FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【4年目春季】編集会議っ!


7169 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:04:56 ID:Axr/PHHI0
一応何かしら希望を予め書いておいてくれると、
それに応じた形を作れると思うので有難いです。

例えばアレです、王宮について書くなら貴族に取材してもいいでしょうし、
敢えて魔族について触れるならキャス狐のとこにー、とか。

『以前やった時に出したのが以下の感じ』ですが、まぁそのままではないでしょうけど参考に。






┌─────────────────────────────────────────────────────┐
│【協力者】                                                                          │
│・文(得られそうなもの:人脈・ノウハウ)                                                           │
│・小悪魔(得られそうなもの:製本知識・添削者・販売ルートor図書館所蔵)                                     │
│・QB(得られそうなもの:アイデア・論文書式<教育系書物向け>・アカデミーのバックアップ)                           │
│・阿部さん(得られそうなもの:販売ルート(小)・書式など基本ノウハウ<ローリスク・ローリターン?外れた時のダメージ小>)   │
│・パチュリー(小悪魔経由で頼めばOK。小悪魔の好感度を-○。最高の添削者+貴族系への流通協力が得られる可能性)    │
│・ふじのん(得られそうなもの:冒険者の宿にて置いて貰える可能性・参考資料として彼女と他冒険者の冒険譚入手など)     │
│・ユダ様(得られそうなもの:格闘系の参考資料+本の知識小<小悪魔らよりは控えめ>)                             │
├─────────────────────────────────────────┤───────────┘
│備考:得られそうなもの、は交渉次第。逆に言えばコレ以上のものも引き出せるかもしれない。   │
└─────────────────────────────────────────┘

※孤児院の子供の協力を得るには、若干手順が要りそう。何か良い案があれば、可能とするが……。





┌───────────────────────────────────────────────────────────┐
│【現在の書籍案】                                                                                │
│・詩集(詩歌技能でOK)                                                                           │
│・推理小説(小説技能でOK)                                                                       │
│・科学知識の本(基礎技能でOK。ただし、専門知識はN。また、異世界知識を一定以上持ち込む場合、程度に応じてリスク小~高)         │
│・元の世界の何かの事件をもとにした推理小説(上記同様OK。但し難易度上昇。失敗と成功の幅がハイリスク・ハイリターン)              │
│・写本技術について(OK。礼法修行札+その他達筆などの札が要となる)                                            │
│・礼法修行本(OK。どの程度の本を書くかによって難易度が上下)                                                   │
│・人材の情報誌(文の協力必須。共著になるかもだが、余程自身から情報を出せない限り、5:5は期待できない。そのままだと8:2ぐらい)   │
└───────────────────────────────────────────────────────────┘



.

7170 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:05:29 ID:hCH9bW0E0
道の駅のススメとかって、普及に備えて関連書籍として書いとくとかw

7171 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:07:03 ID:hCH9bW0E0
おっと。>>7169に沿うなら、ヴィクトリカと協力して書く感じって風に書くといいって事か…

7172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:08:42 ID:JVYTgttA0
料理系小説本が書きたいかなと思ったりw

7173 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:12:31 ID:L.ROa/2sO
推理系バトル料理小説
喰いタン~炸裂!釘パンチ

なんてタイトルが思い浮かんでしまったがいろいろ混ざってあれなのでやめよう


7175 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 01:21:20 ID:CViiOtO20

7174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:24:57 ID:V1aPI2f60
まだパチュリーさんに協力を仰ぐには小悪魔の協力は必要?
今ならそこそこ仲良くなってるつもりだったけれど


んー、恐らく必要ないかなー。
ちょっとその辺含めて改訂かけて、書き直す予定です。

7176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 01:27:44 ID:5GqrwkTk0
究極筋肉プリンについて

7177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 01:31:31 ID:tvWJ5QN60
私は前に南部の農業支援を、って言ってたのがあるから農業の本を出したいかなあ。

【農業ハウツー本計画】
・想定読者:南部貴族、各農村の村長、富農など
・南部の気候とそれに適した農作物、それらの栽培・育成方法。代表となる美味しい調理方法。
・あまり学のない農民でも理解可能な平易な書式で。

【協力者】
・文(人脈・ノウハウ)
・小悪魔(製本知識・添削者・販売ルート)
・QB(アイデア・論文書式<教育系書物向け>・アカデミーのバックアップ)
・藤乃(冒険者の店で農産品を調理する場合の読みやすさとか注意点などのアドバイス)

阿部さんの流通は小悪魔さんには及ばないし、書式ノウハウも他の人で何とかなるから除外。
貴族は想定読者でないのでパチュリーも除外。

【連携した計画】
・南部全体の農業振興の一環として本を出版するという位置づけにする。
・北部に比べて南部は農業が遅れており、食糧生産力に難がある。逆に言えば気候にあった農産品がわかれば発展の余地がある。
・適した農産物を書物やQB経由アカデミーの助力を得て調査する。
・小悪魔経由でウルザに協力を求め南部に該当農産物の種苗を普及させ、買取も行う。
・道の駅でその農産品やそれを使った料理が売れるように各方面に交渉する。


ざっとこんなの考えてみた

7178 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 01:57:55 ID:fgA0NKws0
確かに本はなんか出してみたいなぁ

7179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 02:06:16 ID:M/M89EAU0
宗教関係の本もありかな


7187 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 21:49:05 ID:CViiOtO20
あー、んー。




       __
   厂 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ^ヽ
  /:.:.:.:.;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.'.
  /:.:.ィ十ト:.:.:トx‐、:i:.:.:.:.:.:'.:.}
. イ:./:.|   ヽ| ヽ`!:.:.:.|:.:.}:l
 jハ:.| ≡   ≡ |:.:.:rく:.:!   ゴメン何か色々考えたけど、よくよく考えると制限かける意味があんまないことに気づいた。
   .}:|"     " |:.:;|ノ:.:!   ……協力者に欲しい人(好感度関係なく)と、書きたい本の内容とどっちも
   |:>、△  , イV:.:.:.:.:|   ほぼ自由安価で取ったほうがいいかもしれない。
   |   `,工 --'ー┼、/
      /::::::::ヾ   {     そっからデータ的な理由付けとかフレーバーかけたりはこっちでやるって感じで。
     ./::::::::::::::ヾ '.
     /::::::::::::::::::::L__」
    .{::::::::i:::::::::::|::::{




.

7191 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:02:48 ID:CViiOtO20
と、言う訳で





――――――――――――――――――――――――――――――――

     【 協力者:書きたい本 】で一括で安価を取ろうかと思います。

     で、範囲から抽出してそれを多数決で実際に何を書くか決定。
     この手順で!  【 安価予定時間は22時30分辺りとします 】


――――――――――――――――――――――――――――――――





.

7194 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:13:37 ID:CViiOtO20
ダイスというより札リストから書けそうな内容が見えるかな?
という訳で以下一覧。




┃【所持札】.      【行動回数+1】 【HP/MP+50】 【ダイス目操作】
┃           【魔法の矢Lv3】 【知性の閃きLv3】 【知識の蓄積】

┃           【料理Lv3】 【掃除Lv3】 【洗濯Lv4】 【裁縫Lv3】
┃           【買物Lv3】 【節約術】 【○○○○の達人】

┃           【口達者】 【芸術鑑定Lv5】 【書物鑑定Lv5】 【読書家】
┃           【達筆Lv3】 【礼法修行Lv5】 【礼法○】 【常識力○】
┃           【速読Lv30】 【不動心】 【風流人】 【作法知識◎】
┃           【雲中白鶴の心得】 【流麗の極意】

┃           【商才Lv3】 【ポーカーフェイス】 【算術能力Lv3】 【在庫管理Lv5】
┃           【商品来歴Lv5】 【旅歩き】 【品物鑑定Lv5】 【商法理解Lv5】
┃           【金銭感覚Lv5】 【商談Lv5】 【効率化】

┃           【文章能力】 【速筆Lv5】 【口述筆記Lv5】 【小説技能Lv5】
┃           【詩歌技能Lv5】 【筆跡模倣Lv5】 【修辞技法Lv5】

┃           【金銭感覚Lv5】 【組織構造の理解Lv3】 【思想理解Lv3】
┃           【算術能力Lv3】 【食糧知識Lv3】 【政治知識Lv5】
┃           【流通知識Lv5】 【農業理解Lv5】 【会計能力】
┃           【行政構造の理解Lv5】 【経済活動の理解Lv5】
┃           【高速思考能力】

┃           【書式理解Lv3】 【正確記述Lv3】 【取り纏め能力Lv3】
┃           【単純作業Lv3】 【記録管理Lv3】 【事務能力Lv5】
┃           【折衝能力Lv5】 【改善能力Lv5】 【問題発見能力Lv5】
┃           【帳簿読解Lv5】 【高度書類作成能力】 【並列処理能力】
┃           【組み立て思考】 【高速処理能力】 【思惑察知】 【高度情報収集能力Lv5】
┃           【並列処理能力】

┃           【気合いLv1】

┃           【コンセントレイション】 【魔法拡大/威力Lv3】 【魔法拡大/数Lv3】
┃           【魔法拡大/距離Lv3】 【マジックブースター】

┃           【目利きLv2】 【コミュニケーションの才能Lv1】 【効率的行動の才能】

┃           【信仰:知の神】 【ヒーリングLv2】 【ルミナスアローLv1】
┃           【説法Lv1】 【神聖知識Lv1】

┃           【歴史知識Lv3】 【法律知識Lv3】 【大陸史基礎知識】

┃           キャパシティ履歴:【オールマイティキャパシティ】
┃                           【スキルキャパシティ+】

┃           【識字】 【異分子】 【妖精の加護】 【サモン・フェアリー】
┃           【メタモルフランちゃん】 【スピア・ザ・タケ】
┃           【動物神の裁き】 【マジックインク】 【真偽看破】
┃           【ハンドパワァ】 【キューマ】 【要領○】 【永遠に白い月】
┃           【カリチュマ】 【相場理解】 【竹簡作成】




.

7195 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 22:29:14 ID:CViiOtO20



                _
               /:.:.:.:.ヽ
       __,_-‐━━':.:.:.:、:.:.:∧
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.∧
    ./:.:.:./:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.ヽ:.:\
   /:.:.:.: /:.:.:.:/ .|:.:.:.: i:.:.:.:.:.:ヽ:.:ハ:.:.:.:.ヽ
  ./:.:/:.:/:.:.:.:メ、.|:.:._」 -‐:.:.: V:.: i:.:.:.:.:.‘.
  ./イ:.:.:.i:.:ィ:ム、 |∧__l '.:∧:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.‘.   さて、安価取る予定だがどのぐらい居るかな?
 /´|:.:.:l/:イ' .iヒ.   什i`!:.:.'.:.:| イ:.:.:.:.:.:.:.:.‘.   まぁ、最悪上の方の雑談辺りから案を幾つか拾うって手もあるけど。
   |:.,:.:.:/:.|. ゞ'  ‘¨’ |:.:.:.Ⅵ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   |/\:.八   __   .′:i¨´ .|:.:.:.:.:.:.:. i!:.|
      |':.:/>-- r  ´′∧  .|:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
      |:./   ィ´f-ァ'´i:. /' ‘. .′ :.:.:.: /|/
      |/  ':| /7   |:/   V:.:.:.:.:.:.:./
      |   i::|.i ′ __|' -―-f:.:.:.:.:.:.:,′
           メ匕/::::::::::::::::::::i :.:.:.:. ,′
        /::i「i{:::::::::::::::::::::::八:.:.:.:.,′
        ./:::::|!:|!::::::::::::::::::::/:::::',:.:.:.i






.

7196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:29:41 ID:2Un3XNQY0


7197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:30:04 ID:5QYAsUUAO


7198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:30:33 ID:80lTdDGk0


7199 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:30:36 ID:AD1jThrA0


7200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:30:15 ID:amVGiq8o0


7201 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:31:35 ID:CViiOtO20

よし、いけるなー。一応人物リストも出しておくよ―。
あ、此処に載ってないサブキャラでも或いはオッケーです。
どういう形かにもよるけど。



【好感度リスト】

~ ハジメ村 ~

八神 はやて        好感度:○●○○○○○ [……頑張ってな]
プロデューサー      .好感度:○○○○○     [うん、良く成長して帰ってきてくれた]
音無 小鳥            好感度:○○○○       [無茶を言ってごめんなさいね]
風                   好感度:○○           [神官として力になってやらなくはないのですよ]
阿部 高和            好感度:○○○●○○○ [イイ男になったな。頑張るなら手伝ってやるよ]
久里須 かなめ      好感度:○○○         [護衛対象だった人/色々話しちゃった]

~ ヒモンナ ~
QB                  好感度:○○○○○○   [心の友よ……!]
天宮りずむ          .好感度:○             [頑張れー]
インデックス         .好感度:○○           [ご飯の種。結構頑張ってるみたいなんだよ]
浅上 藤乃            好感度:○○○○○○   [私的にもお付き合いさせて頂いております]
ユダ               好感度:○○○         [依頼でもあるなら請け負うぞ]
小悪魔               好感度:○○○○○○   [友人として良いお付き合いをしています]
パチュリー.           好感度:○○○○       [変な人。……一応読書仲間、友人ね]
モナー           好感度:○             [知り合いだゴルァ]
ウルザ・プラナアイス   好感度:○             [奇縁ですね]
射命丸 文            好感度:○○○○○○○ [恩人です。お世話になりました]
キョージュ          好感度:●●○○○○   [或いは惜しいことをしたかもしれない]
ジュライ              好感度:●○○         [人は変わるものだなぁ。成る程成長した]


~ 王都 ~
ヴィクトリカ・ド・ブロワ  好感度:○○○○○○......[色々とすまないな]
ロベルタ            好感度:○○○○○....  [働き者ですね。素晴らしい]
蒼星石               好感度:○○○○○....  [仲良くしたいね]
定光                 好感度:○○○○..    [結構付き合いやすい奴だな]
八頭身               好感度:○○○      [ま、頑張れ]
ブンビー            好感度:○○        [能力は認めざるをえませんか……]
高嶺清麿             好感度:○○○      [同じ神様の信徒]
泉 こなた            好感度:○          [危なっかしそうなお兄さん]
イリヤ              好感度:○○○○○○   [心配、してたんだから]
レックス              好感度:            [お客様]
馬 呑吐              好感度:○○        [面白い若者じゃの!]
ミント              好感度:○○        [へ~やるじゃない]
レイトン            好感度:            [生徒]
チルノ               好感度:○○         [何かあったらアタイを頼ってくれていいからね]

王宮:
カリム・グラシア      好感度:○○○○○    [さて、これからどうするのでしょう?]
リーゼロッテ        好感度:○○          [何かあったら言って頂戴]
アンゼロット           好感度:○            [成る程、成る程]

~ 領地 ~
できない子          好感度:○○         [ムチャぶり仲間?]
Lベール=ゼファー.     好感度:●○         [有能そうではあるけれど……]
 ※直接コミュは不可。できない子コミュに登場有のサブキャラ。

~魔族領~
玉藻                 好感度:○○○○○....  [恩人で、狡い人]
ブラッドレイ        好感度:○          [中々面白き若者よ!]




.

7202 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:34:24 ID:CViiOtO20




               __.. -=ミ
         . -‐:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.`
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
      ./:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Λ:.:.:,
      ′:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.i
     i:.:.:.:.:.:.-一:.:.:.i、:. ー┼ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:. |
     |:.:.:.:.:.i:./_\:.:| \:._:.|_、__i:.:.:.:.:.:.:. /:.:. ′
     Ⅵ:.:.:.|竓示i`|  ''T示:.汽|/:.:.:./i/:.:.:.:′    【 協力者予定(複数可)と書きたい内容をどうぞ 】
     Ⅵ:.:.{{└刈    .艾少 }}:.:.:.:.//:.:.:. /
      Ⅴ:.:|. ー'  ,     /:.:.:.:/イ:.:.:.:./      【 安価時間:22:45:00~22:47:00のレス 】
        Ⅴ |          /イ: /:.:.:.:.:.:/
.      Ⅴ|> .   -    イ//イ:.:.:/       ※ふわっとしてるけど>>7177ぐらい詳しいのとかでも、
          /\ー ´ 与`''<}/          或いはもっと大雑把にこういうの!っていうのでもOK。
            i ーく [´ -ァ'  /`ヽ          私が整形します。
         /l.._ r'!. ̄7  /:::::::::::::,
.         //::::::::寸 / ィ::::::::::::::::::::i
        //:::::::::::::{ ./イ ノ::::::::::::::::::: l
      /::::::::::::::::从_/:::::::::i::::::::::::::l
      「::::::::::::::::::::::i|ト--'::::::::: l::::::::::::: l
      |:::::::::::::::::::: /.| l ′:::::::l :::::::::::: l
     ヽ::::::::::::::ィ|」.|_| ′:::::: l ::::::::::::: l
       ーr::::::: |   ′:::::: l:::::::::::::::::l
         | :::::: |   .′::::::::l :::::::::::::: l
         | :::::: |   i:::::::::::::|:::::::::::::::::l
        〈:::::::: |   ト----|::::::::::::::: l
.         ` ̄    `ー--ヘ:::::::::::::ィ
                  }_.ィ1ノ
                  ゝレ'





.
7205 名前: ◆SbeMLksi3g[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:44:37 ID:CViiOtO20

7204 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:43:43 ID:wiUjYzIs0
玉藻に魔族に伝わってる御伽話とかを教えてもらって編集しなおして出版
少し甘ったる目に
こんぐらいでいいんだろうか


>>7204
OKです。その辺ゆるければそれはそれで応用の効く案ということで適当に整形しますのでー

お気軽にどうぞ。

7206 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:45:07 ID:2Un3XNQY0
・文(人脈・ノウハウ)
・小悪魔(製本知識・添削者・販売ルート)
パチュリーさん(最高の添削者+貴族系への流通協力が得られる可能性)

料理小説
貴族の食卓の事を書いてみたいなと思ったりw
文官として働いてるからこそできるw政治の事もわかりやすいように少しだけ書いたりするのもいいかもしれない・・・
あくまで料理メインでw

7207 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:45:13 ID:80lTdDGk0
協力者予定:ヴィクトリカ
書きたい内容:道の駅のススメ
 道の駅体験談風の小説兼利用案内。
 未知の商売である道の駅の内容の紹介を兼ねた娯楽小説。
 道の駅完成前後で販売なり配布なりして、発展の促進をはかれるかもしれない。

 道の駅の内容についての明かして良い部分とか、実際との差異をヴィクトリカ監修で詰めつつ、
 主人公のキャラクターとかの創作部分も、ヴィクトリカと相談の上で決めるとか楽しいんじゃないかなとかw

7208 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:45:26 ID:HyMSGITo0
最後がめでたしめでたしでおわる童話

7209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:45:35 ID:5QYAsUUAO

小悪魔
パチュリーさん



礼法小説
あることがきっかけで礼法を学ぼうとする主人公の話とかどうだろうか!

7210 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:46:10 ID:AD1jThrA0
浅上 藤乃
本当にあった飲食店に来る面白い客

7211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:46:34 ID:wiUjYzIs0
玉藻に魔族に伝わってる御伽話とかを教えてもらって編集しなおして出版
少し甘ったる目のを重点においてみる


7217 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:09:35 ID:CViiOtO20
前回と同じく難易度は設定しておきます。
コレはどういった本をどの程度詳しく書くか、など関わる感じで。
幾つかは纏めてみたり色々弄ったりしています。

幾つか安価時間過ぎたのはごめんなさい、また次の機会あれば!



一.
┌──────────────────────────────────────┐
│仮タイトル:『貴族の食卓・庶民の食卓』                                   │
│協力者:文・小悪魔・パチュリー・藤乃など                                 │
│難易度易ならば上記協力者のみでも足りる形。                               │
│難易度普以上、つまりそれなりの資料の形も取るならば実際の貴族にあたる必要アリ。    │
│                                                          │
│内容的に娯楽系統(小説)一本か、上記通り資料としての価値も付けるかは後に安価。    │
│                                                          |
│小話に藤乃から取材した飲食店話を挿入。大衆的な部分も含める。                  |
└──────────────────────────────────────┘


二.
┌────────────────────────┐
│仮タイトル:『道の駅のススメ』                     │
│協力者:ヴィクトリカなど(関わる人間も含めて可)      │
│難易度易ならば単なるガイドブック。                  │
│難易度普以上であれば、それ+娯楽小説としての要素。  │
│                                    │
│こちらも実際どの程度の内容まで書くかは後に安価。    │
└────────────────────────┘


三.
┌─────────────────────────────┐
│仮タイトル:『めでたしめでたし童話 ~魔族のお話も入れました~』.  │
│協力者:内容に拠る(玉藻など)                           │
│                                              │
│難易度に関わらず、内容から安価を取る。ハッピーエンドのお話。   │
│非常に強い創作・小説的要素。但し童話の形を取る。            │
│                                              |
|魔族に伝わってる御伽話も加えてみることで、1つスパイスを。.      |
└─────────────────────────────┘


四.
┌──────────────────────────────┐
│仮タイトル:『礼法って大事』                                │
│協力者:文・小悪魔・パチュリーなど                         │
│                                                │
│ノンフィクション小説か、ある程度フィクションを入れるか安価で決定。  │
│前者の場合割りと自伝じみた内容になります。                    │
└──────────────────────────────┘




.

7218 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:11:24 ID:CViiOtO20




        ー―----―‐--ミ、
           >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
          ∠ィ:.:.: /i:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.廴
         |:.:.:/ .|/  l/ V:.:.:.:.:l:.:i
         |:.:l' ┃   ┃ |:.:.:.:/:. |
         |:.:l         .|:.:.:/:.:. |   こんな感じで。タイトルと細かい内容は後で安価取るとして、
            ‘:.:l          .|:.:/:.:.:. |   ここから多数決で一個、決めようか。いいかい?
           ‘.:i` .   ヽ   .':/i :.:.:. |
           ‘|/) >--  ´}/ .|:.:.:.:.:|
         r-く ヽr '7 /\ |:.:.:.:.:|
         「::::::::X />'  ._ヽ|イ:.:./
         l::::::「:::l /  ,,'´::::::::| .|:./
         |::::::l::::l/.ィ´::::: i:::::::::{ .|/
        ーr'≦-ィ:::::::::::|:::::::::l
         「7イト┘:::::::: |:::::::::l







.

7219 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:12:12 ID:1ckmApkk0
おk

7220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:12:21 ID:2Un3XNQY0
オッケー!
礼法って大事もやってみたい気もしないでもないwフィクションでだけどw

7221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:12:42 ID:80lTdDGk0
おおう、らじゃー

7222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:13:12 ID:5QYAsUUAO
オッケーです

7223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:13:13 ID:AD1jThrA0
おkおk


7224 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:14:26 ID:CViiOtO20




           _
      -ァ⌒ア:.:.:.:.:.:.:.:.::ミ、
     i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |:':.:.:.:,:.:.:.:.:.: i:.:.:.:、:.:.:.:.:.'.
     |l:.:.: i:.:.:.:.:.:.Λ:.:.:.ト、:.:.:.: l
      .|'.:.:_l:.:.:.:+:廴ム、:.|ィr:/}/
     .|:.'{ jハ{、{' 厂fj ,'‘l'     【 では23:17:00~ 上から5レス。上記4つの中から多数決 】
       |:.:.`ー!:.:l   _ ノ!
      |:.:/'l:.:.l ┬<:l:.:|、
     /  |:.:.!_厂ヽ '.:.l:'.
     fー- 、l:.:.l‘、ノ⌒. ‘.l:::::、
     l::::::::::::ヾ:.:l  ヽ⌒'. L_::::ヽ
      ‘.:::::::::::::ヾl、  ‘y'´:::::::Y::'.
     ‘、::::::::::::::::`;≦:::::::::/ノ::::/
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::/:::::::ィ





.

7226 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:17:00 ID:2Un3XNQY0
1

7227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:17:00 ID:wiUjYzIs0
3

7228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:17:00 ID:5QYAsUUAO


7229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:17:00 ID:AD1jThrA0
仮タイトル:『貴族の食卓・庶民の食卓』

7230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:17:00 ID:80lTdDGk0
『道の駅のススメ』


7240 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:22:06 ID:CViiOtO20

>>7226-7230

一:3票
二:1票
三:1票






      . <:.:.:.:.:.:.:.:. >、_..... 、
     ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.ム:.:.:.:.ヽ
   ノ ー― ニ -'´:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.'.
 / ,、_ <:.:i:.:.:、:.:.:.:.:.:V:/:.i:.:.:.:.:.:'.
'⌒i´:.:.:.:.:}。:.i:.:ト、:.:ト、| :.: |/:.:ハ:.:.:.: ∧
  .|ト、:.:≧x:.:トッ二zッ:i:.:.:.:!、/ '.:.:./:.:.!
.    Ⅵ伐リ'|  ら:' |:.:.:ル'   .:.:.: 八
      Vハ '     从/    .:.:.:. ∧   【 一の料理系本に決定! 】
     V:>`_. <ム/`L_     .:.:/:.∧
     ム:.:|'´ / / ./    >  .:.:./:.:.i   【 安価 23:26:00~ 上から3レス多数決 娯楽小説の方向性?資料の方向性も加える? 】
    入   / /    . <:::::'. i / :.: |
     i::ム.  |/   イ::::::::ヽ:::: '. |:!:.:.:. |   ※貴族に取材をどの程度するか、という話で。
    ./j:::{::::\|  ノ!:::⌒¨¨´::::::::i从 :.:. |
   /:_,~::xイ!>ヘ::::::::::::::::::::::::::: |/ i:.:.:.′
  .∧!::::::::::::::入.ヽ〉:::::::::::::::::::::::/  |:.:.′
 /:::::|:::::::::::::::Y⌒”::::::::::::::::::::::/  |:.:′
 i:::::::ヽ:::::::::::J:::::::::::::::::::::::: /   .|/
 ヽ::::::::\::::::::::::::::::::::::::: /    ./





.

7246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:26:00 ID:1ckmApkk0
資料の方向性で
ついでに食事のマナーもつけよう,田舎から出るときや王宮で覚えておきたいマナーみたいな感じで

7247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:26:01 ID:y.dY4Og60
資料性を高めで。

7248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 23:26:02 ID:wiUjYzIs0
娯楽方向で


7251 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:28:57 ID:CViiOtO20




廴_,, ―-ミ、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:./}:ィ:.:.:.:.:.:,
:.:.:.: ,iァ-ミ|:.:/ィT|:.:.:.:.i:トl
:.:.:i/ィzぇ、|/ ,ィ,':.:.:.:ハ|
:.:.:|“ Vリ”  H ノイ}/
:.:.:|     ,  |:.|    ん、オッケ。まぁ小説的な要素も0じゃなくなるので、その辺は心配なく。
:.:.:| 、  -  ィ:.  
:.:.:|  7¨¨´ .|:.:.|    さて、となると結構大掛かりなことになるなぁ。
:.:.:|   {、 `ヽ |:.:.|
、:.:|'廴 癶  ', |:./
‘.:.','. / ̄',|.'
 }/ ‘./ ̄‘.‘.
、/   V  ̄l ‘.
‘、   ‘.   l ‘.
 丶   ‘.  l  l
   \  ‘.  l  l
    \ ‘. l ハ





.

7252 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:34:12 ID:CViiOtO20


【 編集会議っ! 】




  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´






.

7253 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:36:10 ID:CViiOtO20






         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 
    /   (●)  (●)  \    何やらあれよあれよと大きな話になりました。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |











          ,. -──=- 、_
       r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ
     ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉
     L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ
      `Y´ /., ,  ハ 、 . ヽヽ、へ_レ'
       i  i レ_Lィ/ Lハ、!__i、i ヽハ/
       レ!ヘ_iT_;j`  ´T_;j'Lハ_.! |    当たり前じゃないの。
         ! !"       "ハ. /| !.    これだけの人数に声かけて大事にならないと思ってるほうがおかしいわよ。
     ______ ! iヽ、  ー _,..イ ! //
    くヽ.:::::::`ヽ、ヽ`:ニ:r=''7/  /イ
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'







.

7256 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:42:53 ID:CViiOtO20





               ,.:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.
             /::::::/::::::::::::::l|:::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::.、
.            /::::::/:::::::::::::::八::::::::::::::::八:::::|-‐::::::::::::::::::ヽ:::.
           .:::::::::::::::::::::i:::/  |l:::::::::::/ ´}八::::l|::::::::::::::::::i::::::.
          i ::::i::::::::::::::::|/   八:::::::/  斗==ミ八:::::::::::::::::}::::::i   といいますか、この規模だともう明確にビジネスですよね。
           l::::::|::::::::::::::::!  x=ュ\;{    行ハ ヽ}::::::::::/八:::} 、
.             |:!:::|:::::::::i:::::::.〃行ハ     V.り ノ:::::/:::/:::::}个:\
            八人:::::::ト、:::::{{ 乂り        厶イ:::::::/:::::::::::!`ヾ::\
           /:::::::/,ヘ::::|::::\八      '      从:::::;'::::::::j::::|  }::::::::}
        /:::::::::::ハ::八|:::::::::::::ハ      ,  ,   ,.イ:::::::/:::::/{:;/ ノ:::::::/
.        {::::::::::/  {:l:::::\:::::::::::::>。 ..   ,.ィ⌒ー=ミ{::::::{    ⌒}/
.      ノ|::::::::{  从::::::::::}:::/}::::|:::::::::ノ〕/        八:;廴    /
      ,/  \:::::\   \::::Ⅳ八人_/ {          /ハ
          `¨¨⌒ _}乂  , ノニニ7          :,
            / / ̄`ー->マ厂´             ′
.             〈,./ _ノ ソ⌒                /  i
                  / r‐‐-入             厂   !
            / /{__,.ノハr─-、_     {     ′
             Ⅵ_{      | 〈___   \   |    ′
             {圦 /  八 ′   `ヽ_/___ノ  ,/{
               /  ∨   У     厂       「
           /  ⌒`ー- /       .′           i











                          ノ!
                ト、       /  ',   ∧
                | `'' ー 、,.-'‐<., ! ./:;:丶
     r,、        _,,.. -!    、.,_ ヽ.   ヾ!、/:;:;:;:;:;ヽ、
    ノ:::::\,  ,. :''"´    ヽ、.,_    ̄':,    ',';:;:;:;:;:;;:;:ヽ
   ∠:::/::::i:::,>'´           ̄/  ,ハ    i ̄ヽ:;::;/`´
    `⌒´,.:':           ヽ/_,. イ !    .!   ∨
      , '    ,' ./   ,  ト 、.,_!__  ', | :     ',
     .,:' ,    ! !  ハ ハァ=-;-'、 ! !      ':,
    / /   .,'!_,.!イ ,' !/ ハ´,ハ!  Yi  ',   、   ヽ.      そうですねぇ。流通経路もこの人員だと貴族相手も大衆相手もできますし。
   ∠._ ,' ,' ./ ァr'、レ' '   '、_ソ ノ i ,ハ,   ヽ.   ':,       ……中々大きな話ですよ?
     `! ! ハ,!ハハ        ´,.,. レi' ',     ':,   ',.
     ', レ'! ,ハ.` `’ '        !  i  i   ',   !
      ヽ、,ハ. !"    _    u  ,:'i  ハ ,ハ   i /
       /ソ ,ノiヽ、,         ,.イ ハノ  V !  /レ'
      ,' ァ'- ''"つ>,、.,,_,,..  '´ ,.レ'  >、.,_!/レ'
      !,/  -='、´レヘ ,.ィ i__,,.. イ  /::::::/  `ヽ、
   r,、 __,:'    i,)_,.イ! /{}ヽ   レ'::::::::::/     ヽ、'
  ノ:::::\/    ,.ン','´ ,'::レ'ノ )ヽ_/::::::::::::;'       ヽ.,____       /!
/:::/::::i:::r''ー-イ /   ,'::::く, /::::::::::::::::::::::i    ,    ; イァー-、`ヽ.    く 」
∨/.::.:.:,:'`''ー-‐トノ   !::::::::::!::o::::::::::::::::::::!   '    ヽソ/:::::::::i::iヽ,ヽ.  //





.

7257 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:43:05 ID:CViiOtO20





            /|             |\
          //;ン             .ト、;;\
         ///;|  ,,.‐ ''"´ ̄ ̄ `"'''ヽ |;ヾ\;\
      //;;;/;;,メァ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ;;ゞ;\;;\
      〈;;;;;-、,-‐/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、;ヾ‐-、;;;;〉
           |.,'::::,:::::/::::/::::/:,::::ヽ.ヽ.::::i::::|:::i:::::|   ̄
           |i:::/:::::i:::::/::,.ィ' ハ::::、!,,_|__ハ::::',!i:::|.
           ||::i :::::::|/レ'__|/   V __ レ' |::::::::li::|.    まぁ……やる夫さんのことですから、『時間出来たし趣味でちょっと思いついたお!』
          ノ.|::| ./::| '" ̄`   '´ ̄` |::::,:::|i::|.     ぐらいの発端なんでしょうけれど。
          !ヘ!:|ハ,.::| ""    '   ""|:::ハノi::|.
         /|,':::::::i.ヽ!    rー-‐ 'ヽ u ,.レ'::|::::::i:::',    |\
       /;;;;;;|'/ i::|::::|>.、, `'ー‐‐'´,.イ |::::!::::ハ:::ヽ!   |;;;;;\
     /;;;;;/;;|;;\ ヘ:,ハ| /_,.!ヘ`二ニ´,ヘ.|_|::::/:/ |ノ /;|;ゞ;;;;;;;\
..   /;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;\''´ ̄7:::| \/  |::::Y  ̄`ヽi /;;;;;;;|;;;ヾ;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;/;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|.   i:::::|/}><{\|::::::i       Y;;;;;;;;;|;;;;;ゞ;;;;;;;;;;;;;;;\
  ヾ;/|;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;; /、  |:::::::ヽ、ムゝ'":::::::| _,    〉;;;;;;;;;;;|;;;;;;;ヾ;;;i\;/
.     |;/;;;;;;;;;|;;;;;;;; / '"`ヽ!:::::::::::::Yo::::::::::::!ァ'" `ヽィ';;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:;;;;ゞ;;|
     |/;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;l  ',   ';:::::::::::}:::::::::::::::/   /´,;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;ヾ;:|
     |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;ヽ ',   ',:::::::::i:o:::::::::/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;:|













                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    ……良く分かるおね。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/              
              '、_ \       )                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                \ \ / /|                 | どれだけ付き合いがあると思ってるんですか。   |
                 |\ ヽ /  |                 | 貴方が関わると大体大事になるんですから。   |
                                              ゝ_____________________,ノ





.

7263 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:49:55 ID:CViiOtO20





         ノ.         l
           /         }
.          /      } /ヽ/
        〈 ⌒i.   人{ヽ ヽ-‐ ''   ̄  '' ‐-
         }   }    {<´                 ≧ュ                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |  >、 '<      - ‐‐‐ -           ≧ュ            | ですが――面白い話ですね。    |
          | 〃  \  }''"´                 `゙ ミ、       >          ゝ_______________,ノ
          レ       ヽノ                       `>。     \
         ,'.    {´                           `>。     \
.       {       ,                             ヽ.    ヽ
       ',     ゝ                    <つ        ヘ    ヘ
        ヽ.     \                                 i.      }
           \     >          。                    /    /
                  >。                   ,へ    <
            ヘ.         `  ‐- ,,,,,,,,__,,,,,,,,,,  -‐ ´.      /  __  ___          
         .::::::::::::::::::::::>。                          ''    └‐┐ |  | ∟   [][]「l 
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::`〈 ̄ヾヽ‐- ,,,,,,,,__   ,,,,,,,,,,  -‐ ´      ┌‐┘ |  |_厂    くノ 
.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::弋   ヽ::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::            ̄ ̄ 









                    ,ィ ヽi ``ー1r ;_
                 ,.ィ〈 i  _!___7 i'  t`i 、
                 .く  、 -"´--‐ ``ヽ ノ 〉
             ./`ヽy'´.:::::!:::::::::: !:::.``ヽ._ハ
              .,'入_/.::: !:::::!::::::::::}i::::::!::::|::|:::!
               |::::::i::::」:::|::::儿::::::八::::|:::リ::|:::!
               |::::::|:::::|斗f七い/  Y笊ミ::!: !
               |::::::|:::::i 弋てノ    弋て从::|     貴族の食事についてと、大衆食堂のお話と織り交ぜて、
               |::::::|:::::|       i     ハ::::!      その比較資料としての面を持たせつつ、民衆向きの娯楽小説も付随させる……。
               |::::::|:::小           ':::!: |
               |::::::|:::::i个。   ` ′.イ::::::|:::|     盛りだくさんの本、ですか。
               |::::::|:::::|:::::} > - < i{:::::::|:::|
               |::::::|:::::.i ┌' :.┬‐┬ .i|:::::::|:::|
               |::::::|::: .| _ゝ",,,;;| /;;,...|:::::::|:::|
          x≦::::::|:::::<, "//ii、 '''.__|:::::::|∧
          ///|::::: !:::::! )  / |;;| ヽ._」.:::: |/∧
.          ////l:::::::|:::::|.."i''-" .|;;;| ` |:::::::|//∧





.

7264 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:50:16 ID:CViiOtO20





          , - ‐- 、   _ _
      _ ,/´     \,'- - 、ヽ
     /  、-= - 、     ¬-ヽ }
    ,'ヽ_‐-}_ヽ_ `´,'_´ ヽ、_,/ /_
   /ヽ/`´/:.:/:.l:.:.l:.、:.\ /_ /、 ヽ
  ゝ,/:.:./:./-‐{:.:.|:.:.|:.|‐-|、|ー、´`}/ ヽ
   /:.:/:./:.:.|:.|__| リ{:.:.|:.|:.__|:.|:.:.:.:.ヽノ ` 、. |
   |:./l:.{:.|:.:|:.{.l心   ´仡タ,l:.:.:.:.:.|   |- '   前半部に小説、後半部に資料……の体裁になるかしらね。
   リ' ヽ:.:.ゝ:.ヽー' ,  ゞ-'/:.:.:.:.::ヽ--'.       普通なら無謀だと思うけれど。
     /:.:.:.:.:.::ヽ、 -  _/:.:.:./:.:|
     /:.:.:.:.:.:.:.:|-‐`i ´_/:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:| /´l´/:.:.:/:.:.:.:.:.|
   {:.:.:.:.:.__:.:.:.|/ /:.:./:.:..:.:.:/l:.:|
   , - ´/⌒ヽ {:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/ ゝ:|
     / .  |  |:./:.:.:.:.:.:.:/ `,:.ヽ










                       /!ヾ'ー-z、
                         /:;i:;:;:;:\/;:;::Y:、ー-..、
                    /___i斗''"´ヘ;:;r''"_:::::::::::::ヽ、
                      >_,,r==〃ヽ`゙:::::::::::::::::::::ヽ、
                   /::::::::''´:::::::::'::,::::::'::,:::::::::::::::::::::ハヽ
                    /::::::::::i::::::::::::::::::\::::\:::::::::::::::八::ヽ
      .、-‐      ヾ      ′:::::::|::::::::::::::::::イ⌒>、\::::ヽ:::::}:::::ヽ==‐、
      .r!、,___.  `○ー== |:::::::i|.人:::::/Ⅴi;:| / ,. ヽ_::::\:}r゙ア,个`,   ヽヽ          それだけの人脈も筆者も流通先も揃ってる、と。
       !、,___          ノ::::::::l::イ「`」、 ∨  'ゞ=='',八彡ノソ:ヽj!:ハ /´`ヽ            こうなると私が協力できる部分なんて極僅かですよ?
                     ,イ'::::::::::j::∨'ゞ=='',.           l .!:::::::::/::::::} '、.r,_ノ     ‐-、 
                   /:::::::::;イ:::::人         u ,|/::i:::::イ:::::::ノ  ノj    ___,ノ-
                ,/:::::::::/ ;i::::::::::ハ    r‐ 、   イ仄㌃ 丶jノ           .___,ノ         
                  ;iハ::_ノ´ノ;;::::::::;:个 、_    .イノ/ /      |
    ( `丶、             /´:::::/くヾソ'リソ[ヘ-=-iノヘイ /      |             / )) /)
  ヘiヾr-.、 f^ト 、        レ'"´    ゝ、 \ <r‐、ソ: . ノ.、   __| _         -─/ ////)
  l l ',l. ヾ | !  `¨ヽ           / //'〉イ、\_  .∧/       |     /⌒ー  /イ //
  ヽ、\\ ー、 ヽ    ヽ    ┌</ /::/::::/! lヽ、::::>  〈   ____|   /           /
    ` ー----― 、    ' ,   ノ).〃 //::::/::| l:::::l`  ..∧/    乂/     `ア¨ ̄ ̄´
            ヽ    Y_'⌒ヽヘ ..\:::/\|ヽl/  ../ ∧       /      /
             ヽ       /    ●         /    、          /
               ヽ      /    .'        ,/     \      /
                ヽ .  イ    ●      _〈      \   /
                 `¨´乂       |      ─く           `¨´
                  ノ/      {.         \




.

7269 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/07(月) 23:57:31 ID:CViiOtO20




                          /: : : /: : : : : : : : : : : : : \: : : : ヽ
                            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                       ,:: : : ′: : :〃 : : : ハ: : : : :`Y: : : ∨: : ::.
                        ,:: : : : !: : : /: : : :;: { }: : : : : :!: : : : | : : : ::.
                         |: : : : :!: : :r: : : : !: ! !: : : : : :|: : : : :! : : : ::.
                          i |: : : :| : : !: : : : !: ! | : : : : : ! : : : :|: : : : ハ
                           | |: : : :{: :-t‐- : :ゞ  |: : : : :ーt‐- : :} : : : |: !
                           | |: : : :!: :斗≠ミ    ` ̄ ,≠=x`Y: : : : :!: !
                      | |: : : :|く 弋:::ノ       弋::ノ 〉 }: : : : :! :    十分でしょう。
                      | |: : : :|                | : : : : ! |     この場をセッティングしたのは貴女な訳ですし、
                       | :! : : 小         '       小 : : : :! !     そう卑下するものではありませんよ。
                        | :{: : : :|ハ              ∧| : : : : ! |  
                         |: :!: : : :!:::::丶.   `  ´   イ:::::| : : : : ! |                あれ?着替えました?>
                          |: :|: : : :!:::::::::::} > .    < i:::::::| : : : : ! !    <今日はもう休業です。
                           | : !: : : :!:::::f´ \   ¨    /}::::::| : : : : ! !
                        _ | : |: : : ハ'´    ` ── ´ 八::::!: : : : :| !
                   x≦ミ、   |: : : ∧              `| : : : : !:!
                //////ヽ   ! : : : ∧             | : : : : !:!ミx
                  ////////∧ :| : : : : ∧              | : : : : !i//∧
                    //////////∧|: : : : : : ハ             | : : : : i!///∧












       |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
      /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
     └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
         |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \
          "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、    ま、そうね。見えづらい能力であれど、折衝能力・調整能力って重要よ?
             l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |
            ./:::/::ハ'       '''' |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ .     ……と言ってもこの世界じゃコミュニケーション周りの札は見えるけど。
           /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!
          ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|
         /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
.        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!
         ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
            V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i
         く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
        /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|
    r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
    /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|




.

7273 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 00:03:53 ID:imQh64qA0






           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|        そうは言いますけれど、貴族周りは完全にやる夫く……さんの領域ですし、
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l        流通は小悪魔さんでしょう?
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|  
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´












     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    いや、文さんには色々取材をお願いしたいんですお。
|       (__人__)    |     折角なので藤乃さんの話だけじゃなく、アレコレ混ぜられたら、と。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






.

7274 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 00:06:10 ID:imQh64qA0




                       ,=..、 __         ー、ュr....__
                       r/::l:::::::::ヽ:::\`:::...、     }::nヾ\丶
                     /::/::::::::':::::::::::::':;::::::\:::::::::丶   // ヽ!ヾヽ `ヽ
               /:::::/::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:´ノ -- ヽ´ヾヽ |
              /!   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|i:::::::i:::::::::::::::::::::ヾ    )  ヾ| .!
          ry、  ':::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::!:l|::::|、:::、:::::::::::::∧       l!/
         /-,::_ヽ/:::::::::::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::| l|::::!lハ:::i::::::::::::::ヽハ      レ
         /:/ ヾ `l::::::::::::::::::::::::|:::::|、:::::::::::::| ハ:_LL::_|_::::::::::::::::ハ
         .ハ:{ __l!,.イ::::::::::::|:::::::::::|:::::|ハ::::::::::;::l./|:| | ヽハ::::::::::::::::'ハ
        l::::::!´ ヽlL::::::::::|:::::::i:::|:::::|__\::::l/  .,レ,x=ニ三:::::::::::::::::l::i    やる夫さん気づいてます?
        {::::'ヘ   l:ll::::::::::|:::::::l:::l/| ` ヾハ   〃     !:::::::::::::::l::|
          \iヘ  l:|l::::::::::lヽ::::V:| lz≡ミ |      ///  l::|:::::|:::::j八
          丶ヽ l:|ヾ:::::::l:::l:::::|::|〃     、       |::!::::j::::lj:|ハ
               \|| l::::::ヽヽ::::::ヽ.iV//         j::|:::ハ:::l!:::::ハ
             | l:::::::::ヾl:::::::::::|ト、    ー ...'′ ./l::|:::!:|::l::::::::::::\
              ヽ \::::V、:::::::ハヽ` , ,.. _   / |/:::|::l::l/::::::::::、::::::ヽ
                      \ヾヾ:::|ハ    ∨{!_` ´ /ノ∨/::|:::::::::l::::丶:丶\
                   l\从厂V    |  ハ / ̄  //`iー--z―‐、:::::::::丶
                    /::/:∨|   ゝ‐-,j /_V_,zヽ //::::」:::::/     ヽ::::::ヾ:\
                  /::/:::::{    |  o|.Y j  }   \lヾ::::/,      |::::::::::\:\
                   /::/::/:/l  __,j_ oj.ハ Y⌒i゙ //::::::::::>:!,      }:::::::::::ヽ ::::ヽ
.                /::::::::::/:/ ! /  ` ̄ヽ:l/   l /::::::/::/       ,:::::::::::::ハ ヽ:::ヽ
            /::::::::::/ノ   {       )}   V::::/::/         ハ::::l:::::::::::. ::::::::.
           /::::::::::/::(    |     ノ:ヽ ./:/::::::{        j 丶l::::::::::::! ';:::::::.
          /::::::::::/:::/`ヽ、 .j    /.|:::::ヾV::'::::::::::::ヽ :..: l   ..::   >:::::::::!  .!:::::::.
         /::::::::::/:::/:::::::/:ト`/   / l:::::::、ヘ::::::::::::::::::::ゝ==≒x、_ _, イ:l:::::::::|   !::::::::!
        /::::::::::/:/:::'::::::::/::::::{ /      /:::::〇::〉::::::::::::::::| ,     `i´:::::://::::::::::l   |::::::::!
    ./::::::::::/::::/:::::::::/::::::::::::V       /:::::::::'::::|::::::::::::::::::|/     /::::://:::::::::::/  /::::::/












      _____     ━┓
    /:::::    \    ┏┛
  /:::::::::      \  ・
. |:::::::::         |     お?
. |:::::::         /
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |





.

7276 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 00:07:40 ID:imQh64qA0





            /|             |\
          //;ン             .ト、;;\
         ///;|  ,,.‐ ''"´ ̄ ̄ `"'''ヽ |;ヾ\;\
      //;;;/;;,メァ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ;;ゞ;\;;\
      〈;;;;;-、,-‐/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、;ヾ‐-、;;;;〉
           |.,'::::,:::::/::::/::::/:,::::ヽ.ヽ.::::i::::|:::i:::::|   ̄
           |i:::/:::::i:::::/::,.ィ' ハ::::、!,,_|__ハ::::',!i:::|.
           ||::i :::::::|/レ'__|/   V __ レ' |::::::::li::|.
          ノ.|::| ./::| '" ̄`   '´ ̄` |::::,:::|i::|.    既にやるかやらないかとかいう検討の段階でない上に、
          !ヘ!:|ハ,.::| ""    '   ""|:::ハノi::|..     考えられる限り最大の規模で出版、流通させる形の話になってるんですが……。
         /|,':::::::i.ヽ!    rー-‐ 'ヽ u ,.レ'::|::::::i:::',    |\
       /;;;;;;|'/ i::|::::|>.、, `'ー‐‐'´,.イ |::::!::::ハ:::ヽ!   |;;;;;\
     /;;;;;/;;|;;\ ヘ:,ハ| /_,.!ヘ`二ニ´,ヘ.|_|::::/:/ |ノ /;|;ゞ;;;;;;;\
..   /;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;\''´ ̄7:::| \/  |::::Y  ̄`ヽi /;;;;;;;|;;;ヾ;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;/;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|.   i:::::|/}><{\|::::::i       Y;;;;;;;;;|;;;;;ゞ;;;;;;;;;;;;;;;\
  ヾ;/|;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;; /、  |:::::::ヽ、ムゝ'":::::::| _,    〉;;;;;;;;;;;|;;;;;;;ヾ;;;i\;/
.     |;/;;;;;;;;;|;;;;;;;; / '"`ヽ!:::::::::::::Yo::::::::::::!ァ'" `ヽィ';;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:;;;;ゞ;;|
     |/;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;l  ',   ';:::::::::::}:::::::::::::::/   /´,;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;ヾ;:|
     |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;ヽ ',   ',:::::::::i:o:::::::::/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;:|












              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }     Oh……。
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,





.

7279 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 00:13:48 ID:imQh64qA0




     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   というか、あーそうか。
/  u  ∩ノ ⊃―)/.    そうなるとやる夫がヴィクトリカ様とかに取材……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /













: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::         で、その過程で私達も一度は面会必要ですよね。
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::         信頼問題で。
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:            或いはやる夫さん発案ってだけでその辺問題なくパス……は都合良すぎですか。
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\
              〆  } | 、   `、 ヽ
              /  /ア7ヘ     \\





.

7282 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 00:18:49 ID:imQh64qA0




          ,....-----...,,,,,,,,,,_
        ,.r":::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-.,
      ,.r"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;`!,
     /::::::::r"::::;:::::::::;:::::::::::::ヽ::::::;;;;;;;'!
    ,f':::::::/:::::::/::::::://::::|:i:::::`,'i:::::::;;;;;;|
    i::::::::f:::::::/::::::://:::::::|:|:::::::'i'i:::::::;;;;;;!
   ,i::::::::|:::::::|:::::::::||'|:::::::|,:|:::::::::i:|:::::::;;;;|
  ,|:::::::::|"" |""'`|| |__H---..|_|:::::::;;;;|
  |::::::;:::レ'"| ̄;f`     ,rt''--._'f::::::::;;;;|   どちらにせよ料理の知識も必要でしょうし、
  |::::::;:::ト t_|      .,'   | `i|:::::::;;;;|   私からも幾らか試食してもらうために大皿を持ってきました。
  |::::::;:::| 〃         '--" '"|::::::::;;;;|   
  |:::::;;;::ト_     _'     〃 _r|::::::::;;;;|
  ノ:::::;;;::|ll`-.,   `- ̄'    ,.-"''|::|::;:;;;;;|
  |:;;:::;;;|:|llll|lll`t‐,_   ,..-イ"|llllllll|:;|:;;;;;;|;|
  |:|;:::;;;|:|llll|lllr'--`""---'Lll|lllllll|:;|:;;;;;;;|;|
  |:|;:::;;;|:ト-"'".,,_    ::::;: ''''''''''|:|::;;;;;;;|;|
  |;|;;::;;;|:L:::''    ......--''":::''''/|;;|::;;;;;;;|;|
  |h;;::;;;|||`'-.,         /  ];||::;;;;;;;;||
  |'|;;;;:;;|'i|   `'-.,_   ,.r'"    |',|:;;;;;;;;;||,
  `;;;;;;;| |      `""      /''|:;;;;;;;;;;||













        ,r'´,;' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:、
       ,r'´,r": : : : : : : : ; ':,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :'i,
     ,r'´.,r": : : : : : : : :,i': ;': :;':.i: : : : : :ii: : : ; : : : : : : : 'i,
    ,f". ,f´,i: : : : : i: ;i: ,'i: :.i:i: ; :i : : : : ; ii : : :.i: : : : i : : : 'i,
   ,f"  ,!:,i': : : : : :,! i :,!,! : i:i,:,:.i'i: : : : :,:,!i; : : :i; : : : i: : : : :i
      ,!:/i: : : : : :.!:.i: ,!i: : :i,!i:;:i i,; : : : ;i i: : : ii: : : :i :; : : :.i
      レ'.レ!: : : : :,! :i,:i i,r'i''''''''''i'i,ト;,;_: ;i ri'''''''''''i、: : i:.; : : : 'i,   折角なので幾つか試作したメニューもありますので
        i;,;__ : :.i : :vi´ i   .i   `" i   ! i` i ,': : : : :i,.   その辺りお話しつつ食べていただきたいのですが……どうでしょう?
          `'''!i,': : i  ,つ ,!     ,つ i ,i: :,',':i : : : : i,
           ,! i: : :.ii,  ''''''''´ ′   '''''''´,!i ,':,'i i: : : : : 'i,
          ,!: :i : : i i,      _     ./:i : : i: !: : : : : :'i,
          ,!: : i: : :.i::::`::...、 _      イ::::::;i: : : ! i: : : : : : :'i,
         ,!: : :.!: : :i::::::::::::::;;;i` -- ´  i;;;;;;;'i : : :i: :i: : : : : : : i,
         ,!: : : :! : :.i::::::i ̄´''''''''' ̄ ̄ '''''''' ,!i: : : i : i: : : : : : : :'i,
        ,!: : : :.! : : !:::;;入          ト!: : :.i: : i: : : : : : : : 'i,
.       /: : :_;,;,!: : :i''´  '  ,,, - ,   , ' i : : :i : : i'''' - ;_ : : : :`、
       /;f'i''´ !: : : i             .i: : : ;: : : i,   `; : : : :`:、
     /f":.:ヽ、! : : :i             .i : : : : : : :'i,  /'i! : : : : : `:、
    / /:.:.:.:.:.:.:.;! : : : !         , ',.   i: : : : : : : : 'i,´:.:.:.:.i: : : : : : : :`:、
  / : /:.:.:.:.:.:.:.:,! : : : :i、       :; ': ':    i : : : : : : : : :'i,:.:.:.:.:i : : : : : : : : :`



.

7284 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 00:23:05 ID:imQh64qA0





  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    .||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  | おー、いいですねぇ。お酒はあります?   |   ...||
 |;;;;;;;;;;;   ||========..ゝ__________________,ノ =====||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      | 勿論。おつまみにぴったりなのが此方のお皿で。  |
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\     ゝ______________________,ノ
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
... γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ...` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
.  | 色とりどりでいいですねー!   | .....__||__   _ n_   _       _ n_   _   
.  ゝ______________,ノ    ` ̄ ̄ ̄´        l リ r┐|   l |  n   l リ r┐|   l |  n
                                        └1」 L」   L.ユ U   └1」 L」   L.ユ U

                                                      ___________|\
                                                     [|[||  To Be Continued....!    >
                                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/





.

7318 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 22:53:18 ID:imQh64qA0



 γ⌒>'´ ̄ ̄`丶
. /:.:.:.:.:.:.:.:ハへ:.:.:.:.:.:`ヽ
. !:.:|:.:.:.:レ十' Ⅳ`ヽ:.:.:}
|:ハ:i:.:| ○   ○'イ:f   ……諸々計算すると執筆判定楽そうなんだよね。
|l |:. |         |:.|   んー、簡易化した判定でいいかなぁ。
..!:.`T!:.:|  r _, . イ:.:!
|:. |.!:.:|`コ  に  |:.リ
|:.:.|ヘリ/ .l三l iト,|/
. ヽ:.:| ハ ヽ/ ,ハ ′









        ー―----―‐--ミ、
           >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
          ∠ィ:.:.: /i:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.廴
         |:.:.:/ .|/  l/ V:.:.:.:.:l:.:i
         |:.:l' ┃   ┃ |:.:.:.:/:. |  
         |:.:l         .|:.:.:/:.:. |  今回は割りと大規模な話だけど、各人への報酬もあるし……。
            ‘:.:l          .|:.:/:.:.:. |  小成功で3万、中成功で5万、大成功で10万ぐらい?
           ‘.:i` .   ヽ   .':/i :.:.:. |
           ‘|/) >--  ´}/ .|:.:.:.:.:|  大成功で100冊ぐらいの流通として。
         r-く ヽr '7 /\ |:.:.:.:.:|
         「::::::::X />'  ._ヽ|イ:.:./
         l::::::「:::l /  ,,'´::::::::| .|:./
         |::::::l::::l/.ィ´::::: i:::::::::{ .|/
        ーr'≦-ィ:::::::::::|:::::::::l
         「7イト┘:::::::: |:::::::::




.l

7321 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 22:58:07 ID:imQh64qA0

7319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 22:54:20 ID:S6DRX.o.0
失敗は?


>>7319
ほぼ期待値以下で成功しそうなんですよね。



            _..,.._
        r‐../:::::::::::::::`ヽ
       /::/:::::::i::l::l:::l:::l::lリ:\___
       ,'::/{::Ⅵ:L|_」/ヽ!_ハ:ハ〕: . :\_
       |/:∧ミ:|::{r‐ォ  {'_!リ|└i: . : . :\   なのでファンブルのみ失敗、
       |:/::::|人r|゚‐'  _' 从   ̄〉: . : .〉   後は1~9で成功判定取るぐらいの簡易判定でもいいかなぁ、とか。
       |:|:::::|  rf≧=-<l:|.-‐:.´: . :/
       |:l/!//\.  __ヽ^` : . : . ´
       !/ ||{ヾ  \´ `j l|: .r ´
.      / |!|: . ≫  \用!ij:.ハ
        リ|: . : }`≧.,..\/! : }
.         |: . : .ヾ、_;..>;;<: |
.         {: . : . : . `: . . .‐―i
         ` ‐-7: ._: . : . : . : }`}
           /: . : .`ロ‐-ロ:.ハノ
.          / : . : . : |   |: . ハ
.           {: .__ : . : {  }: . : }、
         ∠L」/`l ̄   `¨/」ァ
             |` ┴-7┬―‐7
            l   / l   /




.

7323 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:05:14 ID:imQh64qA0




         /:.:.:.:.:.         :`
         ':.:.:.:.:.:.:.:..
       /:.:.:.:.:.:.:i:.i:.:.:.:..:.....:........:  .
       .′ .:,i:.:/|/\:.: i、:. i、:.:.i、:.:
        i:.:.:.:/.|/_,、 ヽ| ` ト-、|-、:
        |:.:.:.ハ'´.ィ云ォ    仡rヲ`.}
        |:.:/:ハ ` ゞ '     `”  i    【料理Lv3】はまだいいんだ。いいんだが。
        |:/ |:ハ "    ′   " .ハ
        l' .|:.ハ           u /V
         .|/ >、  -―-  イ:/
            }/> .   ィ {/
          _/ }  ` ´  .ト--
         // r'___   --}
      r= '´   {        .l
    /'.      l.ィ´  ̄ `丶|
  厂 ̄::::::'.     ‘.      l
/::::::::::::::::::、    ‘.      ′
:::::::::::::::::::::::::、       、    ./









    . - 二Z 、
 __,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
.//:.:.:.:.:厶-、:.:.:.}ム:.:.:ヽ
| 爪:.:. ir‐┰`ヽ{┰ォ: ハ!
|:i:!-{:. |{ _’,   .- 'イ;リ
|八 |:.:.{     '  '}:L     いつの間にか【小説技能Lv5】だし、【修辞技法Lv5】まで持ってるし、【達筆Lv3】だし。
|:.:. ゙i:.:rh u r_,  ,ィ:.|「iTi   【高度書類作成能力】も持ってるから資料部分余裕だし……。
|:.:.:.:|/)j |`,、-:r= ´ h|' l.l.|
|:.:,:イ ' ' 'V/ └{`ーl. ヽ  '   正直判定式作るのに+要素多くて細かく判定取るのが、こう……ね?.
|rヘ.|   ´ノく  ̄ i  ゝ._  j、
|l::::マー-'1 ヽ .|   }:: ̄:::L
||::::::〉::::::: ヽ  ',|  〈:::::::::::::i
|l:::: i:::::::::::::|   ,| /ム::::::::::{、
リ::::ノ::::::::: 〈`TミⅥヘ::::{::::::::::::::i
ヽ:'::::::::::::::::}:::| }只、i::::}、::::::::ノ




.

7324 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:06:21 ID:mb/Cml9g0
あーなるほどね・・・・w
簡易で良いと思いますw

7325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:07:01 ID:TdueDPZE0
ダイス振りまくってたからねえ

7326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:07:52 ID:i8i/hzbA0
固定値は裏切らない!

7327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:12:55 ID:.xzd7ttA0
やる夫さん金のなる木ですわ


7331 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:28:02 ID:imQh64qA0
















                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    | ……成る程。話は分かった。   |
                                    ゝ______________,ノ
















.

7332 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:30:35 ID:imQh64qA0




             ,  - ―― - 、
             .!ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノiー.、
             .|    ̄ ̄ ̄  .|'⌒i}   ______
            __!           |//   .〉     r'
       _ ,i'´  ゝ ______ .ノ'´ `ヽ ./ (milk) ∧
   /\/\_\< >   ̄ ̄ __ ノ ./      / ∧
 i≦|\/i,.へ |Y´ ]↓ '≧ ̄ ̄ ̄ ̄ ´  〈      / / /〉
 ∨ / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   、--、______   / / //
  ∨ / / (sugar)   /   zー 、r――――ュ `i  ̄ ̄ ´
  .ゝ /______ノ ./ 'z__,r―――――.'
             (ー--------一'/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄












           __厂し'⌒Vて_rへ._
          (_>  ´ ̄ ̄` <} 厂し勹
           「/         !    く V∧く__
          .   / / /    |    こV,∧ し、
        /  // /       |l l|  | 廴}/ハ  く
.       /  // ,   |  |   |l l|  |  {_}//,} _ノ ',
       ′  ,  i_ _ ||  | - 八‐|- l|  しヘ/,|'⌒) !
     i  | L.´|_」L L /_,ノ__ 」   くノ/,|乙 |
     |_ .斗'  ___    x=ミ、 }   {_|/,'| ,ノ |   ……私は君に半ば休暇のつもりで過ごしても良いといったはずなんだが?
.       / |  '⌒゙      ,,,,  /  | }}ツ' i |   
.        , | l| ''' ′       ー―匕|||,.》 | |
      | |八    r  ァ       /_,ソ |||{   | |
         ̄  \         .イ   〈小〉 | |
          l个   __   < :|     |l  | |
          | |  / }_{\ーヘ_厂し勹, |l_ | !
          | | ,// | ト、 ,〉 ノ⌒ン゙ 厂し⌒ヽ .
         r‐v‐、_〈/ / }| } rく⌒し':::rヘノ::::::::::::::,‘,
         し勹::::::しヘ_厂し'⌒::::r‐くノ ::::::::::::::::::i ‘,
       (__ン::::/:::/:::/:::/:::/:::/::乙{:::::::::::::::::::::::::| ‘,
        /て_}:::/:::/:::/:::/:::/:::/;ノ_}:::::::::::::::::::::::::::∧ ‘,
.       /::く__}:/:::/:::/:::r‐v'て_厂}:::::::::::::::::::::::::/:::::〉 ‘,





.

7333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:31:56 ID:i8i/hzbA0
た,ただの趣味・・・道楽でやろうと思ってたんです(震え声)

7334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:31:56 ID:mb/Cml9g0
趣味の一環なんですw

7335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:32:12 ID:rYVAd.vQ0
すいません趣味が仕事なんです・・・・・・

7336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 23:32:51 ID:SEN1x1TQ0
ちょ、ちょっと凝り性なだけで趣味、そう趣味なんですw


7341 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:38:16 ID:imQh64qA0






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    趣味がなんかこうなってました。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |











 l!   || |!    l|  |  ||   l|   |  || |
 l!   ||_|!    l|  |  ||   l|   |  || |
 l!斗≧ト廴_____l|  l  ,八   ,八ィ  |  l| |
 l! だ爪__バ└‐|_/__/,≫爪ミ、/ /   ′′
 ! f rしヘ} }'       〃 rしヘΥ,_/  / /::>   君は何かやってないと死ぬタイプの生き物かね。
.∧ V辷zィシ         V辷ンノ <__/ /∨    ……そうやって何かやるのが半ば想像の範疇なのが何とも言い難いところだが。
 ∧                   / | ||T::::|
   ゝ           ′       l | ||:|:::::|
                    从j j: |:::::|
                    イ<_,/|::|:::/
 \     ⊂ニ=⊃    イ| | |  |_:|/




.

7344 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:43:10 ID:imQh64qA0




      /   /   /  /   |     !    i ヽ \ ヽ
.     /   /   /  /    :|      |   |  i   i  :
.   ′  !  ,   '  :i   |      |   |  |   |  |
   | li | il    |  |    |      |   |  |   |  |
   | l| | |l i.__」__|___,」   、__」__|_ |   |  |
   | l| | |l |  |  |   |    :|   /  |   |  |    ま、止めはしないが。
   | l| | |l |____     ______.7  ′∧    色々と問題がある、私の方から提示する注意は聞いてもらうぞ?
.    ! ll | |l |¨弋_ノ ̄     ¨弋_ノ ̄/ / / :}
   >‐-、.八人         ,           厶ィ /|__/ヽ
. /: / : :`//7ヽ                〈ヽ ‘,ヽ: : : : : : \
./: :.:/ .: : : : | { :| {                  } :i } }: : : : : : : :‘,
' : : : : : : : :,:.| | ! \       r⌒)       / ! /,': : : : : : : : :.:i
: : : : : : : :/:.:ヽ\\ `¨ ‐-、    ,   ¨ ̄´   ///: : : : : : : : : : |














            | | |

          / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
        /       . \
       /   \   /   \    それは勿論ですお。有難うございます。
      .|   (ー)  (ー) .  |
       \    (__人__) .  /
        /    `⌒´    ヽ





.

7345 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:46:50 ID:imQh64qA0



                           __  __
                           ,、,、=≠≡≡=≧y、__
                      __人ノ`´`~゙`´゛⌒ヾメ、{_,
                    〃⌒´ .:'       ゝ-、メ、}
                    }コ/  { i i   |i  ヽ { iiミx
                    {_/    | i! .|   |}   ii ) }}! (
                    ,′ i i| | |   |}__,  ⅱ 〉リ! )
                       i  l |__N=y、乂 」芹芸メ、 ( {:} 丿
                      i! ト、kイ芹、ー'´ ̄ V ツ}}! }{:}「i!    ……宜しい。
                    ∧ i  〉i Vツ ,      .,小丿!冫l      まず1つは、数部此方に納めること。
                     ':. /.八    _   ノハ_ノ从'. |.     そしてもう1つは、流通と内容の制限だ。
                      乂从ゝ/    _,イ仄_,L_.i |:
                     r==ュレ' 「>‐==狄艾_,ノ7ジヽ!i
                    /メ、¬、/ 辷《_八_》乂イ'〃 : : : i、
                      〈〈/巛〈´:/ 》::〈/::!」:: /::/.:/: : : : :}ヘ
                    \  乂_《::/::/::/::/::/.:/: : : : : :| '.
                       ,\   }/::/::/::/::/:乂:: : : : : :|  :.
                         /  /   j⌒ー~~~ 〃 : : : : j  ゚:.
                     /  /    ,': : : : : : : : ::″: : : : ,′   ヽ
                   /   /    /. . . . . . .} : ' : : : : : : l     \
                 / 〃/ {    ∧. . ._.. -┴‐ 、: : : : :: } :  .   \
     /〃⌒ヽ-…‐―ュ/__ ″{_人__ ノ / ̄{: : : : : : : : : : : : :/ :  :    ゚。
    /: /. .,.:' . . ./´: : : : : : : `ヽ ,'辷ー仄く  {:: : : : : : : : : ::/  :.   :.      ';
    /: ,′.:. . . . .{: : : : : : : : : : : : `ー‐' : : Y´  `ヽ /} : : ハ i  ::   :.      }
   ': : l. . .:. . . . .|: : : : : : : : : : : : : : : :. : : ::冫   ∨ /: : /: ::} !. i:.     l   ノ
  φ : l. . .: . . . . l: : : : 丶: : : : : : : : : : : : : : `乂辷丿 }ー': : : l |  l.   i 丿
  .゚ : : |. . .: . . . . |: : : : : : :\: : : : : : : : :、: : : : : : : :ヽノ~´: : : : ! .l  .  }
  i: : : |. . .: . . . . | : : : : : : : : \: : : : : : : '.: : : : : : : : :. ヽ: : : : :i .:   i .}
  {: : : |. . .: . . . . |: : : : {: : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : :::. : : : : : :} jノ   丿











    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   後者について説明を願っても?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \





.

7346 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:51:29 ID:imQh64qA0





          '.: : : : : : : : /     :i :|   |  |  \ \ : : : : ヽ: l   ヽ     ∠ノ
           . : : : : : : ′  | || :|   |  |!   l\ \. :<  ̄!   / ゙ ー'   `
               .: : : : ::i   :| || :|   |  l! . 斗‐:l\ \.\ \_/フ!
            \: : ::| i   | || :|  !  / ィ::::ヾ ア\ ゛ !ヽ人´/  | ̄ 了T´   1つはお節介。1つは色々な要因に対するコントロール。
                  \ ! !: ! :! 斗┼__ ゝ‐  " {r‐イ! :| :i ヽ/  /「\ /\_/、/    識字率の問題もある、内容からしてもあまり量を出しても捗るまい。
                | |l |  V< 7r‐1`     ̄ ./| :| :/  //|、_/:|\\
                | |l |  |_ヽ ゝ‐' .        /丿ノ/  . イ: ! : : | : :|: : :',: ヽ.   加えて言えば……君は余り認識していないだろうが、格差というのは
                | | 」: イ T!           `  / /l |:|: : | : :|: : : i :    間違いなく存在する。
                     V´   | l:ゝ.     っ    /∠i  l |:|: : | : :|: : : | :
                        ̄|   > 、   _r‐≦<}`y‐、l |:└‐z__ト----   
                         |  ! . " フ(/::: ̄ ̄:::\ノ-、:    |::  | |   
                         |__f  ̄ノ>:' :::::::::::::::::::::::::: \'     |::  | |   
                       |   7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、!      |::  | :
                       >‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     !::   |
                       /:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    :   |
                         i:::::::::::::::/::ー::::::::::::::::::::::::::::::::::/!         ',










            ノ__, '"     ー'⌒ーヘ__  ⌒Y,\く_丶
           {  /        /        し勹 |/,∧ } ‘,
       / ,        /   l     く_  V/∧ しヘ
.       廴/   /  /   ,     |   i  |   }  V/,ハ  ノ
        /   /  /   | l|  l|   |  |  l| し勹//,} く  i
.        ′  ,′ .′,   || l|  l| __|_|  l| く |//|  } |
         i   l| ´| ̄|  || l|  l|´ l |  |` |  し'|//|厂  |
         |   l|  l|x=ミ_|L..」_」_,.斗≠ミx.!r≦三三≧x. |    君は賢いからわかると思うが……。
         |   ,|   {「 {::心     〃トzイ:::} j}  |/ハニ}   |    下手なことは言ってくれるなよ?王制の批判に繋がる。
.        八 / |  ハ 乂:ソ       弋_::ン゛/  // },/   l|    ともかくその善悪は脇に置こう。
           | .イ . , ,  、    , , ,   厶ィ 〈/ //   l|
            ′| 八               ,_ |   〈/   l|    その上で、農村に上流階級について書かれた本を流通させるわけにはいかない。
               |  个     r 、     イ  |        l|    コレは、施政側に立つ者として当然の判断だと理解してくれ。
           ,   l|   _>  _   < :|、 |   八   l|
              /   八 Y⌒し/{_} 、厂しヘ_,}八 /      l|
         _r/  /‐‐「r勹_ // | |⌒ーく /   /      l|
         /∨   ///,∧,厂〈/___ |_|し勹_}/  /,>x.___  l|
       ///   //////⌒7///| |////,/  ///厂し'⌒廴
      ///,/   ////////,〈////|_|///,/  ////、__rく/へ {
.     ///,/   //////////// /////,'/  ////  ノ////,ハ }
    ///,/   /_i////////// /////,'/  ////⌒Y///////iノ





.

7348 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:57:24 ID:imQh64qA0




        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// _____, | |i  У::く     l     内容については、『余計なことは書くな』ということだ。
       、 八 八 l」L ___ ヽ __// 〃━━━  |i | |i 〃:::/:/\   l.     この国のことについては良い。
        \  ><`ヾ「 ━━             八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
         ヽ|  {/ハ                  /  / |i l:::::::|::|  |  ||.    だがしかしな、この戦後難しい状況下で……。
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八.    『もし他国や他種族について』、そこまで触れるつもりがあろうなら、
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \.  私は釘を刺さねばならない。
           ヽ >く  丶、 ⊂ニニ⊃      イ   | | ̄|  |  |  |   \
        _y⌒ヽ-一ッ | i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ   少なくとも、それらについて触れるならば注意がまた別に要る。
       ´      <´ :::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
        (        }ヽ ::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
        ヽ   _,,ノ::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
         ゝ一''/.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |













                   <こУ:::::::::::::.``丶、__
             /  (こ〃::::::::::::::::::::::::::::::iこ))
            /   (こi|:::::::::::::::::::::::::::::::::ixく
          , '      (こi|::::::::::::::::::::::::::::::xく,ノ\
            /       (こi|::::::::::::::::::::::::xく,ノ    ヽ
         /       (こi|::::::::::::::::::xく,ノ         '.
         ,           (こi|::::::::::::xく,ノ
                 (こi|::::::xく,ノ  l i   |      |
         l            〉:∧::《     |_ i   | i   i  |
          |        〈_/i::::::_》|   トミ|ヽi | | i | リ    思う処あらば狭量な領主だと笑ってくれればいい。
.        |          / /| |∧/|   |ツ'^>、 | | l 八/     だがしかし、この点については譲れぬのだ。
.         |      / / / i|_|八〉八i |i | (   `ヽ///
       |   l  / / /  川{ ``丶|i | ´            ……聞いてくれるな?
        |   l  厶=-‐‐くノY≧=-<ヽ|
         |   l /.:::::}::::::⌒ヽ}爿〃ヽ\
.       l   l/.:::::ノ.:::::::::::::::{_|茫茫ハ》
.        l  /.::::(:::::::::::::::::::::::{_|::|::|::Y





.

7349 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/08(火) 23:58:34 ID:imQh64qA0







        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    【 安価 下3~5 チョイス 】
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    【 何と応じますか? 】
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ








.

7352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:02:57 ID:u6J4xpwk0
出そうとしている本は、資料であると同時に娯楽の品として出したい本です。
それなのに、それが争点となっては本末転倒ですから、狭量どころか注意はむしろ大変ありがたいです。

7353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:03:20 ID:rsVmqDqU0
お言葉ありがたく受け止めます
格差の是非はともかくうまく回ってるのは間違いないですしそこまで突っ込む気もありません

7354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:06:01 ID:7yqIp/r.0
いえ、お言葉ありがたいです。
娯楽小説の品としても出そうとしている本のせいで争いになるような事は避けたいですから


7355 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:09:30 ID:wVwmPb2Y0
安価出してから割りと重そうに見える話題なことに気づく。





        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \    お言葉ありがたく受け止めますお。
   |       (__人__)    |   . 出そうとしている本は、資料であると同時に娯楽の品として出したい本です。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ








..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   その為に、争いの種になってしまうのは本末転倒ですから……
  |       ` ⌒´   |   有難い注意でしたお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





.

7358 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:13:54 ID:wVwmPb2Y0




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   何よりやる夫も色々世話になってますし、巧く回ってると私見ながら思うので。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    下手なことを突っ込む気も、そんな思想もありませんお。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、. そこは、念のため。
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!















        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// ,斗-‐=芋ア| |i  У::く     l     ふふ、君がそういうことを考える人間でないのはわかっているさ。
       、 八 八 l」L二. _ミヽ __// 〃 rし::;リ |i | |i 〃:::/:/\   l
        \  ><`ヾ「 rし心        ゝ‐=' ^ 八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l.      ……だが有難う。
         ヽ|  {/ハ ゝ-‐′             /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、   ヽ フ      イ   | | ̄|  |  |  |   \
              川_| i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
             〃:::::::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
               /.::::::::::::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
           /.:::::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
             /.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |





.

7361 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:21:15 ID:wVwmPb2Y0



              _, ─ 冖 ─ 、 ,、
          ∠⌒>  ^´ ̄ ̄`^丶^ヽ
         〈 //    :           \〉
          /「//     : l :    .       ヽ
        厂/   l  :| :| :.     ;  :   :.
      〃:/    l  l| :| |: │  l:. l   .l l   :.
      〈 .:l  :l :|  |l :| |l; l|   |:l l   :l |  l
      ′:|. : |l |__ 」L|:イ ||   | ド」;. _l:| | l :|
      l  |: : || | | ′|   ′  ′ |  |:| | | :l   ま、君の挙げた協力者は概ね知っている。
       | .: |: : |l l ==='   ,  '===|:| | .;l .;   射命丸も関わるならそう外した話にはならんだろうし、流通も大丈夫だろうさ。
       | :/∧ |l |:│            l |/〃/
       | ⅥⅣヽ人 〉      '⌒V^,、   //.:     機会を見て適当に会う場をセッティングしてくれれば良い。
       / .:|」|」 .:| | 卜、   {: ::/ / /〉/|:|│
      ' .:/ / .: | | 」ノ个 「∨ ' ' /〉 .::| | |
    .:  / /_厂厂ヽ⌒'┐| ′  /⌒厂》‐ 、
    :  / ///八ノ\_/⌒八    /⌒儿《,//∧
   .:  / /////八⌒|\,∠レ冫  /\/.:| .:|厂〉∧
    ′////////〉个 .:l.: .:l:/  / l .::| .::| .:|厂〉/∧
      //////// 厂| .:::l :〃  /.:.:l .::| .::| .:|厂〉//∧
    /八///////\| .:::l:/   /│:l .::| .::| .:|厂〉////
   //  /∨///////'^《  /l .:|.::l .::| .::| .:|厂〉///〉
   /  / /∨/////   》 / :l .:|.::l .::| .::|乂/////
 //  /  /∨///    《 /厂厂厂厂厂/////∧











      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    あれ?文さんと小悪魔さんは分かりますが、他の方も?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\                                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /´     (,_ \.\                               | あぁ。まぁ一応、という程度だがね。   |
.    |  /     \_ノ                            ゝ_________________,ノ




.

7365 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:26:42 ID:wVwmPb2Y0




                       (    ;;)
                     (   .::) _ .. -‐=≒~xr、
                     (  .::), '´,      ゙ヘ ヽ.メ、
                  ( ⌒;;ノ/// , '´    キ キハ
                 _(⌒;;)  //ミ// / ,  / キ キ 〕
                    ,ヘ(_)}    〃〈rj}// / // 〒 ナテ
                 ゝ、)ニ==-  j{ ,`  ミ彡 ノ #/メ}    何にせよ。一読者として期待しているよ。
                  {ー} ノ    八 、  (kj}彡 /=ァ /.     君の本を楽しみにね。
               ヽ  {≦⌒7≠ ゝ .. __ ~彡イ ≠ , '
                  /」  |キ`ヾア  {ミ≠サケァ彡彡≠
                 fくjキ  }キ/ア 彡≠⌒くノハゝ彡//
            _ ..≧fゝriメメ={≠"  ≠-‐ j ///
        __..∠二二ヽ≠=≠イi{-=≠=ニ二三彡//
      ┌「  ̄ ̄ ̄ ̄|!__i´ ̄八  __x≠~キ //
     「 ̄| __     |! ̄ |  j〃7≠ゝノ 〃∥//
.     _」__!´- `ヽ   |!  ≧≠⌒'く´ ´ノハメ /′
   /   /ヘ ニ  , `≠==≠7    `ー‐ 廾{ /〃
.  /__ _/  `¨7´≠   〃 { __    =イ l| く/l{
  / /´ j三二ニ≠/,    {{  ≧、`'ー- 彡ノ  |∥
. / /   , -‐―キ{{  ==≧=ヤ⌒'ー ¬´⌒ヽ! ||
 f ノ  / ̄`ヽ  `'~~≠⌒'ー=≠'"´ /    } ||、
/´ / ノ´/-‐==ニ二¨ -=≠/   , ′ ,  ハlハ.\
⌒ヽノ/ /{         ≠     /  / / ノハ  ヽ、
 //   / ` ー-=ニ /   /   / /-、_∧´/ }   ハ
. 《 `>、 / ,≠   , ≧≦ー=≠-ァヤ′´二三二V /  / }





                                         ___________|\
                                        [|[||  To Be Continued....!    >
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/





.

7367 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:27:41 ID:wVwmPb2Y0




    ___/ ̄`丶
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶:.:.:ヽ
./:.:.:.:/;ハ:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
jハ:./V´ ヽ/`レヘ:.:.:.:.:}:.:.::.'.
 'V} ┃  ┃ |:.:.:/:.:.:.:.:.'.   とりあえずこの辺にして判定しよっか。
 j八  r_,   ,|:./!:.:.:.:.:.: |   結構大きな判定だから1回で終わらせるとアレなので、3回ぐらいにわけます。
  |リ`ニTTニ´ |{ |:.:.:.:.:.:.|
  /{ ヒ7  >、 |:.:.:.:.:.:.|   ……本の内容描写については正直資料が今手元にないので薄くても許してね。
./::::::ヾV> ´:::::l |:.:.:.:.:.:.|   2ヶ月前に借りたやつがピンポイントに使えそうで今何かすっごい悔しい。













             _,、
        --==<:.:.:.:.:.:ヽ
      . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.i
    /:.:/l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:{
    .':./__レ:.}:.l:.:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.,
    |/ _l/}/:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:.:l    というわけで表作ってきます。
      {l ` /:.:./!:.:.:.:|:.:.:.:.:.:l     短いですがこれで判定したらとりあえず今日は終わりかな。
    l 、  ./ イ:.-' 斗'|:.:.:.:.:.:l
      `ー/-=:≦    l :.:.:.:.:,
  r‐┐ ./^!  ヽ.   l:.:.:.:.:.'
  } ,」/:::::::::l    {  l:.:.:.:/
  「::::r':::::::::::l   ヽ ':.:, '
  ヽ:::::::::::/:└―r一//
   L. イ::::::::::::::::{ /'
     /}:::::::::::::::::l./
     /^}::::::::::::::::::'.
   く  }::::::::::::::::::::〉





.

7373 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:35:16 ID:wVwmPb2Y0



┌───────────────────────────────────┐
│0.ファンブル!まさかの書き損じ連発。やっぱ疲れてたんじゃないのやる夫さん。   │
│1~4.成功度+1。予想外に小説部分に苦戦……!                   │
│5~7.成功度+2。順調順調。                                  │
│8.成功度+3。コレはいい感じかも……!?                        │
│9.大成功確定!(但しダイス操作系の札無効)                          │
└───────────────────────────────────┘








     _
   ./:.:.:.:.:.:.`ヽr‐-、
  . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.ヽ
  i:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.,
  |:./ト、{\:斗:|:.:.:i:.:.: ,:.:.,
  |.'|┬ト、r‐┬|:.:.ハ:.:.リ:.:.l    こんな感じで3回判定。成功度4以上で小成功。成功度6以上で中成功。成功度8以上で大成功。
   |:ト´ 、ー' |:.;'イイ|:.:. l     但し9が出たら直ちに大成功。これで行こう。
   lハ 〕=゚--r:|ム  .l:.:. l
     }、「/イ::{   l:.:.:.'     【 サモンフェアリーなどは、9にかからなければOKですが一季につきの制限があることをお忘れなく 】
     l:〈j_〉l::::'.   l:.:/
     ノ::l__l::l::::::l  .l/
    く>┘ Lヒーヘ /
    `  .,_ イ
      H├|
     r-:'::l」::l
     `ーく___l






7375 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:38:19 ID:wVwmPb2Y0




                   -―‐ミ _
          -―-ァ ´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: `
       . '  .::.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: .:.:.:.:.:.:.:.    ヽ
      / .::...:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .:.:.:.....:i:.   :.  '.
        ' .::.:.:..:.:′:.:.:.:.:.:.   .: .:.:.:.:.: /|:.:..: .:.:.:.:. .:'.
      l :.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:/ .|:.:.:/.:.:./|:.:...:. l
       l:.  :.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.: l:.‐≠-  .|: /-≠‐}イ:.:.: l
       l:.  :.:. ‘:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.|/___ .|//ィfオ /:.:.:.:.l    ちなみに一括で3つ判定の乱数取るぞー。
      l:.  .:.:.:.:.、 :.:.:.:. |:.:.:.:.i.ら::了  /  ら:アイ:.:.:.:.: |     OK?
      |:..::...:.:..::.:.:.:.、:. 「.|:.:.:.:.|之ツ     “¨ l:.:.:.: ハ|
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽL| :.:.: |       ′ .八:.:/
      |:.:. :.:. :.:.:.:.:. | /.| :.: |    .  、  イ:.:.Ⅳ
      |  .:.:.    .:|./ |  .|`     ` ´ .イ  .:.|






7379 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:42:14 ID:wVwmPb2Y0




           ,,7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i 
        /:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.―-/_l:.:.:.:.:.:.:.:./:.:斗:.:.:.:.:.l     勿論酉の数字も違うからなー。ではいくぞー。 
         /:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:i:,斗-ミ、:.:.:.:.:.孑'"l:.:l:.:.:.:.Ⅵ
        ':.:.:.:.:.:.:.:. /!:.:.:.l'"ト:.::rl`l:.:.:/ 伝芋ミ、:.:.:.リ      【 安価下3・5・7 0~9の数字を! 】
     . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.l 辷:ン .l/  辷ン !:.:.:.:.l    l´i
    /ィ:.:.:.:.:.:.:.:.: / l:.:.: l',"     '    ,, l:.:.:.: l   l .|
   /  /:.:.:.:.:.:.:./:/   ,:.:.:.l‘,     / 、    .l:.:.:ハ|   |rー 、
    /:.:.:.:.:.:/}/   ‘,:.:.lノ\    ̄    ,,.!:./   (`7 /,」、
    .':.:.:.:.ィ’     癶:.l   〕  .._  イー l/ー- _  }〈/_/  l
    !:.:.:..:/    /「  '.!  ‘.     /     /  ヽ. └ '^!





┌───────────────────────────────────┐
│0.ファンブル!まさかの書き損じ連発。やっぱ疲れてたんじゃないのやる夫さん。   │
│1~4.成功度+1。予想外に小説部分に苦戦……!                   │
│5~7.成功度+2。順調順調。                                  │
│8.成功度+3。コレはいい感じかも……!?                        │
│9.大成功確定!(但しダイス操作系の札無効)                          │
└───────────────────────────────────┘





7382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:42:55 ID:LGymHlaI0
3

7384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:43:02 ID:g4Nu06ro0
2

7386 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:43:15 ID:rsVmqDqU0
1

7388 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:44:15 ID:wVwmPb2Y0
Oh……



7392 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:47:14 ID:wVwmPb2Y0

トリップ:#183myap
安価:3・2・1
結果:4・0・4


1~4.成功度+1。予想外に小説部分に苦戦……!
0.ファンブル!まさかの書き損じ連発。やっぱ疲れてたんじゃないのやる夫さん。
1~4.成功度+1。予想外に小説部分に苦戦……!




     . ¨ヽ
   /, -=:.:. ̄:.:.: 、
   ':/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
  //:.:.:.:.:.:.:ィ:.ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ
 .':′:./:.:/i:|/:l:'. ト、ト|:.:.:.ト!
. 'ri:.:.:.:ト}/l:l:l:抖、゙l:l:l:l|:.:.、|
.': ゙!:.:.:.| `¨´  `¨´|:.:.:.l    久々にボロッボロである。
|:.:.:l:.:.:.|    ⊿ u|:.:.l
|:.:. |:.:.:| >'⌒'.   ィ:.:.:.:l
|:.:.:.l:.:.:|.'   .厂 { 、.|イ:./
|Λ:l:.r'^ー-r'__j  }/,、
  }::/:::::::::::7ー-i  //::l
 ノ/:::::::::::::i「 ̄7   ./::: l
.//::::::::::::::ノ.|  '   ':: i:::l
.、:::::::::::::::/ | / /::::::l:: l
 ヽ::::::::/\.|' / |::::::::l::::l




.

7400 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:50:59 ID:wVwmPb2Y0






      ,,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    .i:.:.: i:.:.:.:∧:.:.∧∧:.:/:.:.:.:i:.:.:l:.l
     ‘:.r┤:.i/__/   }∧:.:./|:.:.:「}     えっと……どうする?このどれかだと思うからコレで安価取るか。
     ,入 .|:.:.i 辷リ´   ヒニj|:.:l ̄` .,
   /  `l:.:.l  ̄      ̄ |:.:.,    丶、   1.そのままスルー。仕方ないね。
  r'′   l:.:l、U        , |:.:'     /{    2.フェアリー3使って小成功確保(ファンブルは無効にしたほうがいいです、ハイ)
  }\    ‘.| ` ., ∠ヽ ,,  |/     . ' j.     3.ハンドパワァ3連打ァ!中成功じゃぁ!
  {  \     ‘, ≧=<、/       / {
  L   \    ‘.    /     /    〉
   }    \   ‘,  {    /     {





.

7409 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 00:58:36 ID:wVwmPb2Y0

7402 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:51:45 ID:rsVmqDqU0
ハンドパワー1で小成功は?

7404 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:52:00 ID:g4Nu06ro0
女王様ハンドパワァは連打しないでも中成功になるよ



                   / ̄`ヽ
            , -‐===‐-:.:..:.:.:.:'.
           ,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ〉
        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /;イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
     ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
    .// ,:.:.;i.:.:.:/:.:/:.,i:.:!:.:.:.i、:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:/:/l
    .{′ ,:.:/.|:.:.,:.:.メ、/|:.ハ:.:.:| ヽ:.:.:.!:.:i:.:.:.:.|:/:.:l   >>7402,7404
     ゝ  |/ |:.:.|:/|x=た' .l:.十ー-:.:斗:.:.: l:.:.:.;   おおう、ホントだ。
       |./!:.:i:.:.K卜_.j l:.:| 示たミヽ:.:.lヽ/    じゃあ書き換えておこう。
      /:.:.:.V|!:.:.! L刈 ヽ! ト、_うン:.:.:.! /
    /:.:.:.:.:./||ハ:.|、"  ;   ` `¨´ ,:.:.:ン     ……私も疲れてるんやな。
   /:.:.:.:.:.:./:::!| ハ:|へ.  ,、  ij ", イ:.:ハ
 /:.:.:.:.:,イ:./::::l || }/  ` └'_.. イ ///ヽ
/:.:.:.:.:./ |/:::::::! || l/ ̄`ヽ  / / / /ヽ
:.:.:.:/  ./:::i:::::! || /     〉'  / /:::::::::'.
:/   /::::/:::::| || 「 ̄`丶/  / /:::::::::::::::::'.
    「 ̄!::::::::| || 「`ヽ/  / /:::::;:::::::::::::::::: '.
    .}:::/:::::::: | ||.l / ./ /::::::::/::::::::::::::::::::::l
   〈:/:::::::::::::| || |'  / /:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::ヽ








                     r-<:.:.:.:.ヽ
                  .  ´ ̄ ̄` ̄ ̄ ミ、
                  . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
               厶'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:、l:.:.:.:.:.
               /:.:.:.:.:.i:.:.:i :.:,i:.:.:/i:.:.:.:.:|:.:.i、:.:.:. i:.:.: i彡
               .'イ:.:.:.:. |:.:ハー--、_,:.:.:.、v~―:.:| :.: |:. i
                  |:.:.:.:.:.',:.i .}/ }/  |:.:./ l/   ',:| :.: |;. |   となるとこうなるか。
                  |:.:.:.:.:.:.`| ===|/ ===.リ :.: |:.:′
                  |:.:/i:.:.:.:.i.           /イ:.:.:|/    1.そのままスルー。仕方ないね。
                  |/'|:.:.:.| 、          イ:.:.:.'、    2.ハンドパワァ一発で小成功確保。
               |:.: i、|  > .  ~~ . イ:.;':.:.:.:':.`    3.ハンドパワァ一発+フェアリー2で中成功!やったね!
               |:.: |  >-|>‐'^ヘ.i_\:./.ィ:.:.':.:.:.:.:.:`  .._
               l:.:/  | iノj 二Vノ、_i Y/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.二ニ=-  【 安価下2~4 多数決で 】
               |/. -' | r'-<ノン 、| ./イ .._:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.\
              く    ム'::::::::::::`7 `| /    `7:.:.:iト、:.:.:.:.:.ヽ
              「:、   .i:::::::::::::::::::}  .'      /`ヽリ  ̄`ヽ!
                  }:::::、 .イ:::::::::::::::::ノ .'     .イ::::://    /
                  |::::::ヽ/::|::::::::::::イ ./    /:::::::Λ
                 }::::::::ノ:::::::: /::::| /   /:::i:::::::::::::}






.

7411 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:59:02 ID:rsVmqDqU0
2

7412 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:59:06 ID:g4Nu06ro0
ここまで話大きくなると小成功って事実上の失敗のような気がしてな…

7413 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:59:33 ID:g4Nu06ro0
3

7414 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 00:59:46 ID:JB.Isv8M0
3


7416 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 01:01:44 ID:wVwmPb2Y0




           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : \: : : : '.
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :ヽ: : : :'.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . . . '.,: : : .
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:;:.:.   i      ヽ  ハ . . .
      /:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| ハ    !   i  l / ,ハ. . . ,
      }:./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:./{ l i  !   |  !  / !  ',
      !ハ:.:.:.:.:.:!:.:.:.:._L」_!:.:.:.:, 十ー┼―ト、. . .l. . . !. /. . .! . . . ',    では3で。何となくエフェクトだけ一応張って終わりにします。
     / !:!:.:.:.::!:.:´:リ ヽ!、:.:.! |  |ハ__/!: : : : !: :!: !_: : : ,′: : : ヽ   
      {  Ⅵ:.:.:.:ゝz==ミ V ノ zニ三三≫: /レ' : ト ヽ /: : : : : : :'.
       { ヽ:.:.:.:.^「カ::::l^    な_j;::リ イ: /: !: : :l  ,:/: : : : : : : : '.
         |`:.:.:.:.} かリ     _仆ン_/ヘ:. :. :. :. lン/`ヽ:. :. :. :. :. :l
            Ⅵ:.:.:.l ^ ´ ;      ̄   ,':/:.:.:.:.:.l:./    V:.:.:.:.:.: ハ|
            l:.:.:.:.:'.、        u /ハ:.:.:.:./´    }:.:i:.:.:.:.:!|
          ':.:.:.:.:.{丶   r 、      /./l:.:.:.:ハ     |:.:!:.:.:.:.l
          ':.:.:.「ヽ `  、´_  , ィ ´   !:.: ハ_,. `丶._ .|:.ハ:.:.:.:l
           ヽ:.|   f二._ Vヽ l   // /     >.、!:.:.:.!
            `  ,イ-¬ .ア./ /_  ´ /     / /ヽ!:/
              /l 二ヽ///   `ヽ/    ./ /::::::::::!
                /:::! ^ '´ ノ 「 ̄`_ヽ/   / /::::::::::::::::|
            _Li^ゝ.__.イ  ! ̄  ./  ./ /::::::::::::::::::::::!
          /:::r/:::::::::::::::/  l   ./  / /:/::::::::::::::::::::::/
         /::::::_」`ー---┤  l  / / , イ::::/:::::::::::::::::::::::,






.

7418 名前: ◆eNKsNRyIq2[] 投稿日:2013/10/09(水) 01:02:44 ID:wVwmPb2Y0



┌─────────────┐
│サモン・フェアリー、発動!    │
└─────────────┘



                           |!        i| :
                            |!       i| i
                             |!         ∨|
                              |!            i!
 ┌─────┐                 i  |!           i|
 │          │                 i! |!         i|                            rー 、
 │          │                 |∨             i!                 _   (⌒ヾ-、::\
 │          │┌─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   i|!    ....|\      i|      ..∧       /::::::ヽ/⌒,へ:::ヽ\:|
 │          ││  |_____|   |!       |  |    i|       ..|::::',     ∠/⌒ フ:::/  `V  !
 │          │└────‐┘    |!     .| ̄|    i|.. ..__  {:::::} ,イ      /|:::/
 │          │               |!  ..-- ── -- 、..i|.  ...\:::::ヽ、V/::/     /   V ,イ二ニ=、
 │          └────┐      |./   _     _  ヽ!     \;;;;;;水;;ノ   ,ィ' _ rーー(⌒ヽ⌒ヽ、
 │                    │       /            ヽ  ...<二ヽ|/   /ソ" ̄ /::::/ \::::\;;;;;`、
 │                    │      .|      /\     l         |  / "     |/   iヽ:::::| \:|
 │                    │    i! |     /   \   |.. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ._      i \|  !
 │                    │    |i....|      ̄ ̄ ̄ ̄   |.:\.| また見てね♪   |::::::::ヽ   | ̄ |.
 │          ┌────┘     i|∨.  ̄ ̄ ∥∧ ∧¶ ̄ ̄ ヽ:::<_______// ̄ `\ | 竹|
 │          │            |l      //(・ー・)/   \::::\{:::ノ //  {;;,イ⌒i:::::\      |   |
 │          │             |l    /ノ /  / ヽ)    \:::::Y // r-く   |:::::|\:::::\    | 槍|
 │          │             |l      〈  (          ̄|///(::::::\ l:::::|  ヽ::::::',     .|__|
 │          │   、          |l     ..∫ヽ__)         ./7"  i\:::::ヽV    \|
 └─────┘    \         |l......____U U____ //   | ̄ |`V
                         |l. /               ヽ./     .| 女|
                  \ _ノ,レ | ━━━ 妖精 ━━━l\)     | 王|
.          く>         ヾ<    .l ━━━    ━━━l..|.|       | 様|
                        }l     .|  ________ |. |.l      |_ |    ./
.               \、    /,      .|/     |  |     ヽ|..::::\\  、ヽ. __/
                   \ー '    「::::://    . :..| ̄|.!: .    \::::://    ー   (       /
                    ) )     〈::::://   . . : :.|  |.|: : .      ̄      i      ー '/
.          \ 、    // l7    ̄   . : :| : : :| ̄|.|: : : . . .      l>   il     フ∠/
.           \ー '    i!       . . .: : :|!: : .|  |:l : く]: . i. .        !:l      //
               \\   il 、〈〉  i . . : <>!| : ,'| ̄| | : : !: : !:. . .    ノ::l    // l7
                 ):.:\ 八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V. .|  | :!: :人 八,、 ノl / : ノ,、 /: (
.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

7419 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 01:03:10 ID:g4Nu06ro0
乙ー

7420 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 01:03:24 ID:w5nZIRpE0
また見るよ

おつー

7421 名前: ◆SbeMLksi3g[] 投稿日:2013/10/09(水) 01:03:49 ID:wVwmPb2Y0
ちょっとズレたが気にしてはいけない。ではこの辺でー。
また次の投下にて。

7422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 01:03:54 ID:u6J4xpwk0
乙乙ーw

7423 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 01:04:30 ID:rsVmqDqU0
乙乙
やはりここ一番では幸運の神様の方が安全やな

7424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 01:05:14 ID:.FzwGyPM0


7425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 01:05:45 ID:7yqIp/r.0
おつでしたー

7426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 03:25:30 ID:h076YwFQ0
乙、久々に見た気がするこのAAw







関連記事
  1. 2013/10/09(水) 23:47:39|
  2. やる夫は魔法世界に流れ着くようです
  3. | コメント:0
<<【物語2周目】 44 | ホーム | 【猟師】Act5 -休日 07->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/878-51e5dc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。