FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦

[糞ゲー] 08


7142 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 21:43:27 ID:Q/XKa7Ck0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',       ふぅ……疲れたな。
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃時刻は既に10時を回ろうとしていた。大量の皿を抱えた青年は皿洗いに
┃黙々と時間を費やしている。正直のところ、ここは喫茶店ではなく定食屋
┃なのではないのかということだ。この店にやってくる客は皆、ケーキやら
┃コーヒーだけではなく明らかに定食の様な腹に膨れる様なのも頼んでくる
┃のですごい。それを全て作れる阿部さんが一番すごいのだが。

┃最後の客の会計が終わり、人がいなくなった店ではホールの子たちが
┃カウンター席に腰を掛けながら休んでいる。




7143 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 21:49:01 ID:Q/XKa7Ck0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.           にしても飯か……俺も作れるようになった方がいいのかね。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }          自分で一通り作れるのなら、色々楽そうだし……
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ホールの子たちの仕事は終わったが、キッチンはそうはいかない。この
┃山のような食器を片付けなくては……厨房では殆ど立ちっぱなし、5時から
┃10時まで立ちながら作業をするので足腰が強くなくてはいけない。これは
┃ホールにも言える事だが……

┃↓7       エイラ&サーニャ or フェイト&なのは



7150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 21:50:37 ID:0k/9.z4Y0
エイラーニャ


7154 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 21:57:05 ID:Q/XKa7Ck0
                         __   |////
     {ト、              //ハ   |////
     |/∧   ,   ´  ̄ ̄ ̄ У////}   :|////
     |//∧/          ヾ/////  :|////
     ∨//      八      V//   |////       おーい、仕事終わったかー?
        ∨  i   イ  /' ト、    Y ‘.   |////
.       ′、 ハ   | 、 /  | ‘,   |     :!////
     ノイ /ー \ ト、/ ―匕 i   /   |  |////
       Ⅳ弋_歹 Ⅵ 弋_歹 !  /   i|  |////                          ……いや、まだ終わらない
       i ⊂⊃      ⊂⊃レ'    i|  |////
       人            イ\___i|  |////
        `   r  つ, イ。゚ト、ノ: : \  ̄|////         全然だなー。
          i    ̄ ̄ }―‐ ┘: ー=ミ: :ヽ: |////
          |      /: : : : 、: : :.: : : :.\: :|////
          |     ヽ: : : : :\ノ: : : : : `:|////
          |  i     \: : : : :\:.: : : : :.|////
          |  |      \:.: : : : :ー: : :.|////
.           }|  |   !      \: : : : : : : :|////
.         八  ハ  } !   /   ー―‐‐|////
              Ⅵ  )ハト、 /         |////
                      )′        |////





             _ __
           .  ´        ` x≦77
       /           <,/////
.  r≠≦7             ∨//ハ
   ∨///       /    、      ∨/
   `¨¨′     ′ i  |{-‐、-    ′ i
      i       !| !ノ   八{ \ヽ.     |        あっちがひと段落したので、手伝いに来ました……
      |    /八ト、  / ィ笊ミx‘   i  |
.     ノイ   ixf笊 ソ   弋うリ  i  |i 八
     八    {弋う      ,,,,, ′ 八 ‘,
       ー  ゝ ,,,,,  '    厶イ  |{ i
        i{  人     c   イ{  i   八 ′
.        八{  i ≧=‐r<_jハノ}/
          \{ ゝ⌒ノ|{   ヽ
            ,.  イ  八   /`  、
            /  , ヽノ,:f^V7      i
         i  /_ /:::i ____  /     |
         | f,//,'/::::::|/////    ,
         | |///,:人::|////    /
         | |///i::Y:::|///    /

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃全ての食器をスポンジで泡塗れにし終わったところで、ホールからユー
┃ティライネンとリトヴャクさんが顔をヒョッコリとだし、こちらの様子を見に来た。

┃どうやらお手伝いなのか。嬉しいのだが、嬉しくは無い。ちょっと複雑な気分だ。

┃とはいえ、既に二人はタオルを手に取っており断る事は出来なさそうだ。
┃早く切り上げたいという気持ちもあるのだろう。青年とは正反対だ。


7155 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:04:53 ID:Q/XKa7Ck0
                              x≦}
                     __ _  x≦/////|
      __      .   ´       ` <////,
   ∨///////> ´                ヾ'//
.     ∨//////                  ヾ
      ∨////   /  i     i   !      ‘,
     ∨//   /    !      |{   |   i     \
        ヾ′  ′  / | ト、   八  ト、 }      ト ゝ      きゃっ、泡が跳ねちゃった……
         i   |   ′| | \/ i| \{ )ハ       |
.        ___r ┐   |⌒ ノ \{  x=≠ミx    |{
.   . -=く :! |i ト、 i| トゝ    `  ん:::ハ Y「    八
   i ┐ } } |し'、 } ト、{ __      弋:::ツ  ,   , ′ ヽ
   |  し'ゝ'ゝ′ / i| 〃⌒゛           厶イ    ト ゝ
   、        .イ\{         '       /   / |{
  -/ゝ   _ _/八   ヽ     r ,   .イ   /  八
( :/     ハ, ―‐ =ミ >       /⌒i /)/
. 7 、__,ノ / i  ||  ` ='   ≧=‐く    ー-´ . __
/        /  i|  ||      //         /
        /   |  ||       //        /
` ー  /    i|  ||   x:く::ヽ.       /       /
      /    /  ヽ _/ {::::::::::ハ=≠≦フ´       /
    ′   /      /⌒7  寸歹´       /
    i    厶≦心.  /:::::::/            /




       ト、                  ∧/}
       |,∧                      ∧//|
       |,/∧                   ∧///|
       |,//∧     .  -‐…‐-  . ∧///,リ
       |,///∧    ´          ` </
       |,////∧ /               \
      ∨/////                 |       ヽ
      ∧////       !         l|      ‘,
.     ′∨V      |       八\
        Ⅵ       | ト、      / 、', \    i
     |    l|       | | 丶   /   V   ヽ   |
     |    l|      ハ{    Х  } |斗匕⌒   |     あ、本当だ……ほら、こっち向いてみろサーニャ
     |    l|     ′斗‐…¬ \ハ ノ x≠ミ,|  ′
     |   八    |     斗=ミ   \} fんY },ノ     ……ん、これでいいぞ。
          ヽ.   |  xfんハ        ゞ '゚ l
      ゚。  Y⌒ \{   弋_)ソ        ''' |
        八 く_ハ    ,,,,       ′  八                 ありがとうエイラ。 >
        |   个 .,__ ,、                 イ⌒
        |   |    | _ト        (⌒ /l |
        |   |    | {: `: .  ≧=‐- ‐く__,. ==ミ          気にスンナ……フフッ
        |   |    |ノ: : : : :二ニ=┐{: ⌒ヽ_,ノ: : \
        |/⌒マ二二}: : : : : : : o: : |八:o゚}: : : : : : : : .
       / : : : : : \: : : :\: : : o : :O|: : :V: : : : : : : : : |
.      { : : : : : : : :‘, : : : : `: : 、: : /: : : : : : : : : : : :∨
        | : : : : : : : : ‘,: : : : : : : :`¨´: : : : :\: : : : : : : :\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃頬に着いた泡を拭ってやるエイラとサーニャ、なんとも百合チックで微笑
┃ましい光景だ……それを青年の目の前でやっているという点を除けばだがな。

┃ちょっと嬉しそうな笑みを浮かべるエイラ、なんだこいつ。ちょっと怪しい
┃感じがするのは気のせいだろうか?



7159 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:09:53 ID:Q/XKa7Ck0
                    ∨///////〉               \///////
                  /∨/////       {              \ ///
                 '   ∨ /        ∧      `ヽ      ヽ/
             ’    7        j  / ∨       ‘         ,
            .     ,       / /    ,      ‘        ,
                  ^ =-   / /           j i}         ,
           i    ‘        ^=-   _  」.   ,  /            なんだよ、その疑うような目は……
           |    i /   | / j/      八  レ ∧         i
           |     Ⅳ    ,L厶斗…テミ   `,メ イ^ーヘ--      |
           | γ⌒i{     ^ゝ Ⅵツソ         L_  ∨                    いや、なんでも…… >
           | {i7^イ〉^Ⅵ    !  `¨´          イ )心 ∨    ‘
           | 从  〈 j八   | ヽヽヽヽ        Lzツ 〉 }   Ⅳ
           |  \    `ヽj                     ∧   j/      その何か言いたげな顔止めろよなー。
             /|   个=-              〉    / i   /
           /      }     ^ト                    '  ムイ        早く仕事終わらせて、私はお風呂行きたいんだ
            /.   |   |    | ヽ         ⌒      ノ
        /    |   |    L_  :.            イ
          / /   |   |    }: : ≧=ゝ.     イ  |
.        / /   j   j    |: : : : : : : : : |   i  |    |
      '  /        /   j  |: : : : : : : : : L  l  |    |
.     /  /    /     /  ;: : : -=≦^⌒^≧=-ヌソ
..  /  ./   /   /   /  /: : : : : : : :^ー=≦フ'´⌒^`ヽ
. /     /   /   /   /   /: : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : : : : :.
      /   /   /  イ.   /.: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :∧
.     /   /   / /   /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :
    /   /  /    /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃だったらその百合っぽい行為を止めろよな、と心の中で思ったのは秘密で
┃ある。

┃彼女の言うとおり、さっさと皿洗いを終わりにしてしまうとしよう。ホールの
┃4人もこっちの仕事が終わらないと家に帰れないようだ。



7160 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:17:50 ID:Q/XKa7Ck0
     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八       あ……、頬に泡ついてますよ。
.      八ト、{  i{ {:rj ヽト、{ 厶xハ 八    |      i
.         ,\  . ゞ'   ヽ´ ん心,    !|      |
       i{  ヽ{ 、    弋::ソ》 /  八  i   !|                え? >
.       八{ 八           ノイ   ′   !   八
           \ト、ヽ        / }/ i    八 /
              / \` __ ..::://  |  / /
           ′  }「  Y/´    ノイ
           ノ :}  {{__, イ       _{{
           j /   {:::::: ト、___/  ̄`ヽ
         / ,ミx /^Y´|///   __
.        / ///,'/::::/ `¨´  /    i
.          / ///,'/::::/≧x.  /      ,



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃蛇口から勢いよく水が流れ、皿の泡を落していると隣からリトヴャクさんが
┃指差しながら此方を見てきた。皿洗いの途中、気付かない内に着いたのだろう。

┃肩で拭おうとしてみるがなかなか落ちない。そっちじゃないです。あ、もうちょ
┃っと下……、両の手に大きな深皿を握っているため、頬に着いた泡を落すのにも
┃悪戦苦闘している。と、そこで……


┃↓7          エイラorサーニャ



7167 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 22:19:27 ID:iuCWKSss0
エイラ


7174 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:28:17 ID:Q/XKa7Ck0

                      l
           Λ  ||     ./| ||
          |/Λ ll    //| ll
          |//Λ  ̄` ///|
         / ' ′     // ヽ、                私が取りますから、ちょっと動かないでください >
        / /             |
      | ∧ / |  /  /       |                           え? >
        | /l V  | ./  }/ ヾ    |
       l } ○ |/  ○  | /|   |
      、////  //.,U i/ |   |       ナヌッ!?
        (    ┌ー, ′′  || |
         \.   {   i    U | l  |
         \  ー┘ _,..- ハ  |
              `   ´       |
            く/|__/ \/  .|
         丶 / / i zh   又  |
           X / 〈  /o  y  }  |
           /  ヽ o  /  乂







     ,/   /       (       ヽ ヽ ヽ
    /   /    / /  丶  /     } }   ヽ
    /   /   / ,/ x ゝ、 X    ,/! ト  、 i
__/   / / / /  \ハ,/ \/ / / |  } ヽ
___  /  //_ ミハ / _≦==≠メ、/ \,//   ! / ,、ハ
ハ\  ,/ / へ, Y   ヤ { {:::}c ハ    X   | / ,ハ i           ちょーっと待った! (させるかコンニャロウ!)
 / べ´   | ,マ      弋:..ノ    ,/-==升 /  i l
./ /   \. ヘ <- i                 イ{::} ハ,| ,/!  l/
 ̄\    八__,        __ _   じ'´/ | ,/ |                          え!? >
   | ゙ー-/   ト、     /´   ヽ    |ノ l,/ |
   |.  │  ヽ \.   /     /   ノー―┴一ー―- 、
   |    | o   ヽ、\ 丶     /   イ           ヽ
    |   /    o  二ゝ `ー一´ ,<_/             ヽ
.   |  / o    /∥| Tー-一´/,/   _____           \
   |  \____/. ∥|o/    /ノ    /     | └丶、      \
   |         ∥     /    /.     |      \      \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃リトヴャクさんが泡を取ろうと手を伸ばしたその瞬間、大声を上げてエイラが
┃近寄ってきると同時に、その手のタオルで青年の頬をぐにぐにと拭い始めた。

┃ちょ、なになになに? 顔近いですよユーティライネンさん!

┃明らかに過剰な力で頬にタオルを押し付けてくるので間抜けな声しか出せない。


7177 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:33:48 ID:Q/XKa7Ck0
          |       |        ,/ /  |         /     ‘,
.        |         l|        イ /  八   !      /ハ    .
.         |        l|      / ト/      '. ト、   / // ',     !
.          |    ,   __ l|   / /  j/  `丶、 ヽ{ ヽ   /厶斗!   |
        |    / , ´  !|   , j/ ≫f千示㍉    \ ‘. /x≠ミ |i   !|         ほら、これでOKだぞ
          / { r:::八  |/  {{ トzイ::}        }/ ん:} j「 |   八
            /    {:::: ( ‘, |     乂__ソ           ヒン  , |  ,
       /   /   丶ゞ :__ Ⅵ                        ,ノj/              頬が抉れるかと思った…… >
.      /   /     \       /i/i/i/i       、 /i/i ′
     /   /        _:ー‐ヘ           ___
.    /   /   /     ,: : : : : >―‐- 、    /⌒Y/   /              拭いてやったんだからいいだろ!
   /   /   /  _/: : :./: : : : : : : : : ̄`:く__,. -'―<  _ . . . -‐…
.  /   /   / _「: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :У: : : : : : : : : :
 /   /   //.: :.: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :
./   /   //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
'   /   // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






      |///////////У‐…‐-        -‐<////////////,}
      |//////////                     \//////// /
      ∨/////,У              i            ヾ///////
.       ∨///,/                |             ∨////
        ∨/,/       /      l|      ‘,      ∨//
       ∨'     /   /  |l   l|      ,      }ノ
         ′     ′  /   八  八 !     |      ,
          i     i  , |  /  ∨ | |    |      | 、
          |     |   | | ,/  / \{ トミ   }      |⌒ヽ
          |     ∧..斗‐}/‐ /    \ー-\ハ      |{   \          エイラ、激しい……
          |{     ,  ヽ{ ≫≠ミ      ≫≠ミ、゚,     八
       八    |l  〃 んィハ     〃 んィハ刈     /  ゚,
.        ′ ヽ.  |::(   乂_ソ         乂_ソ ,   /    ,                     ファッ!? >
       ノイ   \{ー .  , , ,        , , , 厶イ       i
        |              ′       八    |   |
        | /  /   人      。      イ   }|    ト、 }
.       Иノイ  /} 个             イ |  ,八 |{  } )′
.          人 / ハノ / 、≧=‐=≦ Ⅵ___}/|  八ノ
      ,  ´ ̄ ヽ ̄ {{     `TT´      }}  j/  ハ
        i        八     | |      八     ′
        |  、        \   ノ人___/     /   i
.     〈   ヽ.  |      `¨f⌒⌒Y/彡′   i  .′  |
       ∨   \{       廴_,ノ         | /    〉
        /       |   x=ミ   |   |   x=ミ    |     ∨

7180 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:40:09 ID:Q/XKa7Ck0
       |ニニニ人     .  -‐… …‐-  .  /ニニニニハ
       |ニニニニニ   ´             ` ニニニニニ|
       Vニニニ/                   ヾニニニ|
       V ニ   /        |  }}    \    Vニiリ
        ∨     /      |  }}      ゚。   V/
          /   /   ′/   ハ  ′      ゚
             /   .斗,/|     V / -‐-ミ   }   \          今の……ちょっとだけ恋人ぽかった。
.      /     /  | 八  /  厶{\ {\丶 }
        |   i  / 斗テぅxV       斗テぅx ゚。
     {  l|   |   〃 んハ         んハ ヾY       |
     {  l|   | { 八 乂:ツ    ,    乂:ツ 八  |    |
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\/i/i/         /i/i/ 厶イ  )/゚。
    /         ーヘ       っ      厶ィ′    ゚
          ′   人                 イ
   {     /|         .         . イ |        |    }
.  人     八   |    i≧=‐=≦ |,ノ 八   {   ハ   八
     \   |     ト、   ハ、    ノ  V   \{ /
.       \{__ \{ _\ノ  `TT ´   |  /  {./ー-ミ}/
       /    |     、   | |      }/  }
               |     \  | | 彡     /     i
      |  {            ノ八         /   /  |
      |  {   \        }}\____/   /









       /            |          |     \
.        ′          ∧   |     | l \     ゚。
                      |     人|-‐-ミ
                 |   \-{\  / zU    .   i
     |       |       |/  \〉 \    ! x=弌 }  |
      |     |      Ν  斗r云       ん( j} ハ        い、いや。今のはサーニャの手をわずらわせないようにと……
     |     |     | / ん(__    }丿 v:ソ   }/
.       |     人    Ν〈,   V::ソ         {
.      !     /⌒丶 {             '                      エイラもやってみたかったの? >
.       ‘,    { /⌒ \〉                }
         八  〔::::(_    ι       __   人
              `  二. __          ´                違うぞ? ただ単に、こいつがサーニャを……
               . . . . . . .〕iト            /
          }     . . . . .厂|    ≧=‐--‐く |
         }    |. . . ./ .V         ト、 .{ |_____
        }     |. . ./ . . .\       丿. 〈 ̄`⌒V^丶
        }     |/{. . . . . . . ー-‐r‐く. o. .oV⌒ー┘. . .゚。
         } .     〉. . . . . . . o./. {. \. .o.. . . .i . . . . . .
      ___rく      . . . .\. . .o. ./. . {_ . . \__〉 . |. . . {. . !
      /⌒丶 \__/. . . . . . \_o/. . . . . }O. . . . . .| . . .{ . .|

7181 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:44:23 ID:Q/XKa7Ck0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l            ……何やってるんだ、あんたら
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__             おめーのせいだよこの野郎! >
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃頬を拭っただけなのに、何故かリトヴャクに質問攻めにあっているエイラ。

┃目の前で突然起こった出来事にちょっと目をぱちくりさせていると恨まれる
┃ような目で此方を観てくる。いや、だから何をしたんだっていうんだよ……



7183 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:51:04 ID:Q/XKa7Ck0
                         ∧
                    //∧
     ト               ////∧
     |///> .   . -‐… //////∧
     |/////> ´    ´ ̄\/////ハ
     ∨//             ∨//// }
.       ∨              ^⌒ーヘ
      ′   |  ,         ‘,    ゚。
       , /   ∧ / l  | i      ‘,            ちょっとだけやってみたかったのに……エイラのバカ。
      ノイ   ′∨ |\ } | }     ',     i
       |{  ト ノ \l、_厶斗ハ        |{
.       八  rz=ミ   x=≠ミ、 ,     |   八
.        \{Vり    V:り ″ } / l|     ,
      ノィ ,,,  '    ,,,,,  ノイ ,八  |{  }
         | 人   、       .ィ}/  }  八ノ
.        八ト、 ≧=‐- -‐=≦/´   ノj/
        ` \ハトミ-' Y´ ー<
  ,.=ミ          l } {  ノ{ __ / ` .
  |///}          ∨ V廴ハ/   / ‘,
  ∨/∧       /≧x/:::::} x=ミ /   ‘,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何故か怒ってるエイラと、何故か興味津々な視線を此方にぶつけてくるサーニャ。

┃正反対な態度な2人に観られながら皿洗いをこなし終わると、時刻は既に
┃10時半辺りを過ぎようとしている。皆がそれぞれ制服に着替える中、青年は
┃予め用意していた私服に着替えてから外に出る。



7184 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 22:56:00 ID:Q/XKa7Ck0
                               --‐‐‐‐‐-- __
                          __ /:.:.:__--<ニ ̄
                  __ ----<___:./:./:.:.___:.:.__`ヽ、
              , - ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:._:.:.:.:.`ヽ、`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:.:.:ヽ、
               /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.ヽ、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:',
             /__:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:l:.:.:|:.:. |:.|.!:.:.|:.ヽヽ:.:ヽ\:.:.:.:.:.:',:.:.:ヘ       あーもう、阿部さんのせいでブルーな気分なの
          /_:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.|.∨:|:.:.:i:.:i:.:.:i:.:.ヽ:.:.:.:.:.',:.:.ヘ
          .{\ヽ:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:,':.:.:. |:.:.:|:.:.:.||:.| .',:.:|:.:.|、:.',:.:.:',:.:.ヽ:.:.:.:.:}:、:.i      彼氏とか出来なくても人間は生きていけるのに……
           .i:.\\|:.:.:.:.:.:.|:.:i:.:.:_⊥:斗-サ,′卜--⊥i:.:.:.}:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.',:.}
          .',:.:ヽ、 |:.:.:.:.:._|:┼:.:≠才芋ミ /  .|イうス|`:.:|:.:.:.:.} ',:.:.:| ヾ、
           .',:.:.:.ヽ_|:.:.:.:.:.',:.〃てノ::::::|     / ト´::}.》|:.:∧:.:.:.:i ',:.:.|
            ∨:.:./ヽ',:.:.:.:.i ヾ 廴zz少      . ゞ=′|/:.:.:i:.:.:.:} .i:.:!
           ヽ、{ .| \:.:ヽ                  /:.}:.:.: |:.:.:.,' }/
                ヾ、ヽ|ヽ\ヾ           '     !:.|:.:.:||:.:.,' /
              `ヽ{:ヽ:{ \        r フ   .ノ:|:.:.:.|}:./
                ヾ:.:.ヽ、             イ:.:.:|:.:. |レ′
                  ゝ:.:| > 、        ./:.}:.:.:/:.:. |
               / ヽ:.|   `> 、 __/|:.:.:.:i:.:/:.:.:. |
             r:::´|   ヽヽ     ./_.|:.: |:.:.: |:/:.:.:. |
        , r<´::::::::::::::|、  ヾ\> 、_ /ヽ::`:ヽ〃__:.:. : |
    , .r<´:::::::::::::::::::::::--l\      /∨ヽ ',ヽ/::::::::::`::ヽ、
  .r:´:::::::::::::::::::::::::, -::´::::::::| \    ./.r ̄7\ヽ \::::`ヽ::_:|:ヽ
  /::`ヽ、::::::,::‐::´:::::::::::::::::::::|   \   /  >Tヽ ヾ |  ヽ::::::::::|:::|







             \  ヘ
             ィヽ\ ヘ
   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |       まだあの事を気にしてたんだ、なのは……
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_}      {_:し::}/'イ. .l入l                  慰めてフェイトちゃーん >
.      |ハ | ヾ  | `´         `´ . j  .l  |
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |
        l` .| `ト、             し,イ   |  |
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
        |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  |
        |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |
        |_|  l l:.:.:ヘ `´>o<`´/:. {ヽ|   |_|
      ,-< >|  l´l:.:.:.:.ヘ=-‐‐‐-=/:::::::l::::|   |_ >-、
   /:::|>':::::::|  ハ:l:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.l::::|   |::>‐/ヽ
   }:::::::|:::::::::::/   |:|:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:::|  .ハ::::::〈:::::::/
   ン::::、ヽ::::::{   .|:`>=-、:V:.:><二:.:/    }::::::レ:::}

7186 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:03:36 ID:Q/XKa7Ck0
:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:/:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.|:.:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
:./:.:.:.:.:.i:./:.:.:.:.:./:./:.:./:.:.!:.i .|:.:.:.:| .',:.:.:.:.:!:.i:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:',.:.::.:.:.:.:.:. |
/:.:.:.::.:.!:.i:.:.:.:.:/:.:ハ:.:./i:L|_i_. |:.:.:.| i:.:.:.:.:i .!:.:.:.:.:.:.;|、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }:.:.:.:.:.:.: : |
:.:.:.::.:.:.|:.|:.:.: : i:孑i´,'|| |:.| | `ト:. |  !:.:.:.丁弋:`:ト-|、i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:} i:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:|: |:.!:.: ´:,'|:| !,' .| i:i  ',:.:|  \:.:! . ヽ:.:.:.:.|  !`ヽ:!:.:.:..:i:.:!:.:.:.:.:.:.:.: |           愛など要らぬ。偉い人もそう言ってたの
:.: :.:.|:. !:.',:. : { リ |i   i|  ヽ|    \',  .\ |   マ:.,':.:.:.:/:.,':.:.:.:.:.:.:.:. |
:.:.:.:.:!:.: ',:.i:.:.:.:!   |    | _ .|    _ヽ   .ヽ  マ:.::.:.///:.:.:.:.:.:.:.:.: |          漫画とかアニメがあれば人間大丈夫……
:.:.:.:.:.',:.:.:.',ヽ : ', ヽ,,,____,,,,,,==      ==,,,___,,__ イ. //:.:///:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
:.:.:.:.:| ',:.:.:.:トヽ:.',  ̄´´´´         ```` ̄ 〃//レ〃:.:.:.:.:.::.::.:.: : |
:.:.:.:.:| ヽ:.|:.:..:.\                  ///: !:.:.:.:.:.:.::.:.:.: : |               言ってて悲しくならない、なのは? >
:.:.:.:.:|   ヽ:.: : ハ          i           //:. !:.:. : |:.:.::.::.:.::.:.:.:.:.:.|
、: : |    !.:.:.:.:iヘ                   /:. /|:.:.:.: |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
. \:|    ヽ:.:.:.:! .\      ― ―      イ/:.: / |:.:..:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   |     .\ :.ヽ、. ヽ           イ  ./::. / |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         \ ヽ ./| >.、   , < |,  ./:.:./. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヾ≠\.   `´   /.i、/:/ .   |:.::.:. |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
            ,、r´ .|    ヽ 、_ - ´  .|/ ヽ .   !:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ,、r:´/    .|    /、 ,ヽ   .|  ∧`ヽ.|:.:.:.: |:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   ,、r::´:::::::::/.     |   /ゝ‐‐./ i   .|    ∧:::::`ヽ:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|







                    -‐━‐-
      ___       ´        ∠ハ
     マニニ=-        /ニニニ   \
        \ニニニ}         L二二」
          `7^′                  }
        {                     〈∨
                                   恋人……
            〉                   i
          ′  {     |          |
        {   {    人   }    / 人
          人/\|ハ /-‐ \/}/^〈/
               丿      `丶
              /             \
             /|     ⌒丶     / ハ
.              |/      \_/ /
           |       !
            |  V   |       イ    !
             |  V≧=‐--‐=≦=|   |
              |   }ニニニニニニニ二|   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃閉店と言う看板を吊るした喫茶店の前でガールズトーク?を繰り広げる
┃4人に対し、一人私服で阿部さんを待つ青年。この服装にも訳があり、深夜の
┃警官による補導対策なのだが……正直のところ、どの程度効果があるのか
┃など分かったもんではない。



7190 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:10:09 ID:Q/XKa7Ck0
                ´::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐── 、
          /⌒::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ   \
         / /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ
.         /  /:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     \
        /  /:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.      ヽ
.       /  /:::/:::::::::::::イ:::|:::::::::::i:::ト:::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ      }
      /  ::::/::::::::::::/ !::::{:::::::::::|:::|ヽ:::::\:::\:::::::::::::ゝ     '
.     /   |:|:{::::::::::斗-|:::ハ::::::::::|:::!-‐\:::ヽ:::::\::::::::ヽ    /
    /   /}:{ヘ::::::::::::| j/ ヽ::::::!i::|   \ト:::::::::ヽ::::iハ    /
    {__ノ ハ:::\::::::|ィ芹芋トV::|j/  f芹芋弐アヽ:::ト::}j∧  {
       ノ V::ト::ヽ小弋少 Ⅵ    ヒzンノ iト/^ }::::/ー'
           Ⅵ∧::ヘ     ヾ         '  /:::/
          ヾ ヽ八    `        イー':/
             {≧:..   r   ァ    イ=-≦三}
             ´ア::个:..      イ/{ll!⌒ヽ
                /:::::::∧_/≧=-<  !トヒハ:::::::::\
              /::::::::::/-=ヘ! >‐<´ ̄/ヽ!:::::::::::::ヽ
         ,,ィ´ ̄(ア'´ {  |/ i!  ヽ/   ヘ:::::::::::::.
        / {´ ̄/     |/ イ   「T} i(_)> 、:::}
          / | 厶      {'´      ヒj」  ト:::::::::::::>、
.        /   !/  ⌒⌒ア^イアト'⌒⌒ヽ    }  ̄ ̄У }
       /  /      <::厶{ヘ:::\    ⌒⌒く   /  |
.      /  /       /::// |::|\_/       ハ. /     |
     /  {::.....     /::/ {::::|::|         ..:::}/      |
.    / ...:::::,::::::::::::::::::::/::/::::|::::|::|::::::::::::................:::::::::}'     |
   /  :::::::∧:::::::::::::::::{ハj| o|::::|ハ!:::::::::::::::::::::::::::::::::/::.      |
.  /  ::::::::::::ゝ:__:::-─::}=:}:::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::イ|::::.       |
.. /   :::::::::::::}/:::::::::     | {:::::::::::`ー──:::´:://!:::.     |
  {  /´ ̄ ̄}       |o|        ::::://. |::::.       |
  |::::::..   ̄ ̄\       | |        イ/.  !::::      |
.  V::::::::..     >=-<⌒}ト      /::::{:{  |::::     |
.  V::::::::::..  /     ヽ'ヽ \  { ̄ ̄ト:ヘ |::     |
    V:::::::::::::.人     ヽ \、ヘ  ヽ ´ ̄ヽ\:\!::::      |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃正直な所、家に直帰するのかどうか……今現在そのことで悩んでいるのだ。

┃というのも、昨日の姉妹との一件が青年の思考を圧迫しており、バルクホルンの
┃言葉通り、家に早く帰るべきか深夜にこっそり帰るか。どちらにすべきか
┃思考が行ったり来たりを繰り返していた。

┃いつも通りの自分なら、迷わずコンビニや深夜営業の店に行き時間を潰したに
┃違いない。だが、今日は違う。

┃バルクホルンの台詞が頭の中に響く。明日は早く帰ってこいよ……と。


7194 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:17:24 ID:Q/XKa7Ck0
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',
        i ゝ ̄ ''ー-                !          明日は早く帰ってこいよ、か。
         {   {__  ヽ  J           }
.         ',   マj  ̄ノ           /          ……一体何なんだよ、ったく
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女の言葉通り、このまま家に帰るべきだろうか?いや、何故自分が
┃そんな言葉に従わなければいけないのだ? 今すぐここを離れ、温泉ランド
┃なり、どこぞの24時間営業のファストフード店にでも行って時間を潰せばいい。

┃……あぁ、不安だ。心臓ではなく、「心」というその物を握られているような気分だ。

┃どっちを選ぼうが、そのどっちもが……いまの青年にとっては最良の選択に
┃見えて、底知れぬほど恐ろしい。未知なものほど怖い物は無い。

┃↓7        1.……家に帰ろう。昨日の様なのはご免だ。
┃           2.あんなのがあったのに、家に帰れるわけないだろうが……


7201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 23:18:35 ID:TLdH2BPY0


7212 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:26:03 ID:Q/XKa7Ck0
              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            ……どこかで時間を潰そう。
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !           家は、まだ帰りたくないし……
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃家には帰らない。そう心を決めると、若干だが気持ちが楽になったような
┃気がした……。どうか、この選択が正解ではなくても最良の選択であることを
┃ひたすらに、心の中で願うだけだが。

┃家とは反対方向、彼女たちの帰路とは別の道を行くとにした。


┃↓7       1.温泉ランドにでも行ってみようかな……
┃          2.本屋に足を運んでみるとしよう。
┃          3.コンビニでも行くか……


7219 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 23:27:23 ID:nXauIqxI0
1


7232 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:34:18 ID:Q/XKa7Ck0
,_ ___ _
|  |:::::|  |\
|  |ニ|  |  |
|  |:::::|  |  |                __
|  |:::::|  |  |   (oXo)           /|    |              _ _
|  |ニ|  |  |     ,||________| |[囗]|                | | \
|  |:::::|  |  |  y仁|| : : : : : : : : : : : : : : | |    |─┬─┬─┬─┬┴┬┴─┬─┬rヘ
|  |:::::|  |  | f| | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.]:|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       大きいなぁ……
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i= ィ升爻彡癶 =| l |=i=i=i=i=| l |   ┌┐   | |
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i= ミ爻彡ミ爻彡ミ | l |=i=i=i=i=| l |   └┘   | |
|  |ニ| に二二二二二二二二二 彡ミ爻彡ミ爻彡ニ二二二∠二ヽ二ヽ二ヽ二二二二コ
ッメ从xj  || ̄| | ̄ ̄ ミ爻彡ヘ. ̄ ̄ 爻彡ミ爻彡ミ爻 | l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| |
ミ爻彡  ||  | |   巛爻彡ミ   ミ爻彡ミ爻彡ミ.=| l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| |
ーVV「 ̄下vtrvtrvtrv゙`}i:i:i{´rvtrvtrミ爻彡ミ爻彡tzvtrvtrvtrk||::::::::||::::::::::::::::||rvtrvtrvtr
 }i:iil匕L上=====ッ仁工工工工工工工工工工リ───:||::::::::||::::::::::::::::||────
 ̄ ̄∠三三三三三三ア  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∠三三三三三三ミア     ==     ==     ==     ==     =
∠三三三三三三ミア
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃喫茶店のあるところから歩いて20分ほど。家からだと少し遠い距離だ。

┃元々は田んぼだらけの広い土地は巨大な建物が並んでおり、その全てが
┃温泉ランドらしい……どんだけ広いんだと思ったが、宿泊施設やら運動施設
┃温泉やサウナ、マッサージなども含めるとこんなに大きい、と受付の人が言っていた。


7237 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:38:31 ID:Q/XKa7Ck0
              、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
              、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
                ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
             、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
             洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :
             刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.
              イ洲r=i{|        _ 冫    } :.    あー。らっしゃいませ~
                 }从{ V|i 、_       ′   .' :.
                 从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.
                }ト、_         `二   /   ::.
                    从汽     ,ィi斥仆v   :.:
                 洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
                ノ]}           |   .:
               /.::i」   、         j\_ : .
           _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、
         _/    |::::::::| \   、   {  ハ::.:.:.. `丶、
    _  -‐ ´        |::::::::|  `ヽ、__     /  ',:.:.:.. i   ``丶、
  /            |::::::::|      `ヽ.  {_    ',:.:.:. i      ヽ、
 /                 |::::::::|       l |  ||!   }:.:.:.::!        \
./      \       |::::::::|       l |  |{    l::.:.:::l            ヽ
          ヽ      |::::::::|     /,ア ̄ ̄`ヽ l:.:::::::l       i   `、
           \   |::::::::|   //  />≦二;;}:::::::l        |    `、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃幸運な事に、深夜のアルバイトだろうか?ひげを蓄えた中年が受付を
┃していたのだが、こいつの御かげで会員カードやらなんやらの作成が
┃滞りなく終わった。未成年なのに、カードは大人用だ。

┃こんな遅くに18歳未満が風呂に入りに来るわけないだろ。子連れなら
┃まだしも……こいつ大人っぽい顔付だし、大人だ大人。

┃長谷川と言うネームプレートを付けた受付に少し感謝しながらも1200円を
┃支払い、温泉コーナーへと急ぐことにした。


7243 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:47:10 ID:Q/XKa7Ck0
                                 ________
           ____________      | 大耳管理会社  |
         /                  /|       |0120-0033-0033 |
         | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   .[|   .[|   .[|   .[|   .[|  |
         |    |    |    |    |    |  |
______.| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |_____________
         |   .[|   .[|   .[|   .[|   .[|  |
         |    |    |    |    |    |  |
         | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
         |   .[|   .[|   .[|   .[|   .[|  |
         |__|__|__|__|__|/
       __________________       /⌒ヽ
     //=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=//|     [)∈ |
    //=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=//|i.lj|        ヾ_丿
.    |i;l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l i|il l|/       _||__  ___
.    |;; i|                        |il |/         |E ||   |  | ヽ⌒/ |
     ̄.                     .  ̄   .       |Φ   |  |0 ⌒0.|
                      |;";";";";";";";"|         ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
                      |";";";";";";";";|
                      """"""""""""
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃男湯と書かれた暖簾をくぐると、脱衣所へ。そこの壁に描かれた施設内
┃の説明書の様だ……どうやら施設には男女で区切られている個所と、そうで
┃ない所があるらしい。温泉はそれぞれ男湯と、女湯と、混浴とで別れているが
┃サウナなどの施設は全て男女一緒なのだとか。

┃そこを利用するには水着が必要らしく、持ち合わせがないのでレンタルしなくては
┃いけない。とはいえ、たかが数百円程度なのでいいだろう。


7249 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:51:35 ID:Q/XKa7Ck0
            _,.. -.,_,,^    _,.r"      ;''-"、
             ,,.- ' ~     `ー''"   _;, _," "  ',
               -,.;, -,;.. ^,∴" ;"''`-:,        `- ,,
               ;,, ,,_            `;,      ,.,;"     _,.. -.,_,,^    _,.r"      ;''-"、
                   `-,._      _ ;,;, "     ;'        ,,.- ' ~     `ー''"   _;, _," "  ',
                _,.. -.,_,,^    _,.r"      ;''.- ' ~     `ー''"   _;, _," ∴" ;"''`-:,        `- ,,
            .- ' ~     `ー''"   _;, _,"  ゛-'';      ゛r.,_    ^,,_,.- ..,_          `;,      ,.,;"
         ,.゛-'';      ゛r.,_    ^,,_,.- ..,_   ,'  ゛ ゛,_ ,;_   ゛''ー`     ~ ' -.,,     _ ;,;, "     ;'
         ,'  ゛ ゛,_ ,;_   ゛''ー`     ~ ' -.,,        ,:-`''゛; ゛∴,^ ..;,- ,;.,-     _,.r"      ;''-"、
      ,, -`        ,:-`''゛; ゛∴,^ ..;,- ,;.,-               .- ' ~     `ー''"   _;, _," "  ',
      ゛;,.,      ,;`            _,, ,,;          ,.゛-'';      ゛r.,_    ^,,_,.- ..,_
    /~~ヘ/⌒⌒ヽ/~~~⌒ヽ/~~ヽ/⌒⌒ゝ /~~⌒⌒ヽ/~⌒`〃⌒,'  ゛ ゛,_ ,;_   ゛''ー`     ~ ' -.,,
   /    ( ミ ミ   ヽ ソ 〃/ ゞ ( 彡  ミ V ヾ ゝ  ヽ〃 ,, -`        ,:-`''゛; ゛∴,^ ..;,- ,;.,-
 /~~⌒ヽ )0o ̄~ ̄~~ ̄~ ̄⌒~ ̄ ̄~~~~⌒~~ ̄ ̄ ̄ ̄~~ ̄ ゛;,.,      ,;`            _,, ,,;
( 〃ヾ ~~) _,.. -.,_,,^    _,.r"      ;''-"、        .- ' ~     `ー''"   _;, _,"
/~~ヽoO   ,,.- ' ~     `ー''"   _;, _," "  ',   ゛-'';      ゛r.,_    ^,,_,.- ..,_
/ 〃ヾ(~~)     -,.;, -,;.. ^,∴" ;"''`-:,        `- ,'  ゛ ゛,_ ,;_   ゛''ー`     ~ ' -.,,
( /~~ヽr(⌒)    ;,, ,,_            `;,      ,.,;"      ,:-`''゛; ゛∴,^ ..;,- ,;.,-
/ ヾ  l (⌒ヽ       `-,._      _ ;,;, "     ;'
     `/~゙゙ヾ⌒`ゝ-(゛`Y⌒) (⌒ヾ"`(⌒ヽr(⌒)⌒("")/⌒)-(゛`Y⌒) (⌒ヾ"`(⌒ヽr(⌒)⌒("
      ゝー ′ '"ー' `" `゛ー‐''^ ´ ゛" `"''′`"`゛"'^´ `"´ ー' `" `゛ー‐''^ ´ ゛" `"''′`"`゛"'^
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃先に男湯の温泉で身体を洗ってから他の所へ行くとしよう。ここなら水着なし
┃でもいいからだ……備え付きのシャンプーとリンスを遠慮なく使い、泡を流し
┃終わると借りた水着を履き、石畳の底が温かい通路を通って男女共有の
┃大きな施設へと向かう。



7250 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/07(土) 23:56:54 ID:Q/XKa7Ck0

 ̄`ヽ \          / ̄ > 、   ` <                        / |
   .∨ ヽ       /        >、   ` <                       /   !
     ∨ !      .i           |ヽ   r ― 、` <               /   |
     i |     .|           | i  i   ヾ,r‐ 、` ._<            ./.!   .!       おー、個人用の岩盤浴もあるのか
     | |      .|           | |   |    | | |  i| / .i r 、`_< _     ./ !   .!
     | |      .|           | |   |    | | |  i| | | | ! |i i i I  ̄  ̄ i  !   .!       人が中で寝転がってるし、変な感じ。
     | |      .|           | |   |    | | |  i| | | |_ノ .|i i i !       ! .!   .!
     | |      .|           | |   |_.. ノ i ゝ_ ノ ゝ'  _ _ ィi |       | .|  . !
     , i       ∨> ‐  _ _ _/ /  ゝ _ >´    ,__ ,ニ、i | | .i !.!___.| .|   .!
    .//      ヽ        >´        , =、 ≧ i | .|i | | /     ∨.i    !
` ヽ/          `ー ― ´           <ニソ  i ,≧ i | .|レ '        ∨   .|
._/                     , < `ヽ .|   i |  ノノー/          .∨   .|
                   __, =、´    i |<ニソ  i |≧イ/              ∨  .!
                  [__>´      | | | ̄./ /≧'                 ∨ |
          , < ̄  `ヽ   i_        .| |<ニソ //                   ∨ i
      , <       i |  __ = 、 >  、 .| | ゝ´/                    ∨!
   , <ヽ          | | [_ > ´    /./<ニソ                       ∨
, <     \         .| |   i     /./ /
            \       .! ! _ ィ`ヽ, < /,
             \     | | [ _ >´_>´/
              \  ,  '    ` /
              ヽ/ /  / ̄ヽ
               / / /  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃大きな建物の中にある此処は、様々な設備が備わっている。個人岩盤浴や
┃屋上の露天風呂なども惹かれる……とりあえず、一回りしてみるとしよう。

┃薬風呂やジェットバスの風呂、電気が流れているお風呂などを楽しみながら
┃周囲を見回すと、やはり時間帯からか。子供や学生などは一切見当たらず
┃性別問わずに老人やら中年男性がお風呂を堪能している、


7259 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 00:12:03 ID:p6F9gsRA0
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',       サウナってあつっいんだな……なんか、視線を感じるし。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃サウナ室は中央に熱い石があり、そこに水をかけて出る蒸気で部屋を
┃温める方式だ。入り口から一番奥のほうに青年は陣取る。

┃タオルで額の汗をぬぐう中、何故か感じる周囲の視線を不思議に思ったが……
┃ぼっこりとビール腹の中年男性やら、中肉中背の特徴の無い会社員、
┃皺だらけの弛んだ体の老人しか居ない、色の無いそんなサウナ室。

┃そんな中で唯一、5年近く続けた陸上部の賜物なのか。健康的で柔らかい
┃日に焼けた肌に、絞り込まれた様にすっとした太腿に鍛え抜かれた脹脛。

┃上半身も走るのに邪魔なので最低限の筋肉なのだが……肩幅も広くがっしり
┃とした体形に加え、腹や胸などの筋肉のラインがしっかり浮き出ている。


7261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:13:50 ID:1XKHwddQ0
アッーな展開ですかw

7262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:14:14 ID:rVmiDdE60
> なんか、視線を感じるし。
………

7263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:14:30 ID:1uoDBhOU0
色々と発展しそうな場所ですね!

7264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:14:32 ID:/dRPPDnM0
なぜか一気にホモっぽい雰囲気に!?


7275 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 00:23:02 ID:p6F9gsRA0
     \ヽ   | l  //                  \ヽ  | l  //
       . こ   . な                       :  ス
   二ニ : い   : ん  -‐               二ニ   :  ゴ   -‐
    -‐ ! つ   ? だ  ニ二               -‐  :  イ  ニ二
        は                            !
     //   | l  ヽ\                  //  l |  ヽ\
        _,r~~~~.、
        r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
       { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
.      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ   ← システムエンジニア、営業部、三流会社員
       {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
      {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
      {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
    _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
-‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
:::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
:::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l



┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃引き締まるところはスッとして、出るところはしっかり出る。そんなオリンピック
┃の選手の如く屈強で若々しい身体の男が、深夜にサウナで大胆な格好で
┃いればだ。同性異性問わずに、自然と視線を集めてしまうのは致し方ないことである。

┃それに加え、ガラは悪いせいで映えないが……顔もそこそこ良いと来たもんだ。

┃貧弱な中年共からは羨望の視線で観られ、貴重な女性(顔面のレベルは
┃お察しである)からはいい感じの第一印象を与えられるだろう。

┃一部の同性からは熱っぽく色っぽい視線を情熱的にぶつけられたが無視


7276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:24:46 ID:1XKHwddQ0
>一部の同性からは熱っぽく色っぽい視線を情熱的にぶつけられた
アカンwwwwww

7277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:25:40 ID:47P9lZ8Q0
(アカン)

7278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:26:11 ID:4ajufsF20
やばすぎワロタwww


7283 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 00:31:31 ID:p6F9gsRA0
               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ         ……サウナって変な所だな
           |  、__               |
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /              あー、そこの人。ちょっといいかい? >
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃サウナ室はそこまで大きい訳では無い。というのも、サウナにも様々な
┃形式があり、サウナと言う施設が複数存在するからである。

┃出来たばかりなのか、深夜だというのにここの蒸気式サウナには人が多く
┃周囲の座席には既に空きが無くなり始めていた。一方、青年のほうは先程
┃から熱い視線をぶつけてくる野郎とどっちが先にサウナを出るか勝手に
┃勝負をしていた。


7288 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 00:39:43 ID:p6F9gsRA0
ホモ以外にはアウロラさんの水着(黒のビキニ)に見えてる。

              / {        } ,
                / :}         {  ,
            /   ;       zU ′
              /  /   __ _   |:   ‘,
.             /  /≦       }:.  ∧
              ′  /         \ ミ
             {   /    /          }:  ヽ
        / |:      .:/   /.:/     :.  ,
.        〃 j/    .:/   .:    ∧.  .:|      ,
       :  ; / .:.//'  /  .:/ 乂. l|  .:}  ′
       i :/ /   ;/  / |: /.:/    ∨ }  .:  zU
       |/    ア7 ァ‐ zU/ 厶 - ―∨! :/ } |       隣、空けてくれないか?
.        //  .;.イ≠≠ミ.  { {/   斗≠ミ从 /  :. |
        //  :/:圦 辷ツ`  乂  ´ 辷ツ/ }リ  /.:.八       出来ればもう一人分……後から連れが来るんだ。
     〃l  .:/ ∧      ;        //.:/,}:   ハ.
       | :/ {:  ',              /イ /ノ.: { ∧
      { 八 .'}:.  .:小.    、         ィ:l/ / .:|:   ,
.       / :| 人 込.       ´    .イ ノ |:. { :.  .;小. ′
.        .′ :.   ヽ ゝ.>     . イ.:〃{:|:  :|:.:..   / :}
       : } :|  :  :/ .:. .:._} ≧チ   { :j/ |:.:.  .:|:. ∧ ‘. }リ
.      i {  : / .:∧乂ン ノ     ノ 入 乂:.:. l:. :∧ ∨
.      | |   {:. :.  {/ 。\ r≦    .:} ≧ーミ乂. ∧ ∨
.      | {八 乂:. \  ° :介 ∨°。  ノ    .:|:   `ヽ′,
.      人乂 ヽ八:  \'イ }} o  ∨ 。 .:∧    zU    }: }
.        /   :{.:o\ゝ   l|     ゝ‐f ノ∨ o.:      |:∧
       /  }  :}:/      :リ ー    /  ∨  .:{:..   ノ'  :.
     ′ i  ン _ ... ≠ ;' o   ; 二 .. ミ∧   l:..      \
.     j     ´ ノ    /      /     ∨ :| ヽ:..       \
      ,′.:/  ′     /        '      ∨ト .  :.:.        \
.     /   ′ :       ″      ′         {  <        \
    /  :{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.o...........:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.: リ    `ヽ.     :.:.    \
.   /  :八:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:’,:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:./            ..:.:.:..   丶
  /    :.:.\:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.'.,:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:/.:.:/         \:.      :..  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃勝負に夢中で気付かなかったが、目の前にビキニタイプの黒い水着に
┃身を包んだ女性が此方を見ている。ちらっと見えた胸がダイナミックだった。

┃大人な女性だ……どうやら隣に座りたいらしく、断るわけにもいかないと
┃青年は少し右へとずれて二人分のスペースを確保すると、「すまんな」と
┃言ってから彼女はすぐ横へと腰を下ろした。


7294 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 00:48:52 ID:p6F9gsRA0
                              / |        /ヽ
                             ′  |          /   ,
                          /   |       :     ′
                            /    .|        !     ,
                        /     上=:::::::::::::=┤    ′
                      ′ ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::l      !
                     ,.:':{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |:ヽ
                       /::::':::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  |::::::::.
                   /::::::::::::; ':::::::::ノ:::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::. ;:::::::::::.
                     ,::/:::::::::/-::;;/::/:::::::::::/   ';:::::::::::::::::}:':::::::::::::.
 r 、                 {/:;::::::://:/ `!/::::::::::;_    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::
 | ゝ                  /:イ::{:i:{ 「 fミ:、/:::;:ィ/    `゙ 、i::::::::::::::::::::::::::::::::|
  . c 。`ー--‐c¬。¨¨ ヽ   /1::l:::l:|:| l ぅ:リl/  -―      !`::::::::::::::::::::::::::::;
  \ ゚  o  ゜ ゚  O 。}  { 川::八!:.` _.シ   ´ ̄ら::::ヵ 、|::リ:::::::}::::::::::::::: ′
    >----nnn- 、  ノ  /::从{::::{       ゝ 込zシ〃|:':::::::/::::::::::::::/
          |  }  `¨´   .{:/:::::|::圦 _       :.:.:.:.: ノ:::::::/ }:::::::::::::{
.         乂 .ノ        レ::::::::::::/゚ 。 cヽ        ∠ィ::::; ' ノ!::::::::::::l:.
           | |       .{:l:::_::/ 。 ゚,..、-‐'        /:::厶..:':::|:::::::::::::';::.
          _|_| / }     ∧:`::t―く:}::::::ヽ.__ .  七/イ::::/:::::::l:::::::::::::::l:::ヽ
       f> 、`ヽ!    /;イ:::::小:::::八::::::::::f 寸_ ,,∠..斗く:::::ノ:::{、::::ヽ:::::}ヽ:}
      /¨ヽ.  } }    i/ V´ ̄/´ ̄≦ 。〃ー‐ '" ̄   X::::::ノ:::::::ハ::i リ
      f¨¨ヽ } |、ノ'   { /{ , '  ィ ´/ ゚/}。', o  。  /  ≧ー┴ .}ノ
      | } } ト.'  }    / y o/ノ レ゚  ノ  ',       /  /   /  ,
      l .ゝ'¨{.j  ,’   /,.∠ ‐≦   /   '., 0  イ o {.  , '    ′
      {    _, ム> ´―--'    ,. ´o   _ ヽ./|  | /      ,
.      〉     {/         /     ー- .. ト 、ヽ   |./         ′
    /{1_,. -‐={         .' (ノ         :.ヽ}  ,   |i         ,
   〃 |     .ノl         ‘  .         }    ′ .|!         ′
   {` ̄ ̄ ̄   .           {  i            ,     }  |
    ,        圦         r_;          .    ハ 〉
    ′     _,,. -‐ 、 _ ,.__}ー-乂       /    / /Уヽ
     ,`ー‐ ´       }ニニニ、 |   ̄`:::..........∠.......  '  /   ,
     ′         |o   | l| o| o |l ̄~¨,ニ、 ー- 、> 、 /     ′
     }       f=====| l|  !  {l__ ー'   l}  ./
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃近い、少し腕を動かせばすぐに彼女の胸と肘とが触れる距離だ。

┃顔を向けないように視線だけを動かして隣の女性を見るが……きりっと
┃長く切れた眼に、グラマラスな身体。少し見えたキュとしまったくびれなど、
┃文字通り、世の男性たちが求める理想の身体と言えるだろう。

┃ただ一つ、問題点を上げるとすれば……それが彼女の髪の色や雰囲気が
┃何処となくだが……胸などを除いてユーティライネンに似ている事だろう。



7297 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 00:56:32 ID:p6F9gsRA0
                    __
.             , : ´: : . . .  ̄ ミト、
.            //     `ヽ   ハ,
.           ′ 〃  /         ハ
.          i/ ./,,彡イ il |ヽ      i
.         / ./イi/,Ⅳ |}七,,Ⅵ i  |         なぁ、あんた。
        /  ,f斗fミ、Ⅵrf巧リ} i |   |!
.       /イ^/从杙ソ }′ ""イ l |} . |{        凄い身体をしてるけど……なにか運動でもしているのか?
      / ,;|/´|レヘ."" ′ ⌒フ | |i .∧
.      〃|  i:|: ;心、‘ー` .イl. Ν八 ∧
.      {{. | i 从: :| _ir〕 ‐f_,,ノ.|ノ: : : :ハ  }
.      乂{Ⅴl|f≦「  ∧o 。 . /ilト,,_: :}Ⅳ
        f「 }Ⅵli: レ〃__\/′lf′ミト、
       |∨// _,, /,,_  / :|li:il/ / |
.        {/″ イ ゚    ̄,イ  IⅣ〃  |
       〃  〃      ′   il|     |
      {{  { ゚          .:::::l} \  |
.      人,,___\    ー   .::::::Ⅵ  , 人
       「_ i}  ̄ ̄: :f≠ =─‐-{' |    イ
       /: :/: : i ゚ : : :「 T } .:::i{,_|    :|
.       ,-T ′: :| : : : :L,,,」,,j: :__,,ノ{|    :|
      //∧,,_,」_゚ : : : : rf  ̄ : : }l|    :|
.     ///i}     }~ ̄ ゛ー┼─‐< l|  、 :|
    /┌fへ,,_   }}    .|: : : :i : : l|   \_!







               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ         え、あー、してるけど、いや、
           |  、__               |
         ノ   └┘ /              |          正確にはしてたか?
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さてどうしたものかと考えて二分少々。そろそろ良い時間なので出ても
┃構わないのだがと思っていたところに、突然隣の美女が声をかけてきた。

┃内容は体の事……ある意味、当然とは言えば当然だが、セクハラっぽい
┃ニュアンスを含んでいる。逆セクハラだがな。



7300 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:01:55 ID:p6F9gsRA0
               /i
             / .|            //
            ./  ./           / /
          . ./  .厂  ミ、   /  /
        /  /   {  --   `く   /
         . '   .′  ≠         `ヽ/
       '    |  /     _,,    ハ
       .′    .|/  -=ニ二  -‐  ´   ,
      .′    . '         ィ /   i ,
      i    '       ≧x/ /i   /  l
      }   /       . ' /イメ、l  ./!   l        私か? いや、特に運動はしてないな……サウナは好きだが。
     .′ /     ィ"  弋心、  / /7  ′
     .′ /イ     ' .|    `¨”` /イ ィァ   .i         仕事もただの事務職だし、年中運動不足さ。
   ./     .|   ./| .|         与イ Λ|
   /     |  / .| ./         /_ -‐-、
  ./イ     ヽ { .|/  、   `  ‐ 人.ァ⌒ ‐ \
   .|   .i     `\|_   ` .   イ /「. -‐   ` .
   .|   .|、     \ ̄'. Λ` ´ 、  V r ‐ 、     `.ュ
  /|  i |. \    ‘. 7 ヾ_」、  \ Lノ   ` 、 .  '´  `ヽ
  l | .Λ|:  \    \ Lぅ `    \ヽ  r''"        l
  l |/  }    \    ヽ \   \ ヽ ,_|         |
  |ノ        | \ト、 ‘.  `  ぅ  ` } l    ミ、 斗''"}
  |         .|    \ l       .j/      ヽ  ̄ ヽ
  |         .| /    }゙|      / ヽ        ,  .l
  |         .l / |   {          } o      l   |
  |          .'/     :              l       '  |
  |       {ヘ  、   .          ノ      /   |
  |       ハ、_\  、  .        / o   イ⌒!   |
  |       l |  \`ヽ .. ヽ    .. 斗=''"}「 r''´ ̄}    |
  |        { |   ヽ≧''" ̄ ̄´-‐   ̄| o||o | ̄ ̄|   |
  |       -、   `!    {、    /l!  |l .|  .}リ.--‐ '
  |    '' ̄ ̄\ ヽ   ノ    | ` r'"  |l  ||  `ーイ- 、
  :      ̄ ̄ ̄ ̄`'く     .廴_L  」 o}}o  /_Λ
   .            `     -―――‐- ||   |  |.」
    、             `'く ̄ ̄}     .}`ー-|  | |
    \              `''<`ー-♀イ   |  | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何故話しかけてきたのか、良く分からないが美人なので無下に断る訳も
┃出来ず、聞かれたから答えるだけしか青年にはできなかった。

┃身しらずのとはいえ、美人と話せていることを素直に喜ぶべきなのだろうか?

┃とはいえ、コミュ障な自分には些か厳しい物がある……ある意味拷問だった。


7302 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:07:04 ID:p6F9gsRA0
                            |.........\
                    .  -‐====‐- ミ
                     ´               `
       〈\                         \
          ....\  /                      \
.          .......\                \
          ..........\                  }        ゚。
          .............′     |           l|\/     ゚ \〉       姉ちゃんー? ここかー?
           i ........{       ∧          八V \      }
           | \{       /    \   /   ァ弌{\
          |   {          -\ {\/   X(_ハ }}  V               ゲッ、あいつ!? >
.            !  {     {/     \〉 \{ 弋:ツ  V
.             ‘.   人    {   x=弌         ,,  }
                   \   { X(_/ハ            ハ
            ゚。   r'\ { {i乂..ツ      '    ′ .
                °  Vk \〉   ,,          ァ  . . . . .|
               .  ー---‐ヘ、      └‐ '′ . . . . . .|
                }     | . . .≧=‐-   -‐く. . . . . . |
                }     | . . . .}      {________ . . |
                }      |. . . . .}   -‐━‐-ミiト \
                }       | . . . . } /   -‐━‐-ミ┘
                 }       |. . . . . }′ /       `丶   ー-ミ
                  }       | . . . . .′                      `
                   }       . . . . . .|  {           .       ゚。
                       ′ . . . .|  {           ゚。      }
              /      / . . . . . 八       、          °       }
                / i     . . . . . . . . . . .   \   \          . ...:::  〈
               |    . . . . . . . . . . . . .   \   \       〈//,::.
          /   |    ∧ . . . . . . . . . . . 〉    \__/ .      ∨
               |  /  . . . . . . . . . . {  \       ゚。       _______〉
                 八 {     \ . . . . . . .{   }        °     \ |
                 \〉      \.. . . . .{   }   __.  -‐ヘ、      \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃と、サウナ室の扉が開かれ外か不思議な口調の女の子が入り込んできた。

┃スポーツタイプの水着の彼女には酷く、見覚えがあった。具体的に言えば
┃一時間半ほど前にタオルで頬を削りに来たやつだ。

┃見つかったら面倒な事は確実、急いでタオルを顔に被せると背もたれに
┃寄りかかって寝ているような素振りをする。サウナの中で寝れるわけがないが。


7305 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:13:05 ID:p6F9gsRA0
                   /      |       l|                      ゚。
                       ′    |     八            i .     °
                             |     /V  \ {-‐        |. .
                、_____彡'          |   ' |  /  {\        |. .
                `⌒^ア       |  ∧  / |_/ xヒ爪^⌒Y       |. .
           ー= 辷彡 }    |    Χ     ″__ハ  ∧     |⌒V      l        探したんだぞ姉ちゃん。
                ノイ   .斗r七 __∧/     V:ン   ゚。  l  |.勹|        |
                 |     { ノX(⌒           ,,    ° ∧丿ぅ |       |       奥に居るから分からなくて
                 |/|  { { Vハ                ∨ _jン 人      |        二週したじゃないか。
                 . 人 {\` ┘ ′                __. イ. .      |
                   /   \〉. . . ,,                 八 . |. . .      |
                     /      __ハ      _         -‐‐-ミ       |
               '′       ´ / 人       `    /         丶       !
                     .    /  个 . .        /             ゚。     ‘,
                  /    ′  . | . . l . ≧=‐<_/               ゚
            /      /        . . | . _」Lニ=ァ⌒/
                  ′    |  . .  ´    /. . ./                |
                          八./    /. . . ./                   ト、
                 /     /       / . . . . /                 |. .
.       /           /              / . . .  '′           /    . . .|
      /          _厶              . . . .             /    / . . |
                         /. . /          /、__彡'.. . . . . .|
      |                       / . ./          /. . . . . . . . . . . . . . |
.    |                    /. . /          / . . . . . . . . . . .. . . . . .|
.    人             -‐ /../          /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
      `  . ____ .         /          / . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃タオルを被ってても、向こう側はぼんやりと透けて見える。視線で彼女を
┃追うと、姉と呼んだ隣の女性のそばまでやって来た。やっぱりこいつの
┃姉妹だったのか……口元が遮られて息苦しい。しっとり汗を吸い取って
┃いるので普通に呼吸困難だった。サウナで死にかけの魚のように口を
┃パクパクさせている青年の存在など知る訳もなく、隣の姉妹は仲良さげに
┃会話を始めた。


7307 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:16:35 ID:p6F9gsRA0
                    __
.             , : ´: : . . .  ̄ ミト、
.            //     `ヽ   ハ,
.           ′ 〃  /         ハ
.          i/ ./,,彡イ il |ヽ      i
.         / ./イi/,Ⅳ |}七,,Ⅵ i  |         あぁ、そう言えばアルバイト始めたんだっけか。
        /  ,f斗fミ、Ⅵrf巧リ} i |   |!
.       /イ^/从杙ソ }′ ""イ l |} . |{         どうだ、調子は?  なにか辛い事とかないのか?
      / ,;|/´|レヘ."" ′ ⌒フ | |i .∧
.      〃|  i:|: ;心、‘ー` .イl. Ν八 ∧
.      {{. | i 从: :| _ir〕 ‐f_,,ノ.|ノ: : : :ハ  }
.      乂{Ⅴl|f≦「  ∧o 。 . /ilト,,_: :}Ⅳ
        f「 }Ⅵli: レ〃__\/′lf′ミト、
       |∨// _,, /,,_  / :|li:il/ / |
.        {/″ イ ゚    ̄,イ  IⅣ〃  |
       〃  〃      ′   il|     |
      {{  { ゚          .:::::l} \  |
.      人,,___\    ー   .::::::Ⅵ  , 人
       「_ i}  ̄ ̄: :f≠ =─‐-{' |    イ
       /: :/: : i ゚ : : :「 T } .:::i{,_|    :|
.       ,-T ′: :| : : : :L,,,」,,j: :__,,ノ{|    :|
      //∧,,_,」_゚ : : : : rf  ̄ : : }l|    :|
.     ///i}     }~ ̄ ゛ー┼─‐< l|  、 :|
    /┌fへ,,_   }}    .|: : : :i : : l|   \_!







           ,  -―- 、
         , イ        `ヽ、
        /            、   ヽ
      /      i      〉   ヽ
       .ハ .!  , l .ハ    i/ヘ    ハ
      !  !  / /l l  l , /イlヽ',   .l        んー、バイト先の阿部店長は良い人だし、先輩たちも居るからな。
      !  ! f /‐レ―-l l、  !L_ ヽ   .l
      ! ハ l/ ,.ztォトヽlヽ l _リ_``ト .イl        仕事はちょっと厳しいけど……サーニャと一緒だから全然問題ないぞ。
      l  ,ヘ.l ヽ弋り     イ心 ', イj
       .! .l フv .:::::::.      ゞ'イ.'rレリ
        ! ヽ=.、       '  .::::./ノ/
      l  ::;::\   r‐ 、   /´/
        !  ::l:::::::::i 、   _ イ::.レ
       l  ::!:::::/丶、`ニノ、::::::!:::: l
       .!_ :」イ    木 /7.┴‐-! 、.     ,、
    ,-、ニ´‐、´.ヘ   ノ llV./  ̄丁~~ハ    //
   l  ヽ   ヽ ヘ/  l/ム、  '  / l   _//
   .!  ヽ   ヽ.   /   ‐f ., / 、l  ィ7-ヽ
   l`   ヽ,  ヽ_  /   `_) l V v .f 'l‐ l
    l    l  ='-ァヲ   /‐' ==.}  .l-! '`´/
    !    ! ...::/ ハ  /::::::::::l::::リ .ハ!  /
   l    .ヽ/   ヽ.イl::ll:::::::::/::/ /  ヽ ./ .l
    !   /ヽ    >'::llo::::::l:::::l /ヽ  ヽ、ノ

7313 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:23:07 ID:p6F9gsRA0
       /                 \    \
      .′ l       j         }\    ヽ
       |   {       ト        /ヽ. ヽ   !ヘ
       |   |    .:| l l ヽ \    /ハ \'   l i
       |   |    .:| | l  丶. \ /イi_L.-‐ヽ  | |         あ、でも同期の研修生で男が居たのが驚いたな
      |   .:ヘ    .:|_ l L斗七\ ヽ } リ   }  |/.}
      |   .:八   .:l/八j     \l .,' ィクセう∧ ′|         根暗でコミュ障で、ちょっとガラが悪い奴。
.       |  /´ヘ  .:l   ィfヤ゚心   }/ 弋rシ゚′!/  i
        |   { 7( ヽ :l く Vrぅツ     、、、、l /           初めて会ったときはちょっとビビったゾ……
       |  人〈_. \l   ¨´、、、    ,    j
.       |    >ミ、  u            ′
        |   .:l.:.:.:l.:.ゥへ     r  ア  /.:.|
       |    .:l.:.:.:l:/ヽノ  >      ィ:.:.:|.:.:.|
       |    .:l.:.:./::.::.\_    j`ヘ`≧ー‐z--、
       |   .:/V ::.::.::.:..` ̄八\::o\-、__ヽ \
       | >'´   ヽ    o l::::}}ノ丶 oヽ i  `i   ヽ
      _ /く   __/ \   o j- }{    ̄  l  }    |
    /  \ヽx‐' ヽ   \   ′ }{ o     l  弋   |
    /    \        \/.   }!   .........'..:..:..\  |
    |      ヽ   丶.  ......:..:..:..:..乂..:..:..:..:..:..゚,..:..:..:..ヽ.|
    |       '.  .........:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...ヽ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:∨
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何処が根暗でコミュ障でガラが悪いだ……ッ!

┃しかし全部事実なので言い返せなかった。と言うよりも今現在進行中で
┃青年が死にそうである。彼女から顔を隠すためとはいえ、流石に口元まで
┃覆うのはやり過ぎた。蒸し暑くて、息が苦しくて、精神的苦痛を与えられている
┃という三重苦を受けていたのだ。


7314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 01:23:38 ID:PZ1ksgGg0
やる夫が死んじゃうwwww

7315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 01:23:42 ID:1uoDBhOU0
じゃあ口元だけとれよwwww

7316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 01:24:01 ID:c4x8uTkQ0
これ倒れるんじゃね?


7320 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:29:11 ID:p6F9gsRA0
          ///∧               ////|
       |////ハ . - ― -   .   //////,
       {///´         ` ///////
       У           i     ヾ////
        /    /  i       |{       ∨,ハ                 ふぅむ、男性か……大学生か高校生か分かるか?
.       /    / | |{ i  i   八      ‘.
     .′  .′|i 八{  | /  ヽ/       ‘.      高校二年、私と同じ……。それに加えて、頭が良い所のホモ高だ。
      i     !  j厶 ‘  |ノ ̄,`メ、ヽ    i  i
      |{   七´′  ヽト、 //  ヽ‘.   |  |                              ……ッ!? >
.      八   /xfチ斧ミ  ` Vイ斧ミx. i  i   .
.       ヽ ハ代::リ     弋:リ j} | ハ{ ′      あ、間違えた。共学だったなあそこ……とりあえず、不良っぽかったぞ。
.       Ⅳ              Ⅳ) 八
         |ハ    `       /__/                                 ……ッ! >
         |  ヽ    r‐ っ    イ   ′ |
         |  ! `       イ  |    |
      xr‐=ミ |   ハ≧=≦  ノヽ. !     |
    /: : : ー=ミコ{ : : \_/: : : }ー―‐=ミ
    .′: : : : : : : 八: 。: ゚:/|:ト、゚ :。:/  ̄ ̄ ̄´‘,
.    : : : : : : : : : : i: :ヽ:。/: |:|: ヽ゚/: : : :i : : : : : ハ
   i: : : : : : : : : :.|: : : `: : |:|o: : : : : : :|: : : : :/: :i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃こいつぶん殴るぞ! 特徴的な間延びした口調が余計イラつかせる。

┃とはいえ、ここで派手なアクションを決めたら間違いなくばれる。ここは
┃大人しく、頭をタオルで覆ったままサウナ室を出ていくしか……


7325 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:33:38 ID:p6F9gsRA0
         .. - ― - ..
       / /       ヽ
      / {   . :/      .:`,
      .″レ . :/^/ .:∧ :| .:} i
      |:// . //{ /:/ .∨| ,: |          同期の男性か……女子高育ちのお前じゃあ、少し辛いんじゃないのか?
.     /   ≠=ミ { i/.斗=ミ从 '.:|
     / : /圦ゞ-'`.乂´ ゞ-' }リ.:/八
   〃l :/:∧    '    /ィ//.:|.ハ
      }イ} .:小. 丶  '  イ |/: .:| :',
      : i _人 >  _ . イ: l :! |.:..| . リ
      i ':/.: ヽ ノ  _ノ入乂 |:.∧v
      | : 乂< ゚。〉〈 。  ノ  |´ヽ、V
.     乂ヽ  \/}|o.\//   !   ト、
     / ] !    リ -  / ∨゚.:.  ノ :
    j  i `':  / o   / .∧.:| /   \
   / / '  :/  ..::/  ' `ト、:..     \
.  / .:i:.:.i:.:.:.:.:{!:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:/|  ヽ:::..  :. \
.. / .:八:.ゝ:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:/:/   \:::...::.... .:ヽ







            i':.
.          |::ヘ              ,:,
.           |:::::ヘ                //
         |::::::::ヘ-―..-....._     ,/:::/
.         ,小/ : : : : : : : : :` :.._/::::::/
         , ': : : : ::; :;ヘ,: : : : : : : : : ::..:::::/
      /::;': :;': : :j;'   ',:::i: : : :/ :}: : : ;:.'
      ,': :i:: :i: :‐ナ二 ̄i:i';::/::i::|ヘ: : :!:!        んー、分かんない……女子高にも男の先生とかいたけどさ。
       i:: :i : i::;f≦外ミ ヘiヘ:::::/ド、i: : :!:i
       レテi;/!' 弋ノ    ^i;冬、ヽ: :/:i        こっちに来てからだと……うん、本当に初めての異性かも。
      ! ィt  ヽヽ丶     乂父 i: /i:;'
.     |\_ u       ′    ,;i:::! !'
.      i : : : ::.     - 、   ,、/ソ::i
     i: : :; :::::ゝ、     _ .ヽ\:::i
     レ: ; : ::ハi_ 丶.. - .フニニヾi |:i
      /: ;:' :/。゚ハ。 ̄ ̄|,ヶ`ヾ丶!;!
.   /lニニニ二ピ´ll i 。゚ ,//   ./-、
  / i  ;    ∥ ヽ/  i   .// ヘ
. /  ! ;    .∥o    .,ヘ. _i、    i
/ /, '    〃     ,/´   ヽ  .i
. /二二l   ∥o iー‐-∧,イ ̄  ヽ .!
..i  ;     .ii   T ‐‐-∧     ヽ !

7326 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:38:30 ID:p6F9gsRA0
               /i
             / .|            //
            ./  ./           / /
          . ./  .厂  ミ、   /  /
        /  /   {  --   `く   /
         . '   .′  ≠         `ヽ/
       '    |  /     _,,    ハ
       .′    .|/  -=ニ二  -‐  ´   ,
      .′    . '         ィ /   i ,          おいおい、幾らなんでもそれはないだろ?
      i    '       ≧x/ /i   /  l
      }   /       . ' /イメ、l  ./!   l          男の一人や二人、どこかで話したことないのか?
     .′ /     ィ"  弋心、  / /7  ′
     .′ /イ     ' .|    `¨”` /イ ィァ   .i
   ./     .|   ./| .|         与イ Λ|
   /     |  / .| ./         /_ -‐-、
  ./イ     ヽ { .|/  、   `  ‐ 人.ァ⌒ ‐ \
   .|   .i     `\|_   ` .   イ /「. -‐   ` .
   .|   .|、     \ ̄'. Λ` ´ 、  V r ‐ 、     `.ュ
  /|  i |. \    ‘. 7 ヾ_」、  \ Lノ   ` 、 .  '´  `ヽ
  l | .Λ|:  \    \ Lぅ `    \ヽ  r''"        l
  l |/  }    \    ヽ \   \ ヽ ,_|         |
  |ノ        | \ト、 ‘.  `  ぅ  ` } l    ミ、 斗''"}
  |         .|    \ l       .j/      ヽ  ̄ ヽ
  |         .| /    }゙|      / ヽ        ,  .l
  |         .l / |   {          } o      l   |
  |          .'/     :              l       '  |
  |       {ヘ  、   .          ノ      /   |
  |       ハ、_\  、  .        / o   イ⌒!   |
  |       l |  \`ヽ .. ヽ    .. 斗=''"}「 r''´ ̄}    |
  |        { |   ヽ≧''" ̄ ̄´-‐   ̄| o||o | ̄ ̄|   |






  /  /  ‘,   !    八  i|           ‘,
. / |i /    ‘,  i|  /  }  ト、   i       ‘.
/` ト/      ‘, | /    ハ | \  |        !
x=ァ≠≧=x    ‘ /     Ν }ノ , 斗r七     |   |
 ん:f//,ハ:刈   /ヽト、   i| x≦≠ミx.  ヽ      |   |        中高ともエスカレーター式の女子高で、
,⌒)/////}::}     \ヽ. | ん/,ハ:ヘ 刈 ‘,     |   |i
{爪{////ソ:リ        Ⅵ 、_)///}::} }}  ,     |   ||       文化祭なんかもチケット式で滅多に人が来ないんだぞ?
乂こ_ー_ン               ∨//ソ::リ j} /i     八 リ
                   ー '"    ト、   ′ /
                ,             ′| } /            それこそナンパか、レジの店員しか経験ないぞ私……
:::::::::::::                ::::::::::::::: i Ⅵ レ'

                            ′
                           イ
、      こニ== ニつ         イ |

7328 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:43:27 ID:p6F9gsRA0
                    __
.             , : ´: : . . .  ̄ ミト、
.            //     `ヽ   ハ,
.           ′ 〃  /         ハ
.          i/ ./,,彡イ il |ヽ      i         ハァ……それじゃあ大学行ったら苦労しそうだな。
.         / ./イi/,Ⅳ |}七,,Ⅵ i  |
        /  ,f斗fミ、Ⅵrf巧リ} i |   |!        苦しかったら、アルバイトなんてしなくてもいいんだぞ?
.       /イ^/从杙ソ }′ ""イ l |} . |{
      / ,;|/´|レヘ."" ′ ⌒フ | |i .∧        お前ひとりぐらいなら、今の私の稼ぎでも十分養えるし……
.      〃|  i:|: ;心、‘ー` .イl. Ν八 ∧
.      {{. | i 从: :| _ir〕 ‐f_,,ノ.|ノ: : : :ハ  }
.      乂{Ⅴl|f≦「  ∧o 。 . /ilト,,_: :}Ⅳ
        f「 }Ⅵli: レ〃__\/′lf′ミト、
       |∨// _,, /,,_  / :|li:il/ / |
.        {/″ イ ゚    ̄,イ  IⅣ〃  |
       〃  〃      ′   il|     |
      {{  { ゚          .:::::l} \  |
.      人,,___\    ー   .::::::Ⅵ  , 人
       「_ i}  ̄ ̄: :f≠ =─‐-{' |    イ
       /: :/: : i ゚ : : :「 T } .:::i{,_|    :|
.       ,-T ′: :| : : : :L,,,」,,j: :__,,ノ{|    :|
      //∧,,_,」_゚ : : : : rf  ̄ : : }l|    :|
.     ///i}     }~ ̄ ゛ー┼─‐< l|  、 :|
    /┌fへ,,_   }}    .|: : : :i : : l|   \_!






       ト、                  ∧/}
       |,∧                      ∧//|
       |,/∧                   ∧///|
       |,//∧     .  -‐…‐-  . ∧///,リ
       |,///∧    ´          ` </
       |,////∧ /               \
      ∨/////                 |       ヽ
      ∧////       !         l|      ‘,
.     ′∨V      |       八\           頼りっぱなしだと、姉ちゃんに苦労を掛けるだけだしヤダ。
        Ⅵ       | ト、      / 、', \    i
     |    l|       | | 丶   /   V   ヽ   |     自分で使うお金ぐらい、自分で稼ぐぞ。
     |    l|      ハ{    Х  } |斗匕⌒   |
     |    l|     ′斗‐…¬ \ハ ノ x≠ミ,|  ′
     |   八    |     斗=ミ   \} fんY },ノ
          ヽ.   |  xfんハ        ゞ '゚ l
      ゚。  Y⌒ \{   弋_)ソ        ''' |
        八 く_ハ    ,,,,       ′  八
        |   个 .,__ ,、                 イ⌒
        |   |    | _ト        (⌒ /l |
        |   |    | {: `: .  ≧=‐- ‐く__,. ==ミ
        |   |    |ノ: : : : :二ニ=┐{: ⌒ヽ_,ノ: : \
        |/⌒マ二二}: : : : : : : o: : |八:o゚}: : : : : : : : .
       / : : : : : \: : : :\: : : o : :O|: : :V: : : : : : : : : |
.      { : : : : : : : :‘, : : : : `: : 、: : /: : : : : : : : : : : :∨
        | : : : : : : : : ‘,: : : : : : : :`¨´: : : : :\: : : : : : : :\

7329 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:47:59 ID:p6F9gsRA0
                   /         /      |         \
              /   /         /   |     |         ヽ
          /   /       |     |   ∧|     |
            /     |     |   ∧|l  /  |l | |   |
          ′   l   |     | ―/-| /   八| |   |l   |    l
               |l zU   ∧ /  |,/ `ヽ. | ∧ 八  ||  |          優しい先輩もいるし、サーニャも居る。
            l    八 l   |l / | 斗岑汽ト    N/イ_ ∧|  |
            |     -ミ   |/  爪  rしイ{     /イリ  /メ.M. |          かなり恵まれてる環境なんだから、頑張れる
            |  f へ. ∨ |       Vrク       丿ァ岑ミ, / ノ| l|
            |  |  ハ∧ Ν   〟          rしハ/   | l|          社会勉強ってわけじゃないけど……
            |  人( {  亅               vク ′ |八
            |l |   \                      〉  ∧   ′          ちゃんと異性とも話せるようにならないとな。
         八|   l|  ート                 ,
           |   l|    |\        `   -     厶 l
           |   l|    |                 イ   |
           |  八    /|    丶、       イ  |  |
           |l /    f^く、      ≧r‐<   |  l|  |
           |/     ノ. : : > r┬=≪ : : {  l|  |  l|  |
.            / | ノ : : 0:〃/. :| :0 : : : : .\ l|  l  |   l|
           /  斗〈 : : 0 : /. :{. : :| : : 0 : : : : : \   l|   l|
.  ,rー=z斗七i〔. .-=<ヘ. 0:/. : :{. : :| : : : : : : : /⌒^¨≧=‐ .|_
 / . : :/ー=≦| : : : : : : : ∨/. : :={ : 人: 0 : : / ̄二ニ   .... _,≧=く
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なるほど、お前の攻撃的な話し方にはそう言うのが関係してるんですかね?

┃ところで、いい加減息が苦しいのを通り越して段々と気持ちよくなり始めたんだが
┃これはダメな感じの奴じゃないだろうか?



7337 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 01:55:16 ID:p6F9gsRA0
               /i
             / .|            //
            ./  ./           / /
          . ./  .厂  ミ、   /  /
        /  /   {  --   `く   /
         . '   .′  ≠         `ヽ/
       '    |  /     _,,    ハ
       .′    .|/  -=ニ二  -‐  ´   ,
      .′    . '         ィ /   i ,         そうか……それじゃあ、尚更その異性とは話せるように
      i    '       ≧x/ /i   /  l
      }   /       . ' /イメ、l  ./!   l         ならないとな。社会に出て異性と話せませんじゃ問題だ。
     .′ /     ィ"  弋心、  / /7  ′
     .′ /イ     ' .|    `¨”` /イ ィァ   .i
   ./     .|   ./| .|         与イ Λ|          ほら、試しにその子について何か話して見ろ。
   /     |  / .| ./         /_ -‐-、
  ./イ     ヽ { .|/  、   `  ‐ 人.ァ⌒ ‐ \
   .|   .i     `\|_   ` .   イ /「. -‐   ` .
   .|   .|、     \ ̄'. Λ` ´ 、  V r ‐ 、     `.ュ
  /|  i |. \    ‘. 7 ヾ_」、  \ Lノ   ` 、 .  '´  `ヽ
  l | .Λ|:  \    \ Lぅ `    \ヽ  r''"        l
  l |/  }    \    ヽ \   \ ヽ ,_|         |
  |ノ        | \ト、 ‘.  `  ぅ  ` } l    ミ、 斗''"}
  |         .|    \ l       .j/      ヽ  ̄ ヽ
  |         .| /    }゙|      / ヽ        ,  .l
  |         .l / |   {          } o      l   |
  |          .'/     :              l       '  |
  |       {ヘ  、   .          ノ      /   |
  |       ハ、_\  、  .        / o   イ⌒!   |
  |       l |  \`ヽ .. ヽ    .. 斗=''"}「 r''´ ̄}    |
  |        { |   ヽ≧''" ̄ ̄´-‐   ̄| o||o | ̄ ̄|   |








       /                 \    \
      .′ l       j         }\    ヽ
       |   {       ト        /ヽ. ヽ   !ヘ
       |   |    .:| l l ヽ \    /ハ \'   l i
       |   |    .:| | l  丶. \ /イi_L.-‐ヽ  | |         いやぁ、特に話す事とか言っても……まだ会って二日だし。
      |   .:ヘ    .:|_ l L斗七\ ヽ } リ   }  |/.}
      |   .:八   .:l/八j     \l .,' ィクセう∧ ′|         キッチンとホールで別れてるから殆ど話したことないぞ……
.       |  /´ヘ  .:l   ィfヤ゚心   }/ 弋rシ゚′!/  i
        |   { 7( ヽ :l く Vrぅツ     、、、、l /
       |  人〈_. \l   ¨´、、、    ,    j
.       |    >ミ、  u            ′
        |   .:l.:.:.:l.:.ゥへ     r  ア  /.:.|
       |    .:l.:.:.:l:/ヽノ  >      ィ:.:.:|.:.:.|
       |    .:l.:.:./::.::.\_    j`ヘ`≧ー‐z--、
       |   .:/V ::.::.::.:..` ̄八\::o\-、__ヽ \
       | >'´   ヽ    o l::::}}ノ丶 oヽ i  `i   ヽ
      _ /く   __/ \   o j- }{    ̄  l  }    |
    /  \ヽx‐' ヽ   \   ′ }{ o     l  弋   |
    /    \        \/.   }!   .........'..:..:..\  |
    |      ヽ   丶.  ......:..:..:..:..乂..:..:..:..:..:..゚,..:..:..:..ヽ.|
    |       '.  .........:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...ヽ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:∨

7345 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 02:06:58 ID:p6F9gsRA0
                        .  -‐…‐-  .
                  ´             `
              /   i             \
                   |          l|       ヽ
               /      |          }|                 んー、顔は怖いけどカッコいい感じかな。
           /      /|        八        ゚。
              ′       /八        /   ヽ               ビジュアル系とか言ったっけか、そんな感じ……
           i      /|   、    /  l|   |
           |     ,/ l|    \     | lト、 ト、    ',  ,
           |     厶斗‐‐-  \    |-|‐ヽ{- ヽ   |  |       頭は良いかどうか知らないけど、むっつりスケベなのか?
           |     ,  .斗=ミx    \ ,.斗≠ミx ゚。 |  |
           |    | 《 トJ(__; ゙       \{ トJ(__; 》   |  |       今日のバイト前の話だと、普通に顔を赤らめてたし……
           | rヘ |  乂_ソ         乂_ソ    ⅥY |
      ____,.=ミ ,.=ミ| { (Ⅵ                  八 八,.=ミ,.=ミ
    / } / // /{ ヽ\   ''''''      ′     '''''   /_/,r/ / ,/ 〉、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三






.       /|             ト、
      //|  . -‐……‐- . |,∧
    {/У´            V/ハ
    ∨  i }  j/ ! i  ∨/}
.     ′ 斗ハ ト.斗‐ハ   Ⅵ          あとはー、ガタイが良くて筋肉っぽい。運動部らしいぞ。
     |    ,'   Ⅵ  }ノ } i   !| ゙,
.    八  .イ^示   ^行于 |  八 |         あと、服のセンスは良かったかな。他には……
      Ⅵl| ヒリ   ヒ::リ }ノ|/   |
        i人  r‐ 、 _ ィ   |   |
        |    ̄「レヘノ:::\  |   |
        |     |:|::|:tz|::::i:::,  | ノヽ
        |    |:|::|:::::|::::|:::::, //xく} ミ
        レヘ. |:|::l:::/:::/ニコ'、//ソ /Y
       /⌒ヽ|:|::V:::/::彡'  ⌒V//}ノ
.       乂  ゝく,フ´    _ノ¨¨´
        `¨¨¨´ー一 ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃姉妹で仲良く俺の事を分析し始める。隣に本人がいるなんて夢にも思わ
┃ないだろう。こっちも隣に来るなんて夢にも思っていなかった。

┃ちょっと身動ぎをそながら苦しさを紛らわそうとするが、いかん厳しい。

┃出来ればこのままどこかに行ってくれないだろうか?


7352 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 02:12:36 ID:p6F9gsRA0
                         __   |////
     {ト、              //ハ   |////
     |/∧   ,   ´  ̄ ̄ ̄ У////}   :|////
     |//∧/          ヾ/////  :|////
     ∨//      八      V//   |////
        ∨  i   イ  /' ト、    Y ‘.   |////         ……なぁ、ところでさ。
.       ′、 ハ   | 、 /  | ‘,   |     :!////
     ノイ /ー \ ト、/ ―匕 i   /   |  |////         姉ちゃんの隣でタオル被ってる奴、大丈夫なのか?
       Ⅳ弋_歹 Ⅵ 弋_歹 !  /   i|  |////
       i ⊂⊃      ⊂⊃レ'    i|  |////         なんか体がビクンビクンしてるように見えるぞ……
       人            イ\___i|  |////
        `   r  つ, イ。゚ト、ノ: : \  ̄|////                           ……ッ!? >
          i    ̄ ̄ }―‐ ┘: ー=ミ: :ヽ: |////
          |      /: : : : 、: : :.: : : :.\: :|////
          |     ヽ: : : : :\ノ: : : : : `:|////
          |  i     \: : : : :\:.: : : : :.|////
          |  |      \:.: : : : :ー: : :.|////
.           }|  |   !      \: : : : : : : :|////
.         八  ハ  } !   /   ー―‐‐|////
              Ⅵ  )ハト、 /         |////
                      )′        |////








                    __
.             , : ´: : . . .  ̄ ミト、
.            //     `ヽ   ハ,
.           ′ 〃  /         ハ
.          i/ ./,,彡イ il |ヽ      i
.         / ./イi/,Ⅳ |}七,,Ⅵ i  |
        /  ,f斗fミ、Ⅵrf巧リ} i |   |!            あぁ、さっきまでは普通に話してたんだがな。
.       /イ^/从杙ソ }′ ""イ l |} . |{
      / ,;|/´|レヘ."" ′ ⌒フ | |i .∧           お前が着た途端、タオルを顔に被ってこの調子だ。
.      〃|  i:|: ;心、‘ー` .イl. Ν八 ∧
.      {{. | i 从: :| _ir〕 ‐f_,,ノ.|ノ: : : :ハ  }
.      乂{Ⅴl|f≦「  ∧o 。 . /ilト,,_: :}Ⅳ
        f「 }Ⅵli: レ〃__\/′lf′ミト、
       |∨// _,, /,,_  / :|li:il/ / |
.        {/″ イ ゚    ̄,イ  IⅣ〃  |
       〃  〃      ′   il|     |
      {{  { ゚          .:::::l} \  |
.      人,,___\    ー   .::::::Ⅵ  , 人
       「_ i}  ̄ ̄: :f≠ =─‐-{' |    イ
       /: :/: : i ゚ : : :「 T } .:::i{,_|    :|
.       ,-T ′: :| : : : :L,,,」,,j: :__,,ノ{|    :|
      //∧,,_,」_゚ : : : : rf  ̄ : : }l|    :|
.     ///i}     }~ ̄ ゛ー┼─‐< l|  、 :|
    /┌fへ,,_   }}    .|: : : :i : : l|   \_!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃違います。ビクンビクンしてません……隠れてるんです。

┃とはいえ、暑苦しいサウナの中で筋肉野郎がタオルを顔に被りながら
┃苦しそうに身動ぎする様はあまりにも注目を引く。

┃エイラの視線を独り占めしたのもある意味、当然の事だった。


7360 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 02:20:57 ID:p6F9gsRA0
/                  \
            /}              ゚。
         / }      |      ゚
      |   /   }     八
      | . /    }    /  }
  l|     | /  ̄ ̄}Λ /  ⌒      |
  l|     |     ___/ Χ   __    |       大丈夫かコイツ。まさか、寝てたり死んでたりとか……
  l|   .托七だハ⌒ ′ \/笊灯  }
 八  |  V///丿      V/丿} /}/       ちょっと顔のタオル捲って確かめてみるか。
   \ト、 {"¨¨″        〝"  |/
     \           ′
        u                                    え >
  / /  ト      r ュ    へ _`ー┐
/ / /┌-=ニユ≧        r- 、_] |
_/ / .|        o 〕T千 |  \/ ___
′  丿    o / |        {/ ___ ゚。
  /⌒ヽ.   o /   |、  |     ∨___   ゚
/⌒ヽ、/⌒\/   [o\|     └ヒ⌒
                            V\
                     \    仄> /  }
                 \   //Λ/   }
       |     _n__  o\   〈ー      /⌒
       |    └━┘  ‘,\  \    /  }
.     \\|       ‘,   ‘,    〉‐=彡     |\
.      \|                { /       |  〉
          〉      zU   zU ′\        /
      \/\      zU   zU/     \     /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃まさかこいつでも、サウナ室で見知らぬ赤の筋肉質な男っぽい他人の
┃顔のタオルを剥ぎ取るなんて真似は、幾らなんでも出来ないはずだろう。

┃そう高をくくっていたら、彼女の台詞に呆気ない声が出てしまう。

┃次の瞬間には、身を乗り出すように彼女の手がタオルへと迫り、チラリと
┃端っこを捲って、中の人の顔を伺う。


7361 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 02:23:35 ID:p6F9gsRA0
                   _____
                  /         \
                 /       U    \
                 / ___ヾ         \
                 |  l i::::::::) i           \      ……
                  |  ヽ`ー´ノ     U       \
                ノ     ̄                 |
               (,,_,,                     .|
                 {_ノ´                    /
                 \  ,, -===ニニニニ====-、_/
                ソ´:::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           ___〉:/      |i     \/___
            /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
         /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|







                   /:ヽ
                  /:::::::::!
                  |::::::::::|
ヽ、         , -   ´ ̄|::::::::::|
 ヽ::::\    /       `\:::::::::|ヽ
  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i       ……
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
          i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、
        /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i
      ///─,─-ゝ //ο    ´- _ `ヽ、  v i  .i
    /´//: : :!: : : : : :| : : : : : : : : : : /: : :.丶ノ i i   i
   /// i : : :| : : : : :|| : : : : : : : : :;/: : : : : : : :i i    i
 // /∧ ヽ: : :ヽ: .  ||ο : : : : : : / : : : : : : :/ i    i

7362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:24:19 ID:9zQB6ZBk0
草不可避w

7363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:24:54 ID:yv4G7MJQ0
hello

7364 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:25:09 ID:/dRPPDnM0
このなんともいえない表情と間wwww

7365 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:25:13 ID:dORBljKs0
wwww

7366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:25:33 ID:HLlsIXS60
ドーモ。エイラ=サン。やる夫です


7370 名前:七色 ◆5yAzQ5rmCs[] 投稿日:2013/12/08(日) 02:33:25 ID:p6F9gsRA0
                    ∨///////〉               \///////
                  /∨/////       {              \ ///
                 '   ∨ /        ∧      `ヽ      ヽ/
             ’    7        j  / ∨       ‘         ,
            .     ,       / /    ,      ‘        ,
                  ^ =-   / /           j i}         ,
           i    ‘        ^=-   _  」.   ,  /
           |    i /   | / j/      八  レ ∧         i
           |     Ⅳ    ,L厶斗…テミ   `,メ イ^ーヘ--      |       ……覗きか、イヤらしいやつめ
           | γ⌒i{     ^ゝ Ⅵツソ         L_  ∨
           | {i7^イ〉^Ⅵ    !  `¨´          イ )心 ∨    ‘
           | 从  〈 j八   |              Lzツ 〉 }   Ⅳ                 違ぇよこのバカ野郎! >
           |  \    `ヽj                     ∧   j/
             /|   个=-              〉    / i   /
           /      }     ^ト                    '  ムイ
            /.   |   |    | ヽ         ⌒      ノ
        /    |   |    L_  :.            イ
          / /   |   |    }: : ≧=ゝ.     イ  |
.        / /   j   j    |: : : : : : : : : |   i  |    |
      '  /        /   j  |: : : : : : : : : L  l  |    |
.     /  /    /     /  ;: : : -=≦^⌒^≧=-ヌソ
..  /  ./   /   /   /  /: : : : : : : :^ー=≦フ'´⌒^`ヽ
. /     /   /   /   /   /: : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : : : : :.
      /   /   /  イ.   /.: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :∧
.     /   /   / /   /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :
    /   /  /    /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼女の台詞に思わず、顔面めがけてタオルを投げつける。

┃ぎゃふんと可愛らしい声が響いた。どうやらこいつは人と思考がずれてる
┃らしい。

┃全くもって腹ただしかった……俺は此奴から隠れるためにあんな馬鹿な事してた
┃のかと考えると、あまりにバカらしくて自分が間抜けのようにも思えてきた。






今日はここまで……とりあえず、>>7201はおめでとう。

7371 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:34:37 ID:AC.rW19Y0
乙~

7372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:35:12 ID:INqJCKQA0
乙乙

7373 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:35:34 ID:SewCp8Lo0
乙です、しかしバイト組パートが和やかなだけにこの後来るであろう
姉妹パートが恐ろしくなってくるなwww

7374 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:35:39 ID:wyXi11Ik0

おい…!おい…
家に帰らなかった結果何が待ち受けてるんだ…

7375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:37:33 ID:79lKtvnQ0
乙です

7376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:37:40 ID:9zQB6ZBk0
以外に慌てなかったな

7377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:38:04 ID:HLlsIXS60

ほんとバイト組は癒やしやでぇ・・・






関連記事
  1. 2013/12/16(月) 09:01:13|
  2. 七色@七色劇場
  3. | コメント:7
<<[糞ゲー] 09 | ホーム | [糞ゲー] 07>>

コメント

見た目がやる夫なのにイケメンだのヴィジュアル系だの言われると草生えるわ
モテモテやる夫くんもここまで進化したか
  1. 2013/12/16(月) 12:29:11 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

この人のやる夫は完全に「やる夫」っていう見た目フィルターだからな
本来は別のキャラでっていうアレ
  1. 2013/12/16(月) 19:47:54 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

フィルターOFFしたらきっとシン・アスカだな。色んな意味で
  1. 2014/03/17(月) 01:01:46 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

主人公降板しかねないAAはヤメテ!

この人の作品はいわゆるやる夫らしいやる夫はいない感じだからな
フィルターっていうわけでもないだろう
  1. 2014/03/26(水) 15:03:37 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

まぁ、やる夫でやる意味はないわな
  1. 2014/03/27(木) 20:15:07 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

強いて言うなら表情が豊かだし
一発で主人公ってわかるよね
逆に言うならやる夫でやったって何も問題はないだろうよ
  1. 2014/03/28(金) 14:11:42 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

フィルター嫌いな人は本当にこだわるなぁ。
  1. 2014/12/05(金) 03:57:00 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #8rQLDxkE
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyarusp.blog.fc2.com/tb.php/982-f2431aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)