FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【金が全て】08


2317 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:05:46 ID:e8YYKeWg0


┏────────┳───────────┳───────┳───────────┓
  やる夫 SIDE      【 食人植物の森(5) 】   メモ>>1324-1327    ≪451万円≫
┗────────┻───────────┻───────┻───────────┛





           ∠てYフ大>、_
         //イ⌒⌒   `丶
        rくL/∠. /      ヽ  丶
        ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
        }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
        ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
       /|:| |:| . ヽ|弋歹ヽリ} ヒ炒}/.}ル
       / ` "ヘ\\ xxx  , xxx,,彡ル |
      /   /∧ ト_、    _ / .{ |
     /{  { /ムハ l  >z<ム} レ
───────────────────────────────────────
【水銀燈】(最近……やる夫が冷たいというかツボを突いてくるような扱いを……

      いえ、駄目よ、私のお馬鹿さん!仲間的には不味いから!!)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   前回のあらすじ:水銀燈の頑張りはバラバラになった(ご褒美)
┃   
┃   
┃   君達は探索を終え、依頼を達成した。
┃   
┃   既にこの場所でやる必要があることはないが、どうしようか。
┃   
┃   1:引き続き進む。
┃   2:同行者と会話してみる。
┃   3:休憩する
┃   4:探索してみる ×
┃   5:帰還する
┃   6:その他
┃             【 安価↓3 】

2320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 23:06:22 ID:DzwqOgB.0
2





2325 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:08:37 ID:e8YYKeWg0




                   /;.;.;.\
                 l`ー-、,.-‐ ´フ
                 ゝイヘ、/`ヽ,ィ'
                 iノ┃  ┃ソ.i
                 ノヘヽ _ イソ ヽ
                    /i .i! ヽ ´
                   〟/ / i ,. ‐`-、
         <二二二二日ヨ/ li  ★ i
                 〝 /`ー‐ヽ.___ノ
                 /::::::::::::::::::ヽノ´
                  /:::::::::::::::::::::::ヽ
                `ーr-i ‐‐‐i-r'´
                     `´   `´
───────────────────────────────────────
【椛】なぁなぁやる夫、ちょっと相談…?話したいことあるんだけど




           ____
         /       \      /
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、   ──
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒   \
      /           \
───────────────────────────────────────
【やる夫】ん?どうしたお?


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   それにしても――最初に比べ随分懐かれたものだ。君はそう思いながら振り返る。
┃   
┃   恐らく、普通の旅ではなかなかこうはなるまい。
┃   


2326 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:09:47 ID:e8YYKeWg0


           l^\  ,ィ'´`ヽ    _
           ||  ,\ l;.;.;.;.;.;.;.;`ヽ/ ,|
         ノl;' ;<イ;.;.;.;.;.;.;.;.;. '  ,|        _ , ー, '
            |/   `"'‐‐‐''ヾ{   ,|、,     , ''  ,..::'::/
         /   ,イ ヽ,  \ \ ,∧\ , '   ,..::':::/
.        /   / |  l\  }   }  ,ハ ',   ,..::'::::::/
       l |  | 、{  ト|  `ー|   |  ノ ', ':::::::::/
        ハ.   f'ぇ乂| 〉匕,、_j : | | /:、 l:::::::/
        \ { |:リ   'イ刋:〉: j:/厂ノ ', /:::/
         Ⅵ ー' .   じノj/ ,.イ:  //
         Ⅵ:{\ っ _, .ィ≦vリ//
            l 冫 「  /  / ' ,
.          ―( {, .》 ミ〃彡/    \
.           に¨Y )|!Ξ  ミ/、     \          j1
            {,ィう'_人|入辷/, \     \ヽ.     ノ! / l
            辷三彡'{    /  ト、{〉     /l     /イ   !
             `\  ',   l  >::::::::ト   ィ少}._ ,.z彡´ /   l
            \ ',  _、 `ヽ:: :辷三彡勹v┘  /  /
              \Y.:.:.:.:.:.:.:.、`Y´  \__ソ:_}〉___,/
               ]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ‐''"==:.:.〉 |┌┘
              イ{_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ノ |
                 {/  辷  ̄`ー―--‐'′/ /「
───────────────────────────────────────
【椛】実は――――次の取る能力に悩んでてさ

   今持ってるのを強くするのも大事だけど、なんか僕に合う能力とかはないかなぁ、て

2328 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:12:13 ID:e8YYKeWg0

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/
───────────────────────────────────────
【やる夫】ん………椛にかお。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   現状、彼女の手数は狭い。
┃   
┃   特化という意味では、ややミサカなどにも見劣りするだろう。いや、あれと比べるのはさすがに酷か。
┃   
┃   君は、椛の能力について何かアドバイスをしてあげるといいだろう。
┃   
┃   ―――いくつか、方向性は固めたが、なにか言いたいことがあれば、追加してみるのもいい。

※次安価

2333 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:14:57 ID:e8YYKeWg0


                _,,..-r、
          ,_ ー---‐ァ'、.,::::!:::';、.,__
     ,ー-、  く `> '´ /::::::::`''!:::::',  `ヽ、
   ,.'´ __ノ   /   `''- 、.,__!___」    `'''ーァ
    )ー'イ`ヽ.;' ,'  ,.、!    ,          ,.イ
   /iヽ,ノ.!  i7  ,' /メ、_ ハ  ハ  ', `ヽ./ .ノ
   ,' ';:::::/   !/ !ァ'´;'´'!´ レ' ,!-tァ'i   Y!
____,'   Y   '、. 7!  !_ソ    ;'´'!`Y! ノ  !
`ヽi    :      Y⊃  ___    .!_,ソ .ノイ   |
  !   i    `ヽ、  !/ ̄`i ⊂⊃ノ!  ,'
  ,'    i      i`>,、.,____」_,.<.,_ノハノ-‐ァ
 .i    ハ     /`ヽ/○、」 `iヽ.,. -'‐-'、/
  ',.  /ヽ、   ,.イ  、 ○    i,.'   /!  ヽ.
  !、_/   `ヾ´ン _,.‐-ヽ、    ;' ト、/:::::::レヘ i
         (r/__   xヽ、,  ! >:::::::::::::::::/ !
     _,,.. -''"´::`ヽ:::`'ー--、.,_>'、`ヽ:::::::::__フノ
  r''"´ヽ、,.ヘ:::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、:::ヽ、`Y´ ,.イ
  !ヘ  /  ヽ、/::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::ヾ;‐''" `ヽ.
  ヽ,ヘ.    ハ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::Y     ',
   /  `ゝ、. /  `Y´ ̄ヽ!:::::::::::::::::::::::ン!、.,___  i
  /ヽ、_/ー-ヽ、   !    !ヽ、:;__!_;:イ _」 `ヽ、,_」
 ;'ヽ,/     ` ̄`''ー--'、_____/___」/
 ヽ'             !ー-/
               ヽ-'
───────────────────────────────────────
【椛】なんでもどーんとこい!!


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は―――
┃   
┃   1:「今の性能」をひたすら伸ばすのを推奨した
┃   2:嗅覚などの、特殊な「長所」に関わる能力を勧めた
┃   3:「疾風走り」や足の速さに関するものを提案した
┃   
┃   ※さらに細かい詳細なども自由に
┃   【安価↓5 ぐらい】

2338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 23:15:50 ID:OlW4U1YA0



2348 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:20:48 ID:e8YYKeWg0

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】なら、「嗅覚」とか、他にはない感じの能力を伸ばしたらどうだお?







        {≧=―-メ////////ムf≧=-  、 `x
        i.r` / ´⌒ ̄ ̄ ̄ ..`\    /  ナ
        { }/  . /  :/ ',     ≧=-/  メ、  ピョコピョコ
        / / / i ハ .ヽ 、   ',介ト
       i! /  { / { /  V ヽ \   \_ ,
       升  ; ./ W    V, } \ .X≧=-´ ̄´
       ゝ/ .i! .{,ィ示x   ,ィ示xヽ、\≧=-
       ィ } .人 i1茫リ     茫リ ',ヾ仆 イ孑
        Y}  ヾ::::::   '   ::::/ } \ヽメ
         i! } V ヽ  r ,   / { .i圦ゝ弋
          Y \Ⅵミ}` ‐ ´}  .\マハゝ
          /⌒{i≧  ̄ ̄ フ示 /⌒ 、
            i  }l  ヾ      . i{  . }
          , . {          }    ! _
       f≧ i  /          ハ   }´ /
       V≧、./            Y=≦ }
        {  {             }   /
        !   ヾ、_ _ ィ   、_  メ   /
───────────────────────────────────────
【椛】なるほどー

   匂い嗅ぐの得意だし、視力も自慢できるぐらいあるから―――

   そういう能力ないか今度調べてみるよ!(※タマモが)

2349 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:23:41 ID:e8YYKeWg0


                          ,.へ、,.f^ヽ.  __
                          /, r ´`ー=´Y´ノ爪
                        /         ヽソ
                       / イ N、 iv、      メ、
                       /i   /十ヾN-、Ni i!   i
          .              Y, ir=ミ , r=ミ} N    ,|
                        N. !.'' r-v, '' ,}r リ  ツ
                        i!N;;>`ニ_イ/トノ'八ル′
                         _ _,.r'i´|`゛7ー7;㌧、
                        /´|  ,i,○ー´ / ;' Λ
                        ,' /   ,'   イk,'   i
                        ,i  i   .i _  ヘ/     .|
                       ノ  〉  | ヽ .,',.-''". ̄.゛-.、.
                     /  ソ   .!  ,.'"   Λ   ゙ヽ
                    /   ケ-=」、_,i  ',゙ .、/ ',,. '7 ゙i
   _________,「|,r"|     /:::::::::::::::::i|.  ,.ゝ    ∠., .|i
   \`ー―――――――|.| ゙´|     /:::::::::::::::::::::ト ≦_    _≧,!
     `ー―――――――|」`ー|_,,..-‐/:::::::,::::;ゝ::::::::゙'.    ̄ム ̄  ,.'
                      /';:::::::;'';::i:::;'';::::::::;`゛-.、..__,,..-''"
                      / ';:::;' ';:|::;' ';:::;' ';:::;' ',
.                    /  ';'  ',!'.,' .';'  ';'  .',
..                   /      ;|         ',
                    /       ,'|          ;
                  〈       」 |        /
                    \____/  L__   _/
                    /  /       T ̄Y
                    _/ ,、〈        ,'  ヘ
                 ,.イと,-‐イ       _{、_   ハ,
                 ゙`Y T'T.|       い匕Y」」」
                   L」 |」       [ ̄ ̄ ̄ ̄]
.                              ̄| ̄ ̄|"
.                              |__|
───────────────────────────────────────
【椛】ありがとな!!お礼に何でも聞いていいぞ!

             やる夫 < え、じゃぁ、タマモの3サイズを
 
   わかった!えっとなー

             やる夫 < !?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は、椛の相談に乗ってあげた。彼女は【彼女なりの長所】を伸ばす形へ成長するだろう。
┃   
┃   ≪椛の【特性が一つ開花】しそうです。
┃   
┃    次にPT組む時を楽しみにしておこう≫

2352 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:25:24 ID:e8YYKeWg0


┏────────┳───────────┳───────┳───────────┓
  やる夫 SIDE      【 食人植物の森(5) 】   メモ>>1324-1327    ≪451万円≫
┗────────┻───────────┻───────┻───────────┛



           ___
         /     \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \   ゴニョゴニョ
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/
        /      ー‐      \
───────────────────────────────────────
【やる夫】して!していくt………………


      それ服のサイズだおぉおおおおおおおおおお!!?

                  椛 < S M L で3つじゃないの?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   1:先に進む。
┃   2:同行者と会話してみる。
┃   3:休憩する
┃   4:探索してみる
┃   5:帰還する
┃   6:その他
┃             【 安価↓3 】

2355 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 23:26:45 ID:QPZ5Abok0



2357 名前: ◆1wOGY5s2Qc[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:28:37 ID:e8YYKeWg0


         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''
───────────────────────────────────────
【やる夫】まぁ、こんだけ余裕があったら、少しぐらいは大丈夫だお!!

     なぁに、進化したやる夫の実力を、とくとごらn


                             |\     /\     / |   //  /
                           _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                           \                     /
                           ∠    言わせないわよ!?     >
                           /_             水銀燈 _ \
                            ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                             //   |/     \/     \|


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃   【PTメンバー:やる夫(45/51) 水銀灯(28/29) 椛(20/26) タマモ(19/21)】

┃   意気揚々と、余裕のあるうちに経験を積みたい君達は、先へと進んでみることにした。
┃   
┃   0~1:一体の魔物と遭遇した!
┃   2~4:二体の魔物と遭遇した!
┃   5:一体の魔物を発見した!
┃   6~7:二体の魔物を発見した!
┃   8:魔物一体に奇襲された!
┃   9:魔物二体に奇襲された!
┃   
┃   【トリップ(0~9安価↓3】

2360 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 23:29:10 ID:OlW4U1YA0



2364 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:32:20 ID:e8YYKeWg0


              ,./   l .,i'
             / .,r'}./
             l / ′ ./
            ./ ゙、  /
            ./  i  ノ
        _,, -'"゙/  /  l
      , '" .. /  "  l゙
      ゙'¬― /   / ./
         / _..ッ‐゛ ./
       / .゙ /  /
    ._..-'"゛ / .,/
  /゛_./ ..-'",..-"
 / .-',゙ ーー"゛ ペシッ――――
 l,__r'"      -_-. 、
            `i 丶
          _ ,ノ ) )
        - ---´, ´
     --==''''' "´







 、‐t,,-‐‐' ト、
   >' .X丁ヽ `i>
  .し.'´   .j リ
       / /    _
     、-イ メ_>.,.'´  ̄) ( ̄ `ヽ、        ,、 ギュルル……
     〉' /, ‐、(;;._- ニニニミヽ、ノ`ト、   _,,./」、
    .┤;;;L,‐'´ .K/.‐‐v‐‐ 、Vk´~ヽ;⊥, '´ _ .∨
  ,...、,..-‐‐'-< ̄ヘ| .|   |   |_'ノ;;;,,,,,リ_|:∠l '┤<>
 ヽ/ ∠>-,-ミヽj;`|   |   |;;;;`-「/  .`ヽ/_/ |
  .i  レ´/ ,l、.y'"゛フ|   ::.  ::K/ ̄\ヽ ハ`Y .リ、
∠┤ ∨__ .H  .,┤.ヘ   ::、_/  ......, .| `!ヲ´ /‐‐'
  .リ\::\` ヘ ヘヘ...:::\ __   ..:::::::::ノノ / / \
  しヘ`ト、 ∨i.`ヽ.`ヽ:::::.| 凵¨',=、r‐‐y´「フ  .ィ´j二
  ,‐'- > ノヽ ( ヘ .|  |、 ヘ、ヘy_,,‐''´~ ,‐<v'´ リノ-、
,┴>_∧‐ ' Yニヽ | .|_,'i」_|`>¨ .、_ト ‐'ヽ.┘-'´ ノイフ
ヽ(   .{二>' ノ  | ヽ  __,,,イ‐‐''''ヽ-' ̄~~~´  `
   ̄ ̄`廴,,-‐廴イ::`:::,,.'´ .`┘    

───────────────────────────────────────
【やる夫】おあつらい向きのモンスターが来たお……っ!!



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達が進むと、道の曲がり角を塞ぐように、魔物が眼前へと現れた。
┃   
┃   武器を抜け。君達が、先に進むのなら、戦うしかない。
┃   
┃   ◆1wOGY5s2Qc=#6smsm
┃   
┃   安価=5
┃   
┃   6+5=11
┃   
┃   1=一体の魔物と遭遇した!

2366 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:34:04 ID:e8YYKeWg0



            _.   ___
         (  `ヽ/    \
            \  \  ,/ \
          /\  \ ィて刀 \
            |.   )   )__)    |
          \/  /^´    /
              /   /        〈
          ゝ ´   /     |
            │  /   / /
            │ /   /   │
              /   /    │
          (___/     │
           /    ヘ     /
          /   /  /   /
       ./   /  /   /
    /   /  .(   (
   /   /     \   \
. /   /          \   \
(___/              (___/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
≪ステータス≫
【中級者】
○やる夫

■総合■

      【戦闘力:45/51】

       【PTの戦闘力:+1】

         【消費量:-1】

        【PTの消費量:0】

■装備■
【武器】
E バルムンク[竜斬り][復讐の剣] 「戦闘力27」「竜族への戦闘力+20%」
  … 復讐の枷を背負った竜斬りの大剣――のレプリカ。だが性能は破格。
    「味方が死亡状態(残機可)」へと陥った時、戦った対象との戦闘では「戦闘力+100%」

【アクセサリー】
E MEGANE 「視力に関する能力の成功率+10%」「5万円」【相殺】

■能力■
[5]身体強化 …「戦闘力+16」「700万円」
[2]大剣技能 …「武器性能100%」「80万円」
[2]光魔法  …「戦闘力+4」「150万円」
[1]前衛技能 …「PT戦闘力+1」「戦闘力+1」「100万円」

[1]波紋法  …「戦闘力+3」「戦闘消費-1」「200万円」【身体強化4】【光魔法Lv2】
   特殊な呼吸法によって身体能力の増加と、肉体の回復を扱う
   レベルをあげることで特殊なスキルや、一部の敵に有効な力を得る

■特性■
[2]運動神経○ 「『身体強化Lv1』入手」「『身体強化』カテゴリーの金額半減」
   度重なる実戦も経験したことで、君の肉体は更なる力を得たようだ。

[1]絶望裸眼「強制」「メガネ装備で相殺」【相殺】
   視力に関する能力の確率が-20%

■道具■
【金額メモ(基礎編)】
【巨大な貝殻×2】
【バラ薔薇】

【忘却の秘薬Ⅰ】
 ┗ 能力強化時に使用」「"Lv3までの"能力を一つ選ぶと、そのスキルを元とする能力が全額返金」

【スキルUPの書】
 ┗「能力強化時に使用」「能力を一つ選ぶと、無条件で1LVUP」「Lv1から。Lv5まで」
   
【デュランダル[巨大化」】「9+2」

■依頼■
【メインストーリー】
┗「ミサカ」の名声を良い方向へと覆す【未完了】

【風そよぎ花咲きほこる食人植物の森】
┗「モンスターの討伐」【4/4】☆
┗「バラ薔薇」を発見【6/2】☆☆☆
┗「(5)階層まで到達」【5/5】☆

2367 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:34:39 ID:e8YYKeWg0
   . /!´⌒/!
    .'ィハハハj'〉  ,/.i +
    ゝノ゚ ヮ゚ノノ  /./
   「★~lr*i 、 //
   ヽ_,ノ_んi〉O`
   , ' U ヽ>ヽ
   .{   ゚ ヮ゚  }
   `ー----ー'’
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
≪ステータス≫
【中級者】
○椛


■総合■

        【戦闘力20:26】

        【PTの戦闘力:0】

        【消費量:-1】

        【PTの消費量:0】

■装備■

E風斬りの剣  「戦闘力4」「60万円」

■アクセサリー■

E鉄の盾「戦闘力2」「戦闘消費-1」「200万円」

■能力■
[2] 剣技能  …「武器性能100%」「80万円」
[2] 盾技能  …「性能100%」「150万円」
[4] 身体強化 …「戦闘力9」「700万円」
[3] 風魔法  …「戦闘力6」「500万円」
[1] 疾風走り …「戦闘力5」「500万円」
        風魔法を用いた自身への強化を施し、疾風のように戦場を駆ける。
        「足に関する【能力】の成功率+30%」

[1]探知  … 「発見率+20%(+10%)」「80万円」
[1]全力逃走 … 敗北時、10%の確率で自身の戦闘力を0にすることで、
         死なずに逃げることができる(+10%※低下補正)
         「?万円」

■特性■
[1]敏感嗅覚
   「嗅覚」に関する能力が強化&成功率上昇
   さらに、臭いの強い「ボス級」などの位置を把握できることがある。

2368 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:36:02 ID:e8YYKeWg0
探してたら気付いた。敵ステータス出してなかったよごめん!!



 、‐t,,-‐‐' ト、
   >' .X丁ヽ `i>
  .し.'´   .j リ
       / /    _
     、-イ メ_>.,.'´  ̄) ( ̄ `ヽ、        ,、
     〉' /, ‐、(;;._- ニニニミヽ、ノ`ト、   _,,./」、
    .┤;;;L,‐'´ .K/.‐‐v‐‐ 、Vk´~ヽ;⊥, '´ _ .∨
  ,...、,..-‐‐'-< ̄ヘ| .|   |   |_'ノ;;;,,,,,リ_|:∠l '┤<>
 ヽ/ ∠>-,-ミヽj;`|   |   |;;;;`-「/  .`ヽ/_/ |
  .i  レ´/ ,l、.y'"゛フ|   ::.  ::K/ ̄\ヽ ハ`Y .リ、
∠┤ ∨__ .H  .,┤.ヘ   ::、_/  ......, .| `!ヲ´ /‐‐'
  .リ\::\` ヘ ヘヘ...:::\ __   ..:::::::::ノノ / / \
  しヘ`ト、 ∨i.`ヽ.`ヽ:::::.| 凵¨',=、r‐‐y´「フ  .ィ´j二
  ,‐'- > ノヽ ( ヘ .|  |、 ヘ、ヘy_,,‐''´~ ,‐<v'´ リノ-、
,┴>_∧‐ ' Yニヽ | .|_,'i」_|`>¨ .、_ト ‐'ヽ.┘-'´ ノイフ
ヽ(   .{二>' ノ  | ヽ  __,,,イ‐‐''''ヽ-' ̄~~~´  `
   ̄ ̄`廴,,-‐廴イ::`:::,,.'´ .`┘    

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
≪ステータス≫
○ローズバトラー

        【戦闘力:28】
        【疲労度:4】

        【弱点:炎(5)】【耐性:光(5)】

■特性■
「1」棘の蔦 … 敵全体へランダムに「戦闘力-2」か「疲労+1」を付与する

「2」巨体 … 「味方の戦闘力+2」


■耐性■
[1]耐性:光 … 「相手の戦闘力を”光系”数×-5」
[1]弱点:炎 … 「自分の戦闘力を、相手の”炎系”数×-5」


■出現場所■
風そよぎ花咲きほこる食人植物の森

■報酬■
【200万円】

2369 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:37:57 ID:e8YYKeWg0



        ____
      /      \
    /  \ , , / \
   /  (●)  (●)  \
   |     (__人__)    |
   \    ` ⌒ ´   /
   |          |
   ||         / |
   ||       ト||
  <三三三三三三| |(_)
     ヽ  |/ レ
      >__ノ;:::......
───────────────────────────────────────
【やる夫】油断せずにいくお!!



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃   【PTメンバー:やる夫(45/51) 水銀灯(28/29) 椛(20/26) タマモ(19/21)】
┃   詳細「やる夫>>2366 水銀燈>>2250 椛>>2367 タマモ>>1919 」
┃   
┃   
┃   参加するキャラクターを選択してください。
┃   
┃   【PT安価 ↓3 】

2372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/15(木) 23:39:16 ID:g5OMALTE0
やる夫のみでいけるな



2375 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:42:01 ID:e8YYKeWg0


                                            __
                                        ., ''゙´     `゙'': 、
                   _,, :-、───── -:、,r===x、/            \
   r=x           ., :<、.    `>: 、.      `>、  \         __     :.
  .{:::::::∧       __/:::::::::::::::`>:.、.    `癶       \  i!        i{`\.   ',
   ∨::::∧     /   ̄ ̄¨癶:::::::::::::::>:、/  .\.      ヽ }!        从 0':、ji .j
::\ .∨:::∧=x_∠,,,..__ _,./  \::::::::::::::::::\   \      V        `'≧=癶ェ《
;:::::::ゝェ∨:::::ゝx\\`ヽ、.//     .';::::::::::::::::::::::\   /`>:、._  厶_       .:     `Y
.\:::::::ヾi:,:::::∧::\ヽ) _ヽ l      i!:::::::::::::::::::::::::::》/,,_     ̄ Z´   ̄ニ=x.  乂___. :イ
'<\::::::`∨::∧::::㌢´,r< ̄\____i!:::::::::::::::::::::::::/:::::::::`>:、__/. `i>:、    \ `ヽ_/´, :仝x.、_
   `> 、廴;;;㌢ ./      Y´   l!:::::::::::::::_,,::イ:_;;;;::><´..|;   ;|   \    ≧=≦x、.   `i
` i!:<    `/ .〃  ,r=x:、..  .i!   /:::::;r =≦:ァ=f´     \|L_」!    \ _,:< ⌒`'':x._.`>、人
  ゞ:::;-''゙>:.、i! i!  f/f´///ミ>:.、./='7ミニ三7  |   _ ,, :イ|i三 ヨ|  __,,≧  `>:、. `'':x、. `\
    /::::::::::{! {!  .{Ⅸ//////////ミ>:.、;:::/   .! ̄ ̄    _jレ'マ. ̄ ̄ニ=x `゙'' :x    `>;、. `\ `Y
   /::::::::;>:'1 i!  ゞ=::<;////////////ミ>:.!,._     /\ヽ )Y==x .\   ヽ     ∨i,  .Xヘ
   廴:;:イ   V∧      / `゙'';<;////////////ミ>::..、i!   》i/´ ̄`Y⌒ヽ \  ',     ∨i、 / ヾi
         `':-=ニ_,, イ    / / `゙'';<////////////{!  .:i㌢.    /   jヽ∧  .i .i.   Ⅵヘ   .l
                 厂フ¨ ̄ ̄二ニ=-i`゙'';<;/////|!  ::iiト、.   /   /⌒Vヘ .}! .i!    Ⅶ∧  .l
                ./::::/:::::::::::::::fテ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙''<', Ⅵ! `' イ、  ,/   .}!ノ ./ iL_ __Ⅷ∧. .|
               /::::/::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::::::::::::f´三i:x, V!   :i| `Yx、  / / 〃´    ///∧ |
───────────────────────────────────────
【やる夫】一人でいくお。

     3人は周囲の警戒と――――ついでに、見ていてくれお


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は、剣を構えながら、ゆっくりと敵へと近づく。
┃   
┃   距離は充分、お互いに気付いている状態で、向こうは鈍足。焦る必要はない。
┃   
┃   周りから心配する声はない。かつてないほど真剣な君を見て、3人とも口を紡いだ。

2376 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:43:46 ID:e8YYKeWg0



 、‐t,,-‐‐' ト、
   >' .X丁ヽ `i>
  .し.'´   .j リ
       / /    _
     、-イ メ_>.,.'´  ̄) ( ̄ `ヽ、        ,、
     〉' /, ‐、(;;._- ニニニミヽ、ノ`ト、   _,,./」、
    .┤;;;L,‐'´ .K/.‐‐v‐‐ 、Vk´~ヽ;⊥, '´ _ .∨
  ,...、,..-‐‐'-< ̄ヘ| .|   |   |_'ノ;;;,,,,,リ_|:∠l '┤<> ギギ――――
 ヽ/ ∠>-,-ミヽj;`|   |   |;;;;`-「/  .`ヽ/_/ |
  .i  レ´/ ,l、.y'"゛フ|   ::.  ::K/ ̄\ヽ ハ`Y .リ、
∠┤ ∨__ .H  .,┤.ヘ   ::、_/  ......, .| `!ヲ´ /‐‐'
  .リ\::\` ヘ ヘヘ...:::\ __   ..:::::::::ノノ / / \
  しヘ`ト、 ∨i.`ヽ.`ヽ:::::.| 凵¨',=、r‐‐y´「フ  .ィ´j二
  ,‐'- > ノヽ ( ヘ .|  |、 ヘ、ヘy_,,‐''´~ ,‐<v'´ リノ-、
,┴>_∧‐ ' Yニヽ | .|_,'i」_|`>¨ .、_ト ‐'ヽ.┘-'´ ノイフ
ヽ(   .{二>' ノ  | ヽ  __,,,イ‐‐''''ヽ-' ̄~~~´  `
   ̄ ̄`廴,,-‐廴イ::`:::,,.'´ .`┘    








                                 ,.j l゙|、〟
                                j ! !.l !l.|| l゙
                               i ,!.l }|.|川│li i
                              ,!.! l "" .| .!.! ! !! | 、
                                  i,!.! !     │!|│|,!
                                 i | !′        . | ,!| .,
                            ! ′         ‘ !.! .li
                            /,!            l l|
                           /              " .l!
                           ,i/                  ゙|
                             i|′               !
                          il゙                :}
                            l                 }
      ,il! .,                l           l     │
     川l i〃                 ,!           l      .|
     ll' l l.l !                 l゙           │      !
    i′!  ll                 /  .、         ,!      !l゙
    .l゛   │                /  ./         !      .|.!
    l    │             l゙  iト         !      li,′ シュッ!!
   ,!    l             /  〃         ,!         |||
   .l゙    |                / .〃         /       ,!
  │    !            / .〃         !      | ,!‘
   !     !               / //             l       .l〕l゙
  .!     l            / //         /   .、   l !l゙
  l     .|              / //            /   ./   .l゙ li゙
  !    │             / //          l   /   .,! l゛
  .l゙    │         / / l            /   /   !  '
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   相手の射程範囲内にまで近寄った瞬間、刺々しい鞭が、君へと襲いかかる
┃   


2377 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:46:33 ID:e8YYKeWg0


            :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
         :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
     ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
 ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・ ピッ!!






                   _,,..-一=ー-、
                 /        \
                /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
           i|ir<Yヾニヾ / ( ● ) '' ―‐    l    \il!|ii|i!l|iil|!ii|i!li|il!|iii|!li|il!|iii!|liil|!iii!li
  __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
 !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
   ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´  T  /|        |
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |
     {       \            丶、                l
     \      `                          |
       \                                  |
        \_____                     |
                  `丶、                 |
                    \                  l
                      }                   l ダッ
                  ,.. -‐'´                     l
                /                      |
───────────────────────────────────────
【やる夫】おおぉおおおおおッ!!!

      (無傷で勝とうなんて思うなお

       格好つけて勝とうなんて思うな―――!!)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   最小限の動きで迫る―――体を棘がかすめるが、恐怖はない。
┃   
┃   痛みは薄い、来るとわかった小さな衝撃など、霞のように消え去り。
┃   
┃   君は、無防備な魔物目がけ、大剣を叩きつける!!

2378 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:49:50 ID:e8YYKeWg0



               'i、
            ..lヽ
                lヽ
              ゙Lヽ
                    l ヽ
             〟 .l. ..ヽ
              ゙ぐ、|. .ヽ    .l
               ヽ   .ヽ   .l.l
                  ヽ    ヽ   .!.l
                   ゙i、   .ヽ  !..l,
                  `-、  ヽ | . l
                    ゙'-、 ゙'│ ...l,  、
                     `'-    ヽ |.l
                          '|,    .`'゙ ヽ グサァァ
                        ヽ      ヽ
                            l..i-、   .ヽ
                         ゙!! \   .ヽ
                                \   ヽ
                                 \  ヽ
                                    \ ヽ
                                     `'-,ヽ,
                                       `' |'、
                                      ` li,
                                          ヽ、







                      ___
                        /´    `ヽ マ、
                      /        \Y`ー、             ギィィイイイ!!!
                    /    \,:::::、/  /  y夂
                 |   (●):::::(●/  / `マヘ、
                    /    ̄ ̄ ̄ ̄´   入` ー `マヘ、
                    {   _____/      `マヘ、
                     }            ,..-‐-==、    `マヘ
                   !          ./     `ヽ、  `マヘ、
                   |             |         {ヽ   /`マヘ、
                 !              i        `  ̄   `マヘ、
                      }              {                マム、
                 /              i、                 ̄
                  /            \ タッ
───────────────────────────────────────
【やる夫】浅いか……ならもう一度だお!!!

      (一撃で仕留めれなくてもいいお

       巨大な魔法なんてなくてもいい―――だって!)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   斬りつけた後、すぐに距離を取る。
┃   
┃   致命傷には至らないと気付き、君は再び大剣を構えた。
┃   
┃   だが――――

2379 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:52:39 ID:e8YYKeWg0



                           '|'ー 、
                           ! .、ヽ              
                              !  ! l             
                           l  ! |             
                     _______ ./  ,i′/             
                _,, ー'''"´  _.    `゙''┐ /              
  ,,..,,,,_.    .._..-'"´   ._,,,.. -'゛    .__,,,.././               
  \  .`',, ‐″   _,,..-'"  _,,.. -‐''ブ´ ., ‐ /                
    ゙ /   ,, i‐'"゛` ,..-‐゙´   ./  、,/,/                  
  ./    ../  .,..-'´     ./  ,/" ./                    
 /   ./   ./.,/゛'、      ./  ./.r /                     
"  ./   / ,./  .L  l     /  ./ .l .!                  l \     
  /   /  l  l  ゙L   .!  ./ l゙ !                ヽ ヽ   
../|  /    l  !  l   |  .!  ′.|                 l 'i l  
  / /      l .l゛  .l_______                   l. | │ 
  ! /      l !.、 .く_          `゙゙'''ー ..,,_          │} .}  シュルルル!!
 .゙/       .! ! ヽ  i `゙゙''''―- ..,,,_           `゙''ー、、      . l.从 .l 
  l       l   、  !  l      .゙i゙''ー 、,    .\  `''-、  .// l| / 
 ,!       l  t│  | / .l  .| .、 !   `ゝ、   \   . \ ゛   ./  .








          〈/ /   /   /  イ /          |          |:::レ::∧/ |
          / /   /   / / l ′          ;    ,    |ヾ イ / /
        ′/   ,,   l  | | |           / .′   /   l |、}:::K ∧ /
          | /| ″ l | | | |       / /    /     ト、::ノ //
          |'  | |l   |`ト、l | | |         / /    /    / | |:| ´  /
        /l   | ||   |⊥ 〕ト、l |      / 〃   /′   , ′|l:|  /.::
ヽ   /  /|ハ  l|ヾ汀トミメヘ     /// ∠ _/___/   , jノイ::::::::::
 \/   /   |′ヘ  | 、ヽゞソヾヽ / 斗≦三..,,/ -‐' /   / ′:::::::::/
\ \/    |   ヽ.|  `         〝{ リ ノ厂>/     ' /.::::::::∠
_\ \ \   !   \     /       `¬彡 , ′ /  ∧.::::::::::::::
:::::.\}:.、__\ \/|    |ヽ    ゙          / /   ∧|::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::.\ \l     |/ \   r=-_、    u ∠ イ     /.:::| |::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    | }\\ 辷ー'     ィ:::::/     '.:::::::| |\:::::::::
::::::::::::/ ̄ 二ニニィヘ.   l /.::::.\丶_ -‐ 7´:::::|:::/   イ::::::::::::|/.::::.\:::
:::::::::/ /.::::::::::::::::::::::::::::.\ '、:::::::::::::`ー >┬くニニУ  /.::l::::::::::::::::::::::::::>\
::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::::::/ィ:TT:ト、ヾ  ' /ヘ::::::|::::::::::::::::::::/   /
:::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\:::/.:/.::|::| |::| / /   |:::::l|::::=ニ二´ イ/
───────────────────────────────────────
【水銀燈】―――やる夫!!!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   気付けば、君の足元には、いくつもの縄の様な茨が広がっていた。
┃   
┃   そして直に、君の全身を巻きつくように縛りあげた。
┃   


2380 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:55:03 ID:e8YYKeWg0



         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \
───────────────────────────────────────
【やる夫】きっと炎なら、全部一気に焼き尽くせはずだお

      でもまぁ―――

      (足掻いて、足りない力を振り絞って勝った方が―――)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君を包んだ触手が光輝く。
┃   
┃   否、触手の隙間から、「閃光」のような光が迸った。
┃   


2382 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/15(木) 23:59:48 ID:e8YYKeWg0



      .ュ .__..,,,,,      .l゙  i".|           l|、 .`'''-..、   `'-,"ミ-、  .,,ir゙゙゙''''`-ニ;;..,、
`゙''ー  -'''゙,゙ ー''''^゙l l __   .!   ゝミ;; 、         ゙'.lッv..,,_,゙''-、 , ,  ゙'' |./ iil!'〟    .,-'./
..、  _ / ゙ィz .l′  ゝっ./   .〉____   / /           `''ミ-,,〃゙-、   : '| .ヽリ;;、   !/
 `''" .|,.ヽl.     .. |″  ./゙一''`-`--゙             `″   `'-、  ゙ヽ`!l/、  .!|,
    .l.      ゛       l                         `'-、   ゛`-!/゛
    ..゙!_,,.. -―――-- ..,,、  .l                           `'-、   `.゙、
 ._..-''"゛  .,./ ''^゙^''''ー-、 ヽ  . l                              `'-、  \
‘゛    ./          !  !  ヽ                                 \.  \
    ../ . 、        !  .!   ヽ                                `'-. ヽ .-、......、
   /    .ヽ       l  l   ヽ                                  \ ヽ  ̄'l、
  /      .ヽ       .l.  !    .ヽ                                   \ヽ. "|
. /  、     .ヽ       l  !     ヽ                                  ゙''、'r= 、
/   .リ、     ヽ     │ l,     .゙┬- ..,,,_                              < ⌒、>
    .lヽ    'y.ヽ     |  l.      ゙ぐ.^"''' !、,                 / ̄ ̄ ̄\      ` rー‐ 、
     .ヽヽ    ゙.l-ヽ    .l、 ヽ      .\  .ヽヽ.           ._ ,,,/ヽ    ノ   \゙''''‐   ゝ,ー, )
      ヽ.\   ヾ' !、    ゙''-、゙'ーi      ヽ   ` \     ,.. -‐'''゙_ / (● )  (● )  \ " / ヽ_^ヽ
、      ヽ \   i,ヽ`!l、    .l  |         ヽ   `〈-. / _,, ‐'゙´  |   (__人__)     `'、 ;"ノ   / ヽ^ヽ_
..\      ヽ ゙'ι ゙'ミ l、 ゛     ヽ l       ヽ,   `'-r'"゛      \  `⌒´      ゙! : : i  /  〈=ニ=ソ
\..ヽ.     ゙y  \.ヽ`、      l l           \               >  _,,,,,,,,,...... 丿; ソ /    `ー'
  `'、.ヽ     ゙.l、   ゙'、ヽ       .! .ゝ           \           ,,,,.. -ー''''"゙´ _...      厂 "
    l .ヽ    .リl|、   `"                  \      l  ,, ‐'',゙,゙/゙” _,,..-'  \/
`'-、  ヽ ヽ    ヽ                           \    l  /  〈  厂    へ  \
'- .., \ ヽ. ヽ   .ヽ                            \  ./  /   l .l      / 〉   〉
   `'-,.`'.li, ヽ    ヽ                          / /     .l .l、   / _/  /
───────────────────────────────────────
【やる夫】一瞬あれば―――充分だお!!!

      (絶対モテるはずだお!!!!!!ゲームの主人公的に考えて!!!)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は、威力を伴う閃光を触手の中から放った。
┃   
┃   急な衝撃波に、弱まった触手ごと、本体を”真っ二つ”に斬り裂いた!!
┃   
┃   
┃    やる夫:45-5-2「光耐性」「棘の茨」
┃   
┃         【38:やる夫    VS   ローズバトラー:28】
┃         ≪winner!!≫

2384 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:02:10 ID:0spXd7ok0


                     _
                へ ヽ┐,     -‐‐ ―
               {´ム } } |.| / ヽ、    ヽ
               |  .u’-'}イ/ ( ● )ー  /´.ヽ
                 |  |=|´ /.   ⌒(   j (● ) .ヽ
                  /.  |=| |.     `='ゝ、_)⌒ ..i
            /.    |=|'⌒ヽ、           |
            {     {ニ}、 `  \        . /
            ヽ  //:∧∧   ゙ ヽ   t‐
               < <:::::::::∧.∧       `‐ 、
              V V::::::::ハ ∧             }
                `tニ} |::::::::,' /`        | ハ
               | |.||:::::::i ,'         |  i
               | |.||:::::::i |           |  .|
               | |.||:::::::i |          |.  {
               | |.||:::::::i |           .|  ヽ
               | |.||:::::::i |            |   ヽ
                 {ニ}/:::::::i |          |.ヽ   ヽ
                   { ./::::::::::i |           .|  }   i
                  | |::::::::::::i |    ,      | 弋/  i
                  | |::::::::{i}:i |   /、        | `ー ''´
                   | |:::::::::ゝ:i |  / {        |
                   | |::::::::::/ヽ .| /  i      .|
                   | |::::::::,’ ィヽ}/   ハ       }
                    | |:::::::i {  ./    ハ    ' |
              / ;':::::::i i、/,ィ、    .{      .|
               / /::::::::::i  `´  〉     ヽ.    |
                 〈 {:::::::::::::`ヽ.. ./     . ヽ   |
                ∧ V::::::::::::::::/ ./     . }   .|
              〉 V::::::::::::/ ./      /   `ヽ、
            > ´∧ V:::::::/ ./      .{_     `ー、
         /´    ∧ V:::/ /         ` ー── ´
         ー-  __ /∧ V /
                `~~ ̄`"`゙
───────────────────────────────────────
【やる夫】まだ剣に頼りっぱなしだけど、ちょっとはマシになったかお……?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   戦闘によって少し疲労した!
┃   
┃   やる夫【45→42】 4-1
┃   
┃   君はモンスターに勝利したことで、【50万円】を手に入れた!!

2387 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:04:43 ID:0spXd7ok0


                      _..,,-――‐、
                         /     /  \
         ト、      _,,,.. -‐7 - ''"´ ̄ ̄"`7-.、, ,ヽ
       ヽ `ー-- ∠__,,..-‐             "ー、
         ` ー-――7''´/                 ~-,
         ノ/     /  i         /、         \
      / /       /   i  ハ,       / l          ヾ
    -‐´´/ /   / |, | / |       lレト‐-、      ノ ゞ
      /  /     | .|⌒ヽ|     l l lヽ  ヽ     |  ヾ
     /  //   i  i |/ レ ヽ     | |/.レヘ      | ゝ ゝー―-、
   / _. -‐/    |   |. l/,ァ‐=、ヽ    l,=‐=‐-、\     i  ヾ -‐`     \、
   //   レl    ハ  | | r⌒i \_|/⌒ヽ  ゝ,\     ヽ V \     \'、
        | / レl  |ヽ| Liー|      i i`ーl   》 /\    | \l ヘヽ     ヽ >、
        |/ / |∧ | / 弋_ツ.    ヽ_ツ  ソゝ  \   |    l l     _,,.-7<ソ-‐''フ
          /  ル V 〈///  '   / / / / ノ/   丿\ |    |/    ,<        そ
        /  /丿  ヽ             /_/   ノ  | ヘ   l    ソ´  ζ     て
        |/ |/l   /_\   ´ヽ     /   ./   l ∧  l    そ           ヘ
            | / , '  ̄´'`7''ー--..,,_ イ/  /    | / ヽ 丿    ゞ ヾ       /
            レ' そ :;  :; ζ;     ̄/ /-_._,-レ'.レヽ/|ノ      へ        ツ
             /゙;,:  :; ::.,:゙      // /   ス              `ー~-―''''




        |\ ∧         /:vi  /ヽ
        |//,'ハ:ヽ.        ,': :/゙i:i/'///〉
        |'/,':i゙ :ヾ:.\__ _ィ/; :,'"ゞ:!,'////
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、メ!///〈
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ヽ     __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : :
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ_ ノ ><´/ ./      | i::::::::::::::::::/: : : : : :
./. : : : : ::ヽ:{ {__       \O/  /       /`ー 、__/: : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/  ヽ   /      __イ      ヽ: : : : : : : : : :
フ: : : : : :, '   ノ       ,           ,′        、: : : : : : : :
7: : : _/   ,′`ヽ   У,イ三三ミ! ヽ /   ハ,ヘ      }: : : : : : :
'´ ̄      {´ ̄ヾ.\,'//___`_\,' (( ,:': : : :ヽ )) ノ; ヘ: : :ト、
           、.:.:.:.:.:.У/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:У  , ": : : : : :ヽ '´   )ノ

───────────────────────────────────────
【やる夫】(見るお皆のあの顔!!ふっ…ありゃ完全に惚れてますわぁ……
      
      やっぱり今の時代は謙虚さが一番だということが証明されたお!)

2388 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:09:40 ID:0spXd7ok0


             ヘ∧/}    ∧
              | {:::::::|   |: ∨}
          r─- 、.//::::::::!__|::〈 ト─z
          |:::::::h∨.|: ::: 《___ノ:::::}人::::::|
          |:::/`〉  .〉:/    ̄`ヽ〈 ̄ル
          ∨__フ _/          ∧ (` ̄>
          <:::::::::|`フ ィ!⌒/!  ィ\|厂:::/
          |\_::|.//|云テ .|/j示|´_/ }
        _|  Ⅵ   ! {::::}   {:::}.! 从 | (一気に強くなりましたねやる夫さん
      /:::: ! ,/八   |__r─z_,ノソ | ,
      .′ ::{ Ⅳ:::::::j\_ゝ {L瓦j} |/  Ⅵ   はぁ…どうせもうPT組んでくれないんだろうなぁ
       |:::::::::`ー一〈 r{二几こ几フレ‐─- 、
       |::::::::::::: イ ̄ ̄`ヽ_}二0二〈\__| ∧  椛ちゃんまで取られたらどうしたらいいでしょう………)
       |:::::::::::/ .| |//〈__∧_}\    L|
       .::::::: | ̄  イ <⌒) =o= !(⌒}\__,|
      \::::レ ´ /  ∨\___∧V \
        `ー─'/o 0 o.| (_,,_,) | o 0o\
.          / ( _ )/  | |  { ( _)  \
.          /___ノ |_! !_|\____>
               (:::::::) (:::::::)
───────────────────────────────────────
【タマモ】お疲れ様です♪さすがやる夫さんですね、みるみる強くなってますよ!!




                           モミ
                  _
   モミジ            /:::::::ヽ
                 .i:T:::T:::i
              (へ,-'' ̄ ̄ ̄'`ヽ,フ __
             ヾ,' , ,   、 、 ヽ',./ l ))
     ((  ,ヘ,   ルノ,イヌλバシリλ /ヽ/
         '、 '/-ヽ ル ○   ○ λ     (剣かっけぇぇええええ
          ゝ  'ハヽ""r-‐¬ ""イ  丿、  次の宝箱では僕のがでますように!!)
          \ /ソ|,:ゝヽ、__,ノ_ノ/ヽ/ ノ∨ヽミ 、
            ` 弋i.r'/-O-‐.入ノ  ..,'    !
               i.|, ○  ノ!i.  /   / /|_
     モミ         人    λノ、/  / ,' `i
               /:::::`:::::::::::´::::::::、 -<.,__彡'  /
              /ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘ.ヘトヽ、     /彡,
              ァ、_         `ヽ`--''"´
───────────────────────────────────────
【椛】おーすげー!!すごかったよやる夫!!





    ///ィ ヽ@、
   {{x}}// | /`、::.',
   i人r ● iイ/∧::i
   i l ゝ''''  ●//i
   | vヘ  -  ノゝ i
 ミミi〉-+〕{{x}}〔¨」V i彡
  ゛ミr:::::::r⌒⌒j::::Y i i
    l:::::::r⌒⌒j::::::l i ハ
   |::::::::ト,@イ:::::| iノ
    ヽ:::::::::::::::::::√ノ
    l:::::::::::::::::::l
───────────────────────────────────────                                        
【水銀燈】あんまり調子に乗らないこと。ほら、他の魔物がこないうちに行くわよ

   (ほんとやる夫って強くなったわよねー

    これはあれね、帰ったら―――――――「私を超えてみなさい!」とかいってフルボッコにして…はぁはぁ……!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   頑張れ!!君の受難はまだまだ続く!!!!!!


2393 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:12:36 ID:0spXd7ok0



┏────────┳───────────┳───────┳───────────┓
  やる夫 SIDE      【 食人植物の森(6) 】   メモ>>1324-1327    ≪501万円≫
┗────────┻───────────┻───────┻───────────┛





         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
───────────────────────────────────────
【やる夫】やる夫の夢もそう遠くないかもしれないお!!



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達は「風そよぎ花咲きほこる食人植物の森(6)」へと辿りついた!
┃   
┃   未だ余力残る君達は、先へ進んでもいいし、帰ってもいい
┃   
┃   1:引き続き進む。
┃   2:同行者と会話してみる。
┃   3:休憩する
┃   4:探索してみる
┃   5:帰還する
┃   6:その他
┃             【 安価↓3 】

2396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 00:13:07 ID:XNXZF.KY0



2401 名前: ◆2A087.9ztw[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:15:21 ID:0spXd7ok0




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ            < 宝箱ないかなー?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/              < さすがにもうないわよ。多分
 /  (丶_//// \
───────────────────────────────────────
【やる夫】(一瞬で話題が宝箱に移った………姦しいお)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達は、かなり奥へと辿りついたフィールドで、探索を始めた!!
┃   
┃   
┃   0~1:かなり良いものを発見した
┃   2~3:モンスターと遭遇してしまった!
┃   4~5:備品を見つけた。
┃   6~8:そこそこの物を発見した!
┃   8~9:モンスターに奇襲された!
┃   
┃   【トリップ(0~9)安価↓3】

2404 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 00:15:51 ID:EIQij9H60
6



2408 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:17:14 ID:0spXd7ok0


このタイミングでも引くのか(唖然



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ◆2A087.9ztw=#4uhuh
┃   
┃   安価=6
┃   
┃   4+6=0
┃   
┃   0=0~1:かなり良いものを発見した

2413 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:19:49 ID:0spXd7ok0

                 ノ^廴   ,メヘ,、
                   /. :,ノ    |:、: :ソ
                /. : ;':|     .|:ヘ: :ヽ.
          __,,,.イ.,: :/: :|     .|: .゙、:ハ:ヽ.___,ィ
            イ;;;;;;;>゙从' ゙i: : :ト、   ,ィ!: : ヾ,,^"`廴;;;;;;;;;;j
         {;;;;;メ、゙ 、.: :{: : :.};;;メ^{;;ノ: : : },, " ゝ ,>;;;;;;ノ
         ヘ;;廴、 .::;=''≠ー´ ̄ ̄`ゝ―'、::、" ゞヽ;;;;〉
          V ,, .,’´     .:/ :::′  `ヾ、.._(;;/        、
         ,.::^メ′ ,   .    '  ::      ヾ:^゙:.、        ゙!:、
     ,へ ノ.:::/  /  ノ.:      .      ヾ::::.丶     ヾヘ. ト:ヽ
    ,;;;;;;;;/.::::::/ ,.:'  ,  /::/ , ノ i  i .      :.∨:::.ヽー-'^> i. :`: : |゙,
   /;;;;;ノ.:.::::/´ /::  / /.:: _,'_イ!: |  _l!_、:. :   i ヾ<::.:.:.:.:.:.:.〉ィ'. : :: : :!:i
  /;;;;;;<.:.:.::::;:'イ::イ:i:: ,':. i::..::/.:ノ,'゙メ /: '´:ハ:.、:.:i i :} 、ヾ;、 ̄二=‐'ノ. : :: :: :: :|
. /;;;;;;;;;;;;;`i.;:':::{:/:リ|:: !:. iィ==、ヽ!;イ::. ィ,ィ=ミ、!:| ::}、 ヾミ、:::::::/´. : :: :: :: :; ::}
/;;;;;;;;;;;;/.:/.:,'リーハ:. l:: 、抃::ij::リ゙ノ'ノ.:! .ハイcij::ノハノ :.、!:.ヽ, メゞく:.\: :: :: :: :: :ノ::,′
、;;;;;;/.::. /::/ ハノ;;∧.!:::.゙ヘヽー゚´ /ノイ' ゞ‐゚' ノイ :i:、V;テ,ソ、:. ヽ:. ヽミ、: :: :〃:ノ!
 >'イ .::::/.:::! :レ;;;;/ ト!:::、::トミ=‐  _'_  U:,イノ }:::iミリ: : :}:; :.ヽ  ヽ: :: :'.: /;;|
,.イ::!:: i:::: : ,、|;;;;;{ ノハ::. ヾ、ゝ . V:::::::::〉  イノj .イハ八乂_jノ'.:i }、 .::ハ: :: ::,';;;;;〉
 {:ハ:: |、::. i;;ヾ=-;;メ-∧、:.゙ヾ    ` ー‐ ' ´ノイノ:/_!ハ_: ノ.:;ィ .;ノ: } /.: :: ::/;/
 ゝヾ、.{ ヾド_;;;f三三ヾミ「`ヽ   Y    _ノイノ三三ミ|: ´ノイ: : :リ: :: :: /´
    ヾ__,、 r‐( ̄ ̄二 ゙̄{r===、__ |__,=≠t_',)_____ `(ミ、:,ィ三ミ、:/
 ,ィ彡三三ヾ彡!イ´:.,ゝ-、:.〉、ニニニ>"ニニニ-イ::.:.:.,=、_:.:.`<ミ三三三ミミヽ
───────────────────────────────────────
【タマモ】――――あれ、これなんでしょう

     木々が倒されてたり、ズタズタになってますよ





                 _     -‐====‐-ミ
             rrf抱抃、`¨⌒¨⌒¨⌒'ー-ミ   `丶、
         f辷仁ニ彡' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::心_    ヽ
           ,g‰≧g夫艾艾艾艾夫g_:::::::::::::::心_     :.
         /,ノ¨´              `¨弌::::::::::::心_
      /¨´                 `弌:::::::::::ハ
                                `弌:::::リ    i
                             /只%   |
      i                      i    / i | ゚。%,  |
      |           i:   、i  :i   :|   ./ || | ∧ :|
     !      i   |   :i斗-‐十‐ 、:|   |  | :| | / |
       ‘,     ,斗+=弌  :| ,ィf:::う^寸|   |_| :|_/  |
        \   ´ |,rfぅ心\:|   乂り 从     i | | |
          |`ト ..,_|从乂り `    ¨´_彡    |__| |__j    |
          |::j::::| :トミ`¨  、      /  /           |
            |::::|  _,乙    __     厶イ            :|
            ⌒|  \{ 个o。.,  _,.  ´  _,|:     ;      |
              |    /|     八__,,....-=.:::|    /        |
              |   ./ :|   f:::尖x:::::::::::::::|   ./        :|
              |  /-‐=ア"///:| ハ:::::/゚|  //¨⌒ヽ、
───────────────────────────────────────
【水銀燈】……戦い跡でしょうけど…随分大きいわね

      エリア(5)ぐらいからずっと続いてるわよ

2415 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:22:50 ID:0spXd7ok0


               ____
              /    \
              /          \
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \
───────────────────────────────────────
【やる夫】ここらへんのモンスターじゃこんな跡付かないお

     ―――これはもしかすると。





                 _
            く\   |│ /7
             \> Ll //
                 , ':i`:.、
                i::::::!:::: i_
        { ̄ ̄ ̄ >'"       `< ̄ ̄ ̄`7 ))
        ヽ〈 ̄ 7  .:,'{    .:l.   .:'  ̄ ̄ 〉/ ピクピク
            ヽ\// -ハ    :|ヽ-  .:ヽ //
         / ∨;' .:/  ヽ  :∧| ヽ  .: ∨:イ 、
       ', ,,゙; / :! .:/ ◯  \|  ◯ ';  : | :|  ', ,,゙;
           / :l∨,,        ,, i  ,'  :'、
            厶∠人     t‐ーヘ   i  人  .:ヽ
           〈 ハ ーr-f^)_ノr‐<lノ ,ハ\厂
            ′ヾ ∨ ヽ{==77ヘ ./ ^} スンスン
                 `tーイ'.| ',´,゙ i ̄\ ノ  \丶
                 ヾ"∨   丶、_ `ヽx-、 } }
                    `ーレ廴_// ヽ、/_ノ
                     /::::::::ヽィ:::::::::::::ヽ、 ⌒>
                  /::::::::::::::::`:;:::::::::::::::ヽ⌒´
───────────────────────────────────────
【椛】あ!なんかこっちから嗅いだ覚えのある匂いが沢山する―――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は、ある種の予想を立てた。
┃   
┃   その予想は――直後に椛が見つけたものを見て、確信へと変わった。


2416 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:24:51 ID:0spXd7ok0


 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |  u          `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/. ゴクッ
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_           椛 < なんだこれー?
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :
───────────────────────────────────────
【水銀燈】……ねぇ、これってもしかして………







        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`     u  |
  .\ ヽ           /
───────────────────────────────────────
【やる夫】間違いないお

      これは―――

2417 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:30:52 ID:0spXd7ok0





                            __ムllllllレレレレllllllll_
                           ,lllll~~         ゙゙llll_
                         _lllレ             ゙lllヒ,_ムl+‐ーー+-..__
                         lル  ,lllllレlllllム      __lllllllル        ゙゙''ll 、
                         :|ll|  ル_,/ ゙lル   _;llllル" ゙lル         ゙ll_
                         llル     :lル  llllル"    lル          ゙ヘ
                          ゙llll______llllレ ,llllル’     lル          'l
                 _ムll!'!'ナ'¬llllll_ ゙゙レレ~~^ ;lllル’       lル  _llllll_
               ,ノll~~        ゙゙ヘl_   ,lllル'´        lル :llllllllllllllル    _l!
               llレ            ゙゙ヘ_lllルレ         |ル 'lllllllllllllル   _/’
              |ル  ノl"~~ヘll_       ゙llllルル         |ル  ゙'llllllニニ ___/'´
              ゙lヒ  |ル 'lレ ゙lヒl     ,llllllル          |ル     ~~~~´
               lll_ ゙キllllレ ;lllル    llllllル゙lレ         |ル
            ____   ゙リll____llllミllllll_   lllllllル  ル       __lルllllllllllllllllー
         _;lllllルレlllllム   ^~~  :|lllllllllll_;llllllル"  |ル    __lllllllllllllllllllllllル´
        .;llル「    |ル      |llllllllllllllllllll「   lト  _llllllllllllllllllllllllllllル’
        .|llllル  ゙llllllllレ      |lllllllllllllllllllllll   lト ,lllllllllllllルllllllllllllllllト
        |llllllル          llllllルlllルlllllllllllllll |l! ,llllllllllllllllルllllllllllllllル
        ゙lllllllル          |llllllllllll!lllllllllllllllル^:llllllllllルlルllllllllllllllllllナ
        ゙lllllllル         'lllllllllllllル|lllルlllllllル|llllllllllルllllllllllllllllllllル
         ゙llllllllル         ,llllllllllllllllllll]lllllllllル|llllllルリllllllllllllllllルレ
      ______゙llllllllル        ;llllllルllllllllllllllllllllル |llllllルlllllllllllllllllル!lllllllllllllll__
     :llllllルレルllllllllル      ,llllllル'´  ^゙llllllllllル__lllllllllllllllllllルルルレレレレレlllllllllllllllllllllll_
     ゙llレ"   llllllヒ     ;llllllル"     :lル![llllllllllllllllllllllルll|_         ゙゙゙llllllllllllム_
 _..---,,_      :|llll|    ;llllllル'´     _llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllム          ゙゙llllllllllllll
/^_,,,,  ^ll_     lルト   ;llllllル'´    _,llllllllllllllllllllllllルlルllllllllllllllllllllllllllll  _______________ llllllllル
ヒ'll,,l!∥  ゙l!    lルレ  _;llllllル'´   _,lllllllニ_____ ゙゙lllllllllllllllllllllllllllllルlllllllllllllルレ~~~~゙゙ニニ゙゙゙゙゙''lllllllレ
───────────────────────────────────────
【やる夫】――師匠達が倒したっていう「ドラゴン」の死体……いや、死跡だお


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達が見たのは、まるで…”とても巨大なイバラ”。
┃   
┃   ――「イバラのドラゴン」が、死に倒れた跡が、くっきりと残っていた。
┃   


2419 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:33:45 ID:0spXd7ok0



                i`ヽ            /"i
                i`ヾ:、          /:,': :!'i
             i`ヽ.i: : ヘ: ヽ.___  __,ゝ/:/: : :!〈
             !  ゞ゙`ヘ: : :ヽハ´__У,イメ、,ハ ノ
             )  ,ゝメ",. ィ'":.:.:.:\:.:`ヾ、メゝ、
             ,ゝ-‐ゞ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\ ,ゝ
            /   /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /    /:.:./::.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.゙!、
         く     /:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:|ヘi:.:\
           ヽ、. /.:.:.:.:.:.l.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ヽ:.:.:.:.:}
             /:.:.`´i/!:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ:.ヽ }:.:.:.:!
            /:.:.:.:.:.:./ ヘ:.:.:.::\=''"//   _   ハ!、:.)!:.:.:.i
           /:.:.:.:.:.:.:/   ヽ T rr‐',  <ノ  , '  リ'.ノ:.ハ:|
 ハ/`ヽ,、    /:.:.:.:.:.:./   ,.‐-.>、ヽヽヽ __/    ー'´ ノ'
 i: . ゙: . : ゛ヽ、/ノi:.:.:.:/   ,′  ヽ ヽ、  ,ヽ,‐;'⌒ヽ
 乂: : : : : : : :`ヽ乂/   , !    i,'〃゙Y´ !)ノ ,  i_,
、ー`: : : : :゛: : : : :`ヽ、  / ヽ. _,_,ゝ/ヽ\ノ、 `y='ィ´!
 ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヘ/ミ、ノ´,ィー':/:::::::.\\'´:::)::::::ヽ
───────────────────────────────────────
【タマモ】こんな巨大なのを……やっぱり彼らは凄い人だったんですね!

     あれ、でも……死体じゃないですけど、こんなのって残るんですか?

     普通魔物って、死んだら塵になって消えますが……





            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
      `ヽ:::| ∧ 、   `´ /   /| |   `ヽニゝ
     < ̄:::|  |\ __  ,ィ//  ハ.| |   l  ',
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
      〈ニニ.∨ハ:::::::::/:::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
      ∧   ',∨:::::::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
    / r´二ヽ',∨}:::::::/´::::`ヽ:_:_:_:_:イ、レ'  !  ハ !    !
   ,'  ノ ニソ二ヽ:::::/:::::::::::/:::::::{  ノ  |  /! /  l ハ  /
───────────────────────────────────────
【水銀燈】それはわからないわ―――でも、残っている以上、そういうのもあるってことなのでしょう

      塵になっても消えない恐ろしい生命力って感じかしらね

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   くっきりと地面に残った、死跡。
┃   
┃   君達は、4m以上はある巨大なそれに、畏怖を感じると共に、
┃   
┃   いずれ挑むレベルの相手として、己を奮い立たせていた。

2421 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:36:48 ID:0spXd7ok0


                   /;.;.;.\
                 l`ー-、,.-‐ ´フ
                 ゝイヘ、/`ヽ,ィ'
                 iノ┃  ┃ソ.i
                 ノヘヽ _ イソ ヽ
                    /i .i! ヽ ´
                   〟/ / i ,. ‐`-、
         <二二二二日ヨ/ li  ★ i
                 〝 /`ー‐ヽ.___ノ
                 /::::::::::::::::::ヽノ´
                  /:::::::::::::::::::::::ヽ
                `ーr-i ‐‐‐i-r'´
                     `´   `´
───────────────────────────────────────
【椛】ん………あ! あったあった!



           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \
───────────────────────────────────────
【やる夫】お?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   だが、君達がそれを見ている間、第一発見者である椛は、全く別のものを見つけ出していた。


2422 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:37:29 ID:0spXd7ok0



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


            __      _,. -‐' ¨´
           (_,_` `ー<^ヽ
           (⌒ー " ,.(  ノ*。ヽ ヽ
            (⌒r-ー ソ ∠l_;*。:_Lj
             (⌒r--,,     /ヽ
              ヽ⌒_-ー´"    `¨´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


───────────────────────────────────────
【椛】ほらこれ!「薔薇バラ」がまだあるよ!しかもこんな沢山!!




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
───────────────────────────────────────
【やる夫】おっ!こんな所にもあったのかお!!

      しかもこんな沢山……沢山……ッ!?


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   椛は、これの匂いを辿ったのだろう。
┃   
┃   「イバラのドラゴン」が臥せた場所に、大量に落ちた「薔薇バラ」
┃   
┃   よく見れば、戦闘の跡として続いていた道にも、いくつか落ちていた。
┃   
┃   ……君達は、「薔薇バラ」を入手した(6個→20個)

2424 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:39:19 ID:0spXd7ok0


     __   /'..,'..|      |..i..',   ____
  \ ̄: : : : : ̄/....,'..〈__    .ノ...}...',/: : : : : : : :/
    ヽ: : : : : : 彡゙`!.....\〉‐‐〈/.....,'´ニ=、: : : : : : :/
     〉: : : : :∠ィゞ´ ̄ ̄`´ ̄`゙゙くヾマ`: : : : /、
    ノ{: : : : : :/           \ミ.: : : :/: : : \
   /: : ヽ : : :/ ,           ヽ. ヽ: : /: : : : : : .丶
.  /. : : : :\/ /   i .i       i 、   i  Y: : : : \: : : :ヽ
 /: : : : : : /{ 〈 -‐┼+、    ,ィ=|‐-、 |  .!: : : : : : :\: : :.>
 !: : : : : :./: } ゚。 _厶ミ、   i i ハ. ハ/! ! ,'、 : : : : : /〉/
 : : : : : :/: :.|  , ,イ らj:} \ !'ィ、レ' '_ハ 、 !: :\: :/\´ ……
 \: : :/、: :.| ノ!.人弋ノ  ヽ `¨¨´ ,゙、ヾ、: : : ヽ> .丶.
  / \レ'>j./ノノ ヘ    ′    / ト、\: :/  、  \
. / / , `ヽ':´/|  iゝ . ,--―、   ノj  |\`/ヽ    ヽ. 、 ニ=‐'
/イ  /   /∨ j , ! /.:.:.:.:.:.:.:.ヾミ、ノ i 、ヽ ^  ‘,i   ゚。\',   ノ!  椛 < わーい!これで報酬たっぷりだぞ!
. { イ  i  {  .ノイ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ミ、! }`ヾ.   } |、   ', ソ/....;
 !/j  ∧ .| ´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、       ;ノ ヽ  }/........ノ
 リ { / ヽ! __./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|li|__   ノ'   ,} ノ...........,’
 j !.,'   __,'__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|liL__Y_´  /..!./.........../
   ソ  _|三/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:jlij三三|._/.......レ.........../
    _|_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jlil|.‐―┴┐...................,″





                      , - ' ´孑ヌ -` : 、
                   /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                    ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
                 /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
               _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
                 Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
             _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
         r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
         彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
             , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
           /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧
        /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
          / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
        ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',
       /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ  椛 < へへーん、僕凄いでしょー?
      .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }
        |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
         ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
       7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
       | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }
       |,′ .!/ i / r彳 //!    |//Y        r/ };i ',:ヾ:/!   .'
       |    |  j /    ヾ' !     | {_j          ヽ//  /
───────────────────────────────────────
【水銀燈】ねぇ、やる夫……


           やる夫 < わかってるお、でも取りあえず。ここは危なそうだから街に戻ってから―――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達は、思い思いに思考を募らせながら、その場所を後にした。
┃   


2426 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:41:17 ID:0spXd7ok0


┏────────┳───────────┳───────┳───────────┓
  やる夫 SIDE      【 食人植物の森(6) 】   メモ>>1324-1327    ≪501万円≫
┗────────┻───────────┻───────┻───────────┛


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  / コンコン……
  \ ___\_/
───────────────────────────────────────
【やる夫】やっぱこれ硬いのかお

     よくあるコーティングとかそういうレベルじゃない……お

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   1:進む。
┃   2:同行者と会話してみる。
┃   3:休憩する ×
┃   4:探索してみる
┃   5:帰還する
┃   6:その他
┃             【 安価↓2 】

2428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 00:41:40 ID:NUAs1CZA0



2431 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:43:47 ID:0spXd7ok0


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/
───────────────────────────────────────
【やる夫】もうここで話すことはあんまなさそうだけど――――


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   仲間への話題。
┃   
┃   【安価↓2~4 ぐらい】
┃   


2433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 00:45:06 ID:6Yk/qjjU0
帰ったらミサカも含めてみんなで遊びに行こう

2434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 00:45:06 ID:YfF.EQvY0
みんなはここでの目的みたいなものはある?

2435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 00:45:17 ID:NUAs1CZA0
また、今度はミサカも一緒に組もうか



2438 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:48:04 ID:0spXd7ok0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】そういや、みんなは”夢”とかってあるかお?

      この世界での目標みたいな!



                   _
                  >セ乞アト ニ _
               /..::.:.ヾごソ.::.::.::.::.::.`:..、
             / ^⌒^⌒^⌒⌒^丶、:::.::..\
              //    /          \::.::.:.ヽ
               / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
           /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
            ′  l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
           |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
           | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
           |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉
            |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |
            レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |
                 |  ト  __      /|    |l      |     /
      、_  \__   |   | // )、_  <_j   リ\   | /厶イ{ノ廴__,,
     _ーz三≧三≧|   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<三三三三三三ご_
      ご三三三三三|   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\三三三三二ニ
   ニ二三三三三三/|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\三三三三≧===ァ
   ー=ニ二三三三/.::.::| ノ  |   Г|ノ厶l/   ,  /.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.::.>`ヾ三三三三{ ̄
       ̄え三三∧::.:〈 ̄ト‐┴√| ト、__/  /「`7.::.:::/L. -― __ ――〉三三三三二
    =彡ベ彡イ⌒ヽ「\l   /  ノ.::|/ /}   /.::.::.〈ー―::.:: ̄::.::.::.:.::/三三三≧一
         /   /^Y⌒ト-イ ̄厂〉 イ ̄ , /.::.::.::.::〉::.::.::.::.::.::.::.::.:/\ ̄`ヾミ⌒ヾー
           /   /  ト--rヘ_r-イ/ j|  / /ニニ二/.::.::.::.>‐[}‐く \ ヽ
        .   /  ∧ | | | /|\_/..::.::.::.:/l::.::.::〈〈__ノ八_〉〉 lヽ  .
───────────────────────────────────────
【水銀燈】”夢”、ねぇ……

      私は、元の世界じゃ味わえないものを味わってみたいかしら

               やる夫 < なんか…料理人みたいだお

      えっ

2439 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:50:34 ID:0spXd7ok0


           .,ィ       t、
          /! i       .}ヾ、
          / ! }        } }ヽ
         } } ヽ       } } ヽ
       __} ァt  ヽ__,ィt、_}  レィ.i__
       }  kキレ} ,ィァ―‐v――t、フキt、 ノ
       ヽ、 ソィキア         ヾケK /
        }  フ´          V_,イ
         >}  ァ _  !  ,ィtラト!ヽ ト、
        / ヽ i ´}  .フノ!i ,ィ!ハイノヽ! `ヽ、
       ./  ノ !  {ィラミt、 レ'.tチリ.}   ゝ  ヽ、
     !ヽ `ー‐zィ´!i .トヾシ , .ヾ'ノィ  ! } _/
     }, `v---v' ,ィ>リゝt、 t=ァ ,ィ' .i  { レ'ヽ
     .ヽ  ! ノ }  ァ‐<ア―チ‐ァィ  }t__ ヽ、
      }、 } i /  !i ヘゝヾキアシ ノィリ  {_ァtz―ァ
    /ハ、ヽt‐ } >、ア‐‐、 r,ィ‐―リt、  ヽ ノ }ス
    } i lキt、_,ィァ!},ィァ==t、У,ィァ==ェt、t、  ソ.,イ }_ / ̄ ̄`ヽ、
    ヽ{ }三ニ三}!iK   ヽ,チ    フ<ゝ'´/ノ  レ'}.ヽゞイ    ヽ、
     } !三ニ三} !i }ヽ---'^ーァーイ、 ヾチ'´__/  !   }     ヽ
    ノ! }、三三} i !L三ニ<三三三リ ヽ ヽ<     }   }      }
  ∠  ト、ヾ三キ}!}::::::::::::::::::=:::::::::::::::} ハ ,イ     i   /      !
  /   } ヾミ三キ!i三三三三三三ミシ!ノ ノ/     .}  /       }
  /   ヽ ヾ!三} }`ヾニニァ==tニニニシヘ/´       }ァ'        ハ
  !   /  ト、ヾニ' _}   !チニ!i!ニキ!  ハ、      /!           }
  ! /! ハi ゝー'     ノリイ   ヾミキzt、    Ki           !
  V  .i/  /キミt、   ,イアヾミt、 ,ィァtヾキミ!   ヾ!          i
      ノキア!トヘ_zLチ'  ヾZt !Zイシ ! リキ!   ノイ    /!    i
     /三イ_} ヽ、  }       }リ  L !ミ}   / フ  / /   /
───────────────────────────────────────
【タマモ】私は、仲間の人達と、楽しい冒険がしたいです

     今回は特にすっごい楽しくて、冒険してるな、て感じでした!

     (仲良くなっていく仲間たち…徐々に誘われなくなる私…ソロ中にふと出会うと気不味くなって……あぁっ…!!)

2442 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:52:23 ID:0spXd7ok0


          , '"´`>.、 ,. '"´ ̄`7
   トー-─‐ァ7  ̄ ̄ ,ハ/`´    /´/
   |ト.、   └─‐‐‐ '     /  ト、
   ||ソ´       i   ,     `ヽ! ':,.
   /   / 、!  /!  /| _,.! イ   i   ',
   !     !  /__」、|/ -:;=ァ¬!  |    !
   !  | ,ハ7i´! i    ‘、__ノ y′  |    |
    \! / !,|ヘ._ソ      --'  !  !    !
     レヘ|7',,,   '     ,,,  .!  !   ,'
     !  |、            |  ,ハ.  /
      、 !,> 、  -‐      ,.イ/ /!/
       \ハ |`>ァ-r‐ , イア7´`゙く「7        ト、
          `ー,く|´/|//::/  くンi       | ∨ヽ.
          「/ヽ|/○ /:/ l二コ   !        !     ':,
          ,'  | i .レ'       ハ、      .,'      !
        ./   | ○/      イ  \   /      /
         /´   ,!_」/       |   ノ、/    /
      /_   |/     /  |  /::::::`::、   , '
      /i´   `Y´´ ̄`ヽ.   /  ,':イ::ヽ:::::::::::::ヽ'
───────────────────────────────────────
【椛】僕はそういうの特にないなー……みんなちゃんとあって凄いね

   で、そういうやる夫はどうなのさ?




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ
───────────────────────────────────────
【やる夫】そりゃもちろん――――

2444 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 00:57:34 ID:0spXd7ok0


                               ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐   | | [][]
                               |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,          |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
        /               \        └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\                     └┘
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /
   l                  ∠..__ツ´    /
   ヾ                     ー     /
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;
───────────────────────────────────────
【やる夫】男なら誰しもが願う夢ッッ!!!!
                                   シュチニクリン
      言うなれば――――世界中の男が羨ましがる、RAKUEN!!!





             /::::ヽ
            .,i:i:::::::::::i:::i,‐- ..,,_  __
      ミー-r,t‐-     -―-七て ̄/シ
       t  / 丶        ヽ ./そtー-,
        V   ヽ         ヽ    ノ
       /    ハ     ト、   ヽ    ゝ
      ノハ  ‐t-丶    ,ナ弋、   ゝ .´ゝ
       リi  ハルf了tヾ  .lイfてリゝ   ;ヽ  `ゝ
        ゝハゝ t::V} ヽi  ヒ:ソ i \i   ,メ‐'
         i:::そ""  "    ""| い ヽゝ
          ゝ::ゞi  ⌒  _ ,| ,/7ー"
          丶i<て ̄ "   ̄レ k
            ,了  -―七  /ヽ
            / l   ○    i  斗,
───────────────────────────────────────
【椛】ふーん、そっかぁ……よくわからないけど、なんだか凄そうだな!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   おこちゃまにはわからないお――君はそう思いながら、話を終わらせようとすると
┃   
┃   椛が、恥ずかしげに微笑みながら、こちらを向いて口を開いた。
┃   


2445 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:01:12 ID:0spXd7ok0


                       _ァr-ヘ、 ‐-ヘ、
                r ニコヽ._〉x.'キ     ヽ==、‐--‐ ´
                   ,|_ヽ  ∨ ̄  `^'         \
.                    代__」/   、         ` 、  \
                 /  ,  {       \   ヽ    \ ,  `
.              /,   /  ∧ 、   /ヽ  ‘, ー--<       >
            ^7 //    {\\ (/   } _」..⊥  .  \\‐<
                ′    ‐ヤ、丶. __イィ爪,rリ|  }  ヽ \\ ヽx≠x
               ||i       \  ‐-=弋'シ/}//,′  }     `ニナコ Ⅹ         ノ}
              | ||  {  { f爪い    / ' ノイ  ,ハヘ  マ⌒  {    メ≡ニニ、v'广´ く
             | }|  ‘, 、 ゞ‐' 丶       }  / }    }   ^'冖'^     `⌒ヽ   ‘,
               ノ八   }l /∧/ '    -‐……'‐くノ 丿'⌒V                   }'⌒ヽ}
.             /´  ) ,小.  丶./{         人                         ノ
                -‐ / ∧\(,く  x宀メ, _ .  ´   `7∟.
                { { ∨ Vナキ    }      //   ヽ
                  _〉キx,_r/′ ^'宀キ^     , ' ′   ‘,
                  7 ┘ , '    , ′     〈(         ‘,
                 乂  .′   ′         }}丶.     ‘,
                     ´^{      {        ,  ,ハ      ‘, 、
                  __八     .        〈′  ∧      ∨}
                  jニ7 }  -‐ァ宀¬      ∨ ,厶__rー-‐=_彡宀'ニ、
                r‐-<´ ̄`/   /          `{  } ,ニニ´ f,ニニl └‐}
           _广´   `Y   /            ,ィ^ーヘ、 ̄       ∧      -‐…‐-、
         (          {               /〈     ヽ          广フ¨´          }
      _,ノ.二ヽ      j-          , --‐=彳     }\       //         ,ノ
───────────────────────────────────────
【椛】――夢がない僕からすれば羨ましいぐらいだ。

   だから、応援してやる。

   僕にできることがあれば、好きに言えばいいよ。






            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /                \
         /   ___ノ    __     \
        /   ´ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄`  ∨
         /    _二ニ=-、      ,r≦≡≧    ∨
         |    /!怖死≧ヽ  /!死戸ヽ\    .|
         |    _弋恐三ソ/  、代怖三リ/    |
         |     ̄ .......      `ー ̄´       .|
         |       /       \         |
         |         |      i     |       |
       \      乂___人__ノ      /
         \                       /
          >─    ー‐‐一        <
         /                       \
───────────────────────────────────────
【やる夫】ありがとうだお、椛

     (最初はないかなぁ、と思ってたけど――意外といけるかもしれん)

                   椛 < その変な顔やめろよー!!


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   チョロイ(主人公)
┃   
┃   君達は、夢について語り合った!
┃   


2450 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:03:47 ID:0spXd7ok0


┏────────┳───────────┳───────┳───────────┓
  やる夫 SIDE      【 食人植物の森(6) 】   メモ>>1324-1327    ≪501万円≫
┗────────┻───────────┻───────┻───────────┛





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】帰ろう(ド直球)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   1:だが断る(進む)
┃   2:同行者と会話してみる。 ×
┃   3:休憩する
┃   4:探索してみる ×
┃   5:帰還する
┃   6:その他
┃             【 安価↓2 】

2452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:04:04 ID:EIQij9H60



2455 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:05:35 ID:0spXd7ok0


      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \ 
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \
───────────────────────────────────────
【やる夫】帰ろう(事後報告)



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達は全ての依頼を終え、多くの収穫を得て、街へと帰還した!!!
┃   
┃   既に夜は近いが、ギルドへと寄っていこう!!
┃   


2456 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:05:54 ID:0spXd7ok0



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



.

2458 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:08:52 ID:0spXd7ok0


             _ __ _
            . <: : : : : : : >ヽ> .
        . : : : : : : : : : : : : : : `\: ヽ
       /: : :/: : 「N: : :|: : :.i: : : : : : :∧
        /: : :廾_| Ⅵ_土二トノ: : : : : : :.
       /イ|:r'┬┬     ┬┬.|: : : :ト.: : |
         ll.   ̄        ̄ |: : : :}ノ: :.|
       八           | : : : : : : i
        | {> .  つ     ,': : イ.: : :.ノ 
        L ゞっ 「己≠乙`Yイ- 、 ̄
             rj |/.◎//| イ、:i  .l
           / /ー――.'\ \ !
.          / {:::::::::::::::::::::::ヘ ヾ!
         / .∧:::::::o::::::::::::: 〉、_j
.         廴ノ ,':::::::::::::::::::::::〈
           /::::::::::o::::::::::: ∧
.          ト、__∧___:ムヘ
             i////////////∧
              L/////////_/_/∧
           |_ ̄「 ̄ ̄∨_〈 ´
           l///!    V/ ∧
           Ⅶ/j!     ヽ/ ∧
             Ⅷ/l      ∨/ム
               }//l       .∨/|
               |//l        Ⅵ|
               | /j!       .//|
.            厂`j        ,' ̄j
            ‘ー‐.'        `¨´
───────────────────────────────────────
【小鳥】もう、喜ぶべきなのか驚くべきなのか、やや反応に困ります


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   第一声でそれか。
┃   
┃   ――君達、いや”君”がギルドへ入ると、ざわめきが強くなったのがわかった。
┃   
┃   特に思い当たるところはないはずの君だが、それには理由が二つほどあった。

2460 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:13:04 ID:0spXd7ok0


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|   
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、
───────────────────────────────────────
【小鳥】見るからに豪華な”それ”は、装飾屋(※)とかじゃないですよねー、そうですよねー

     おめでとうございます。既に2個めらしいですが、むしろ2個目で自分のを引けるあたり流石ですね」

     もう何が合っても驚きませんからね!!!

     あ、それと”あれ”どうにかしてくれません?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   一つが、君の背中にある「大剣」見るからに業物といったそれの本質を、わかる人はわかるようだ。
┃   
┃   レア度だけならその上のもあるが、わざわざ言う必要はないだろう
┃   
┃   そしてもう一つは―――

※装飾屋:恐らく本編ではでないので君達には関係ない。

2464 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:18:46 ID:0spXd7ok0



       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  ¦     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト| ,.ィ≠ミk `  ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l |
 //  ,    /  レ,' =代〃 :ハヾ   ∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
´/  /    ,′ 八rヘ. Vヘ:::j.|      ∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
  /     /  /> 、_〉 ゝ-‐'        `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧ 〃〃    '    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、    r‐‐、    / 〉 l|   l.   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、  -‐   .r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
_: : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  | _ _,"-──-.、〈  ∧
: : : :ヽ_ __: : : : : : : : ::\ _ ノ/\: : `ー--、 /: : :フ,.イ __ /: : : : : : : : : : :  ̄ ̄`丶、
: : : : : : :l : `ー ー-: : : : : :/゙\フ⌒! : : : :\: : : : ( `>ーヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : `ー--、: : : : : : :/  / `〈 : : : l:ヽ \: : /⌒ヽ  ヽ: : : : : : : :` ー--、:_: : - : :
: : : : : : : : : : : : : ン--‐/ _,/   /¨ヽ-、_!、:ヽ:〃 \  \_ ヽ: : : : :_:_: : : : /: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : {   _ イ  / ヽy`t!/⌒ヽ   `ー     }: : ー'   ー ': : : : : : : :
───────────────────────────────────────
【薔薇水晶】旦那様ぁぁぁぁ!!帰りをお待ちをしておりましたわ!!!
        もう私心配だからすぐにでも戻ろうていっても筋肉馬鹿は「ほっとけー!あいつなら一人でも余裕だ(可愛い声)」
        とかほざき倒して私を離してくれなくて!!でも大丈夫私は旦那様に身も心もささげてますわ!!
        決してふくよかな体ではないですが、旦那様のためなら……あぁ!!
        それはそうと聞いてください。私は帰ってからずっと旦那様の素敵な所をわざわざ教えてあげたというのに
        ここの人達ったら笑ったり馬鹿にしたりするのが殆どで!!激オコぷんぷん丸ですわ!
        ここが街じゃなかったらちぎっては投げちぎっては投げをしてやろうと、あ、そうです街の外d










      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \ 
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \
───────────────────────────────────────
【やる夫】スルーの方向でおねがいしますお

          小鳥 < あ、やっぱいつものあれでしたか
 
     あ、有名なんすね

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ………君は!依頼を!報告しようと思った!まる
┃   
┃   ※次時間安価

2467 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:21:33 ID:0spXd7ok0


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/
───────────────────────────────────────
【やる夫】(んー……)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   報告をする前に、君はいくつかいろんな問題や疑問を抱えているだろう。
┃   
┃   情報屋ほどの精確さはないが、小鳥の性格から察するに、ある程度は軽く答えてくれるだろう。
┃   
┃   君達は質問してもいいし、雑談をしてもいい。
┃   
┃   【安価 :「1:25:00」の上から3つぐらいまで】

2469 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:22:49 ID:0spXd7ok0
過剰書きでもいいよー、長すぎ・多過ぎは勘弁

バラシーぐらい長ければ、むしろ許す

2471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:25:00 ID:2Ka.KEuY0
ガッツさんと薔薇水晶の事について
ドラゴンがいた事が初耳なんですが・・・
薔薇を大量に手に入れたんですが、必要数以上はどういう扱いになります?

2472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:25:00 ID:/EfSsaiI0
イバラのドラゴンの死体のそばに大量に「薔薇バラ」が落ちてたんだけど
なにか関係があるのかな?

2473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:25:01 ID:rK3AjQ.U0
薔薇水晶のアレについて3行で
PTって何人組ぐらいまでセーフ?
ガッツさんが退治してた竜が遺体残ってたけど消えない魔物ってなに規準で残るの?
あの遺体持ち帰れてたらなにかもらえた?



2476 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:27:20 ID:0spXd7ok0


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
───────────────────────────────────────
【やる夫】実は――――


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は「薔薇バラ」と「イバラのドラゴン」について説明した。
┃   
┃   ガッツから既に報告を受けていたのか、すんなりと説明を聞いた小鳥は。
┃   
┃   大きなため息を吐いた。

2477 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:29:53 ID:0spXd7ok0



            ____
        ,.<´::::::::::::::::::::::`ヽ
       ムニニニヽ::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::l
      .{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::!
        !::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l 
      !:::::::::::::|i \_、_l::::::i::::::i:::::::| 
      ヽ:::::::|」  ̄ィFセ>::|:::|::|:::|::| 
        \ハ     ∨|::l::|:::l/!
          |ヽ.`rっ  /リlイ/ヽ|
          ヾ(二)- <l  / >..、,__
          / /::/ |/  /ヽ/    ヽ
           l r┴┴r-ィ─く:::::l     l
          ! |: : フ l_ノ: : ::ノ:::::l     |
          | {: /: :/|:`∨j:::::::::〉    /
───────────────────────────────────────
【小鳥】はぁ……”たまにいるんですよ、そういう人”って

     


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)  u  |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
───────────────────────────────────────
【やる夫】すいませんお。まだ確信してないんで詳しく

                小鳥 < あ、はい


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   彼女はまず最初に「薔薇バラ」というものは存在しないことを教えてくれた。
┃   
┃   そもそも、この世界の命名は割と適当らしく。
┃   
┃   「本来は既存のもの、あるいはわかりやすい名前のものを、ぼかして新種扱いする」ことができる。
┃  
┃   これが意味することは何か―――

2478 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:36:05 ID:0spXd7ok0

            / : : :::::::::| |\:::::|:::::::::::\\
                    | |  ヽ.ト      \ヽ
.        / . ::::::::|::::|::::: i | |  -┼-ヽ.::::::::::: |∧
.         . : /i /|::::|:::::_|ノノ   __|_ |:::::::::: |. . .
.        ,'::::::: | |:| |/ ̄   〃笊__Y|:::::::::: |:::::: i
      |:::::::: | |:|__      乂_ソ |:::::::::: |_::::::|
       |:::::::: | 〃笊_i           |:::::::::: | |::: |
        |::::::::::| {{ 乂.ソ   、       ノ:::::::::: |ノ:::::|
        |:::::::::::\          / i:::::::::: |:::::: |
        |::::::::::::::∧       , 、  u |:::::::::: |:::::: |
        |i::::::::: /:圦     .     |:::::::::: |:::: 八
      八::::: : / //>:       :个. . . .ノ.::/
         \::::::|ヽ. . . .//>‐-<::: : |/人:::/
         \| )人/   |___  ___|/\
            ヽ   / ̄ ∧∧ >‐ ´ ̄ ̄ ̄二二二つ
               /∧____/_l/         \ \
          __////: : :.l__/    ___\ \ \
        /\  V//∧: :_∧    <: : : :.///\\/|. |
.       /   丶 ∨//|/  l  \/_l}: :\_////.⊂l_ノ l_ノ   i
      |     :   |/// . . :l:..    7.: : : :.|////|         :|
───────────────────────────────────────
                     リンペン
【小鳥】それの正式名称は「茨竜の鱗片」ですね。

     ようは”依頼詐欺”です。ギルドを騙して、その素材を楽して集めようとしたわけです。

     まぁ、少しだけ言い訳しますと―――

     わかり辛く依頼主が虚偽報告をしたことで、ギルドは全く別のアイテムと勘違いしてしまいました。

     しかもそれを判別できない中級者なりたて用のフィールドにあるうえ、

     ぶっちゃけ末端の私達じゃ、パッとした見た目だけじゃわかりませんでした。たまにあるんですよ。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   まくしたてるように説明した彼女は「少々お待ちくださいね」といって受付の奥へと入って行った。
┃   


2479 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:37:28 ID:0spXd7ok0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__) u   |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
───────────────────────────────────────
【やる夫】(怖かった……下手したらあの人めっちゃ強いんじゃ……)



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   そして、1時間後、君が仲間と雑談していると、受付へ来るように連絡が入った。


2482 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:39:46 ID:0spXd7ok0


                     __
                , -=====メ、 ̄`ヽ
              /         ヽ\   \
             /               \\   ',
                /                ヽハ   ム
           /     |  |   代___    | l     l
           |   |  |  | /|  \`    | l     |
           |   |  |  |__仏ィ==ム   トl    |
           |,イ  Y乂_rt、   '¨代:::|    |     |
             ト、  ヽf代::i     込ン|    |     |
              |   〉ゞ'’、    '''' |   /    /
            _|_i_/∧''''  r‐ 1   |   /    /
           / __/ ム斗,   ゝン  /|  /!   /
              / / ,〈_,斗-‐'「≧一r1´ | /_|__,ィレ′
          /    'Yヽ,  | \_丿 |/    〉、
          |      |   刈_/,イ /   , <_,ム
          |    rソ厂 ̄ `Y^Y´`ヽ,__//     ',
        /{    | r'  ∠二i__人〉  |  〉′´ ̄`ヽハ
         |`ー‐一' | |    /r' U  / /´ , '´  ̄` ,'
        ゝ ,     〉ゝ==イi/|___/`Y /     /
        /   ̄> '  f´::::( ):::::::::::::::::::i:| ´ ,     /
        ヽ   「`  ‐-i:::::::::::::::::::::::::::::::ハ{ /    /
         ',  | .:::::::.....rヘ..::::::::::::::::::::,'::::}イ     /
         ' 八.:::::::::::::::::::::ヽ..:::::::__ノ::::/     ィ
          ', `Y´ ̄::::f⌒)):::::::::::::/   _//
           > ,}::::::::::::::::/:::::::::::::/     /
───────────────────────────────────────
【小鳥】すいません、お待たせして。

     まずはこちらをお受け取りください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   【風そよぎ花咲きほこる食人植物の森】
┃   ┗「モンスターの討伐」【4/4】☆クリア!!
┃   ┗「(5)階層まで到達」【5/5】☆クリア!!
┃   ┗「バラ薔薇」を発見【20/2 ☆クリア!!
┃   
┃   依頼報酬として、【50万円】を手に入れた!
┃   依頼報酬として、【80万円】を手に入れた!
┃   
┃   依頼報酬として、【200万円】を手に入れた!

2483 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:45:11 ID:0spXd7ok0

┏────────┳───────────┳───────┳───────────┓
  やる夫 SIDE          【 街(夜) 】      メモ>>1324-1327    ≪831万円≫ チャリン
┗────────┻───────────┻───────┻───────────┛




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      | 
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃
───────────────────────────────────────
【やる夫】さすがになかなかの値段―――それで、結局どうなったんだお?






        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
  / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
  i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
  'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
  .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
  |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |
  ||      |: : : : : : γ‐、: : : : : : : : ::.|    i
  |       |: : : : : : :ヽ-': : : : : : : : : ::,'    .|
  i       i: : : : : : : .,.': : : : : : : : : :: /    .|
  ',      /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : ,'     |
  ゛'‐--‐‐.i': : : : : : : ',: : : : : : : : __ i     |
       ノ: : : : : : : : ',: : : : : : : --‐ i     i
      /: : : : : : : : :
───────────────────────────────────────
【小鳥】はい。依頼者様からは。

     「もう二度としません。依頼した分のお金はお支払します。
      私がしたことを勇敢にも突きとめた冒険者さんには、私が集めようとしたこちらをお預けください」

     と、”きっちりお言葉を頂戴した”ので、追加報酬をお受け取りください。
                    サカウラミ
     あ、依頼人様からの何かしらの暴挙などは、【絶対にありません】ので、ご安心を。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   そそそそうですか。
┃   
┃   ┗「バラ薔薇」を発見【20/2】 ☆☆EXクリア!!
┃   
┃   君は、「茨竜の鱗殻」を手に入れた!!

2486 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:47:13 ID:0spXd7ok0


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´     u  |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
───────────────────────────────────────
【やる夫】(こ、怖いけどついでに―――)

      こういう素材ってなにかに使えるのかお?

      あと、これのモンスターが死んだ後が微妙に残ってたけどあれは何が―――

2487 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:52:56 ID:0spXd7ok0


                       ,.   ゚゚ ̄ ゚゚̄   ., .,
                       . . . . . .:.::::::::::::::::::::.:. . .\\:..
                   /.:/   i:i    |     i . |i..\\\
                      /.:.:./:::::::/|:|i::::.ii |. ト、:::::::::|i...||:.:. || i:::::::.
                  /:::::/:::::::/ :|:||::::.|| |: | ||:::::.||...||:::. || |::::::::.
                    /:l:::/::i::::/  |:||::::.|| |: | ||::::::||...||:::: || | :::: :|
                //.i/::: |l/'⌒ |」L_ルL」 '⌒ 八.||::::. .|| l:::::::::|
                     (( |l:: /|(.,ィ=ミ        ィf=ミ、 ||::::: :|| /:::::::::|
                   /l:∧.Y _爪        _爪lY:|l::::.:..||:: :. :. ..′
                      /::/[l|::}.` 乂ソ       乂ソ.} ||::::. .||: . : . ′       _...,,
                 |l::|::[l|:::|    '           .//: : : ||.. . ./         ././
                 |l::l 人: |     -―- 、   //: : :./∧//  {^ :   /./
                /¨\:::八   〈      ノ  //. . ..//:: |/    | } /¨}′
              -‐   ̄\\=f圭) .       .//. . ..//:: . |i:   | {/ /ヽ
              /  ┐ |\\\)l l >  _. . . :<イl: .:./..|i..|.: ||:.  / / / / >,
            __/     :|_ノ  |_ノ\〉|ノL_从_〕:::::.:.:.:.:.:||Y(__人リ人八  / . ヽ_/ /_/ /
.           |   _ _/  .______A/} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___   {    ¨   ./
.        rく|____f>   /| ̄ ̄ ゚̄厂`7‐-  .,    /三//\人      /
.        |      / /フ. \.  フ}¨¨|フ    \/三//  ⌒|. {|    ./
       / ‐-===-‐ }/. /. /{__/  ∧     / ̄//   / :|/\______|_}}
        | ´¨¨   .//.:. :.:.\  / ./| ゚。__/: . //     / /\       |
.      |        /..: : : : : : : :.∨./: : | / ̄ ̄| |./|.    ,' {   {l\____/,
.       |      ./.l|‐- _ . . . Y.   ∨ ̄ ̄ ̄. | |: :       |      iヽ }
     人    /: :l|:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‐-|.. : :-‐   ¨¨¨`ヽ |:..  /   ',         /
      {: : )   ∧:.八:.:.:.:.:.:.:.:. O/(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :|__|:. :     ∧.    ,': :/
.    ノ: .   /.:.:} .∧::::::::::::::::/\\::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧:.:/   ./: : ',     {: /
.    {     ./ . / ./|: : : :./: : : :\\:::::::::::::::::::::: / ∨ //: : ..ノ     |/
.    |    ∠ / /  l|: : :.〈 : : : : : : : : : \: : : : :/   / / /.: . .       |
───────────────────────────────────────
【小鳥】そんな慌てなくても、きちんと教えますよ。

    こちらの素材は皆さんが集めて頂いた「茨竜の鱗片」で出来る「茨竜の鱗」を集めてできた
    「茨竜の鱗殻」となります。

    やる夫さんはまだでしょうが、”一部のモンスターは、ある条件下などで素材をドロップ”することがあります。

    これは【道具と合成】させることで、特殊な効果が無料で付けれます。

    あと、「灰の遺体」を残すほど強力な魔物ですと、だいたいこういうのが取れるモンスターになりますね。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は、新しい情報を手に入れた。要約するとこうだ。
┃   
┃   1:強い・特殊など、一部のモンスターは条件付きで「素材」を落とす
┃   2:「素材」は「武器・アクセサリー」と合成させることで、効果を得られる。
┃   3:「素材」を落とす可能性が高いのは、「灰の遺体」と呼ばれる死亡跡が残る魔物が多い。

2490 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:56:16 ID:0spXd7ok0


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
───────────────────────────────────────
【やる夫】あるだけ困ることはないアイテムってことかお





              ,. --― = 、―--...,
             ,. ''´::`´::: ̄``ヽ、 \::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ;::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽゞヘ::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',.  i::::::::::::::',
      7 ::::::!:::::::!:::::!::::::::::::::ハ_:::::::::::::::::!  !:::::::::::::;;i
      i:::::::::l:::::::l::::_l\::::::´! \:::`::::::::::ト‐!::::::::::::;;;;!
      l:::!:::::l::::;:ベ:::l  ヽ:::」, ,.=ヽ!::::::::::lヾ!::::::::::;;;;;;!
      l/l::::::l_;;:l 〉=、    r'゙!rてが:::::::::l !::::::::;;;;;;;!
.         レ、;;:ィヘハてハ    弋Zンl:::::::::::l'゙ハ::::::;;;;;;;;!
        l;;;;!;;;ハ弋,リ ,    ' ' l:::::::::::l:':::::::;;;;;;;;;,′
          ハ;;;;;/∧' '   ,. -、  |:::::::::::!::::::;;;;;;;;;/
.        ,. 、=゙‐ァ_;;:ゝ、 .Y__ノ  ,.|::::::::;ハ::::;;;;;;;;;/
     / ., -ォ'゙_!_,. イ;;>,,、._,.イ |:::::/ l:;;;;;;;;;ハ
    / ∠ -ヾ,ィ゙::!:::;;!\;;;;;ヽ;;;_l: l:::/ ,.-!ハ/ソ
    i′   -‐ i Vヽ;;;!  ヽ;:ォ'゙/ ,.l/"    入
.     !   -‐ ''i   >汢'ン ,.ィ゙/    ,.ィ'";;;_;;;'、
     !    F-'.,.‐.:´:.:-‐r':ス:.:`:.、,_ ,.ィ´;;;;:ィ´  ヽ
   /:!     ,! /.:.:.:.:.:.:.:.:,々:l::ヽ:.:.:.:.`i: .:>',. -‐ ー-ハ
   !`'└--ォ''7i_:.:.:.:.:.:./ .i.:.:L:.:.:.:∠イr'゙     ''   |
.   !    i' 〈∠>‐ァ'.ィ"..l:.:.:.:.:/:.:ヽ7/´      ,!
  /`'' t- ,ァ'". . /'". . . . .`.ー'. ̄`ヾ7 ‐'       /
  V   /. . . . . ! . . . . . . . . . . . . .!:!       /
.   V  :! . . . . . . ', . . . . . . . . . : . ::ハ' /      /
    V ∧: . : . : . :.ヽ: . : . : . : . : ,.イ7'゙       /
.     V ゝ、_,: .:-‐‐`ー--: : ‐'".:i'´     ,.ィ゙
      V//,`i: . : . : .( ):i: . : . :7     / /
     \, ∧: . : . : . :.ィ'゙: . : .:/         /
───────────────────────────────────────
【小鳥】効果が知りたいときは【情報屋】へどうぞ。一発勝負でもいいですが、そこはご自由に。

     それと、本来なら討伐者にあたるガッツさんにお話を聞いてみた所

     「俺は知らなかったんだ。だからあいつの功績だ」とのことです。愛されてますね、やる夫さん

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   師匠、まじありがとう。君は祈るように師匠がいる方向を見ると、バラシーを抑えつけてた。
┃   
┃   見なかったことにした。
┃   
┃   「素材」「合成」について知った!!君は依頼を報告した!!

2491 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:57:00 ID:0spXd7ok0

2489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:54:34 ID:6Yk/qjjU0
道具の合成もスキルか?
そうすると本格的に4人目とか考えないとやる夫のみじゃ回らなくなるな


>>2489
買い物と同じ。無料かつ素材さえあれば誰でも。
ただし「街限定」てことでよろしく!

2495 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:58:45 ID:0spXd7ok0
話題に挟めなかったから答えるけど、PTの上限はなし

でも、報酬の都合上、3~5人がベスト。話の流れとか出番的にもそこらへんが限度って考えといてー

2498 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 01:59:59 ID:0spXd7ok0

2493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:58:17 ID:rK3AjQ.U0
そういえば バルムンクと自分で作った大剣の二刀流ってどうやったらできるの?

2494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 01:58:41 ID:6Yk/qjjU0
誰でもできるのか
合成に必要なのって1つの武器に1つ、それとも複数?


>>2493-2494
秘密

武器+素材=完成

↑これだけ。ヤればわかるよ!!!

2499 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:02:32 ID:0spXd7ok0


         ___
      , ,='ニ"―――::ヾ'=:::,
     /'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、
    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::'ヘ
   i::::/:::/::i::::i::::::i::::::i:::::::::::|::::::::::::::i
    i::::i::::i:::∧::|:::: |:::::|:::::::|:::l:::::i::::::::|
   .|::::i::::|:ソ-ヾ:,:::::|:::::|::::/|/ヾ,ソ::::::::|
   .i::::.ヘ' ィ==x'ヾヘ-'ヾx=ェx  |:::::::i
   ',:::::',.《.fィ リi    .ト.ィfリ》./:::::/
    ',:::::', ヾニ"    ヾニ" /:::::/
    '.,::::〉‐-γ‐┐__,    /::::/
     ',=ィ~)''ニ二--‐i‐</:ノ
     .i ノ フ三匚|三i.|  ヽ
    /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',
    ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉
      ./ ::::::::::o::::::::::::i  /
      〉、::::::::::::::::::::::::,i./
     ./ \/ \,,.-''".|
     .゛i'-.,,____  __,,-'
      | ̄::::::| i ̄::::::',
       .',::::::::::| ヽ::::::::::',
       .',::::::::{  ヽ::::::::}
       ヾ-‐'     ̄
───────────────────────────────────────
【小鳥】あ、そういえば「情報屋」さんが呼んでましたよ

     店は閉まってますが、裏口から入ってきてください、だそうです。



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】お、ゆかり――んがやる夫に?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君の知る情報屋といったら彼女しかいないだろう。
┃   
┃   君は、報酬を仲間と分けつつ、「ゆかりんの情報屋」へ向かった。
┃   


2501 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:06:19 ID:0spXd7ok0




┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐






  /:::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/           {/{  ヾf ミ、.
/:::::::::::::::::::{:::/〉::::::::::::/              マム  ヾ }}.
:::::::::::::::::::::::ハ/.{:::::::/ }'                 i   `Tミ==ヘン :
::::::::::::::::::::/./ l::/ .ノ                i |ヽ  ゞ=ド='  h
:::::::::::::r 7   /´ /:::|         ./  ̄「厂'.  |     l::'::、
:::::::::::::l         {::: l _  - .i   /  x===ミ、  |     l:::::、::` .
:::::::::::::l_ -====ミ、::l'´  i、  |'.  ./}/ィ"{ {:::::rリ.i  イ{     l:::::::::、:::::::` .
::::::::::イ/:::::}:::::::i:::::i:::}::'. 、 .,ィ==ミ、 /    ` ¨¨´ | ./ リ ./   l:::::::::::ヽ:::::::::::`
::::く:::::〈:_廴::::}:::::{ノ::::l ィ´{::::rハ           |イ   /  /:::i::::::::::::'.::::::::::::::::
、:::::У:::::::::::::::::::`V:::::::::l  ヾ-´ ´  丶       l ./   ハ:: l:::::::::::::{:::::::::::::::
. `く_::::-‐::: ̄ ̄`:ヽ:::::::l  '.      _..  ァ    .l /   //:.:l:::l:::::::::::ヾ、:::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::l   ,     “¨ ´  . ' У二ミy':.:.:.l/::::::::::::::::'.\:::::::
. 〈::::::::::::::::::::::::::::イ}:::::::::::、  '.ー-    _/  ./_  `'〉:.:./:::::::::::::::::::ノ  ヽ::
  }:::::::::::::::::::::::/:::l::ゝ.._:::\一   }ヽ      ./   `7:.:./::::::::::::::::/    ゙
. /::::::::::::::::::::::/:::: l\__:: ̄::^ヽ/ ̄\〕   /     {,_/:::::::::::::イ
〈::::::::::::::::::::::/:::::::::lイ:::::::::\::::::::Lイ  --ミ   l     /T:::::::::::::::::ノ ̄l
. ヽ::::::::::::::::〈:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::Y   ヽ  、    l >'7:::::/:::::::::l ̄  、
.  }:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .i   .  i  .!:::::::{::ー'::::::::::::::::::::::::::::::
.  lヽ:::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::〉   .l   . .|  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ハ    |、r~ヘ.|   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/     |     ゙|   !|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
───────────────────────────────────────
【ゆかり】―――やぁ、どうです?女性の家を裏口から入る気分h

      と思ったら女の子ずらずらと連れてきましたよこの人。まぁいいですけどね。

      早速用事に入りましょう、大分巻きさんに入ってるんで、意味がわからないならそれでもいいです。

      ……で、これが私の”用事”です。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   若干意味不明なことを喋りつつ、彼女は”メモ”を手渡してきた。
┃   
┃   なぜ急にこれを、と君は不審に思いながら、彼女を見つめ返す。
┃   


2502 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:09:24 ID:0spXd7ok0



         ____
        //   \ \
      /‐=・=‐:::‐=・=‐\
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |              )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ
───────────────────────────────────────
【やる夫】お金はだしませんお?




     /      /               \
   , . :       /        ヽ,        \
.  /. : : : .   //           ′          \
. ,: : i: : : :   ,: ′       :    |        ヽ=ー-ゝ
 i| : : : : : :  |: i : .     |   i: .  |          乂
 i| : : : : : :  |: i : : : .   |   |: :   |      :   i {
 i| : : : : : :  |\: : : : : . |ム孑介、      :i : : :ハ{、
 i|: : : :/ : : :≧==ミ: : : :ハ/斗==か: :    : i : :/\=\
 从: : i : : :〈代Zツ::\/:::::::弋Zツ}: :   i: :ハ/ニニ\=
   )ノi: : ::{ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: :   |/ /ニニニニ
    }: : /{:::::::::: : :  ′      }: :   | /ニニニニニ
     {: : '∧::: : :     __    }: :    ' ニニニニニ サッ
     {: :  ∧、u    ヽ___> }: :  / iニニニニニ
     乂  '/ニ> .,         /乂 ,/ }ニニニニニ′
.     /〔二〕、二ニニ≧ --=彳 ̄〔二〕 :}ニニニニ/
    |=/ ハ三\ニニ\   \/ :ハ /ニニニ/Ξ
    |/ i :i三三\ニニ\  / :/  Vニニニ/三三
    {  :| :|三三三\二ニ\{: :!   }二/三三三
───────────────────────────────────────
【ゆかり】いくらゆかりさんでも、押し売りはしませんよっ!!

      それは先日渡したメモの「一部」です。

      どうやら渡し忘れてたみたいで……うっかりですごめんなさい。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   おっとぉ―――君は守銭奴のような笑みを浮かべながら、彼女を見る。
┃   
┃   視線を逸らされた。あまり反省はしていないようだ。

2504 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:13:17 ID:0spXd7ok0

           / ,'⌒ヽ      , へ  ヽ
         /  二二二二二二二 `   \    ̄ ̄ヽ
         '.  /⌒`ヽ二二二二,⌒`ヽ    '  __j_.
      i    ' ´⌒` '二二二二'´⌒`'      '.
      |    二二二i 二二二 i 二二     |  ̄ ̄
      !    二二 ヽ-<^ヽr'′二二.      |  ̄ ̄}..
.      ,    二二二二ヽノ二二二      ,    /.
      ヽ    二二二二二二二.      /   /.
        \  二二二二二二二     /     ヽ
          >’ 二二二二二二二二 -<       }
      ,   ´   二二二二二二二二二  \.
    /     二二二二二二二二二二    ヽ.
  /    二二二二二二二二二二二二    \.
. /      二二二二二二二二二二二二      ヽ..
/      二二二二二二二二二二二二二        ヽ
───────────────────────────────────────
【やる夫】信頼第一の仕事で、そういうのはいけないんzy




         イ
       厶l .   ̄ ̄   、
     . ´          __丶
     '           rく.=ミ `ニ=-
    /   __  __ゞべツ |
  r~| | 入 | イ / .イ ハ.|  .i,、,、
  弋 =| |/ T::::T|/'T:::::T .リ  .|¨¨1
   Vハ '. L::」   L::::」 .l   .l::::7
    Ⅵ  .''        ,.l   ./::::/
    `l  l._   Δ ・=彡|  /::::/
     〔三〕::: ̄}「_艾_/三〔三〕::イ
      / ハ::::::|-===ヘ:::::::} \`ヽ
     .l  ,リ::::::l    '.:::/イ  .lー'
      Ⅵ L_|ミ、   }::::::}ィ/
        ミ==ツ___Ⅵーイ
        ト=彡ー元^ー`ミ彳
         |  / '.  |
         ゞ='   ゞ=”
───────────────────────────────────────
【ゆかり】全面的に私が悪いですので、

     「貴方達に過剰じゃない程度に必要な基礎知識」をぶち込んでおきました

     300万円分ぐらいに下がっていたのが、600万円ほどになりましたよ





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】よし、許した!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   許せるっ!!!
┃   
┃   君は、「おぬしもわるよのぉ」「お代官様ほどではー」と冗談をかわしつつ、メモを受け取った。
┃   
┃   ※メモを開示します

2506 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:17:10 ID:0spXd7ok0
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]




【金額メモ(序章編)】

【能力】
■「身体強化」■
  ○Lv3【400万円】 ― 「戦闘力5」
   ┗○「大剣技能」Lv3― 【片手技能LV3or大剣技能Lv2】
   ┗○「槌技能」Lv3
  ○Lv4【700万円】 ― 「戦闘力9」
   ┗○アクロバットLv1【200万円】 「戦闘力2」「敵全体戦闘力-1」

   ┗○疾風走りLv1【500万円】【風魔法3】「戦闘力5」「足に関する能力の成功率+30%」

   ┗○波紋法Lv1【200万円】【光魔法2or炎魔法2】「戦闘力3」「消費量-1」

  ○Lv5【1000万円】 ― 「戦闘力16」

  ○エアリアル【???】 … 空中飛行ができる「???」「条件??」

■「格闘技」■
  ○Lv1【100万円】 ― 「身体強化1」
    … 素手による技能、片手が空いていれば―――?

■「武器技能」■
  ○Lv4【400万円】 ― 「武器性能180%」
  ○Lv5【600万円】 ― 「武器性能200%」

■「魔法」■
  ○Lv3【500万円】― 「戦闘力6」
   ┗○火炎放射Lv1【300万円】
     「戦闘力3」「耐性:炎+20%」【炎魔法3】【銃技能2】
  ○Lv4【1000万円】― 「戦闘力13」
   ┗○魔力回復【300万円】「戦闘力+1」「消費-1」「非戦闘:回復+2」
   ┗○魔法武器【1000万円】「素武器+魔法の50%」「耐性・弱点:10%」【属性魔法4】【近距離武器技能4】
   ┗○魔法弾【1000万円】「素武器+魔法の50%」「耐性・弱点:10%」【属性魔法4】【遠距離武器技能4】

   ※魔法武器・魔法弾の性能変更

  ○Lv5【1200万円】― 「戦闘力20」

2507 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:17:23 ID:0spXd7ok0


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


■「上昇・軽減の確立系統」■
  ○電光石火Lv1【】「奇襲時」「30%の確率で、敵の戦闘力を30%削る」

  ○作戦命令Lv1【50万円】 「奇襲されていない時」「10%の確率で、敵全体の戦闘力-10%」「奇襲時+10%」
  ○突撃命令Lv1【50万円】 「選択」「総合戦闘力+10%」「全体消費量+10%」※Lv1半額
  ○全力命令Lv1【150万円】「選択/数指定」「PT1人の疲労度を最大の10%分ずつ増加」「数値分だけ総合戦闘力+」※Lv1半額


■「特殊な確率系統」■
  ○一刀両断Lv1【50万円】… 自身より弱い敵を「低確率」で、「即死(除外)」「刀技能4」
  ○スナイパーLv1【??万円】 … 「奇襲時」30%の確率で相手の戦闘力を「元の武器攻撃力」分減らす。「銃技能Lv3」
  ○魔力吸収 … 「20%の確率で、敵からの疲労-2」

■「雑多」■
  ○残機【100万円】※ストック(一度に二つ以上)は不可。

■「能力強化」■
  ○Lv1【10万円~】
  ○探知Lv1【80万円】  …「発見率+20%」
   ┗観察瞳Lv1【100万円】【探知Lv1】… 戦闘開始前、敵一体のステータスを一部見ることができる
  ○探知Lv2【150万円】…「発見率+30%」「ボス・隠し魔物のだいたいの位置がわかる時がある」 ※new!

  ○隠遁Lv1【30万円】 … エンカウント表に「敵から発見されなかった」が追加【重複有】【ON/OFF】
  ○隠遁Lv2【70万円】… 「奇襲率」が下がり、「敵から(ry」の確率もあがる
 

  ○頭部強化Lv1 【100万円】… 「視力・頭脳に関する成功率+10%」
  ○腕力強化Lv1 【50万円】 … 「腕・力に関する成功率10%」
  ○脚力強化Lv1 【50万円】 … 「足・速さに関する成功率+10%」 ※Lv1半額
  ○耐久力強化Lv1【60万円】 … 「体・丈夫さに関する成功率+10%」
  ○持久力強化Lv1【200万円】… 「戦闘力消費-1」※Lv1半額


  ○暗躍Lv1【150万円】 … 「奇襲時のスキル成功率+10%」「隠遁lv1」

  ○暗殺Lv1【400万円】 … 「奇襲時、武器の元攻撃力分、敵の戦闘力を減らせる」「隠遁Lv3」※値段など変更
  ※スナイパー等と並行可能


  ○前衛維持Lv1【100万円】 … 「PT戦闘力+1」「戦闘力+1」
       Lv2【400万円】 …「PT戦闘力+2」「PT消費-1」「戦闘力+1」「400万円」


■「特殊魔法」■

  ○転移魔法 … どの場所にも限らず、少しの時間を用いることで、最後の訪れた街へと帰還する「一使用300万円」

  ○睡眠魔法LV1【150万】 … 「選択」※Lv1半額
               戦闘力を1消費することで、敵全体を30%の確率で
               「戦闘力+消費量を半減」する。
               奇襲した敵には、+20%

  「バード(吟遊詩人)」 … 歌や楽器などで音を奏でることで、味方の能力を強化できる。
  ○ 戦いの唄Lv1【150万】「戦闘力1」「味方の戦闘力+2」
    ┗ 癒しの唄Lv1【400万】「PT消費-1」
  ○ 戦いの唄Lv2【300万】「戦闘力2」「味方の戦闘力+4」
    ┗ 韋駄天の唄Lv1【250万】「味方の戦闘力+2」「PTの足に関するスキル成功率+10%」


  「呪法」 … 敵を弱化させたり、体力を削ったり特殊な状態にする
  ○呪術Lv1【100万円】 …「戦闘力1」「闇魔法2」
  ○呪術Lv2【300万円】 …「戦闘力3」「闇魔法3」
    ┗ 呪術・軟化Lv1【500万円】 …「敵メインからの疲労度-2」「呪術2」
    ┗ ごっすん釘Lv1【400万円】 …「敵メインの戦闘力-3」「呪術2」


  「防御魔法」 … 属性魔法と同時に持っていると、【耐性】と【弱点】ができる。
  ○Lv1「戦闘力1」「消費-1」「100万円」
  ○Lv2「戦闘力2」「戦闘力消費-2」「450万円」

  ○回復魔法Lv1【200万円】 … 戦闘終了後、一番消費の大きい味方の戦闘力を「1」回復
                   休憩ポイントでの自分以外の回復量+1

2508 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:18:04 ID:0spXd7ok0
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


【道具】
■「武器」■
  ○【800万円】― 「戦闘力11~15」
  ○【1500万円】― 「戦闘力20~27」

■「戦闘用アイテム」■
  ○消耗品【1万~】
  ※一例
   1:投擲物×10【5万~】 …「自身戦闘力+」
   2:使い捨て罠【10万~】 …「確率」「敵の戦闘力-%」
   3:爆弾【50万~】    …「敵の消費量-」「敵の戦闘力-」
   4:ポーション … 「戦闘力回復」 ※値段変更
      ┗【30万】 … 「戦闘力5回復」

■「雑多」■
  ○飲食費【1万/日】
  ○生活費【2万/日】※「野宿」以外で生活する為の「生活魔法」を行う費用。

  ○小物系【1万~】 … 最低金額が【1万円】の為、安価なものは【1万円分出てくる】
                 元の世界の物は程度によるが、およそ2~5倍ほどの値段(ライターは200×50個出る)
                 単品ではなく、様々な物を同時にセット購入を推奨する
                 日常的に暮らしたり、『ダンジョン』に潜る場合などは、1万~5万前後で揃うだろう。

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

【追記】

■「特殊能力付与」■
  ○武器強化・巨大化【30~60万円】「戦闘力+」「複数敵有利」

  ○武器強化・毒付与【100万円】「敵の戦闘力-」

2509 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:22:14 ID:0spXd7ok0


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \
───────────────────────────────────────
【やる夫】うひょー!!無料で情報GETうまー!!

      (良い働きだ。だがこの程度でやる夫が易々と乗せられると思うなお!!)




                       、 -―- 、
               . : ´         \
              /    /      rγ⌒ヽ
            /  ,   /  /    { i   :i
              /  /  /__ /    .ハ└乂__,ノ
           { /:{ /j/`{    /‐ト }   1
.           /   { 芹弐  ヽ/ __V}    }
           / /   :V{じメ    芹弐キ   }
            {/{    }     ,   {じメ/  :}∨
           乂__ノ .ノ\  マ  ァ  u {  V }
        /{三三}ヽノ}\___ ⊆]=乂/_.ノ
        /:::::::7==r'///}     ////{三三}
        \:::::/  }//:j     {/////  {:::ヽ
         ∨   j\:::{      }:V//{ /  {:::/
      /:/ ./ ,/:::::::〉}     / V/{′  V{
   ,.:-=:::::/ / /}\:/\  /   /:::{    ,
-=:::::::::::/ / ./ノ::::::::|辷辷辷辷7::/}    i: ′
:::::::::::::/ /  /::::::::::::::|ニニニニ/´::::::{   } }\
::::::::∠/  /:/::::::::::::::::|: : : : : : : :!::::::::::::\ / ,:::::::ヽ
───────────────────────────────────────
【ゆかり】………やるるんは扱いやすいんだか、難いんだか。

     今日はもう店閉めてますからまたのご来店を。

     あ、そこの子猫ちゃんと狐ちゃんもよかったら来てねー


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は商売魂が逞しい彼女の店を出た。
┃   
┃   落ち付いた所で―――今日、共に冒険した仲間達と、改めて話をすることにした。
┃   


2510 名前: ◆tT64XSiH5U[] 投稿日:2013/08/16(金) 02:24:15 ID:0spXd7ok0


              . 。-‐===‐- 。.
            /:o: :o: :o: :o: :o: :o\
         /:o: :o: >‐…‐<:o: o: ヽ
       ___」o :o/        \o: o}___
       {   `Y   /|    ト、   Y´   } おしまい!!!
        ヽ      /  |    |  ヽ      /
       }     i   \  |   i      {  ここまで進めるのに時間かかりすぎた
         ,   八{ > _\|< } 八   }
        {__/{:oヽ.  ⊂ニ⊃  ノイ :o:}=イ  雑&説明多くてごめん。明日は【23時】から頑張る。  
             \:o: ≧=‐=≦:o:__;/
           /::::/\::::::::\       てか、これじゃ普通のRPGじゃないか!いや別に普通でもいいけどさ!

2511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 02:24:40 ID:2Ka.KEuY0


普通とは一体、うごご

2512 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 02:24:50 ID:YfF.EQvY0
遅くまで乙でした

2513 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 02:25:43 ID:rK3AjQ.U0
おつー

どのへんが増えた情報なんだろう?

2514 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/08/16(金) 02:26:26 ID:6Yk/qjjU0

とりあえず大剣Lv3取れば充分か?
あとは補助になりそうなので








関連記事
  1. 2013/08/16(金) 14:32:00|
  2. 金が全ての世界でやる夫は生きるようです
  3. | コメント:0
<<やる夫は適合者のようです -33- | ホーム | 【3年目秋季・冬季】~張さんへの依頼~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/715-44838712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。