  | :i:|´ ̄i Ⅵ    ハハⅥ ̄丁 .:!  !  :'
     i :i  :|  | 从,ィテ云ミ V   :iイん云ミ、| .;′ : .:'          ウォッチメンって言うのは猫科の生物から進化を遂げた
     | li  :N ∨N《 |K:゙i| } ∨Ⅳ {K:::i;;!`〉У  ハ/          生物なんだ……ちょっとPDAとかある?
     |:!:i .:|:.∨.:/ i  Ⅵ::リ j ̄Ⅴ  Ⅵ:::り イリ  :l Y
     |i :! :i:|: ∨小  ` ̄ノ    ヽ _` ̄´_彡′ jノ           予めデータを作ってあるから、それを視ながら話を勧めよう
     i! Ⅵ∨ ∨ハ  ̄ 丶       ̄ | !/   /
     |  Ⅵ∨ ∨ ∧   ー ―‐    j/  :,′
        ヽ ∨ ∨ヘヽ   "      イ  :/、_____
             ∨ ∨\ \     <  i  :∧、=ニ二_)
             \ ト_/小.  ̄    // /:.:.:∧\ヾゝ
              .. イ:.:/:.:.:.:.:| ヘ    / / イ:.:.:.:.:∧:.:.:> ..
       .. .<:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.| :ヘ /  //:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..
     .<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::.:.:.:.:.:|  / \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ユーノ博士がPDAを取り出すと、僕はどうしようか一瞬迷った。

┃このまま彼女を出すべきだろうか……すると、ベストの中でPDAがブルッと短く
┃振動し、無言ながらも出せと指示してきた。彼女の言葉通り、僕はPDAをとりだすと
┃彼とデータのやり取りは行った


3660 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:34:34 ID:AvAbuTQs0
                                   ,イ
                       {ヽ、,v{ノ∨゙w'レへ/ レwv、ハ/}
                     {ヽ、f゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: :YVレ}ノ} ,ィ
                  _|\}: : `: :ヽw: wvwwWvルiノ}ノレ1: :`ヾ、_´レ'/
                 _`ヽ: : : 、: : : \: : : ,ヘ∧ハノ /lノ}ルwV: :},: : ∨ト、{ノ}
                  `ヾ`ヾ \: ヾ^ゝ} ヽ/: :}: : :´: ノ} ,vw/: : .l|、: : ヾ}'l ´Z
             、  }\_)ヽノ∨ヾ》: : ヾ、: : : : /}: /: レ'_,r'´: : : | }: : : ノ'},: 〈ノ}, ノ}
               ヽ`ヾヘ: :ヽ: : : : : : : ,、:.ヽ: :}ヽ/ .トノ: : !ノ: : : : : :ノ ヽ: 、 ξ: :∠//        ほら、中々愛嬌のある顔立ちだろ?>
                <、: : : : : : : : : 、  ノ ヾ、}`ヽ: : /: : : : : : : : :イ`ー'ヽ}、 〉 彡'}_ ,≦/}
              .Σ_: : : : : : : : ヾ\)`ゝ: : `: : : : : : : : : : : : _,rェェュ、_: : : : : ヱ_ノ: : /\_
            _ノ: : : ,,ィ: : : : _\ ゙゙¨''ヽ: : : : : : : : : 〃,イ㌻ ゙゙̄¨'ミュ、: : : : : ,<´: : ,,: : :└-、
           `ィ,二''"/ ゙゙゙̄¨¨'''ヽ: : : : : 、 : : : : : : 「,ィf'  ,ィ=ュ、 ヾミ、v、、: : : 》_: : : : : : : : }   あーこれは……えぇ、強烈ですね>
             "_,ィ /、: : : : : : : : : : : : : : : \`ヾ`、 l {l、 {呪矜  }}}l}ノi ): : ζ,: : : : : : /
.             / >: `ニ_ヽ: : /,r=ェュ、ミュ、 、\Ⅳ{{、_ `¨¨´ _,イノ}ルヘl ト、: ´ノ: : : :/
                / Σ_: : `ヽ: r:.,f',ィ㌢´  `ヾミュ 、\',ヾゞ℡ェェュ斧彡'/ヾ}、 }: : : フ: : {
            /-≦<´: : : : : { ilif´  ,ィ=ュ、 .Ⅷ } ! ヽ`,ィfア ニ=‐≦/|\lリ l': : : ,ノ: : :`ヽ
            ≧ー、ゞ `ヽ: : .l ゝl|{{、 {怨矜  }})ノ ,rf壬氏{_,,,,,/トl:ヽト、ノ}'ノ: _》: : : : : : :ノ
         ´ ̄`ヾミュ、》≧、: :ヾヽゞ℡、`¨¨´ ,杉 :/  ̄≧シイ、 |:ヽノ:;ィ、|ヽレクノ/: : : : : : .,ィ
                <´: `Z_: : : : .\ ヽヾユェェュェ修彡'__,,>i\|:;:ヽ}、ノy'/ヌ'ノノ´: : : ..,,、-''"
            _ノ: : : : _≦: : : ゝヾ℡ェェ二ニ弐>i< {:\{:;:;:;:、:;:;:;}_>≦三彡': : ,、-
               `ヽ: : : `ヾ.: : : \`ヽ、∧/\{:;ヽ|:;:;:`:;ト、:;:;:;:l_>'彡'ニ彡シ
             _: :__: :-―''''ア、,ィ∧:;:{\lヽ;lヽ!<三彡㌍'´: : :
                      ー'''''"´ノ ,f `ヾ℡冬三ミ建圭㌢´: : :
                        : : ,'゙ /: : : : :` ̄´: : : : : : ,,ィ: : :
                          '´: : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃画像データを開くと今にも襲い掛かろうとしている「ウォッチメン」の姿が
┃恐らく写真を撮った人は悲惨な目に遭ったのだろう。

┃他にも幾つものウォッチメンが集団行動をしたり、果ては親子と思わしき
┃ウォッチメンたちが子の首根っこを甘噛みしてどこかへと運んでいる姿もあった



3665 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:39:25 ID:AvAbuTQs0
トーンなし
                      ヽ、
                        }
               ..,、 - ─ -ム- ― - 、
              /               \
              /                    ' ,
.           /                        '.,
        /                           i
        /                        |     l
   _,、イ_/            ,斗‐   !    |    |
.     ̄/       |   \ ヽ/  ∨ヘ l |    |.__   !       ウォッチメンはこの近くでよく目撃されているミュータントさ
     /  /   |ト、  メ´ヘハ__|,,リハj    iヘ .}   l
    ,' /イ    i!ヾ\   ∨〃Ⅵミてj:!     レ / |  !       常に5~8体ほどでコミュニティを作り、そのコミュニティが
    l/ lハ . | .i トf≧、\ i   つこリ | i    Kヘ i | j
    zU  ∨| .| ト、゙にj ヽj   `_ー' イ//  l ヾj i/ ,/`ヽ   何十個と集まって、一つの巨大なコロニーを造って生活してるんだよ
.         ∨リヾ\ ゞj/ )ーQ、 __ _ノ/イ   j  ∨X´.___/
         ヽヘハ ∨ /、    ,   | / /  _,フー‐ヽ、
            | ;ハ/ /、  ー  ´ ___リ//´ ̄    ムjト、、
           リ ノ .ムヘ>     \  /´       /  / `>,.、
              「 ー─‐┐ `>ー ´\       //   /      `>,、、
             l   ー─┐<      )〉   /:::/   /     /     ヘ
.            l   r,ュ j  `/>ァ ノ)<::::::イ    ,'     /        ',
.              l    Ⅴ´   /  /i´⌒ヽ>"´/l    !      ,'        ',
             l     }   〈  /|:::::::/  / |   j      l          ',
           r‐/    /     イ  〉:::_/   /   i /     l         ',
        iヾヽ、___jュ_  / .l  i:::::::i   /   \      !            ',
.         l     ` ー--l l   l  l:::::::l  ,'       /       l             ',
        l      O l  l  l  !:::::::l ;      /         l          ',
         l        l  l l l::::::::l ;      /          ∨         ヽ、
.        l      O l   l| !::::::::| !    /            ∨           j
       l        l   i| l:::::::::l l    /           /∨         ス
        l        l   .l l::::::::::l .l.  /          /|  '、        ∧
.       l        l   .l l:::::::::::l l.  /           /l |   :!、         ∧
.        l        l   .l l:::::::::::l l /          / リ  :| ∨        ∧
       l         j   .l l::::::::::::|! /          ,'  /| |  | i∨         ∧
        l        イ  l l:::::::::::::il/            ,' / ! !! | | :∨          ∧
.       ヽ       , ' l   l l:::::::::::::l           ,' /   | || | | く         ∧
         \   / .l   l l:::::::::::::l              ,'    l/ i / / /           ∧

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃眼を爛々と輝かせて、ユーノ博士が解説を始めてくれる。鼻息が荒いのは
┃自分が好きな分野を他人に語れるのだから、博士としてはある意味仕方のない反応なのかもしれない



3667 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:41:45 ID:AvAbuTQs0
              ,イ   _    __
            ト、{ {,.  ´       `  、
          >              \____
         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´
         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ
          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i
          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|      特に特徴的なのは、コミュニティごとに役割が決まっててね
          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |
         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|     それに応じてこのミュータントは独自な進化を遂げるんだよ
         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/
         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |     ……正確も、臆病だったり知的好奇心旺盛な奴もいれば
          !  八             八   ! !
             :.  :| \     _   /   /j/     獰猛で人間を視たら即効で襲ってくる奴もいるんだけど……
          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /
           「\V_>‐、><__」_\N /         これ、三番の画像フォルダに名前分けしてるでしょ?
      ___」_/ \ ヽ_  、  ><
     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_
    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ
  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ
 /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧
 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.
/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧
〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧
 //    \    /     |          |/   |  ヽ

3668 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:43:55 ID:AvAbuTQs0
 _                               、
: : : `ヽ、 、       、                 -=ュ、_ ヾュ、
─-、: : :`ヾ`ヽ、}ヽ、 ト、l、               `゙k、`ヾミュ倒
: : :<; : : : : : : : : : :レ'}': :゙:.:i            ヾミェュ圭塗k、
: : : : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : l           `ー=ニ三圭圭丞ュ、
: : : : : : : : : : : : : : : : :ミュ、: :.', /{                `゙´ ̄`゙冬℡、_
: : : : : : : : : : : : : : :二ニ≧=、}':.:!                       `゙气心、
: : : : : : : : : : : : : f´ 二ニ=ヾュ、:ヘ、                         ヾ丞
: : : : : : : : : :/,f´: ;rェ===ミュ、 ヽ ',                         Ⅷk、
: : : : : : : : : { {: : 〃,f彡≡ミュヾミ、:\__                       }洲|l       これがハンター
: : : : : : : /: :/ ,f杉'       `゙气ミ}:.:ヾkュ、)、,ト、                  l洲|h
: :\: |: :.{: : { {洲'   ,ィ=ェュ、   ヾ}}l.:ト、ミミ、\≧‐-、_           ノ洲洲     コミュニティでは比較的偉い立場で
:ト、: :ヾl: :i,{{:.:{Ⅳ   ,f呪殺怨k、   Ⅷl}:.ヘヾミミ、ヾミ、: : : :  ̄`ー─--イ,クカタノl}
:.LX;、: ゝ:l|i|:.洲  .憎悪念憤恥  .}洲l: :∨℡ミ、\;: : : : : : : : : : : : : ´ : / :'´ノ    こいつが餌をとってくるアタッカーみたいな役割をしてるね
l.iイ_,>;.:.:ヾl}、洲、   Ⅷ忌滅怒虐}  Ⅷi}、:.:.Ⅵ三ミュ、: : : : : : : : : : : : : : : : :,イ
ト{'ッi/_〉;、:.リ!ヾ丞、  ヾ恨恩獄鹿!   }洲l: :、∀℡、ヾ、: : : : : : : : : : : : : : /      この目が大きいのが、特徴的さ
|∧多イ\ヾ、:.:ゞ℡   `气悔金ア  ,攷州:._,〉ヾ;圭三ミ、: : : ,r──'´ ̄
{ l ヘ、 |/|\:ヾミュミュ、  `¨¨´  ノ洲リノfi 、: :.:\`¨¨´ ̄
ヘ: : :∨}l|i|/l`ヽミ、`ヾk、     ,ィ杉ク' /」 ヾ℡ュ、ゝ、
、ー-、 Y{ッ'{l|l||/|`ヾ、: :`ヾミニ三圭彡ワノ: :/: : : `゙守圭k、
:.\: }、`ヽ|l|アll|liレ'´ /`゙<_二ニミ、≦三:.<_: : : :_:_:{圭多'
: `ヾ、 \ ヾ、|l|l|レ}il|{_/ /`ー、三二ニ二ン´ ̄
: : : : `ヽ:`: :、ヾ、/l|レ}il|ア||{/´,}  ,イ /
: : : : : : :`: : : \`ヾノレ' /il|l|l||/ /ノ/

3672 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:47:39 ID:AvAbuTQs0
                       , - ‐ = = ‐ - 、 \ヾミ、ヽヾ゙`、、\  `ヽ、
                 ノノ /, -‐ ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、ミョ、Ⅷlノ洲r}≧─-=ニ<´ ̄ ̄>===ュ、_
       /,-‐> ´ , ' ´彡,/>'´            ',ヾl} Ⅶl|ラ'´          く圭圭圭圭℡ュ、
                    //     _,,、_        l}|}),巛/                 `゙ヾ㌢气圭圭k、
       / /   ,巛 , '      ,ィ怨憎心,      ,'ノ}},' ,ツ    _ , -       _       `゙寸圭}
         / / / ///      {|殺憤怒ア       /シ}ノノシ / , '' ´  - ─  ̄       ヾミ、Ⅷヌ
          l| / / {{{{       `゙¨'''¨゙´      ,ィ杉ノ,' / ノ  - ‐ ¨¨ 二 - ― = = ‐-、_  ミ,イ/、      これが、スカウトだ
        l| {{ {{  ミヾ、               ,ィ負彡'  /   _ ><千洲㌢'´ ̄ヾ刃アヾミ圭三l|l!, ',
          `ヾミョ、 ヾ圭ミュ、_      _,r七壬彡'´ ./ / -‐,ィlア´   `}洲|{     }|l    }ア´ヾミ代, }     目が良くてね、コミュニティを外敵から
            ミュ洲kュ ミ`ヾ三ミヶェ=ニ千彡'゙゙´  // /,ヶ劣l「    /洲|l|     |il|   /》  /´ヾk ',
        ミュ、=ニ二 >>≧=ニ三彡'´ - ‐ ゙゙   _,,ェr'´`ヾ洲    」洲洲    /lソ  ,イ;/ .,イ|  ,}|l| {    守るための警戒している奴だ。
        ヽ、_ミュ、_ 二三、_  ニ二 ̄ / / /,ィ倒´   ,列ハ   ,幼洲|l|   ,ィ伐_,ィ行教律ツ/ }カノ
        _ - ― - ―  ̄ _>'' ̄  /  ,ィ'´ ヾⅥ   l洲l|l|  ,怪洲洲| ,r彿洲|洲|洲洲〈'´ /ア     まず仕留めるならこいつと、もう一匹を優先しよう
         - ─ - =ニ二ニ=´  > ´ ,>'ヾl|  |洲、  .|洲洲 ,ィ豹洲洲l|,ィ從洲洲洲洲|洲カ / ,'
        __,, - 二ニ=' - ─ .,rッ'ヾl{、 |丞、 Ⅷl心、.|洲洲,f洲洲洲洲洲洲洲洲洲|洲|㌻´ /     目がクリッとしてるのが特徴的だね
           ̄`ヾ=ニ二彡'´_,<´f´∧ ,彼|kュゞ洲℡洲|洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲「 }  ./
           ``ヽ、_ ミ`ヾ 、  ∨r,ヾ`ー=ヾ圭洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲㌢´} l /
          ‐-、`ヽ`ヾ゙`ヽ ミ、   Ⅷ-‐'}: : : : : `゙气洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲'  /ノ´
            \   、  ヽ\`ヽ Ⅷ、ィ: /}: : : : : :`寸洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲ア  ´|
                 `ヽ `ヽ、 \ ヽ Ⅶ `´ ./: : : :,、: : `ヾ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲,'l  /
            \ `ヽ   ',  ミ Ⅶ、/: : : :/ l: : : : : :`゙守洲洲洲洲洲洲|洲洲|イ .}./
                     {    ヾ 、  `ヾl幹=< |: : : : : : : : `寸洲洲洲洲洲洲|l´ //

3674 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:51:36 ID:AvAbuTQs0
                                   ,イ
                       {ヽ、,v{ノ∨゙w'レへ/ レwv、ハ/}
                     {ヽ、f゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: :YVレ}ノ} ,ィ
                  _|\}: : `: :ヽw: wvwwWvルiノ}ノレ1: :`ヾ、_´レ'/
                 _`ヽ: : : 、: : : \: : : ,ヘ∧ハノ /lノ}ルwV: :},: : ∨ト、{ノ}
                  `ヾ`ヾ \: ヾ^ゝ} ヽ/: :}: : :´: ノ} ,vw/: : .l|、: : ヾ}'l ´Z
             、  }\_)ヽノ∨ヾ》: : ヾ、: : : : /}: /: レ'_,r'´: : : | }: : : ノ'},: 〈ノ}, ノ}      ラッパー。こいつも厄介だね
               ヽ`ヾヘ: :ヽ: : : : : : : ,、:.ヽ: :}ヽ/ .トノ: : !ノ: : : : : :ノ ヽ: 、 ξ: :∠//
                <、: : : : : : : : : 、  ノ ヾ、}`ヽ: : /: : : : : : : : :イ`ー'ヽ}、 〉 彡'}_ ,≦/}     身体が弱く自身に戦闘能力は無いんだけど
              .Σ_: : : : : : : : ヾ\)`ゝ: : `: : : : : : : : : : : : _,rェェュ、_: : : : : ヱ_ノ: : /\_
            _ノ: : : ,,ィ: : : : _\ ゙゙¨''ヽ: : : : : : : : : 〃,イ㌻ ゙゙̄¨'ミュ、: : : : : ,<´: : ,,: : :└-、  鳴き声を上げて近くのコミュニティを引き寄せる
           `ィ,二''"/ ゙゙゙̄¨¨'''ヽ: : : : : 、 : : : : : : 「,ィf'  ,ィ=ュ、 ヾミ、v、、: : : 》_: : : : : : : : }   性質があるんだ
             "_,ィ /、: : : : : : : : : : : : : : : \`ヾ`、 l {l、 {呪矜  }}}l}ノi ): : ζ,: : : : : : /
.             / >: `ニ_ヽ: : /,r=ェュ、ミュ、 、\Ⅳ{{、_ `¨¨´ _,イノ}ルヘl ト、: ´ノ: : : :/   役割的にも、必ず最初にコミュニティから逃げるから
                / Σ_: : `ヽ: r:.,f',ィ㌢´  `ヾミュ 、\',ヾゞ℡ェェュ斧彡'/ヾ}、 }: : : フ: : {
            /-≦<´: : : : : { ilif´  ,ィ=ュ、 .Ⅷ } ! ヽ`,ィfア ニ=‐≦/|\lリ l': : : ,ノ: : :`ヽ   それを狙って撃ち殺せ。外したらうじゃうじゃ集まるぞ
            ≧ー、ゞ `ヽ: : .l ゝl|{{、 {怨矜  }})ノ ,rf壬氏{_,,,,,/トl:ヽト、ノ}'ノ: _》: : : : : : :ノ
         ´ ̄`ヾミュ、》≧、: :ヾヽゞ℡、`¨¨´ ,杉 :/  ̄≧シイ、 |:ヽノ:;ィ、|ヽレクノ/: : : : : : .,ィ    ラブリーな目が、可愛いだろ?
                <´: `Z_: : : : .\ ヽヾユェェュェ修彡'__,,>i\|:;:ヽ}、ノy'/ヌ'ノノ´: : : ..,,、-''"
            _ノ: : : : _≦: : : ゝヾ℡ェェ二ニ弐>i< {:\{:;:;:;:、:;:;:;}_>≦三彡': : ,、-
               `ヽ: : : `ヾ.: : : \`ヽ、∧/\{:;ヽ|:;:;:`:;ト、:;:;:;:l_>'彡'ニ彡シ
             _: :__: :-―''''ア、,ィ∧:;:{\lヽ;lヽ!<三彡㌍'´: : :
                      ー'''''"´ノ ,f `ヾ℡冬三ミ建圭㌢´: : :
                        : : ,'゙ /: : : : :` ̄´: : : : : : ,,ィ: : :
                          '´: : : : : : : :

3678 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:55:48 ID:AvAbuTQs0
                   ,r=fエ℡、 /心、
                    ,ィ斧洲|洲リ;/リ´}リ{k、
                     ,ィ攷};ィf王系圭心攷|l:心、
                ,イ{:ィf圭圭圭圭圭圭丞i:洲℡、
            ー=ニ三圭圭圭圭圭圭圭圭k:洲洲!
              `ヽ:`フ圭圭圭圭圭圭圭圭lZ:洲l}
                 ,ハ}l|`t圭圭圭圭圭圭圭圭利:洲l       ……これは?>
            _,ィ倒l|l洲l:!圭圭圭圭圭三圭圭ア:洲!
         _,,ィf系㌢´ ̄{洲:キ圭圭圭圭く l} ソ㌢:洲lア
    _,,ィ倒系圭多'´     Ⅷ洲:ヾ《´ l}ヾ圭王ニ杉':洲|リ        牝だよ、ウォッチメンのね。
,ィ災圭三彡''¨´       `ヾ洲}!:べニ升圭圭㌢:洲洲
洲《´                    {洲}:ヾ℡ヾ圭彡'l洲|洲ア        外見は可愛いし危険も少ない。
ヾ丞ュ、_                ゞ洲:`气洲.|リl} {洲洲'
 `ゞ圭圭三)           `气洲i洲.lリl} l洲洲          でも、オスたちは彼女を守ろうと必死になるから
                     }リl}|洲.|l{ .!洲l|!
                       |リ}l.|洲.k、 |洲i          最後に片づけると言い。
                    r'圭! i洲{゙℡_l洲l
                         `弐、_ゞ圭〉 !洲、
                            ヾ圭〉







                            . -‐   ̄   ニュ、
                            .>'’          \
                       、__ ,.ィ´               ヽ
                        ーァ           ヘ          ',
                       /   !         ',        l
                        ! , l  i l ',       ',._         !       とまぁ、こんなところかな?
                         l/l  i ト,ヘ、ー ュ、       irヽ     l
                          l  iヽヘト,寸ムl!    i>.リ     iリ      ウォッチメンは耳がそこまでよくないから
                         l i.ハヘヘl !マイヘ    lヒノャ,     リ
                       Ⅵ l  ハl ゙' l   l:l´  ヽ.  l       先にラッパーとスカウトを仕留めちゃえば各個撃破が可能だよ?
                           マ .ト, ヽ、_, li  iリl    lヘ_j、   __
                         ヘハ  ヽ´  Ⅵリ.l    /アヘ彡≦一´   そうなれば後はアタッカーとメスだけ。ここまでくれば君の腕次第さ
                            ヽ iハ _.イ .トリ  / , ' .ィム. ヽ.
                           Ⅵ l   Yrイ'’ , ' .イ   ∨ム    ……どう、やれそう?
                               Vヘ! _/,lハヘ., ' , '  _ ∨ム
                  ハ             _.ノ//〈/.イ / .ィ ´  ` Ⅵ.l
                      'マ,         .ィ'’ /./く/i   / /.       l l
                    .r 、ーlハ           /i  〈.イ// ヒ'’. ,'       l l
                    .イ ヘ'ー l       ' ! ノl'./   > .i        l l!
                  Ⅵ. i  l         ! ; ! y'  .ィコ l        l ハ
                 Y   l         i : i/ / i   l!         .i ハ
                 ゝ.  .〉、      l !/ , '  l   l.ィ .イ      リ!  l!
                  〉/ /\     .イ! il .イ   i   .イイ     イl   l!

3681 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 02:58:34 ID:AvAbuTQs0
|l |  | | l ,' /'::::::::::/   //          ヾl   ', ハ
|l |  | | l l ;_;::. ',  ,. ' //イ ィ      ハ   ヽヽ  l   l
|l |  | | ハ l r,^ヽ//'´ ̄`ナl ト<ハ  , l リイ l  ヘ ヘハ  l  ;l
',.l ',   | l,'  'l l ニ) | |  マγニ卞、 ,ハ` /,イ-/、/ハ  lハ ',リ  l  ;|
ヘl ',  l ;'   l. l 、( l ハ   ゙,い'ィリ ゙'  ∨/リ ,∠、`ヽ} l ハ |   l  l
 | l  |,'   l lヽ、ヽ、   `¨´ '′    ん;リ 〉ゞ Yリ ノ   !  !     (どう見ても牝と雄ぐらいしか違い区別できない)
 | l  ;'   l ! .ヾ} `            ゞ^ノ/イ l. / |  l リ
 l  ; /    .l ;   ';           ,    /ノ| l /  |   l |     (この人はいったい何を言ってるのでしょうか……)
 |  /     レ   ,'   、       '、ァ     フ´ | l,'   !  | l
 |. /     ;  r┴- 、 ヽ       ,. '   l ,'    l  | ;
 l/       /  j:::::::::::::_:`:'..`、 、_,.  '´     l ;     l  | |
. /   ,.ニ,'` 丶、 :::::::::((/\:::ヘ/,ハ        l l     l. | |
/ γ=´ 、   `ヽ `ヽ、:::` ̄::::::::Y::::L、       ゙l      l l |
/    `ヽ    ヽ  \:::::::::::::|::,.-‐';         |      | |.l








                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _          .',
              ,'   イ::::)`      __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l          えぇ、分かりました。
           l     (__,、  )    l
              '.,       `ー ¨¨´     ./          眼の些細な違いさえ分かれば、あとはばっちりです
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_                              本当かい、流石だね!>
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |

3685 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 03:02:40 ID:AvAbuTQs0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|      (……突っ込むのはあとでにしましょう)
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |  (猟師って変態なのか。いえ、この場合は旦那様が可笑しいのでしょうか?)
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |








                . . . - : : ── : : 、、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :`ー=ニ二_,
              .:′ : ,: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :< ̄
                .: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: :\
             i : : : :| : : : / / / : / : : !:|.:|: : : } :ヽ`ヾ!
             l : : : :|: : : :|斗升ト、:|: : :/十ト、Ⅳ: : :', j
            :. : : : |: : : :|ハィ≠ミ |: :/ 廾,:i|リ:.: :i: :i       そうだね。他に何か聞きたい事とかは無いかな?
            :. Y¨|: : : :K比::::i リ|:/ イ:::i|>|:!: : :!: :|
                Ⅵ、|: : : :| 戈z丿 ′ ト:リ 从: : |: :′     迎えの車が来るまでなら質問に少しでも答えるよ?
                ∨∧: :ハ ´ ̄   ,  ̄ j: : : :.|/
.               く\:.:.∨:八    、_     ′: : /
                _\≧=iト、ヾ   ー   /!: : : :/
            └─/:.:.:.:イ \\  __/ //〃
                  //:ハ ` ー- 、|ト、 /"
            ... :´.:.: |.:.:.',   /ヘ Vヽ、、
          ... :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.',\∧Y⌒Y:.:\:`: ..、
.     ..:_:´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | .:.:.:.ヽ.  弋__ノ ':.:.:.:.:>:.:.:.:`:.:.:..、
   i .:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ/.:.:':,  i! i! |:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   | :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :.:.:.:.:.:.':, i! i! |:.:.:.:\:.:.:.:.:. i:.:|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃下1~9    今回の仕事につてやウォッチメンについて尋ねたいことをどうぞ

┃        適当にピックアップします




3686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:04:41 ID:4CQwOGp60
ボーナス(設定)はあるのかな

3687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:05:35 ID:nMpAc7AA0
参加する他のメンバーは?

3688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:05:44 ID:fpv32oAI0
M70以外の小火器、もしくは物理攻撃は有効か
(9mm小銃等/バールのような物等の物理衝撃に弱いか否か)

3689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:07:45 ID:.jrJ.vYU0
メスなら捕縛できそうだが、生きてるのを連れてくるとボーナスとかあるのか?
デメリットもあれば一緒に

3690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:09:43 ID:.jrJ.vYU0
5~8体ぐらいの内、複数いる種類はなにか?

深夜にこれ以上は無理じゃないかな?

3691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:09:46 ID:MYhps1Cs0
ウォッチメンの攻撃手段は?

3692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:11:10 ID:fpv32oAI0
ウォッチメン各個体の移動速度、主にスカウトとラッパー
(メタな話でラッパー逃亡時の狙撃成功率。00スナイプ必須の難易度かどうか)

3693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:12:28 ID:vYUIfMs.0
捕獲は必要か否か

3694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:14:35 ID:fpv32oAI0
万が一、ラッパー撃ちもらして鳴かれた場合の逃亡に対する注意事項等あれば。
嗅覚やトラッキングしてくる可能性は有るか?
(逃亡成功率。何かを含めて行動した場合、難易度は落ちるだろうか?)



3695 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 03:17:11 ID:AvAbuTQs0
                            ト、
                 -----=ミ、   } }/|
             ,.  ´         >'ノノ
           /   / ヽ  ヽ    ヽ`ヽ
            // / /    :|   | :i   i  ヽ
         __//  / /    } |   | :| :i  |   :.
         `7  / { |     / ! / ,ハ :! |  |    :.
       / / ! ∧イ   /、/」/_/__| | !  |    :i      >>3686   出来高しだいかなぁ……
       | /:| :! | ノ{  :/! /j/_j/ ̄jノj/  L    :!             コミュニティ3つ分のウォッチメンとか連れてきたら報酬は弾むけど
       |:| ! | イLjハ/_j/´ ,ィ≡= 厂!   h}   ,'
          !i | :Yヽ!.=彳⌒V〉 ::::::::::::/ //  j〃 ! /     >>3687    募集に人が引っかかんなくてね。君だけだよ
.         ! |  Vハ:::ノ'   `ー― ´ | |  /  //
         |  八            U! !  | //      >>3688    爪が鋭利になってたり牙が発達してるけど皮膚の装甲化は
         |  :i |\  ,. ‐ -、  /! ! /V/               見つかってないから充分、45口径でも対処は可能だよ?
         |  :|ヽ!  ヽ    /  :! / ̄「:}\              普通の猫だって、バールで殴れば死ぬよね。彼らも同じさ
         \ :!     `ー<} -―| /   V
            ヽ   ___/    j/_,. -=ミ、       >>3689  頭を開いて脳の変化具合を視たいからなぁ
                  / /\    /      \            メスより、ミュータント化が顕著に表れてる雄の方が良いなぁ
             / V    \/    ,. ――ヽ           まぁ、殺すのが無難だと思うよ。方法があるなら別だけど
            ,.  ´/      /   /      :.
           / /       /  /         }    >>3690    アタッカーとメスが多いね。スカウトとラッパーは一匹づつ
          / /  !       :i |/           /
       / :!  :|          | | /         /     >>3691    牙でひっかいて相手を出血させてから持久戦に持ち込んで
        /  :|   |          | V         /               衰弱死を待つ。もしくは喉笛もしゃもしゃ
.      /   !   !      i V        //
     /   |  /        |  〉       / ∧     >>3692     奇襲を仕掛けるときは必ずと言っていいほど当たるんじゃないかな?
     /  / ,' /       | :/       /   / :.             逃げ始めたら、ちょっと足が速いから厳しいね
.    /  / / /           V          /   :.             (最初の一撃は簡単 逃げ始めたら末尾)
   /  / / /        /   /      ,ト、   :.
.  /  :i :/ /          /   /      / | ハ      >>3692    状況での判断に任せるよ。捕獲はする必要は必ずしもないからね
  /   |/ /      i    {   /      | | i
  |   / /     |     〉/          / /  |
  |   |  {      \ /         / /  :|
  |   | ,八      /     /    / /   |

3696 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 03:21:36 ID:AvAbuTQs0
                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、
                 /                    ',
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i        ラッパーに鳴かれると、必ずと言っていいほど
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !      近くにある2~3個のコミュニティからアタッカーがやってくるね
             | | .:|  ||.    ∨ /.   ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ    .∧/       |/   :! :/      一回へました時に泣かれたけど、あの時はアタッカーを全部チーフが
                  !ハ .:|  :\. _ノ ̄ ヽ __.ノイ    .':/
                ∨ ! :ト    _`___     !   //        なぐり殺して逆にコロニーまで攻めてたからなぁ……
               ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\







               /    _ .. - ─ - ...__   ___,
             { 〈{  ,.ィ ´           ̄  /
             ヽ、,ゝ´      /             \
                /       /          ヽ ヽ\
                  /        !            i ヘ. ヽ、
                  ,'       |!       /! !   リ   ヘ`ヽ
             l         |!      :/斗十ー//    ヘ
                 !      .:|!   :ハ;//,.ィ云∨リ       !         少なくても、アタッカーの9体は覚悟した方が良いかな?
               ',       ノ!i:   |!i|/《 :!::;j  {     l
              ',     { リ|   |リ   Vノ   ヽ.   ト ノ        でも、逆に彼らを撃ち殺しちゃえば探す手間が省けるって考えるのも手だよ
                  '、    ∨ハ   l        ゝ  |/
                  '、    ハ:∨ ヘ       _ イ /リ
                 __>___:ノ ∨V ヘ      / | :/リ
                 く _ノ___/     \ ヘ     / :|/
                  厶:/_,イ´`> ,.    `\ ̄  ′
                  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,   ∧
                    ///:´ ̄:.:.:`:.:.、:.:.:.:ヽ/ }
                /イ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:jいノ
                  /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨! i!i!
              / ;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!i!
                / i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!
           / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:i!

3697 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/08/15(木) 03:25:09 ID:AvAbuTQs0
                                  \
                    \ 、         ____     }ヽ
                    \ ー‐    ̄     `  、 ノ ノ
                       /        \     `'く__ノ)
                       //            ',       ヾ
                     /  { /  |i  i       ',
                 ///Ⅵi|  |{ /} | i| i   } }        }       おおっと、迎えの車が来たようだね
                   / 〃   | |丁Ⅳ¨^ト、i| |   } }      ,
                 ||   j Ⅳ芹冬ミ | | |   } }             それじゃ、いってらっしゃい一生君
                 || i   j/ {り )〉ノ | |   } }       ′
                 || | /  "^   ノ |   }ハ/   /        君の成果を期待して待ってるよ
                     Иi \        }|  厶イ   /
                   , ┴-、ヽ‐-     八 /^⌒ヽ(/
                    _/ ̄\j'/}     / //   -‐ヘ.厂)
              ┌‐' ̄ ̄}┐ } ヽ _  / //-‐   -‐ヘく
              __ ̄} }(_/}    / /    . ´    \ヽ
                 {  } } }   }.  /, .イ     ´          . \
                 {  し'¨´,  /  ⌒{:i:i:}   /  /         \
               __{      ,}/   /〉:i:}./  /           ',   、
           /∨   厂{   ┌く /:i:i:'   / / ̄ ̄ \     ;
             / / ` ー==〉┌┘ /:i:i:/  ,  /   /  ヽ.........|
           , 〈_/      /厂`ヽ{ .:i:i:i/ ..//   /      ;  |    i
.          / // ー==彡ヘ′  | {:i:i:i}  {{    /       }  |    |
         / //      / ___,| {:i:i:i}__/  /        ′ |    |
.        / //      /      | {:i:i:i}〈_______      /   .     i|
       / 〈/      /  _____,Ⅳ:i:i:厂 ̄ ̄           /   .     : ||
.      /       /{⌒ヽ ___/ ̄ ̄ ̄         /         : ||
     {         {r彡//          / /      . i   : ||
     {         {{//          / /        ′|   i ||
       ',         ///     ______彡   /          }   l ||
           / /i|              /          /  }   l ||
        \       { し           /            イ  丿   :l ||
         \__彡|             /        /  {    /  :l ||
                |       _____/ _____,彡      〉  //  :l ||
              \____/ __________    /   '/   .:l ||
                  {:i:i:i:}` ー==ニニニニニニニ==く}}     ,  .:l ||
                  {:i:i:i:}三}{三㍉三}{三三三三ニリ    /   / ||
                   八:i:/.三}{三彡三}{三三三ニ=イ}     / 八
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃表に車が止まる音がした。僕の迎えの様だ……

┃博士から最後に握手をしてから別れると、僕はトラックの荷台部分に乗り
┃外壁の鉄門から荒んだ土地が広がる外の世界へと向かう事にした

┃今日はここまで。お疲れ様でした


3698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:25:41 ID:nMpAc7AA0
乙でした

3699 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:25:55 ID:7Pqm80OkO
ミュータント化した猫みたいだしそんなに大したことないのか?
猫以上虎未満くらいの生き物なんだろうか

3700 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:26:07 ID:LJN8DrRk0


3701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 03:28:12 ID:w0j8zePc0
おつ~



3708 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 10:00:47 ID:AvAbuTQs0

3707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 07:11:44 ID:TkeIIPRE0
しかし、ルリは今回はおとなしくしたのかな?
ミュータントに好奇心を引かれて
ユーノのPDAを制圧とかしてなければいいけど。


>>3707
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |         ニャリ
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |



……ルリさんは勝手に人様のPDAにバッキングドア(裏口)なんかつくってませんよほんとだよ

3709 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 10:18:13 ID:4CQwOGp60
バックドアじゃね(小声

3710 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 10:28:02 ID:yySqZVoM0
七色怒りの不貞寝

3713 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 10:42:46 ID:38auuXwg0
【速報】七色氏、怒りのあまりプロット修正を放り投げ映画館方面へと逃走【パシフィック・リム】

3714 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 10:48:10 ID:xBp0Udyg0
ああっ 七色がやられたっ メディック メディーーック

3715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 11:19:17 ID:QiueEU220
そのプロットがストパンなら切れるw



3740 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 15:14:20 ID:AvAbuTQs0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】五級スカベンジャー(この蛆虫)

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能B 運勢B 注目度/    AIの補助により知識能力上昇中

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈


【スキル】
猟師LvA      :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
               銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC   :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+
異端生物狩り   :あなたは数々のミュータントを仕留め、己の糧として生きてきました。ミュータント生物に対する判定に+


【装備】
タクティカルベスト:前後に防弾プレートが一枚ずつ入れる、いわゆる防弾チョッキのようなもの。防護範囲は腹と胸、背中だ
           9㎜45口径、それ以下の物は弾丸を通さないが衝撃は入る。他にも雑品収納、弾倉入れやホルスターなどが
           テープで外付けされている

ウィンチェスターM70:かなり昔の大国製ボルトアクション式のライフル。骨董品とも呼べる代物
             スコープは取り外されており、弾数は4発。7.62mm×51を使用するので威力的には申し分ない
             シリアルナンバーは375863だ

45口径拳銃:中型の自動拳銃。黒光りする鉄の本体と木製のグリップが特徴的。いざという時に信頼できる性能だ


『電子の妖精』     :情報端末に入ったAI。あらゆる情報の面で僕をサポートしてくれるだろう。性格の悪いところを抜けばとっても頼りになる
               もちろん、PDAとしても普通に機能する点が憎めない

【所持金】  8円


【現在の目標・及び行動指針】

ユーノ博士から「ウォッチメン」と言う名の猫のミュータントサンプル確保を引き受けた
相手はコミュニティという団体を作っており、それぞれに役割が決まって独自の進化を遂げる事からルリが興味深そうにデータを閲覧している
博士の話では、脳を調べたいそうなので頭ではなく胸や臓器を狙うべきだろう……そんな余裕があるかどうかはまだ分からないが

僕は荷台の大きいトラックに乗り込むと、ウォッチメンが巣食っている廃墟を目指した







関連記事
  1. 2013/08/15(木) 21:41:05|
  2. 文明崩壊した世界で猟師が頑張る
  3. | コメント:5
<<【3年目秋季・冬季】~張さんへの依頼~ | ホーム | やる夫は適合者のようです -32->>

コメント

ステータスが出るたびに噴きそうになる。
  1. 2013/08/15(木) 23:20:07 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

ウィンター非常事態とか何事かと思ったわw
HALO成分は何と言う俺得
  1. 2013/08/27(火) 01:14:06 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

AIのルリが出張りすぎだなぁ
もうちょっと必要な時だけ軽く出てくるくらいが良いのに
  1. 2014/04/10(木) 01:43:11 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

奴隷狩りの導入が理不尽すぎて、ウォルターの歓待が不可解すぎるかな。
まあ治安がリアル北斗ワールド級なのかもしれんが、そうなると一般人ってマミヤの村みたいな場所以外生存できないから貨幣経済が成り立たない。
普通に生活している人間拉致してきて皆殺しにしても許されるっつーのは一国の独裁者レベルじゃないと無理だと思うが…
  1. 2015/04/08(水) 02:44:09 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

最近顕著に増えてる「少なくても」が気になってしょうがない
少なくとも、だろ
  1. 2015/05/13(水) 04:00:34 |
  2. URL |
  3. 電子の海から名無し様 #-
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/713-da305003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。